5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【一月は行く】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 20:59:56.38 ID:3kkic/re0
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21708.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21714.png
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21716.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21717.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader3/src/iro30533.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21719.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21721.png

こんな絵師たちが色鉛筆を擬人化して絵を描いたり、SS書きが物語を綴ったりするスレです。
>>2あたりに簡単なテンプレがあります。本当に簡単なので、一回は目を通してね。

※初めての方へ
ようこそ。このスレやまとめwikiで絵を見たり、SSを読んだりして萌えたら住人になってください。
いつでも過疎気味なので、絵やSSの投下は大歓迎です。
毎週土曜日の21:00ごろにスレが立ちますが、たまに変動しますので、気に入ったらまとめwikiを必ずブックマークしておいてください。

◆色鉛筆を擬人化するまとめwiki
ttp://color-pencil.coresv.com/wiki/

2 :けー君 ◆/Kexvx.LWc :2008/01/26(土) 21:00:02.84 ID:+vEjlomw0
↓死んでよwwwww

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:00:23.35 ID:3kkic/re0
赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒、焦茶、空色などがいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!

一目で分かる色鉛筆相関図
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21182.jpg

◆前スレ:【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【大寒マジ寒い】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1200743998/
◆専用うpろだ
 ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/upload.html

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:03:17.68 ID:DtWExeHCO
>>1

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:03:52.76 ID:MmMEpO1j0
>>1乙です
今週も楽しめれば嬉しいw

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:05:40.01 ID:UnxRPHcG0
>>1

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:10:08.55 ID:TBj+li5OO
いちょつ!


空「お姉さま。」
青「な、何よいきなり?!」
空「お姉さん。」
青「だから何?」
空「青姉。」
青「??」
空「うーん……やっぱお姉ちゃんが一番しっくりくるね!」
青「はぁ……?」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:10:36.09 ID:1NdYAX3F0
>>1

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:12:52.45 ID:wITYQMInO
>>1乙ですいーつ(笑)

http://imepita.jp/20080126/763120

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:20:04.03 ID:3kkic/re0
>>9
桃すいーつ(笑)なのかwwwwwww縦ロール超可愛いwww

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:24:58.89 ID:MmMEpO1j0
>>9
おっぱいがすいーつならおれがたべよう
だれにもわたすもんか

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:25:21.63 ID:wITYQMInO
俺の中で桃と橙は割とスイーツ(笑)

青あたりは隠れスイーツ(笑)スピリチュアル(笑)とか信じちゃう。
http://imepita.jp/20080126/769970

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:30:27.10 ID:UnxRPHcG0
青はわかる気がするwwwww
しかし可愛いなwwwww

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:33:22.63 ID:wITYQMInO
てんとう虫可愛いよてんとう虫

http://imepita.jp/20080126/775330

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:33:24.09 ID:3kkic/re0
書く人によっちゃ、すいーつ(笑)てか邪気眼だけどなwwwww
よく描かれるエロゲのヒロイン的な色鉛筆たちもいいが、リアルJK風も可愛いなw
だがせっかくだからもうちっといい紙に描いてくれよw

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:34:35.15 ID:3kkic/re0
>>14
なんかメルヘンなのキターwwwwwwそれぞれ普段はしないような格好させてみてもおもしろいかもなw

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:34:37.99 ID:HOYfRoVz0
一番スイーツ(笑)っぽいのは橙だとおもうんだ、最近影薄いけど

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:35:25.37 ID:wITYQMInO
>>15
正直すまんかった

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:37:27.46 ID:dVaY8S0+0
いちおつ。

そして初っ端から投下ktkr

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:38:05.82 ID:3kkic/re0
まあ橙が一番流行追ってるだろうしなw

>>18
正直描いてくれるだけでめちゃめちゃありがたいぜw

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:39:55.79 ID:wITYQMInO
>>17
俺もそうだ
多分設定の流行に敏感が影響してるとおもた

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:45:23.37 ID:UnxRPHcG0
>>14
可愛すぎてワロタwwww
てんとう虫より赤が可愛いです><

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 21:59:04.77 ID:J40jrRiZ0
>>22
赤だったのか。
何も考えずに見とれてたわww

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 22:00:09.50 ID:3kkic/re0
桃「あ! 橙ちゃんの爪可愛いね〜! どうしたの?」
橙「えへへ、ちょっと奮発してネイルサロン行ってきたんだー。かわいいっしょ、このラインストーン」
桃「うんうん! いいなー、私も行こっかなー」
橙「駅前のお見せ、お勧めだよー。でも桃だってつけ爪して可愛くしてるじゃん」
桃「これね、ネットで見つけたショップで通販したやつなんだ。安かったけど気に入ってるから超お買い得ー」
黄緑「あらあら、二人ともきれいね。でも大丈夫なの、そんなに爪伸ばして? 危なくない?」
橙「桃のはつけ爪だから引っかけちゃっても剥がれるだけだし、私は普段から気をつけてるから大丈夫」
桃「黄緑ちゃんもやってみない? 使わなくなったネイルチップあげるわよ」
黄緑「え、私も? わ、私はいいわ……似合わないし……」
橙「そんなのやってみなきゃ分かんないじゃん。ちょっと手ぇ出してみて。派手なのが嫌なら磨くだけでも――あ……」
桃「!! ど、どうしたの黄緑ちゃん!? ガッサガサに荒れちゃってるし、ヒビまでできて血がにじんでるじゃない!」
黄緑「やだ、恥ずかしいな……いちおうハンドクリーム塗ってはいるんだけど、水仕事してると、冬場はどうしてもね」
橙「……なんで……なんでもっと早く言わないのよ! こんな……きれいな手がこんなになるまで一人で……桃!」
桃「うん、分かってるよ。これからは私たちも洗い物とかお洗濯とか、もっと手伝うようにするからね。みんなにも言っておくから」
黄緑「い、いいのよ、そんな大げさにしなくても。私が好きでやってることなんだから。せっかく爪をきれいにしてるのに……」
橙「こんなのいつだってできるもん。黄緑に負担かけておいて、自分たちのオシャレばっかりできないよ」
黄緑「橙ちゃん……桃ちゃん……ありがとう」

朱「自分の欲を捨て、友と苦しみを分かち合う……いいねえ。青春だねえ。お姉さんちょっと泣けて来ちゃったよ」
無(つっこみたい……『あんたが率先して分かち合えよ!』とつっこみたい……)

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 22:03:24.83 ID:MmMEpO1j0
つ「食器洗い乾燥機」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 22:03:25.72 ID:wITYQMInO
>>24
きみどり(´;ω;`)ブワッ

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 22:19:11.11 ID:HOYfRoVz0
即死しそう

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 22:39:40.13 ID:zp8LnyyRO
今北
>>1

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 22:41:19.24 ID:DtWExeHCO
サムライブラック保守

男「いー。ちっちゃいちっちゃいー。」
色「たかが3センチだけだろ。でもなんで今身体測定なんかやるんだろうな。」

先「それじゃ女子ー。体操着になってー。」
侍「あのー……。刀は……。」
先「体重とどっち取る?」
侍「………かた」
先「いいから起きなさい。」
侍「…………フー。」
先「(ピー)キロね。息なんか吐いても無駄よ。」
侍「………ククク。………くそぉ。(ウルウル)」
先U「次は胸囲測るから一人づつきてねー。」

侍「(ニコニコ)♪」
黄緑「あらあら、鼻歌なんか歌っちゃって。もしかして………。」
侍「言わずもがな。そういう黄緑殿こそぉ。」
桃「どうしたの二人とも。あ!わかった!私もだよ!」
侍「言われなくともわかる。もっとも某はそこまではいらんがな。」
水「…………。(///)」
侍「水もか………。」
茶「どどっどうしましょう!私またおっきくなっちゃいました!」
侍「うれしいのうwwwwwwうれしいのうwwwwwwwwwwww」
橙「私もだー!好きな人に揉まれるとでかくなるってやつー!?(モミュモミュ)」
侍「ひゃぁ!わかったから止めぬか!」

男「(ピクン)!今向こうでモミュモミュって音がした!」
色「んなアホな。」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 22:45:10.94 ID:3kkic/re0
メ欄の負け組の悲痛な心の叫びがwwww
男のエロセンサーの感度は異常wwwwwww

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 23:00:53.12 ID:MDpnFN7fO
今北>>1乙!

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 23:07:40.65 ID:3kkic/re0
2周年には1000行きたいなーと思ってたが難しそうだなw
まあとりあえずこのスレが落ちなきゃいいや
明日にはdion軍の規制が解除されますように

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 23:08:40.78 ID:HOYfRoVz0
>>32
それ落ちるフラグ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 23:12:32.03 ID:OcGjoe1H0
1おつ。
2周年か。去年5月くらいから読んでるけどもう長いことやってるんだね。

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 23:13:12.11 ID:sJ6sV9ns0
>>29
め欄フイタwww
リアルでも女の子たちはこんな会話を繰り広げているんだろうか・・・

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 23:35:36.47 ID:Wqn3kENK0
今北>>1乙!
初っ端から絵の投下ktkr!!俺はスイーツ(笑)でも色娘達を愛すぜ
>>24
このあと朱色さんが橙と桃に怒られてる姿が目に浮かぶwwww
>>29
がんばれメ欄の貧乳たちwwwww


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/26(土) 23:57:52.99 ID:HOYfRoVz0


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 00:19:57.81 ID:P7O4e1480


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 00:21:51.00 ID:OL3Z0/9e0
赤「さてと、運動した後の糖分補給を・・・・・・あれ?ない!?冷蔵庫に入れておいたのに!!」
青「なに騒いでるのよ」
赤「ボクのチーズプリンがなくなってるんだよ!!楽しみにしてたのに!!!!」
橙「誰かが食べたんじゃないの?」
赤「そんなぁ・・・・・・一体誰が?」
橙「誰かは予想できるけ・・・・・・」
黄「ふっふっふ、お困りのようだね。この黄色ちゃんに任せなさい!ズバリ犯人はこの中にいる!!」
赤「な、なんだって!?」
黄「真実はいつもひとつ!」
青「盛り上がってるところ悪いんだけど、黄色。あなたの口の周りについてるのは何?」
黄「え?あ、本当だ」
赤「きーいーろー!!覚悟はできてるよね?」
黄「あ・・・・・・あはは、おいしそうだったからつい・・・・・・ご、ごめっ、赤、許し・・・・・・ぎゃーー!!!」
橙「ほらやっぱり。面白そうだからあたしも混ぜて♪」
青「はぁ・・・・・・やめておきなさい」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 00:36:53.90 ID:P7O4e1480
カレーでも食ってろwww

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 00:38:22.43 ID:GYN5m2Pj0
黄色wwww

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 00:57:50.97 ID:1tQ23lhE0
>>39
黄色は一体誰を犯人にするつもりだったのかwww
そしてまたしてもメ欄でwww

二周年っていつになるんだ?

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 01:10:13.09 ID:OL3Z0/9e0
>>42
某有名探偵の真似がしたいだけなんだ
二周年は来月の5日だから次スレぐらいじゃね?

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 01:17:04.44 ID:1tQ23lhE0
>>43
真似がしたいだけってw
そんな黄色に萌えた。

次スレか。把握。

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 01:35:27.05 ID:AbJzXuf30
ほし

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 01:46:34.60 ID:OL3Z0/9e0
水「あれ?緑ちゃんから借りた本がない・・・・・・おかしいなカバンに入れたはずなんだけど(ゴソゴソ)」
黄「そんなときはこの黄色ちゃんにお任せ!怪しいのはこの教室ね!!」
水「(びくっ!)え!?え!?」
橙「あの子またやってるよ、止めなくていいの?」
青「頭痛くなってきた・・・・・・」


黄「おかしい・・・・・・あたしの推理が外れるなんて・・・・・・次は色無を尋問よ!!」
水「あ、あの机の中にあったんですけ・・・・・・行っちゃった」
橙「あったの?よかったじゃん」
水「はい」
青「それじゃ帰りましょ」
水「え?でも黄色ちゃん探してくれてるんだから、見つけたって言わないと」
青「いいのよ、色無とじゃれてるうちに目的を忘れてるだろうから」
水「で、でも・・・・・・」
橙「いいからいいから。あ!どこか寄っていこ」
青「あら、いいわね。じゃあ行きましょ」
水「は、はい(いいのかな・・・・・・?)」


黄「たっだいまー!色無が新にエロ本隠してることが判め・・・・・・あれ?誰もいない?・・・・・・はっ!新たな事件だ!!」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 01:51:00.34 ID:Hl9EmBuG0
>>46
黄色w

二周年は来月の12日だよ


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 01:58:27.26 ID:OL3Z0/9e0
>>47
/(^O^)\
黄色と同じくらいの記憶力だったちょっとカレー食ってくる

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 02:38:55.56 ID:dAwKFlwr0
今北>>1
規制解除だぜ、フゥハハー

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 03:40:21.15 ID:Ci5qUxF30
薄黄
http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21722.jpg

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 04:06:47.75 ID:1tQ23lhE0
>>50
こ れ は !

先週に引き続きだっちゃ キタ━(゚∀゚)━!!

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 05:11:48.68 ID:1tQ23lhE0
ねるほ

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 05:54:17.83 ID:bdbY+c7kO


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 06:27:51.64 ID:Oie1kN1xO
>>50
ちょっと食べてもいいですか?
もちろん性的な意m(ry

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 07:45:50.03 ID:oddPI2FR0
>>50
これはいいだっちゃですね

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 08:19:59.97 ID:GYN5m2Pj0
>>50
これは食べたくなるwww薄黄かわいいよ薄黄www

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 08:52:32.37 ID:AIbA5niJ0
黒「ん、やっと来たわね………用事は済んだ?」
色「あぁ。悪かったな、こんな時間まで待たせて。先に帰っても良かったんだぞ?」
黒「いいのよ、少し待ってただけなんだから」
色「先生も人使い荒いよなぁ……放課後に残らせるなんて」
黒「もう暗くなるのも早いのにね。ほら、もう夜みたい」
色「おい、まだ六時前だろ……」
黒「それじゃ、遅くならないうちに帰りましょうか」
色「そうだな」

黒「はぁ……寒い………」
色「ごめん、ずっと待たせて。身体、冷えてるんじゃないか?」
黒「ええ、ちょっとね。さすがに、日が射さないと冷たかったわ」
色「悪い………」
 ぎゅ
黒「謝らないで。私は貴方と帰りたかったから、待ってただけよ」
色「黒…………ちょっと」
黒「それに、そうじゃなきゃこうして腕に抱きついたりできないし」
色「おい、だからさ、その……」
黒「暗いからできることもあるし、ね?」
色「耳元で、囁くな……くすぐったいし、顔、近いから………」
黒「あら、どうしたの?フフ、大丈夫、誰にも見えてないわよ……」
色「う、あ…………ん?黒、あれ」
黒「………満月、ね」
色「雲もないみたいだ」
黒「冬の空気って冷たくて、澄んでるみたいで夜空が綺麗な感じするわね………」
色「そうだな……………は、はっくしょん!」
黒「………雰囲気、ぶち壊しね」
色「や、だって………はくしゅん!」
 ぎゅっ
黒「……ほら、早く帰って温まりましょ?」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 09:05:51.53 ID:GYN5m2Pj0
黒がデレると破壊力高いなwww

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 10:23:06.58 ID:JCLLLeHm0
その性格から、その他大勢にはツンダク、好きな相手には素直クールだからなw
焦茶さんと一人の男を取り合う展開とかもおもしろそうだw

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 10:30:04.53 ID:NWHo85Y00
黒、焦げ茶、緑の三つ巴戦ってのも白熱しそうだなw

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 10:31:27.97 ID:dAwKFlwr0
ゴメンね、ツンデレ黒ばっかりでゴメンね

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 10:37:52.65 ID:F5U1emNi0
いや全然おk。

黒×焦茶×緑か。普段クールなコがエキサイトするとどんな具合なんだろね?

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 10:43:41.27 ID:GYN5m2Pj0
水面下の静かな戦い……とかw

>>61
ツンツンしてる黒もかわいいんだぜww

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 10:54:41.38 ID:dAwKFlwr0
>>62
どれも独占欲が凄そうだw

俺の中で黒はクールでしっかりしてるように見えて心理的にかなり白に依存してる感じ
結果泣き虫になる

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 11:07:08.65 ID:AIbA5niJ0
最近エロい黒もありだなって書いたんだが、焦茶さんと結構かぶってる気がしなくもないんだ。

基本クールだけどプラス要因に欠けてないか?白と組ませないと書いてて弱い感じがするし…

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 11:08:08.33 ID:dAwKFlwr0
何をプラスするかで個性を出す、という考え方で

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 11:15:21.52 ID:AIbA5niJ0
そこは書き手におまかせってことか…がんばってみるよ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 11:43:57.81 ID:Ci5qUxF30
赤と青
http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21723.jpg

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 11:51:58.65 ID:F5U1emNi0
>>68
赤のぺったん具合に泣いたwwwあと青も意外とひn(ry

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 12:11:43.99 ID:GYN5m2Pj0
>>68
これは反則www青がかわいすぎるwww

紫「はぁ……」
赤「はぁ……」
紫「……赤? どうしたの?」
赤「うん、最近胸が大きくなってきちゃって……」
紫「え?」
赤「今のうちならまだいいけど、あんまり大きくなると走りにくくなっちゃうし……」
紫「そ、そっか……」
赤「はぁ……」
紫「あは、あははは…………はぁ……」

桃「悩みは人それぞれだね☆」
侍黒「そのようだのぅ」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 12:30:28.05 ID:Oie1kN1xO
>>70
ちょっと紫にひんぬーの良さを理解させるために説教してくる。
個室でゆっくりとあんなことやこんなk……あれ黄緑さん釘バット片手に何か用でs(ry

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 12:35:25.05 ID:GYN5m2Pj0
今頃>>71は個室で黄緑さんとあんなことやこんなことを……(*´Д`)ハァハァ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 12:52:39.98 ID:dAwKFlwr0
当てる顔文字間違えてないか?w

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 13:01:35.79 ID:Ci5qUxF30
黄緑さんに「今年の節分は豆何個食べるんですか?」って尋ねてみれば
きっと>>71と同じようにあんなことやこんなことしてもらえ(ry

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 13:11:58.61 ID:kMvKcTRi0
71「世の中には小さい方が好きな人もいるから」
紫「ホント?」
無「小さいのと無いのは違うけどな」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 13:45:34.23 ID:D+cBQnby0
あるに越したことは無い

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 14:17:04.83 ID:D+cBQnby0
が、貧乳が消えるとそれはそれで困る

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 14:44:05.79 ID:UQcjLI670
次は紫をお願いします

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 15:15:14.62 ID:dAwKFlwr0
保朱

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 15:22:12.71 ID:dAwKFlwr0
うお、sage入ったまんまだった

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 15:27:24.86 ID:dAwKFlwr0
赤「あー、そこそこ。気持ちいー…」
青「赤、あんた耳垢たまりすぎ」
赤「そうか?ああ自分じゃなかなかやらねーしなあ…」
桃「………」

緑「耳掃除?」
桃「うん、してあげる」
緑「ありがたいがどうしたんだ、突然」
桃「な、なんとなく」
緑「…まあせっかくだしお願いする」
桃「じゃ、じゃあここに頭置いて」
緑「…膝枕か」
桃「ど、どうぞ…」(///)
とん
緑「…柔らかいな」
桃「あ、ありがとうございます…」(///)

緑「ん…」
桃「わっ、緑君動いたら危な…寝ちゃってる?」
桃「…また徹夜でもしたの?ダメだよもう…ふふ…」

山もオチも意味もないが私は謝らない

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 16:03:53.58 ID:s3pGb9400
保守

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 16:19:13.41 ID:1tQ23lhE0
>>81
青さ〜ん、僕もお願いしますw

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 16:32:57.20 ID:D+cBQnby0
ho

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 16:52:25.98 ID:s3pGb9400
保守

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 17:27:18.98 ID:D+cBQnby0
のびねえなぁ・・・描くか・・・

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 17:36:20.73 ID:1tQ23lhE0
>>86
期待。
じゃあ俺もSSのネタでも考えるか。

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 17:44:40.71 ID:JpqDJnEp0
黄緑×朱色

黄緑「朱色さん、プレゼントを買ってきたんです。ふと、町で見かけまして」
朱「プレゼント?今日は何も特別な日じゃないぞ?」
黄緑「僕がプレゼントをあげたくなったんです。受け取ってもらえませんか?」
朱「いや、いらなくはないけどさ。ところで何なんだ?」
黄緑「リボンですよ」
朱「………………はぁああ?!」
黄緑「何でそんなに驚いてるんですか?」
朱「お前なぁ、あたしにそういう可愛い系のものが似合わないの知ってるだろお?」
黄緑「朱色さんに似合うと思って買ってきたんですが」
朱「…とにかく、あたしはこういうのは絶対つけないからな!」

朱 こそこそ
群青「あら?朱色?何してるの?」
朱 びくっ
群青「そんなこそこそしてないで……あら、あなた…」
朱「み、み、見るなあああああ!! ///」


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 17:58:32.21 ID:JCLLLeHm0
>>75
まじスト乙w

>>88
いい加減メ欄は消しとけ

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 18:09:41.55 ID:1tQ23lhE0
>>88
メ欄www

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 18:33:43.65 ID:JCLLLeHm0
保朱

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 18:37:05.36 ID:CHoRsrgz0

空「もう、ひどいよお姉ちゃん!後で食べようと楽しみにしてたのにぃ…」
青「ごめん、本当にごめんね!あまりにもおいしそうだったからつい…」
空「つい…じゃないでしょーが!だいたいお姉ちゃん、最近間食しすぎじゃないの?ちょっとふっくらしてきたよ?」
青「!!」
空「その調子でいけば朝青龍も夢じゃないね!」
青「っ!アンタねぇ…言っていいことと悪いことがあるわよ…?」
空「事実を言っただけだもん!」
青「そんなこというなら空!あんただってこないだ……」

ぎゃーぎゃー

無「やってるなぁ…」
灰「やってるねぇ…」
無「そういえば、お前らんとこではこういう姉妹喧嘩あんまりしないよな。お説教ならともかく」
灰「んー、昔はしてたもんだよ?こういうのも」
無「へー。黒がヘマ起こすなんて想像つかないな」
灰「私らの場合、『デザートがない!』じゃなくて『セーブデータがない!』だけど」
無「……」
灰「昔はお姉ちゃんも少しはゲームに興味があったみたいでね。プレイするのはいいんだけど、毎回間違って私のデータに上書きしてしまうのさ」
無「……兄弟喧嘩だな」


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 18:38:34.18 ID:JCLLLeHm0
セーブデータ上書きとか、黒マジひどすぎるwwwwww

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 18:57:37.11 ID:JCLLLeHm0
保朱

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 18:57:38.31 ID:CHoRsrgz0


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 19:06:28.28 ID:Oie1kN1xO
>>92
セーブデータ上書きで兄弟喧嘩とか懐かしくてちょっと目から汗が出そうになったじゃねぇかw

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 19:27:41.52 ID:bdbY+c7kO
ほし

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 19:29:55.73 ID:F5U1emNi0
>>92
茶色と焦茶の姉妹喧嘩ってどんなだろ?
一方的に茶色が怒られてる姿しか浮かんでこないよ

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 19:33:17.66 ID:Ncinvlt10
焦茶さん怒りそうにないんだよな…どんだけ大惨事になってても、見守ってる感じがするというか。
むしろあまりに危ないことは先に処理してしまっていそうな。

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 19:34:52.10 ID:Oie1kN1xO
色無さん家は大家族なようです。

橙「おとーさーん!一緒に遊ぼ!」
桃「あ、橙お姉ちゃんズルい!私も一緒に遊ぶー!」
黄「え、なになに?あたしも混ぜてー!」
色無「うわっ!ちょっ……お前達一斉に飛び掛かってkあぶぁっ!(ドサッ)」
青「はぁ……なにやってんのあんた達。お父さんのたまの休日なんだから、ゆっくりさせてあげなさいよ。」
橙「そんなこと言って本当は青も混ざりたいんでしょ?」
青「んなっ!そ、そんなことないわよ!///」
桃「もー、素直じゃないなぁ。青もやろうよ、夜這いごっこ!」
黄緑「はいはいそこまで!桃ちゃんその言葉は誰から教わったのかなぁ?」
桃「えーとねぇ、朱色おばs……お姉さん!」
色無「……うぅ、重い。早く3人共退いてくれ。」
黄「誰が重いって?!そんなこと言う悪いお口はこうやってふさいでやるー!(チュ)」
色無「んむっ!!!!」
黄緑「はいはい黄色ちゃんちょっとおいでー。」
紫「おかーさーん!!茶が転んで膝から血がでちゃってそれを見た白がたおれて黒お姉ちゃんが……って、とにかく大変だからちょっときてー!」
黄緑「うふふ、ちょっと待っててね紫ちゃん。黄色ちゃんにお仕置きしてから行くからね。」
黄「!!(ビクッ) お、お父さん助けt(ガシッ)」
黄緑「はーい、こっちいらっしゃい。(ズルズル)」
黄「うわぁぁぁぁん」
橙「黄色、御愁傷様。」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 19:43:18.98 ID:e7pvRnPr0
灰「という未来の実現のためぜひ黄緑に夜這いをかけてみるのはいかがだろうか」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 20:00:14.41 ID:JCLLLeHm0
黄緑「うふふ、どうして私だけお母さん役なんですか……?」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 20:06:04.26 ID:Oie1kN1xO
>>102
それはもちろんふいんきとか見た目g……あ、いや見た目は全然お若いですよねはははだからその釘バットは締ま

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 20:27:24.17 ID:JCLLLeHm0
今日はいろんなスレがよく落ちる
流れ速いのかな

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 20:36:23.48 ID:Oie1kN1xO


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 20:45:13.56 ID:CHoRsrgz0


107 :1/2:2008/01/27(日) 20:59:21.25 ID:GYN5m2Pj0
黒「……灰?」
灰「さむさむ(もぞもぞ)」
黒「ちょ、ちょっと!? どうしたの?」
灰「色無をからかったら追い出された」
黒「……あきれた。また色無のところに行っていたのね?」
灰「ぬくぬく」
黒「こーら、自分の布団で寝なさい」
灰「嫌。寒いもん」
黒「電気毛布があるのに?」
灰「うん」
黒「……」
灰「……」
黒「……もう、仕方ないわね」
灰「えへへ」
黒「今日だけだからね?」
灰「はぁい」
黒「まったく……」
灰「……」
黒「……」
灰「……お姉ちゃん?」
黒「何よ」
灰「手、繋いでいい?」
黒「手?」
灰「うん、昔みたいに」
黒「いいけど……」

108 :2/2:2008/01/27(日) 21:00:09.91 ID:GYN5m2Pj0
灰「やった♪」
黒「きゃ!? あんた、なんでこんなに冷たいの?」
灰「へへ、なんでだろ? お姉ちゃんの手あったかぁい……」
黒「……私は冷たいわよ?」
灰「ごめんね」
黒「はぁ……これ使いなさい」
灰「……カイロ?」
黒「私の手よりあったかいわ」
灰「うん、でも……」
黒「なに?」
灰「お姉ちゃんの手のほうがいい」
黒「はぁ…………灰は甘えん坊さんね」
灰「うん」
黒「じゃあこうしましょ?」
 にぎっ
灰「あ……」
黒「これで二人とも暖かいわ」
灰「うん……ありがとうお姉ちゃん」
黒「どういたしまして……ふぁ……もう寝るわよ」
灰「うん」
黒「灰も早く寝なさい」
灰「わかった」
黒「おやすみ」
灰「おやすみなさーい」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:03:20.63 ID:CHoRsrgz0
甘え放題だなぁwww

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:04:40.15 ID:Oie1kN1xO
>>108
良いなぁwww物凄く和んだわwww
灰黒姉妹は何だかんだで仲良いよなw

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:08:12.97 ID:AbJzXuf30
意外と良い姉妹だw

112 :腐女子のみーちゃん 1/2:2008/01/27(日) 21:10:26.56 ID:bdbY+c7kO
色「あー体中痛えなぁ。」
赤「どうだったの?楽しかったスノーボード?」
色「楽しかったけどこけまくったな。」
男「頭からイったときは死んだかと。」
緑「二人でいったのかな?」
色「こいつ経験あるっていったからさ。」
男「二人で行ったほうが楽しいだろ。」

色『お前……経験あるのか………?』
男『二人で いった ほうが……楽しいだろ?』
緑(つまり男が責めで色無しが受けか。)

色「一体何回こけたかなぁ。」
男「俺が手ぇ貸しても起き上がれなかったからな。」
赤「大変だねぇ。」
緑「あ、あぁ大変だな。」

男『ほら、立てよ。(スッ)』
色『ありがとうわっ!(ドサ)』
男『色無し……。』
色『男……。』
緑(そこで二人は……。(///))

赤「緑?顔赤いよ?大丈夫?」
緑「ん?だ、大丈夫。」
色「休んだらどうだ?」
緑「そんな!もったいないことできるわけないだろう!」
男「うぉ!そんなどうしたの興奮しちゃって?」

113 :腐女子のみーちゃん:2008/01/27(日) 21:13:16.23 ID:bdbY+c7kO
緑「続きを聞かせてくれないか?」
男「続きっつても……。」
色「後は滑って終りだからなぁ。」
緑「そう……。」
男「帰り一緒温泉入ったぐらいだな。」
色「しかもあそこ人気なかったのかな。人いなかったな。」
緑「なんだと……!」
男『ほら、隠すなよ。男同士だろ?』
色『やめろよぉ。』
男『そう言われると、意地になっちゃうんだよ。』
緑(めくるめくめくるめくめくるめくめくるめくめくるめく禁断の禁断の禁断の禁断の禁断のおおおおおおおお)

緑「マァーベラス!!!!(ガタ)」
赤「どっ、どうしたの?」
緑「……………ごめん。」

数ヶ月後
緑「色無し。」
色「ん?どうしたんだ?」
緑「これ。次スノボ行く時は使ってくれないかな?」
色「おぉかっこいい帽子だな。ありがとう。」
緑「こちらこそ。」

緑「フフ……ご馳走さま。」

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:14:37.75 ID:bdbY+c7kO
終り

腐女子かわいいよ緑

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:15:00.29 ID:Oie1kN1xO
みwwwwwwどwwwwwwりwwwwwwwww

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:23:14.63 ID:1tQ23lhE0
>>113
マーヴェラスwwww

しかし「みーちゃん」という呼び方は意外とイイかも…

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:23:57.91 ID:H6GXG6L10
> マァーベラス!!!!
フイタwwwww

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:31:47.69 ID:mzZDlu9E0 ?PLT(17000)
【グレンラガン】コミケに同人誌出すから参加者募る【とヨーコ】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1201435448/

絵師さん募集中><

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:35:00.82 ID:CHoRsrgz0

久しぶりに寝違えた。首が一定以上左を向かない。
今日は休日、特にやるべきこともないし、起きて早々だけどまた寝に入ろう。湿布貼って一日ゆっくりしてればすぐ治るだろ。
そんな楽観的なことを考えながら大あくびをしていると、勢いよくドアが開いて
「やっほー色無し!今日はどこ行くー?」
黄色の、元気のよすぎる声が響いた。
「あー、おはよう」
「ん?どしたの色無し?…あー、わかった。黄色ちゃんの笑顔がまぶしすぎて直視できないんだなぁ?」
顔の向け方の異変にいちはやく気づき、そのまま超ポジティブな方向へ解釈していった。
「寝違えただけだよ、アホなこと言うな」
「寝違え…?大変だ、これよりバチスタ手術を行う!」
言うや否や、俺の首に飛びかかってくる。
「痛い!本当に痛いから!無理に曲げないで!」
「麻酔!」
脇腹に軽く痛みが走る。つねられた。それがお前の麻酔か。
「痛っ!どけってもう!」
一通り相手をしてやると満足したようで、案外簡単に解放してくれた。
「やーい怒ったー」
「だいたいバチスタはまったく関係ないだろ…痛てて」
一応突っ込みを入れておく。
「湿布貼って寝てればー?今日休みだし」
「そうするところだったんだよ」
「じゃあ持ってきてあげる、湿布」
「悪い」

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:35:42.52 ID:CHoRsrgz0
数分後、またしても勢いよくドアが開き、
「持ってきた!」
「よく出来ました」
「貼ってあげる!」
「気が利くねぇ」
俺は寝巻き代わりにしているジャージの首部分から片腕を出し、黄色が貼りやすいように金さんスタイルになった。
「このへんでいい?」
「うん、ちょうどそこ」
「…はい、おしまい」
もう一悶着あるかと思ったが、すんなりと作業を終えてくれた。
「ありがと」
「………」
珍しく黙っている黄色の目線の先には、俺の寝床があった。
「…黄色?」
にたぁ、と…違う、にやぁ、と…違うな、にまぁ、と……そう、まさににまぁ、と、口の端がつりあがった。
「……寝るんだよね?」
嫌な予感がする。そしてきっと的中するだろう。
「寝ます」
「よろしい、寝なさい」
「はい」
言われるままに、俺はさっさと横になる。
「そこじゃない!もっと左に詰めて!」
……やっぱり。


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:36:02.06 ID:CHoRsrgz0
「よし、黄色ちゃん投入っ!」
「よし、じゃない!寝るなっ!寄るなっ!顔が近いっ!」
「へっへー、逃げられないよー?」
実際、逃げられなかった。右腕は完全に絡み取られているし、顔は左に向かない。常にこいつの方を見ていなければいけない状態。
これが狙いだったのだ。
「嫌?」
「へ?」
「嫌なら本気で振りほどいてもいいよー?」
その声の調子に、悪びれた様子はない。
「そこまで嫌じゃないけど……照れるよね」
「あっはっは!可愛いやつめ!」
「撫でるな!」
「じゃ、おやすみー」
目を閉じて、嘘のいびきをかく黄色。
「早っ!もう少しいびきのタイミング考えろよ!」
「くかー…いいから寝ろー…くかー…いいから寝ろー…」
「どんないびきだよ!」
「むにゃむにゃ…もう食べられないよ…カレーは別腹だけど」
「お前なら言いかねないから怖い!」
「カレー…いいから寝ろー…カレー…いいから寝ろー…」
「もはやいびきじゃない!」


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:36:20.61 ID:CHoRsrgz0
……いつの間にか寝ていたらしい。あの後もくだらないボケ突っ込みを繰り返したのはおぼろげながら覚えているんだけど…。突っ込み疲れってやつか?
黄色はまだ俺の腕枕で寝ている。人の頭というのはなかなか重いもので、血液がせき止められてもう手の先の感覚はない。
でも、ま、こんだけ可愛らしい寝顔をこの距離で見れてるんだ。安い安い。
黄色、それ以上よだれを垂らさないでくれよ。っていうか結局何をしに来たんだ。


黄色の向こうに朱色さんらしき足が見えたのは気のせいだ。きっと気のせいだ。いたとしても、やましいことなんて何もやってないんだから俺は堂々とし
「――色無しぃ!!」
「おぅふ!?」
腹に鈍痛が――。


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:48:41.97 ID:GYN5m2Pj0
黄色がかわいすぎるwwwwwwww

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:53:54.30 ID:NWHo85Y00
やべ、黄色可愛いぞwwww

125 :黒と緑と色無(1/2):2008/01/27(日) 21:57:49.84 ID:NWHo85Y00
「あ、色無。 ちょうどよかった、この間借りた本を返すわね」
寮の廊下で緑と擦れ違いざまに声を掛けられる。
口数の少ない娘だからといって愛想まで悪いわけではない。
二人っきりで話をしていると時々だけれど極上の笑顔を見せてくれる。

「ああ、いつでもよかったのに」
「読み終わっちゃったものだから。 今夜、また借りにいくわね。 この作者のシリーズを読んでみたいわ」
「わかった。 ああ、ペットのお茶くらいしかないけど、いいよな?」
「気を使わないで。 でも、お茶が出るならお菓子でも持っていこうかしら?」
「楽しみにしてるよ。 じゃあ、あとでな」
「あっ! ねえ、色無」
「ん?」
「最近、黒と仲がいいみたいね」
「ん??」
「ああ、いや、なんでもないの。 気にしないで。 じゃあ、また夜にね」

そそくさと走り去っていく緑を見送り部屋へと向かう。黒と仲がいいって言ってもなぁ。同級生だし、同じ寮生だしなぁ。
仲が悪くなる理由のほうが無いのだが……さて。


まったく今日はなんなんだ。緑といい、黒といい。
女の子ってやつはよくわからん。 今度、焦茶さんにでも相談してみようかな。

126 :黒と緑と色無(2/2):2008/01/27(日) 21:58:34.28 ID:NWHo85Y00
部屋の前では黒が扉にもたれかかっていた。
艶のある長くて黒い髪。白い肌。ほっそりとした体型。クールな印象を受ける瞳は可愛いというよりも綺麗と言う言葉がよく似合う。
ノーメイクでも絵になる女ってのはいるモンなんだな。

「遅かったわね」
「灰が作ったトンネルがあったんだから、部屋に入っていればよかったのに」
「あたしが灰の真似は出来ないでしょ? 止めなさいって言ってるわけだし」
部屋に入りコタツのスイッチを入れる。 が、冷えた部屋はすぐには暖まらない。

「これ借りるわね」
黒はベッドに置いてあった俺のセーターを着込む。 実はこういうときは注意しなくてはならない。
黒がこうして俺の衣服を着た場合、かなりの高確率で黒が着て買えることが多く
せっかくバイトを重ねて買ったお気に入りの服が いつの間にか黒のワードロープを肥やすことになるのだ。
まあ、男物をこれだけ着こなす女の子なんて、身近では橙か黒くらいのものだけど。

「ねえ、さっき緑と何を話していたの?」
手元の本をパラパラめくっている黒に問われる。

「ん? 貸してた本を返してもらっていたんだよ。 今夜、また借りにくるってさ。 その作者が気に入ったらしい」
「ふ〜ん、緑が好きそうな感じはしないけど。 ま、いいわ。 じゃあね色無」
そう言って黒は出て行った。 俺のセーターを着たまま……またやられた。

まったく今日はなんなんだ。緑といい、黒といい。
女の子ってやつはよくわからん。 今度、焦茶さんにでも相談してみようかな。

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 21:59:11.45 ID:NWHo85Y00
どう見てもコピペミスですごめんなさい

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 22:02:01.46 ID:1tQ23lhE0
>>122
黄色の良さを再認識した

>>125-126
これはwktk

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 22:12:21.98 ID:1sU+q3AB0
保守

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 22:16:42.39 ID:CHoRsrgz0

白「くーろちゃん!」(抱きつく)
黒「白?どうしたの?」
白「えへへー。くーろちゃーん」
黒「…白?」
白「くーろとしーろでぇ……牛!牛さん!もーもー」
黒「………」
白「ほら、ほらぁ!くろちゃんも一緒に!もーもー」
黒「も、もーもー///」
白「次はねー、くーろとしーろでぇ……パトk……ぴー…ぽ……すー…すー…」
黒「白……酔ってるわね?」



無「この中に、白に酒を飲ませたヤツがおる。お前やろ」
灰「チッ」
無「お前やー!」


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 22:22:58.46 ID:GYN5m2Pj0
>>125-126
ニヤニヤが止まらないwwwwセーターとか本の貸し借りについてのくだりとかいいなあwwww
焦茶さんの登場に期待www

>>130
もーもーwwww白かわいいwwwww

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 22:23:54.02 ID:e7pvRnPr0
灰「ニヤニヤが止められないなら息の根を止めるのも一つの手だよ」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 22:27:25.67 ID:1tQ23lhE0
>>131
「お前やー!」ナツカシスwww

そして白のもーもーの破壊力は異常w

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 22:36:40.06 ID:bdbY+c7kO
サムライブラック保守

パチパチパチパチ
男「垣根の垣根の柿のたねー♪焚き火だ焚き火だ大火事だー♪」
侍「やはり冬は焚き火に限るのう。」
男「お義父さん沢山さつまいも送ってくれたからねぇ。」
侍「(シャキン ドス)これとか焼けたのではないか?」
男「半分こな。」
侍「ほれ。」
男「ありがと。ふぉあつあつ。」
侍「ふぉう、うまいのう。」
男「あ!発見……!さつまいものカス……!(ペロ)」
侍「にゃあ!何を!」
男「口にいもついてたからさ。」
侍「そういうお主の頬にも付いておるぞ。」
男「…………ん。」
侍「………しょうがないのう。(ペロン)ここっ、今回だけだ。(///)」
ウ〜 ウ〜 ウ〜
侍「む?消防車が停まったぞ?」
男「………ちとこれまずくね?」
侍「消せ!消すのだ!」
男「水持って来い水!俺が土かぶせてる間に早く!」
侍「誰だ消防に通報する白痴は!」

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 22:50:10.58 ID:1tQ23lhE0
>>134
不覚にも最後の男の台詞が死亡フラグに見えたww

そして・・・母上?母上なのか?

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 22:54:20.93 ID:D+cBQnby0
おかしい。息抜きで軽く一枚書いて試験勉強するつもりだったのにこんなに時間がたってる。何かしらのスタンド攻撃を受けているとしか・・・


しかも未完   続きあしたでいいや

137 :School Days:2008/01/27(日) 23:03:33.38 ID:JpqDJnEp0
季節は冬。木枯らしを音を鳴らしながら吹いていたり、乾燥した空気が喉を襲ってきたりする。
担任の先生なんかは「風邪をひかないように手洗いうがいをしましょう」なんて言ってくる。小学生じゃないんだから勘弁してほしい。
…なんてまあ、風邪なんて俺らには関係ないって聞き流していたんだけど。

『風邪ひきさんの看病日誌 橙×黄 中学生編』

のんびりした休日の午前中。俺は音楽を聴きながらグダグダしてた。
なんか映画でも借りてこようとも思ってたけど、朝ちらった見た天気予報でお天気お姉さんがにこやかに言っていた最低・最高気温を聞いて即座にその予定を中止した。寒いのはいけないと思います。
それにしても退屈だ。……よし、行くか。
思い立つやいなや、俺は窓に手を掛ける。屋根を渡り、アイツの部屋に遊びに行くんだ。
「黄色ー、ゲームしよーぜ―――」
普段通りに窓を開ける。そこにはいつも通りのアイツがいるはずだった。
「こほ……こほ……あ、橙…」
………え?


138 :School Days:2008/01/27(日) 23:06:04.26 ID:JpqDJnEp0
「―――で、おじさんは仕事。おばさんはPTAの研修旅行でいない。朝からなんか具合が悪くて寝てた、と」
「うん……」
ベッドで横になっている黄色は本当に気分が悪そうにややぼーっとした感じの視線を泳がせている。……こりゃ本気で風邪ひきやがったな、コイツ。
「うーん…熱とか計ったか?」
見た感じだと結構ひどいし。
「ううん…計ってない」
「一応計っといたほうがいいんじゃね?」
俺はぱっと他の部屋から体温計を見つけてきて、黄色に渡した。…なんで黄色の家の体温計がある場所まで覚えてるかな、俺。
少しばかりそわそわして待つ。なんだかんだで大したことないんじゃないだろうか。ほら、バカは風邪をひかないって―――
「……38.2℃」
「さんじゅうはちどぉッ?!」
やっぱアレは迷信みたいだ。…ってか、38℃はさすがにマズいだろ。インフルエンザとかじゃねえのか?
「…あの、橙、帰っていいよ?…風邪、移っちゃうかもしれないし…」
「バカ」
そんな、弱々しい声で何をほざいてんだ。いつものお前らしさの欠片もねえじゃねえか。
「今のお前を放っておけるわけねえだろ」
病気で弱ってる幼なじみを見捨てられるような楽な性格はしてねえんだよ。
「でも…」
「いーからいーから。お前は黙って寝てろ」
どうやら黄色も諦めたらしく、息を一つついて静かになった。…そういや、もう少しでお昼だな。
「黄ぃ、お粥とうどんどっちがいい?」
そんぐらいなら俺にだって作れるしな。
「…あんまり食欲ないかも」
小さな声での返事。なんだかいつも違って調子が狂う。
「お前さ、朝とかなんか食った?」
「ううん。食べる気が全然起きなくて…」
…うーん、マズいな。食欲がなくても何かしらは食わせないと。そうだ、水分もいっぱい摂らせなきゃ。
「元気出すためにもちょっとだけでも食ったほうがいいよ。お粥作っから、一口でも食べろな?」
「…わかった」
視線を一度下にやり、若干迷った感じだったが、黄色は素直に頷いた。…やっぱ調子狂う。

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 23:25:04.10 ID:JpqDJnEp0


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 23:26:49.60 ID:awhG+0wo0
誰もいないのか

>>138
続きwktk

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 23:28:58.31 ID:JpqDJnEp0
なぜか続きが投下できない…
何故だ?

142 :School Days:2008/01/27(日) 23:33:27.38 ID:JpqDJnEp0

さすがに黄色の家の食材を勝手に使うのは気が引けたが、黄色を一人残してるってことは黄色に昼飯を作らせるくらいの気持ちはあったんだろう、と後ろめたさを無視してお粥を作る。
料理は意外と嫌いじゃない。…後片付けとか、皿洗いとかが全然好きになれないからあまりやんないけどさ。
お粥に卵も入れてみたり。…ったく、アイツも風邪ひいてると別人みてえにおとなしいのな。
なんだか変なカンジだから、さっさと治していつものアイツに戻ってほしい。そう思いながら卵をぶちこむ。
幸い、黄色の家にでっかいポ〇リのペットボトルがあったから、水分も心配ないだろう。
…よし、お粥も完成。冷めないうちに病人のところへ持っていこう。お盆の上に、コップたっぷりに入れたポ〇リも忘れずに。
そんなお盆を持ちながら階段を上って、半分くらいのところらへんからぼそぼそと黄色の声がした。
「橙…?橙…?たいちゃん?…たいちゃぁん……」
俺はその声が、弱っている黄色が必死に出している声にしか聞こえなくて、かなり焦った。急いで残りわずか数段の階段を登り、黄色の部屋のドアを開けた。
「ど、どうした黄色?!」

143 :School Days:2008/01/27(日) 23:34:01.48 ID:JpqDJnEp0
黄色は俺の姿を確認すると、ほっとしたように
「あ…橙、やっぱりいてくれたんだ」
とまた小さな声で言った。
「何言ってんだよ。どっか行くわけないだろ」
さっきだって言っただろ、と俺はやや慌ててしまった先程の自分を恥ずかしく思いつつ、お盆を部屋の中へと入れた。
「…えへへ、そうだね。…あのね」
「何だよ」
気恥ずかしさから素っ気ない対応をする俺に、黄色ははにかみながら、ゆっくりと何かを伝えようと口を開いた。
「…たいちゃんが傍にいると、安心するなぁ、って」
風邪のせいか、桜色に染まった頬をわずかに覗かせながら、本当に嬉しそうに彼女はそんなことを言った。
「―――――ッ!」
不意打ちだ。さすがにそれは突然すぎる。
馬鹿みたいに顔が火照って、俺のほうが病人みたいだった。
「と、とにかく、飯にするぞ飯に!」
そんな顔を黄色に見せるわけにもいかず、俺はそっぽを向いて誤魔化した。
「?」
黄色は不思議そうに俺を見ていたが…俺にどうしろって言うんだ…。


144 :School Days:2008/01/27(日) 23:34:47.57 ID:JpqDJnEp0

黄色はポ〇リはちびちびと飲んではいたが、お粥にはまったく手を付けていなかった。
「…お粥も食えよ。旨いぞ。……たぶん」
自作だからあまり自信を持っては言えないんだけどさ。
「………」
やはり食欲がないみたいだ。でも、朝から何も食べないままなんて絶対体によくないと思うんだ。
「じゃあ俺が毒味してやる。……うん、上出来」
横に添えたレンゲで一口分をすくって口に入れる。俺が作ったにしては十分おいしい。できればあったかいうちに食べてほしいカンジだ。
「………わかった。食べる」
ようやく頷いた黄色に嬉しくなった。早く食べてほしくて、俺は黄色が食べやすいくらいの量をすくって黄色の口の前に出してやった。
「っ!…………(パク)」
黄色は一瞬、何かに戸惑ったみたいだったけど、おずおずとお粥を口に運んでくれた。
一口分はかなり少なめにしておいたが、黄色はその量をずいぶんと時間をかけて飲み込んだ。…もしかして、ゆっくり味わってくれたのかな?
「ねえ橙」
その一口を飲み込んだあと、黄色は悪戯っぽい笑みを浮かべながら俺に声をかけた。
「何だよ。もうお腹いっぱいとかじゃねえだろうな?」
俺は次の一口をすくいながら、笑いかけてきた黄色に答えるように笑顔になる。
「…今のさ、あーん、で間接キスだよね」
照れたようにはにかんで、俺を気にするように上目遣いで黄色はへへっとやっぱり笑いかけた。

145 :School Days:2008/01/27(日) 23:35:19.41 ID:JpqDJnEp0
「ば、馬鹿なこと言ってんじゃねえ!!」
そんな黄色を見るのは俺は初めてで、か、間接き、き、キスとか、そういうのをコイツとの間で気にしたのも初めてで、俺は、それこそとんでもなくテンパった。つーか!
「そんなのいっつもだろ!」
ジュースの回し飲みくらい今までいくらだってしてきたじゃないか。なんで今、そんなことを意識するんだよ!
「…えへへ、そうだね」
そう笑う彼女をなかなか俺は直視できなくて。…ちくしょ、ぜってぇ今顔赤いだろーなぁ…。
「………」
「………」
…気まずっ。
「……橙?」
「お、おう?!」
黄色の声にやや救われた。少しテンパりながらも対応する。
「…お粥、もう一口」
「え?あ、ああ、わかった」
さっき意識させられた手前、恥ずかしかったけどおんなじように黄色の口にお粥を運んでやった。
…ああ、どーせ『あーん』だよ!悪いか!!
「…橙も食べなよ」
「は?」
「たぶんあたし、全部食べられないし。それに、橙もお腹すいたでしょ?」
そういやもう昼過ぎだもんな。確かに腹は減ったかも。…でもなんだか、若干それはしづらいんですが。
「食べないの?」
………ああ、そうですか。むしろ意識したら負けなんですか。わかった、わかりましたよ。
「………食う」
こうして、俺は一つのレンゲを黄色の口と俺の口に交互に運びながら、ゆっくりとお互いのお腹を満たした。


146 :School Days:2008/01/27(日) 23:35:42.40 ID:JpqDJnEp0

「おかげさまで、ちょっと元気出たかも」
飯を食べ終わったあと、めんどくさい片付けをやってから、また黄色の様子を見ていた。
本人が言う通り、俺が来たときのぐったりさは和らいだ感じだ。やっぱり飯は大事。
「あとはゆっくり寝てりゃ治んだろ」
夜にはおばさんも帰ってくるだろうし。とりあえずは安心かな。
―――ぎゅ
「……黄色?」
黄色が突然、俺の手を掴んだ。
「元気に、なるから。明日には風邪、治すから。…だから、あたしが寝るまで、もうちょっとだけ…」
まだ、いつもと違う声だった。
―――そんなコイツの頼み、俺が断れるワケないでしょ。
「わかったよ。…ずっといてやるから、ゆっくり寝な」
穏やかな午後の日差しが窓から差し込んで、俺たちの繋いだ手に暖かな光を与えた。
…こんなのも、悪くはないかな。


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 23:37:33.09 ID:JpqDJnEp0
原因は普通に改行制限っぽかったです…恥ずかしい…
吊ってきます…orz

今スレも頑張っていきましょう…

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 23:39:46.60 ID:705/56//0
ここにいるぞ!

続き投下キタコレー
School Days3カプの中では黄×橙が一番好きだわ

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 23:54:25.87 ID:CHoRsrgz0
あれ、携帯からだとなぜか見れなかったのに……

>>146
GJ!!絶対作者もこのカップル好きだろwwwなんか気合の入り方が違う気がするww

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/27(日) 23:59:03.90 ID:H6GXG6L10
黄+茶=WinMeっぽい
何となく思い浮かんだんだ
チラ裏スマン

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 00:06:13.09 ID:q425eQVe0
>>146
GJ!普段とは違う弱々しい黄色に萌えたwww

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 00:06:18.81 ID:Kqvmz90R0
>>146
中学生の初々しい橙が何とも(゚∀゚)ニヤニヤ

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 00:23:57.57 ID:cuwLd8D/0


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 00:40:34.11 ID:Kqvmz90R0
黄緑さんが風邪なんかひいたら
寮生活はにっちもさっちもいかなくなるんだろうな

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 01:09:48.69 ID:sNqKnLYo0
保守

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 01:30:42.96 ID:nG0iu4oK0
無「黄色。こんなとこで寝るなよ!おーい!!」
黄「うーん・・・・・・」
無「ほら、カレーだぞ」
黄「ううん・・・・・・もっと食べる・・・・・・」
無「ちっ、ダメか。まったくコタツで寝るとはお前は灰か」
ガチャ
茶「色無くーん。ちょっといいかなー?」
無「はいはい何かな?あ、黄色がそこで寝てるから気をつけて」
茶「ふぇ?」
黄「ぎゅう!?」
茶「あわわわ!!ごめんね黄色ちゃん踏んじゃ・・・・・・ひゃああああ!!」
ドシン!
無「大丈夫か茶色!?」
茶「う、うん平気」
灰「もぉーうるさいな!寝れないから静かにしてよね!!」
無「なんでお前は人のベッドで寝てるんだよ!?」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 01:31:13.44 ID:dKgJjlh2O
>>154
そーゆー時こそ、朱色さんが本領発揮……しないか

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 01:36:59.43 ID:hnl7IE9M0
無「ほら青、朝だよ。起きな〜」
青「む〜っ。や〜あ〜、もっと寝るの〜」
無「わがまま言ってないでさっさと起きる」
青「王子様がキスしてくれないと起きませ〜ん」
無「後でしてあげるから」
青「今じゃないとイヤなの〜。色無がキスしてくれないとずっと起きないもん」
無「ほらほら、青。みんな見てるから」
青「みんなって?」

赤「ニヤニヤ」
橙「へ〜、青って結構朝が弱いのね」
黄「普段はあんなにもしっかり者なのにねぇ」
空「お姉ちゃんはお兄ちゃんの前ではいつもああですよ」

青「・・・・・・・・・・へ?」
無「目、覚めた?」
青「うん。・・・・・・・・え?」

赤「私も色無みたいな恋人がいればねぇ・・・・・・」
黄「『私王子様のキスが無いと起きないも〜ん』だって。くくくくく」
橙「たぶん『一回じゃ足りませ〜ん。もっとしないと駄目で〜す』とか続けるんだよきっと。ぷっ」
空「お休みの日なんか昼過ぎまでやってることも珍しくないんですよ」

青「え?・・・・・・・・ええ?」
無「おはよう、青。今日も可愛いよ」

四色「ニヤニヤニヤニヤ」

青「み・・・・・・・・・・み・・・・・・・・・・・・・・みんな出て行け〜!!!」

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 01:39:55.84 ID:crPx38aD0
>>157
本領発揮してるのが現状……じゃないか?

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 01:56:36.11 ID:dKgJjlh2O
>>159
その発想はなか(ry

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 01:59:39.90 ID:dKgJjlh2O
>>158
なんかもー青が可愛いすぐるwww

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 02:08:24.76 ID:nG0iu4oK0
>>158
なんというデレ萌え死んだww
ねるほ

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 02:17:42.57 ID:Kqvmz90R0
>>158
抜群の破壊力www
一気に目が覚めた。

>>160
俺の予想ではまた色無がいらん一言を言う→
他の色たちがいいところを見せようと争う→
余計カオス化

朱色さん「若いっていいなぁ〜」

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 02:41:28.53 ID:hnl7IE9M0
保守

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 03:23:18.95 ID:hnl7IE9M0
寝るほ

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 04:15:55.08 ID:x0mtoBdX0
保守

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 04:25:32.18 ID:9xAznyaB0
ほしゅいろ
http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21724.jpg

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 04:49:04.65 ID:Kqvmz90R0
>>167
これはいい朱色さん^^

そろそろ限界・・・ねるほ

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 05:46:41.83 ID:XEeY7BQmO
>>167
だっちゃだっちゃwwwwww
朱色さんはきっと脱いだら凄いタイプの人だろうなぁwww

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 06:36:26.11 ID:XEeY7BQmO


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 06:40:59.18 ID:aGUH0Bo+0
おはよう、いってきます

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 06:43:24.48 ID:ISaxFoda0
倖田來未ビリにしようぜ
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1201464394/

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/28(月) 05:06:34.81 ID:Ol5EiQjJ0
Yahoo!ミュージックアワード2007にノミネート
http://event.music.yahoo.co.jp/award2007/polls/photo.php

現在6位

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/28(月) 06:36:50.95 ID:Ol5EiQjJ0
後藤真希 44% 11147票
ERIKA 21% 5221票
Perfume 17% 4227票
安室奈美恵 10% 2362票
リア・ディゾン 3% 744票

倖田來未 3% 667票

mihimaru GT 2% 412票   ↑
DOUBLE 1% 237票     投票推奨
DJ OZMA 1% 160票      |
鈴木亜美 1% 159票      ↓

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 07:25:16.08 ID:wsBpdb8lO
起きた保守

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 08:02:06.21 ID:5lt90/OS0
通勤通学保守

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 08:51:15.05 ID:FXca7yBxO


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 09:52:50.35 ID:hnl7IE9M0
ho

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 10:29:18.79 ID:dKgJjlh2O
保朱

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 11:27:53.76 ID:FRDIVS8aO


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 11:56:01.32 ID:XEeY7BQmO
昼飯☆

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 12:14:09.69 ID:QRb8VVsT0
スクイズは卒業したら終わりなんかなー
ぜひユニバーシティーデイズも書いて欲しいところだw

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 12:27:46.03 ID:FokgrfDXO


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 12:31:04.76 ID:x0mtoBdX0
>>180
こういうものがある
つサザエさん時空

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 12:43:46.58 ID:QRb8VVsT0
いや、受験勉強してたし、一人は大学受かってるしなw
これでループはねーよw

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 13:27:51.83 ID:QRb8VVsT0
保朱

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 14:02:12.49 ID:kscB9bT0O
保守

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 14:31:12.29 ID:QRb8VVsT0
保朱

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 15:41:37.56 ID:wsBpdb8lO
ほしゅ

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 16:17:26.06 ID:FokgrfDXO


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 16:47:46.83 ID:FokgrfDXO


190 :1/2:2008/01/28(月) 17:02:22.06 ID:Kqvmz90R0
色「おーい。朝だぞ緑」
緑「・・・う〜」
色「また昨日も夜遅くまで起きてたのか?」
緑「今週中に挙げなきゃいけない原稿g・・・ムニャムニャ」
色「何わけのわからんことを・・・ほーら。起きなさい」
緑「うにゃぁー。やだやだまだ寝るの〜」
色「そんな子供みたいなこと言わない」
緑「まだ子供ですもの」
色「へ理屈こねなくていいから」
緑「む〜。わかったわ」
色「お、やっと起きる気になったか」
緑「・・・恋愛小説に出てくる男の子みたいに・・・」
色「みたいに?」
緑「甘〜いセリフで起こしてくれたら起きるわ」
色「・・・」
緑「・・・」
色「・・・」
緑「・・・ダメ?」
色「つーか、これだけ話せてる時点でもう目覚めてるんじゃ…」
緑「へ理屈はいいの。言うの?言わないの?」
色「・・・わかったよ」

191 :2/2:2008/01/28(月) 17:03:42.73 ID:Kqvmz90R0
緑(ドキドキ)
色「や ら n 」
緑「 怒 る わ よ ? 」
色「ごめんなさい(´・ω・`) 」
緑「まったく・・・」
色「う〜ん・・・緑、起きてよ。お前と一緒に行かない学校なんてちっともおもしろくないし
  お前と食べない弁当なんて全然おいしくないし、あと…えーと…とにかく今、俺にとっての世界ってのは
  お前を中心に回ってるんだよ。だからお前が起きて一緒にいてくれないと困るんだよ。だから・・・」
緑「もうわかった!わかった!聞いてるこっちが恥ずかしくなってくるじゃない(///)」
色「よし。起きたな」
緑「えっ?」
色「じゃあさっさと仕度済ませて朝ごはん食べに降りて来いよな」
緑(なにそれ。あれだけ言っといてこの変わりようは何?嘘だったの?)
色「あ、あとそれから・・・」
緑「?」
色「さっき言ったことは恋愛小説の主人公の言葉じゃなくて、『俺』からの言葉だから」
緑「!!!」

そう言うと彼はひと足先に私の部屋から出て行った。

緑「と、とりあえず着替えよう」
体は制服を手に持っていつもの作業を開始しようとしていたが
頭の中では先ほどの色無の言葉を思い返していた
緑(まだ胸がドキドキしてる…)

チョコレートよりも甘い朝。
少しハマリそうかも。

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 17:04:58.10 ID:Kqvmz90R0
書いてるうちに緑じゃない気が・・・
あと恋愛小説とか読んだことありませんwwwサーセンwww

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 17:39:51.49 ID:FokgrfDXO
サムライブラック保守

色「ふーんそうなんだ。羨ましいわ。」
男「あんただって周りに一杯いるでしょう。」
色「やっぱさ、昔は色々あったんでしょ?幼稚園の時一緒風呂入ったりさ。」
男「そういうことはないけれど。昔あいつが幼稚園で刀を男子に取られた時あってな……。」

幼少期
侍「えぐ……えぐ………」
男「どうしたどうした?お前が泣くなんて。」
侍「かた……刀………。」
園児A「てゃー!」
園児B「うわぁ。」
男「取られたのか?」
侍「(コクン)」
男「ちょっと待ってろ。」

侍「(ウルウル)痛うないか?妾が……妾が……。」
男「引掻かれたぐらい痛くねーって。それに泣くのやめろ。刀戻ってきたろ?」
侍「先生にも怒られたしおばさんにも……。」
男「やっちゃったんだからしょうがないだろ。」
侍「だが……。」
男「気にするなよ。困ったらいつでも俺に言えよ。……俺が………守ってやるから……。」

色「おぉ!男らしい!実に男らしいぞ!やっぱりお前らその時からこうなる運命だったんだよ!」
男「いやぁ若かったよ僕も。さて、そろそろ侍黒の部活の終わる時間だから迎え行かなくちゃな!」

男「………実際そんなことあったらなぁ。」

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 17:41:39.13 ID:hxmP2O0X0
>>193
捏造イクナイwwwwwwwwwwwwwwwwww

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 18:12:52.34 ID:T8cMIcuUO
>193
ちょwww嘘武勇伝ダメ絶対www



http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21725.jpg

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 18:53:53.81 ID:q425eQVe0
>>195
桃かわいいなあwww

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 19:20:37.41 ID:wsBpdb8lO
保守

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 19:24:51.35 ID:kscB9bT0O
>>193
実際は逆だったのか?w

>>195
桃だと途端にエロくなる不思議

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 19:41:43.61 ID:wsBpdb8lO
保守

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 19:46:44.04 ID:FokgrfDXO
某スイーツ(笑)映画観賞後

橙「……………。」
色「なんか………ね。」
黒「時間と金の無駄だったわ。」
桃「黒ちゃんそれ言っちゃダメよ!」
橙「そうよ!あれでも一応泣く人はいるのよ!」
黒「事実を言ったまでよ。大体あんなリアリティのかけらもないのに何が実際にあった、よ。犯罪もいい所ね。」
色「黒!やめてくれぇ……!時間が……金が………!」
黒「あんな映画で感動する人を見てみたいものだわ。」
白「……ぐすん。………はぁ、感動したぁ。」
黒「………!白……なんで!」
白「だってさ……」

白「現実じゃあんなことできないのわかってるからね………。」

白「だから無菌室でキスしたりキャラメル口移ししたりできたらどれだけ幸せかなぁ、って。」
黒「………。みんな、感動したわよね?」
橙「うん!したよ!もうボロ泣き!」
桃「そうそう!最後もうスクリーン見れなかった!」
色「白!こんど一緒に図書室行こうぜ!な!」

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 20:10:22.27 ID:FokgrfDXO


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 20:30:10.10 ID:+F6GatNq0
白がこういう事言うと説得力あるよね

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 20:47:26.47 ID:QRb8VVsT0
保朱

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 20:49:02.70 ID:xR1O2/og0
てす

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 21:00:01.03 ID:FokgrfDXO


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 21:20:09.97 ID:FokgrfDXO


207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 21:35:37.92 ID:xR1O2/og0
半月ぶりの復活支援

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 21:48:53.10 ID:qxgYFpIZ0
保守

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 21:56:10.30 ID:F/uVzh+3O
なんか変なもの思いついちゃった


慈愛の戦士
パステル・ナース

水「ふえぇぇぇぇぇぇぇ!!!?」
桃「何で私たちなのよおぉぉぉぉぉ!!!」
http://imepita.jp/20080128/784420


黄緑「この娘と・・・この世界を守れるのはあなたたちだけ・・・・」
http://imepita.jp/20080128/784690


青「今日こそその娘の力をいただいて帰るわよ!!」
http://imepita.jp/20080128/784940

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 21:58:28.98 ID:xR1O2/og0
>>209
なんという・・・元ネタがわからないw

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 22:00:53.04 ID:F/uVzh+3O
>>210
あっ元ネタとかは特に無い
タイムボカン観てたらなんか描きたくなって

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 22:06:57.88 ID:FokgrfDXO
>>209
水と桃か
つまりおっぱいってこと黄緑さん!そこはダメ!あ

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 22:09:16.40 ID:XEeY7BQmO
灰「ふぅ、今年もあと残り11ヵ月とちょっとか……」
色無「まだ始まったばっかなのに、さも残り後少しみたいな言い方すんな。」
灰「ねぇ、色無?」
色無「なんだ?」
灰「あたしね……ううん、やっぱり何でもない。」
色無「途中でやめんなよ!気になるから!」
灰「……じゃあ言ってもいい?」
色無「うん。」
灰「あたし…………」
色無「(ゴクリ)」

灰「足が痺れてコタツからでれないの!さっきからもうトイレ行きたくてしょうがなかったんだけど、恥ずかしくて……///」
色無「(ガクッ)そんなの早く言えよ!わざわざ意味深な雰囲気にして焦らすなアホ!」
灰「ねぇお願いはやくぅ……///」
色無「ほら、肩貸してやるから……」
灰「(カクン)きゃっ!だ、ダメ……やっぱり立てない……」
色無「……しょうがないな全く。(ヒョイ)」
灰「わぁっ!!」
色無「足が痺れてトイレに行けないお姫様なんて、何か情けないな。」
灰「う、うるさい!早くトイレに連れてけバカ色無!!///」
色無「……さーて、何処に連れて行こうかな?」
灰「あーんごめんなさい許して下さい早くトイレに連れてって下さい!!」

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 22:12:02.49 ID:aGUH0Bo+0
色無もトイレに入るのかw

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 22:13:39.99 ID:XEeY7BQmO
>>209
とりあえず水ちゃんは俺が拐っていきますね^^
あと、青は悪役っぽいから、あとでちょっとお仕置きしときます。性的な意m(ry

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 22:18:45.82 ID:q425eQVe0
>>209
世界の命運は水と桃に託されているのかwwwww
こんなかわいい娘たちに看護されてみたいwww

>>213
あと11ヶ月にフイタwww色無はあっち行ってていいよ
灰は俺がちゃんとトイレまで連れて行くから^^

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 22:25:11.92 ID:FokgrfDXO
サムライブラック保守

侍「冬休みが終わって早々なのにのう。」
男「中間テストかぁ。」
侍「さて、勉学勉学!今回こそ補習無しを目指すぞ!」

侍「………よし!正解してた!」
男「(ピコピコ)ふーん。よかったことぉ。あ!ねぇこいつどうやって倒すの!」
侍「………これをこうしてな。」

侍「男ー。ちょっとここの問題なんだが………。」
TV「いいかー!ここで諦めたら前の体型に元通りだ!ワンモアセッ!」
男「ふん!ふん!ふん!………え?何?」
侍「いや、いい。」

侍「次はここの問題」
男「おい見ろよ!中学のアルバイト出てきたぜ!」
侍「初代ローマ皇帝は………」
男「お?なんだよこれ!自由欄に俺とお前の相合傘書いてあるじゃん!」
侍「ぶっ!見るな!こらぁ返さんか!」
男「これ書いたの鼠色かー。」

侍「本当に我らは昔から一緒にいたんだのう……。」
男「しかもフォークダンスの写真まで俺とお前だよ……。」
侍「お主、この時某のどこを凝視しておった?」

侍「……またやってしまった。」
男「諦めろって勉強なんざ。」

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 22:31:22.69 ID:q425eQVe0
>>217
侍黒は流されやすいなwww
そして男は頭がいいのかw

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 22:53:02.62 ID:FokgrfDXO
ほし

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 23:07:44.74 ID:FokgrfDXO


221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 23:17:22.58 ID:xR1O2/og0
>>217
これは男うぜーと言わざるを得ないw

222 :School Daysな保守:2008/01/28(月) 23:27:00.94 ID:fC+1NA440
『おしゃべり』

白「ねえ黒くん、今日ね、晩ご飯シチューだったんだよ!」

白「うん、お母さんのシチューはとっても美味しいの!私もいつかあんなシチューを作って、黒くんにご馳走してあげるからね!」

白「…そういえば今晩は冷えるって言ってたなぁ。今日あったかいシチューを作ってあげられたらいいのにな」

白「ねえ、黒くん。無理してない?頑張りすぎても体に悪いからね。…説得力ないかなぁ」

白「ねえ、黒くん…。…ダメだぁ、くまの黒くんじゃ限界があるよ…。…でも、この目の辺りとかちょっと似てるんだよね…。…くーろーくんっ!…なんてね」

白「もうちょっと…だもんね。うん、もう少し、こっちの黒くんで我慢しなきゃね」

白「…だから黒くん、今日は一緒に寝よ?うん、おやすみ」

白「…………(キョロキョロ) ………ちゅ。おやすみ、黒くん…(ギュ」


223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 23:49:11.20 ID:Kqvmz90R0
>>222
かわいいー(*´д`*)ハァハァ
白がやるなら全然ありwww

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 23:55:52.28 ID:Zpl0U8Ls0
>>222 を読んであまりの可愛さに軽く転げまわったオレ

ノシ


225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/28(月) 23:58:47.96 ID:xR1O2/og0
>>222
白かわいいよ白w


灰が欠伸したから一緒に寝てきますね^^

226 :School Daysな保守:2008/01/29(火) 00:10:47.70 ID:j/jsK5ho0
『レモン糖』

黒「なあ白」
白「なあに?」
黒「この前俺にくれたレモン糖、どこに売ってるんだ?」
白「あ、あれ?あれはね、子供のころ二人でお買いものに行ったスーパーあるでしょ?あそこに売ってるの」
黒「あーあそこか」
白「……あ」
黒「どうした?」
白「あ、あれ、お母さんが買ってきたって…」
黒「ああ。…知ってたよ。俺のために買って来てくれたんだろ?」
白「ばれてたんだ」
黒「嬉しかったよ。それに、あれが勉強した後の楽しみになってさ」
白「ホント?!」
黒「だからなくなっちゃたんだ。一緒に買いに行かないか?」
白「うん!行く行く!!………えへへ」
黒「どうした?」
白「…私も少しは黒くんの役に立ててるのかなあって思うと嬉しくて」
黒「…俺はずっと白に支えられてるよ。白がいなきゃこんなに頑張れない」
白「それは私もだよ」
黒「そうか。お互いがお互いのおかげで頑張れてるんだな」
白「うん!だからお互い様だね」
黒「これからも頼むな」
白「私こそ、よろしくね」


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 00:23:25.83 ID:GzvzvcA90
>>222
この二人は本当に和むな
節分ネタのSSはもう解禁でいいのだろうか?

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 00:31:42.31 ID:XpjDHDqm0
>>226
読んでて俺も頑張ろって思った。

続けるかどうするかを決める権利は作者だけのもの。
俺らは決定に従うぜ。

>>227
いいんじゃない?

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 00:35:32.89 ID:lUXxbuz30
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21726.png
くま

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 00:41:43.12 ID:GzvzvcA90
>>228
おkちょっと練ってくる
>>229
かわいい!!くまになりたいwww

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 00:41:55.56 ID:j/jsK5ho0
>>229
かわええええええwww

232 :School Daysな保守:2008/01/29(火) 00:48:59.90 ID:j/jsK5ho0
『くまの黒くん誕生秘話』

白「あー…やっぱり寂しいなあ…」

白「黒くんがくれたぬいぐるみ…くま…くまくん」

白「くまくーん。くま…一文字違うと黒くんだ。ふふ、黒くんがくれたくまくんだw」

白「! そうだ、くまくん、キミは今日から黒くんだ! 『わかりました!』 うん、黒くんに決定!」

白「くーろーくん♪えへへ♪」
(上へ続く)

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 00:49:04.50 ID:XpjDHDqm0
>>229
これはアレか?
>>222のやつか。GJ!

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 01:02:16.14 ID:XpjDHDqm0
>>232
『わかりました!』は声真似とかしてるんだよな?な?
も〜かわいすぎて死ぬww

そして>>230にwktk

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 01:03:44.33 ID:GzvzvcA90
>>232
白はかわいいなぁ(*´д`*)

黄「おっにはそと♪おっにはそと♪」
無「いて!いてぇよ!つか鬼は今のお前の格好だ」
黄「ふふん、似合う?」
無「色気が足りない」
黄「え?なんだって?」
無「だから色気が──いたた!!何でさっきから鬼が豆投げんだよ!」
黄「発想の逆転♪鬼の復讐だー!」
無「くそっ!お前の頭の悪さを追い払ってやるから豆をよこせ!!」
黄「おっと、嫌だね。どうしてもっていうなら力ずくできなさーい」
無「上等だ!後悔させてやるよ!!」


黄緑「それが寮内を豆だらけにした理由ですか?」
黄「(ヒソヒソ)顔笑ってるのに恐いよー」
無「あれは本気で怒ってるよ」
バン!
黄緑「ちゃんと聞いてるんですか?」
黄「(びくっ)も、もちろん!!」
無「聞いてます!!」
黄緑「じゃあ寮内の掃除お願いしますね(にこにこ)」
無・黄「「はい!!」」

ねるほ

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 01:36:48.23 ID:FxJZPeWZ0
>>235
黄緑さんこええwwwそして黄色はかわいいなw
最近黄色分が多くて幸せだw

それにしても今スレも投下が多いな
おかげでニヤニヤしっぱなしだぜww
基本過疎なのは相変わらずだがw

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 02:04:46.90 ID:fRMZ7SSV0
オチルー

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 02:34:54.42 ID:XpjDHDqm0
>>235
黄色そのメ欄は命とりだ


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 03:20:41.99 ID:fRMZ7SSV0
ノビロー

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 03:33:22.16 ID:XpjDHDqm0
ねるねる

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 03:49:32.50 ID:GIxlzYz9O


242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 04:16:42.06 ID:fRMZ7SSV0
クライツクセー

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 05:20:55.28 ID:earSjfRmO
桃と鍋つつきたい

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 06:04:57.26 ID:fRMZ7SSV0
イタダコウカ

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 06:32:40.03 ID:FxJZPeWZ0
>>243から妄想

 グツグツ
桃「もう、色無くん。野菜もちゃんと食べなきゃだめだよぉ」
無「お、おう……そうだな」
桃「ほらー、またお肉ばっかり食べてー。野菜も食べないと元気でないんだゾ☆」
無「そうか?」
桃「そうだよぅ。ほら、かして。桃がよそってあげる」
橙「ちょっと桃? いくらなんでもくっつきすぎじゃない? 色無と」
桃「え……そ、そうかな?」
無「確かにちょっと……」
桃「あ……ご、ごめんね色無くん」
無「いや……そんなに気にしなくても……」
橙「何よ、デレデレしちゃって。桃も桃でさり気なく胸押し当てないの」
桃「え? 色無くんもしかして、その……当たっちゃってた?」
無「その……ちょっと……」
橙「あーもう! しらじらしい!」
黒「はしたないわね」
紫「ち、ちっちゃいゆーな!」
青「……(イライライラ)」
緑「………………」
黄「こ、これは由々しき事態ですぞぉ……楽しい食卓のはずが戦場と化しつつ……」
赤「(もくもく)……おかわり!」
黄緑「ふふ、まだいっぱいご飯はありますからね」
水「えと……その……ケンカは……」
白「よ、よくないよね……」
茶「あつっ……ふぇぇ……」
朱色「お前ら騒がないで静かに食べろよ」

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 07:49:08.41 ID:lUXxbuz30
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21727.png
これは新しい!
と思ったがただの模写になってしまった保黒黄

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 08:11:55.55 ID:tCi9091v0
なんというきみあるwww

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 08:47:17.23 ID:GIxlzYz9O


249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 09:17:27.41 ID:GIxlzYz9O


250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 09:55:09.72 ID:GIxlzYz9O


251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 10:12:12.68 ID:GIxlzYz9O


252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 10:15:44.00 ID:GIxlzYz9O
>>217見て思ったんだ………
………アルバイト?


アルバムね。ごめん

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 10:58:19.75 ID:Q8LBJ9DGO


254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 11:50:25.92 ID:h1Kg0Lkw0
候補変換ではよくあること

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 11:50:26.96 ID:GIxlzYz9O


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 12:31:13.33 ID:GIxlzYz9O


257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 13:16:44.59 ID:sp5S6nWK0
保守

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 13:25:54.02 ID:GIxlzYz9O


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 13:49:55.74 ID:+L9F25gC0
赤、寝るなよ

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 14:23:42.90 ID:sp5S6nWK0
保守

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 14:29:09.59 ID:rwIuqOhb0
センセ〜、白さんの顔色が悪いので、寮まで送ってきます。ノシ

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 14:56:09.19 ID:GnkGMQgyO
黒「>>261君、ちょっと校舎の裏まで来てもらえるかしら?」

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 15:25:31.31 ID:FxJZPeWZ0
ほしゅ

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 16:22:47.85 ID:MrTU0aZUO
保朱

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 16:52:45.22 ID:rwIuqOhb0
>>262
僕、ひぃ婆ちゃんに似てる黄緑さんの信者だから心配しなくってもいいよw
11人いるひ孫の中で僕が1番可愛がってもらってたもんなぁ・・・

(そうだ、今後のお彼岸、黄緑さんと一緒にお墓参りに行こう!!!)




266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 17:16:43.81 ID:FxJZPeWZ0
保桃

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 17:40:36.35 ID:HGBZXj+S0
>>265
ひい婆ちゃんに似てる黄緑さんだって?

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 18:21:44.44 ID:MrTU0aZUO
保朱

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 18:37:45.86 ID:rwIuqOhb0
>>267
うん、去年95で亡くなっちゃったんだけどね。
コマメで信心深くて、いつもヌカミソとお線香の匂いがしてたんだ・・・
若い頃は米俵担いで山道登ってたらしいwwwwwwwww

270 :School Daysな保守:2008/01/29(火) 18:42:48.39 ID:j/jsK5ho0
『知りたい』

橙「お前さー、昔っからそのお菓子好きだよなー」
黄「だって好きなんだもん。橙だって小さい頃から炭酸ばっかり飲んでるじゃん。歯溶けるよ?」
橙「溶けねえし。大丈夫だっつの」

白「黒くん黒くん、昨日ね、お母さんが昔お絵かきしたスケッチブック見つけたの」
黒「あー…昔一緒に描いたやつか。懐かしいな」
白「私、くまさんとねこさんばっかり描いてたよ」
黒「好きだもんな、白」
白「うん。でも黒くんも紫ばっかりで描いてたよ?」
黒「好きだったんだよ、紫色。なんかかっこよくて」
白「そういえばそうだね。黒くん紫好きだったかも」

青「………」
赤「どうした青?」
青「赤、好きな料理って何?私今度作ってあげる!」
赤「マジで?!そうだなあ……んー…俺、青が作ってくれるものなら何でもいいや。何でも旨いし!」
青「そ、それはそれで嬉しいけど…特に言えば何がいいの?」
赤「うーん…おいしいもの!」
青「だからそういうことじゃなくて…」
赤「?」
青「じゃ、じゃあ好きな音楽とかは?」
赤「音楽?適当に気に入ったヤツしか聴かねえな」
青「好きなアーティストはいないの?」
赤「特にいない」
青「それじゃあ、好きな映画は?」

青「…結局何もわかんなかった…もっと私も赤のこと知りたいのになあ…はあ…」


271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 18:45:06.35 ID:huc/WrGA0
赤は馬鹿だということが分かったじゃないかw
まあ再確認できただけだがなw

272 :久しぶりの投下(1/2):2008/01/29(火) 18:56:18.67 ID:IXxIlpSs0
ざーーーーーーーーーーっ。
男「いきなり降ってくるなよな〜。全く」
そう男はぼやきながら雨の中を走っていると、屋根付きのバス停留所が前方に見えた。
奥行きは無いが、この際贅沢も言ってられない。
男「仕方ない、あそこで雨宿りでもするか」

青「! ○○」
さっき見た時は気付かなかったが、どうやら先客がいたらしい。
男「お、青も傘忘れて雨宿りか」
青「ま、そんな所」
男「でもこの時期の雨は、寒くていやになるよなぁ」
青「・・・私はそんなに雨嫌いじゃないよ」
(さっきまでは大キライだったけど)
男「へぇ〜、めずらしいな。スポーツ好きの青とは思えないセリフだ」


273 :久しぶりの投下(2/2):2008/01/29(火) 18:58:04.22 ID:IXxIlpSs0
青「それは・・・」
青はそこで言葉を切ると、少し恥ずかしそうに停留所の屋根を見上げ、
青「○○と相合い傘してるみたいで・・・ちょっと嬉しいんだ」
と 小声で呟いた。
男「え、今なんて?」
そう言った途端、少し怒ったような表情の青になった青は、
青「○○なんかとこんな寒い雨の中で2人っきりなんて うっとうしくて仕方がない、って言ったのよ!」
男「ご、ごめんなさい」



男「ところでさ、さっきから言おうと思ったんだけど」
青「・・・え?・・・」(まさか、さっきの本当は聞こえてたの?)
男「雨で・・・その・・・」
青「どきどき」(俺も一緒の気持ちだ、とか言ってくれるのかな・・)

男「制服のカッター透けてるぞ」
青「何で最初に言わないのよ!!!」

2人の恋模様は まだまだ荒れそうだ。


274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 19:30:11.49 ID:sp5S6nWK0
>>270
青は可愛いなあw

>>272
スケベめw

275 :School Daysな保守?:2008/01/29(火) 19:50:48.31 ID:j/jsK5ho0

赤「昨日パワプロ発掘してさあー」
橙「…へー」
赤「やりだしたら止まんなくてよ」
黒「…そうか」
赤「つい二時過ぎまでやっちまったよw」
橙・黒「………」
赤「そうだ、今日はお前らの名前で選手作ってやるよ」
橙・黒 プチッ
赤「黒は長打力を―――」
橙・黒「「 ケ ン カ 売 っ て ん の か 」」
赤「…ご、ごめん」

赤「だって青には気ぃ遣ってこういう話できねえんだもん」
橙・黒「俺らにも遣え!!」


276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 19:53:50.44 ID:sp5S6nWK0
…あれ、俺怒った理由がわからないw

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 19:54:15.97 ID:hfbJvCDS0
俺の出身の中学の女子生徒が心臓発作でなくなったらしいんだ。
なのにこのアホはそれをこんなふうに日記に書いてるんだ。
なんていうか、やるせない気持ちでいっぱいです。



http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1201602112/

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 19:54:20.85 ID:huc/WrGA0
橙は浪人しちゃいそうだなw

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 19:54:49.82 ID:sp5S6nWK0
あ、あー、そういうことかw

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:05:45.59 ID:GnkGMQgyO
紫「んー……あ、あとちょっと……」
色無「これが欲しいのか?(ヒョイ)」
紫「色無っ?!」
色無「相変わらずちっちゃいな、紫は。」
紫「っ!!…ちっちゃくないもん!」
色無「いいや、ちっちゃいね!」
紫「ちっちゃいゆーな!」
色無「ちっちゃいもんはちっちゃいんだから、しょうがないだろ!」
紫「そんなにちっちゃいのが嫌いなら私なんかに構わないでよ!バカ色無!!」
色無「誰も嫌いだなんて言ってねぇだろ!むしろ好きだ!」
紫「ほらやっぱり好k…………えっ、好き?」
色無「はっ!い、今のh」
『お客様、申し訳ありませんが、店内ではもう少しお静かにお願いします。』
色無・紫「……///」
―――
紫「……ねぇ、さっきのこと何だけど…」
色無「い、いや……あれはその……」
紫「…………と、取ってくれてありがとね!///」
色無「……は?」
紫「わ、私……ちっちゃいから。」
色無「いや、そりゃ見れば分かる。」
紫「んなっ!」
色無「だから今度から買い物には俺が付いてってやるよ。あんな荷山崩したら偉いことになるからな。」
紫「……うん、お願いね色無!(ニコ)」
色無「あ、あぁ。///」


281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:13:07.00 ID:rwIuqOhb0
教師「今日の習字の時間は「好きな四字熟語」を書いてもらうぞ!」
一同「はぁ〜い!」

教師「うむ、黄緑は『温故知新』か。実にいい筆さばきだな。」
黄緑「どちらかと言うと包丁さばきの方が自信あるんですが・・・」
教師「白は『健康第一』か。ふむふむ。今年はなるべく休まずに来いよ。」
白 「はい。頑張ります!」
教師「『一致団結』とは色無らしいが、もう少し丁寧に書こうな!」
色無「は、はい!」
教師「黒は『真実一路』か。よろしい、上手に書けてるぞ。」
黒 「そうですか・・・」
教師「『牛豚鶏羊』って・・・それカレーの具!四字熟語じゃないぞ!」(ガツ!)
黄色「(><)」



282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:17:58.02 ID:sp5S6nWK0
羊頭狗肉ならまだごまかしが効くかな?w

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:28:00.19 ID:FxJZPeWZ0
>>280
紫はかわいいなぁwww根が素直なんだよなww

>>281
黄色は本気なのかネタなのかわからんwww

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:29:40.68 ID:rwIuqOhb0
>>282
黄色「狗肉のカレーなんか作らないよ!」

>>283
黄色「【本気】と書いて【マジ】と読みます!」

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:37:09.11 ID:huc/WrGA0
とあるアニメを見て思ったが、キスシーンが一番萌えるのは
やっぱ身長差のある紫だよなw

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:38:00.84 ID:nbKjIZmE0
だが届かなくて身をかがめられてむくれる紫

287 :School Daysな保守?:2008/01/29(火) 20:43:26.03 ID:j/jsK5ho0
『キャッチボール 橙×黄』

ぱし 「お前さ、ちょっと投げ方マシになったな」

ぱし 「ホント?」

ぱし 「でもまだ女投げ」

ぱし 「むー、何が違うの?」

ぱし 「なんつーの?まあ…俺みたいに投げろって」

ぱし 「やってるつもりなんだけどなあ」

ぱし 「直ってねえけど」

ぱし 「……ねえ橙」

ぱし 「何?」

ぱし 「なんでキャッチボールって楽しいんだろうね」

ぱし 「さあ?……でも、こういうのもよくね?」

ぱし 「うん、そだね」

ぱし


288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:43:27.62 ID:PGYfEEQr0
脛にトーキック

しゃがんだところに不意打ちのKISS


289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:43:37.82 ID:GnkGMQgyO
そんな紫を強引に引き寄せてキス

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:45:12.76 ID:GnkGMQgyO
>>287
この二人はもう何やっても絵になるなwww


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:45:20.76 ID:sp5S6nWK0
黒とか青とかはキスされるとふにゃふにゃになっちゃいそうだw

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:50:05.63 ID:GnkGMQgyO
むしろ黒は火が点きそうwww

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:52:47.53 ID:j/jsK5ho0
流れをぶったぎってスマソ…ということで紫

紫「いーろーなーしー」
無「なんだよ…乗っかるなって」
紫「だって遊んでくれないんだもん」
無「少し休んでからでもいいだろ?」
紫「いいけどさあ。………へへ」
無「? どうした?」
紫「…目線が色無と同じだw」
無「紫、ちっちゃ」
紫「ちっちゃいゆーな!!…でも、今がチャンスかも」
無「は?何g―――」
 ちゅ
無「え、ええ、ええええ?!」
紫「してやったりぃ♪」

紫「いっつもできればいいのになあ…せめて背伸びすれば届くくらいに…」


294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:56:27.74 ID:b1GxF1V+0
灰「ひざかっくんでも習得したら」

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:57:29.90 ID:GzvzvcA90
>>293
紫かわいいよ紫
背伸びしても届かないなら色無に抱きかかえてもらえw

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:58:19.69 ID:j/jsK5ho0
むしろどこまでいけるか挑戦してみたり

ちゅ
青「な、なにするのよいきなり!」
無「嫌だった?」
青「い、嫌とかそういうことじゃなくて!」
無「じゃあ何?」
青「いきなりするのが問題なの!場所とかも考えてそういうことは―――」
無「青」
青「何よ?」
無「顔真っ赤にしながら言っても説得力ないぞ?」
青「誰のせいだと思ってんのよ!!」


297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:58:39.21 ID:GnkGMQgyO
>>293
ちょっと紫と遊んでくるwwwwww
紫可愛いよ紫www

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 20:58:52.12 ID:nbKjIZmE0
そろそろ仕舞いか?

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 21:00:07.39 ID:GnkGMQgyO
最後なら次スレは紫祭り

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 21:00:16.26 ID:sp5S6nWK0
タイムラグがあるからなあ

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 21:01:05.94 ID:nbKjIZmE0
結構粘るな

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 21:01:31.74 ID:huc/WrGA0
>>287
キャッチボールを萌えシーンにできるのはお前とあだち充だけだw

>>298
最近はロスタイムが長すぎるw最後なら次週はだっちゃ祭り本編

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 21:01:50.72 ID:j/jsK5ho0

ちゅ
黒「…何、いきなり?」
無「嫌だった?」
黒「そんなことはない。…ただね」
無「ただ?」
黒「遊びみたいな一回じゃ満足できない。するなら…ちゃんとして」
無「…悪い。そうだな」
黒「じゃあ、仕切り直してもう一回してくれる?」
無「ああ、わかった」


304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 21:03:39.09 ID:sp5S6nWK0
ちゅっ
桃「みみみ緑君!?」
緑「ついしてみたくなってやったんだが…桃?」
桃(緑君とキス緑君とキス緑君とキス緑君とキスキスキスキスススススス)
緑「だ、大丈夫か?顔が赤いが…」
桃「…はふぅ」
緑「桃!?」

結論・不意打ちには弱かった、かなり


305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 21:04:01.70 ID:GnkGMQgyO
>>303
大人の時間\(^o^)/ハジマル

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 21:04:44.16 ID:GzvzvcA90
黄「落ちる前に間に合えーー!!!」
ズザー
無「顔おもいっきり擦りむいたな」
黄「・・・痛い」

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 21:05:35.64 ID:j/jsK5ho0

ちゅ
橙「な、何?!いきなりだね?!」
無「いっつもやられてるからな。今日は俺からだ」
橙「///」
無「だ、橙?」
橙「い、色無からしてくれること…何だか慣れなくて ///」
無「…攻められると弱いのか?可愛いやつめ!!」
橙「あ、ちょ、そんな…///」


308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 21:06:18.38 ID:huc/WrGA0
橙が受けに弱いのは定説www

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 21:06:33.73 ID:GnkGMQgyO
だんだん色無に殺意が沸いてきた件について

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 21:06:58.07 ID:nbKjIZmE0
さすがハーレムマスター

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/29(火) 21:07:07.43 ID:GzvzvcA90
あるあるwww

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)