5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンは砂漠に生きるようです

1 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:02:49.26 ID:4SlWwHr70
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  

16話書きます

まとめ オムライスさん
http://vipmain.sakura.ne.jp/418-top.html


2 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:03:33.69 ID:4SlWwHr70

第十六話「風 ―kaze―」


( ゚∀゚)「ククク……ヒャハハハ!!!」

( ^ω^)「……」


狂ったように笑うジョルジュ。
尻尾を地面へと叩きつけ、長い舌をだらりと垂らした。

( ゚∀゚)「最高に楽しめそうじゃねえか、ええ? オイ!!
     ドーパミンがあふれ出してきたぜぇぇぇ――――!!!」

叫び、両腕……否、腕と化した天地蛇をブーンに向け開口する。


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:04:10.25 ID:knRJ1erZ0
待ってた

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:04:33.11 ID:EjLuKdDoO
しえんするよ!

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:05:33.69 ID:UfD4S5KSO
えくしぇんど!!

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:05:52.93 ID:omBX+IUdO
えくしーど(笑)

7 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:06:57.70 ID:4SlWwHr70

     ダブルエアバイツ
( ゚∀゚)「二連空蛇掌ッ!!!」


そこから放たれるのは、大気を切り裂く真空の牙。
両腕から放たれたそれは、空気を切りながらブーンへと襲い掛かる。

(#^ω^)「せあっ!!」

風の纏った掌を前に突き出す。
直前まで迫った空蛇掌は、見えない壁によってその進行を妨げられた。

( ゚∀゚)「風で壁を作っただとぉ……!?」

(#^ω^)「次はこっちから行くお!!」



8 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:09:37.72 ID:4SlWwHr70

ブーンは構え、拳を放つ。
その拳は、速い。

(;゚∀゚)「……何?」

違う。
空間の壁すらを打ち破るその打撃は

( ゚∀゚)「殴られ……!?」


      打撃の衝撃までも 遅れて来る!!


(;゚∀゚)「ぬあああああ!!!!!」

三千、否。三万近くの打撃が一瞬でジョルジュの体に襲い掛かる。
一発一発の威力は小さくとも、それが万単位で同時に展開すれば、その威力は――――


神の裁きの如く、対象を『崩壊』させる。




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:11:10.51 ID:UfD4S5KSO
螺旋丸!!

10 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:13:07.91 ID:4SlWwHr70

(;゚∀゚)「ぬあああああ!!!!!」

三千、否。三万近くの打撃が一瞬でジョルジュの体に襲い掛かる。
一発一発の威力は小さくとも、それが万単位で同時に展開すれば、その威力は……

神の裁きの如く、対象を『崩壊』させる!

( ゚∀゚)「がぁぁっぁぁぁああああ!!!!!」

激しい打撃音と衝撃波が巻き起こり、まるで隕石でも落下したかのようなクレーターが出来上がった。
地面はあまりの威力に抉れ、ジョルジュの体は紙切れのように吹き飛ぶ。

隕石。

星の力ほどの攻撃力を、ブーンは会得していた。


11 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:14:06.26 ID:4SlWwHr70

(;^Д^) 「これは、まさか……」

遠くで見ていたプギャーは、それを見て、一つの可能性を思案する。


(#^ω^)『これが、オ―バ―エクシ―ドだおッ!!!』


ブーンの体に纏われたオーラが、嵐のような風を巻き起こし、白から赤色へと変化した。

超越を超えた超越。
オーバーエクシードと、人は言う。

(;^Д^) 「ま、まさか、オーバーエクシードなんて……信じられない」

( ,,゚Д゚)「ったく、思ってたよりとんでもない奴だったな、ブーンは。
     戦いの中で、ナチュラリストとしての才能を開花させやがった」

ξ゚听)ξ「ね、ねぇちょっと。ブーンはどうなっちゃったの?」

( ,,゚Д゚)「あれはオーバーエクシードだな。
     ナチュラリストとしての壁のまた壁を打ち破った先にある、超越の力だゴラァ。
     エクシードと違って、超越力を引き出すのでなく、生み出すことができる」


12 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:16:26.06 ID:4SlWwHr70

(  ∀ )「くははは……ま、まさか、そんな力を隠し持っていたとはな……」


巨大なクレーターの中で、ゆっくりと起き上がるジョルジュ。
乾いた笑いを響かせ、妙な方向に曲がっている両腕をだらりとたらす。

鱗の鎧はだいぶ剥がれ、体中から血を垂らしている。

( ^ω^)「ジョルジュ、ドクオのペンダントを返すお。
       あんたじゃ僕には勝てないお」

( ゚∀゚)「クソ餓鬼が、調子に乗るなよ……!!」

ジョルジュは跳躍し、ブーンの上を超えていく。
軽やかに砂漠に降り立つと、ジョルジュの視線は、ドクオへと向けられる。

(;'A`)「え!?」

( ゚∀゚)「この距離でエアバイツを放てば、一秒かからずにあのドクオとかいう餓鬼を殺せる」

ジョルジュはゆっくりと腕をあげ、蛇の口先をドクオへ向けた。

( ゚∀゚)「さあどうする? てめぇが少しでも動いたら、あの餓鬼を噛み殺す。




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:18:36.20 ID:YCdCqFJg0
オーバーゼニス!!

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:20:08.77 ID:4YK+gBKXO
支援

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:21:11.23 ID:jVQDuVWhO
オーバーエクシード(笑)

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:22:00.54 ID:zgXJaKxJO
うわぁーオーバーゼニスっぽいの繰り出してきたよー

エクシード(笑)

17 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:22:14.92 ID:4SlWwHr70

ξ#゚听)ξ「な……卑怯者!! 人質を取るなんて……!」

( ゚∀゚)「クハハハ!! アホが、勝った奴が正義なんだよ!!
     てめーらみてえな甘ちゃんは、こうすりゃ一発で――――」

ジョルジュの言葉が、途切れた。

( ,,゚Д゚)「終わったな」

ξ゚听)ξ「え?」

ジョルジュの体が、止まる。
まるで、そこだけ時間が停止したように。

(;゚∀゚)「か、ら、だ、が、うごか……!?」

( ^ω^)「大気の動きを、止めたんだお。ジョルジュ、もう容赦はしないお」

ブーンがゆっくりと、ジョルジュの前に移動する。
そして、腕を引き、貫手を構えた。


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:23:25.23 ID:4YK+gBKXO
支援

19 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:23:58.75 ID:4SlWwHr70

風が、止んだ。

嵐の前の静けさ。
否、嵐などという生易しい物ではない。

崩壊へのカタコンベ。
そこに入ってしまったジョルジュは、もはや逃げる事も出来ない。

(;゚∀゚)「何を――――」


ジョルジュの周りにある大気が、一瞬動き、


(#^ω^)『風壁爆砕拳――――!!!』


その視覚できない大気の一点を



        爆 砕 す る ! ! !





20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:24:24.62 ID:EjLuKdDoO
しえんするよ!

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:27:14.85 ID:4YK+gBKXO
支援

22 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:28:14.47 ID:4SlWwHr70

(  ∀ )「あああああぁぁっぁ――――!!!!!!!!!」


抑え付けられた重力と、刃と化した風。
そして、超越力を込めた爆砕が、ジョルジュの体を襲った。

砂漠に、不可視の爆発が巻き起こる。


( ,,゚Д゚)「うおっ!」

ξ゚听)ξ「きゃっ!」


砂嵐が、視界を奪った。
聞こえるのは、轟音。


やがて衝撃波が弱まり、砂嵐も徐々に晴れていく。

(

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:30:08.75 ID:mHR59nJCO
正直釣りだと思ってた。


『オーバーエクシード(笑)』とか出てきたときにはもっと釣りじゃねーか?と思ってた。


今もまだ釣りだと思ってる支援

24 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:32:45.16 ID:4SlWwHr70

(  ∀ )「あ……が……」

そこにあったのは、エクシード状態が解除され、ボロ布のように横たわるジョルジュ。
そして、それを見下ろすのは、ブーンだ。

( ^ω^)「これ、返してもらうお」

ブーンはジョルジュの懐を探り、ペンダントを探し当て、それを手に取った。
用を終え、立ち去ろうとするブーンの足を、ジョルジュの手が掴む。

(  ∀ )「た……たすけ……」

( ^ω^)「そうやって命乞いした人を、お前は何人殺してきたんだお?
       自分だけ助かろうというのは、虫が良すぎるお」

(  ∀ )「あ……ぐ……」

そういい残し、ブーンはギコ達の元へと戻っていた。


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:33:02.66 ID:4YK+gBKXO
支援

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:33:56.50 ID:4YK+gBKXO
>>23
君を知ったその日から
僕の砂漠に超越力は絶えない

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:34:11.28 ID:aOro5flTO
支援

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:34:51.96 ID:0/+5n3Zf0
エクシード

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:35:25.91 ID:aOro5flTO
支援

30 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:36:08.01 ID:4SlWwHr70

( ^ω^)「ドクオ。ほら、ペンダントだお」

('∀`)「あ……ありがとうございます!!」

(;^ω^)「ふぃー。ちょっと、つ、疲れたお」

ふらつくブーンを、ギコが支えた。

( ,,゚Д゚)「あんだけ爆発的に超越力を使えば、そりゃ疲れるってもんだ。
     ったく、とんでもねぇやろうだぜゴラァ!!」

(;^ω^)「いやぁ、それほどでも……ですお」

( ,,゚Д゚)「ほら、用は済んだんだ。宿に戻ってゆっくり休むぞ」

ギコはひょい、とブーンを背中に背負う。

ξ゚听)ξ「お疲れ様、ブーン」

(;^ω^)b「ふひひ、僕、やったお……」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:36:21.79 ID:aOro5flTO
支援

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:39:01.77 ID:jVQDuVWhO
砂漠、オーバーエクシード(笑)

君は…真のバトルを知る…

33 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:41:24.42 ID:4SlWwHr70

かくして、オーバーエクシードを会得したブーン。
ジョルジュを倒し、見事、ペンダントの奪還に成功した。

宿に戻る途中。
ギコは背中ですやすやと眠るブーンを見て、苦笑いを浮かべる。


( ,,゚Д゚)「こいつの才能、半端じゃねぇな……。ったく、俺の面子が丸つぶれだぜ」

( ^Д^) 「いいじゃないですか。いずれ弟子は師を超えていくものです」

( ,,゚Д゚)「こんなに早く超えられるのは予想外だぞゴラァ」

( ^Д^) 「ははは、むしろ喜ばしい事じゃないですか」

( ,,゚Д゚)「ううむ、なんだか複雑な気分だ……」

ξ゚听)ξ「そういえば、私もギコさんより強いような(ry」

( ,,゚Д゚)「え?」

ξ;゚听)ξ「あ、いえ。何でもないです」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:41:36.07 ID:x6duZczzO
支援

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:43:28.10 ID:m2Swlb2aO
エクシード用語 意味一覧


エクシード→【超越する】

超越力→【エクシードパワー】

オーバーエクシード→【超越を超える】

ナチュラリスト→【自然愛好家、あるいは自然に関する専門分野の人たち】

36 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:44:29.22 ID:4SlWwHr70

超える者。
超えられる者。

その連鎖は弱肉強食という野生の原理に似ているのかもしれない。


そう、この砂漠では、力こそが――――


(;゚∀゚)「クソ……がっ……やっべぇ……」

( <●><●>)「無様ですね、ジョルジュ」

(;゚∀゚)「てめ、ワカッテ……マス!」


砂漠に倒れているジョルジュを、ワカッテマスが見下ろした。
フードを被り、相変わらず巨大な目を光らせている。


( <●><●>)「ほら、手を」

(;゚∀゚)「ちっ……」


ワカッテマスが手を伸ばし、促す。
ジョルジュも渋々といった様子で、その手を掴んだ。


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:44:45.21 ID:wBKTVghdO
ここまでいくと厨二も芸術www

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:45:12.05 ID:jVQDuVWhO
>>35
ナチュラリストはエクシードが使える人のことじゃなかったか?

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:45:37.21 ID:4YK+gBKXO
>>38

40 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:48:41.60 ID:4SlWwHr70

直後。
否、刹那――――

( <●><●>)『スパークリング ファースト』

(;゚∀゚)「!!!!!!!!」


ジョルジュが悲鳴をあげるより先に、何かがワカッテマスの手からジョルジュへと流れた。

夜の砂漠に、一瞬、雷鳴と雷光が響き渡る。
そして、その結果として生み出されたのは、黒い塊となった、ジョルジュの体だった。

( <●><●>)「弱者は、月光狂団に必要ありません」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:49:26.75 ID:B7VXkr/WO
うそ……だろ……

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:52:01.93 ID:OHdcv3W3O
そろそろ俺の腹筋が死ぬ

43 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:53:32.07 ID:4SlWwHr70

ミ,,゚Д゚彡「死んだか」

( <●><●>)「フサギコさん」


闇の中から姿を現したのはフサギコだ。
背中に背負った大剣が、月に照らされ怪しく輝く。


( <●><●>)「どうやら、彼と戦ったナチュラリストは相当な使い手のようですね」

ミ,,゚Д゚彡「ああ。恐らく一流……もしかしたら、それ以上かもしれん」

( <●><●>)「封魔の可能性も、ありますね」


その言葉に、フサギコは少し考える。
そして、その静かな瞳をワカッテマスに向けた。


ミ,,゚Д゚彡「奴らを追うか。あんたの能力なら、大体の居場所がわかるだろう?」

( <●><●>)「ボスへの報告は、どうします?」

ミ,,゚Д゚彡「居場所さえ割り出してくれりゃ、後は俺が奴らを追う。
      とりあえず、一回アジトに戻って報告だな」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:53:35.71 ID:wBKTVghdO
素晴らしい
厨二の厨二による厨二のための小説www

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:54:12.26 ID:4YK+gBKXO
支援

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:55:35.16 ID:jVQDuVWhO
今回はなんと2話公開!

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 21:56:10.96 ID:UfD4S5KSO
えくしえんーど

48 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 21:57:45.94 ID:4SlWwHr70

岩の隙間から、月の光が僅かに差し込んでいる。
月光狂団のアジト。
そこに、彼らは存在していた。


「なるほどな……。かなりの使い手、か」

( <●><●>)「封魔の可能性もあります」

ワカッテマスの報告に対し、奥に座っている男は笑みを浮かべる。

「違うな。封魔が出てりゃ、もっとでかい騒ぎになる。
 それに、封魔はそう簡単にゃ開放しねーだろ……」

川 ゚ -゚)「そうなると、それなりに使う奴が、ジョルジュを殺したというわけか」

( <●><●>)「まぁ、止めをさしたのは私ですが」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:01:39.64 ID:4YK+gBKXO
支援

50 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 22:03:02.45 ID:4SlWwHr70

クーに対し、淡々とそう答えるワカッテマス。

ミ,,゚Д゚彡「団長、どちらにせよ、調べる価値はあるかと。
      封魔と繋がってるかもしれませんし、そうでなくてもいずれ脅威になるかもしれない」

「そうだな。追って損はないか……。フサギコ、ワカッテマス。お前らに任せる。
 俺とクーは、小都市を巡り封魔の探索に当たる」

( <●><●>)「はっ!」

ミ,,゚Д゚彡「了解」

団長と呼ばれた男が、ゆっくりと立ち上がる。
暗闇に隠れていた顔が、月光に照らされ明るみに出た。


( ´∀`)「いずれにせよ、我々は絶対の力が必要だ。
      ナチュラリストによる、国の統一の為に」


月光狂団。
その魔の手が、ブーン達に迫ろうとしている。

超える者。超えられる者。
あらゆる力が交差する砂漠に、再び嵐が巻き起こる。


第十六話 終わり

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:04:06.73 ID:0/+5n3Zf0
乙シード

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:04:27.29 ID:nB7H2hfyO
乙かれー

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:04:38.71 ID:mHR59nJCO


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:04:47.93 ID:UfD4S5KSO
乙シード

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:05:06.20 ID:4YK+gBKXO


56 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/05(水) 22:06:16.37 ID:4SlWwHr70
以上で十六話は終わりです。
乙でしたー

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:07:01.61 ID:kSFSScoEO
乙!!


俺は好きだぞ!!

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:09:38.77 ID:wBKTVghdO
厨二好きな俺にはたまらない
超乙

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:13:10.09 ID:EjLuKdDoO


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:13:28.94 ID:knRJ1erZ0
乙乙

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:20:10.92 ID:+7B5UVrG0
作者まだいます?

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:31:13.90 ID:Zzot/Dku0
ちょっと知能がひどすぎるだけでそんなに叩くもんでもないようなと思ってたが
他人の投下中に宣伝してたのは幻滅だったわ

宣伝文句も痛くてもうね

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:32:36.96 ID:l6uu3b6wO
エクシード好きだったけど今回のはないわ
オーバー(笑)

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:34:20.66 ID:md9MCAi0O
乙!
好きだぞ自分は!

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:36:10.89 ID:Hv3WwkrR0
オムライスから削除して欲しい……。
せっかく下のほうに埋もれてきたのにまた上のほうに上がっちゃうジャマイカ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:37:42.10 ID:Zzot/Dku0
・ 215  ◆ExcednhXC2   []

短編にしようと頑張ったけど無理でした。
ゲリラということで、でしゃばってしまって、どうもサーセン。
願い合作、頑張ってください。

そうそう、僕が書いている砂漠の方も、よろしくお願いします。
( ^ω^)は砂漠に生きるようです、というタイトルで、ただいま十五話まで更新されております。
オススメなので、ぜひ一読の方と、感想をお願いします。

タイトルは、( ^ω^)は砂漠に生きるようです

まとめサイトさんは、オムライスさんです→http://vipmain.sakura.ne.jp/418-top.html

感想は、感想ページ、又はどこか目に付くところに書いて頂ければ、励みになります。
では、またどこかでお会いしましょう。
本日は誠にありがとうございました。では、さようなら。

                                           DATE:2007/12/05(水) 18:53:08.49 ID:4SlWwHr70

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:38:40.09 ID:Zzot/Dku0
・ 217  ◆ExcednhXC2   [sage]

やべ、投下中だった、失礼しました。
支援!!!!!!!!

                                           DATE:2007/12/05(水) 18:54:01.90 ID:4SlWwHr70

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:38:49.38 ID:JRmgxowe0
作者はナチュラリストだからww
この作品が読者に求めてるのはガンファみたいなツッコミじゃないかと時々思う

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:41:19.59 ID:Zzot/Dku0
>>68
真性と仮性は別モンだ

包茎の話な

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:42:24.84 ID:JRmgxowe0
>>69
お前wwwIDがドクオwwwwww

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:44:09.14 ID:y2ZFy9RIO
否←使いすぎ。どんだけ言い直してんだ

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:47:32.98 ID:V4zfya220
お前ら、水酸素とか歩くだとそういう風に重箱の隅をつつくようなこと言わないのなwwwww

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:48:59.41 ID:Hv3WwkrR0
重箱というか、突っ込みどころが多すぎてもうね(ry
ブーンの強さどんだけだよwwww完全にインフレwwwwww

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:50:40.89 ID:Zzot/Dku0
突付く隅が多すぎてモヤットボールかハリネズミみたいにボコボコだぜ

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:51:34.18 ID:9MNkdtmbO
なんで みんな すなお に なれないの

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:53:52.22 ID:roKpxg/1O
インフレなんていったらアルファのほうがひどい

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:54:37.57 ID:Hv3WwkrR0
アルファのブーンは負け無しだっけ?
天才だな

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:55:55.05 ID:JRmgxowe0
隅じゃねぇwww
ど真ん中に突っ込みどころが鎮座しておられるwww

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 22:59:15.05 ID:mHR59nJCO
つつくどころか金属バットかなんかで殴打しまくりじゃねーかwwwwwwwwwwwwwwwwww

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水) 23:02:53.83 ID:jVQDuVWhO
ネタとしてレスしてやんよ

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)