5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンが大航海に出るようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:12:24.11 ID:CWucyZkf0
◆1

1485年、大陸東端の港町、ヴィップ──

からんからん、と町を見下ろす丘の上の教会、天を突き刺すその鐘楼から響く鐘の音が日曜の礼拝の終わりを告げる。
いつもなら潮風に乗って高く軽く響くその音が、今日は一筋の寂しさを帯びていた。

( ^ω^)「とーちゃん、安らかに眠ってくれお……」

先週、父親が死んだ。長くはない、と言われてから半年は経っていたのである程度覚悟は出来ていたが、
やはり唯一の肉親の死には心が痛んだ。

( ´ω`)「これで天涯孤独だお……」

不安はそれだけではない。商店を営んでいた父親が倒れてからは自分が古くからの奉公人たちと
店を切り盛りする羽目になったのだが、そこで世間の厳しさを思い知らされた。

あっさりと別の店に乗り換える長年のお得意様。
父親の言い付けを無視し、自分勝手に仕切りだす奉公人。
そして、父ほどの威厳も商才もなかった自分。

半年で、収益は4分の1にまで落ち込んだ。
それでも病床から笑って、

「初めから上手くいく奴はいない、お前にはお前のやり方がある」

と励ましてくれた父ももういない。

( ^ω^)「これからどうすればいいんだお…………お?」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:14:22.98 ID:CWucyZkf0
俯き考えながら歩くうち、町外れの浜辺にまで来てしまったらしい。
忙しく船が出入りする港とは違って、高い崖に囲まれた水深の浅い浜辺に穏やかな波が打ち付けている。

( ^ω^)「……人だお!!しっかりするお!」

遠目には藻屑の絡まりついた魚の死体に見えたそれは、ブーンが揺すると微かなうめき声を立てた。

     「……ず……くれ」
( ^ω^)「……ず…・・・!! 水かお!これだお!」

ブーンが口に押し当てた水袋の中身を一気に飲み干すと、男は深く、長い息を吐いた。

     「……れを……に」

それを最期に、男の全身から力が抜ける。

( ´ω`)「息してないお……」
( ^ω^)「こんな所に置き去りにするのはかわいそうだお。教会まで運ぶお」

まだ暖かい遺体を背中に担ぎ上げ、ブーンは来た道を戻っていった。

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:15:04.45 ID:SEYbq+vU0
テラ宝島

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:15:54.41 ID:CWucyZkf0
( ^ω^)「司教様! 司教様! 大変だお!!」
     「どうしました、信徒ブーンさん……もしや、その方は」
( ^ω^)「浜辺で倒れてたのを見つけたんですが……手遅れでしたお」
     「身元のようなものは分かるのでしょうか?」
( ^ω^)「これといって……ん? これは何だお?」

死ぬ間際に男が胸元に伸ばした手。その陰に隠れて、内ポケットに折りたたんだ布が入っているのが見えた。

( ^ω^)「これは……羊皮紙かお?」
     「古い物のようですね。どこかの地図でしょうか?」

広げられた茶色がかった表に描かれた直線や曲線。それらと重なり、また間をぬうようにして複雑な動きを見せる太い線。
そこかしこに書き込まれた文字と余白に描かれている帆船や想像上の怪物の絵は、これが確かに地図であることを証明していた。
だが、

( ^ω^)「……読めないお」
     「ラテン語でもギリシア語でもないですね。申し訳ないですが、お役に立てそうにありません」
( ^ω^)「折角の手がかりなのにお……そうだ!」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:16:53.49 ID:CWucyZkf0
ブーンの脳裏にある友人の姿が浮かぶ。

( ^ω^)「司教様、これが読めそうな奴を知っていますお!! 今から行って読んできますお!」
     「そうですか、では私は彼の葬儀を執り行っておきましょう。貴方に神のご加護を」

一目散に丘を駆け下り、煌びやかな邸宅や大商店の立ち並ぶ表通りを走り抜ける。目的地はこの先だ。
角をひとつ曲がると、通りの様子は一変する。複雑に曲がりくねり、年月を経た壁の黴臭さと腐った食物の臭いが混ざり合う裏町だ。
真夏の日差しですら奥までは届かない小道の突き当たり、その建物の屋根裏部屋にブーンの友達は住んでいる。

( ^ω^)「ドクオー!! いるかお!」

戸を開けた時の勢いで床に溜まった埃が巻き上げられる。積み上げられた書物の間から咳き込むような音が二、三回聞こえ、

('A`) 「あんまり勢いよく開けるなよな、本が崩れる」

そう言った声は久方ぶりの友人の来訪を歓迎していた。

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:18:01.85 ID:CWucyZkf0
◆2

('A`)「……で、コイツが問題の地図なんだな」
( ^ω^)「そうだお、司教様もラテン語でもギリシア語でも無いって言ってたお」

どちらも学問を志す者にとっては登竜門となる言語だ。たいていの地図や学術書はこの二言語で書かれている。
だが目の前の地図に書かれている、地形以上にくねり曲がった書体はそのいずれでもない。

('A`)「まかせろ、このドクオ様に読めない文字は無い」

不適な笑みを四方の壁に立ち並ぶ書物が見下ろしていた。この部屋にある文献だけでゆうに町の図書館の在庫は越えるだろう。
もしかすると首都にある図書館にすら無いような書物さえあるかもしれない。活版印刷が普及し始めた今、
代々写本と翻訳を生業としてきたドクオならではの異文化知識が物を言おうとしていた。

('∀`)「……プッ、ハハハハハ」
( ^ω^)「どうしたお? 何かわかったかお?」

地図に顔を落としてから5分もせずに吹き出したドクオを怪訝そうに見るブーン。
そのまま笑い続けながらドクオは片手の地図を指し示した。

('∀`)「ブーン、コイツはな、宝の地図だ」
( ^ω^)「!! それは凄いお! 一攫千金だお!」

喜びの声を上げるブーンを尻目にドクオは先を続ける。

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:20:59.23 ID:CWucyZkf0
('∀`)「だがな、これを描いた奴はピリ・レイスっていうんだ」

正確には写本だがな、と付け加える。

( ^ω^)「そのどこがおかしいんだお?」

疑問符を頭に浮かべるブーンを見て、ようやく笑いを収め、ドクオが語り出した。

('A`)「まず知ってもらいたいのは、この地図に使われているのはラウンジ語だ」
( ^ω^)「!」

ラウンジ語。ヴィップのあるニューソク大陸から海峡を隔てた大陸にある大帝国、ラウンジの公用語だ。
人種から宗教、生活習慣まで全てニューソクの人間とは異なる。

( ^ω^)「だったらそのピリ・レイスさんに手紙でどこの地図か聞けばいいお。ドクオならラウンジ語もわかるお」
('A`)「そいつは無理な話だな、ピリ・レイスは何年も前に死んでいる」
( ;^ω^)「…………」

意気消沈するブーンにドクオがさらに続ける。

('∀`)「それにな、ピリ・レイスっていうのは訳分からん地図を描きまくっていたことで有名なんだ。
曰く、海岸線が実在のものと一致しない、緯度経度がデタラメ、他の地図を写したらしいが元になる地図が見当たらない、とかな。
大方これも、そのうちの一枚だろう。エル・ドラド──黄金郷なんていかにもウソっぽいぜ」

再び笑いこけるドクオを他所に、ブーンはドクオが指した地図のある位置を見つめていた。

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:24:37.74 ID:CWucyZkf0
──黄金郷。
自分が死を看取ったあの男は、その間際に誰かにこれを渡そうとしていた。
自分の命の灯が消えるその一瞬まで、ドクオのいうような子供じみた戯言を信じられるものなのだろうか。
誰かに伝えようとするのだろうか。そうならば。


正直に、羨ましいと思った。
子供のようなその純粋さと、ひたむきさを。

( ^ω^)「ドクオ」

涙を拭いてこちらを見たドクオに告げる。

( ^ω^)「僕は、黄金郷を探すお」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:27:21.33 ID:CWucyZkf0
◆3

∀の口がゆっくりとAになっていき、ため息が漏れる。

(;'A`)「ブーン、あれほど拾い食いはやめろって忠告したろ?悪いこと言わんから今から医者行って」
( ^ω^)「この年で拾い食いするほど意地汚くないお」
(;'A`)「じゃあなんでまたとつぜん急にそんなたわけた事を」
(#゚ω゚)「たわけた事じゃないお!!」

思わず大声が出た。

(#゚ω゚)「この地図を持っていた人は夢があったんだお! 死んでも誰かに託したい、諦めきれないものを見つけようとしてたんだお!
ブーンがここで見捨てたら、この人の夢はどうなるんだお! 誰からも忘れられてしまうお! そんなの悲しすぎるお!」
('A`)「ブーン……」

一気に怒鳴って胸のつかえが取れたおかげで少し冷静になれた。
ゴメンだお、と一言謝って話し続ける。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:29:46.33 ID:CWucyZkf0
( ^ω^)「とーちゃんが死んだのは知ってるだお?」
('A`)「……ああ、葬儀に行けなくてすまんな。なにしろ受注元が締め切りを半月も前倒ししやがったんで連日徹夜だったんだ」
( ^ω^)「それはいいお。……とーちゃんが倒れてから僕は店を任されていたお。でも、全然経営が上手く行かなかったお」
('A`)「…………」
( ´ω`)「奉公人も、お得意様も店を見捨ててしまったお。もう経営が成り立たない所まできてるお」
('A`)「ブーン、お前……」
( ^ω^)「死ぬ前にとーちゃんは『お前にはお前のやり方がある』と言ってたお。正直、僕がこのまま店を経営してても潰れるのは目に見えてるお」

だから、と息を吸い込み、次の一言を吐き出す。

( ^ω^)「僕は黄金郷を見つけるお。この地図に、ブーンの運命を賭けるお」

まっすぐに、ドクオの目を見て言う。

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:31:50.28 ID:CWucyZkf0
('A`)「……お前の心意気はわかったよ。けどな、こいつはあの『ピリ・レイスの地図』だ。この海岸線だって今まで見たことが無い」
( ^ω^)「世界は広いお。ラウンジ大陸だって、ショボン提督が見つけるまで南の端がどこにあるか分からなかったお。
この地図もまだ知らない場所の海岸線だって可能性もあるお」

ドクオは目をしばたたかせ、ぎゅっと瞑り、天井を見上げて大きく息を吐いた。

('A`)「──わかったよ、ブーン。もうお前を止めやしない」
( ^ω^)「あ、ありが」

礼を言おうとしたブーンを手のひらで制し、ただし、と付け加える。

('A`)「俺も連れて行け」
( ^ω^)「無理だお」
('A`)「即答するな。つーか、なんでお前が行くのに俺が行けない?」
( ^ω^)「ドクオはほとんど部屋から出ないお。ひ弱だお。虚弱体質だお。モヤシだお。チキン野郎だお」
(#'A`)「…………」
( #)ω^)「痛いお、急に何するお?」
(#'A`)「やかましい。それに俺無しでどうやってその地図を解読するんだ? 見たところ書かれているのはラウンジ語だけじゃないぜ?」
( ^ω^)「……それは現地でニューソク語の出来る人を探すとか」
('A`)「そもそもお前の言う通り、まだ誰も知らない場所の地形だって事なら、そんなところにニューソク語の出来る奴なんていると思うか?」
( ;^ω^)「……航海は危険がいっぱいだお。ドクオじゃ命がいくつあっても足りないお」
('A`)「危険だったらお前の方が危ない。罠とか簡単に引っかかりそうだからな。俺は遺跡調査の経験もあるからその点は万全だ」
(;;^ω^)「……それに、それに」
('A`)「ごたくは無しだ。お前が止めても俺は行くぞ」
( ^ω^)「……立場が逆だお」
('A`)「それにな、」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:32:43.37 ID:CWucyZkf0


('∀`)「俺は、お前の決意に、俺の運命を賭けてみたくなったんだよ」


( ^ω^)「ドクオ……」
('∀`)「なんだ?」
( ^ω^)「そういう台詞は女の子に言った方がモテるお。ドクオがこの年まで一人なのも無理ないお」
(#'A`)「うるせーよ」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:34:21.96 ID:CWucyZkf0
◆4

荷造りや航海に必要な物資を買い揃えるため、慌しく数日が過ぎた。
店は人手に売り払い、残った奉公人たちには慰労金と故郷までの旅費を与えて暇を出した。


出発の前日──


( ^ω^)「これで、旅に必要なものは全部そろったお。──この店とも今日でお別れだお」

最期の荷造りを終え、心の中でとーちゃん、ゴメンだお…と謝る。19年間、見慣れた石壁や木棚。
そういったものが明日からなくなり、波に揺られる新しい生活が始まる。
窓から見える町並みと港、そしてその向こうに広がる大海原をしばらく見つめ、きびすを返したところで
部屋の扉を規則正しくノックする音が聞こえた。

( ^ω^)「どうぞだお」
(‘_L’)「失礼します、坊ちゃん」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:37:00.13 ID:CWucyZkf0
( ^ω^)「フィレンクトさん、どうしたんですかお?」

入って来た初老の名の男はフィレンクト。ブーンの父親が若い頃から店に勤めていた最年長の奉公人だ。
フィレンクトは一礼し、ブーンの机の前まで来ると厚い包み紙を机に置いた。

( ^ω^)「……なんですかお?」
(‘_L’)「考えたのですが、やはり私にはこの慰労金は受け取れません。代わりと言っては何ですが、私めを坊ちゃんの
航海にお連れ下さい。老骨に鞭打ってでも坊ちゃんのお役に立つ所存です」
( ;^ω^)「フィ、フィレンクトさん、どうしたんですかお!? 僕らが行くのは未知の場所ですから航海も危険が一杯ですお!
店のために何年も尽くしてきたフィレンクトさんにそんな事をさせるわけには行かないですお!」
(‘_L’)「危険があるというのなら、なおさらです。私は旦那様がお亡くなりになる前、坊ちゃんをよろしく頼むと申し付かっております。
旦那様の遺言を無下にするわけには参りません」
( ^ω^)「そんな……お気持ちはありがたいですお。けれどフィレンクトさんにも家族がいますお。ご家族の方を心配させるわけにはいきませんお」
(‘_L’)「坊ちゃん、」

フィレンクトは少し寂しそうに笑って言う。

(‘_L’)「私の家族はこの店です。いえ、今となっては、この店でした、と言うべきでしょうか」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:37:07.37 ID:moaR1UA6O
期待してみる

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:37:13.10 ID:FqYY9bLdO
支援支援

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:38:32.67 ID:CWucyZkf0
(‘_L’)「旦那様に拾われるまで、私は孤児でした。その日を生き抜くために掏りや泥棒、果ては強盗の真似事までしていたでしょうか。
そんな事をして罰が当たったのか、仲間割れで深手を負い、雪の中で呻いていた私を救ってくださったのが旦那様です」
( ^ω^)「…………」

訥々とした声が、主を明日失う部屋の冷たい石壁に響く。

(‘_L’)「旦那様は私を本当の家族のように手厚く看病し、宿を与え、生きる糧を得るための業をも与えて下さいました。
そのご恩は報いても報い切れるものではありません。どうか、私にお供をさせて下さいますようお願い申し上げます」

深々と礼をされた。おそらく、この人は何を言っても引き下がらないつもりだろう。

( ^ω^)「フィレンクトさん、貴方の気持ちは分かりましたお。元からの知り合いがいたほうが僕も心強いですお。
こちらこそ今後もよろしくお願いしますお」
(‘_L’)「ありがとうございます。旦那様の為にも、誠心誠意をもってお仕えいたします、ぼっちゃん、いえ──ブーン船長」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:39:54.28 ID:CWucyZkf0
◆5

('A`)「これが俺たちの船か……なんつーか、ショボいな」

忙しく荷揚げをする人夫達、入港する船に矢継ぎ早に指図を出す港湾官、貨物表と睨み合いながら競りを始める問屋商、
出港の時間をせわしなく尋ねる乗客──それらの怒鳴り声が行きかう馬車の騒音すら掻き消す勢いで飛び交うヴィップ港は、
午後の賑わいのピークを見せていた。

('A`)「ブーンよ、もっとまともな船は手に入らなかったのか?」

あの後、ドクオやフィレンクトと共に船荷を確認するために港へと赴いたブーンは、明日からの我が家となる船を見上げていた。
もっとも、隣に停泊する軍のガレアス船はおろか、後ろで荷降ろしをしているキャラックにすら見劣りはするが。

(#^ω^)「……悪かったお、どうせブーンが買い叩かれた店の資本金じゃちっぽけな中古船しか買えないお」
(‘_L’)「まあ狭くとも暖かな我が家、と申しますし、いずれ坊ちゃんが交易商や冒険家として名を馳せれば、より大きな船も買えるでしょう」

風にたなびく三角帆を見つめながらフィレンクトが間を取り持つ。修理は済んでいるものの、潮風に曝されて色褪せた帆を垂れて
出港の時を待つカラベル・ラティーナはブーンの目にも小さく見えた。

( ^ω^)「さて、これで荷物も船もそろったし、いよいよ出港だお!!」
('A`)「……お前、何か忘れてないか?」
( ^ω^)「? 何も忘れてないお?」

やれやれ、というようにドクオが顔を顰め、溜め息をこぼす。

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:41:15.65 ID:CWucyZkf0
('A`)「お前、船を動かしたことあんのか?」
( ^ω^)「あるわけないお」
('A`)「自慢気に言うな」

胸を張って答えたらドクオにますます呆れた顔をされた。

(‘_L’)「私も船に乗ったことはともかく、自分で操縦した経験はございませんな」
('A`)「と、いうわけだ。航海に必須な三つの条件のうち、一つが欠けてるんだよ」
( ^ω^)「三つの条件ってなんだお?」
(;'A`)「あのなあ……」

昨日も話したろ、と前置きしてドクオが説明を始める。
曰く、船を動かすには三つの条件が必要だ。当然ながら船そのもの。航海に必要な日数分の食料と水。そして船を動かす人員。

( ^ω^)「で、何が欠けてるんだお? 船はここにあるし、食料と水は今積み込んでるお。水夫達なら昨日雇い入れて積み込みの作業中だお」
(#'A`)「お前の頭はカボチャか!空き樽か!三つ目滑車か!!」
(‘_L’)「航海士、ですね」

ドクオの堪忍袋の緒が切れかけた所でフィレンクトの的確なフォローが入る。

(‘_L’)「水夫でも文字通り『船を動かす』事は出来ますが、目的地に正確に、速く行き着くとなると天体や潮の動き、海図の読み方に
精通した航海士がいなければなりません。大海原で迷子にはなりたくないですからな」
('A`)「そう、その通り!フィレンクトさんカッコいい!! 分かったかこのスカタン! 今から航海士を探しに行くぞ!」
(‘_L’)「航海士でしたら普通は港湾管理局か酒場にいるでしょう。もっとも、昼間から酒場にたむろする様な輩には質の悪いのも多いと思われますが」
( ;^ω^)「そ、それじゃ早速港湾管理局に行くお!」
(‘_L’)「では、お二人ともお気を付けて。私はここで荷の積み入れの確認を致しますので」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:42:35.59 ID:CWucyZkf0
──ヴィップ港湾管理局

「なに!? 水兵も士官も足りない!? こっちはゲイスポとの戦争が控えているんだ! 質は問わん、その辺からかき集めて来い!!」
「商船が文句を言ってきている? 馬鹿者、これは軍命だぞ! 強制徴用だ!! 文句を言った奴は海に叩き込め!」

( ^ω^)「なんだか荒れてるお……」

良質の航海士がいる、と聞いてやってきた港湾管理局は埠頭以上に混乱の極みに達していた。
ニューソク海軍の制服を着た大柄な軍人が、報告に来た水兵を怒鳴りつけている。

('A`)「ゲイスポとの戦争か……膠着状態だと聞いていたんだが、またドンパチ始めるつもりらしいな」
( ^ω^)「戦争だと物価が上がる分、品物は高く売れるけど、それを見越して海賊も多くなるお。警備も手薄になるからやり放題だお」
('A`)「で、どうする? この分だと航海士は徴兵を恐れてここには来ないだろうな」
( ^ω^)「そうなると、後は酒場だお……でも、いい航海士がいるかお?」
(;'A`)「行ってみなきゃわかんねーよ。って、ヤベェ!!」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:43:26.17 ID:CWucyZkf0
ひとしきり怒鳴り終えた軍人が、水兵が飛び出していった部屋を見渡す。と、その目がブーンたちに留まる。

「ん? 貴様ら民間人か? 体格もそっちのヒョロヒョロはともかくお前は合格だな。どうだ、ニューソク海軍として戦う
栄光を与えてや」
(;'A`)「ブーン! 逃げるぞ!!」

士官の言葉を最後まで聞かずにブーンの手を引き、脱兎の勢いで港湾管理局を飛び出る。
そのまま人でごった返す埠頭を走り、息が切れる頃には港の外れまで来ていた。

(;'A`)「ヘェ、ヘェ、あ、危うく水兵にされる所だった……」

酸欠で天を仰いで息を継いでいるドクオが喘ぎつつ呟く。

( ^ω^)「ドクオは軍隊は嫌なのかお?」
('A`)「お前が好きなんだったら今から志願してこいよ。軍人とは名ばかり、給料も貰えずに奴隷のようにこき使われ、反抗したら見せしめに絞首刑だ」
( ;^ω^)「……遠慮しておきますお」
('A`)「ともかく、これで頼みの綱は酒場だけになったな。せいぜい腕のいい航海士がいることを祈ろうぜ」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:44:35.16 ID:CWucyZkf0
──酒場『バーボンハウス』

フィレンクトの忠告通り、酒場の戸を開けると幾つもの柄の悪そうな声が二人を出迎えた。バーボン、ラム、ビール、その他さまざまな酒の匂いが
混ざり合い、酒場の内部はさながらバッカスの酒宴場の様子を呈している。

( ;^ω^)「昼間からすごい酒の匂いだお……嗅いでるだけで酔いそうだお」
('A`)「俺の住んでる下町でもここまでひどくはねぇな」
( ^ω^)「とにかく、なんか注文してから酔いつぶれてなさそうなのを一人ずつ当たってみるお、おねーさーん!!」

ウェイトレスとおぼしき女性の後ろ姿に声をかける。しかし、酒場内の喧騒がひどいのか、ブーンの声に気付いた様子は無い。

( ^ω^)「聞こえなかったのかお…? おねーさーん、注文お願いしますお!」

今度は聞こえるようにと、女性がこちらに来た時を見計らって、肩を軽く叩いて注文を知らせる。

ξ゚听)ξ「……何よ?」

媚を売るのとは正反対の、言葉の一句ごとに棘が生えているような返事が返ってくる。だが、そんな口調も振り向いた彼女の
長く垂らした絹糸のような黄金の巻き毛、キツいものの場末の酒場女とは一線を画す涼やかな目元、そして小柄ながら良く整った
顔立ちには不思議と似つかわしいと思えた。

( ^ω^)「お姉さん、お酒お願いしますお……って、何で子供がこんな所にいるんだお?」

その、一言が、まずかった。

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:45:38.62 ID:CWucyZkf0
( ;;゚ω゚)「お、おおおおぉおおお!? trじょgg9☆4g〒dねtぁぎじゃ£おぎ」
(;'A`)「ブ、ブーン!?」

急所に入った膝蹴りから鳩尾への流れるような前蹴り、そして倒れたブーンの上にマウントポジションを取り
ビールのジョッキで左右に殴る殴る殴る殴る殴る殴る殴る!!

ξ#゚听)ξ「この! アタシを!! よくも! 子供扱いしたな!! 死んで反省しろこのマヌケ面の豚野郎!!!」
(メメメ^ω^)「痛wwwwwちょwwwこれはwwwwテラヤバスwwwwwww」
(;'A`)「ちょっ、ストップ、ストーップ!!」

もはや痣とビールまみれになっているブーンをまだ殴り続けている女傑の両腕を後ろからつかんで引き起こす。
まだ興奮冷めやらぬ彼女も、自分の起こした修羅場が酒場の衆目を集めていることを知ると、身を翻して歩き去ろうとした。

ξ#゚听)ξ「アンタ、そこの豚の飼い主ならきちんと調教しときなさいよ! まったく、4歳から海に出てる私が子供扱いされるなんて心外だわ!」
('A`)「4歳、から……?」

とんでもない掘り出し物を見つけた、と数々の稀稿本や出土品を鑑定してきたドクオの直感が囁く。
少なくとも、ブーンが袋叩きにされて余りある位には。

('A`)「ちょ、ちょっと待ってくれ!! 話があるんだ!」

女は足を止めずに歩み去っていく。

('A`)「俺達は! 優秀な航海士を探しているんだ!!」

次第に遠ざかる女の足が、ピタリと止まった。不承不承、といった感じで不機嫌な顔を振り向かせる。

ξ゚听)ξ「……話だけなら、聞いてあげてもいいわよ」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:46:25.59 ID:LFe2NdPv0
支援

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:47:24.08 ID:CWucyZkf0
◆6

('A`)「俺はドクオ、こっちの豚はブーン」
ξ゚听)ξ「ツン・デ=レーヴェンブロイよ。長いからツンでいいわ」
( ;^ω^)「ちょ、ドクオ、それは酷いお」

黙ってろ、という視線を二方向から浴びせられ、大人しくするブーン。
先程の店に迷惑料を払い、河岸を変えて少し離れた広場で話をすることにした。

ξ゚听)ξ「……ピリ・レイスの地図ね。噂は聞いていたけど、船乗り達の間の御伽噺だと思ってたわ」

ましてや、その地図を信じて身代まで売り払う馬鹿がいるとはね、と憐憫の籠もった視線をブーンに向ける。

( ^ω^)「それで」
('A`)「それで、船と資材、船員までは用意したんだが、航海士が見つからなくて探し回っていたんだ」

( ^ω^)(ブーンにも話させろお……)

ブーンが何かを口にする度にドクオに遮られる、そんな鼬ごっこがしばらく続いていた。
もちろんドクオもブーンの意見は分かっていたが、ブーンが口を開く度、ツンが眉をひそませていたからだ。
ここで彼女を逃すわけには行かない、その一点が普段人と話す事すら億劫なドクオに持てる会話術の全てを総動員させていた。


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:48:20.75 ID:CWucyZkf0
('A`)「それで…引き受けてくれるかな? もちろん給料はきちんと払うし、発見物の報酬は等分する」
ξ゚听)ξ「…………」

ドクオが説明を終え、3人の上に沈黙が降りる。
ツンは噴水の端に腰掛け、俯きこんで何か思案している。
ドクオが自分の発言を反芻している間、ブーンはそんな彼女の様子を観察していた。
酒場では照明の暗さも相まって、子供のように見えたツンも午後の陽射しの下では年相応の女性に見える。
ややスレンダーで小さくまとまってはいるものの、しっかりと出るところは出、引っ込むべき所は引っ込んでいた。

( ^ω^)(これで性格さえ良ければ最高なのにお……。天は二物を与えずだお)

自分を凝視するブーンの視線に気付いたのか、睨み付ける様に視線を上げ、口を開いた。

ξ゚听)ξ「やっぱりこの話は無かったことにして」
(;'A`)「!」
( ;^ω^)「!!」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:49:06.21 ID:j0m8Zi01O
大航海時代好きにはたまらん。期待支援

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:49:06.54 ID:LFe2NdPv0
支援

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:49:16.49 ID:CWucyZkf0
やはり、というべきか、まさか、というべきか。
二人の異なる思惑を他所に、ツンは言葉を続ける。

ξ゚听)ξ「やっぱり、ピリ・レイスの地図なんて信憑性も何もあったものじゃないし、行くとしたら未踏地域の航海になる訳でしょ?
貴方達を見てると、探検航海の割に無計画な所が多すぎるわ。いくら報酬折半といっても、命あっての物種だし、ね」

それじゃ、と腰を上げて手を振り、立ち去る──それでお終いのはずだった。

( ^ω^)「待つお!!」

別人のような気迫の籠もった声に、足が否応なく停まる。

( ^ω^)「ツンには夢が無いのかお!?」
ξ゚听)ξ「夢……ですって?」

自分を二度も呼び止めた男に、二割増の強烈な視線をぶつける。
しかし、ブーンはそれを真っ向から受け止め、自分の目を見据えてきた。

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:50:23.08 ID:CWucyZkf0
( ^ω^)「この地図には夢が詰まっているお」

けれど、言っていることは子供の飯事に等しい。夢でお腹は膨れないのよ、と軽く受け流す。

( ^ω^)「違うお。ブーン一人の夢だったらそうかもしれないお。でも、これはブーンが見つけた人が、誰かに伝えようとして、
それをブーンが拾い上げて、ドクオや、フィレンクトさんや、みんなの期待を背負ってやっている事だお」

( ^ω^)「この地図は、自分一人じゃなくて誰かの為の夢なんだお」


──誰かの、為の、夢。

自分一人の為じゃない、誰かの為に叶えたい夢。

ξ゚听)ξ(そんな夢が、私にもあったな……)

胸元のロケットを、ギュッと握り締める。

ξ゚听)ξ「……あ〜もう、仕方ないわね! いいわ、アンタ達の夢に少しだけ付き合ってあげる。その代わり次の二つの条件は必ず守ること」

一つ。目的地の選択はブーン達に任せるが、行く為の準備、航路については一切口出しをしない。
二つ。クルーの誰かが自分を本気で怒らせるような事があれば、いつでも船を降りる権利を持つ。

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:51:08.03 ID:CWucyZkf0
( ^ω^)「それでいいお」
('A`)「了解した」
ξ#゚听)ξ「それじゃ、以後よろしく。それと勘違いしないでよ、あくまでアンタ達の杜撰な計画じゃあっという間に遭難するのが目に見えてるから
私がボランティアの意味で手伝ってあげてるだけだからね!!」
( ;^ω^)(すごい意地っ張りだお)

航海士が決まり、出航の準備が完了したことを喜ぶ二人を見ていると、どうしても訊ねてみたくなった。

ξ゚ー゚)ξ(──ねぇ、もし私に別の夢があっても、それを叶えてくれる?)

当然だお、と目の前ではしゃぐ男なら言い切るだろう。叶えるまでの困難や苦労など考えもせず、少年のように、ただ、真っ直ぐに。
その愚直なまでの真っ直ぐさが、今のツン・デ=レーヴェンブロイには少し眩しかった。



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:52:26.13 ID:CWucyZkf0
◆7

夜明け少し前、鈍色から鮮やかな菫色に染まってゆく空に、すじ雲が微かにたなびく。
細波が揺れる海を見下ろすヴィップ山から強い風が、これから巣立つ旅人を送り出すかのように海へと吹き降ろしていた。
天気は快晴。満潮時刻は明け方過ぎ。出発には絶好の日和だった。

( ^ω^)「ドクオ、ドクオ! 起きるお、出発だお!!」
('A`)「ん〜、あと10分……Zzz」
( ^ω^)「そんな場合じゃないお! 早くもやい綱を解くのを手伝うお!!」
('A`)「……うぁ? おはようブーン…それじゃお休み」
( ^ω^)「ドクオは朝に徹底的に弱いお……もうほっとくお」
(‘_L’)「坊ちゃん、錨の巻き上げは終わりました。いつでも出港可能です」
ξ゚听)ξ「……操舵輪の具合、よし。……信号旗、よし」

各自最後の点検が終わり、港湾管理局からの出港合図を待つだけになる。

( ^ω^)「見送りのいない船出かお……ちょっと寂しいお」
('A`)「何いってんだよ、船長がそんな状態じゃみんなの士気も下がるってもんだ」
( ^ω^)「ドクオ、いつ起きたお?」
('A`)「ついさっき。ツンさんに海水ぶっ掛けられてな」
( ^ω^)「寝坊するのが悪いお」

たわいない話をしながら暁の海を見つめ、時が過ぎるのを待つ。

( ^ω^)「なあ……ドクオ」
('A`)「ん?」
( ^ω^)「ドクオは……怖くないかお?」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:53:41.22 ID:CWucyZkf0
('A`)「なんだよ、今更怖気づいたか?」
( ^ω^)「そうじゃないお……僕自身はワクワクしてるお」
( ^ω^)「全然知らない人が持っていた、本当かどうかも分からない地図を頼りに、僕はドクオや、ツンや、
フィレンクトさんを巻き込んでしまってるお。成功の保証も、それどころか生きて帰ってこれる保証も無い旅にだお」
('A`)「なんだそんな事か」

プッと吹き出し、ドクオはブーンの首に腕を回す。

( ;^ω^)「おおおおおおお!? いきなり何するんだお!」

突然ヘッドロックを掛けられ、もがきながら奇声を上げるブーン。暴れるブーンに構わず、ドクオは先を続けた。

('∀`)「あのな、俺もツンもフィレンクトさんも『乗りたくて』この船に乗ってるんだ。俺たちを巻き込むとかどうとか、
そんな後ろ向きのことを考える暇があったら、ちっとはどうやってお宝を持って帰るかとかそういう話をしろよ」

腕から抜け出したブーンに追い回されながら、さらに強くなる山風に掻き消されないよう、大声で叫ぶ。

('∀`)「俺たちはこれから! 夢を見つけに行くんだ!! そうだろう?」

終いに息が切れ、甲板に二人して大の字に寝転ぶ。

( ^ω^)「……そうだお。必ず、必ず見つけてやるんだお!!」
ξ゚听)ξ「まったく、本当に二人ともガキなんだから」
(‘_L’)「お互いを補い合える、いいコンビだと思いますよ、私は」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:54:37.92 ID:CWucyZkf0
港湾管理局の旗竿に幾つもの信号旗が登り、それに呼応して一隻、また一隻と滑るように埠頭を離れていく。

( ^ω^)「……ようやくだお」
( ^ω^)「ようやく、この船の航海が始まるお」
( ^ω^)「…………『この船』?」
( ;^ω^)「……そういえば名前を付けるのを忘れていたお」

( ^ω^)「というわけで、どんな名前がいいかお?」
ξ゚听)ξ「呆れた」
('A`)「まさか出港間際になって決めるとはな」
(‘_L’)「買い取った際に付いていた名前でいいのでは?」
( ^ω^)「僕らの初めての船出だお。きちんとした名前を付けたいから候補を挙げていくお」
('A`)「ノストロモ」
( ;^ω^)「……船倉で得体の知れないモンスターが繁殖しそうだお。却下だお」
ξ゚听)ξ「メアリ・セレスト」
( ;^ω^)「……乗組員が誰もいなくなりそうで怖いお」
(‘_L’)「ノーチラスというのはどうでしょう?」
( ;^ω^)「……この船に潜水機能は無いお」
(#^ω^)「みんなもっと真剣に考えるお」
ξ゚听)ξ「じゃあアンタの考えたのを言いなさいよ」
('A`)「そこまで言うんならよっぽどいい名前なんだろうな」
( ^ω^)「それじゃあ発表するお」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:55:15.28 ID:LFe2NdPv0
どんどん船乗りが増えていって空気キャラが出てくる予感

支援

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:55:31.29 ID:f72mJAl80
期待age

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:55:47.08 ID:CWucyZkf0
エスポワール
『希望』

ξ゚听)ξ「…………」
('A`)「…………」
(‘_L’)「…………」
( ^ω^)「ど、どうかお?」
('A`)「なんか船倉で闇賭博でも開催してそうな名前だな」
ξ゚听)ξ「安っぽい集合住宅に見栄張って高そうな名前つけた感じね」
( ;^ω^)「ヒドスwww」

('A`)「……でもまあ、船長の案だし、結構悪くないかもな」
ξ゚听)ξ「『希望』か…。新しい航海のための名前としては、幸先いいかもね」
(‘_L’)「私は坊ちゃんの案でよろしいかと存じます」

( ^ω^)「じゃあ、決まりだお」

決定を待っていたかのように、信号旗がエスポワール号の出港を指示する。

( ^ω^)(いよいよ出発だお……とーちゃん、地図を持ってたおじさん、天国から見守っててくれお……)

もやい綱が解かれ、三角帆一杯に追い風を受けて船は奔り出す。
まだ見ぬ困難と、それぞれの見る夢へと向けて。

( ^ω^)「エスポワール号、出港だお!!」

<第1話・了>

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:56:49.95 ID:1wfQ/KpyO
いいな
支援

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:56:51.41 ID:CWucyZkf0

◆幕間

──洋上にて

('A`)「とまあ、これが今までの出来事だな」
( ;^ω^)「出港するまでエラく時間がかかったお」
ξ゚听)ξ「第1話だし、巻頭カラー合わせたらこんな物でしょ」
( ^ω^)「……巻頭カラー?」

ξ;゚听)ξ「と、とにかく!! さっさとどこへ行くか決めなさいよ! 航路とか決めるの私なんだからね!
あんまり無茶な事言わないでよ!!」
( ^ω^)「それはもちろん黄金郷」
(‘_L’)('A`)ξ゚听)ξ「「「無理」」」
( ;^ω^)「ちょwwwwww」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:57:03.13 ID:pEI4HyO1O
支援

レーベンブロイってナディアのマリーだっけ?

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:57:30.13 ID:CWucyZkf0
ξ#゚听)ξ「あのねぇ、どこの海岸かも分からないのに、いきなりその内陸の黄金郷になんて行ける訳ないでしょ!」
('A`)「ピリ・レイスの地図なんてあやふやなものに頼ってるんだ。まずは地図についての情報収集が先だな」
(‘_L’)「その前に、現在の資金だけではほとんど探索すら出来ないでしょう。安定した資金源の確保が必要かと」
('A`)「安定した資金源ねぇ……手近な遺跡を探索するとか?」
(‘_L’)「いえ、もっと確実な収入源です」
ξ゚听)ξ「交易による収入ね。ブーンなら……知ってそうにないわね。店潰したくらいだし」
( ^ω^)「商人の息子をバカにし過ぎだお。港町によっては地勢、国際情勢によって手に入らない品物があるお。
だからその品物が特産品になっている港から安値で仕入れて、目的地で高く売るお。すると差額が利益になるお」
('A`)「さらに2点間、3点間で特産品を売り買い出来れば空荷で航海する必要がなくなるから資金の減りを防げるな」
ξ゚听)ξ「特産品なんかは港町で聞き回るか、交易ギルドにお金を払えば教えてもらえるけど……」
(‘_L’)「出来るだけ自分の足で探し回ったほうが良いでしょう。最初に見つければ貿易ルートを独占できますからな」
( ^ω^)「じゃあ早速交易開始だお!ガッポガッポ儲けて早く大きい船を買うお!」
ξ゚听)ξ「それで、交易ルートの目星くらいは付けてるんでしょうね?」
( ;^ω^)「…………」
( ;ω;)「…………」
ξ;゚听)ξ「わ、分かったからいきなり泣かないでよ! しょうがないからお勧めのルートを教えてあげるわよ。
次からはちゃんと自分で調べなさいよ!」
( ^ω^)「やっぱりツンは優しいお」
ξ////)ξ「こ、この……バカ!!」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:58:18.49 ID:CWucyZkf0
ξ゚听)ξ「ルートとしてお勧めなのは出発地とプラス島を結ぶ交易路ね。プラス島には大規模な砂糖農園があるわ。砂糖はニューソク大陸なら
どこでも一定の需要があるから安定した資金源になるわね。代わりにヴィップ港の穀物をプラス島で売る、と」
( ^ω^)「2点間交易が出来るからロスも少ないお」
(‘_L’)「僭越ながら…」
( ^ω^)「フィレンクトさんも何かありますかお?」
(‘_L’)「はい、旦那様に教えていただいた交易路なのですが。ロビー港とニーソク港を結ぶルートです。貴族の避暑地でもあるロビーでは上質のワインが、
水の都ニーソクでは繊細なガラス器が特産品となっています。どちらも奢侈を好む貴族が多いので高収入を得られるかと」
ξ゚听)ξ「でも間にゲイスポの領土があるのよね…平時だったらともかく、今は海賊も多いだろうし……」
( ^ω^)「ハイリスクハイリターンのルートですかお……」
('A`)「俺が推すのはラウンジ帝国内の交易ルートだな」
( ;^ω^)「ちょ、海峡を越えるのかお!?」
('A`)「ああ、ラウンジ首都と古の町クラシックを結ぶルートだ。ラウンジからは手織りの絨毯を、クラシックからは遺跡から出土した美術品を運ぶ。
ラウンジ首都の大図書館で地図の情報も手に入るしな」
(‘_L’)「ですが、外国人の交易は関税がかかりますね。おそらく、儲け自体はツンさんのルートと同じくらいかと」
( ^ω^)「地図の手がかりか……迷うお」
( ^ω^)「うーん……こういうときはみんなに聞くお! オーディエンス!!」

第2話のルートは

1.ヴィップ〜プラス島間(交易品:砂糖、穀物)収入低、安全高
2.ロビー〜ニーソク間 (交易品:ワイン、ガラス器)安全低、収入高
3.ラウンジ〜クラシック間(交易品:絨毯、美術品)収入やや低、安全中、追加情報あり

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 08:59:54.68 ID:CWucyZkf0
( ^ω^)「1時間以内に一番多かった選択肢で続きを書くお」

( ^ω^)「あと、筆者はこれが初小説、初ブーンですお。感想、批評、要望、質問お待ちしてますお」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:00:27.48 ID:j0m8Zi01O
3


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:02:46.97 ID:j0m8Zi01O
大航海時代ポルトエシュタードっぽいな


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:04:33.21 ID:LFe2NdPv0
美術品は貴族華族に売れるからクラシック港からニーソク港のルートで行こう!
という発想は無理そうだから2

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:06:10.14 ID:Z8E5KiqPO
ワンピースしか読んだことない支援

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:08:44.84 ID:CWucyZkf0
( ^ω^)「ちなみにどこかのレスにもありましたがこの小説は某コ○エーの大航海時代を
モチーフにしてますお」

( ^ω^)「でも筆者のプレイ歴はUの段階で止まってますお」

( ^ω^)「さらに海洋小説書くのにホーンブロワーすら読んでないゆとりっぷりですお。
どちらかというとミステリとSF好きですお」

( ^ω^)「なので、宝島、海底二万マイル、十五少年漂流記、不思議の海のナディアあたりから
ネタを引っ張ってくるかもしれないですお。寛大な目で見てやってくださいお」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:08:56.18 ID:AugFXs+K0
>>43
大航海時代2を死ぬほどプレイした俺からすると1.だね。

続きをwktkしてまっちょります。


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:10:51.82 ID:nuOcIMP4O
1
チキンチキン

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:12:36.99 ID:f72mJAl80
大航海時代、或いはネット航海時代(cgi-game)を思い出した

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:16:28.94 ID:ojRkZuHK0
徹夜明けに改行少ないのは読みづらい
しかし面白そうだからあとで読むぜ支援

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:17:07.26 ID:CWucyZkf0
>>46

('A`)「俺から補足しておくと、現時点でラウンジ帝国は国際貿易を国内商人だけの
特権として制限している。だからその高収益ルートは不可能なんだ、スマン」


('A`)「ま、外国商人でも皇帝のお墨付きがあれば話は別だがな」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:17:34.73 ID:pEI4HyO1O
3かな

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:29:08.29 ID:gzWiVazi0
3の追加情報

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:30:22.37 ID:CWucyZkf0
( ^ω^)「とりあえず保守しますお」

( ^ω^)「ところで作中の都市名はこのまま2ch板から引っ張ってくるのと
実在の都市名を混ぜるのとどちらがいいですかお?」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:34:09.65 ID:kvzr2+UzO
3だな

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:39:53.34 ID:5fevHaap0
4:酒場のブラックジャックで一攫千金を狙う

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:45:57.84 ID:gzWiVazi0
>>56

実在をまぜたほうがイメージしやすいんジャマイカ

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 09:58:21.52 ID:N4gSBY9JO
3

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 10:00:36.65 ID:CWucyZkf0
( ^ω^)「では、締め切らせていただきますお」

( ^ω^)「選択肢は3で決定のようですお」

( ^ω^)「続きは今夜にでも投下いたしますお」

( ^ω^)「では皆さん、よい一日お」

>>59

( ^ω^)「了解ですお。実在の都市名を微妙に改変したのを混ぜますお」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 10:06:51.14 ID:N4gSBY9JO
>>1乙!
wktkしながら続きを待ってるぜ!
ブーン系小説のまとめをしているサイトにまとめてもらったら?

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 10:15:25.83 ID:dnG5KxI7O
まとめが来るまで保守

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 10:52:17.69 ID:LFe2NdPv0
ほしゅ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 10:56:56.56 ID:NIH6q6qxO
悪魔の実まだー?

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 11:06:31.30 ID:fBqIq9kX0
まとめさせてもらってもよろしいでしょうか?


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 11:12:25.30 ID:NIH6q6qxO
名前も言わずに何を言うか

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 11:16:14.05 ID:fBqIq9kX0
すみません。
Appleです。

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 11:18:32.95 ID:CZGV9iXD0
大航海時代Vしかやったことねぇや
赤髭一騎打ちマダー?

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 11:33:09.26 ID:NIH6q6qxO


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 11:34:46.27 ID:w5U19jn20
これは・・・2のロビー〜ニーソク間!

あと>>43
面白いよ普通に

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 11:35:35.27 ID:w5U19jn20
>>71
もう終わってたか・・・orz

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 12:04:23.69 ID:N4gSBY9JO


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 12:20:48.90 ID:UNTHhg4vO
『◆数字』って見出し付けるのは歩くだっけ?
オリジナルでやれよ

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 12:23:26.82 ID:SOqdgsgB0
歩くはスラッシュだろ
ちゃんと確認しないからIDがウンチ……



って、またお前かよ!><

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 12:24:18.19 ID:qkDHpX8XO
面白いな


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 13:00:03.43 ID:N4gSBY9JO


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 13:20:07.62 ID:Popj9RRkO


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 13:40:35.16 ID:N4gSBY9JO


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 14:00:19.84 ID:N4gSBY9JO


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 14:04:22.91 ID:qkDHpX8XO


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 14:30:08.69 ID:N4gSBY9JO


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 14:57:29.10 ID:6z/YItWt0
会話文は改行したした方が読み易いな。後は「;」とかは全角の方が見やすいぞ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 15:31:58.49 ID:N4gSBY9JO


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 16:00:13.09 ID:N4gSBY9JO


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 16:30:55.98 ID:zSECE+XNO
たのしみ

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 16:46:23.14 ID:NE3LXkoJ0
保守

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 16:48:52.31 ID:XNJL+oRT0
>>83に同意せざるを得ない

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 17:00:22.82 ID:N4gSBY9JO


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 17:08:10.26 ID:Mrnu6v9+O


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 17:19:21.84 ID:gGLMIgLo0


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 17:21:16.70 ID:Cmrr2Gnw0
ほし

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 17:32:57.22 ID:YngJME3E0
おもしろい

保守

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 17:55:05.34 ID:YngJME3E0


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 18:07:11.36 ID:gGLMIgLo0
ho

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 18:07:45.80 ID:Ubb2xoVHO
ぬるぽ

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 18:08:19.43 ID:XNJL+oRT0
>>96
がっ

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 18:24:11.31 ID:gGLMIgLo0
保守

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 18:30:42.57 ID:mGgI3mPaO
期待

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 18:40:19.88 ID:PRgUrnUx0
DOLプレイヤーが保守

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 18:50:30.47 ID:N4gSBY9JO


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 18:51:36.89 ID:JgpVvKAmO
先の展開を期待しつつ保守

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 19:04:37.61 ID:YngJME3E0


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 19:05:45.88 ID:N4gSBY9JO


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 19:20:25.97 ID:N4gSBY9JO


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 19:30:44.25 ID:N4gSBY9JO


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 19:36:02.94 ID:PRgUrnUx0
ほす

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 19:40:31.48 ID:N4gSBY9JO


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 19:50:08.27 ID:N4gSBY9JO


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 20:00:01.70 ID:N4gSBY9JO


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 20:10:34.14 ID:N4gSBY9JO


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 20:14:18.19 ID:fYS/WdtvO


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 20:20:48.42 ID:N4gSBY9JO


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 20:30:10.82 ID:N4gSBY9JO


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 20:39:50.93 ID:RbmJZzPr0


Dolプレイヤーけっこーいそうだなw

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 20:40:02.45 ID:N4gSBY9JO


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 20:50:11.01 ID:N4gSBY9JO


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 20:57:42.79 ID:vyjOPzdN0
保守

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 21:00:03.81 ID:N4gSBY9JO


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 21:08:33.78 ID:fYS/WdtvO
ほすほす

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 21:16:31.77 ID:PRgUrnUx0
DOL保守

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 21:25:43.40 ID:N4gSBY9JO


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 21:33:45.06 ID:N4gSBY9JO


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 21:41:13.23 ID:N4gSBY9JO


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 21:50:20.64 ID:N4gSBY9JO


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 22:00:36.03 ID:N4gSBY9JO


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 22:10:04.44 ID:N4gSBY9JO


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 22:21:25.59 ID:PRgUrnUx0
ほすほす

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 22:40:30.47 ID:PRgUrnUx0
ほす

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 22:45:47.36 ID:qkDHpX8XO


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:09:44.52 ID:PRgUrnUx0


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:22:30.46 ID:PRgUrnUx0


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:28:39.74 ID:YngJME3E0


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:29:14.51 ID:PRgUrnUx0


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:36:55.23 ID:fYS/WdtvO


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:52:27.98 ID:PRgUrnUx0


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 23:58:22.95 ID:C42xynU+O
文が真面目だな

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:08:52.74 ID:WxshpVUv0
a

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:13:01.55 ID:scMFCekPO
ぬるぽ

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:18:56.31 ID:fZ/yUz870
>>139
ガッ

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:39:46.53 ID:fZ/yUz870
ほす

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:43:22.37 ID:ylh1jqBD0
まだかなー

保守

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:50:06.11 ID:StSwYsXm0
カリカットから保守

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 00:57:35.82 ID:fZ/yUz870
リスボンから保守

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:02:14.32 ID:xalWDcuXO
観光行きてえ保守

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:03:25.00 ID:RA0eefJDO
これは良スレ

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:22:20.43 ID:fZ/yUz870


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:35:47.70 ID:fZ/yUz870


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:43:38.56 ID:s0iqraoT0
てす

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:48:39.42 ID:s0iqraoT0
tesu


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:50:34.91 ID:fZ/yUz870
ほしゅしゅ

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:54:05.05 ID:s0iqraoT0
(;^ω^)「作者ですお。なんか滅茶苦茶ネットの調子が悪いですお」


(;^ω^)「やれるだけやってみますが、どうしてもダメな場合はパー速に移ることも検討しますお」



153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:56:05.49 ID:JS8nOarpO
ようやく来たか!


だけど睡魔ががが

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:56:10.79 ID:s0iqraoT0
(;^ω^)「作者ですお。なんか滅茶苦茶ネットの調子が悪いですお」


(;^ω^)「やれるだけやってみますが、どうしてもダメな場合はパー速に移ることも検討しますお」



155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 01:56:31.09 ID:jVf7jriv0
パー速に移ったら他のすべてのブーン系スレで「あいつが行ったのになんでお前らVIPでやってんだよパー速行けよ」みたいな荒らしがでるんじゃないかしら

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 02:01:44.71 ID:6IB7R5xM0
ダメな場合は後日でもいいんじゃないか
まとめもあるし。

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 02:06:56.63 ID:UmCwXHSl0
(;^ω^)「ちょっと回線の具合が今日は悪すぎですお」

(;^ω^)「待っていただいた方には申し訳ないですが、明日もう一度試してみますお」

( ^ω^)「まあ、回線がダメでも文は書けるので投下量が増えるのは作者としても嬉しいですお」

( ^ω^)「では、すみませんが失礼しますお」

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 02:11:52.18 ID:UmCwXHSl0
( ^ω^)「あ、忘れていましたお」


( ^ω^)「まとめて下さる方はどなたでも大歓迎ですお。その際スレにご一報頂けると嬉しいですお」

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 02:30:45.63 ID:JS8nOarpO
保守オンライン再開だな

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 02:45:54.17 ID:TwCCGw3VO
AVP2観て来たからノストロモで噴いたw

最近のブーン小説にしては厨房工房クサさが無いから良い。

喜んで保守させてもらう。

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 03:05:48.98 ID:StSwYsXm0
大航海ONやりながら保守してやるぜ!!
楽しみに待ってるよ!

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 03:12:15.47 ID:ylh1jqBD0
じゃあ俺も保守

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 03:20:09.93 ID:TwCCGw3VO
じゃあオレも

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 03:38:23.80 ID:LmsOvxuXO
ほす

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 03:45:22.97 ID:StSwYsXm0
コチンの南南西諸島から保守

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 03:56:41.89 ID:ylh1jqBD0
保守

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 04:17:35.55 ID:StSwYsXm0
カリカットで寝放置保守 ノシ

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 04:41:34.47 ID:ylh1jqBD0
寝る前保守

あとは頼んだ

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 05:22:19.93 ID:yquccehV0
これもまとめが欲しいなあ…

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 05:59:44.01 ID:Qm/ClVWn0
初小説とか言い訳してるのがウザイ
嘘っぽいし

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 06:38:19.70 ID:yquccehV0
今眠すぎて読めない
とりあえず保守だけしとこう

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 06:40:05.41 ID:h1aN620tO


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 07:15:25.84 ID:o8dFwAj5O
保守

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 07:53:39.40 ID:JS8nOarpO
保守

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 08:25:06.07 ID:JS8nOarpO
保守

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 08:43:29.70 ID:qkZxF/H70
保守

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 09:12:56.04 ID:qkZxF/H70
ラスト保守

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 09:58:41.23 ID:tEyXJicvO


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 10:05:16.37 ID:JS8nOarpO


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 10:44:03.63 ID:h1aN620tO


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 11:35:40.83 ID:o8dFwAj5O
保守

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 12:01:39.63 ID:2qoSmfmZ0
http://applevip.web.fc2.com/navi/navi.html

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 12:25:36.85 ID:QcBZNQcCO


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 12:40:36.96 ID:o8dFwAj5O
>>182
お、纏められたのか

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 13:01:02.48 ID:h1aN620tO


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 13:32:19.00 ID:StSwYsXm0


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 13:36:40.61 ID:jNWR3izxO
展開が急すぎる

あとやたらでしゃばる作者はウザイ

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 13:51:39.38 ID:h1aN620tO


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 14:02:33.65 ID:JS8nOarpO


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 14:34:14.49 ID:W61svd28O



191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 15:10:23.95 ID:h1aN620tO


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 15:41:02.98 ID:JS8nOarpO


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 16:05:47.01 ID:StSwYsXm0


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 16:21:42.09 ID:JS8nOarpO


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 16:59:39.01 ID:JS8nOarpO


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 17:07:57.09 ID:39K9Wd4Y0
よみにくい

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 17:09:15.81 ID:yp1vpyb/0


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 17:11:36.69 ID:yp1vpyb/0
( ^ω^)「作者ですお。今日は回線も大丈夫そうなので11時頃から投下しますお
保守してくださってる皆さん、ありがとうございますお」

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 17:22:01.09 ID:x41Mww080
期待

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 17:25:54.74 ID:h1aN620tO
wktkwktk

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 17:30:25.19 ID:JS8nOarpO
wktk

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 17:45:38.38 ID:StSwYsXm0
wktk

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 18:00:45.94 ID:eiSB00OMO
初でこれか
嫉妬

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 18:18:57.09 ID:StSwYsXm0
>>203
IDがブーン

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 18:20:03.62 ID:5y/zBqDmO
植民地から

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 18:25:36.59 ID:fzeexL4l0
>>203

|  ^o^ | どちらかと いうと わたし です

 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __           わ た し で す          --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \


207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 18:30:08.67 ID:TwCCGw3VO
久々のwktk。
>>1に感謝する。

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 18:31:00.32 ID:h1aN620tO
保守

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 18:45:29.06 ID:h1aN620tO
保守

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 18:46:54.23 ID:tZdAzQApO
保守

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 19:00:50.39 ID:h1aN620tO
保守

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 19:22:09.60 ID:GoSuAmj7O


213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 19:24:58.50 ID:HJGOx80Z0
ほっほっほ

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 19:28:18.67 ID:GxEPqvRp0
保守

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 19:36:05.57 ID:yquccehV0
読んだ


AAのチョイスが面白くないけど、これからの展開に期待だな
それと読者参加系はもう辞めた方がいいぞ。しっかりプロット練り込んで欲しい


あと>>83に同意しておく

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 19:46:58.74 ID:VmOsY7QrO
地図とかも見せて欲しいなあ

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 19:47:20.79 ID:BAQ23nPp0
ニコ厨がVIPPERバカにしているお(#^ω^)ビキビキ


>819 名前: no name 投稿日: 2008/01/15(火) 19:43:22 ID:b8K/JffL
>しっかし、昨日から流れがおかしいな・・・昔のVIPだのなんだの。
>知るかってんだ。糞VIPPERは巣からでてくるなよ。
>ゴミクズの分際でうざったい・・・


ニコ厨にVIP舐めると痛い目みるって教えてやるお(#^ω^)ビキビキ
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi?bbs=question&key=1200068488&ls=50

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 20:00:07.79 ID:h1aN620tO
保守

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 20:01:49.94 ID:yLrYbDE1O
こうゆう海洋もののブーン小説他にあったよな?
わかる人いたら名前教えて帆しいです><

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 20:10:33.69 ID:h1aN620tO
保守

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 20:14:54.32 ID:6zKp7F1qO
今北。
大航海時代かぁ・・・ハマったなぁ

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 20:22:00.87 ID:StSwYsXm0
>>216
ネトゲ大航海のやつだが良かったら。
当時の交易品も見れるし地図の形も史実に近いよ
ttp://gvtrademap.daa.jp/ajax/trademap.htm

地理のイメージ程度にどうぞ

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 20:27:58.86 ID:s/VkplY70
ほっしゅっしゅ

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 20:30:41.28 ID:h1aN620tO
保守

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 20:38:16.31 ID:fZ/yUz870


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 20:49:03.17 ID:StSwYsXm0
ほっほ

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:00:39.23 ID:h1aN620tO
保守

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:10:32.36 ID:h1aN620tO


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:19:49.49 ID:fZ/yUz870
ほっしゅっしゅ

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:25:33.25 ID:2rdswzgo0
( ^ω^)「おいすー。予定より早く帰ってこれましたお。第2話投下いきますお」

( ^ω^)「ちなみに>>83の改行というのはこんな風に台詞ごとに1行開けるのでいいんですかお?」

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:26:53.01 ID:s/VkplY70
ktkr!

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:28:18.68 ID:fZ/yUz870
お、来たか!

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:28:19.58 ID:h1aN620tO
早速支援

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:30:48.50 ID:Q2F/aCT/0
あー、作者の初々しさがたまらない。全力で応援したくなる

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:31:17.06 ID:2rdswzgo0
◆第2話

◆航海日誌

1485年熱月14日・ヴィップ港沖合──


( ^ω^)「おいすー。キャプテンブーンですお」

( ^ω^)「結局行先は水夫たちへのアンケートの結果、ラウンジ帝国首都、ラウンジに決まりましたお」

( ^ω^)「ドクオによると、ラウンジにある大図書館には帝国が征服した各地からの文献が集まるので、ピリ・レイスの地図の
手がかりも掴めそうとの話ですお」

( ^ω^)「ブーンもラウンジには行った事がないのでどんな食べ物があるのか楽しみですお」

( ^ω^)「あ、もちろんラウンジ特有の交易品にも興味がわきますお。ツンの言う食い意地だけの男じゃないですお」

( ^ω^)「……さっきからツンがしつこく呼んでますお。そろそろ行かないと、あのビッチに何やらされるかわかったもんj」

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:31:32.90 ID:fzeexL4l0
おかえり!
ずっと待ってたぜ!

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:32:12.49 ID:yquccehV0
支援させてもらおう

でも徹夜明けだから途中で死ぬかもしれん

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:32:41.10 ID:2rdswzgo0
◆1


( #)ω^)「……痛いお。いったい僕が何をしたかお?」

ξ#゚听)ξ「……思い出すまでもう少し『治療』が必要かしら?」

( ^ω^)「ほんの冗談ですお。ブーンの記憶力は抜群ですお」

ξ゚听)ξ「まったく……航路も決まったことだし、食料、水は十分にあるから途中で寄港する必要はないわね。
このまま半島を回ってジベタルラル海峡まで直行するわよ」

( ^ω^)「なんですお、その菜食主義者みたいな名前の海峡は?」

('A`)「ジベタルラル海峡──太西洋とラウンジの内海でもある地中海を繋ぐ、唯一の海峡さ。こいつのおかげで
地中海ではラウンジ海軍の絶対優位が保証されてるんだ」

(‘_L’)「またの名を大瀑布海峡、4フィート海峡とも言いますね。世界7大奇景の内の一つに数えられると存じております」

(;^ω^)「大幕府? 4フィート? そんなに短い海峡なのかお?」

('A`)「ま、行けば分かるさ」

大陸へと吹き寄せる穏やかな西風に乗って、エスポワール号は小波の立つ太西洋を南東へと向かう。
ブーン達と同じくラウンジ国内での貿易で小金を稼ごうとする商人のバス、ベルガンティンや、
海外貿易特権を許されたハンザ同盟の巨大なガレオン、ラウンジ商人が交易に使用する特徴ある形のダウが
そこかしこを漂い、ジベタルラルへの航路はさながら船の博覧会と化していた。

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:32:47.02 ID:6nVrfTGr0
おいおい、俺にも支援させてくれよ

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:32:55.78 ID:w+Lh8Qib0
ちょwwwビッチwwwwwwwwwww

支援

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:35:09.45 ID:2rdswzgo0
ξ゚听)ξ「商船隊の航路に沿っていけば海賊も手出しはしてこないし、迷う心配もないわね。ま、初心者向けの航路の一つだし
この際、みんなには航海術をみっちりと覚えてもらうわ。後々外洋に出るときのためにね」

( ^ω^)「やっぱり僕らの船が一番小さいお……いつかあんなガレオンを指揮してみたいお」

ξ゚听)ξ「まずドクオは六分儀を使った経緯度の計り方、海図の作成方法、信号旗による通信を覚えてもらうわ。どれも
外洋航海には必須の知識よ」

('A`)「分かった」

( ^ω^)「ぴかぴかの真鍮の大砲だお……ブーンも海戦で『左舷、弾幕薄いお!何やってるお!』とかやってみたいお……」

ξ゚听)ξ「フィレンクトさんは主計長をお願い。それから、帆や索具、船体各部の用語を間違えずに覚えて。
嵐や戦闘では一秒が生死を分ける事態になるから」

(‘_L’)「微力を尽くしましょう」

( ^ω^)「おお? トビウオだお! 本当に魚なのに空飛んでるお!! 凄いお! きっと魚もブーンしたいお!」

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:35:36.91 ID:Q2F/aCT/0


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:36:33.30 ID:6nVrfTGr0
船長自重してwwwwww

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:37:01.23 ID:2rdswzgo0
ξ゚听)ξ「で、ブーンは……」

( ^ω^)「どっちが速くブーンできるか競争だお! ブーンも負けないお!」

ξ゚听)ξ「…………」

⊂( ^ω^)⊃「ブーン、ブーン」

ξ#゚听)ξ「…………おい」

⊂( ^ω^)⊃「ブーン、ブー」

ξ#゚听)ξ「おい豚ァ!!」

(;^ω^)「き、急に何ですかお!?」

ξ゚听)ξ「喜びなさい、アンタにも仕事をあげるわ。名誉ある仕事だからきっちり頑張りなさい」

( ^ω^)「どんな仕事ですかお。wktkですお」

ξ゚听)ξ「これよ」

ツンが手に持っている物は人の身長よりやや短い、細い円柱状の器具。先端で円柱と垂直に交わり、左右に突き出た直方体。
そして直方体の表面にあしらわれた無数の柔軟に動く棘。さながら丁字型を思い描かせるその全体は、
ブーンが覚える仕事にぴったりと誂えたかのように洗練された形状をしていた。

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:37:04.66 ID:h1aN620tO
支援

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:37:41.95 ID:s/VkplY70
支援

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:39:03.50 ID:6nVrfTGr0
ブラシ……

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:39:15.11 ID:2rdswzgo0
( ^ω^)「……これは……デッキブラシですかお?」

ξ゚听)ξ「他の何に見えるって言うのよ」

( ^ω^)「これで僕は何をすればいいんですかお?」

ツンは見る者を恋に落としそうな爽やかな笑みを浮かべ、真珠色の唇の間からブーンにとっての地獄の時間の開始を告げた。

ξ#゚听)ξ「 働 け 」

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:40:17.75 ID:2rdswzgo0
◆2

1485年熱月17日・ジベタルラル沖──


ヴィップを出港して三日、途中天候が崩れることもなくブーン達はイベリヤ半島を反時計回りに航海し、
ジベラルタル海峡まで20海里の洋上へと来ていた。

(;^ω^)「ぶもおおおおおおおおお!!」

ξ#゚听)ξ「キリキリ動けこの白豚ァ! 腰に力を入れて擦れ! 船はお前の命なんだ、心を込めて磨き上げろ!!
何だそのへっぴり腰は! 爺いのファックの方がまだ気合が入ってるぞ!!」

('A`)「毎日毎日、アイツらもよく飽きずにやるなぁ…」

甲板上で鞭を振り上げるツンと、汗まみれになりながらデッキブラシを必死で動かすものの、
心なしか楽しそうなブーンに信号表から目をやり、ドクオは誰ともなしに呟いた。

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:40:32.12 ID:h1aN620tO
ブーンwwwww

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:40:35.69 ID:39K9Wd4Y0
>>219
( ^ω^)が海に出るようですだった希ガス


支援

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:41:07.76 ID:rGfMtRtW0
支援

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:41:07.65 ID:2rdswzgo0
(‘_L’)「ツン様は坊ちゃんを一日も早く、一人前に育て上げたいのでしょう」

漏れた呟きが耳に入ったのか、船倉から出納帳を持って上がってきたフィレンクトが苦笑混じりに答える。

('A`)「あ、フィレンクトさん、お疲れ様です」

(‘_L’)「『自分に甘い者は他人にも厳しくなれない』。亡き旦那様の言葉ですが、ツン様を見ていますと
改めて含蓄のある言葉だと考えさせられます。坊ちゃんのみならず、私やドクオ様の教育にも時間を割き、
なおかつこの混雑した航路の中で最適な位置に船を動かしておられる」

('A`)「へぇ……」

少々驚いた。初見でのフィレンクトの印象といえば、ブーンのお守り役でその半生を商店で地味な業務に費やしてきた、
可も無く不可も無い男といった感じだったからだ。その男がこれほどの観察眼を持っているとは。

(‘_L’)「坊ちゃまは少々自分に甘い部分がありますので、ツン様のご指導は坊ちゃまにとっても成長の良い機会だと思います」

('∀`)「ハハ、そうですね。この分だと順調な航海になりそうだ」

(‘_L’)「……その事なのですが、少々問題が」

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:41:08.19 ID:fZ/yUz870
支援

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:41:54.59 ID:6nVrfTGr0
支援

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:41:55.11 ID:fZ/yUz870
支援

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:42:39.20 ID:2rdswzgo0
フィレンクトの眉が顰められる。寄り掛かっていた麻袋から身を起こし、ドクオは居住いを正した。
自然と声が抑えられ、密談をしているような雰囲気が醸し出される。

('A`)「一体何があったんですか」

(‘_L’)「実は、出納帳に記載した食料の消費量と船倉の在庫が合わないのです」

(;'A`)「食料……アイツじゃないんですか」

目だけで甲板磨きに勤しむ旧友を指す。

(‘_L’)「いえ、坊ちゃんでしたら台所以外からのつまみ食いはしておりません。他の者も、船倉の鍵は私が全て管理していますので、
私の管理無しに食料庫に入れる者はおりません」

('A`)「ということは……」

船倉内に密航者がいる。口にこそ出さなかったものの、二人は同じ結論を導き出していた。
が、その静寂はブーンの大声によって破られる事になる。

(;^ω^)「おおおおおお!? 一体なんなんだお?」

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:43:22.90 ID:2rdswzgo0
水平線の先から響く、轟音。騎兵部隊の一斉突撃の足音と、パン屋が小麦粉を挽く石臼の擦れ合う音。
音としてはそれらに近い。だが、この音量から判断すれば水平線の向こうにいるのはラウンジ軍の騎兵全てと、
ニューソク大陸全土のパン屋が一堂に会している。そう思わざるを得ないほど、空に轟き、帆という帆を震わせる
音は凄まじいものだった。

ξ゚听)ξ「……そろそろ到着ね。手の空いてる者は荷揚げの準備に回って! ブーン、アンタも!!」

( ^ω^)「は、はいですお!」

船倉への梯子へと走るブーンを横目に、ドクオとフィレンクトもそれぞれの持ち場へと向かう。
その脳裏からは、先程までの会話は片隅に追いやられていた。

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:44:29.33 ID:fZ/yUz870
支援

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:44:30.89 ID:h1aN620tO
支援

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:44:35.02 ID:2rdswzgo0
◆3

エスポワール号、食料庫──

( ^ω^)「おいすー、おいすー、仕事が好っきー」

乾パンの袋や小麦粉の樽を持ち上げ、梯子の下で待ち受けている船員に渡す。ブーンの親しみやすい顔つきと
持ち前の明るい性格から、3日前に雇ったばかりの船員たちもブーンと気さくに冗談を言い合う仲になっていた。
もっとも、彼らの尊敬を得るにはまだまだ時間がかかりそうだったが。
干し肉、青りんご、人参と次々に積まれた樽や木箱が運び出されていく。

( ^ω^)「おいすー、おいすー、さて、次の荷物はこれかお?」

腰に力をいれ、木箱を担ぎ上げる。数日にわたるツンのしごきの成果か、出港時には持ち上げるだけでへたばっていた
木箱の重さも、以前より軽く感じられる。

????「痛っ」

( ^ω^)「おっと、ぶつけてしまってごめんですお。……? 誰もいないお」

右に曲がる際に、担いでいた箱が他の木箱にぶつかってしまう。確かに誰かの声がしたと思ったのだが、
この辺りで作業をしているのはブーンの他にはいない。

( ^ω^)「……まあ気にせず作業を続けるお。……お?」

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:45:30.57 ID:h1aN620tO
支援

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:45:46.98 ID:6nVrfTGr0
ハイホー支援

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:45:48.59 ID:2rdswzgo0
気を取り直して木箱を持ち直した時、腹の虫が鳴ったのが聞こえた。それも、ブーンの間近で。

( ^ω^)「……変だお。昼ごはんはさっきお腹いっぱい食ったお。なのに腹の虫が鳴るわけないお」

????「…………」

キョロキョロ

( ^ω^)「休憩がてらに何かお腹に入れておくのもいいお。たしかこの箱は青りんごのはずだお」

( ^ω^)「ではいただきますお」

( ^ω^)「…………」

( ><) 「…………」

(;^ω^)「お、おおおおおおおおお!?」

(;><) 「も、もうダメなんです……」

木箱の中にうずくまり、青い顔で腹部を押さえる青年と、目が、合った。

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:46:00.20 ID:scMFCekPO
やっと追いついた

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:47:02.39 ID:h1aN620tO
支援

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:49:17.20 ID:2rdswzgo0
( ><)「助かったんです! ありがとうなんです! 命の恩人なんです!!」

('A`)「…………」

ξ゚听)ξ「…………」

(‘_L’)「…………」

( ^ω^)「豪快な食べっぷりだお」

コックが用意した料理の数々をまたたく間に口に詰め込み、食べ終えた皿を積み上げていく。
何日も、いや何週間も食べていなかったかのような青年の食欲にツンもドクオも、半ば呆れていた。

( ><)「ふう、ごちそうさまなんです。おいしかったんです」

( ^ω^)「それは良かったお」

('A`)「いや、良くねーだろ。この船はこれからジベタルラルを通過する。ラウンジは主要人物の暗殺とかを恐れて、
密航とか密輸が見つかったら当事者はもちろん、密航が見つかった船のクルーだって厳罰を受ける」

( ^ω^)「で、でもどうするお? 他の船も密集してるから、ここから引き返すのは無理だお」

('A`)「そうだな……まあ船乗りのルールに則って、このまま簀巻きにして海に放り込むか」

(#^ω^)「それは非道すぎるお! そこまで鬼畜な事は船長として認められないお」

ξ゚听)ξ「妥当な案としては、ボートを下ろして近くの海岸に向かってもらうのがいいわね」

( ><)「あの……」

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:49:58.00 ID:6zKp7F1qO
オスマントルコがラウンジ ?
ポルトガルが出発点?

イマイチ解らない・・・

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:50:09.38 ID:6nVrfTGr0
支援

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:50:27.28 ID:h1aN620tO
支援

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:53:45.47 ID:2rdswzgo0
青年が口を開き、皆の視線が注がれる。

( ><)「虫のいい事とは百も承知なんです。僕を船員として雇ってほしいんです!」

('A`)「ハァ? 何考えてんだお前。どこの馬の骨とも分からない密航者をクルーに出来るわけないだろ?」

失礼しましたなんです、と、青年は最敬礼の姿勢を取る。軍人や役人では真似できない、生まれながらの貴族ならではの優雅な一礼。

「僕の名前はビロード=フェレロ。ニーソクのフェレロ大公家の長男なんです」

これが証拠なんです、と腰のレイピアを見せる。柄に彫られた二匹の海竜は、確かにその持ち主がフェレロ大公家の一員であることを示していた。
フェレロ大公家。水の都ニーソクを治める『十人委員会』の事実上の筆頭であり、その当主は代々ニーソク海軍の提督を
勤めるという伝統がある。

「で、そのフェレロ家のボンボンがなんでまたこの船に密航してるんだ?」

「実は……勘当されたんです」

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:54:27.67 ID:h1aN620tO
支援

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:54:48.90 ID:fZ/yUz870
ニーソク=ヴェネ把握支援

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:55:25.09 ID:s/VkplY70
支援

275 :AA忘れたので修正:2008/01/15(火) 21:56:17.88 ID:2rdswzgo0
青年が口を開き、皆の視線が注がれる。

( ><)「虫のいい事とは百も承知なんです。僕を船員として雇ってほしいんです!」

('A`)「ハァ? 何考えてんだお前。どこの馬の骨とも分からない密航者をクルーに出来るわけないだろ?」

失礼しましたなんです、と、青年は最敬礼の姿勢を取る。軍人や役人では真似できない、生まれながらの貴族ならではの優雅な一礼。

( ><)「僕の名前はビロード=フェレロ。ニーソクのフェレロ大公家の長男なんです」

これが証拠なんです、と腰のレイピアを見せる。柄に彫られた二匹の海竜は、確かにその持ち主がフェレロ大公家の一員であることを示していた。
フェレロ大公家。水の都ニーソクを治める『十人委員会』の事実上の筆頭であり、その当主は代々ニーソク海軍の提督を
勤めるという伝統がある。

('A`「で、そのフェレロ家のボンボンがなんでまたこの船に密航してるんだ?」

( ><)「実は……勘当されたんです」

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:56:36.32 ID:6nVrfTGr0
支援

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:57:00.92 ID:h1aN620tO
支援

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 21:58:25.08 ID:2rdswzgo0
ビロードの話を略すとこうなる。現在ラウンジ帝国と停戦状態にあるニーソク共和国は、旧領土である地中海沿岸を取り返すために、
ある奇策を打ち出した。曰く、ラウンジ大陸にある「伝説のプレステ=イェゲーの国」を発見、同盟を結び、ラウンジ帝国を挟撃する
というものである。その使者として選ばれたのが自分であり、同盟締結まで帰還してはならぬ、との厳命が出ていると。

( ;><)「だから、どうしてもプレステ=イェゲーの国を発見しなくちゃならないんです! お願いなんです!!
甲板磨きでも船底の垢汲みでもなんでもやりますから雇って下さいなんです!!」

甲板に土下座をして頼み込むビロード。クルーのある者は彼を見つめ、ある者はあえて目を逸らし、一様に沈黙を守っていた。

('A`)「できねーな」

無情な一言。吐き捨てるように言葉を投げかけたドクオが、追い打ちを掛ける。

('A`)「さっきも言った通り、この船はジベタルラルに向かっている。密航がばれたらお前もこの船も一巻の終わりだ。
それに、俺達はある目的のためにラウンジの大図書館に行かなくちゃならねぇ。だからラウンジを倒す為の手助けは出来ねーんだよ」

(‘_L’)「それに、入港申請書には既に全員分の名前を書き終えてありますから、今更追加するのはまず無理でしょうな」

フィレンクトが首をひねりながら付け加えた。

('A`)「そーいう事だから、ボートをくれてやるからここから近い陸地に向かってくれ。まあ運が悪かったと思って諦めてくれよ」

全身を震わせて涙を零すビロード。だが、それを拭うと顔を上げ、

( ><)「……わかりましたなんです。皆さんにこれ以上ご迷惑は掛けられないんです。ご飯、ご馳走様でした。美味しかったんです」

( ^ω^)「待つお」

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:01:12.86 ID:h1aN620tO
支援

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:01:15.28 ID:fZ/yUz870
支援

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:03:31.91 ID:0g99PDIM0
大航海時代2が元ネタか
やりこんだなぁ

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:03:40.59 ID:2rdswzgo0
頭を下げようとしたビロードの肩をブーンが掴む。

ξ;゚听)ξ「ブーン!?」

('A`)「おいおい、幾らなんでもこれは無理ってもんだぜ」

ツン達の驚きを他所に、ブーンはビロードに語りかける。

( ^ω^)「本当に、ビロードは国の為だけにそこまでやるのかお?」

( ;><)「……え? と、当然なんです! フェレロ大公家の嫡男として」

( ^ω^)「ビロード、僕はビロードが全てを話してくれたら力になってもいいと思ってるお。ビロードは『誰の為に、その夢を叶えたいんだお』?」

( ;><)「ぼ、僕は……」

動揺し、逡巡するビロード。しかし、ブーンがゆっくり頷くと、シャツの中に入れていた懐中時計を取り出す。
カチリと開いた裏蓋には、麗しい少女の笑顔があった。

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:05:03.83 ID:2rdswzgo0
ξ゚听)ξ「……これは?」

ツンが訊ねる。

( ><)「チンポッポちゃんなんです。幼馴染で……僕の婚約者なんです。僕は、この笑顔を守りたいんです」

顔を真っ赤にして、それでも、ビロードは力強く言い切った。

( ^ω^)「いいお。ビロードの決意は受けとめたお。今度は僕が決意を見せる番だお」

( ^ω^)「みんな、それでいいかお?」

最初に口を開いたのはツンだった。

ξ゚听)ξ「貴方が船長なんだから決めたことには従うわよ…というのは卑怯よね。私は彼を助けるのは危険だと思うけれど……彼が誰かの為に
ここまで必死になっている、だから彼が夢に進むのを手伝えるのなら手伝いたいと思ってるわ」

( ><)「ツンさん……」

続いて、フィレンクトが答える。

(‘_L’)「私の助力がフェレロ公子だけでなく、公子が守ろうとする方々に、少しでもお力になれるのであれば、喜んで」

( ><)「フィレンクトさん……」

あとは一人だけ。ブーン、ツン、フィレンクトの目がドクオへと注がれる。

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:05:05.68 ID:h1aN620tO
支援

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:05:57.22 ID:fZ/yUz870
チンポッポちゃん・・・

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:06:09.71 ID:h1aN620tO
支援

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:07:51.67 ID:2rdswzgo0
('A`)「…………っ、あ〜もう、わかったよ! 手伝うよ、手伝ってやるよ!! じゃなきゃブーンの決断に乗った俺が馬鹿みたいじゃないか!」

( ><)「ドクオさん! 皆さん! ありがとうなんです!!」

('A`)「けどな、言っとくが、俺はお前を助けるんじゃないからな! お前を助けてやろうとしてるブーンを手伝ってやるだけだから、そこんとこ勘違いするなよ!!」

(*^ω^)「うほっ」

(#'A`)「お前も勘違いするな!!」



(‘_L’)「しかし、どうやってフェレロ公子を通関させるかが問題ですね。書類の偽造は出来そうにありませんし」

( ^ω^)「その点についてはブーンに考えがあるお。ドクオ、協力してくれお。あとフィレンクトさんにも一役買ってもらいますお」

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:09:12.10 ID:fZ/yUz870
支援

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:09:23.92 ID:h1aN620tO
支援

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:09:41.83 ID:6nVrfTGr0
ドックンツンデレww

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:12:58.52 ID:fZ/yUz870
支援

292 :作者からの連絡:2008/01/15(火) 22:13:24.56 ID:2rdswzgo0
( ^ω^)「申し訳ないですが、ちょっと所用が出来ましたお。続きは12時頃になりますお」

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:15:06.93 ID:6zKp7F1qO


294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:15:36.43 ID:scMFCekPO
これは良いドクデレwww

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:17:17.20 ID:h1aN620tO
>>1把握
保守

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:17:27.59 ID:fZ/yUz870
保守

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:17:59.87 ID:s/VkplY70
もうなれたぜ保守

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:26:58.99 ID:fZ/yUz870


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:30:28.11 ID:h1aN620tO
保守

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:35:34.58 ID:OYnxPVZZO
面白いので期待保守

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:42:22.26 ID:h1aN620tO
保守

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:43:51.43 ID:s/VkplY70
ほっしゅ

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:46:58.19 ID:OYnxPVZZO
PSPで大航海時代って出てる?

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:49:08.48 ID:U+qC9vK/O
>>303
提督、ググると良いですぜ

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:49:33.64 ID:fZ/yUz870
>>303
出てる

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:49:53.09 ID:OYnxPVZZO
サーセン

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 22:53:36.39 ID:UouEQSyTO
よし、まとめとけ!

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 23:01:04.31 ID:h1aN620tO
保守

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 23:10:27.14 ID:h1aN620tO
保守

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 23:11:36.88 ID:StSwYsXm0
ほっほっ

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 23:19:46.99 ID:fZ/yUz870


312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 23:19:54.18 ID:s/VkplY70
ラス保守
後はおまいらに託した

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 23:22:37.10 ID:xalWDcuXO
大航海って地理とか詳しくなくても楽しめる?

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 23:24:56.57 ID:fZ/yUz870
>>313
むしろ学ぶ楽しみがある

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 23:30:50.59 ID:h1aN620tO
保守

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 23:35:52.38 ID:Mb834GlJO
ドクオかわいいよドクオ

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 23:40:54.52 ID:h1aN620tO
保守

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 23:50:50.93 ID:h1aN620tO
保守

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/15(火) 23:56:50.27 ID:fZ/yUz870
ほす

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 00:00:03.62 ID:Kmg9AwRZO
保守

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 00:06:24.53 ID:f/ynLD4+O
保守

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 00:10:18.29 ID:Kmg9AwRZO
保守

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 00:13:48.01 ID:0wj608jKO
主人公の旅に出ようとする理由がぶっ飛び過ぎててつまらん

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 00:20:43.35 ID:Kmg9AwRZO
保守

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 00:27:45.07 ID:NEM0C//q0
ほしゅ

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 00:30:23.51 ID:Kmg9AwRZO
保守

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 00:40:44.08 ID:Kmg9AwRZO
保守

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 00:42:22.69 ID:a7PcC2qp0
古き良き時代は夢に命を懸けるぶっ飛んだ野郎共が大勢いたものさ

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 00:44:54.21 ID:PC7a3GCtO
ほす

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 00:50:09.96 ID:NfZWrGnG0
>>1まだかな保守

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 00:55:58.29 ID:y4f1FPjl0
セビーリャから保守

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 01:00:53.94 ID:Kmg9AwRZO
保守

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 01:01:02.75 ID:NfZWrGnG0
堺から保守

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 01:10:08.74 ID:Kmg9AwRZO
保守

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 01:15:47.09 ID:y4f1FPjl0




336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 01:21:04.53 ID:Kmg9AwRZO
保守

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 01:30:37.61 ID:f/ynLD4+O


338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 01:34:06.73 ID:NEM0C//q0
アデンから保守

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 01:39:53.67 ID:S7hBRqjz0
hasyu

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 01:40:31.76 ID:y4f1FPjl0
ナポリから保守

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 01:40:57.01 ID:sygOFGbkO
ペルナンブーゴから保守

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 01:45:06.71 ID:RepyYC8cO
パナマから

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 01:49:24.99 ID:oI2uNf3cO
商館からほす

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 02:02:01.26 ID:f/ynLD4+O
保守

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 02:04:52.87 ID:OcJJPTAVO
だめだ、おやすみなさい(つω`)

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 02:05:41.36 ID:y4f1FPjl0
俺も脱落しそうだ

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 02:13:19.82 ID:f/ynLD4+O
まさか昼の十二時というオチですか?

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 02:20:34.25 ID:Zy5eRIH20
作戦本部からほしゅ

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 02:21:04.47 ID:RepyYC8cO
航海って何故かwktkするよな
海賊とか

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 02:30:10.00 ID:NEM0C//q0
ソコトラからほしゅ

>>348
BC中かよwwwwwwwwwwwwwwwww


351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 02:35:16.94 ID:y4f1FPjl0
BCまだ一回もやった事ねええええ保守

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 02:46:57.20 ID:f/ynLD4+O
ほす

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 02:49:08.65 ID:oI2uNf3cO
マダー?

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 03:05:31.16 ID:NEM0C//q0
ゴア北から保守

戻るめどが立たないなら新たにスレ立てて投下してもらったほうがいいかもね・・

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 03:16:21.35 ID:bPGLEnyf0


356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 03:19:33.94 ID:y4f1FPjl0
寝る前の保守

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 03:54:06.14 ID:f/ynLD4+O


358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:07:57.30 ID:aYbkoRv90
追いついた保守

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:09:13.04 ID:NEM0C//q0
ゴア北から保守

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:14:45.91 ID:mO75VI4AO
ビロードの担当は斬り込み隊長とか?

361 :作者よりゴメンナサイ:2008/01/16(水) 04:15:15.44 ID:/t/SKw1g0
(;^ω^)「12時のはずがこんな時間まで付き合わされてしまいましたお。今からでよければ
後編を投下しますがよろしいですかお?」

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:15:40.76 ID:aYbkoRv90
( ^ω^)「よろしいですお」

363 :神崎士郎 ◆kvjQF3uzTU :2008/01/16(水) 04:16:45.04 ID:mhPuBvmb0
好きにするがいい
俺はただ支援するのみ

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:18:28.02 ID:mO75VI4AO
キタ――(゚∀゚)――――

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:19:07.87 ID:/t/SKw1g0
◆4

( ^ω^)「凄い光景だお……」

('A`)「やっぱ実物は迫力あるな……」

( ><)「絵でしか見たことがなかったんです」

ブーン、ドクオ、ビロードの3人は舷側から見えるジベタルラル海峡、セウタ通関の光景に圧倒されていた。
海峡を挟んで向かい合うジベタルラル、セウタの両岸。その両側とも、細い地峡を残して切り立った崖で覆われている。
高さはおよそ1500フィート以上だろうか。その二つの頂上から、水が、流れ落ちている。

ξ゚听)ξ「どう、驚いた? こればかりは何度見てもまた見に来たくなるのよね」

3人の後ろからツンが声を掛ける。海峡を中心に、船の左右から迫ってくる2つの大瀑布。水飛沫がマストの上まで跳ね上がり、
ラウンジへと入場する門のように幾重もの虹を形作る。滝の根元には水車を10倍に大きくしたような機械が据え付けられ、
水の流れに合わせて急速に回転していた。

(‘_L’)「海側からは滝と海峡に守られ、陸側には三重の城壁。まさに難攻不落の要塞ですね」

ξ゚听)ξ「そろそろ私達の番だから、荷揚げの準備をして。ビロード君は作戦通りにね」

( ^ω^)「おいすー」

('A`)「了解!」

( ><)「わかったんです!」

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:19:10.38 ID:Z/qlywNB0
キタ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:21:43.62 ID:/t/SKw1g0
信号旗の誘導に従って、エスポワール号が荷揚げ用の桟橋に横付けされる。ジベタルラル海峡を通過する船は
例外なくここで全ての荷を一度降ろさなくてはならない。

( ^ω^)「でも何でいちいち荷の揚げ降ろしをしなきゃならないんだお? 通関だけだったら他の港と同じように、役人が乗り込んできて
調べればいいお。不便極まりないお」

ξ゚听)ξ「それはこの海峡のもう一つの特性上、仕方ないわね」

( ^ω^)「もう一つの特性って、確か『4フィート海峡』ってヤツかお? どう見ても幅も長さも4フィート以上あるお」

ξ゚听)ξ「まあ、見てればわかるわよ」


(‘_L’)(フェレロ公子、箱の中は苦しくありませんか?)

( ><)(大丈夫なんです。息抜きの穴もちゃんとあるんです)

(‘_L’)(これから船が海峡を通過するまでの間、飲食は出来ませんがご辛抱ください)

( ><)b(前の密航に比べたら大した事ないんです。がんばるんです!)

ビロードの入った木箱を含む、エスポワール号の荷物をセウタ通関の役人に引き渡したフィレンクトは、
貨物と人でごった返す埠頭を船に向かって歩いていた。

(‘_L’)「おっと、これは失礼しました。お怪我はありませんか?」

    「いえ、大丈夫です。こちらこそよそ見をして申し訳ない」

陸揚げ中の荷物を運んでいた商人とぶつかり、相手の荷物が散らばる。元の木箱へ収めるのを手伝い、
すみません、ともう一度謝ってフィレンクトはその場を後にした。

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:26:08.04 ID:/t/SKw1g0
( ^ω^)「なるほど、これが4フィート海峡の秘密だったお」

('A`)「スゲーな、海底に手が届きそうだぜ」

ジベタルラル海峡。この海峡が地中海の門としてラウンジの海上戦力の絶対優勢を支える秘密がここにあった。
ジベタルラル海峡の深度は平均4フィート、最深部でも6フィート。必然的に、ここを通る船は喫水をそれ以上に浅くする必要がある。
それゆえ、砲弾や火薬などの重量物は陸揚げせざるを得ず、結果としてここであらゆる船が武装解除を行う羽目になっていた。
もちろん大砲を大量に積んだ戦列艦の類は、この海峡を通ることすら不可能だ。
地中海へと入る船の列と、地中海から出る船の列。地べたを這うようにして航行する船同士が次々にすれ違ってゆくのは、まさに世界
7大奇景と呼ぶにふさわしい物だった。

( ^ω^)「……んお?あれは何だお?」

船の進みとほぼ同じ速さで、四角い物体が陸を動いていく。よく見ると、物体そのものが動いているのではなく、
その下にある、蝶番で止められた何千枚もの板が動いていたのだ。

369 :神崎士郎 ◆kvjQF3uzTU :2008/01/16(水) 04:26:30.01 ID:mhPuBvmb0
支援

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:26:51.98 ID:/t/SKw1g0
( ^ω^)「ツン! あれは何かお!?」

ξ゚听)ξ「ああ、『コンベア』ね。さっき見た水車の回転を、この地峡に並べられた歯車に伝えて、そのうえに並べてある板を動かしているのよ。
上に載ってるのは海峡を通る船の荷物。船の進みに合わせて貨物を海峡の出口に送ることで、海峡を抜けると同時に船荷を拾って出発できるってわけ」

(;^ω^)「仕組みはよく分からんけどとにかく凄いお……」

不意に甲高いラッパの音が海峡にこだまする。怪訝そうに顔を向けるブーンにツンが説明する。

ξ゚听)ξ「この海峡を通過するのに丸一日かかるから、船員の半数には上陸許可が出るの。今のはそれの合図」

('A`)「んじゃ俺は予定通り作戦を実行する」

ξ゚听)ξ「アタシも上陸するわ、久しぶりにお風呂に入りたいし」

(‘_L’)「この際ですから、生鮮食料を少し補充して置きましょう」

( ^ω^)「じゃあブーンは」

('A`)ξ゚听)ξ(‘_L’)「「「留守番」」をお願いします」

(;^ω^)「おまwwwwwww」

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:30:37.28 ID:/t/SKw1g0
◆5

夜、セウタ通関出口貨物倉庫──


( ><)「ようやく落ち着いたみたいなんです」

(;><)「丸一日箱の中で揺すぶられてフラフラなんです」

( ><)「でもちんぽっぽちゃんの為なら頑張れるんです!」

服の中の丸い金属の感触を確かめる。真鍮と銀で出来た懐中時計は、なぜか少し暖かい気がした。

( ><)「!」

倉庫の扉を開く、重々しい音。

( ><)(もう出港準備が整ったんでしょうか?)

それに続く、石を穿つ複数の硬い軍靴の音。ゆっくりと近づくそれは、ビロードの近くで止まる。と、木箱の蓋を外す音が聞こえた。

(;><)(臨検なんです!!)

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:31:09.65 ID:RepyYC8cO
しえんでござる

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:31:30.79 ID:/t/SKw1g0
しばらくして、蓋を戻す音がする。軍靴はさらに近づき、ビロードの2つ隣の箱を空ける。

(;><)(まさか、ブーンさんの作戦が失敗したんですか?)

確たる証拠はない。今のビロードに出来ることは極力音を立てず、小さく縮こまる事だけだった。
足音が近づき、ビロードの隣の箱が開けられる。作戦が失敗したのか、それとも。

──ブーン達が裏切ったのか。

( ><)(そんな事ないんです!! あの人たちの目は正直だったんです!)

少しでも、そんな汚い事を考えてしまった自分を恥じる。代わりに懐中時計を固く握り締めた。
足音がし、止まる。そして自分の頭上から、ごそり、と蓋がずれる音が聞こえた。

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:34:21.77 ID:2x0ulhaLO
支援age

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:37:30.16 ID:/t/SKw1g0
「…………」

ラウンジの下士官は不機嫌だった。今日の午後には非番で町に繰り出せる筈が、密輸をしようとするものがいる、との
密告で、深夜の臨検に駆り出されたのだ。本当なら今頃は、安宿で贔屓の娼婦と蜜月の時間を過ごしていたものを。
舌打ちして、次の木箱の蓋を開ける。水夫の食料だろう、青林檎が蓋すれすれまで詰まっている。

「…………」

ふと、喉の渇きを覚えた。水筒に手を伸ばしたが、目の前にある物を見て思い直す。窃盗は重罪だが、この倉庫を点検しているのは
自分だけだ。それに、わざわざ深夜まで駆り出されて戦利品の一つも無いというのはおかしかろう。そう考え、果物に手を伸ばした。



(#><)(こいつ、船の食糧をちょろまかしてるんです! 兵士のくせに窃盗なんです!)

大声で叫び、窃盗犯を捕まえたい衝動に駆られたが、自分の現状を考え、懐中時計を再び握り締める。
それが少し強かったせいか。


留め金の外れる、金属音が響いた。

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:37:34.49 ID:bPGLEnyf0
死んだな

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:38:38.77 ID:/t/SKw1g0




「おい、密輸品が見つかったぞ、武器だ!! 5番倉庫だ! 全員集まれ!」

弾かれる様にラウンジ兵が立ち上がり、齧りかけの林檎を投げ捨て、呼び声のした方向へと走り去る。

(;><)(た、助かったんです……)

蓋を戻し、再び林檎に埋もれたビロードの疲労困憊した意識は、そのまま闇へと溶けていった。

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:39:23.34 ID:RepyYC8cO
死んだね

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:46:28.06 ID:/t/SKw1g0
◆6

(#><)「もう少しで見つかる所だったんです!!」

昨日と同じか、それ以上に旺盛な食欲で皿を空にしながらビロードが文句を言う。

( ^ω^)「まあまあ、終わりよければすべてよしだお」

('A`)「しっかし、あえて密輸品があるって情報を流して、フィレンクトさんが荷物に仕込んだピストルを発見させるとはな。
ビロードが先に見つけられてたらどうするつもりだったんだ、お前?」

( ^ω^)「大人しくリンゴに埋もれていれば見つかる可能性は低いお。深夜の臨検なんて面倒すぎてみんな適当にやるお。
その点ピストルは荷物の一番上に置いたから蓋を開けただけで見つかるお」

(‘_L’)「こんな所で昔の特技が役に立つとは……人生とは分からないものです」

(;><)「生きた心地がしなかったんです!」

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:47:32.34 ID:/t/SKw1g0

ξ;゚听)ξ「でも、無関係の人を巻き込んじゃったわね……」

( ^ω^)「その点は大丈夫だお」

( ^ω^)「あのピストルはブーンが持ってたオモチャだお。銃身の中は上から下まで鉛が詰まってるお。あんなので人を殺せるわけないお。
見つかっても取り調べとしばらくの入港禁止が関の山だお」

(‘_L’)「ところで、フェレロ公子はこれから私どもの船に乗られるのですよね? でしたら船員登録される際に、偽名を使う必要がありますね。
その名字では、すぐに出自を疑われてしまいますから」

( ><)「そうなんです、どんな名前がいいかわかんないんです」

('A`)「いっそ、ワカンナインデスって名字にしちまったらどうだ? 変り種過ぎて逆に疑われないかもな」

( ><)「いいアイディアなんです! これからはビロード=ワカンナインデスと名乗るんです!」

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:48:35.35 ID:/t/SKw1g0


ブーン、ドクオ、ツン、フィレンクトに新たに加わった仲間、ビロード=フェレロ。
婚約者の為に祖国を守るという新たな願いを乗せて、エスポワール号は東へと帆をはらませる。
目指すは、ラウンジ帝都、旧アレキサンドリア。ピリ・レイスの地図ははたして彼らに幸運をもたらすのか、災厄をもたらすのか。
それは、運命のみが知っている──。

<第2話・了>



382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:49:23.08 ID:RepyYC8cO


383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:50:34.03 ID:/t/SKw1g0
◆幕間


─地中海の真ん中で

( ^ω^)「さて、2話目もなんとか終わったですお。帝都で追加情報が入ると思ってた皆さん、ごめんですお」

( ^ω^)「ラウンジでの出来事は第3話に持ち越しですお」

('A`)「いよいよピリ・レイスの地図の手がかりが入るな」

( ^ω^)「しかし、本当に奇妙な地図だお。誰も知らない場所をどうやって描いたんだお?」

ξ゚听)ξ「実際のピリ・レイスの地図はもっと奇妙だけどね」

(‘_L’)「なにしろ、氷に覆われてない南極大陸の海岸線ですからね」

('A`)「南極が氷に覆われてない頃まで遡ると、南極自体の形も変わっちまうしな」

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:51:09.13 ID:/t/SKw1g0
( ^ω^)「偶然だ、とか後世のこじつけだとかいう説もあるお」

( ><)「このままだとオーパーツ探しの旅になりそうなんです」

('A`)「ま、俺達がどうなるかは読者の選択肢次第なんだけどな」

(‘_L’)「交易商となるか、冒険家として名を上げるか、戦いに身を投じるか」

( ^ω^)「最終的にはみんなの夢を叶えてあげたいお」

ξ゚听)ξ「それはアンタの頑張り次第よ」

( ><)「というわけで今日はこの辺でお開きなんです」

('A`)「長くなるか短くなるか分からんが」

( ^ω^)ξ゚听)ξ('A`)(‘_L’)( ><)「「「「「今後とも『ブーンが大航海に出るようです』をよろしくお願いします」」」」」


385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:53:33.82 ID:10bwlGdEO


読者参加型はgdgdになりやすいから気をつけろよ

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:55:46.26 ID:O9MY2Sl7O
まさかこんな時間に…支援

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:56:33.44 ID:/t/SKw1g0
( ^ω^)「というわけで第2話終了ですお。ただ今ラウンジ帝都編執筆中ですお」

( ^ω^)「予想以上に長くなりそうなので、仕上がりは明後日くらいになりそうですお」

( ^ω^)「保守してくださった皆さん、ありがとうですお。落ちたらまた立てますお」

( ^ω^)「中途半端に寝るのもなんですから、感想、質問、要望、批評ありましたら受け付けますお」

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:56:33.58 ID:f/ynLD4+O


仕事してる合間に来てるとはorz

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:56:42.66 ID:RepyYC8cO
面白かた乙


暇なら>>268について教えてほしい

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 04:59:47.59 ID:2x0ulhaLO
乙。
何というか一昔のテンポ良いアニメを
見ている様で読んでいて気分が良い。

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 05:00:37.18 ID:EmVqhU+iO
乙!

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 05:05:48.10 ID:mO75VI4AO
( ;∀;) ;∀;) ;∀;)ジェットストリームイイハナシダナー

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 05:09:34.78 ID:/t/SKw1g0
>>385

( ^ω^)「ご忠告ありがとうございますお。イベント一つ一つのプロット自体は練ってありますので、
読者の皆様に何から何まで頼るわけではないですお」

( ^ω^)「ただ、大航海時代のように、読者の皆様もブーン達と旅をする雰囲気を味わえる
ようにしたいと思っての選択肢方式ですお」

>>389

( ^ω^)「地形は実在の物と同じですが、国の位置などが少々違ってますお」

ニューソク大陸=ヨーロッパ大陸
ヴィップ=リスボン(町のイメージはパロス)
ニーソク=ヴェネチア
ラウンジ大陸=アフリカ大陸
ラウンジ帝国=オスマン朝トルコ
帝都ラウンジ=アレキサンドリア

( ^ω^)「あと、イベリア半島は国によって統一されているわけでなく、
当時のドイツやイタリアのように自由都市が幾つもある感じですお」

( ^ω^)「こんな感じでいいですかお?」

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 05:16:25.67 ID:RepyYC8cO
>>393
把握した
さんきゅーさん

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 05:21:30.85 ID:/t/SKw1g0
( ^ω^)「あ、言い忘れてましたお」

( ^ω^)「作者は仕事の関係上、投下できる時間帯はもっぱら午前12時〜午前4時頃に
なりますお。なるべく投下前に連絡を入れるようにしますが、大体深夜だということは
ご了承くださいお。保守してくださった方、改めて感謝いたしますお」

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 05:36:15.69 ID:NEM0C//q0
お疲れ様!面白かったよ
次回も楽しみにしてますー

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 05:45:39.43 ID:YCRCzpIwO
乙!

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 06:03:12.36 ID:Z/qlywNB0
乙、wktkして待ってるぜ

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 06:32:47.75 ID:A+f77jTg0


400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 07:12:22.16 ID:D0cxqwjAO
よむ☆

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 07:23:46.01 ID:Kmg9AwRZO
>>1乙!
>>395
把握。
次回をwktkしながら待ってるぜ!

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 07:44:38.96 ID:wzOeCLM70
お前らパチンコ童貞じゃないやろな?
キュインして気持ちいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
チャネラは童貞ばっかでつまらんぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1200389410/l50


403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 07:56:05.09 ID:D0cxqwjAO

おもしろかた

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 08:15:01.49 ID:Lkxz0XSlO
ずっとあるな

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 08:39:18.62 ID:gvXVKeLWO
乙!

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 09:16:20.16 ID:GTONW8c+O


407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 11:57:44.97 ID:ByWMQ85c0
ho

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 13:02:09.18 ID:ByWMQ85c0


409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 13:06:50.57 ID:Eka7EhbTO
読む帆

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 13:45:41.27 ID:NfZWrGnG0
はす

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 14:46:26.48 ID:f/ynLD4+O
ほす

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 15:10:19.08 ID:NfZWrGnG0
そす

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 15:43:34.22 ID:QMhsg/Ie0


414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 15:53:44.93 ID:oI2uNf3cO


415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 16:41:56.99 ID:oI2uNf3cO


416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/16(水) 16:54:31.36 ID:BJgyA5K2O
次は明後日になるみたいだから一度落とした方が良くないか?

このスレも明後日には4日目だから落ちるし・・・

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)