5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンは砂漠に生きるようです

1 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 20:07:13.27 ID:/7cq6OqP0
   / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. 最近猿が流行っているらしいので
                 ながら投下でまったりと。

まとめサイト オムライスさん
http://vipmain.sakura.ne.jp/418-top.html

第十七話書きます

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:08:06.88 ID:mWtUsNEuO
エクシード!

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:08:38.22 ID:iEVB0899O
( `ω´)エクシード!

4 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 20:09:30.03 ID:/7cq6OqP0

第十七話「帰還」


('∀`)「本当に、ありがとうございました」

( ^ω^)「ドクオ、その笑顔ばっちりだお。
      やっぱり、君は落ち込んでいる顔よりも笑ってるほうがかっこいいお!」


あれから。
ブーン達はドクオとの約束を果たし、アサヒ村を後にした。

プギャーさんの商売の方も無事終え、再び彼らは砂漠を横断する。
目指すは、VIP。

自分たちの、帰るべき場所。


( ^ω^)「皆、元気にしてるといいお」

ξ゚听)ξ「十日も経っちゃったから、ショボンさん、心配してるかもしれないわね。
     早く顔を見せて安心させてあげましょ」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:10:10.52 ID:Y4Wz4o5f0
ハイパー叩きタイムキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

6 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 20:10:19.13 ID:/7cq6OqP0

( ,,゚Д゚)「あいつらも元気にしてっかな」

ξ゚听)ξ「あいつらって、流石兄弟のこと?」

( ,,゚Д゚)「ああ。俺がいねぇと締りがなくなるからな。
     特に兄者の方がよ」

(;^ω^)「何となく、想像できるお……」


流石兄弟という名を聞いて、すぐに二人の顔が思い浮かぶ。
あの個性的な二人の兄弟。

確か、今は盗賊を辞め、バーボンハウスで手伝いをしているはずだ。


7 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 20:12:12.66 ID:/7cq6OqP0

( ,,゚Д゚)「帰ったら、ぱーっと酒でも奢ってやらんとな」

( ^Д^) 「いいですね。今夜はバーボンハウスで飲みましょう」

( ,,゚Д゚)「お、プギャーさんも飲みますかい?」

( ^Д^) 「ええ。あそこのお酒は美味しいですからね。
      すっかり病み付きですよ」

そう話すプギャーを、ツンはにやにやと笑いながら見つめ、

ξ゚听)ξ「お酒じゃなくて、ペニサス姉さんがもくて(ry」

(;^Д^) 「さ、さあ、早くVIPに戻って一杯やりましょうか!
      バーボンハウスの皆も心配してるでしょうし!」


ツンの言葉を遮り、プギャーは歩みを速める。
それを見て、ブーンとツンは苦笑いしながら、後を追った。


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:13:03.02 ID:wP/UgTWx0
最近がんばるねぇ

支援

9 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 20:18:24.33 ID:/7cq6OqP0

            ※


日が沈み、昼間の暑さが嘘のように、冷たい風がVIPに吹き荒れる。
そんな中、ぽつんと佇む一軒のバー、バーボンハウス。

その店内で、二人の従業員……流石兄弟が、暇をもてあましていた。


( ´_ゝ`)「時に弟者よ」

(´<_` )「何だ? 兄者」

( ´_ゝ`)「トランプやらんか? スピードで勝負しよう」


客用の椅子に座り、トランプをテーブルに広げながら、兄者は言った。
それを見て、弟者はテーブルを拭く手を止める。


(´<_`;)「兄者、客は居ないが、まだ営業中だぞ」

( ´_ゝ`)「いーよいーよ、どうせこの時間は暇だし。
       それに、ショボンとペニサスっちは二階でゴロゴロしてんでしょ?」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:18:57.44 ID:7NUnkS63O
オーバーエクシード(苦笑)

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:19:19.08 ID:ERp4yVbDO
しえんするよ!

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:20:41.16 ID:LYQ/j0dhO
 爆 砕 し た ! !

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:22:39.08 ID:eXEW0PvsO
>プギャーさんの商売の方も無事終え
>商売の方も無事終え
>商売の方


日本語でおk

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:23:07.49 ID:LYQ/j0dhO
そして

 爆 砕 し た ! !

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:24:17.91 ID:wP/UgTWx0
>>13
それは普通にありじゃね?
無理矢理さがさなくていいよ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:24:56.57 ID:A/Ag/vfe0
からとみ君みたいな奴だ

17 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 20:25:50.72 ID:/7cq6OqP0

(´<_` )「しかしだな……仮にも営業中のバーで、店員が遊んでたらまずいだろう」

( ´_ゝ`)「あーあー、OK、弟者。俺に負けるのが怖いのだろう」

(´<_`#)「む……そんなことはない。それに、スピードでは俺の方が勝ち越しているはずだ」

( ´_ゝ`)「どうかなー、インチキしてたんじゃないの?」

兄者がそう言うや否や、弟者が布巾を投げ捨て、席に着いた。

(´<_`#)「そこまで言うならやってやろう。ただし、手加減はしないぞ」

( ´_ゝ`)「ktkr」


兄者は、心の中でしめしめと思いながら、トランプを配る。
その時、バーボンハウスのドアが開いた。


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:26:04.18 ID:IX5Xpm4a0
エクシード

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:26:10.61 ID:LYQ/j0dhO
やはり

 爆 砕 し た ! !

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:26:46.69 ID:wP/UgTWx0
>>16
からとみwwwwwww懐かしいものをwwwwwwww

支援

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:29:20.94 ID:LYQ/j0dhO
ドアが

 爆 砕 し た ! !

22 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 20:30:35.52 ID:/7cq6OqP0

( ^ω^)「ただいまだお――――!!」


思い切りドアを開け、そう叫ぶブーン。
その声に、流石兄弟はドアの方を振り返り、


(;´_ゝ`)「あ、あんたは……!」

( ^ω^)「おっお! 久しぶりだお! 真面目に働いてたかお? 」

(;´_ゝ`)「確か、えーっと……」

( ^ω^)

(´<_` )「ブーン、戻ってきたか」

( ´_ゝ`)「おお、ブーン!! 久しぶりだなこのおこちゃまがっ!」

(;^ω^)「今、名前忘れてたおね……」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:31:50.79 ID:LYQ/j0dhO
すると兄者の頭が

 爆 砕 し た ! !

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:33:15.45 ID:4OR1sATdO
支援

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:34:17.00 ID:4OR1sATdO
支援

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:34:55.92 ID:4OR1sATdO
支援

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:35:33.42 ID:4OR1sATdO
支援

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:36:12.26 ID:4OR1sATdO
支援

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:36:17.97 ID:IX5Xpm4a0
エク支援

30 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 20:36:23.72 ID:/7cq6OqP0

ξ゚听)ξ「ただいまー! あ、何か凄く懐かしい」

(*´_ゝ`)「ツンちゃん! おかえりなさい!」

(´<_` )「ちゃっかりツンの事は覚えているとは、流石だな兄者」


ブーンに続いて、ツンも店内へと入ってくる。
そして、最後に現れたのは、プギャーとギコだ。


( ,,゚Д゚)「おう、おめーら元気にしてたかゴラァ!!!」

(;´_ゝ`)「お、おやぶ――――ん!!」


ギコを見るなり、両手を広げ、華麗な跳躍で飛び掛る兄者。
ソレに対し、ギコは拳を軽く握り、

( ,,゚Д゚)「元気そうだな、兄者」

(メ;´_ゝ`)「ぐぉ……この裏拳の鋭さは……間違いなく親分……」

裏拳で、その変態を止めてみせた。


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:37:11.06 ID:4OR1sATdO
支援

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:37:50.49 ID:4OR1sATdO
支援

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:38:15.52 ID:LYQ/j0dhO
少し遅れて弟者の頭が

 爆 砕 し た ! !

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:38:39.91 ID:4OR1sATdO
支援

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:39:02.55 ID:ERp4yVbDO
しえんするよ!

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:39:20.22 ID:4OR1sATdO
支援

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:40:06.30 ID:4OR1sATdO
支援

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:40:45.27 ID:4OR1sATdO
支援

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:41:30.72 ID:4OR1sATdO
支援

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:42:11.07 ID:A53ID58OO
うなごのぼり

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:42:47.35 ID:4OR1sATdO
支援

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:43:12.27 ID:Pb6OYvTqO
作者の家が



 爆 砕 し た

43 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 20:44:21.59 ID:/7cq6OqP0

( ^ω^)「あれ? ショボンさん達はどこにいるお?」


倒れている兄者を無視し、ブーンはキョロキョロと辺りを見回す。
いつもならバーに常駐している、ショボンとペニサスが、見当たらなかった。


(´<_` )「二人なら、上の階で休んでるよ。
       ちょっと待っててくれ、呼んで来る」

弟者はそう言い残し、階段を上がっていった。

ξ゚听)ξ「やっぱり我が家が一番ね。宿生活はどうも落ち着かなかったわ」

( ^ω^)「だおだお。久々に自分のベットで寝れるお」


十日しか離れていないというのに、妙に懐かしく感じる。
木製のテーブル、広々とした店内、お酒やフルーツの香り……。
それら全てが、ブーン達を懐古感でいっぱいにさせた。

( ,,゚Д゚)「ふぃー。おい、兄者!! 今夜は飲むぞ!! そこの棚で一番うまそうな酒をつげやゴラァ!!」

( ´_ゝ`)「オス!!」

そんなブーン達を他所に、ギコはカウンターに腰を下ろし、
早速、無断で酒を開け始めている。


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:45:01.87 ID:sZ6W90pq0
>>13
>>13
>>13

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:45:12.83 ID:LYQ/j0dhO
早速、酒瓶が

 爆 砕 し た ! !

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:46:39.93 ID:Pb6OYvTqO
フルーツが




 爆 砕 し た

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:50:20.68 ID:y7BWoL2vO
えくしぇんど

48 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 20:50:50.64 ID:/7cq6OqP0

(´<_` )「連れてきたぞー……って兄者、勝手に酒を開けたらまずいんじゃないか?」


二階から降りてきた弟者が、カウンターで飲んでいる兄者に注意する。
兄者は火照った顔を、弟者に向け、


(*´_ゝ`)「バーロォ、親分の帰還に祝杯もあげねぇで、牙猫盗賊……じゃなくて、護衛団がつとまるか!!」

( ,,゚Д゚)「ギコハハハ!! そうだぞ、働く時は働く!! 飲むときは飲む!!
     そして、今は飲む時だゴラァ!!!」

(´<_`;)「親分がそう言うのでしたら……まぁ、俺からは何も」

(;´・ω・`)「ああ――――!!」

弟者の後ろから、ショボンが慌てて飛び出す。
カウンターに置かれた酒瓶を見て、目を見開いた。

(#´・ω・`)「これ、グランベリーアモールじゃないか!!
       うちの店に三本しかないんだよ! 三本!!」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:52:07.00 ID:Pb6OYvTqO
グランベリーアモールが




 爆 砕 し た

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:52:19.45 ID:LYQ/j0dhO
残り二本は

 爆 砕 し た ! !

51 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 20:55:45.70 ID:/7cq6OqP0

( ,,゚Д゚)「何だよ、ケチくさい事いうなよ!! なぁ、兄者?」

( ´_ゝ`)「そうだそうだー! 祝杯くらいやらせろー!」

(;´・ω・`)「これいくらすると思ってるの!? あぁ、もう、だから兄者に任せたらダメだって言ったのに!」

がっくりと肩を落とすショボン。
その後ろから、顔を覗かせるのは、ペニサスだ。


('、`*川「あらあら、飲まれちゃったわね」

(;´・ω・`)「まったく……。祝杯あげるのはいいけど、せめてもう少し安いお酒に……」


ショボンがそう呟いた直後、


(*´_ゝ`)「二本目開けまーす!! とうっ!!」

(´<_`;)「兄者、流石に二本目はまずいんじゃないか?」

( ´_ゝ`)「おいおい、弟者! ノリが悪いぞ! 親分だって、もっと飲みたいですよねぇ?」

( ,,゚Д゚)「いや、それ甘くて俺は嫌いだゴラァ! 別のにしてくれ」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:56:47.94 ID:bAr1Y0MUO
作者の酉がエクセッド()失笑

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:56:56.54 ID:LYQ/j0dhO
ペニサスのおっぱいが

 爆 砕 し た ! !

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 20:59:33.34 ID:Pb6OYvTqO
作者のイヤらしいグランベリーアモールがオーバーエクシード

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:01:11.90 ID:y7BWoL2vO
僕の支援は爆砕する支援ッッ!!!!

56 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 21:01:39.75 ID:/7cq6OqP0

騒ぎはじめる牙猫団。
テーブルを一つ占拠し、店の奥から酒樽を三個ほど持ってくる始末だ。


(´;ω;`)「もうダメだ。店閉めよう。旅に出よう」

('、`*川「まぁまぁ、たまにはサービスしてあげなきゃ」

涙を流すショボンを、ペニサスが笑いながら励ます。
その後ろから、そっと顔を覗かせるブーン。


( ^ω^)「あのー……ショボンさん、ペニサスさん、ただいまですお!」

ξ゚ー゚)ξ「ただいまー! 無事、戻ってきました!」

('、`*川「あら、お帰りなさい二人とも。いつ帰ってきたの?」

( ^ω^)「さっきですお」

('、`*川「なんだー、帰って来たなら、最初に言ってくれればいいのに。
     ショボンさん、ほら、ブーン達が帰ってきましたよ」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:02:41.56 ID:LYQ/j0dhO
うんこ

 爆 砕 し た ! !

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:04:26.07 ID:HMSBOAs4O
すげー面白い
パパス的な存在が出てくるともっと良いんだけど
1番は作者が楽しむことだけどさ。それにしても…
くそどもが涌いてるな
りんびょうでも患えゆとりども!
んー、んーって苦しめ!
愚民にはお似合いだろ
普通に楽しみたいんだよオレは!
あーぁ、こういうのがいるとマジで萎える
1番嫌いな人種だ



59 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 21:04:29.36 ID:/7cq6OqP0

(´・ω・`)「……え?」

涙を拭い、そっと振り向くショボン。

( ^ω^)「ショボンさん、ただいまですお!」

ξ゚听)ξ「ただいま!」

(´・ω・`)「……」


(´;ω;`)「おかえりぃぃぃ!!!」


太い腕を大きく開き、ショボンは二人を抱きしめた。

(;^ω^)「痛い痛い痛い、すごく痛いですお!!」

ξ;゚听)ξ「苦し……ちょ、ショボンさん……」



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:06:31.88 ID:4zFQN939O
えくしーど(笑)

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:08:01.47 ID:Pb6OYvTqO
>>58




 爆 砕 す る

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:08:33.63 ID:syl5Lxw40
>>58
最後まで頑張れよwww

63 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 21:13:07.07 ID:/7cq6OqP0

その夜、バーボンハウスは臨時休業の札を下げ、店中では宴会騒ぎが始まっていた。

時々、瓶の割れた音や衝撃音などが、外に漏れる。
しかし、それ以上に店内は笑い声で溢れていた。


( ,,゚Д゚)「でな、ブーンの奴、ついに会得したわけよ!!」

(´<_` )「えーっと、オーバーエクシードでしたっけ?
       あと、親分。その話は3回目です」

( ,,゚Д゚)「だろ? それでよ、ジョルジュって腐れ野郎がいたんだが、もう相手にならねぇのなんのって!
     奴も相当な強さだったが、相手にならなかったんだぞゴラァ!!」

(*´_ゝ`)「ブーンはワシが育てたんぞ。
      あの時のボンバーサイクロンナックルがあったからこそ、今のブーンがあるんじゃい!」

一気に酒を飲み干し、ブーンの肩に手を回す兄者。
ブーンはその酒臭さに、少々顔をゆがめた。

(;^ω^)「は、はぁ。そうですおね」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:14:14.37 ID:oElymYZ40
支援

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:15:51.78 ID:y7BWoL2vO
ブーンはわしが育てた

66 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 21:17:07.74 ID:/7cq6OqP0

( ,,゚Д゚)「バカヤロウ!! 俺の特訓が無かったら、小僧はもう、もうあれだ!
     三秒で、三秒でやられてたぞゴラァ!! そこんとこわかってんのか? おい、ブーン!!」

(;^ω^)「あ、はい。ありがとうございましたお」

酒乱の中心に座るブーン。
逃げようにも、ギコと兄者に挟まれ、身動きが出来ない状態であった。


('、`*川「ふふ、やっぱり子供たちが居た方が賑やかね」

( ^Д^) 「そうですね、元気になってきますよ。彼らを見ていると」

酒乱軍団とは少し離れたカウンター席で、プギャーとペニサスは静かに酒を飲んでいた。

('、`*川「プギャーさん、ブーン達の面倒を見ていただいて、ありがとうございました」

( ^Д^) 「いえいえ、むしろ彼らには沢山助けられましたよ。
      彼らのお陰で、商品が元の5倍で売れ……あ、いや、ごほん」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:17:57.56 ID:O49KOfvo0
エクシード??

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:20:04.58 ID:7NUnkS63O
支援

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:20:27.87 ID:4OR1sATdO
支援

70 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 21:21:09.16 ID:/7cq6OqP0

プギャーは咳払いをし、懐から光輝く何かを取り出す。

( ^Д^) 「これは、お土産です」

('、`*川「え、私に?」

( ^Д^) 「はい。お似合いになるかと思って……どうぞ」


プギャーが手渡した物は、指輪だった。
量は僅かだが、光り輝くそれは本物の宝石である。

('、`*川「いいんですか? こんな高そうな物を……」

( ^Д^) 「はい。ペニサスさん、あなたの為に買ってきたんです。
      受け取ってください」

('、`*川「まぁ……」

うっとりと、プギャーを見つめるペニサス。
プギャーは静かにペニサスの手を握り、その指に指輪をはめた。



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:22:15.44 ID:4OR1sATdO
支援

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:23:04.46 ID:4OR1sATdO
支援

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:24:03.91 ID:4OR1sATdO
支援

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:24:05.93 ID:RSXzW4Oy0
復活ktkr
支援

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:25:08.63 ID:4OR1sATdO
支援

76 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 21:26:01.50 ID:/7cq6OqP0

プギャーは、ペニサスの視線に対し、微笑みで返す。
二人の男女の気持ちが、今、繋がろうと……

(;^Д^)「……何やら、視線を感じますな」

(´゚ω゚`)

(;^Д^) 「あ、ショボンさん。どうもお久しぶりです。
      いやー、相変わらずここのお酒はおいしいですね!
      流石というべきか、ねぇ? ショボンさん最高みたいな……ダメ?」

何も言わず、ショボンはプギャーの襟首を掴んだ。

(´゚ω゚`)「ちょっと店の奥まで来てもらおうか?
     ええ、プギャーさん。旅の話をじっくり聞かせてもらいましょう」

(;^Д^) 「いや、いや――――!!」

店の奥へと引きずられていくプギャー。
残されたペニサスは、指輪を見つめたまま、

('、`*川「うふふ、指輪……ロマンチック……。
     婚約? え、私が? うふふ、もうやだぁー、もー」

自分の世界に突入していた。


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:26:23.82 ID:syl5Lxw40
ID:4OR1sATdOが怒涛の支援の後しばらく姿を消すのはさるか?www

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:26:44.54 ID:RSXzW4Oy0
支援

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:29:05.56 ID:4OR1sATdO
>>77
消えていた間は風呂入ってたwww

支援

80 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 21:29:10.39 ID:/7cq6OqP0

           ※


そんな騒動が起こる最中。
店の前に、一人の男が現れる。

ミ,,゚Д゚彡「……」

大剣を背負った男、フサギコだ。
臨時休業と書かれた札をスルーし、入り口に手をかける。

一呼吸し、


ミ,,゚Д゚彡『エクシ―ド』



その言葉を――――唱えた。



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:30:05.99 ID:IX5Xpm4a0
えくしーど

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:30:35.00 ID:4OR1sATdO
支援

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:31:10.59 ID:RSXzW4Oy0
エクシードッ!!!

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:31:17.44 ID:eBN/VqnRO
しえん

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:31:18.67 ID:4OR1sATdO
支援

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:32:03.35 ID:eBN/VqnRO
しえn

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:32:04.36 ID:4OR1sATdO
支援

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:32:22.92 ID:y7BWoL2vO
フサシード

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:32:50.51 ID:eBN/VqnRO
エクシーーーーen

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:33:02.45 ID:4OR1sATdO
支援

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:33:52.89 ID:eBN/VqnRO
オーバーえくシード

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:34:01.63 ID:4OR1sATdO
支援

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:34:17.63 ID:gHpZTB5cO
俺は好き

94 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 21:34:31.77 ID:/7cq6OqP0

瞬間、触れていたドアが一瞬で『燃えた』。
木製のドアは一瞬、豪という音を立てて、炭と化す。

店内の騒動が、嘘のように静まり返った。

( ^ω^)「お……?」

( ,,゚Д゚)「……!!!!!」


店内の雰囲気が豹変する。
誰もが、感じていた。
突然の来訪者は

只者ではない。          この空気。

      静かな、しかし虎の如く巨大な威圧感。


その張り詰めた空気を、気にした様子も無く、
フサギコは、ゆっくりと店内へと入り、辺りを見回した。


ミ,,゚Д゚彡「この中に、封魔はいるか?」



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:35:01.33 ID:eBN/VqnRO
しen

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:35:07.36 ID:4OR1sATdO
支援

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:36:02.58 ID:4OR1sATdO
支援

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:36:13.24 ID:eBN/VqnRO
ドア燃えたぁー!!!1

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:36:47.19 ID:RSXzW4Oy0
(´;ω;`)「開ければいいじゃん・・・」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:37:05.80 ID:4OR1sATdO
支援

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:38:02.73 ID:eBN/VqnRO
かen

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:38:04.72 ID:4OR1sATdO
支援

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:38:51.02 ID:eBN/VqnRO
しen

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:38:53.09 ID:7NUnkS63O
エクシード最高!まさにブーン系No.1

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:39:05.40 ID:4OR1sATdO
支援

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:39:53.94 ID:eBN/VqnRO
しen

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:40:06.38 ID:4OR1sATdO
支援

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:40:26.01 ID:IX5Xpm4a0
なんだよこの支援の数はwwww

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:41:06.43 ID:6ckHnoPJ0
どうやら砂漠は心強い味方をつけたようだな
皮肉にも叩きのおかげで

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:41:06.43 ID:eBN/VqnRO
しen

111 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 21:41:27.45 ID:/7cq6OqP0

その声が、静寂な店内に響く。

誰も、動かなかった。
――――否、誰も動けなかったのだ。

喋ったら、殺される。
そう思わざるを『得ない』ほどの殺気が、フサギコから発せられている。

( ´_ゝ`)「え、ちょっと……あんた何すか? 今日は臨時休業なんでサーセン。
       今日はうちらだけで楽しむ感じなんでぇ、明日にしてもらえますかね、お客さーん」

(´<_`;)「ちょ……兄者」

その空気を察せず、兄者が千鳥足でフサギコに近寄る。

ミ,,゚Д゚彡「そいつは悪かったな」

( ´_ゝ`)「ええ、ほんとにサーセ……」


兄者の言葉が、最後まで発せられる事は無かった。

フサギコの掌が、兄者に向けられ――――


     ( ,,゚Д゚)「兄者、よけろぉぉぉぉぉお!!!!!!!!!!!」

           咄嗟に、ギコが叫ぶ。
        しかし、それは余りにも『――――遅すぎた』

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:41:30.96 ID:4OR1sATdO
支援

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:41:50.32 ID:eBN/VqnRO
しen

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:42:37.63 ID:4OR1sATdO
支援

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:43:07.51 ID:eBN/VqnRO
兄者ぁぁあああぁああぁぁ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:43:21.71 ID:4OR1sATdO
支援

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:44:10.86 ID:7NUnkS63O
砂漠支援

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:44:12.21 ID:4OR1sATdO
支援

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:44:20.21 ID:eBN/VqnRO
しen

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:44:28.07 ID:syl5Lxw40
もっとペース上げて

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:44:57.62 ID:eBN/VqnRO
しen

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:45:37.97 ID:4OR1sATdO
支援

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:45:49.06 ID:eBN/VqnRO
しen

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:46:22.82 ID:4OR1sATdO
支援

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:47:03.09 ID:4OR1sATdO
支援

126 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 21:47:17.20 ID:/7cq6OqP0

(;´_ゝ`)「あ、あ、ああああぁぁっぁぁっぁあああああ!!!!!!!!!!」


豪、という音が、店内に響き渡った。
それは何かに火がついた時の音だ。

その何かとは、兄者……兄者自身の体だ。


(´<_`;)「兄者ァ!!!!」

(; _ゝ )「あああああああああ!!!! 熱いぃぃぃぃぃ!!!!!!」


兄者の体を、激しい炎が包む。
すぐに弟者が着ていた布服を脱ぎ、その炎に叩きつけもみ消そうとする。


( ,,゚Д゚)「水、水だ!! 早く水をぶっかけろゴラァ!!!!」

('、`*川「は、はい!」

ペニサスが、カウンター内にある飲み水の入った樽を持ち上げる。
手刀で樽を強引に開け、大量の水を兄者目掛けてぶちまけた。


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:48:02.93 ID:4OR1sATdO
支援

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:48:11.56 ID:eBN/VqnRO
しen

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:48:13.31 ID:RSXzW4Oy0
もうちょっと早くしてくれー

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:48:29.26 ID:IX5Xpm4a0
>>120
ながらっつってたぜ
えく支援

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:49:01.69 ID:4OR1sATdO
支援

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:49:06.07 ID:7NUnkS63O
そして兄者は…







爆 砕 し た !!

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:49:07.64 ID:y7BWoL2vO
しえんーど

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:49:09.82 ID:syl5Lxw40
ペニサスが手刀で・・・?
戦闘キャラだったのか

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:49:23.18 ID:JgAuLhwJ0
支援が足りねえよ!エクシード!

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:49:40.00 ID:eBN/VqnRO
しen

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:50:38.85 ID:eBN/VqnRO
しen

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:50:45.38 ID:SXovfxjj0
TDNの従兄弟

http://blogri.jp/jedi/


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:51:53.71 ID:RSXzW4Oy0
支援

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:51:53.88 ID:7NUnkS63O
エクシド

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:52:07.84 ID:eBN/VqnRO
しen

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:52:18.27 ID:4OR1sATdO
支援

143 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 21:52:55.04 ID:/7cq6OqP0

(  _ゝ )「が……」

鎮火された兄者の体は、見ているだけでも痛々しいほどの状態だった。
上半身のほとんどが焼かれ、肌が黒く焦げている。

(;^ω^)「兄者さん!!」

(;^Д^) 「すぐに治療を!! ペニサスさん、もっと水を持ってきて!
      ショボンさんは私の荷物の中にある薬草を!!」

(;´・ω・`)「あ、ああ!」
('、`*川「はい!」

二人はそれぞれの指示を理解し、行動を始める。

ミ,,゚Д゚彡「実に弱いな。少し手を加えてやっただけで、この騒ぎか」

(#^ω^)「あんた、何者……」

拳を構え、戦闘体制には居るブーン。
しかし、それを誰かの手が、制した。


( ,,゚Д゚)「久しぶりだな……フサギコ」

ミ,,゚Д゚彡「うん? 生きていたのか、弟よ。……いや、もう弟では、ないか」


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:53:25.94 ID:eBN/VqnRO
しenゴルァ

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:53:33.53 ID:RSXzW4Oy0
支援

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:54:46.38 ID:eBN/VqnRO
しen

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:55:22.66 ID:4OR1sATdO
支援

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:55:33.22 ID:eBN/VqnRO
しen

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:56:03.71 ID:4OR1sATdO
支援

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:56:25.28 ID:eBN/VqnRO
しen

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:57:07.13 ID:eBN/VqnRO
しen

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:57:14.41 ID:4OR1sATdO
支援

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:57:42.65 ID:eBN/VqnRO
しen

154 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 21:58:07.97 ID:/7cq6OqP0

(;^ω^)「弟って……ま、まさか……」

ξ;゚听)ξ「ど、どういうことなの?」


ギコとフサギコは、無言のまま睨みあう。
ギコの視線に映るのは、憎悪だ。

その視線は、今まで一度も見たことがないほど、殺気に満ちている。


ミ,,゚Д゚彡「ジョルジュを殺したのはお前か?」

( ,,゚Д゚)「……」

ミ,,゚Д゚彡「いや、違うな。岩使いのお前では、ジョルジュを殺せるほどの力はあるまい。
      となると、この中の誰か、ということだな」

フサギコの視線が、ブーンとツンに向けられる。
そのまま、彼らのほうへ一歩踏み出し


( ,,゚Д゚)「それ以上、近づくな」




155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:58:38.05 ID:4OR1sATdO
支援

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:59:20.11 ID:eBN/VqnRO
しenつかれたしen

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 21:59:35.03 ID:4OR1sATdO
支援

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:00:02.03 ID:eBN/VqnRO
しen

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:00:11.97 ID:4OR1sATdO
支援

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:00:16.97 ID:7NUnkS63O
支援

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:00:18.85 ID:LYQ/j0dhO
 爆 砕 し た ! !

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:00:51.96 ID:eBN/VqnRO
し…en

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:01:00.87 ID:7NUnkS63O
支援

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:01:13.73 ID:4OR1sATdO
支援

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:01:27.67 ID:eBN/VqnRO
しen

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:01:53.48 ID:PosUHFsm0
おもしろいよね??普通に
支援


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:02:02.63 ID:4OR1sATdO
支援

168 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 22:02:03.35 ID:/7cq6OqP0

ミ,,゚Д゚彡「弱者である貴様に用はない。
      俺が探しているのはジョルジュを殺した奴だ」

( ,,゚Д゚)「そうかい。でもよ、俺はアンタに用があるぞ……嫌ってほどにな。
     忘れたとは言わせねぇぞ」

フサギコは、鼻でふ、と笑い、

ミ,,゚Д゚彡「忘れたな。覚えていたとしても、思い出す価値もない。
      くだらんことは、記憶に残しておかない主義なんでね」


くだらない?

くだらないと言ったのか、この男は。


           あの時の         仲間
 裏切り
        過去              感情が
                   殺
           湧き上がる          憎悪

                 『否』



169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:02:05.28 ID:7NUnkS63O
しえん

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:03:08.71 ID:4OR1sATdO
支援

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:03:23.85 ID:syl5Lxw40
否www

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:03:27.92 ID:RSXzW4Oy0
支援

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:03:35.44 ID:eBN/VqnRO
しen

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:03:40.51 ID:7NUnkS63O
支援

175 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 22:03:45.05 ID:/7cq6OqP0





      ( ,,゚Д゚)『エクシ――――ドォォォォォォッッッ!!!!!!!!!!!!
           !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
           !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』








176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:04:03.30 ID:oElymYZ40
支援

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:04:08.66 ID:4OR1sATdO
支援

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:05:04.14 ID:eBN/VqnRO
しen

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:05:05.07 ID:4OR1sATdO
支援

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:05:29.82 ID:kz98QO7M0
吹いた

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:05:43.15 ID:eBN/VqnRO
しen

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:06:03.26 ID:4OR1sATdO
支援

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:06:07.38 ID:7NUnkS63O
びっくりマークやべぇwwww

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:06:21.70 ID:eBN/VqnRO
しen

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:06:38.95 ID:4OR1sATdO
支援

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:07:05.12 ID:eBN/VqnRO
エクシーどっ!!

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:07:10.73 ID:RSXzW4Oy0
店内めちゃくちゃフラグ

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:07:21.85 ID:4OR1sATdO
支援

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:07:52.19 ID:7NUnkS63O
これはアニメ化にして欲しい

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:07:53.69 ID:LYQ/j0dhO
ギコもオーバーゼ〇ス

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:08:06.88 ID:4OR1sATdO
支援

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:08:08.52 ID:eBN/VqnRO
おそいでさぁ

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:08:28.11 ID:w+BbVyQD0
ながらだもん

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:08:45.84 ID:4OR1sATdO
支援

195 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 22:08:51.33 ID:/7cq6OqP0

岩石の鎧が、ギコを覆う。
そのままフサギコを睨み、歯を食いしばった。

こいつが……何をしたか……俺は……一秒たりとも、忘れた事はない!!!

( ,,゚Д゚)「フサギコォォォォ!!!!!!!!!!!」

店が揺れるほどの、咆哮。
湧き上がる怒りは、超越力となり己の力と成す。

矛先は、実の兄。 そして、親友の命を奪った男……!!


ミ,,゚Д゚彡「弱い犬ほど吼える、か」

( ,,゚Д゚)「るああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
     !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


因縁は、時を得て再び交じり合う。
憎悪と怒りのファンファーレが、砂漠に鳴り響く。

その先にあるのは……



第十七話 お終い


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:09:10.97 ID:eBN/VqnRO
しen

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:09:25.41 ID:4OR1sATdO
支援

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:09:36.21 ID:y7BWoL2vO
乙乙シード

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:09:53.61 ID:RSXzW4Oy0
乙!

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:10:14.18 ID:X2kcmFyK0
この作品はブーン系の完成形と言ってもいいな

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:10:16.23 ID:ERp4yVbDO
時を得て→時を経て

じゃないかな

アンチじゃないよ

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:10:20.22 ID:eBN/VqnRO
エクシードっ乙!!

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:10:23.79 ID:4OR1sATdO
乙!

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:11:31.56 ID:X2kcmFyK0
>>201
いちいち指摘してんじゃねえよ
評論家気取りか
正しい文章が好きなら小難しい小説でも読んでやがれ

205 : ◆ExcednhXC2 :2007/12/06(木) 22:11:42.66 ID:/7cq6OqP0
以上で十七話を終わります。

あと、ギコはオーバーエクシード状態(1500倍)にはなってません。
通常のエクシード状態です。

多分、次回もややながら気味になると思います。
ありがとうございましたー!!

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:11:56.66 ID:7NUnkS63O
乙!マジ乙!やばいwktkマジパネェwww

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:12:18.79 ID:8wx6oC3s0
1500倍wwwwwwww作者やりやがるwwwww

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:12:21.18 ID:syl5Lxw40
今日の砂漠のコーナー

ファンファーレ
…式典などで演奏されるごく短い音楽

ギコの怒りがさっさと終わっちゃうよ?
横文字はこの作者の鬼門だな

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:12:29.42 ID:ERp4yVbDO
言い忘れたけど乙

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:13:59.19 ID:IX5Xpm4a0
1500吹いたwwwwwww乙しーどwwwwww

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:14:06.53 ID:HFYWkTzo0
エクシード乙乙乙乙!!!!!!!!!!!111


>>208
空気が嫉妬してんなよ
ハイハイ言葉の意味はだいじでちゅねー辞書をよみまちょうねー

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:15:09.86 ID:VWEMvfXlO
同期の作者達に一言お願いします

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:15:34.33 ID:7NUnkS63O
>>208
死ねよ屑チンカス嫉妬作者乙

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:15:44.63 ID:usBIXruL0
もう作者逆に吹っ切ったなwwwww
中二やるなら抗護を越える超絶中二ってかwwww

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:16:57.55 ID:8wx6oC3s0
どこまでインフレするのか

最終的には銀河を投げ合う戦いへ・・・!

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:17:11.89 ID:SZtozt4V0
>>208
コラ砂漠さん舐めんなよ
オムだぞ
しかも出世頭だぞ
ブーン系でのファンファーレは実際のファンファーレとは意味が違うんだよwwwww
現実と虚構の区別も付かないとかwwwwwwww

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:19:03.71 ID:syl5Lxw40
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  ・・・・・・釣れるなこのスレ。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:19:44.15 ID:usBIXruL0
エクシード→オーバーエクシード→グランドエクシード→エターナルエクシード→ファイナルエクシード
  ↓
ゼロエクシード→ブレイブエクシード→ハートオブザエクシード→エンドオブザエクシード→シャイニングエクシード


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:20:38.14 ID:2npx2shd0
このスレの流れにワロタw

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:21:47.91 ID:syl5Lxw40
>>218
オーバーゼニスがどの辺に入るか教えてくれたら分かりやすいんだけど

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:22:47.31 ID:7NUnkS63O
砂漠最高

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:26:08.91 ID:usBIXruL0
エクシード→オーバーエクシード→グランドエクシード→エターナルエクシード→ファイナルエクシード→『@』
  ↓
ゼロエクシード→ブレイブエクシード→ハートオブザエクシード→エンドオブザエクシード→シャイニングエクシード→『A』


『@』と『A』を越える事を条件に、後記の超越を遂げる。

ネオエクシード→オーバーゼニス

また封魔の力を使用する事で、以下の超越を遂げる。

エクシード・アクチュアライズ




223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:28:03.10 ID:zvF9sgB1O

ジョルジュを殺したのはワカッテマスじゃね?

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:29:35.56 ID:2DmLyVpo0
おいおい見ろよスレ一覧を
どいつもこいつも砂漠にぶつかるのを恐れて立てられやしないようだぜ
名作が聞いて呆れるwwwwいや過去の名作かwwwwwwww

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:32:02.95 ID:yVprF89I0
アルファだろうが抗護だろうがぼくモナだろうが一蹴できるから当然だろwwww
それ以下の作品とか話にならんわwwwww

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:32:40.81 ID:7NUnkS63O
砂漠(神)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>(死んでも越えられない壁)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>その他のブーン系、いや創作(プロ含む)全ての小説

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:38:13.03 ID:LYQ/j0dhO
>>223
たしかに

 爆 砕 し た ! !

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:38:15.38 ID:rN5uzP0i0
>>204
>>211
>>213
>>216

本日の痛い子

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:38:48.73 ID:7NUnkS63O
>>228
お前が1番痛いわwww

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:39:31.74 ID:usBIXruL0
とりあえず投下後にここまで荒れる作者砂漠ぐらいだろwwwww

爆 砕 し た wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:49:39.93 ID:ujES1CEo0
>>1が帰ってくるまで保守

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:50:54.52 ID:usBIXruL0
.           ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ
        / ⌒(__人__)⌒::: l  <荒らされてやんのwwwwwどんだけwwwww
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |
    <_ノ_ \   `ー'´    /
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/

           ___
          /ノ^,  ^ヽ
         / ( ゜)  ( ゜) ヽ 
        / ⌒(__人__)⌒::: l   <もう投下すんじゃねーぞwwwwwwうぜぇからwwwwwwww
        |   |r┬-|    |
        \   `ー'´    /
   ⊂ ̄\/´ ̄V ̄ ̄ ⌒,/ヽ―ヽ
     ̄ヽ_/____,、_ノヽ_/ ̄´
        /     _/               これが ブーン系クオリティ
       (  (   (                 http://yutori.2ch.net/news4vip/
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/

ま、これをラドンが落とすのは無理やね(^_^;)


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:52:57.55 ID:7aBLRuCd0
兄者が死んだらどうしてやろうかと思った

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 22:55:42.03 ID:LYQ/j0dhO
 爆 砕 保 守 ! !

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 23:04:36.04 ID:pJCe3ZB40
危ない!

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 23:05:06.32 ID:iEVB0899O
これはwwwwwwwwwwwww

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 23:06:12.24 ID:3vToC0Zn0
ところで16話のまとめの途中にあるレスはオムさんからのメッセージなのか?
オムさんにも釣りと言われるとかwwww

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 23:17:49.24 ID:LYQ/j0dhO
 爆 砕 保 守 ! !

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 23:27:05.29 ID:LYQ/j0dhO
 爆 砕 保 守 ! !

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 23:39:58.10 ID:LYQ/j0dhO
 爆 砕 保 守 ! !

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 23:49:53.31 ID:LYQ/j0dhO
 爆 砕 保 守 ! !

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/06(木) 23:58:47.88 ID:LYQ/j0dhO
 爆 砕 保 守 ! !

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 00:10:49.64 ID:uRL+/a8oO
 爆 砕 保 守 ! !

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 00:20:15.61 ID:uRL+/a8oO
 爆 砕 保 守 ! !

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 00:28:54.80 ID:uRL+/a8oO
 爆 砕 保 守 ! !

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 01:00:23.16 ID:ubbEITabO


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 01:50:33.79 ID:l9OqiO4mO
オーバーゼニスだって挽回のパクリなんだしほっとけよ

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 02:29:33.62 ID:NXN/Y4ar0
エクシード

爆砕した

今日はこれだけ覚えて帰る

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 02:33:40.56 ID:mkjE/pbYO
砂漠には地味に魅力があるんだよな

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 03:12:11.19 ID:cC3zDzvsO


50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)