5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

外資が察知したJ:COM「滅びの兆候」

1 :アンテナ:2010/05/09(日) 16:25:48
■外資が撤退を決意した「J:COM滅びの兆候」

J:COMは放って置けば、衰退、淘汰される会社だ!
通信インフラとしては時代遅れの性能で「信頼性」に欠ける欠陥品
で、光ファイバーと、デジタル放送時代には「淘汰」される。

筆頭株主で外資のリバティ社は「顧客流出」情報にケーブルテレビ
の限界を察知して、持ち株を売却し、日本から撤退したというのが
真相だ。

外資が察知したJ:COM「滅びの兆候」とは」
それは、関西ではJ:COMは電力系光ファイバーの攻勢に苦戦し
ているからだ。



2 :アンテナ:2010/05/09(日) 16:26:46
■以下に気になる記事がある。

岐路に立つCATV王者J:COMの市場をNTTが侵食
http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/b435062cf17057297c64604416c9d68e/

「J:COM解約続出」で関西エリア限定で2500円値下げ!」
きっかけは関西エリアでの予想外の苦戦にある。
昨年11月に関西電力系の通信会社、ケイ・オプティコムが多チャ
ンネルなどのセット価格を大幅に引き下げるキャンペーンを展開。

J:COMと同等のサービスで価格差が2500円以上も開いたこ
とで解約が相次いだ。
そこで、関西エリア限定で2500円値下げ!と相成った。

J:COMの顧客流出は「価格」だけが理由ではなく、CATVの
「性能」が光ファイバーに比べ、著しく劣ることも原因なのだ。


3 :アンテナ:2010/05/09(日) 16:27:34


■電撃的な外資のKDDIへの「全株売却」ニュースが流れた。

「解約続出!」「顧客流出!」は外資を戦慄させ、撤退を促した。
「滅びの兆候」に脅威した外資はKDDIに電撃的に接触し、全株
を「売却」し撤退となった。

「賞味期限切れ」の迫るJ:COMの買収は「救済」に等しい。
高い買収金額は「日米の政治的」な背景もあるのだろう。

KDDIは光ファイバーの普及に専念し、市場競争でJ:COMを
追い込み「決着後」に住友商事から買収するのが筋道だ!

J:COMを有効利用できる会社はKDDIしかない。
KDDIが手を引けば、住友商事の本体が傾く!
J:COMの買収はそれからでも遅くは無い。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 09:32:31
あげ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 09:35:03
「J:COM利用者の声」に見る消費者の嘆きの声は「売国奴」に
よる「被害者の声」といって良い。

ほとんど「詐欺」に近いJ:COMの品質評価を見よ!

「J:COM利用者の声」(J:COM神戸・三木)
http://www.rbbtoday.com/usersvoice/corp/223p2.html


「J:COM利用者の声」(J:COM堺)
http://www.rbbtoday.com/usersvoice/corp/73.html

粗悪サービスを高価に売るJ:COMの詐欺ビジネスは「光ファイ
バー時代」と「デジタル放送時代」には退場しかない。


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)