5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンが学校の七不思議に挑戦するようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 04:41:03.53 ID:5AQ4GzvkO
(´・ω・`)「……僕は怖くなって、急いで駆け出したんだ」

('A`)「……ゴクリ」

(´・ω・`)「家について、玄関をあけて部屋に転がりこんだ。ところが……」

ξ;゚听)ξ「……」

(´・ω・`)「……窓に張りついてたんだ。恨めしそうに、僕の顔をじっと見て」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 04:41:28.21 ID:A/AM8wrB0
(´・ω・`)

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 04:42:35.62 ID:EYyNFfACO
σ)Д`)ぷに

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 04:43:45.47 ID:pRAc/qa8O
(*´・ω・`)

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 04:45:06.35 ID:5AQ4GzvkO
('A`)「うわ……怖え……俺だったらその場で気絶してるわ」

(´・ω・`)「僕もびっくりしたよ……それで、急いでまた部屋から逃げ出したんだ」

( ^ω^)「? 誰がだお?」

('A`)「は?」

( ^ω^)「誰が窓から覗いてたんだお?」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 04:50:41.84 ID:5AQ4GzvkO
(;´・ω・`)「誰がって……僕にもわからないよ。霊的ななにかだよ」

( ^ω^)「霊的てwwwwwwwwショボンを狙う痴漢さんだったんだおきっと」

('A`)「ブーン……お前空気読めないやつだなぁ」

( ^ω^)「うはwwwwみんながびびりすぎなんだおwwww」

ざわついた教室の隅で、怪談話をしている四人。
背筋が凍える感覚を楽しむ三人に対し、ブーンだけは違っていた。

( ^ω^)「おばけなんてwwwwないさwwwwwうそさwwwwwwwwww」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 04:58:28.42 ID:5AQ4GzvkO
ξ゚听)ξ「あんたっていつも口ばっかりよね。ホントは怖がりのくせに」

( ^ω^)「怖くなんてないお!! 大体昼間っから教室で怖い話しても盛り上がらないお!!」

(´・ω・`)「そうか……確かにそうだね。夜にやらないとイマイチかもね」

(;'A`)「おいおい……やめようぜ。俺マジ駄目なんだよ怖い話……」

ξ゚听)ξ「あら、ブーンとは違って臆病ねドクオさん?」

( ^ω^)「そうだおwwwwドクオのビビりwwwww」

(´・ω・`)「じゃあ……夜中の学校なんてどうかな?」

(;^ω^)(;'A`)「……え?」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 05:00:54.99 ID:9FVnlwjkO
保守

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 05:02:54.69 ID:5AQ4GzvkO
ξ゚听)ξ「ちょ、大丈夫なの?どうやって入るのよ」

(´・ω・`)「ここになぜか学校の鍵がある。大体の鍵はこれで開けられるよ」
(;^ω^)「最後の鍵かお」

(´・ω・`)「うちの学校はセコムもついてないしね。うん、そうだそれがいい」

('A`)「マジかよ。ちょ、見つかったらやばくね?」

しきりに反対するドクオをよそに、ショボンは一人計画をすすめていった。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 05:09:06.21 ID:5AQ4GzvkO
(;'A`)「ヤバイって、絶対ヤバイって。ウチの学校ただでさえ心霊スポットみたいに言われてんのに」

(;^ω^)(そ、そうなのかお?初耳だお)

(;^ω^)「ブ、ブーンも反対だお。高3の大事な時期に、問題起こしたら最悪だお」

ξ゚听)ξ「……フフ、ブーンたら怖いのかしら?」

(;^ω^)「ここここ怖くなんてないお!」

(´・ω・`)「じゃあやろうよ。それに卒業したらもっと決行が難しくなるし」

('A`)「う〜ん……思いで作りかぁ……」

(;^ω^)「ちょ、ドクオまで……」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 05:17:10.62 ID:5AQ4GzvkO
(;^ω^)「絶対ヤバイお。ただでさえウチの学校、心霊スポットみたいに言われてるんだお」

(´・ω・`)「うん。七不思議のコトだね」

(;゚ω゚)「そんなんあるのかお!!」

VIP高校七不思議……。
大抵の七不思議は、在校生の噂話程度に過ぎないが、VIP高校の七不思議はいわくつきとして有名だった。
オカルト雑誌に、名前を伏せられて掲載されたことも多々あった。

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 05:23:31.87 ID:5AQ4GzvkO
その原因は、実際にVIP高校で起きた事件のせいである。
いじめや家庭環境とは関係なく、自殺や行方不明者が多い。

それは新聞の片隅に載る程度のモノだったが、地元では有名な“いわくつき”の学校だった。

(´・ω・`)「じゃあ今夜九時、校門で集合ね」

( ^ω^)「……」

ξ゚听)ξ「ブーン、先に言っておくけどドタキャンはなしだからね」

(;^ω^)「……」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 05:24:42.93 ID:JFtOR+XiO
支援

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 05:29:46.08 ID:9FVnlwjkO
投下遅杉支援

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 05:30:10.42 ID:t/MGupjdO
懐かしいなぁSFCで七不思議とかあったよな

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 05:31:41.89 ID:5AQ4GzvkO
('A`)「おい、逃げんなよブーン。怖がりが俺だけじゃキツいからな」

(;^ω^)「だ、誰が怖がりだお!! ビビってんのはドクオだけだお!!」

('A`)「お、言ったなこの野郎!!」

ξ゚听)ξ「あ、予鈴だ。じゃあまたあとでね〜」

(;^ω^)(ま、まずいことになったお……)

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 05:40:56.01 ID:Ed67klpS0
デブ = トイレ大好き保守

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 05:44:12.02 ID:5AQ4GzvkO
PCから書き込もうとしたら規制されてた…なぜだ…

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 05:45:05.00 ID:oWqnkIyp0
このスレ開いた瞬間にメールが来て全身の毛が針みたいになった

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 05:48:57.64 ID:ip0m1kagO
>>18
だから一生懸命携帯で打ってたのかw
カワイソス

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 05:52:03.49 ID:genpHT8TO
支援支援

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 06:03:48.41 ID:5AQ4GzvkO
( ´∀`)「……聞こえたモナ?」

/ ,' 3「……」

(*゚ー゚)「ツンったらあたしを差し置いて楽しそうな企画を……」

(´<_` )「行くのか兄者?」

( ´_ゝ`)「当然だ。フラグをスルーする勇気はない」

(´<_` )「立つ前からバッキバキのフラグだがな」

( ´_ゝ`)「なんだと!?」

/ ,' 3「……ばっきばき」

(;´_ゝ`)「あ、荒巻まで……」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 06:08:12.41 ID:5AQ4GzvkO
( ´∀`)「じゃあこっそり着いていくモナ。しぃと兄者と弟者と…」

/ ,' 3「……行く」

( ´∀`)「荒巻入れて五人モナ♪」

(*゚ー゚)「クーも行こうよ!」

川 ゚ -゚)「……下らない。見つかったらどうするんだ」

(*゚ー゚)「だから楽しいんじゃん!!スリルあるほうが楽しーよ!!」

川 ゚ -゚)「……」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 06:17:45.69 ID:5AQ4GzvkO
最後の授業が終わり、HRを終えた生徒たちは、思い思いに散らばっていった。
部活動に出る者、真っ先に教室を出る者、残ってお喋りを始める者……。

その中に、ブーンたちの姿もあった。

( ^ω^)「あいてっ、なんか、お腹が痛い気配がするお」

('A`)「気のせいだ。諦めろブーン」

(;^ω^)「木のせいにするなお!!木がかわいそうだお!!」

('A`)「? まぁよくわからんが、ちゃんと迎えに行くからな」

(;^ω^)「むむむ……」

ξ゚听)ξ「ブーンったら、まだ諦めてないのかい?」

(;^ω^)「ショボン口調で言われると余計むかつくお」

(#´・ω・`)「じゃあブーンだけウチで心霊動画集見てからにしようか」

( ^ω^)「ちょwwwwwヒドスwwwwww」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 06:23:38.00 ID:5AQ4GzvkO
('A`)「さーて、そろそろ帰りますかぁ」

(´・ω・`)「じゃあまた夜にね」

('A`)「あいよー」

校門を出て、帰路につく一行。
オレンジ色の夕日が、ブーンたちの影を長くしていた。

( ^ω^)「ドクオもばっくれんなおー!!」

('A`)「おまえと一緒にすんなーっ」


ξ゚听)ξ「……こうやって四人で馬鹿やれるのもあと少しなのよね」

( ^ω^)「お?」

ξ゚听)ξ「あたしとドクオは専門学校、ショボンは大学、ブーンは家業。皆バラバラになっちゃうじゃない」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 06:26:51.91 ID:genpHT8TO
nrnr

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 06:28:37.83 ID:5AQ4GzvkO
( ^ω^)「別に引っ越すわけじゃないんだから、会おうと思えばいつだって会えるお」

ξ゚听)ξ「そうなんだけど……やっぱり違うじゃない」

( ^ω^)「……」

ξ゚听)ξ「だから……ブーン」

( ^ω^)「お?」

ξ゚听)ξ「……今夜、来ないなんてダメなんだからね」

( ^ω^)「ツン……」

肩に回そうとしたブーンの腕をひらりと避けて、ツンは夕日を背に走りだした。


ξ゚ー゚)ξ「じゃあまた夜ねっ!!遅れんなよっ!!」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 06:44:35.46 ID:genpHT8TO
朝からいっぱい飯食って腹パンパン

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 07:11:50.14 ID:FoDV2fwFO
続きは?

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 07:35:36.68 ID:/ZlrpKA7O
寝落ち?

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 07:38:09.35 ID:S2MhbfdxO
夜じゃね?

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 07:42:25.59 ID:JxZY08JF0
|д゚)

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 09:21:59.91 ID:genpHT8TO
見てるのに

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 10:26:04.75 ID:7mSmyHeAO


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 10:42:38.97 ID:9FVnlwjkO


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 10:59:58.79 ID:7mSmyHeAO


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 11:09:30.35 ID:MSYg3odqO
期待

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 11:47:29.18 ID:RWU2nBzKO
保守

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 11:57:53.67 ID:B98dZuFEO


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 12:38:41.83 ID:rHR8mzPsO
age

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 12:48:46.96 ID:XW+kqwq60
いいところでこのやろう

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 13:14:09.74 ID:P/XgVUVF0


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 13:24:24.66 ID:i4i8bL2T0


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 13:48:09.13 ID:P/XgVUVF0
ワショーイ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 14:37:54.63 ID:S2MhbfdxO


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 15:12:18.32 ID:S2MhbfdxO


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 15:32:52.79 ID:S2MhbfdxO


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 16:20:28.12 ID:urB+mjmiO


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 16:24:15.39 ID:832X2EIJ0


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 16:27:25.15 ID:C4kEsTDJO


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 16:28:06.63 ID:lRiRv10UO


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 16:41:02.71 ID:Vyfa+o6B0


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 16:56:51.29 ID:YBXHAyA4O


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 16:58:20.41 ID:Vyfa+o6B0


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 17:14:02.05 ID:lRiRv10UO


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 17:25:08.88 ID:3gO8NOOz0
ho

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 17:44:41.55 ID:cPLrbt9+O


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 17:46:09.88 ID:8dS0GZzcO


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 17:48:30.84 ID:Vyfa+o6B0


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 17:57:28.92 ID:B+hD0QymO


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 18:15:26.59 ID:genpHT8TO


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 18:22:26.47 ID:S2MhbfdxO


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 18:31:52.27 ID:3QatdUC5O
解除キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 18:32:11.93 ID:3QatdUC5O
嘘です

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 18:33:01.82 ID:3QatdUC5O
指針

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 18:33:35.95 ID:3QatdUC5O
指針

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 18:33:55.15 ID:3QatdUC5O
指針

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 18:34:10.92 ID:3QatdUC5O
指針

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 18:34:34.89 ID:3QatdUC5O
指針

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 18:34:53.53 ID:3QatdUC5O
指針

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 18:43:44.03 ID:lkmDLckM0
あれー

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 19:00:38.12 ID:S2MhbfdxO


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 19:25:31.80 ID:D9f3el0NO
時計の針が九時を回った頃。
VIP高校正門に、四つの人影があった。

(´・ω・`)「やぁ。みんな揃ったようだね」

ξ゚ー゚)ξ(ブーン……ちゃんと来たんだ)

('A`)「あれ?なんでリュックなんて背負ってんだブーン?」

( ^ω^)「おやつだおwwwwwツンとショボンだってバック持ってるお?」

ξ゚听)ξ「女の子は常に手ぶらってわけにはいかないのよ」

(´・ω・`)「僕のは懐中電灯とか色々ね」

('A`)「……準備不足は俺だけってわけね」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 19:28:51.76 ID:S2MhbfdxO
ktkr?

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 19:33:12.95 ID:D9f3el0NO
(´・ω・`)「じゃあ早速行こうか」

(;'A`)「うう……やっぱ恐ぇな……」

ξ゚听)ξ「あらドクオ、ここまで来て男らしくないわよ?ブーンみたいに開き直んなさいよ」

('A`)「あれ?なんだよブーン、恐くないのか?」

(;^ω^)「ぜぜぜぜぜ全然恐くなななないおwwwwww」

(´・ω・`)(恐いのか……)

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 19:43:14.93 ID:D9f3el0NO
校門を抜けて玄関に辿り着く。
そこを素通りして、校舎の裏側に位置する非常口にやってきた。

( ^ω^)「?なんでこっちからなんだお?」

(´・ω・`)「うちの学校には夜間の警備員がいるからね。当然見回りもあるよ」

(;'A`)「……マジかよ。心霊と現実のダブルスリルだな」

懐から出した鍵で非常口の施錠を外し、ゆっくりとドアノブを回す。
軋んだ音を立てて、暗闇の校舎が顔を覗かせた。

ξ*゚听)ξ「……なんか楽しくなってきた」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 19:44:25.94 ID:Gn9OhuNN0
支援

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 19:48:24.01 ID:D9f3el0NO
(;'A`)「雰囲気出すぎだろコレ……」

(´・ω・`)「うん。何度来てもたまらないね、夜の校舎は」

ξ;゚听)ξ「……ショボン、あんた常習犯?」

( ゚ω゚)「……アウ」

ひっそりと、足音を立てずに廊下を進む。
昼とは全く違う顔を持つ校舎に、四人はしばらく無言だった。

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 19:50:42.39 ID:fIvYN01M0
ksk

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 19:57:41.59 ID:D9f3el0NO
(´・ω・`)「……」

(;'A`)「わ、ど、どうしたショボン、急に振りかえって」

(´・ω・`)「いや……」

ξ゚听)ξ「そういえば内側から鍵かけないでいいの?」

(´・ω・`)「……なんかあったときに、走って逃げれるからね」

ξ゚听)ξ「ふーん……そういうもんかしらね」

(´・ω・`)「……人数多いほうが楽しいしね」

(;'A`)「ん?なんか言った?」

(´・ω・`)「なんでもない。行こう」





( ´_ゝ`)「……潜入成功。大佐、指示をくれ」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 20:00:21.02 ID:i4i8bL2T0
兄者wwスネークww

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 20:04:31.69 ID:D9f3el0NO
ξ゚听)ξ「うぅ……夜はやっぱり冷えるねブーン……ブーン?」

( ゚ω゚)「……」

('A`)「ちょ、ブーンびびりすぎwwwww」

(;^ω^)「はっ、ちょ、ちょっとボーッとしてたお」

(´・ω・`)「頼むよ。恐くなるのはこれからだからね。じゃあ一つ目の不思議行ってみようか……」

(;'A`)「頼むから怪談口調で言うのはやめてくれ……」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 20:07:36.62 ID:8dS0GZzcO
今から授業だけど支援

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 20:11:28.18 ID:8WNosEmrO
支援

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 20:14:42.12 ID:genpHT8TO
しえーん

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 20:16:45.24 ID:D9f3el0NO
見回りの時間も調査済みだから、と豪語するショボンは、堂々と懐中電灯を三人に手渡した。
一行は七不思議の一つ、「絵画のくせに目が光るベートーベン」が待つ音楽室へと向かう。

ξ゚听)ξ「あ、そういえば土足だねあたし達」

( ^ω^)「お?そういえばそうだお」

ξ゚听)ξ「ホントはいけないんだろうけど……なんか不思議な感じ」

( ^ω^)「確かになんか楽しいおwwwタカラッタwwwwww」

ξ゚听)ξ「ふふ、なんか楽しいね」




('A`)「な、なんだあいつら……ときめきメモりやがって……」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 20:18:40.15 ID:m29GwHm10
前にも同じようなの見たな
確かあれはオチが……いややめとこう

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 20:25:06.95 ID:S2MhbfdxO
支援

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 20:28:27.90 ID:D9f3el0NO
( ^ω^)「……」

ξ゚听)ξ「……」

('A`)「……光らないな」

(;´・ω・`)「……」

不安と恐怖と、少しの期待を胸に、絵画に辿り着いたブーンたち。
しかし、ベートーベンはその強張った顔をぴくりとも崩さなかった。

('∀`)「なーんだ大したコトねぇなこりゃ」

( ^ω^)「だおだおwww恐がって損したおwwwwww」

('∀`)「こりゃ残りの六つも楽勝だなwwwwww」



(#´・ω・`)ムカッ

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 20:46:20.95 ID:/ZlrpKA7O
支援

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 20:46:22.35 ID:D9f3el0NO

(´・ω・`)ポチッ

おもむろに取り出したリモコンのスイッチを押すショボン。
その瞬間、ベートーベンの目から溢れんばかりの光が飛び出した。

(゚A゚)「ぎゃああああああ!!なんじゃこりゃあああああ!!」

( ゚ω゚)「ふおおおおおおおっ!!」

音楽室を縦横無尽に照らし回る光。
それはさながらレーザー光線のようだった。

ξ;゚听)ξ「ななななななっ……何したのショボン!!」

(´・ω・`)「……テヘ」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 20:47:23.76 ID:+3Eo8nbS0
これは別の意味で怖いwwwww

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 20:53:58.47 ID:8dS0GZzcO
テヘwwwwwwwwww

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 20:58:04.37 ID:rHR8mzPsO
支援

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:01:51.74 ID:D9f3el0NO
ξ#゚听)ξ「テヘじゃない!!」

(´・ω・`)「いやぁこんな時の為に、先に仕掛けといたんだよ」

満足そうなショボンをよそに、ますます激しく光り暴れるベートーベン。
心なしか苦しそうにも見えた。

( ゚ω゚)「いやああああああああっ!!」

(゚A゚)「なんじゃこりゃあああ!!なんじゃこりゃあああ!!」

ξ;゚听)ξ「ちょ、早くとめてー!!」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:05:45.03 ID:+3Eo8nbS0
ただのアイビームなってるじゃねーかwwww

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:07:32.85 ID:D9f3el0NO
やっとレーザー光線から解放されたベートーベン。
光の熱で焦げた目の周りはさながら泣き明かした翌日のようだった。

(;^ω^)「はぁ……はぁ……」

(;'A`)「ぜぇぜぇ……」

(*´・ω・`)「恐いねぇ。七不思議恐いねぇ」

ξ#゚听)ξ「……ショボン、あんたぶっ殺すわよ」

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:09:50.88 ID:oKTz4TOIO
支援

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:14:32.40 ID:D9f3el0NO
(;´∀`)「……な、なんか大変なコトになってるモナ」

/ ,' 3「……」

(;´_ゝ`)「……大佐?どうした大佐……!?」

(´<_` )「……ガガ……ビックボスの……任務……ガガ……」

(;´_ゝ`)「……大佐の様子がおかしい」

(;゚ー゚)「……何してんのあんたら」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:15:20.64 ID:/ZlrpKA7O
支援

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:15:56.06 ID:+3Eo8nbS0
支援

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:30:42.70 ID:D9f3el0NO
(´・ω・`)「まずいね。今の騒ぎじゃ警備員にばれたかもしれない」

(#^ω^)(#'A`)ξ#゚听)ξ「お前のせいだよ(お)」

(´・ω・`)「なんにせよ早く場所を移動しよう。ホラ、君たちも行くよ」

そう言って教室の外に声をかけるショボン。
三人は一斉に振り返ったが、そこには誰もいなかった。

(;'A`)「お、おい。君たちってなんだよ。他に誰かいんのか?」

(´・ω・`)「……いや」

(;'A`)「ちょ、やめれよ……ビビらせんなよ……」

(;^ω^)「ツ、ツン、ショボンの様子がおかしいお……」

ξ゚听)ξ「ごまかしてるだけよ。全くもう」

スタスタと教室を出ていくショボン。
慌ててあとを追う三人の後ろを、こっそりと五つの影がついていった。

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:31:46.99 ID:/ZlrpKA7O
支援

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:39:57.95 ID:genpHT8TO


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:41:17.04 ID:rHR8mzPsO
支援ヌ

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:43:33.05 ID:+3Eo8nbS0
ショボン気付いてるのかな

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:53:34.02 ID:XW+kqwq60
4人だけでいい
他の奴らはゴチャゴチャになるからいらん

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:54:53.11 ID:+3Eo8nbS0
同時進行させることに意味があるんじゃないか?
読み終わってまだそう思うなら、その時そういえばいいと思うぞ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 21:56:44.51 ID:XW+kqwq60
そうだな

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 22:10:35.37 ID:D9f3el0NO
ご飯食べてきます

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 22:11:28.10 ID:+3Eo8nbS0
今から……だと……?

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 22:13:43.72 ID:VTOchF+90
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/slotj/1199274260/
ブーン

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 22:20:32.54 ID:8WNosEmrO
支援

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 22:36:12.18 ID:Oso9htvQ0
支援




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 22:52:22.19 ID:XzkN2kfTO


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 22:57:51.13 ID:8dS0GZzcO


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 22:59:07.75 ID:/cdqYC5N0


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 22:59:10.19 ID:SO9pC9/S0


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 22:59:55.25 ID:XzkN2kfTO


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:10:37.36 ID:D9f3el0NO
(´・ω・`)「二つ目は図書室だね」

当たり前のように取り出した鍵を使って、四人は図書室の中へと入った。
夜になっても、独特の匂いだけは変わらない。

ξ゚听)ξ「美術の本を開いて、ぴったりモナリザのページが出てきたら何かが起こる……ってヤツ?」

(´・ω・`)「お、よく知ってるね」

ξ゚听)ξ「なんかの漫画で出てきたような気がするのよね……」

('A`)「この学校の七不思議も他と大して変わらないって訳だな」

( ^ω^)「うはwwwwズッコケ発見wwwwwww」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:11:32.59 ID:D9f3el0NO
(´・ω・`)「件の本は……あった」

分厚い美術の本を持ってくるショボン。
それを机の上に置き、三人に目配せをする。

(´・ω・`)「いいかい……行くよ?」

無造作に捕まれたページを、ツンとドクオは固唾を飲んで見守った。


( ^ω^)「コ、コレは幻の『ズッコケ三人組の湯煙殺人ツアー』!!」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:12:51.55 ID:D9f3el0NO
(´・ω・`)「それっ!」


掛け声とは対照的に、ゆっくりと、本が開かれた。


ξ;゚听)ξ「ひっ……」

(;'A`)「う、わ……」

ドクオは、全身の毛穴が開かれるのを感じた。
そのあとに襲ってくる、痺れるような鳥肌。

ページには、硬直する三人を暖かく見据えるモナリザの微笑が在った。



123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:14:57.82 ID:D9f3el0NO
ξ;゚听)ξ「ちょっ、と……わざとやらないでよショボン……」

(;´・ω・`)「いや、コレは……」

(;'A`)「わ、わざとだよなぁ?前もってページに印つけといたんだろ?なぁ?」

(;´・ω・`)「……うん、って言ったら、安心できるかな?」

(;'A`)「……で、出来ない」




(;^ω^)「『ズッコケ三人組のイケない団地妻』だと……R-18の本が何故学校の図書室に……!?」


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:15:02.79 ID:+3Eo8nbS0
支援

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:15:42.50 ID:IxPF49tW0
ブーン空気嫁w

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:17:02.29 ID:/cdqYC5N0
ブーンw

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:19:38.37 ID:D9f3el0NO
ξ;゚听)ξ「モナリザのページ……い、一発で開いちゃったのよね」

(;´・ω・`)「一応、まぁ、そういうコトになるね」

ξ;゚听)ξ「じゃあ、つまりこのあと……」

(;'A`)「……」



ξ;゚听)ξ「どうなっちゃうの……?」


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:25:17.63 ID:D9f3el0NO
凍り付く四人を動かしたのは、廊下から近づいてくる、革靴の音だった。

(;´・ω・`)(見回りだ!!)

ξ;゚听)ξ「か、隠れましょ……!」

一気に現実に引き戻された四人は、それぞれ机の影に身を潜めた。
カツコツと、足音は図書室へ真っすぐ近づいてくる。

(;´・ω・`)(変だな……見回りの時間がいつもと違う)

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:26:10.58 ID:iEe1E/XE0
支援

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:27:50.87 ID:+3Eo8nbS0
ショボンどんだけ侵入してんだw

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:28:42.59 ID:S2MhbfdxO
どきどき

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:31:32.92 ID:D9f3el0NO
ξ;゚听)ξ「……」

(;^ω^)「……」

(;'A`)「こんなときになんだけど……俺等以外に人の気配がするのって安心するよな……」

ξ;゚听)ξ「ふふ……そうかもね」

(;^ω^)「見つかったらアウアウ!……だお」

三人がすっかりいたずらしている生徒の顔になっている一方で、ショボンは一人青ざめていた。

(;´・ω・`)「……」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:32:46.93 ID:+3Eo8nbS0
支援

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:36:52.69 ID:D9f3el0NO
(;^ω^)「?どしたおショボン?」

(;´・ω・`)「……おかしい」

(;'A`)「な、なにが……?」

(;´・ω・`)「足音が扉の前から動かない」

ショボンの呟きに、三人は一斉に顔色が変わった。



(;´・ω・`)「あの警備員……なんで扉の前で足踏みしてるんだ」

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:38:19.77 ID:S2MhbfdxO
コワイヨーコワイヨー

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:38:28.81 ID:3Fr3O4al0
支援

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:40:03.90 ID:egTL9Owq0
(´・o・`)

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:42:46.42 ID:egTL9Owq0
w(´・ω・`)w

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:43:55.21 ID:D9f3el0NO

ξ;゚听)ξ「や……き、気持ち悪いコト、い、言わないでよ」

(;´・ω・`)「事実、音は続いてるよ」

(;'A`)「あわわ……」

(;´・ω・`)「……いや、ホントに警備員なのか……?」

ξ;凵G)ξ「いや、もういやぁ……」

( ^ω^)「ツ、ツン……!!」


(#`ω´)キッ

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:44:19.26 ID:8dS0GZzcO
もうトイレ行けない…
どうしよ

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:44:54.91 ID:+3Eo8nbS0
ブーン何をする気だ……

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:51:57.94 ID:fnvbeBK3O
( ^ω^) どさぐさに紛れておっぱい揉むお!

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:53:30.08 ID:D9f3el0NO

(;´・ω・`)「あっ、ブーン!?」

机の影から颯爽と飛び出し、ブーンは扉へと一直線に走った。

(#`ω´)「幽霊だか警備員だかズッコケだか知らんが、ツンを泣かすとは許せないお!!」

ξ;凵G)ξ「ブ、ブーン……」

叫びながら、ドアへと手を掛ける。

(#`ω´)「地団駄踏むならヨソでやれこの野郎!!……ってアレ?」

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:55:26.04 ID:egTL9Owq0
ブーンかっけえwww

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/08(火) 23:56:42.76 ID:S2MhbfdxO
Wiiフィットがあるお

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:00:09.23 ID:ps/kKLsCO
支援

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:03:50.42 ID:F+HyQyFgO
(;^ω^)「……誰もいないお」

扉を開けた瞬間、足音は消え、暗い廊下が続いているだけだった。
狐につままれたようなブーンに、三人が駆け寄る。

(;'A`)「だ、誰もいないのか?」

ξ;゚听)ξ「嘘……あ、あの足音はなんだったの?」

(;´・ω・`)(モナー達じゃなかったのか……?)

毒気を抜かれたブーン。
キョロキョロと周りを見回すドクオ。
ブーンの裾を掴んで、震えをギュッと隠すツン。

四人の中で、最初に口を開いたのはショボンだった。

(´・ω・`)「……それにしてもブーン、意外と勇気あるね」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:07:22.74 ID:8PBv5uPAO
しえん

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:09:19.26 ID:ps/kKLsCO
支援

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:10:50.57 ID:F+HyQyFgO
(;'∀`)「そ、そういやそうだな。俺のツンに何をするー!!って」

(;^ω^)「そ、そんなコト言ってないお」

(´・ω・`)「ツンの好感度もだいぶアップしたみたいだね」

ξ*゚听)ξ「や、バカ、違うわよ!!」

(*^ω^)「照れるお」

ξ*゚听)ξ「ちっ、違、バカーッ!!」

幻の左ストレートが小気味よくブーンの顎を捕らえた後。
倒れこむ彼を余所に、三人は次なる不思議へと向かった。

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:11:02.69 ID:t9pNKg03O
今お化け見たってお姉ちゃんが怖がってるよ支援

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:12:19.99 ID:1Ab4nPb90
夕暮れの彼方から蜃気楼

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:20:15.84 ID:8V7A7F1+0
しえーん

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:21:33.61 ID:F+HyQyFgO
(;´∀`)「や、やっとあいつら行ったみたいだモナ」

(´<_`;)「足音がどうとか、何を騒いでたんだ?」

(*゚ー゚)「雰囲気にごまかされたとかそんなじゃない?」

ひょっこりと姿を現した五人組。
モナーを筆頭に、ぞろぞろと図書室へと入っていった。

(*゚ー゚)「それにしてもショボンも手が込んでるわね〜。三人ビビらすためによくやるわ」

おもむろに美術の本に手を伸ばすしぃ。

(*゚ー゚)「こんなん仕込みも無しに一発で出てたら世話ないっつの」

言いながら、自身も七不思議を試してみる。

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:24:39.33 ID:Lz7Qnq6sO
>>1頑張れよ支援

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:26:51.83 ID:lGHKeNnoO
支援

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:27:08.67 ID:F+HyQyFgO
(*゚ー゚)「あ……れ?」

適当に開いたページは、VIP高校七不思議どおりに再現されていた。

/ ,' 3「……モナリザ……」

(*゚ー゚)「あ、荒巻……!!」

( ´∀`)「ん?どしたモナ?」

適当に室内をぶらついていたモナーが、二人に近寄っていった。

(*゚ー゚)「な、なんでもない!!なんでもないよ!!ねぇ荒巻……」

/ ,' 3「なんでもない……よ」

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:28:02.85 ID:cSAE8rbl0
これは・・・

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:28:35.36 ID:a0qh+eF10
支援

160 : ◆ExcednhXC2 :2008/01/09(水) 00:30:57.43 ID:4sK8xmvs0
つまんね

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:32:00.07 ID:PIFKjrOo0
>>160
あんたは砂漠の続きかけ

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:32:57.35 ID:sSJhKdb00
うわぁ。なに酉晒してんの

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:33:24.90 ID:cSAE8rbl0
>>160
痛い

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:33:27.24 ID:F+HyQyFgO
( ´∀`)「?おかしな二人モナ……」

(´<_` )「お、おい!!」

突然駆け寄ってきた弟者に、過剰に反応したのはしぃだけだった。

(*゚ー゚)「ど、どしたの!?なななな何……?」

(;´∀`)「ちょ、しぃ、びっくりしすぎだモナ。どしたモナ弟者?」

(´<_` )「……兄者がいなくなった」

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:34:27.19 ID:Lz7Qnq6sO
((;゚Д゚))

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:37:07.18 ID:7+O6JZ7H0
(@_@;

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:39:14.49 ID:F+HyQyFgO
(;´∀`)「いなくなったって……トイレじゃないモナ?」

(´<_` )「いや、目の前から忽然と消えた。兄者はステルス迷彩を持っていたらしい」

(*゚ー゚)「き、消えたって……そんな」

(;´∀`)「図書室の中で隠れんぼする気はないモナ……ん?」

/ ,' 3「……」

モナーの裾を引っ張る荒巻。
見たことのない表情に、モナーは一抹の不安を覚えた。

( ´∀`)「あ、荒巻?どうしたモナ?」

/ ,' 3「……嫌な予感がする……」

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:40:56.49 ID:cSAE8rbl0
ステルス迷彩ww

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:41:09.43 ID:a0qh+eF10
学校脱出編支援

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:42:37.76 ID:lGHKeNnoO
怖いしえん

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:46:28.59 ID:uP/BNxw70
wktk

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:56:12.65 ID:/WODeLrUO
こ、こわくなんてないんだからねっ

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:58:06.44 ID:1NGtHGraO
(´・ω・`)「おや?ブーン何をしているんだい?」
 
(*;^ω^)「ハァハァ決まっているお。僕の突起物を右手でスライドさせているんだお」
 
('A`)「すごく・・・・・・・大きいです。」
 
ξ////)ξ「さっき助けてくれたお礼に舐めてあげる///」
 
そしてツンは髪をかき分けブーンの突起物を舐めだした。
ξ゚听)ξ「ペロペロ」
 
( ゚ω゚)「さきっちょなめちゃだめだお!!もう出そうだお!!」
 
ξ゚听)ξ「チュウチュウ」
 
( ゚ω゚)「アッー」
 
ビュルビュルルー
ブーンの突起物の先から白い液体が飛び出した。それはツンの顔にもかかった。
ξ;//;)ξ「んっ・・・・・・・んあっ・・・・・・・ハァハァ」
 
どうやらツンもイったようだ。
 
( ゚ω゚)「ハァハァ」

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 00:59:59.24 ID:F+HyQyFgO
今日は一旦ここいらで……支援してくれた人ありがとう

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 01:06:25.20 ID:9oYnZ9IDO
明日も楽しみにしてるね

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 01:07:07.60 ID:a0qh+eF10
乙カレー

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 01:08:06.68 ID:dEsW1S1/0


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 01:08:13.12 ID:5oHQLfGEO
今北www乙です

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 01:09:13.43 ID:/WODeLrUO


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 01:11:22.72 ID:1NGtHGraO


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 01:20:24.22 ID:/WUp/KfBO
よむほ

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 02:14:50.57 ID:1JmOH08jO


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 02:32:29.50 ID:9oYnZ9IDO


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/09(水) 02:51:28.55 ID:gFFuDVM70


38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)