5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【年末商戦】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:00:23.64 ID:dVVp8M030
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21605.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21606.jpg

こんな絵師たちが色鉛筆を擬人化して絵を描いたり、SS書きが物語を綴ったりするスレです。
>>2あたりに簡単なテンプレがあります。本当に簡単なので、一回は目を通してね。

※初めての方へ
ようこそ。このスレやまとめwikiで絵を見たり、SSを読んだりして萌えたら住人になってください。
いつでも過疎気味なので、絵やSSの投下は大歓迎です。
毎週土曜日の21:00ごろにスレが立ちますが、たまに変動しますので、気に入ったらまとめwikiを必ずブックマークしておいてください。

◆色鉛筆を擬人化するまとめwiki
ttp://color-pencil.coresv.com/wiki/

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:00:29.61 ID:rtIoq1Tz0
2getwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
>>3おせえんだよくず

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:00:54.49 ID:dVVp8M030
赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒、焦茶、空色などがいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!

一目で分かる色鉛筆相関図
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21182.jpg

◆前スレ:【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【冬の始まり】
 http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1195300785/
◆専用うpろだ
 ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/upload.html

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:06:41.75 ID:ENbiZkCh0
>>1

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:09:38.07 ID:FFAGFXxL0
>>1乙です

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:11:06.08 ID:ENbiZkCh0
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21607.jpg


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:19:26.42 ID:ENbiZkCh0
スレストしてしまった!
ほすほす

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:21:59.87 ID:pZtH5mgP0
>>1乙。

しかし今週もネタが無いなぁ……。

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:25:15.61 ID:ntjNtYlL0
>>1乙!

赤の生足が眩しすぎる…。そして釘バット萌え。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:26:10.17 ID:rDd4WhiD0
>>1

>>6
ほんとに痛くない?

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:26:36.47 ID:JJT7Uyiu0
昨日は勤労感謝の日だったジャマイカ。
とりあえず寮にいる連中のうちで働いてる人に何か感謝してみるのはどうだ?

まずは黄緑さんだな。んで花壇の管理で水ちゃん。
あとバイトしてるのって色無だけだったかな?

とかネタ振りだけして去る。

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:27:36.31 ID:cIsq1K9M0
>>1

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:30:23.09 ID:sIzlt/CWO
>>1
乙可憐

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:32:58.14 ID:Ray5+Ujn0
>>1乙!保守しかできないが今週は盛り上がっていきたい。

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:40:45.48 ID:ENbiZkCh0
保守

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:47:45.88 ID:ENbiZkCh0
ほしゅ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:58:58.01 ID:FFAGFXxL0
だれもいない?

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 21:59:35.16 ID:ENbiZkCh0
いる

ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21608.jpg


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:01:28.10 ID:FFAGFXxL0
いたぁw
軽やかな水やなぁww
作者の愛情がだだ漏れな気がするのは気のせいかwwwwwww

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:05:52.25 ID:07wTN0h50
今北1乙
孤軍奮闘してる>>18もGJ!!

茶色
http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21609.jpg

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:10:38.79 ID:ENbiZkCh0
>>20
可愛いww
可愛いがこの10秒後に期待通り足を滑らせてくれるのが茶色ww

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:16:21.72 ID:07wTN0h50


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:23:49.13 ID:07wTN0h50
h

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:30:02.09 ID:07wTN0h50


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:30:06.93 ID:MoYDKx+V0
保守

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:37:10.65 ID:MoYDKx+V0
近頃だと勤労感謝の日あたりがネタになるだろうか
学生なら期末テストもそろそろかな

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:45:01.42 ID:07wTN0h50
h

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:47:16.95 ID:ENbiZkCh0
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21610.jpg


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:48:32.10 ID:07wTN0h50
>>28
その見えそうで見えないあたりが小悪魔すぐるww

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:50:25.55 ID:FFAGFXxL0
緑だとサッキュバスよりメフィストのほうが似合いますね^^

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:51:16.55 ID:MoYDKx+V0
>>28
(おしりのラインが)すごく・・エロいです・・

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:52:38.40 ID:PNZoQFHH0
>>28
たのむ!!目に光彩をいれてくだはい(;´д`)人
レイプ目怖いお・・・

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 22:54:06.10 ID:07wTN0h50
>>32
個人的にはこの人の塗りつぶし目が好きだからハイライトは入れて欲しくないんだが

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:01:49.00 ID:ntjNtYlL0
>>33
同じく。
全体の塗りと合ってるから塗りつぶし目の方が良いと思うんだぜ。

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:03:33.64 ID:ENbiZkCh0
>>32
今回だけだぞー
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21611.jpg

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:05:16.49 ID:ENbiZkCh0
>>33-34
dddd

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:09:10.98 ID:PNZoQFHH0
>>35
ハァハァ・・・不覚にもおっきしt
ありがd!!

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:09:36.32 ID:07wTN0h50
前々スレあたりの侍喫茶でクソワロタので
侍黒
http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21612.jpg

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:10:27.74 ID:MoYDKx+V0
>>35
うめぇww
こっちもかわいい

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:12:41.57 ID:3nv63I1C0
今北いちょつ!

>>20
後ろから抱きしめてあげたいwwwww
ん?もちろん性的n(ry

>>35
塗りつぶした目でもシチュエーションによって感情が表現できるアナタの画才にはいつも嫉妬してるが
これはこれでまたいいなwww
あと、そろそろ座敷童漫画の続きを期待しててもいいですかね?www

>>38
侍黒…男みたいな変態と別れて俺t(ry

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:13:06.23 ID:ENbiZkCh0
>>38
この侍黒がいるなら討ち入りされてもいいから通いつめるww

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:17:29.00 ID:VLi6/Q120
これって色毎の性格アンコウにして、あとはオリジナルでいいんだよな?

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:18:00.82 ID:VLi6/Q120
アンコウじゃなく参考です><

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:21:01.11 ID:MoYDKx+V0
>>43
深海魚じゃないならオーケー

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:21:54.26 ID:07wTN0h50
>>44
萌えれば何でもおk
ただし魚化はだめ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:22:27.59 ID:VLi6/Q120
了解した!

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:27:00.63 ID:ntjNtYlL0
2レスもらいまー。焦茶分投下。

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:29:03.67 ID:ntjNtYlL0
ベットに寝転がって音楽を聴いていた色無は起きあがり、かけていたヘッドフォンを外すと机の上から耳掻きを取って耳掻きを始めた。
コリコリと耳の中で音が反響する。ちょうど片耳が綺麗になったところで部屋にノックの音が二回。
「色無、いるかい?」
「空いてるんでどうぞ」
色無の声を聞いて焦茶は部屋の中へ上がり、ベットに座り込む色無の前まで寄ってきた。
「お邪魔するよ。一つ聞きたいんだが明日の予定は空いているかな?」
「特には。……何か用事でも?」
そう言いながら色無は耳掻きの先をティッシュで拭き取り、綿棒を戸棚から取り出した。
「ふむ、耳掃除をしていたようだが綺麗になったか?」
「まだ半分だけですけどね」
「そうか。私は実に運がいいな!」
焦茶は笑顔で色無の隣へ腰掛け、色無の手から耳掻きを引き抜くと、ぽんぽんと自分のふとももを軽く叩く。
「さぁどうぞ」
「えぇと」
「遠慮なく枕にしてくれ。まだ掃除してないのはどっちかな」
「いや自分で出来ますから」
「腕は心配しなくて良いぞ。茶の耳掃除で10年ちょっとの経験がある」
焦茶は胸を張ってそう言った後、急に心配そうな顔になり、
「それとも、迷惑だったか?」
その顔を見て色無は罪悪感に襲われた気がして焦茶のふとももに頭を乗せて言う。
「お願いします」
「君は良い子だなぁ」
声の調子が明るくなったのを確認して色無はほっと胸をなで下ろした。
普段は直球力押しで攻めてくる焦茶が今のようにしおれると、どうも調子を狂わされていけない。
少々無茶なお願いでも今回のように受け入れてしまうので彼女に気付かれる前に耐性を付けないと、などと考えていると、焦茶が「おわったぞ」と声をかけてきた。





49 :耳掻き:2007/11/24(土) 23:29:33.77 ID:ntjNtYlL0
「有り難うございます。人に耳掃除して貰ったのなんて久し振りですよ」
「そうか。所で明日の予定だが一緒に買い物に出かけ――――――」
「そうだ。お礼に焦茶さんの耳を掃除してあげますよ」
「……いいのか?」
にっこりと笑いかけた色無のふとももに迷いもなく焦茶は頭を乗せたものの、耳掻きが耳に近づくと首をすくめて小さく震えるのだった。
「焦茶さん、力を抜いてください」
「人に掃除して貰うのもかれこれ十数年近くてな、どうも緊張してしまうらしい」
少し頬を赤く染めている焦茶を見て色無の口から無意識に言葉がこぼれた。
「焦茶さんにも可愛らしいところがあるんですね」
その言葉を聞いた焦茶は体を反転させて色無の顔を見上げる。
眉間に皺を寄せつつも、何処か恥ずかしそうで怒り顔も綺麗なのはずるい、と色無は思う。
「む?確かに私は常々女っぽくないと言われてきたが、可愛らしいところが無いというのは心外だな」
「あ、そういう訳でなくてですねちょっと緊張するのが珍しかったというか」
「私とて人間だ、緊張の一つもするさ――――――!」
「いやそうじゃなくて――――――!」
この言い合いは明け方まで続き、二人は夕方までたっぷりと一緒のベットで眠りましたとさ。

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:34:33.00 ID:3nv63I1C0
>>49
焦茶さん大好きだwww
素クールスレのクーとはなにかまた違った魅力があるんだよなぁw


紫「ねーっ!ねーっ!!起きて!!お母さんに色無起きてー!!」
黄緑「……ん」
色無「……紫ちゃん…今日は日曜日だからゆっくり寝t」
紫「うるさーい!早く起きろー!(ガバッ)」
黄緑「ひゃんっ!」
色無「さ、寒い…」
紫「ねぇ、外見て外!真っ白だよ!雪が積もってるよ!!」
色無「……雪?」
―――
黄緑「昨日から随分冷え込んでましたからね。」
色無「でもまさか雪が降るなんて…」
黄緑「そうですね。(コト)はい、コーヒー淹れましたよ。」
色無「ありがとうございます。……あぁ、温かい。」
紫『ほらほら、水君もっと頑張って大きくしてよ!』
水『む、無理だよぉ…』
紫『じゃあちっちゃいけどこのくらいで……ちっ…ちゃい……?』
水『わぁぁ!ゆ、雪だるまがちっちゃいって意味でしょ!紫ちゃんがちっちゃいだなんて誰も言ってないよ!』
紫『ちっちゃいゆーなぁ!!』
色無「子ども達は元気ですねぇ。」
黄緑「あら、色無さんも混ざりたいんですか?」
色無「な、なんで俺が…」
黄緑「ふふふ、そわそわしてるのが見てて分かるくらいですもん。一緒に遊んできてあげたらどうですか?」
色無「…黄緑さんには敵わないなぁ。よし、ちょっと行ってきます。」
黄緑「はい、あんまりはしゃぎ過ぎて風邪引かないでくださいねー。」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:34:49.60 ID:07wTN0h50
>>48-49
焦茶さんに耳かきして貰える色無に全力で嫉妬した
ちくしょおおおおおうらやましいいいいいい

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:36:29.60 ID:07wTN0h50
>>50
紫は自分でちっちゃいって言っても気になるのかwwww

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:39:13.48 ID:MoYDKx+V0
>>50
いい親父だな・・(親父じゃないけど)
微笑ましくて心が温まった

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:44:16.43 ID:3nv63I1C0
黄「今日の夕飯〜、カレーが食べたい!そう思って〜、野菜を煮込んでいたら〜、黄緑さんに〜、シチューにされた〜!」
黄「でもそんなの関係ねぇ!でもそんなの関係ねぇ!」

黄「と、いうわけで今からカレー粉いれちゃいま〜す♪」
黄緑「黄色ちゃん、今から何をするんですか?(ニコニコ)」
黄「……黄緑さんに見つかった!でもそんなの関係ねぇ!」
黄緑「何が関係ないんですか?(ニコニコ)」
黄「……え、えーと…お、おっぱっぴー?」
黄緑「じゃあとりあえずその手に持ってるカレー粉は没収しちゃいますね。」
黄「……(´・ω・`)」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:44:51.77 ID:ntjNtYlL0
>>50
自爆する紫テラかわゆすwww
クーは基本設定が高校生でだいたい固まってるしねぇ。
それに比べて焦茶さんは姉という立場もあるし色々とオイシイキャラですよ。

>>51
ドジッ子の姉という事で珍しく失敗→鼓膜ブチ抜こうかとか思ったけど
そういうのは侍×男の役なのでやめてたり。

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:48:23.91 ID:07wTN0h50
>>54
相変わらずノリノリだな黄色wwww
入れる前に見つかって良かったよ、入れた後に見つかってたら黄緑さんに何をされていたか・・・

ん?こんな時間に誰か来たようだ

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:53:15.88 ID:MoYDKx+V0
>>54
シチュー・・
水色の作ってくれたシチュー食べたい・・

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 23:57:34.98 ID:m8zzXpB70
二週間ぶりにきますた。糖分と白分がたりない…

白「ね、色無くんは何色が好き?」
色「ん……あー」
白「白だよね!」
色「…………えーっと」
白「ね!」
色「あ、あぁ……」
白「良かった!それじゃあばいばい!」
色「お、おぅ……何だったんだ?一体…」

  コンコン
色「白、前に貸してくれって頼まれたもの持ってきたけど、部屋のドア開けてくれないか?」
白「え、ちょ、ちょっと…そこに置いて!後で運ぶから!」
色「でも、ちょっと重いぞ」
   ガチャッ
白「大丈夫!」
色「で、でも」
白「大丈夫だから!ここからなら自分で入れられるよ。あは、はは…」
色「う、うん…(いくらなんでもおかしい…それに指、なんか痛そうにしてるし、落ち込んでるし…)白、その指…」
白「なんでもないよ…」
色「何でもなくない!」
白(びくっ)
色「相談、あるんなら乗るぞ…?」
白「……うーん、当日まで内緒だったけど、心配かけてごめんね。はい、これ」
色「リボンと…包み?」
白「マフラー、あんでたの。上手にできなかったけど……風邪ひかないでね」
色「…最高のプレゼントだよ、ありがとう」
白「どういたしまして!」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:07:38.68 ID:sWisZfHN0
>>58
リボンと包みで、白にリボンが巻かれてて「私がプレゼント」とか一瞬でも想像してしまった俺はちょっと黄緑さんを「お母さん」って呼んでみてくるわ


朱「おい、お前ら。今日は勤労感謝の日だぞ。」
色無「あぁ、そういえば…」
青「いつもありがとう、黄緑ちゃん。」
赤「ほんと、黄緑ちゃんには頭があがらないよね。」
黄「黄緑ちゃんが居なかったらあたし達この寮で生活できないもんね。」
紫「今度お手伝いするからね!」
白「そういえば、水ちゃんもいつもお花を綺麗に飾ってくれたりしてるよね。」
橙「お花の水を代えたりしてくれてるのって水ちゃんなんだよね。あと、花壇の世話なんか結構重労働なのに頑張ってくれてるし…」
黒「さりげないことかもしれないけど、おかげでいつも気持ち良いわね。」
桃「密かにおっぱいが大きいのも、花壇の世話をしてるからとか?」
茶「な、なるべく花瓶割らないように気をつけるからね!」


朱「……グスッ…いいんだ…私なんて所詮お飾りの寮母だもん…。」
色無「朱色さん、そんなことないですよ。」
朱「……確かに毎日黄緑が作ってくれた飯食って掃除はお前らに任せて炊事、洗濯なんかも一切やらない私なんかには誰も感謝しないよな…」
色無「でもみんなの悩みとか聞いてくれたりしてるらしいじゃないですか?それも寮母の仕事の内じゃないですか?みんなきっと感謝してますよ。」
朱「うぅ…ありがとう、色無。(でもその悩みの大半はお前絡みの悩みで、お前が悩みを作り出してるんだよ…)」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:10:53.04 ID:vXdT1fch0
今来た1乙!


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:11:39.77 ID:vXdT1fch0
>>59
こら、色無し!朱色さんを悩ませたら駄目じゃないかw

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:12:46.72 ID:tUOWGiS80
>>59
兄弟wwwwwwwwwww自分で>>58書いてて同じこと想像してたとはwwwwwwwwwwww

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:20:49.60 ID:2qwK2OPv0
今北
>>1

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:21:07.88 ID:sWisZfHN0
>>62
お前とは良い酒が飲めそうだwww


先生!リボンを巻いた色娘達が見t(ry

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:21:48.34 ID:yjy0NnlR0
すっかり忘れてたw
>>1

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:24:39.86 ID:tUOWGiS80
色「冬のコンビニってある意味避難所だよな…おー、さむっ」
白「でも、冬は期間限定チョコがいっぱいあるからしあわせだよぅ…」
色「そうだな…とりあえずおでん食べよ。すいませーん、えと、ちくわと、はんぺんと…」
白「あと、大根とこんにゃくお願いします」
色「……白」
白「えへへ♪」

店員「ありがとうございました」
色「…やっぱ外は寒いな。なぁ、もうここで食べない?ちょっと寒いけど」
白「うん、いいよ」
色「うわっ、うまそう…ふーふー、ふぁ、ふぁっふい」
白「もぐもぐ…はふっ、ふぁ、おひいいへ」
色「……何言ってるか全然わかんないな」
白「もご、だってあっついんだもん……かはっ、辛い!色無くん、カラシ入れすぎ…」
色「あ、悪い…」
白「罰としてちくわは没収します」
色「あぁ、ごめんごめん!それだけは勘弁してくれ」
白「…ふふふっ」
色「ぷっ、はは、あははは!…あったまったし、そろそろ帰るか?」
白「そうだね」
色「なぁ、白。そういえば、さっきチョコ買ってたよな。ちょっとだけ…」
白「だめ。これ以上間食したら晩御飯食べれなくなるよ?」
色「ねえ、白さん。さっき食べたおでんは…」
白「ほらっ、早く帰ろう!今日の〜お夕飯は〜なんだろなっ♪」
色「ちょっと、待てって!」

   その日の晩御飯はおでんだったり、なかったり……

67 :桃分が足りないよ!:2007/11/25(日) 00:36:18.35 ID:yjy0NnlR0
「あっ、焼き芋屋さんだ」
「桃、買い食いはあまり感心しないぞ」
「うー、でも美味しいんだよ?そうだ、緑君も一緒に食べようよ」
「いや、僕はいい。今は持ち合わせもあまりないしな」
「そっか…でも美味しそうだなあ…」
「…わかったよ。見逃す」
「やたっ!すいませーん!」

「おいしー♪」
「本当に美味そうに食べるな」
「やっぱり石焼だと家で焼くのとは違って美味しいんだよ」
「ああ、それはわかるな。何故ああも違うのか…」
「緑君にも一口あげるよ」
「いいのか?」
「どうぞどうぞ」
「ではお言葉に甘えて…」
ぱくっ
「…やっぱり違うな」
「えへへ、間接キスだね」
「っ…狙ったな?」
「いいじゃない、ね?」
「…まあこういうのも悪くない、かな」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:37:18.35 ID:vXdT1fch0
>>66
やはりおでんかw

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:39:35.63 ID:vXdT1fch0
色無「ただいま。・・・と誰もいないのか。」
紺「よっ。色無し。おかえり。」
色無「紺色さん!?帰ってたんですか?」
紺「うん。まあちょっと立ち寄っただけだけどね。」
色無「懐かしいなぁ。ほんと、久しぶりですよね。」
紺「そうだね。三年ぶりぐらい?」
色無「そうですね。ずっと会ってませんでしたよ。」
紺「うん。でも色無しも大きくなったねぇ。背が伸びた?」
色無「ええ、まあ。紺色さんも制服似合ってますよ。」
紺「そう?そういわれると照れるなぁ。」
色無「ははは。まあゆっくりしていってください。」
紺「うーん、そうしたいんだけどね・・・」
色無「どうしたんですか?」
紺「いやね・・・ねぇ、色無し?」
色無「わ!ちょ、ちょっと、いきなり抱きしめてどうしたんですか?」
紺「元気でね・・・」
色無「?は、はい・・・あれ?誰もいない・・・」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:40:03.23 ID:tUOWGiS80
>>67
最近、緑桃が甘すぎるwwwww

黒「ちょっと色無、あなた顔色が悪いわよ。保健室で休んだら?」
色「…そうなのか?でも……これから体育のタイム測定があるしな…」
黒「馬鹿言ってんじゃないの。付き添ってあげるから、さっさと行くわよ」
色「それじゃあ黒に迷惑かかるだろ。一人でちゃんと行って来るから、黒は戻ってて…そんじゃな」
黒「色無…」

色「失礼しまーす。って先生いないのか…まぁ、勝手に寝かせてもらうか……
  ……風邪引いたのかな…今日から毛布一枚増やして寝よ…………zz………」

白「あれ、色無くん?」
色「……z…zz……」
白「どうしてここに?…色無くんも具合悪かったのかな…大丈夫?………じゃないか」
色「……ん、ぐぅ」
白「無理しないで、ゆっくり休んでね…」
 
  なんだろう、確かに俺は眠っていたはずなのに……微かな眩しさと、

白「わたしが側に付いててあげるから」
 
  手に絡んだ温かさをいつまでも感じていた。



保険医「白さん、ごめんなさいね。湯たんぽ探すのに時間かかっちゃって―――――」
色・白「…………すー、すー……」
保険医「……必要なかったみたいね。あーあ、妬けちゃうなぁ……それにしてもこの子、随分大胆…」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:40:04.54 ID:mT6Hy/nlO
サムライブラック保守

学祭後片付け
男「結局侍黒のメイドさんのとこには行けなかった、か………。」
色「おい、まだ鉄板にこびりついてるぞ。」
橙「色無しー。こっちちょっと手ぇ貸してー。」
男「…………リア充死ね。」

20分後
色「男………。」
男「何?手伝い終わったの?帰れ、帰れよ。俺は今サンタ狩りについて透と話」
色「そうじゃなくてさ。掃除変わって、頼むから。」

男「(ガラッ)俺、参上!」
侍「(ゴソゴソ)随分長いトイレであったな色無し。そ、それで続きなのだが、男の奴はその……売子をしておった時他の娘と」
男「はぁ?」
侍「だっ!だからだな!そこらのわけのわからぬ娘にうつつをぬかしておらんかったかと!」
男「ないない。てか俺色無しじゃ」
侍「そうか。な、ならよいのだ。変な事ばかり聞いて悪かったな色無し。」
男「だから色無しじゃな」
侍「しかし貴様さっきからぼーっと突っ立ておるのではないか?後ろを向いていてもわかるぞ。」
男「(トントン)おい。」
侍「む、ちょうどよい。あそこのミラーボールを取って(クル)………ん?」
男「はいよ。んしょ。(カチャ)これでOK?」
侍「あ……あああ…………」
男「売子やってても誰も声なんかかけてくんなかったよ。まぁ、お前んちの親だけは別もんだけどな。」
侍「ぁわあッーあぁぁぁぁぁー!!(シャキン)」
男「うわっ!やめ」

黒「ふぅ、やっと会計終わったわ。(ガラ)侍黒、掃除終わった?あなたのお陰で学年No.1……きゃあぁぁぁぁ!!!」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:47:01.29 ID:yjy0NnlR0
>>71
これははずいなw

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:52:31.19 ID:iauJbSgT0
>>59 でちょっと妄想。

 朝、カーテンの隙間から射し込む光で目が覚めた色無は時計を見てベッドから跳ね起きた。
「寝過ぎたぁぁぁ!」
乱雑に寝間着を脱ぎ散らかして制服を着込むと食堂へと駆け込み、そして黄緑と目が合うと大声で叫ぶ。
「かーさんなんで起こしてくれなかったんだよっ」
その瞬間食堂にいた面々の目が丸くなり、トーストをくわえた色無と台所から出てくる黄緑とを行き来した後で盛大に黄色と橙が吹き出した。
「いやー、先生をお母さんって言う子は居たけど同級生相手のは初めてだわ」
「いひゃひゃひゃひゃ!いろなしっ、サイッコー!」
「んだよそんなに笑うなよー!」
色無は耳まで真っ赤にしながらトーストを食べ終えてオレンジジュースで喉の奥へと流し込んだ。そうして立ち上がると目の前に困り顔の黄緑の姿があった。
「色無さん」
「は、はいっ」
呼び止められて身をすくめる色無に黄緑は左手を腰に当て、右手の人差し指をぴんとたてて「めっ!」と一声。
「私は”寮母”のお手伝いはさせてもらってますけど、まだ学生ですよ?」
「ご、ごめん黄緑。今度からは気を付けるよ」
「んー、お嫁に貰ってくれたらどれだけ呼ばれたって良いんですけどね」
だらしなくゆるめられた制服のネクタイを正しながら色無にしか聞こえないように黄緑は言い、その一言で耳まで色無は真っ赤に染め上げられた。
その直後、色無から余韻が抜けきらない内に小さな影が食堂に飛び込んできた。
「わわわわわ、遅刻するー!」
「紫ちゃんおにぎり握っておいたから食べてね」
「ありがとママ!」
「ハンカチとちり紙は持った?教科書の忘れ物はない?」
「ばっちり!」
「はい、いってらっしゃい。車に気を付けるのよー!」
流れるような動きで紫の身支度を整えた黄緑は玄関に出て紫に手を振っていた。
(ありゃ母と子だよなぁ)
今度は心に止めておけた色無であった。

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 00:56:00.11 ID:sWisZfHN0
>>71
>侍「ぁわあッーあぁぁぁぁぁー!!(シャキン)」
>男「うわっ!やめ」

>黒「ふぅ、やっと会計終わったわ。(ガラ)侍黒、掃除終わった?あなたのお陰で学年No.1……きゃあぁぁぁぁ!!!」

どうみても殺人現場ですwwwwwwww


>>73
もう紫が小学生にしか見えないwww


75 :School Daysな保守:2007/11/25(日) 01:04:49.74 ID:9tmVhaQB0
『冬の足音』

黄「はああ♪橙!ほら、息が白くなったよ!はあ♪ほら!!」
橙「はあ。ホントだ。最近急に寒くなったなー」
黄「はあ♪はあ♪」
橙「…はしゃぎすぎじゃねえ?」
黄「えー?だってなんか楽しいじゃん!」
橙「俺、寒いの嫌いなんだよなー」
黄「ふっ、それをも楽しみに変える黄色チャンのゆかたな感受性を褒め称えなさい」
橙「豊かな、な。でも寒くねえの?」
黄「それはもちろん寒いですけどね!(ガタガタ」
橙「全然防寒着着てねえからだって。…ったく」
黄「え?―――もふっ?!マフラー?いいの?」
橙「冬を楽しんでんのはいいけど、風邪はひくんじゃねえぞ」
黄「ありがと。……あったかい」
橙「あー寒ッ」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 01:17:39.29 ID:iauJbSgT0
甘々バカッポーだとけしからん。いいぞ!もっとやれ!

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 01:17:56.14 ID:sWisZfHN0
>>75
「ゆかたな」吹いたwww黄色可愛いよ黄色wwwww


灰「色無、このコタツを見てくれ。こいつをどう思う?」
色無「すごく……コタツです。」
灰「や ら な い か」
色無「ゴメン、俺自分の部屋にもd」
灰「待ってぇー!一緒にゲームしようよぉ!ほら、そのためにコタツも用意したんだよ!ねっ?ねっ?」
色無「いや、布団入れば暖かくて気持ち良いからコタツなんか別に要らないし。」
灰「ふむ、なるほど。つまりコタツに入ってゲームするよりも布団に潜ってゲームした方が良い、と。…いや、流石のわたくしめもそこまでは色無の事を理解できませんでした。」
色無「こら、都合のいい様に解釈するな。」
灰「だって…色無とゲームしたいんだもん…」
色無「……いや、ゲームするのはいいんだけどな。ただ…」
灰「よし!さぁゲームやろう!ほらほらコタツ早く入って!!」
色無「ちょっ…まだ話は終わってn」
灰「早くー!」
色無「はいはい。(……そのまま一緒に寝ちゃった時に、黒とかに弁解するのが大変なんだよ。)」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 01:27:33.57 ID:iauJbSgT0
ほしゅ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 01:30:53.02 ID:mT6Hy/nlO
サムライブラック保守

後談
男「ん………ここは?」
色「保健室だ。峠は超えたよ。」
男「保健室で!?俺どんな手術したんだよ!」
色「悪かったな。俺が掃除変わってもらったばかりに………。」
男「謀ったな貴様………」
色「なんというかさ、侍黒と二人でいるとなんかな………居ずらいんだよなぁ。」
男「何でよ?失礼な。」
色「だって……」

色『(ガラッ)手伝いきたぞー。』
侍『('・ω・`)やぁ、よくきたね。』
色『マスターバーボン一つ、じゃなくて他のは?』
侍『担任に呼ばれて行った。そっちの売上はどうだったのだ?』
色『まぁまぁかな。』
侍『そうか。男は真面目に働いておったか?』
色『ちゃんと売子やらせたよ。』
侍『むぅ、ならよい。あの馬鹿め、某のところに一つも顔を出さずに………。』
色『一応ここには来たんだぞあいつ。ただ時間無くてお前には会えなかったけど。もしかして待ってた?』
侍『戯言を吐かす出ない!何ゆえ某があんな阿呆を待たねばならん!む、むしろあやつから来るのが常識なのだ!うん!』
色『はぁ。』
侍『し、しかし来ておったか!奴は何か言ってなかったか?』
色『別に。』
侍『あのウツケめ!何も言っておらんだと!大体あやつ、いつも某を―――』

色「てな感じで惚気初めてきたからトイレ行くフリして帰ってきた。」
男「あ……」
色「どうした?俺の後ろになんかあるのか?」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 01:38:44.43 ID:sWisZfHN0
色無にまで死亡フラグwwwwwww

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 01:46:13.43 ID:mT6Hy/nlO
『紅葉』
黄緑「綺麗ねぇ。」
茶「ここは今が見ごろらしいんだ。ちょっと遠かったけど。」
黄緑「ううん平気よ。来たかいあったわ。」
茶「よかった。黄緑さんに喜んでもらえて。」
黄緑「でも凄いわね。本当に真っ赤なるんだもの。」
茶「この紅葉だって夏は緑だったのにね。」
黄緑「一年って、早いわねぇ。」
茶「そうだね。」
黄緑「じゃあこの紅葉いくつか持って帰ってシオリにでもしようかな。」
茶「うん。あとこの辺で少しお茶にしよう。」
黄緑「そうね。うーん。秋の紅葉見ながらお茶飲めるなんて………。もう幸せ。」
茶「ははは。大袈裟だよ。」
黄緑「大袈裟じゃないわよ。連れてきてくれてありがとう、茶色君。」
茶「ふぇ!?あ、ははは………。( ///)」
黄緑「それでね茶色君。」
茶「はっ!はい!」
黄緑「次は地図かGPS持ってきてくれたら嬉しいなぁ。」
茶「………ごめん。」
黄緑「ちゃ、茶色君!責めてるわけじゃないのよ!大丈夫よ!このまま降りれば町まででるわよ!………多分。」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 01:53:33.96 ID:yjy0NnlR0
>>81
やばいじゃんwwwwwwwwwww
夜になったらマジで死亡フラグ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 02:03:08.77 ID:mT6Hy/nlO
保守

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 02:17:42.28 ID:yjy0NnlR0
保守

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 02:31:43.88 ID:mT6Hy/nlO
保守

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 02:49:50.81 ID:yjy0NnlR0
保守、後は頼んだ

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 02:57:52.58 ID:mT6Hy/nlO
色無「やばッ!」
黄緑「むにゅ……。どしたの色無しさん?」
色無「寝坊した!会社いかないと!」
黄緑「(ギュ)今日は休みですよ。」
色無「………嘘?」
黄緑「今日は勤労感謝の日、ですよ。もう少し寝て」
紫 「(ガチャ)お母さん!なんで起こしてくれないの!」

色無「すっかり忘れてたよ今朝は。どうなるかと思った。」
黄緑「ふふ、二人とも忘れてるんだから、もう。」
紫 「お母さんこのお皿ここに置けばいいの?」
黄緑「うん、ありがとう紫ちゃん。じゃあご飯にしよっか。」
紫 「いただきまーす。」
色無「いただきます。」
黄緑「色無しさん、いつもありがとう。」
紫 「(モグモグ)あふぃあふぉ。」
色無「こちらこそ、あと紫ちゃん、後でちょっといいかな?」
紫 「ふぇ?」

黄緑「色無しさん。バスタオル置いておきますね。」
色無『ありがとう。』
黄緑「ふぅ。」
紫 「お母さん。」
黄緑「なぁに?」
紫 「肩揉んであげる。疲れているんでしょ。」
黄緑「うーん、じゃあお願いしよっか。」
紫 「(モミュモミュ)…………お母さん、いつもありがと。」
黄緑「(ナデナデ)お母さん、これから頑張るからね。」
紫 「んー。」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 03:12:33.57 ID:ItZoADZcO
>>87
ほのぼので好きだなあ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 03:17:24.68 ID:mT6Hy/nlO
サムライブラック保守

男「おおぅさむさむ。」
侍「情けない男め。」
男「お前見てると寒くなるんだよ!何で今日日袴だけでいるんだお前!」
侍「貴様が根性無しなだけだ。」
男「どうせ前みたいに中に貼るホッカイロ貼ってんだろ?」
侍「それはまだ季節的に早い。」
男「どうせ何かイカサマしてんだろ?」
侍「某の気迫を似非と申すか貴様!無礼にも程がある」
ヒュー
侍「うわ!(チラ)」
男「………おいこら見えたぞ。」
侍「な、なにがだ?」
男「おまっ!下にジャージはいていただろ!」
侍「ジャージ?何なのだそれは?知らんな。」
男「しらばっくれんな!学校のはいていただろ!脱げ!脱いでみろ!」
侍「さぁなんのことやら。」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 03:31:40.36 ID:mT6Hy/nlO
保守

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 03:47:35.89 ID:6SQFd7Bd0
>>89
侍黒のしらじらしいとぼけっぷりにワロタw

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 03:53:47.92 ID:6SQFd7Bd0

http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21613.jpg

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 04:17:34.65 ID:6SQFd7Bd0


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 04:40:17.43 ID:mT6Hy/nlO


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 04:44:51.55 ID:6SQFd7Bd0

http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21614.jpg

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 05:34:59.44 ID:9XL8RKkw0
>>92 >>95
早朝からいいもの見せてくれてサンクスw
空は冬場は着ぶくれてもこもこしてそうw
おしゃれな橙は冬でも薄着で大変そうだなw

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 06:24:06.21 ID:LFbxn4QTO


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 07:01:18.80 ID:2hvQnacH0
>>92 >>95
毎回服装を変えて描くあたりに愛を感じるw

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 07:46:25.12 ID:XtoBr3PF0


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 08:16:04.42 ID:XtoBr3PF0


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 08:39:04.18 ID:mT6Hy/nlO


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 09:06:38.22 ID:GZXfH8XI0


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 09:07:44.39 ID:IT2JR5Q20
色「外寒いー…なんで室内なのに廊下はあんなに冷たいんだよ…」
白「ね、色無くん。いつまで寝てるの?もうそろそろお昼だよー」
色「こう、いい感じに日射しが当たって、あったかいんだよ…」
白「そういえばこの部屋って日当たりいいよね」
色「もう…無理です…」
白「ほーらー、そのままじゃ風邪ひくよ?いくらあったかくても、そのうち日が射さなくなるよ?寒くなるよ?」
色「もう、なんでもいいよ…この陽だまりから動けない…」
白「もうっ!」
色「……zzz」
白「………寝ちゃった?…そうだ!せっかくだし…」
 (もぞもぞ)
白「んしょ、これでっ…ひざまくらの完成!」
色「んんぅ…んっ……」
白「ひゃっ!ちょっと…色無く、ひゃわっ!く、くすぐった…」
色「…ふが、ふが……んむぅ……」
白「も、もうっ!……くすっ、なんか色無くん…子供みたいだなぁ…」
色「……zzz」
白「風邪ひくって、言ったのになぁ…もう」
色「………」
白「私も…ふぁ、ねむくなって、きたかも……あふぅ」
色「…むにゃ、んん……し、ろぉ……」
白「ぁふ、ぅん………すぅ…」

   このまどろみを あなたと ともに

104 :103続き:2007/11/25(日) 09:18:26.37 ID:IT2JR5Q20
色「な、なぁ…白?あのさ……」
白「?どうしたの?」
色「えと……なんで?」
白「だって!この前はわたしがひざまくらしてあげたのにっ…」
色「えっと…気が付いたら白の膝の上に乗っていた、んですけど…?」
白「い、色無くんが勝手に乗ってきたんだよ!」
色「…そうだったっけ?……でも、男のひざまくらって、かなり硬いと思うんだけど…」
白「…わたしのはぷよぷよだったと言っているのかな?」
色「めっそうもございません」
白「なら座って♪」
色「はい」

白「……なんかちがう気がする」
色「なぁ、痛くなったから足崩していい?」
白「うん……想像してたのと、ちょっと…」
色「ふぅ、やっぱりあぐらの方が楽だなぁ…」
白「……あ」
色「ん?どうした…って、白!ちょっ、足の上にすわって…」
白「やっぱり、これは落ち着くかも…なんか後ろから抱きしめられてるみたい…」
色「しろっ、これ……やっぱやめっ」
白「胸が…どきどきしてるよ?」
色(どきっ)
白「ふふっ、でも……あったかいなぁ…」
色(うぁ、や、ばい…)
白「………すぅ、すぅ…」
色「ね、寝てる……はぁ、動けないしどうしたもんやら…」
白「………(くすくすっ♪)」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 09:25:23.89 ID:mT6Hy/nlO
サムライブラック保守

侍「うまい。」
黄緑「ありがとう。それで今日は何しに来たの?」
侍「特にない。暇だから茶をもらいにきただけだ。」
黄緑「……………。」
侍「何もたくらんではおらん。」
黄「ねぇねぇ。どうなの彼とはさぁ。」
侍「特に何も。」
黄「無いの!」
黄緑「今の高校生はそういうことにしか興味ないと思ってたのに。」
侍「高校の分際ではめを外すことが常とは、今の世も腐ったものだ。」
黄「本当にないの?少しは線越したんでしょ?ねぇねぇ?」
黄緑「そうよ!ないわけないわ!絶対あるわよ!」
侍「…………(ピコーン)。ここだけの話にしてくれるのであれば。」
黄「守る!守るよ!」
黄緑「うんうん!」

翌日
男「おーはー。」
全員「(ジー)」
男「何この空気。凄い冷たくて刺さりまくるんだけど。」
黄緑「(キッ)男君!侍ちゃんに謝りなさい!」
青「最低よ!侍黒の優しさにつけこんで………!」
水「さ、最低ですッ!(ウルウル)」
男「………は?」
侍「あの………すまん。友情を試したらこやつら、思った以上に情に熱く」
白「だ、駄目です!こんな犯罪者予備軍に近付いちゃいけません!」
緑「君には失望を越して絶望した。」
黒「(ギュ)ごめんなさい。気付いてあげられなくて………。」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 09:29:47.49 ID:IT2JR5Q20
>>105
男哀れwwwwwwつーか自業自得wwwwwwwwwww

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 09:44:44.75 ID:E+tiaF+qO


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 09:52:49.75 ID:2hvQnacH0
>>105
なんだかんだで仲がいい色鉛筆たちに萌えたwww
男は普段の行動も加味されているだろうから自業自得だなwww

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 10:03:15.64 ID:IT2JR5Q20
色「っあー!なんでこんなに宿題が多いんだ…脳使いすぎて糖分が足りないぞ…」
黒「ポッキーしかないわよ?」
色「とりあえず甘いものならなんでも」
黒「はい、どうぞ」
色「ポキポキポキポキポキ…うん、チョコうまいな。もう一本いいか?」
黒「はい、あーん」
色「ん、ポキポキポキポキポキ…」
黒「ふふっ」
色「何?」
黒「なんか、ひな鳥がえさを食べるみたいで、おかしくてつい…ね」
色「ふん、何とでも言え。ポッキーはポキポキと食べなければならないんだ」
黒「ふふっ、はい」
色「ん、ポキポ…『ボキッ!』……何してんだ?」
黒「何って少し貰おうと思って折っただけよ…ポキポキ……やっぱりおいしいわね」
色「俺の糖分を返せ!」
黒「ん…」
色「……え?」
黒「ふぁふぁふぁ、ほふぁ、はへふふぁ(訳:だから、ほら、返すわ)」
色「…なんで口にくわえたまんまなんだよ」
黒「ふぁっへ、ふぉっひーへーふはふぉふぉ(訳:だって、ポッキーゲームだもの)」
色「……わかったよ。ポキポ」
黒(ちゅっ)
色「………ポッキーゲームの意味、なくないか?」
黒「口実だもの」
色「ブッ!」

黒「…………ねぇ」
色「……………なんだ」
黒「……もう一回、ポッキーゲーム、してみない?」


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 10:13:37.93 ID:2hvQnacH0
>>109
なんという素クールww

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 10:17:16.24 ID:sWisZfHN0
>>109
朝から甘すぎるwwwwwチョコだけにwwwww

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 10:48:21.06 ID:yjy0NnlR0
>>109
甘ーいwwwwwwwwwwwwwww
俺も負けじと甘いの書くためにお題募集

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 10:51:15.71 ID:mT6Hy/nlO
サムライブラック保守

男「磯野ー!ポッキーゲームしようぜ!」
侍「また唐突に。」
男「GET SET!COME ON!」
侍「てい!(スパ)」
男「うぉ!」
侍「阿呆。」
男「ワンモアセッ!」
侍「(パク)ふん!(ポキ)満足か?」
男「折るなよ!」

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 10:57:28.14 ID:E+tiaF+qO
>>112

マフラー

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 10:58:12.27 ID:9ABN3Rz/0
「なんだかデートも久しぶりだな」
「そうですねぇ…最近、なんだかんだでお互い忙しかったですしね」
 嬉しさが滲み出ている顔で焦茶さんが言う。きっと、俺も似たような顔だろう。
 久しぶりということもあってか、焦茶さんはすっかり張り切っている。
「そうだな…手を繋ごう、手。」
「え、いやそれはちょっと…」
 差し出してきた左手を気恥ずかしさから思わず断った俺の言葉に、焦茶さんが唖然とする。
「…恋人同士が手を繋がないなんて、一大事だよ色無。」
「え?」
「一秒だって離れていたくないという気持ちの表れなんだぞ。」
「あ、いやなんでそんなことに…」
 そうして俺は、手を繋ぐとはどういうことなのか焦茶さんにしっかり説かれた。


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 11:18:07.95 ID:9ABN3Rz/0
「さっきの映画は面白かったな」
 焦茶さんはさっきの恋愛映画にご満悦らしい。
 俺には少しくすぐったかった。主人公たちが、あまりにまっすぐだったから。
「あんな風に愛されたら、きっと幸せだろうな。」
「あんな風に、ですか?」
 焦茶さんが頷く。
「………。」
 あんな風に…。焦茶さんは喜ばせたいけど…。
「………。」
 ふと、焦茶さんが眉を寄せて何やら悩んでいるのに気づく。
「どうしたんです?」
「いや、君が悩んでいるようだったからな。どうすれば君の悩みを解消できるだろうか、と」
「ぷっ、あはははは!」
 原因となった人が自分以上に頭を悩ませていて、つい笑ってしまった。
「どうした?」
「そんなことより…手、繋ぎましょう。」
「それは構わないが…。」
 不思議そうな顔で手を繋ぐ焦茶さん。俺の気持ちは伝わっているだろうか?

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 11:28:09.32 ID:9XL8RKkw0
あげ

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 11:29:16.60 ID:9ABN3Rz/0
やばい、ぼーっと歌聴きながら書いてたら出かける時間だ保守

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 11:48:14.64 ID:9XL8RKkw0
腹減った

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 12:08:06.75 ID:mT6Hy/nlO
保守

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 12:25:26.26 ID:mT6Hy/nlO
保守

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 12:49:39.76 ID:GZXfH8XI0


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 13:04:44.07 ID:yjy0NnlR0
保守

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 13:06:24.35 ID:sWisZfHN0
>>116
焦茶さんいいよ焦茶さんwww
焦茶さんって何気に乙女だよなぁw

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 13:06:50.79 ID:GZXfH8XI0


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 13:17:18.76 ID:yjy0NnlR0
保守

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 13:34:49.26 ID:sWisZfHN0
おでかけほしゅ

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 13:38:25.99 ID:9XL8RKkw0
コタツマスターの灰としては、やっぱり冬はコタツでアイスだよな

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 14:12:14.18 ID:BzkUPsmb0
ほすす

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 14:35:19.93 ID:9XL8RKkw0
次来たときにはたぶん落ちてるなー

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 14:47:07.01 ID:9ABN3Rz/0
ほす

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 14:51:03.06 ID:jkFLWCAT0
ho

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 15:10:10.17 ID:jkFLWCAT0
ho

134 :お題よりマフラー:2007/11/25(日) 15:31:40.55 ID:yjy0NnlR0
「…白、何そのマフラーは」
「なんか母さんが今日は寒いそうだから巻いてけって」
「それにしたって長すぎない?苦しくないの?」
「ちょっと苦しいかも…」
「ああもう。ほどいてあげるからじっとしてなさい」
「ご、ごめん…」
「本当に長いわね…3メートルくらいあるんじゃない?」
「なんか母さんは父さんと二人で巻いてたんだってさ」
「お熱いわね…」
「あはは…でもやってみたいなあ」
「…誰と?」
「そりゃ黒と」
「…本気?」
「うん」
「…まあ窒息されても困るしね、今回だけよ」

「…よく考えたら今の私達の状態って恋人同士よね。それも重度のバカップル」
「でも恋人って所は当たってるし」
「…そうね」

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 15:51:21.26 ID:jkFLWCAT0
>>134
ナイスバカップルwww

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 16:09:36.53 ID:yjy0NnlR0
保守

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 16:30:32.56 ID:yjy0NnlR0
保守

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 16:31:22.69 ID:9ABN3Rz/0
「楽しい時間というのはあっという間だな。」
「本当に。」
 いきなり怒られて、映画見て、その話で盛り上がって、ご飯食べて。
「次は何時会えるかな?」
「きっと、すぐですよ。」
「そうか。そうだといいな。」
 もう駅の前。 楽しいデートも終わりが近づいていた。
「色無、今日は楽しかった。」
 言葉とは裏腹に焦茶さんはまだ物足りなさそうだった。 ふと、いたずら心が沸く。
「俺もですよ。じゃあ、また。」
 素っ気無く行こうとすると、袖を引っ張られた。
「………。」
 見ると焦茶さんが無言の抗議をしている。
「いやぁ、今日はちょっと都合があってキスはまた今度ということで…。」
「………そう、か。」
 焦茶さんは搾り出すような声でそう言うと、打ちひしがれた。 さすがに気まずくなって弁解する。
「ご、ごめん、冗談だよ焦茶さん」
「…本当か?」
「うん、ごめん。」
「許さない。もっと一緒にいて、ちゃんと愛情表現してくれないと許さないぞ。」
 ああ、本当に俺はいっしょうけんめい愛されているんだなぁ…。
 そんな事を思いながら、その思いに負けないように俺は誓う。
「わかりました。精一杯努力します。」


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 16:39:02.13 ID:ZX3O3apPO
袖を引っ張る焦茶さんに悶え死にそうになったのは俺だけでいいwww
焦茶さん可愛いすぐるwww

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 16:54:40.43 ID:9tmVhaQB0


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 17:13:03.81 ID:yjy0NnlR0
焦茶さんはクールな大人のはずなのにたまにすげえ乙女になるから卑怯だ…

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 17:32:53.23 ID:sWisZfHN0
そろそろ危ない時間帯ですが…

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 17:42:44.78 ID:E+tiaF+qO
>>134 亀ですまんが、GJ!

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 17:58:26.46 ID:jkFLWCAT0


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 18:06:26.98 ID:QiaFVitI0
h

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 18:13:08.94 ID:9ABN3Rz/0
ネタ尽きた・・・ほ

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 18:16:32.35 ID:0InVRWfk0
tp://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1195979038/

記念真紀子を擬人化するスレ
萌えっ娘描いてくれる絵師募集中!!!!!!!!!

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 18:32:45.99 ID:QiaFVitI0


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 18:41:08.25 ID:o9op0m+kO


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 18:51:25.84 ID:ZX3O3apPO


151 :1/2:2007/11/25(日) 18:58:41.15 ID:QiaFVitI0
色無「ふぅー、今日も終わったなぁ。」
紺「そうだね。まあいつもどおりね。」
色無「ああ、でも明日からはそうじゃないんだよな。」
紺「うん。だってあんた引っ越すんでしょ?」
色無「おう。ひょっとして紺ちゃん、寂しいの?」
紺「私がそういう冗談は嫌いだって知ってるよね♪」
色無「ちょ!冗談だって!拳はやめて!」
紺「まあ今日で最後だから許しとくね。」
色無「それはどうも。まあ厳密には明日も少し会えるがな。」
紺「そうだったね。駅まで送っていってあげるよ。」
色無「ああ、すまんな。」
紺「まあ幼馴染だしね。」
色無「ははは・・・なあ紺?」
紺「何?」
色無「いや、別に・・・明日言うよ。」
紺「?まあいいや。じゃあ明日ね。」
色無「ああ。」




152 :2/2:2007/11/25(日) 18:59:18.56 ID:QiaFVitI0
紺「さて、別れの朝だね。」
色無「ああ。それにしてもいい天気だ。」
紺「うん。それにしても色無しには色々世話やかされたなー。」
色無「おいおい。最後にそれかよ。とかいいつつ、毎朝呼びにきてくれたよな。」
紺「まあね。」
色無「ははは。でもお前には世話になったな。ありがとうな。」
紺「・・・さあ、行った行った。電車に遅れるよ。」
色無「まだ余裕だよ。」
紺「でも・・・」
色無「ん?」
紺「これでやっと色無しと別れれるよ・・・これで・・・」
色無「おいおい。歩きながら泣くなよ。もう駅だぞ?」
紺「わかってるよ・・・じゃあ元気でね・・・」
色無「ああ。じゃあな・・・」


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 19:08:33.15 ID:9XL8RKkw0
保朱

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 19:17:22.72 ID:XZ+jlJn3O


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 19:28:32.68 ID:9XL8RKkw0
保持数増えたっぽいし500↓でも大丈夫だとは思うが

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 19:39:49.63 ID:yjy0NnlR0
だが油断ならんからな、500近づいたら保守でいんでない?

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 19:42:28.97 ID:o9HUDxsD0
鯖変わってたの気づかなくて、VIPはもう終わりなのか…→色鉛筆スレも終わりか…とか絶望してた俺が来ましたよ

とりあえず>>1乙!

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 19:57:31.22 ID:yjy0NnlR0
保守

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 20:05:39.31 ID:o9HUDxsD0
この鯖って三日ルールあるのかな?

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 20:08:01.74 ID:yjy0NnlR0
あるよー

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 20:13:13.87 ID:UwHE2Bni0
日曜日、灰の昼と夜。(1/2)

灰「抜け道通るのも寒くなってきたなあ。色無ー?寝てるの?」
無「zzz……」
灰「フフッ、それじゃあ暖かい色無でぬくぬくしよっ……か、な?」
空「……すー、すー」
灰「空っ!なんで色無のとこで寝てるの!?」
空「きゃっ、灰ちゃん……なんでってお昼寝、ねえ寒いよ、お布団返して」
無「む?何してんだ、灰?」
灰「このエロ無、起きろ!なんで空と寝てるの」
無「いや寒かったし、眠いから昼寝でもするかな、と」
空「先輩あったかいですね。ねえ、灰ちゃんも一緒に寝ようよ」
灰「……色無のバカ」
無「行っちゃった。あいつなんで怒ってたんだ?」
空「(悪いことしちゃったかな?それにしても先輩、鈍いなあ)」


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 20:17:02.71 ID:UwHE2Bni0
日曜日、灰の昼と夜。(2/2)
無「もう11時か。明日は学校だからもう寝とくか」
(……ガチャ、ゴソゴソ)
無「ん、灰。どうしたんだ」
灰「別に。寒いから来ただけ」
無「なんだよ。てゆーかなんで怒ってんだ?」
灰「怒ってない。なんでもないよ」
無「灰、俺が悪いんなら謝るからさ。機嫌直してくれよ」
灰「……色無はわたしの、湯たんぽだもん」
無「はい?」
灰「色無で暖まるのはわたしの特権だからね」
無「お前、ひょっとしてやきもち焼いてたのか?」
灰「ば、バカ!勘違いするな!」
無「はいはい、わかったからもう寝ような」
灰「ニヤニヤするな!このエロ無」

普段は緊張感のない灰に妬いてもらった。反省はしている。


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 20:21:57.53 ID:o9HUDxsD0

灰「………」
黒「………」
灰「………」
黒「………」
とっとっとっ…
灰「来た!」
黒「そうみたいね」
がちゃ
無「ただいm
灰「お帰り色無し!」(バサッ)
無「あ!お前奪い取るなよ!」
灰「もうこたつで火照っちゃって火照っちゃって!」
無「こっちは寒い思いしてコンビニ行ってきたっていうのに…」
黒「お帰りなさい。でも、じゃんけんに負けたんだからしょうがないわよ」
無「まぁね……うぅ、寒い。俺はもうアイスとかいいや…」
黒「ほら、早く入れば?あったかいわよ」


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 20:22:43.03 ID:o9HUDxsD0
灰「雪見〜雪見〜!もちもち〜」
無「ったく…冬にこたつでアイスとは地球に優しくない子だ…」
黒「ちょっと贅沢しすぎかしら?」
無「…ま、このくらいの贅沢は許してもらっても悪くはないでしょ」
灰「……む!色無し!私は期間限定生チョコレート味を要求したはず!」
無「なかったんだよ、あそこのコンビニ」
灰「もう一個先のコンビニだったらあったのに!」
無「行けってか!」
灰「おーよ!」
黒「無茶言わないの。それより色無し、私の分は?」
無「ん?ちゃんと買って来たよ。…ほら、アイスボックス」
黒「ありがとう♪」
灰「………」
無「………」
灰「お姉ちゃん、あれ好きだけどさ…」
無「あぁ……」
灰・無「寒そうだよね……」


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 20:30:45.12 ID:o9HUDxsD0


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 20:36:59.63 ID:9XL8RKkw0
>>164
アイスボックスって1リットル入りのやつかw
冬場にそんなもん食ったらあっという間に太るぞw

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 20:47:08.11 ID:XZ+jlJn3O


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 20:52:25.08 ID:yDUQfM1A0
>166
かちわり氷の奴じゃないか?
確かに寒そうだw

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 21:00:04.12 ID:9XL8RKkw0
あー、アイスボックスって商品名か。
冬場にアイスはまだしもかち割り氷はねーだろw

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 21:00:51.03 ID:o9HUDxsD0

先「…というわけで、もう一週間後には一斉テストだぞー」
無「えー」
橙「えー」
黄「えー」
赤「ぐー」
先「おい誰か起こしてやってくれー。つまり、今日から部活停止期間に入るんで――」
赤「えぇっ!?」(がたん)
橙「あ、起きた」
先「いつまでも校舎に残ってないでさっさと帰るように。図書室もこの時期混むから当てにしないほうがいいぞー」
緑「いっつもうるさくなるのよね、この時期。普段は図書室なんて来ないくせに」
先「ぼやくなぼやくな。特に色無し、図書室出入り禁止だからな」
無「えぇ!?なんで俺が!?」
先「取り巻きが邪魔なんだよ、他の生徒から苦情が来てる。いい加減気づこうな」
無「えー……」
緑「………」
黒「残念そうね」
緑「……別に」
先「男ー、お前も出入り禁止だぞ」
男「いやーまいったなーとうとう俺にも取り巻きがついちゃったかー!」
先「…なんだ、最近盗撮の被害を届け出る女生徒が多くてな」
男「なんという…!なんという…!」
先「まぁお前が厄介に巻き込まれないためのものだ、そう悪く思うな」
侍「貴様……某というものがありながら盗撮などと下卑た行為を…!!」
男「ちょっと話聞いてた!?俺やってないって!とりあえず刀しまって!」


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 21:13:48.39 ID:9XL8RKkw0
あげ

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 21:23:37.66 ID:cM9uJabB0

http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21615.png

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 21:33:26.99 ID:sWisZfHN0
>>170
男可哀想過ぎるwwwwwていうか取り巻きとかwww色無め畜生wwww

>>172
これはうつく白www(*´д`)

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 21:33:46.34 ID:9XL8RKkw0
清楚な白来たwwwwww
丸い襟とタイはお嬢様の証だなw

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 21:44:36.60 ID:9ABN3Rz/0


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 21:55:53.57 ID:sWisZfHN0


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 21:56:32.85 ID:cM9uJabB0
聞き分けのいい白も寒い冬はだだっ子だといいね
http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21616.jpg

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 22:13:54.14 ID:sWisZfHN0
>>177
頬が朱に染まっているのが何かそそらr(ry

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 22:24:25.81 ID:+f40Z0C30
保守

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 22:25:21.14 ID:+f40Z0C30
sageてた・・・

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 22:28:43.49 ID:9tmVhaQB0

橙「うぅ〜寒〜。冬だねぇ」
無「…なんでそんなこと言いながら、そんな短いスカートはいてるんだ?」
橙「お、色無そんなとこ見てるの?エッチィ〜」
無「お前なぁ…。でもさ、ホントに寒くないのか?」
橙「そりゃあ寒いに決まってるでしょ」
無「じゃあどうしてだよ?」
橙「だってこっちのほうが見栄えがするじゃん。ストッキング穿いてもいいけど、男の人って生足のほうがグッとくるんじゃないかなぁって思ってね。実際どう?」
無「そりゃ確かに…って違う!そういうことじゃなくてだな…」
橙「よかった。目標達成してる♪」
無「…男受けするためにそんなカッコしてんなよ。それで風邪とかひいたら馬鹿みたいだろ」
橙「もしかして心配してくれてる?」
無「大事なヤツに風邪ひかれて嬉しい奴なんていないだろ」
橙「…えへへ。色無にそんなこと言ってもらえるなんて、ミニスカートはいてた甲斐あったな」
無「な、何言ってんだよ ///」
橙「心配してくれてありがと。…あとね、あたしだって誰にだって足とか見せたいワケじゃないんだよ?」
無「は?」
橙「これからは色無と一緒にいるときだけ生足でいよーっと。じゃね、あとで部屋に遊びに行くから」
無「なっ!おい!! ///」
橙「大事な、だって。えへへ♪」


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 22:35:11.93 ID:sWisZfHN0
>>181
橙の可愛さに思わずニヤけてしまったwww

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 22:39:52.28 ID:PLw0TikJ0
http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21617.jpg

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 22:52:54.12 ID:sWisZfHN0
>>183
どでかい靴下用意しとくから是非俺の部屋に来てくれ!!
プレゼント?それはもちろん空を(ry



もう来週スレが立つ頃は12月なんだなぁ…

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 23:03:59.94 ID:sWisZfHN0
日曜は越せないのか…

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 23:04:21.65 ID:XZ+jlJn3O


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 23:04:40.21 ID:9tmVhaQB0
黄緑×朱色

朱「ふぅ…」
黄緑「どうしたんですか、ため息なんかついて」
朱「ぬおっ?!どこから現れた!?」
黄緑「普通にここに入ってきましたよ。何か考え事ですか?」
朱「まあオトナには色々あるってモンよ」
黄緑「…今日の勤労感謝パーティー、逆に疲れましたか?」
朱「んなことないよ。ありがたく思ってる。こんなグータラ寮母に感謝することなんざないだろーに」
黄緑「そんなことないですよ。朱色さんが僕達のために頑張ってくださっていることぐらい、みんなわかっていますよ」
朱「…ありがとよ」
黄緑「…朱色さん」
朱「ん?」
黄緑「晩酌、付き合いましょうか?」
朱「はっ、優等生のお前が酒飲むってか?」
黄緑「いえ、お酒にはお付き合いできませんが、朱色さんにお酌することはできますよ。なんならおつまみでも作ります」
朱「…黄緑、お前」
黄緑「幸い明日はお休みですしね。たっぷり時間もあります。いくらでもお付き合いしますよ」
朱「…ありがとな」
黄緑「いえいえ。他に何か僕にできることがあれば言ってください」
朱「そうだな…じゃあ、少しだけ、愚痴を聞いてくれるか?」
黄緑「ええ、喜んで」


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 23:07:22.38 ID:9tmVhaQB0
もう一回黄緑×朱色


朱「悪いな、買い物付き合わせちまって」
黄緑「いえいえ。僕は男ですから。荷物持ちくらいしますよ」
朱「どーもな」
黄緑「どういたしまして。…朱色さん、外出するときもその格好なんですね」
朱「ん?あ、Tシャツとジャージとジーパンの組み合わせってことか?悪かったな、楽なんだよ」
黄緑「それならそれでいいですけど。その格好でも朱色さんは綺麗ですし」
朱「はぁ?!」
黄緑「素材がいい、というやつなんでしょうね。すっぴんでいることも多いですけど、充分素敵ですからね」
朱「お、おい!」
黄緑「だけどだからこそお洒落をしてみてほしいというのは僕の勝手なわがままですね。朱色さんなら何を来ても似合うと思いますよ」
朱「……服とかは、選ぶのが面倒なんだよ。女女してるのは好きじゃないし」
黄緑「そうですか?意外と似合うと思うんですが」
朱「お前なぁ…」
黄緑「群青さんも言ってましたよ。朱色は服に気を使わなすぎだって」
朱「姉さんには言われたくない…」
黄緑「あはは。可愛い妹さんのことが自分以上に心配なんでしょう」
朱「…今度、買いに行ってみるかな。…黄緑、付き合ってくれるか?」
黄緑「はい。僕でよければ一日中でもお供しますよ」


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 23:12:39.86 ID:+f40Z0C30
━空の部屋

空「ココアがおいしい季節になりましたねー」
黄「そうだねー。でもカレーがおいしい季節でもあるんだよ」
空「年中そう言ってるじゃないですか・・・」

水「おじゃましまーす」
空「あ、水先輩。ココアのみますか?」
水「うん、ありがとう」
空「はい、どうぞ」
水「ありがとう」

白「空ちゃーん」
空「白先輩、いらっしゃい」
白「水ちゃんに黄色ちゃんもいたんだ」
黄「いるよー」
白「最近、黄色ちゃん毎日ここにいるね」
黄「そういう二人も毎日ここに来るね。もしかして・・・」
水「もしかして?」
黄「そんなに私に会いたいの?いやー人気者も困りもんだねー。ははは」
水・白「ううん。空ちゃんに会いに来てるんだよ」
黄「・・・君らに期待するといつも必要以上に傷つけられるよ」
水・白「???」
空 (二人とも悪気がないから余計に傷つくんだろうなー・・・)

保守@空

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 23:20:32.99 ID:9XL8RKkw0
>>183
下は黒タイツだってことに脳内補完したwwww

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 23:28:41.89 ID:+f40Z0C30
空「桃先輩って緑先輩とどんな話してるんですか?」
桃「・・・うーん」

桃『あ、あのさ・・・ニラレバとレバニラどっちが正しいのかな?』
緑『うーん・・・ニラをメインと見るかレバーをメインで見るかで変わってくるね・・・。でもこういう場合は肉がメインのはず・・・いや、でも人によってはニラがメインかもしれないし・・・なかなか難しい問題だね・・・』
桃『だよね!難しいよね!』

桃『職安と食パンってにてるよね!』
緑『そうだね』

桃「・・・」
空「桃先輩?」
桃「あ、あはは・・・いろいろだよ!いろいろ話してる!(思い返してみると私けっこう必死だなー・・・)

保守@空

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 23:34:51.79 ID:yjy0NnlR0
>>188
この二人いいなあ、というか黄緑君は年の割りに落ち着きがあるなあ

>>191
そんな必死な桃が大好きです><
と、桃緑の炊き付けをやってみる

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 23:45:54.97 ID:ZX3O3apPO
>>191
桃可愛いなぁwww

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/25(日) 23:54:20.04 ID:ZX3O3apPO


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 00:00:04.06 ID:GMOmeUlf0
色鉛筆@掲示板(yutori)

空「さてと・・・」

1:冬のせいで鬱気味なヤンデレ♀が安価でポエム(128)
2:【寮母失格?】勤労感謝なのに感謝されない【人間失格?】(924)
3:よく転ぶのは路面が凍結してるからです!><(15)
4:【色無の中・・・】冬だからこそ801よ ま な い か【冬が越せるくらい暖かいナリ・・・】(2)
5:カ→レ→ーでハイパーカレータイム(774)
6:マフラーが身長より長いwwっうぇ(459)
7:気になる彼とうまく話せない・・・///(10)
8:Junior High School Days(56)
9:こちらスネーク。コタツの中に潜入した・・・が、出られない(794)
10:オムあんこ総合すれPart11(852)
11:雪が見たいから北海道まで走ってくる(753)
12:【もうすぐ】今年も買い手がつかないまま終わりそう・・・【三十路】(632)

空「久しぶりだなぁ・・・この感じ・・・」

保守@空




196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 00:14:15.03 ID:GMOmeUlf0
空「・・・」
水「・・・」
空「暇ですね・・・」
水「そうだね・・・」
空「・・・しりとりしませんか?」
水「うん、いいよ」
空「じゃあ、しりとり・・・『りんご』」
水「りんご・・・ご・・・あ」
空「?」
水「うちのおばあちゃんの家から美味しいりんごがたくさん届いたんだ」
空「へぇー。水先輩の実家って青森なんですか?」
水「うん。今度ここに持ってくるね」
空「はい、ありがとうございます!」
水「それで・・・何してたんだっけ?」
空「えーっと・・・」
水「・・・」
空「・・・」
水「暇だね・・・」
空「そうですね・・・」
水「そうだ、しりとりしない?」
空「いいですね」

保守@空

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 00:18:37.13 ID:f+uiF6HX0
>>196
以下無限ループの予感ww

198 :School Days:2007/11/26(月) 00:21:44.33 ID:aRqKGj2j0
『いつのまにか』

「ふう…」
英語のテキストに一段落つけ、一呼吸しながら時間を確認する。…二時すぎか。
受験勉強で最近この時間になるのはもうざらだ。とはいえ流石に疲れるし、嫌になるときもある。
でも、約束したからな。
―――私は大丈夫だから。だから、黒くんはやりたいことをやってよ
白が、俺に行きたいところへ行ってほしいと言っていた。
そして俺が内心ずっと憧れていた大学に頑張れば手が届きそうなするところまで俺の成績は上がってきている。やるしかないだろ。
「……っ」
少し体が冷えているのを感じた。最近はめっきり寒くなったからだろう。風邪には気をつけないとな。
「さてと…」
あと少し、イディオムでも覚えてから寝るとしよう。

「じゃあな白」
いつものように一緒に帰ってきた白に挨拶をする。彼女はもう防寒対策が完璧だ。
「うん、じゃあね。…あ!」
白が何かを思い出したかのように鞄を開けた。何なんだろう?
「あの、お母さんが、たくさん、買ってきちゃってね。せっかくだから、黒くんに、おすそわけ、してあげなさいって。だから…これ」
そう言いながら、白はレモン糖の粉末のパックを渡してきた。あったかいお湯に溶かして飲む、甘いアレだ。
「ありがとな」
白の好意を俺はありがたく受け取った。


199 :School Days:2007/11/26(月) 00:23:03.01 ID:aRqKGj2j0

「ふう」
時計を確認すると、またいつもの時間になっていた。体も昨日と同じく冷えている。
せっかくだから、白から貰ったレモン糖でも飲もう。
「甘いな……でも暖まるな…」
少々重すぎる甘さが疲れている脳に染み込んでいく感覚があった。同時に、体が中から暖まっていくのもわかった。
「はは……ありがとな、白」
先ほどの白の言葉が嘘だってことくらいすぐわかった。嘘をつき慣れてない彼女は考えながら嘘を口にするので、嘘をつくときは何回も区切りながらの台詞になるのだ。
きっと、俺が最近遅くまで勉強してることを心配して彼女自身が買ってきてくれたんだろう。
…いつのまにか、支えられてるじゃないか、俺。
俺が白を支えるだけじゃない。白が俺を支えてくれてる。
少し前まで一人で必死になって自分が馬鹿みたいだ。一人で気を張っていた時よりも、自分が頑張れる気がした。
「…頑張るか」
自分の夢のために。そして、そんな俺を支えてくれている大切な人に応えるために。


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 00:24:33.26 ID:aRqKGj2j0
あったかいお湯ってなんやねん…orz
吊ってくる

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 00:26:36.91 ID:hdGSPAXT0
>>200
吊る前に文才を分けてくだしあ><
相変わらずネタはないぜ…でも甘々ラブラブを書きたいんだよおおおおおおおおおおおおおお

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 00:39:52.88 ID:hdGSPAXT0
保朱

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 00:41:58.44 ID:GMOmeUlf0
━緑の勉強を桃がサポート(?)してる

桃「緑、お腹すかない?」
緑「ううん、大丈夫」
桃「そっか・・・」
緑「・・・やっぱりもらおうかな」
桃「うん!すぐ用意するね!」

緑「ありがとう。美味しかったよ」
桃「よかった。こんなことしかできないけど役に立ててよかった」
緑「桃のおかげでまだがんばれそうだよ」

緑「ふぅ・・・今日はこれくらいにしようかな・・・桃?」
桃「すー・・・すー・・・」
緑「・・・どうしよう。部屋に運んだほうがいいのかな・・・でも、起こすのは悪いなー・・・」
桃「すー・・・すー・・・」
緑「仕方ないか・・・」
━翌朝
桃「うーん・・・えぇ!!」
緑「すー・・・すー・・・」
桃 (な、なんで緑が同じ部屋で・・・ってここ緑の部屋だ・・・)
緑「すー・・・すー・・・」
桃「全然動かないなー・・・寝顔かわいいなー・・・いまならキスできるかも・・・」
緑「すー・・・すー・・・」
桃「よし・・・そーっと・・・」
緑「ううん・・・桃?どうしたの?」
桃「な!ななななななんでもないよ!!」
緑「?」



204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 00:49:30.89 ID:yiGainXOO
>>203
あまりのラブラブ具合に全俺が嫉妬した


2ヶ月ぶりに来てみたけど、やっぱりここは居心地が良いですね
ほんと癒されるわ(・ω・`)

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 00:51:21.67 ID:GMOmeUlf0
桃「おはよー」
灰「やあ、桃ちゃん昨日はお楽しみでしたね。正確には今朝かな」
桃「!!」
灰「桃ちゃんったらだ・い・た・ん」
桃「な、なんのことかな・・・はははは・・・」
空「だからああいう人に限って・・・あ、桃先輩」
桃「そ、空ちゃんおはよう!なんの話してるの?」
空「緑先輩(♂)の話ですよ」
桃「・・・どんな話?」
空「緑先輩みたいなおとなしそうな人に限って寝像が悪かったりするんですよーって」
桃「そんなことないよ。緑は寝てるときすごくおとなしかったよ」
空「へぇーそうなんですか。それで・・・」
灰「どうしてそんなこと知ってるのかなー桃ちゃん」
桃「!!(は、はめられたー!!)」

保守@空


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 00:52:18.99 ID:hdGSPAXT0
>>203
幸せそうだなあw

>>205
素晴らしいコンビネーションだw

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 00:58:59.09 ID:GMOmeUlf0
灰「問題です」
黒「何?」
灰「少し入ると天国。でも全部入ると地獄これなーんだ」
黒「なにかしらね」
灰「ヒント。今、お姉ちゃんの目の前にある物」
黒「コタツ?」
灰「正解。だから・・・」
黒「何?」
灰「私が悪かったよ。コタツから出ないって言ったのは悪かった」
黒「で?」
灰「いいかげんコタツから出してください。すっごい汗でてるんだ。冬なのに」
黒「どうしようかしらね」

保守@灰

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 01:09:03.44 ID:ZisRYll20
下手すると死ぬwww

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 01:19:22.74 ID:1N7xN9YMO
サムライブラック保守

橙「こういうのってどうかな。」
桃「アイラインはもう少し細目かな?」
侍「(ガチャ)たのもう。」
桃「あ、侍ちゃん!………一人?」
侍「あやつは今日奉仕委員らしい。」
橙「男が時間かかるならちょっとこっちきてよ。」
侍「何用だ?」
橙「うん。化粧しがいのある顔ね。」
桃「侍ちゃんっていつ見てもすっぴんじゃない?たまにはほら、化粧とかしてみない?」
侍「いらん。」
橙「(ボソ)男も喜ぶかも♪」
侍「………しょうがないのう。少し、少しだぞ?」
橙「そうこなくちゃ。」

男「(ガチャ)男じゃん!しり取りするじゃん!しり取り、林檎、ゴリラ、ラーメン。あ、終わっちゃった。」
侍「む、来たか。」
男「……………誰?」
侍「某だ。」
男「今日は一体どこで御持て成しがあったのでしょうか?」
侍「最初はただ化粧するだけだったのだがな。」
男「はいはい。」
侍「途中で紺色殿が来て某に着物を貸してくれたのだ。そしたらこのような………」
男「太夫だな。」
侍「まぁ………うん。」
男「……似合うじゃないか。」
侍「う、うん。」
男「とりあえず帰るか侍(?)黒。」
侍「その疑問詞はよさんか。」

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 01:32:37.06 ID:1N7xN9YMO
保守

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 01:51:23.20 ID:ZisRYll20
保守

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 02:06:41.72 ID:1N7xN9YMO
保守

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 02:20:44.08 ID:SsH2X67bO
ほしゅ

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 02:41:49.00 ID:1N7xN9YMO
保守

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 02:49:53.85 ID:1N7xN9YMO
サムライブラック保守

男「あー、めがっさやっばいなぁ。」
侍「期末テストが近いのう。」
男「全く勉強してねぇや。」
侍「何かいい方法はないかのう。」
男「…………そうだ!」
侍「何か策が!」
男「みんながテスト勉強してるところ邪魔してクラスの平均点を下げれば俺達は今のままでいい所まで行くんじゃね?」
侍「なるほど!では早速!」











侍「クラスの平均点が下がっただけで我等のクラス順位は変わらんかったな。」
男「何だかんだで俺達も勉強してなかったからな。ほら、好きなだけ泣けよ。」
侍「お互い涙は見せぬようにしような。」

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 03:03:49.02 ID:1N7xN9YMO
へし

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 03:21:38.56 ID:1N7xN9YMO
へし

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 04:32:37.90 ID:xlzC3+6V0
ho

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 05:00:46.66 ID:1N7xN9YMO
へし

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 05:28:18.58 ID:siylDN2n0
いまおきたほす

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 06:15:51.50 ID:kHV2LaX3O
おきほ

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 06:42:41.16 ID:R8+rcRZ40
おー、まだ残ってる
みんなGJだが
「明後日で」「保守@空は」……どうなるんだよ! 気になるよ!

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 07:55:57.78 ID:ZisRYll20
ほしゅ

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 08:37:50.91 ID:NwO0OJFGO


225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 09:07:23.12 ID:1N7xN9YMO


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 09:26:20.13 ID:1N7xN9YMO


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 09:48:28.99 ID:8NWDR0mXO


228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 10:23:03.93 ID:1N7xN9YMO


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 10:30:47.09 ID:2TX+mdXx0
>>209 もっと頑張ってフラグ建てとけよ、男www

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 10:50:25.56 ID:1N7xN9YMO


231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 11:41:51.53 ID:GJCL/knj0


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 12:18:24.60 ID:/Ru/A7xU0


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 12:32:15.51 ID:/Ru/A7xU0
>>222
ちょっと過去ログ漁ってきた。
もしかしたら11月28日、もしくは明日の火曜日で保守@空は一周年という意味かも試練www
保守@○○というのはその前からもあったが、@空になったのは多分28日の火曜日だった。



違ってたら保守@空の人にあわせる顔が無いが、ひとまずおめでとうと言わせてもらおうかwww
そして俺がここまで空のことを好きになったのは多分あなたのせいだwww
責任とってこれからも書き続けてくれ!!

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 13:01:48.74 ID:/Ru/A7xU0


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 13:07:01.48 ID:2TX+mdXx0
では明日までスレを持たせねばなあ

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 13:33:14.87 ID:kHV2LaX3O
落ちるなっ!

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:11:23.38 ID:GJCL/knj0
ほほ

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:35:00.15 ID:kHV2LaX3O


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:45:27.09 ID:kkf5j4uAO
聞いてくれ非常に重大な問題なんだ
緑と桃みたいな感じで赤と黒にするとしたら
性別はどっちがどっちになる方がいいかという…

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:46:40.86 ID:hdGSPAXT0
>>239
どっちがどっちでもうまい事行きそうな気もする

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:47:31.48 ID:kkf5j4uAO
>>240
だから悩めるよな

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:49:49.49 ID:hdGSPAXT0
>>241
逆に考えるんだ、「両方書いちゃえ」とな

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:50:07.42 ID:RhuyWOUZ0
ニュー速によるスレスト祭り開催中
Jane使ってる奴は設定→Userで
メールアドレス
認証コード
に以下を入力すればOK!あとは書き込み窓のbeボックスにチェック入れればログインできるよ
さあ君もレッツトライ!


38 名前: 青詐欺(大阪府)[] 投稿日:2007/11/26(月) 12:11:01 ID:bAmjF7vm0
謎の文字列
ma160295-4895@tbt.t-com.ne.jp
b54c60663de0b6df15a6f165500d158b

VIPの固定の垢だが、これにログインして本文に!vip2:stop:
---
ログインしてないです。


244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:50:07.70 ID:LNdmj5rG0 ?DIA(334960)
!vip2:stop:
---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは1回目のダメージを受けた (50/500)


245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:50:11.63 ID:iyIGeXk60
成功できそうなら両方書けばいい
持ちネタはいっぱいあったほうがいい。

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:50:39.89 ID:LNdmj5rG0 ?DIA(333710)
!vip2:stop:
---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは2回目のダメージを受けた (100/500)


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:51:16.17 ID:kkf5j4uAO
ゆっくり練るとするか

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:52:41.95 ID:GJCL/knj0
>>239
個人的には男黒はどれも余裕のないツンデレで、
キャラクター的な魅力をあんまり感じないので
<男赤+女黒>
を推したい

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:52:54.39 ID:LNdmj5rG0 ?DIA(329450)
!vip2:stop:
---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは3回目のダメージを受けた (150/500)


250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:54:18.61 ID:RJ/GCTeTO
スレスト最高だな

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:57:29.98 ID:LNdmj5rG0 ?DIA(320400)
!vip2:stop:
---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは4回目のダメージを受けた (200/500)


252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:58:20.87 ID:kkf5j4uAO
>>248
参考になったサンクス

スレスト怖いから下げるかな…

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 14:59:46.98 ID:LNdmj5rG0 ?DIA(316500)
!vip2:stop:
---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは5回目のダメージを受けた (250/500)


254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 15:01:03.38 ID:LNdmj5rG0 ?DIA(314650)
!vip2:stop:
---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは1回目のダメージを受けた (50/500)


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 15:09:38.04 ID:LNdmj5rG0 ?DIA(299000)
!vip2:stop:
---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは2回目のダメージを受けた (100/500)


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 15:10:38.42 ID:hdGSPAXT0
ホントにストップかかるっぽいぞ

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 15:14:17.36 ID:LNdmj5rG0 ?DIA(288200)
!vip2:stop:
---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは3回目のダメージを受けた (150/500)


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 15:15:06.26 ID:wlGi487HO
あげ

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 15:15:40.19 ID:xTtuoPG+0 ?DIA(283950)
!vip2:stop:
---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは4回目のダメージを受けた (200/500)


260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 15:16:12.82 ID:xTtuoPG+0 ?DIA(282250)
!vip2:stop:
---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは5回目のダメージを受けた (250/500)


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 15:16:14.25 ID:LNdmj5rG0 ?DIA(282100)
!vip2:stop:
---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは6回目のダメージを受けた (300/500)


262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 15:16:19.53 ID:hdGSPAXT0
このスレもそろそろ終わるな…
今後どうなるのやら

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 15:16:28.80 ID:8srJr7yR0 ?DIA(281350)
!vip2:stop:
---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは7回目のダメージを受けた (350/500)


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 15:16:45.16 ID:xTtuoPG+0 ?DIA(281050)
!vip2:stop:
---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは8回目のダメージを受けた (400/500)


265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 15:17:17.52 ID:xTtuoPG+0 ?DIA(280000)
!vip2:stop:
---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは9回目のダメージを受けた (450/500)


266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 15:17:35.88 ID:hdGSPAXT0
保守

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 15:17:47.98 ID:fH9EzmG30 ?DIA(278500)
!vip2:stop:
.           ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ
        / ⌒(__人__)⌒::: l  <スレストされてやんのwwwwwどんだけwwwww
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |
    <_ノ_ \   `ー'´    /
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/

           ___
          /ノ^,  ^ヽ
         / ( ゜)  ( ゜) ヽ
        / ⌒(__人__)⌒::: l   <パート化すんじゃねーぞwwwwwwうぜぇからwwwwwwww
        |   |r┬-|    |
        \   `ー'´    /
   ⊂ ̄\/´ ̄V ̄ ̄ ⌒,/ヽ―ヽ
     ̄ヽ_/____,、_ノヽ_/ ̄´
        /     _/               これが VIPクオリティ
       (  (   (                 http://yutori.2ch.net/news4vip/
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/


---
MP50使ってへっぽこの呪文を唱えた
このスレは10回目のダメージを受けた (500/500)
このスレは・・・

停止しました。


90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)