5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

('A`)ドクオの悪の秘密結社のようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 20:54:18.44 ID:vc/HGDB70
DIRYYYYYYYYYYYYYYY!!!

2 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 20:57:46.96 ID:OQhDqwUZ0
【まとめ】
http://vipmain.sakura.ne.jp/265-top.html(オムライスさん)

【進行ルール】
http://vipmain.sakura.ne.jp/265/setumei.html(同上)

【戦況】
・制圧
沖縄、九州、四国

・未制圧
北海道、東北、関東、東海

・特殊状況
北陸、近畿、中国、甲信越

※特殊状況は未制圧とほぼ同じ状態

【システムの仕様と解説】
この欄次回から撤去しますね

【あらすじ】
難攻不落の東北
予想外のつーの強さに
そろそろスレ主もイライラして来た


センター? 最終期末試験? なにそれ美味しいの?

途中で抜ける場合があるかもしれませんが、始めますね

3 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 20:58:26.45 ID:OQhDqwUZ0
【今日の冒頭】

('A`)「4戦0勝4敗……阿須鬼屋妹強すぎだろ……」

自室で一人、頭を抱えていた。
隣のトイレからは薄壁を伝い、ボチョボチョと誰かの大の音が聞こえている。

('A`;)「畜生、このままじゃ一生日本も征服出来ねー……困った、困った――ッ!」

刹那、
幾らかの"線"が抜け落ちる感覚が、ドクオを貫いた。

無意識に生み出された強いストレスが、後頭部のウィークポイントを刺激している。

このままでは辛うじて少し薄いスポットに留まっている秘密の花園が不毛の荒地と化してしまうだろう。

そうなったら最後、砂漠というのは世界中の何処を見ても単純明快なものである。
ジワジワと、または猛烈な速度で周りの環境を飲み込んでいくのだ。

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 20:58:32.71 ID:3YwAJ1I/0
イライラあるあるwww

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 20:59:08.36 ID:aOsva/DQO
ktkr

まぁつーばっか選ぶヤツいるしな

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 20:59:20.15 ID:0/1no+0NO
wktk

7 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 20:59:29.73 ID:OQhDqwUZ0

('A`;)「くっ……風呂上りの頭皮マッサージを強化せねば!」

無論、そんなことをしても多分無駄であるということは、彼も心の底では理解していた。
だが、代償と逃避によって心を落ち着かせなければ、やってられなかった。

「お困りのようだね」

('A`;)「――誰だ!?」

突然背後から響いた声、ドクオは慌てて振り向く。

するとそこには古ぼけた縦長のロッカーがあり、

( ∵)「やあ」

――中から変な人が出て来た。


8 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 21:00:19.95 ID:OQhDqwUZ0

('A`)「ビコーズさん!? どうしてそのロッカーから!?」

( ∵)「ちょっと軸と繋げさせて貰ったYO。いわばどこでもドアならぬどこでもロッカー、マニアックに行くとワールドタイムロッカー」

('A`)「どこでもロッカー、なんてカッコいい響きなんだ……」

( ∵)「フフフ、まるで眠れる真実の自分に気が付いた純真な中学生みたいだろ?」

('A`)「お、俺、ロックに生きる! ――で、何しに来たんです?」

( ∵)「いや、ちょっと協力してあげようと思ってね」

('A`)「協力……?」



( ∵)「阿須鬼屋都兎は目に余る存在となった。円滑な状況進行のため、彼女を排除する」


ビコーズ・スペリオールの金色の瞳は、深く、暗く、爛々と輝いていた。

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:00:59.34 ID:AiUU2Lf5O
初遭遇ktkr!

10 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 21:01:41.41 ID:OQhDqwUZ0
【現在のステータス】
アンチタシロ"オーケストラ"【( ゚∀゚)lw´‐ _‐ノv:Lv13】 ダメージ+10 支援攻撃+2 オーケストラ
TASHIRO"エクイテス"【(´・ω・`):Lv13】 ガチホモ 一撃必殺+1 支援攻撃+2
TASHIRO"プリエステス"【ξ゚听)ξ:Lv13】 謡い手 支援攻撃+2
TASHIRO"ナイーブ"【(*゚ー゚):Lv13】 ダメージ+5 WEXAシステム 支援攻撃+2
TASHIRO"イビルスピリット"【川д川:Lv13】 専有領域 支援攻撃+2

ガチホモ:相手が男なら攻撃力倍
一撃必殺+1:0、10で一撃必殺
支援攻撃+2:4、12、18で攻撃+援護攻撃
謡い手:6、12、18で通常攻撃とダメージ+5うp さらに以後積み重ねでダメージ上昇
オーケストラ:4、8、12、16で発動、次のレス投下までに付いたレス数×5のダメージ
 今回はスキル発動レスの直前レスから5分間で集計してみる
WEXAシステム:5、15で敵の攻撃力で攻撃
専有領域(6(5)、12(10)、18(15)で通常攻撃 直後の1ターン相手のスキル無効化)

お題下さい


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:02:48.13 ID:AiUU2Lf5O
お題:雪が降ったら

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:02:48.16 ID:0/1no+0NO
兵士

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:04:02.50 ID:3YwAJ1I/0
愚痴

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:05:15.25 ID:oAMUtDtt0
寝ぼけ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:06:50.58 ID:BjYZbpjWO
ポテチ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:10:10.78 ID:aOsva/DQO
保守

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:14:17.39 ID:oAMUtDtt0
しえん

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:20:00.20 ID:P1WLcY8s0
煙草

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:20:53.17 ID:+0q9ljorO
支援

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:22:12.61 ID:AiUU2Lf5O
試演

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:30:39.00 ID:lJnOUfcW0
しえん

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:34:21.44 ID:edRl/Qqi0
みんなでカラオケ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:39:28.58 ID:kohjKGaJ0
夜の営み


24 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 21:43:45.36 ID:OQhDqwUZ0
【お題 >>12-15

(*゚∀゚)「うーっ、寒っ!」

早朝、アパートのドアから一歩外に踏み出すと、身を打ち付ける様な寒さが襲い掛かって来た。

"もうすぐ"冬。
まだ暦の上では11月、"秋"だと言うのにこれはない。

運営がフェンリルを人柱にしたことぐらい、ない。

(*゚∀゚)「故郷の神奈川じゃあ考えらんない寒さだねえ……うっわ、雪も降ってやがる。雪死ね、氏ねじゃなくて死ね」

空からパラパラと落ちてくる白い粒を見て、つーは喜びより先に不快感をあらわにした。

快楽主義者な彼女は、面倒臭い物が心底嫌いだった。


25 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 21:44:30.38 ID:OQhDqwUZ0

(*゚∀゚)「傘、傘っと……」

まだ若干の眠気が残っているのか、寝ぼけ目を擦りながら傘立てを漁る。

年頃の女の子らしい、フリルの付いた愛らしい品といった類はそこには皆無。
つーは手近な安ビニール傘を一本手に取り、一階に通じる階段へ向かった。

向かう先は高校。
VIPと言えど学校生活は全うしろというのが、VIPPERSの基本方針なのだ。

(*゚∀゚)「――ぶえっくしょい!」

デリカシーの欠片も無い、男らしさ溢れるクシャミ。
阿須鬼屋都兎という女は、外見以外の生態は殆ど男に類似していた。



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:45:16.84 ID:3YwAJ1I/0
支援

27 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 21:45:34.81 ID:OQhDqwUZ0


「阿須鬼屋さん」


通学路のど真ん中辺りに差し掛かった頃合だったろうか、つーは後ろから声を掛けられた。

(*゚∀゚)「あん? ――お、ゼアフォーおいすー」

( ∴)「おはよう、阿須鬼屋さん」

ビコーズ・スペリオールに酷似した男が、何時の間にか後ろを歩いていた。
つーの同級生でゼアフォーという、彼女からすると正体不明の留学生。

顔は悪くないし人当たりも良く、嫌いではないが、どうにも腹の内が読め無い男。

(*゚∀゚)「今日は早いんだな」

( ∴)「ふふ、君の顔が見たくて」

(*;゚∀゚)「へぇそうか――って、ハァッ!?」

――腹の内が読め無い男。

28 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 21:46:41.09 ID:OQhDqwUZ0

( ∴)「冗談だよ、冗談。今日は日直だし、早めに行こうと思ってね」

(*;゚∀゚)「あ、そ……そう……」

不覚にもちょっとドキッとしてしまった自分を、少し情けないと思った。

( ∴)「それじゃ、俺は先に行くから。また後で」

(*゚∀゚)「おう、また後でなー」

( ∴)「――また後で、兵士として」

(*゚∀゚)「? なんか言った?」

( ∴)「いいや、何も? じゃっ!」

ゼアフォーはつーを背に、校門へと走って行った。
口元に僅かな笑みを浮かべながら。

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:47:13.29 ID:AiUU2Lf5O
つーも高校生なのか

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:47:13.63 ID:3YwAJ1I/0
きめえwww

31 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 21:49:25.55 ID:OQhDqwUZ0
ポテチ入れるの忘れてた、すまんこ

>>22>>23もごめん


さて、バトル入ります

強制進行とスキルのテストを兼ねたいので東北です

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:51:16.18 ID:kohjKGaJ0
>>31
出遅れたし気にするなーw

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:52:27.25 ID:3YwAJ1I/0
ドクオ参戦フラグクルー?

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:53:31.34 ID:AiUU2Lf5O
>強制東北
さすがの膠着状態に>>1も痺れを切らしたかw

ユニット安価は今回なし?

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:53:34.96 ID:aOsva/DQO
東北か、嫌な予感

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:54:27.16 ID:5xmQSVOEO
>>33
从 ゚∀从のセリフは?

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:56:27.17 ID:IRHe9Lr4O


lw´‐ _‐ノv
    「「オーケストラ!!」」       
              (゚∀゚ )    


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 21:57:44.60 ID:hCIAZDOU0
これ以上膠着したらさすがに読者減るぞwwwww

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:01:58.63 ID:AiUU2Lf5O
しかし排除って言葉が気になる

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:03:14.63 ID:gaz6X7nOO
ここで勝てるかどうかは結構重要だと思うんだ

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:06:49.45 ID:IRHe9Lr4O
ここまできたらこっちの攻撃は全部オーケストラにしても良いと思うんだ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:09:07.27 ID:5xmQSVOEO
>>41それはそれでつまらないと思う…

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:10:40.22 ID:AiUU2Lf5O
ジョルジュの雪辱戦も見たいが、姉妹対決も見たい

そうだ、いっそのこと全員で出撃すればry

44 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 22:10:53.60 ID:OQhDqwUZ0
【以下バトル】

( ∵)『ゼアフォー、調子はどうだ?』

ヘッドセットを介さず、直接ゼアフォーの脳裏に響く声。
"双子の兄"、ビコーズのもの。

( ∴)「万全だよ、兄さん」

目をディスプレイで多い、延髄に電極――コネクターを挿し込んだゼアフォー。
今、彼の体は異形の機械と繋がっている。

45 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 22:11:27.54 ID:OQhDqwUZ0
機械の全長は凡そ30m、荒しが所有するオーケストラ・ゴライアスと同じ位だろうか。
腕は二つ、脚も二つ、頭は一つ、巨躯以外は典型的な人型のロボット。

しかし、その体を覆う装甲は異質、異様と形容する以外に表現し難かった。

青みがかった黒色のそれは、鋼の装甲板からはとてもかけ離れていて、

言うなれば、"動物の甲殻"とでも表すべき代物であった。

( ∵)「相対狂靭葬甲のテストが今回の第二の目的だ、くれぐれも壊すなよ」

( ∴)「万全だって。僕を信じて、兄さん」

( ∵)「信じない分けがあるか。だが、念のため、さ、ゼアフォー」

兄は自分を、心から信頼してくれている。
それが嬉しく、ゼアフォーは晴れやかな気持ちで戦場に躍り出て行った。

戦場では既に、VIPPERS東北と荒しが戦闘を始めていた。


( ∴):Lv18 HP200 即死無効 ダメージ+10 相対狂靭葬甲(???)

(*゚∀゚):Lv14 HP160 ダメージ+10 神速(二連攻撃に成功でもう一度攻撃)

戦闘開始

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:11:53.29 ID:aOsva/DQO
ツン×しぃ とか、お題で合体フラグ立てれ…………無いな

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:12:10.96 ID:hCIAZDOU0
ゼアフォーTUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:13:28.66 ID:AiUU2Lf5O
あわわ、バトルはじまっとる

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:13:56.27 ID:aOsva/DQO
ゼアフォー強すぎワロタ

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:14:16.70 ID:kohjKGaJ0
ボウリングの球みたいな顔してやるなwwww

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:14:17.84 ID:gaz6X7nOO
反則的wwww

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:14:56.09 ID:5xmQSVOEO
強っ

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:16:46.96 ID:aOsva/DQO
つーが勝ったら>>1は発狂するだろうな…………

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:17:54.98 ID:ojJHBslA0
普通にゲストキャラいらない気がする

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:18:08.83 ID:IRHe9Lr4O
200でダメージ10で特殊能力付きwww

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:19:08.88 ID:ojJHBslA0
阿須鬼屋都兎ってなんて読むの?マジで分からん

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:19:56.03 ID:AiUU2Lf5O
今日は強制イベントだから、全て>>1の匙加減なんだよなー
最悪の展開にならないように祈っておこう

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:24:22.09 ID:YZW7hmxaO
負けそうになればゴルゴ13みたく
強制終了になるさ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:26:04.58 ID:BjLL59giO
>>56
普通にあすきや つうかな。ワカンネーけど

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:27:23.51 ID:PAn6sOfVO
確に連敗続きだけどこのやり方はちょっと……

61 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 22:30:14.46 ID:OQhDqwUZ0
(*゚∀゚)『おおおおおおおおおおおらぁぁぁぁぁぁぁあああああああああっ!』

マーダラスインテントの高速の蹴りが、エクイテスの胸板にぶち込まれた。

ブレイブヒートの必殺技に劣るとは言えど、
侮れない威力の攻撃を受け、半人半馬は錐揉みしながら後方へ吹っ飛ばされる。

(;´・ω・)『くっ……!』

衝撃でバランサーがイカれたのか、立ち上がろうとしても後脚が言うことを聞かない。

ゆっくり歩いて迫り来る真紅の悪魔を前に、冷や汗が頬を伝う。

『ショーン・ボーノン、エクイテスの後脚部を切り離して戦域を離脱しろ。以後の戦闘は俺が引継ぐ』

(;´・ω・)『味方か……? 誰だか知らんがすまない、任せたよ!』

謎の通信の指示に従い、
後脚を切り離し、残った二本脚でショボンは高く飛び上がった。


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:30:26.11 ID:7jM+7+Xm0
今まで怪獣指名ばっかりだったのも悪かったけどな…

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:30:51.36 ID:CYWuxXv9O
>>56
あすきや つーと

64 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 22:31:22.23 ID:OQhDqwUZ0

(*゚∀゚)『逃がすか!』

つーはそれを見逃す筈も無く、追撃しようとするが、

『――ここからは俺が相手だ、阿須鬼屋都兎』

(*゚∀゚)『ッ! 新手か……!』

目の前に、巨躯が立ち塞がった。

(*゚∀゚)『誰だか知らんがよおっ!』

先手必勝。
マーダラスインテントは両腕を大きく後ろに反らす。
そして旧時代のカタパルトの如く、複数のナイフを一気に撃ち出した。

豪速の鋼刃は防御も回避も許さず、巨躯に一斉に突き刺さる。

突き刺さるとほぼ同時に、

内蔵炸薬によって弾け飛んだ。

( ∴)『……ふふ。いいね、この調子だ』

攻撃を受けたにも関わらず、巨躯の主は笑っていた。

( ∴)【HP:200→180】

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:31:38.63 ID:ETEovLB80
やむを得んだろう。話は進まんし、
このまま(*゚∀゚)の独壇場でもおまいらは叩き始めるだろ?

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:31:54.70 ID:aOsva/DQO
オーケストラばっかもアレだがな支援

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:32:02.14 ID:hCIAZDOU0
>>65
もう手遅れ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:36:05.62 ID:yWCPfVOx0
>>67
こんなのが出てくるようじゃな

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:38:05.60 ID:7jM+7+Xm0
八頭身は神だったな、ガンガレ応援してるぞ

70 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 22:39:14.34 ID:OQhDqwUZ0
( ∴)『さぁ、記念すべき第一回目と行こうか』

ゼアフォーが高らかに、

(*゚∀゚)『……?』


( ∴)『―― 相 対 狂 靭 葬 甲 !』


叫んだ。

巨躯――"動殻"という名の機体の甲殻が膨れ上がり、破損箇所を次々に修復して行く。

さらに、修復だけではない。

甲殻は厚みを増し、質量が増大していた。

明らかに物理法則から外れた現象。

つーの眼は見開かれ、驚愕に満ちる。

呆然と目の前の光景を見続け、

――気付いた時には、真紅の機体ごと殴り飛ばされていた。

(*゚∀゚)【HP:160→135】

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:39:25.21 ID:AiUU2Lf5O
八頭身とダディは神戦闘だったと思うw

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:40:28.59 ID:aOsva/DQO
支援

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:41:23.77 ID:AiUU2Lf5O
ゼアフォーバランスブレイクしすぎwww
修復って・・・

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:41:25.46 ID:/dj8KMDv0
効果は装甲の修復強化かな?

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:46:31.14 ID:CYWuxXv9O
ラスボスっぽい奴の機体だから仕方なくね?

76 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 22:47:01.56 ID:OQhDqwUZ0
(*゚∀゚)『――ッうううううううううううううううう!?』

なんだ今のは、一体。

何がどうなっている。

相手は私の炸裂ナイフをモロに喰らい、強烈なダメージを受けた筈だ。

なのに何故回復し、あまつさえ強化までなされているのだ。

(*;゚∀゚)『あ……あああああああああああああああああああああああ!』

よもやまた戦場で恐怖を感じることになるとは、思っても居なかった。

つーの体を生存本能が突き動かし、マーダラスインテントは両の指先から鋼爪を出す。

両脚でアスファルトを蹴り付け、
限りなく水平に近い角度で、鉄砲玉の様に飛び出す。

( ∴)『ふふふ……』

ゼアフォーはまた笑っていた。

(*;゚∀゚)『ああああああああああああああああああああああ!』

真紅の双手が動殻の甲殻を、再び引き裂いた。

( ∴)【HP:180→160】

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:48:02.75 ID:aOsva/DQO
良い戦いだ

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:48:36.06 ID:AiUU2Lf5O
一応HPは減ってるのな

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:50:21.54 ID:PIuZ1wBT0
今北支援

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:50:34.80 ID:IRHe9Lr4O
これは
もしかするとまた……

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:54:10.85 ID:7jM+7+Xm0
むしろこのハイスペックでも負けた方が面白そうな気が

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:54:49.35 ID:AiUU2Lf5O
つーは稀に見る強運の持ち主

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:56:11.47 ID:IeUC3BRAP
よく見るとHP的には大したことない件

まだなんかあるのか?

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:56:55.97 ID:gaz6X7nOO
ずっとつーのターン期待ww

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 22:59:44.55 ID:OQhDqwUZ0
(*;゚∀゚)『アシッドファング!』

敵の甲殻を引き裂き、間髪入れずその直後。
真紅の悪魔の口が開かれ、猛毒の牙を巨躯に突き立てた。

( ∴)『アシッドファング、熔解液を直接流し込む牙か。これは少し、痛いな、少し』

(*;゚∀゚)『ッ、馬鹿にしやがって!?』

顔も見えない相手の余裕の声が、彼女をさらにイラつかせた。

つーは機体を軽く浮かせ、動殻の胸板にピッタリ足を付ける。
そして地を蹴り飛ばす要領で、動殻を跳ね飛ばした。

( ∴)『――ッ、流石に揺れるのはキツイねえ、うん』

まだ、余裕。
つーの心に、火が点いた。

( ∴)【HP:160→140】

【敵スキル:神速】

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:02:06.80 ID:AiUU2Lf5O
なんだろう。なんか知らんが、つーを応援してしまう

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:02:26.84 ID:ZsjbNRvZ0
文章打ちながら作者はいらいらしてるんだろうなーww

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:02:51.26 ID:kohjKGaJ0
このままなら、つー勝てそうなんだが・・・
何を企んでるボウリングの球はwww

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:03:55.04 ID:7jM+7+Xm0
つーガンガレ

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:04:44.13 ID:aOsva/DQO
神速ktkr

作者イライラ度 40/100

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:07:25.24 ID:7jM+7+Xm0
ゲストキャラにつー倒されるのも嫌だしな

92 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 23:08:25.11 ID:OQhDqwUZ0
(*#゚∀゚)『こんのやろおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!』

コイツは完全に自分をコケにしている。
それだけは間違いない。

さっきからサンドバッグ状態なのに、余裕の声を垂れ流しているのが何よりの証拠だ。

ならばその余裕、

(*#゚∀゚)「魅せてやるよ! 神の速さをよぉ!」

――突き崩してやる。

( ∴)(神速……ついに来るか)

(*#゚∀゚)『おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!』

マーダラスインテントは腰からドスを抜き、腰だめに構えた。
両脚は限界まで引き絞られた弓のように曲がり、これから打ち出すものの速さを警告している。

そして瞬間、

――否、刹那と形容すべきか。

真紅の悪魔は己を打ち出し、
光条と見紛う速度の一撃が、ゼアフォーに襲い掛かった。

( ∴)【HP:140→120】

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:08:26.23 ID:MptcPUwoO
というかね、神速が強すぎるんだよ、うん

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:09:34.41 ID:wrMvkpfB0
またまけるんじゃね?これは

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:10:22.32 ID:7jM+7+Xm0
なんだ今度の奴は神速対応してるのか?

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:10:57.67 ID:AiUU2Lf5O
これで>>1がどうひっくり返してくるのか・・・

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:11:41.95 ID:T2wSGAq/O
しえ

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:14:28.70 ID:aOsva/DQO
支援

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:15:18.09 ID:7jM+7+Xm0
>>98
IDドクオキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:15:21.44 ID:/cbiTMmZ0
ドクオのためにゼアフォーふぁいと!

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:17:30.73 ID:IRHe9Lr4O
>>99
ドキュオじゃん……

102 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 23:21:03.78 ID:OQhDqwUZ0
(;∴)『ッ!』

今度の攻撃は流石に、冷や汗モノだった。

機体を横にズラしてなければ、ど真ん中を突き抜かれていただろう。

(;∴)『なるほど、基準を遥かに超えて成長している。粛清も納得だね、兄さん』

(*#゚∀゚)『おおおおおおおおらぁぁぁぁぁぁっぁぁあああああああああ!』

ボソリと独り言を呟くと、再びマーダラスインテントが走り迫って来た。


( ∴)『 相 対 狂 靭 葬 甲 !』


ゼアフォーの叫びに呼応し、甲殻が自己再生・自己強化を始める。

( ∴)『――沈め』

(*#゚∀゚)『ッ!』

さらに膨れ上がった、巨大過ぎる両の手をガッシリと組み合わせ、

(*; ∀ )『――ッゥゥゥゥゥゥゥ!?』

――タイミング良く、思い切り良く、振り下ろした。

(*゚∀゚)【HP:135→90】

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:21:28.33 ID:xP5Onixk0
しえn

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:22:27.28 ID:VYu5b8390
TUEEEEE

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:23:59.67 ID:IRHe9Lr4O
相対強靱……
敵の攻撃を受けた回数で威力上がるってことか?
カウンター的な

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:24:54.21 ID:aOsva/DQO
メ欄wwwww攻撃力増しやがったwwwww

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:26:04.03 ID:wrMvkpfB0
支援

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:26:16.53 ID:MptcPUwoO
でもコイツが敵に回ったりしたら勝てる気がしない

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:28:09.33 ID:7jM+7+Xm0
>>108
ショボンならいけなくね?

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:28:51.75 ID:gaz6X7nOO
神速のダメージを一発でひっくり返したぞオイwww

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:29:58.01 ID:P1WLcY8s0
それでもドックンなら、ドックンなら何とかしてくれる

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:30:10.78 ID:PIuZ1wBT0
>>109
そもそもゼアフォー男なのか?

113 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/26(月) 23:33:22.74 ID:OQhDqwUZ0
(*; ∀ )『ッ……うう……』

高層ビルの崩落に巻き込まれた様な、
凶悪な衝撃が真紅の機体を襲った。

アスファルトの地面に彼女達を中心に小さなクレーターが出来、

機体の四肢に至っては、一部が拉げているような惨状だった。

( ∴)『終わりかい? まさか、まだ動けるよね?』

(*; ∀ )『くそ、が……!』

クレーターから少し離れた場所に立ち、こちらを見下ろす魔人。

つーはよろめきながらも、相棒を立ち上がらせる。

(*; ∀ )「――これでも喰らえ!」

窮鼠猫を噛むとでも言うのだろうか、苦肉の策だった。

マーダラスインテントの全身に仕込まれた凶器の一つ、頭部リニアブレードを撃ち出した。

( ∴)『――ふふん、そう来なくちゃ』

刃は吸い込まれる様に、魔人の腕に突き立った。

( ∴)【HP:120→100】

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:33:36.21 ID:IeUC3BRAP
>>112
>>27

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:34:29.23 ID:wrMvkpfB0
支援

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:34:34.77 ID:IRHe9Lr4O
/^o^\

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:34:49.66 ID:MptcPUwoO
負けそうwwww

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:35:42.83 ID:VYu5b8390
また負けるのかwww

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:35:58.80 ID:aOsva/DQO
これは白熱

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:36:38.06 ID:OQhDqwUZ0
(*;゚∀゚)『あああああああああああああああああああ!』

つーは重い体を押し、必死に刃を振るった。

ゼアフォーはそれを避けようともせず、
むしろ己の糧にせんと受け続ける。

ここでつーの頭には、

ある一つの推論と、敵の攻略方法が浮かんでいた。

( ∴)【HP:100→80】

【敵スキル:神速】

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:37:40.26 ID:wrMvkpfB0
神速強いwww

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:37:57.06 ID:IRHe9Lr4O
次神速が出たらまけー(^q^)

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:40:19.76 ID:aOsva/DQO
イライラ度増してるだろーなー…………

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:40:56.97 ID:VYu5b8390
一発逆転・・・なるか・・

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:43:32.12 ID:OQhDqwUZ0
( ∴)『いいぞ……もっとバッチコーイ!』

この魔人は、攻撃を受ける毎に装甲の厚みを増やしている。

恐らく、筋肉に負荷を掛けた時に起こる現象と同じ原理なのだろう。

TASHIROの様に鋼ではなく、大部分が得体の知れない有機物――それも生体パーツで作られているに違いない。

そして攻略法。

この魔人はその巨躯故に動きが遅い。
さらに、自分の攻撃力を高めようと、致命打以外を真正面から受けようとする傾向が見られる。

ヒットアンドアウェイで攻めれば、勝機はまだある。

要するに、

( ∴)『おおぅっ!』

――ずっと俺のターン! って奴だ。

( ∴)【HP:80→60】

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:43:48.30 ID:PIuZ1wBT0
支援

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:44:22.05 ID:7jM+7+Xm0
つーいっけえええええええええええええええええ!

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:44:56.07 ID:aOsva/DQO
これは…………!

/(^o^)\ナンテコッタイ

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:45:35.14 ID:VYu5b8390
これはwwww

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:45:50.79 ID:/cbiTMmZ0
やべぇずっとつーのターン


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:45:56.43 ID:wrMvkpfB0
おいおいおいおいwwwwww

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:46:08.48 ID:cLzwPQj/O
なんという強運・・・

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:46:14.28 ID:h36BL6xqO
\(^0^)/

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:46:51.18 ID:gAcRRg5f0
圧倒的ではないか
敵軍はwwwww

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:47:16.00 ID:7jM+7+Xm0
つーの攻撃権奪取率って凄くね?

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:47:32.02 ID:LZQSv+nDO
あれ?偶数が自分にダメージだっけか?
奇数じゃなかったっけ?

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:48:01.69 ID:IRHe9Lr4O
こっちの攻撃だよー

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:48:38.51 ID:aOsva/DQO
あ…………

なぜかつーを応援してたwwwwww

よし、つー倒したな

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:53:49.44 ID:OQhDqwUZ0
( ∴)『さぁて、俺のターンだね』


( ∴)『―― 相 対 狂 靭 葬 甲 』


魔人の四肢が、また膨れ上がった。
恐らく内部構造は、当初の原型を留めていないだろう。

戦いに適応するために成長しているのだ。

( ∴)『よっこらしょ……っと』

(*;゚∀゚)『ッ、回避!』

( ∴)『――させんよ』

マーダラスインテントが身を屈めて地を転がり、回避しようとする。
しかし、魔人はそれを赦さない。

破城槌の如き脚が大地に打ち込まれ、大地が震えた。

巻き起こった衝撃波によってコカされたマーダラスインテントに、動殻がゆっくり歩み寄った。

(*; ∀ )『――ッァァァァァァアァァァッァァァァアアアアアアアアアアアアアアア!?』

そして、再び脚を打ち込んだ。

(*゚∀゚)【HP:90→35】

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:54:34.99 ID:MptcPUwoO
勝ったな

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:54:39.62 ID:aOsva/DQO
支援

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:55:01.63 ID:w+OpnvfQO
支援

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:55:16.79 ID:wrMvkpfB0
よし、かつる!

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:55:21.85 ID:VYu5b8390
ダメが凶悪すぎるwwwwww

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:56:39.28 ID:7jM+7+Xm0
つーは4連続取らないと勝てないのか

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/26(月) 23:57:39.51 ID:aOsva/DQO
つー粘るなー

147 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/27(火) 00:03:20.99 ID:vvAcz0YN0
(*; ∀ )『あっ……あぐぁっ……』

見るも無残。

真紅の悪魔は腹を打ち抜かれ、上半身と下半身が見事に分断されていた。

動力部は胸郭内に在るので辛うじて損傷は免れたが、まさに絶体絶命。

( ∴)『まさか動殻がここまでダメージを受けるとはねえ……予想外だったよ』

(*; ∀ )『減らず口を……ぐぅぅっ……!』

攻撃された時に受けた衝撃で、あばらのどこかを折ったらしい。
声を出そうとすると激痛が走り、まともに口を開けなかった。

( ∴)『でもこれで終わり……』

ゼアフォーが再び脚を打ち下ろそうとした、その時だった。

( ∴)『――ッ!?』

遠方からの砲撃が、動殻を襲った。

/^o^\『つーさぁーん!』

(*; ∀ )『ふじやま……!?』

VIPPERS東北の仲間達が、そこに居た。

( ∴)【HP:60→40】

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:04:07.61 ID:NLvsj33O0
ここで援軍かよwww

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:04:10.92 ID:z56OzSIn0
おおお今日は乱戦だな

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:04:18.24 ID:OhaVsKvf0
/(^o^)\ナンテコッタイ

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:05:10.08 ID:DBfVw3tsO
お…?

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:05:16.51 ID:BRgFExQXO
勝 利 確 定

いやー良かった良かった

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:05:24.57 ID:fsqhcAmyO
また負けるんじゃね?何連敗だよwww

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:05:29.36 ID:nc7psYhB0
みwなwぎwっwてwきwたwおw

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:06:28.92 ID:88IYNJ+jO
/^o^\

こいつ何で生きてんのw

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:08:06.11 ID:nc7psYhB0
っていうか委託の清掃業者だったような…

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:11:57.14 ID:qziDCt8gO
/^o^\
だれだっけこいつ

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:11:59.45 ID:88IYNJ+jO
>>156
戦闘獣でもあった気が…

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:14:19.56 ID:9XTUy+hOO
ここまでチート性能なのに>>148が逆だったら負けてたんだぜ?

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:14:41.51 ID:nc7psYhB0
なんて/(=ω=.)\コナタイ

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:15:37.20 ID:NLvsj33O0
あれ、負けるんじゃないの?

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:17:22.30 ID:cQdoiT80O
/^o^\「時には普通の清掃員、またある時は戦闘獣
その真の正体は!」

しるか支援

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:18:53.13 ID:iRUbrFV5O
風呂から上がってくると、なんという白熱したバトル・・・|^o^|
間違いなく俺の睡眠時間は削られていく

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:20:19.10 ID:oH5ywSIFO
つーの強さは異常

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:21:26.08 ID:qziDCt8gO
これで勝っちゃったらもうどうしようもないな…


166 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/27(火) 00:21:29.52 ID:vvAcz0YN0
( ∴)『お仲間か……煩わしい』

ゼアフォーのこめかみに、青筋が浮かび上がっていた。

動殻の頭は自分を突き飛ばした砲弾の主を見据え、黄金の眼が妖しく光る。

(*; ∀ )『! や、やめ……』

つーはゼアフォーのなさんとしていることが分かった。
かつて自分もやったことだったから。

そして今では、それが心に与えるダメージの大きさも知っていた。

( ∴)『相対狂靭葬甲』

白髪金眼の優男、ゼアフォー・スペリオール。

つーの同級生で、正体不明の留学生。

( ∴)『――指弾』

顔は悪くないし人当たりも良く、嫌いではない。
しかし、彼はあまりに冷酷、無慈悲であった。

167 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/27(火) 00:22:01.13 ID:vvAcz0YN0

/^o^\『ちょwwwwwww弾でけえってwwwwwwwwwwwwwww――フッジサーン!』

魔人の放ったコンクリート片は藤山達を、文字通りの"肉片"に変えた。

(*; ∀ )『あ……あああ……あああああああああああああああああああああああああああ!』

仲間を目の前で無残に殺され、しかし、何も出来ないつー。

(*;;∀;)『ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!』

彼女の心の、一番大事な何かが砕け散った。

そして何よりの悲劇は、彼女が闘った相手の顔を最後まで知ることが無かったことだった。

( ∴)『こりゃあもう使い物にならないね……可哀想に。兄さん、任務完了、撤退するよ』

魔人は立ち去り、悪魔の亡骸と泣き叫ぶ女のみがそこに残されていた。


(*゚∀゚)【HP:35→-25】

戦闘勝利、東北……制圧

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:23:35.64 ID:5isPKmBa0
支援

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:23:44.24 ID:OhaVsKvf0
勝った・・が・・・

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:23:59.44 ID:kdm9I1000
何かやるせない・・・

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:24:13.28 ID:9XTUy+hOO
勝った!!東北編、完ッ!!

長かった……

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:24:45.14 ID:nc7psYhB0
うわあああああああああああああああああああああああ
つーが負けたぁああああああああ
メインキャラに戦って勝って欲しかった…

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:24:55.31 ID:Hlka9r9j0
仕方ないか…

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:25:12.58 ID:cty1TjXC0
長かった・・・

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:25:25.01 ID:oH5ywSIFO
フッジサーンかっこいいよフッジサーン

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:26:07.39 ID:iRUbrFV5O
勝ったけど喜べん・・・

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:26:17.83 ID:nc7psYhB0
藤山は蘇るさ、何度でも

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:27:58.21 ID:3ueh6LHoO
今北
安価ものでこれは萎えるただでさえ更新遅いのに

きりますね^^

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:28:44.92 ID:9XTUy+hOO
さあおまいら
ドックンの機体ですよ!!
気をとり直して!!

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:30:18.90 ID:5isPKmBa0
フジサンいいキャラだね


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:31:12.93 ID:iRUbrFV5O
ドックンの機体に神速が付いてたらいいな

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:32:41.67 ID:nc7psYhB0
むしろ今回ドックンの機体…いやなんでもない

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:33:05.55 ID:oH5ywSIFO
ドックンの機体はフッジサーンをもとに開発されているはず

184 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/27(火) 00:36:08.31 ID:vvAcz0YN0
【第十六話エピローグ】

戦闘後、マーダラスインテントの残骸は回収され、都兎は力尽きて倒れているところを収容された。
内蔵に折れた骨が刺さったりしていたらしく、緊急手術を要する事態だった。

(*;゚ー゚)「先生! 都兎の容態は!?」

(;@∀@)「最善は尽くしましたが、まだ安定しません……今夜を乗り切れるか、どうかでしょう」

(*;ー;)「そんな……!?」

(,,゚Д゚)「しぃ……」

  _
( ゚∀゚)「……皮肉なもんだな。俺の右腕を奪った奴が、誰かに命を奪われかけてるって」

(#,,゚Д゚)「――テメェ!」

('A`)「止せギコさん! ジョルジュも謝れ!」
  _
(#゚∀゚)「はんっ……悪かったよ」

(#,,゚Д゚)「ッ……俺もついカッとなっちまった、すまない。お前にはお前の事情があるんだよな」

lw´‐ _‐ノv「……」

ξ゚听)ξ「神様……!」

185 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/27(火) 00:36:50.46 ID:vvAcz0YN0


後日、阿須鬼屋 都兎は目を覚ました。

しかし、心理的ショックによるものなのか、外的ショックによるものなのか、

彼女は言葉と運動以外の、一切の記憶を失っていたのだった。


('A`)ドクオの悪の秘密結社のようです 第十六話完

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:37:41.27 ID:9XTUy+hOO
おちんぽ!!

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:37:50.66 ID:nc7psYhB0
乙でしたー

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:38:18.02 ID:NLvsj33O0


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:38:20.74 ID:BRgFExQXO
乙ー

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:38:52.65 ID:qziDCt8gO
おつでした
次回も期待

191 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/27(火) 00:38:56.37 ID:vvAcz0YN0
以上で終了です

今更何言ってもアレかも知れませんが
正直後味悪すぎるし、出来ればこの展開は一番やりたく無かったです

文句とか質問あったらお願いします

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:39:38.32 ID:Hlka9r9j0
ドックンの機体は次回?

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:39:55.89 ID:iRUbrFV5O


つー(´;ω;`)

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:41:04.90 ID:BRgFExQXO
アク禁はもう大丈夫なのかー?

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:42:00.83 ID:9XTUy+hOO
なるべく早く来なさいよ!! べ、べつに待ってる訳じゃ無いんだからねっ////

196 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/27(火) 00:44:05.19 ID:vvAcz0YN0
>>192
第一段階終了といった所でしょうか、まだ条件は残ってます。

オーケストラと一緒で、ラスボスに対抗するためのチート要素を入れてあるのでそう簡単には出せないとメモ帳が申しております

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:45:49.50 ID:iRUbrFV5O
若干うろ覚えだけど、前に進め方によっては最後まで使えない機体があるって言ってたっけ。これはつーの事?
それともハンサムな>>1は、もっと凄い隠し玉を・・・?

198 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/27(火) 00:47:52.59 ID:vvAcz0YN0
>>194
熊谷私怨のアク禁騒動は治まったみたいですけど、アサヒネットですから油断は出来ませんね
なるべくコマ目に規制情報をチェックするようにしてます

>>195
安定してスレを立てられる様に目下努力中です、ありがとうございます

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:49:41.71 ID:88IYNJ+jO
作者乙!
敵のレベルの基準は? つーとか毎回レベル違うよね

200 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/27(火) 00:50:22.75 ID:vvAcz0YN0
>>197
2か3ぐらい、まだあったと思います。つーを除いて

最後の最後の予定ですが

201 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/27(火) 00:53:08.98 ID:vvAcz0YN0
>>199
基準はレベルの改正と一緒に大幅に改編しました。
基本は以前スレで話した内容と同じですが、段階を増やして細かく分けてあります。

その内公開すると思います、うん

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 00:57:58.11 ID:88IYNJ+jO
なるほど、公開期待してます。

あと、ゾヌの細胞から戦闘獣って強化されたの?

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 01:00:12.51 ID:l4ts7oEH0
乙!!

すみませんが、誰か総合に「さるった」と伝えてくれませんか

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 01:01:45.68 ID:l4ts7oEH0
自己解決しました

すみませんでした。次回wktkしながら待ってます

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 01:10:17.13 ID:vvAcz0YN0
>>202
多分適当に闘ってて気付いたら上がってると思います、メイビー

206 : ◆xPmNiQwsF. :2007/11/27(火) 01:13:42.70 ID:vvAcz0YN0
今日は有難う御座いました

寝ます

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 01:18:45.43 ID:NI5Z6lVPO
おやすみなさい
乙でした

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 01:30:17.36 ID:88IYNJ+jO
あらためて乙ですた。

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火) 02:11:49.48 ID:kmVOS6ZB0


46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)