5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【無限ループ三周目】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 21:04:37.48 ID:sYU2r2OY0
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21738.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21740.gif
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21743.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21744.jpg

こんな絵師たちが色鉛筆を擬人化して絵を描いたり、SS書きが物語を綴ったりするスレです。
>>2あたりに簡単なテンプレがあります。本当に簡単なので、一回は目を通してね。

※初めての方へ
ようこそ。このスレやまとめwikiで絵を見たり、SSを読んだりして萌えたら住人になってください。
いつでも過疎気味なので、絵やSSの投下は大歓迎です。
毎週土曜日の21:00ごろにスレが立ちますが、たまに変動しますので、気に入ったらまとめwikiを必ずブックマークしておいてください。

◆色鉛筆を擬人化するまとめwiki
ttp://color-pencil.coresv.com/wiki/

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 21:05:02.20 ID:sYU2r2OY0
赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒、焦茶、空色などがいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!

一目で分かる色鉛筆相関図
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21182.jpg

◆前スレ:【二周年と】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【バレンタイン】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1202558461/
◆専用うpろだ
 ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/upload.html

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 21:05:46.78 ID:OqHXqAQc0
>>1乙です

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 21:13:45.79 ID:sYU2r2OY0
白「はい色無くん、チョコあげる」
桃「これは私から。いつもお世話になってるから、感謝の気持ちを込めてね」
無「おー、ありがと」
黄「色無ー、義理チョコ持ってきてやったよー!」
橙「右に同じー! とはいえ奮発してやったんだから、ありがたく食べなよね!」
無「そこまではっきりと義理チョコ宣言されると悲しいものがあるが……まあありがと」
黄「あれ? 白と桃も色無にチョコあげるの?」
白「うん」
桃「私たちも義理だけどね」
橙「うわ、白のチョコってゴディバのじゃん! ほんとに義理なの? あーやしーなー?」
白「ぎ、義理だよ! たまたまデパートで見かけたのがおいしそうだったから……そういう橙ちゃんのだってダロワイヨのじゃない」
黄「私のはモロゾフだよ。まあホワイトデーのことを考えると、そこそこいいものあげとかないとねー。桃のは手作り? おいしそー」
桃「よかったらひとつ食べる?」
橙「いいの!? ラッキー!! じゃあ私のもひとつあげるー!」
黄「あ、ずるい! それじゃ私のとも交換してよ!」
白「……わたしももらっていいかな?」

黄「はー、おいしかった。満足満足」
桃「やっぱり一流メーカーのは値段も高いけど、それだけの価値があるよねー」
白「でも、桃ちゃんのもとってもおいしかったよ。何か隠し味とか入ってるの?」
桃「うふふ、ひ・み・つ」
橙「それじゃそろそろおいとましますかー。色無、ホワイトデーはもちろん三倍返しだからね。期待してるよ!」

無「……俺、一口も食ってないんすけど……」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 21:24:05.06 ID:OqHXqAQc0
桃のひみつが気になって仕方ないぜww


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 21:25:03.96 ID:ne6PC5v0O
いちょつ!

>>4
こんな展開でも色無が羨ましいと思ってしまう俺ってorz

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 21:34:56.25 ID:OqHXqAQc0


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 21:36:43.44 ID:yNZQngHa0
スレ立て乙。
三周目も楽しくいきましょう。

>>4
実はみんな義理ではn・・・

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 21:44:43.85 ID:OqHXqAQc0


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 21:54:34.26 ID:OqHXqAQc0
「はあ、はあ、はあ、はっ、はあ……」
二人の少女が熱く荒い息使いで先を急ぐ。 もう一山超えればフィニッシュだ。
「はっ、はっ、はっ、はあっ、はあ、はあ、はあぁぁぁぁ……」
二人の少女がグッタリとした体を投げ出し、上を見上げる。
「はあ、はあ、はあ、はあ、はあ、はあ……」
激しく体を動かした後の事なので息が乱れたままだ。 二人の視線が絡み合い、どちらともなく微笑みあう。
「ふふふ、さすがだね。すごいよ、赤は」
「そんなことないよ。橙こそすごいよ。ボクに着いてこれる様になったんだもの」

この二人から少し離れたところに、青と空の姉妹がいた。
「ふっ、ふっ、はあぁ、はっ、はっ、はあ……お、おねえちゃぁん」
「大丈夫よ、空。さあ、いっしょにいきましょう。お姉ちゃんといっしょに……ねっ」
「はあ、はあ、はあ、はあ……」
さらに離れたところにも虹色寮の少女達が声にならない声をあげ。息も絶え絶えに乱れた姿を見せていた。
それぞれの少女達もそろそろ山を上り詰める。赤と橙が迎えたところと同じフィニッシュの時が訪れる。
「はあぁ、はあぁ、はぁ、はあ……」
陸に打ち上げられた魚のように、何人もの少女達が苦しげに吐息を漏らす。

先にゴールしていた二人はそろそろ回復してきたようだ。
「みんなもスゴイね。頑張るなぁ」
「ふふふ、そうね。 ヴァレンタインを過ぎたら、みんながこんなことになるなんて思わなかったわ。色無が独りで淋しがらないかしら。
 でも、気持ちいいわね。最高の気分よ」
「ふふ、橙も好きになったみたいだね」
「すっかり気に入ったわ。朝のランニング。すっきり目が覚めるし、シャワーでさっぱりしてから学校に行くのも気分いいしさ。
 体の基礎代謝も上がってるようだから、ダイエットにも効果出てきてるし」
「みんなも必死だねぇ」
「そりゃぁねぇ……コレだけの人数でチョコの試食が続いたからねぇ。しばらくは、寮生みんなで走ることになりそうね」

橙と赤の朝のランニング。橙の均整のとれたスタイルに目をつけた他の娘達が我も我もと走り出したのだった。
嗚呼、なんという爽やかな少女達。虹色寮に幸あれ。

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 21:57:14.93 ID:e/whkxcg0
>>1

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 22:02:16.82 ID:sYU2r2OY0
>>10
クリスマスからバレンタインまでは、乙女にとっては死のロードだからなw
だが俺はぽちゃぽちゃな色鉛筆たちだって大好きなんだぜw

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 22:11:27.05 ID:PZz6yS9X0
>>1乙3週目も盛り上がってこー

・・・なんかよくわからんが季節外れなネタが頭に・・・かなり早いけど投下しま

赤「あれ!?あそこにいるコスプレの人って緑じゃない?」
白「え?どこ?」
赤「あぁ!!あそこで黒人が宙に浮いてる!!」
白「えぇ!?ほ、ほんとに?ど、どこどこ?」
青「白、そんなのいるわけ――」
赤「あ!!色無が女子に告白されてる!!」
青「な―――」
赤「嘘だよーん、なに?そんなに色無が気になる?」
青「そ、そんなわけないでしょ!!」
赤「あ!!色無がかなりかわいい女子に告白されてる!!」
青「ふん、2回連続で同じ嘘は―ってどこに行くのよ!!」
赤「告白された色無をからかってくる」
青「へ?えぇ!?」
赤「じゃ、そういうことで」
青「あ!!待って!!私も行くから!!」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 22:17:59.96 ID:PZz6yS9X0
>>13
今気づいたんだが、赤より黄の方が適任だったか・・・?

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 22:19:16.21 ID:sYU2r2OY0
保朱

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 22:32:43.56 ID:sYU2r2OY0
保朱

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 22:38:07.99 ID:VAvIxv2o0
ヅラの人が女だと初めて知って俺びっくり

18 :School Daysな保守:2008/02/16(土) 22:48:08.87 ID:gseCeN330
『食べちゃだめ!』

黄「大体…(もぐもぐ)こんなに…(もぐもぐ)チョコ貰ってどう処理するのさ(もぐもぐ)」
橙「俺だってこんなにはいらねえよ」
黄「さすがに(もぐもぐ)食べきれないよ…(もぐもぐ)」
橙「だから俺も手伝うって」
チョコに手を伸ばす
黄「だめー!!…橙が食べていいのは、青と白のだけ!それ以外は絶対だめ!」
橙「な、何でよ…」
黄「…そういうこと、言わせる?」
橙「………ったく。……太るぞ?」
黄「それでもいいもん(もぐもぐ)」
橙「…黄」
黄「何?(もぐもぐ)」
橙「来年からは、努力するよ」
黄「絶対だかんね」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 22:50:20.42 ID:sYU2r2OY0
>>18
黄が全部食うのかwどのみちお返しはしなきゃならんのだから少しは橙にも食わせてやれよw

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 23:04:44.89 ID:sYU2r2OY0
保朱
離脱
最近のスレはスロースターターだからあまり心配はしてないが
それでもこの過疎はどうにかならんもんかな

21 :幼馴染:2008/02/16(土) 23:05:48.27 ID:e/whkxcg0
色無「あーあ・・・」
紺「どうしたの?」
色無「女同士がチョコレート交換してるのを見てちょっとね・・・」
紺「ああ、友チョコ?」
色無「そそ。何か変な気がして・・・そういえば紺ちゃんは結構もらってたね。」
紺「え?まあね。しっかりお返しもしたけど。」
色無「人気だねぇ。俺はひとつも(ブツブツ・・・)」
紺「なにすねてんだよ!・・・ほら私から。チョコクッキーだけど。」
色無「ん?いいのかよ?」
紺「いらない?」
色無「いや、ありがたくもらっておくよ。」
紺「うん。何か毎年決まりごとみたいに渡してるけど。」
色無「へへ。そうでした。」
紺「まあいつも通りお返しは期待してないからね。」
色無「ははは。まあ今年はちゃんと返すから。もらいっぱなしはもうやめる。」
紺「そう?約束だよ?」
色無「ああ。ははは・・・(破ったら殺されそう・・・)」



22 :School Daysな保守:2008/02/16(土) 23:08:30.14 ID:gseCeN330
『自慢したがり』

男「お、赤じゃん。久しぶりー」
赤「おお!久しぶりー!」
青「知り合い?」
赤「中学のときのヤツ。けっこう仲よかったんだぜ」
青「へー」
男「今のカノジョ?羨ましいねえ」
赤「可愛いだろ?それに優しいしスタイルもいいし料理もうまいしそれに…」
青「ストップストーップ!だからなんであんたはいっつもいっつもそんなこと言うの?!」
赤「だってホントのことだし」
青「そういうことじゃなくてね…」
赤「ああそっか。俺、青のこと超好きでさー」
青「そういうことでもない!!」
男「…あの、俺もう行っていいかな?」
赤「え、もう行っちまうのか?」
男「もういいです。…お幸せに」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 23:33:23.67 ID:iSHSbo9e0


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 23:38:45.01 ID:iSHSbo9e0
>>21
今まではもらいっぱなしだったのかw
>>22
赤www惚気るにも程があるwww

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/16(土) 23:49:44.18 ID:DitEUZ4yO
今北>>1乙!

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 00:07:51.66 ID:Yamfj3UY0


27 :School Daysな保守:2008/02/17(日) 00:09:03.21 ID:0uxq1J210
『橙家の会話』

橙母「あんたさあ…カノジョとかいないわけ?せっかくイケメンに産んでやったというのに…」
橙「…まーいいじゃん」
橙母「アタシの息子なんだからモテないはずないでしょー?選りすぐってるわけ?選り取りみどり?」
橙「っせーなー。なんでモテたならそんな早く結婚したんだよ」
橙母「そのおかげであんたは三十台の若いママを持つ幸せものなわけでしょー?」
橙「…母親がまだ三十台ってのは半分親がDQNって言ってるようなもんだよな」
橙母「なんか言った?」
橙「なんでもねー」
橙母「まったく…せっかくの高校時代、オンナノコといちゃつこうとか考えないの?」
橙「…母さんはどんなヤツに俺のカノジョになってほしいよ?」
橙母「うーん…そうねえ…しっかりした娘?
   ん、いや、むしろあんたってけっこうひねくれもんだし、ホントにあんたのことわかってくれる娘がいいかもね
   もしかしたら娘になるって考えると、それなりに家事ができると助かるね。
   あ、黄色ちゃんだと嫁姑問題もめんどくさそうじゃないしいいかも!!」
橙「そりゃよかった。……ちょっと買い物行って来るわ」
橙母「…へ?ま、まさかあんた、そ、そうだったの?!マジで?!きゃー、黄色ちゃんのお母さんとか知ってるのかしら?挨拶とかしたほうが?きゃー!!」
橙(…あの辺の反応、普通におばちゃんだよなあ。…黄色に勝手に言っちまってよかったかな?ま、どうにかなるだろ)


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 00:25:11.28 ID:rJZGc/3s0
>>27
親ばれktkr!!

てか俺も母ちゃんに
「私の娘になるかもしれないんだから選りすぐってきなさいよ」
と言われたことがある件。
息子の顔見てから言ってくれ。母ちゃん(´:ω:`)ウッ

29 :School Daysな保守:2008/02/17(日) 00:29:17.85 ID:0uxq1J210
あー…書き忘れました…>>27は橙と黄色が付き合い始めてそんなに経ってないときの話です。
すみません、まとめにのせるときは修正してくれるととても嬉しいです。

今スレも頑張っていきましょう!

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 00:38:46.08 ID:CNo2bSes0
今北>>1乙!

灰「お姉ちゃん♪」
黒「なに? 急に気持ち悪い声だして、うっとしいから離れてちょうだい」
灰「ああん、そんなこと言わないでよー。さいきん白姉ばっかりで私のことかまってくれないじゃん」
黒「あら、あなたも色無にべったりしてると思うけど?」
灰「だからたまには甘えてみようと思うんだよ。姉妹仲良くさ」
黒「まったくしょうがないわね。ほら、こっちに来なさい」

コンコン

空「灰ちゃーん。黄緑さんがお菓子作ったんだって、一緒に食べよー」
灰「あ、うん今行くー」

バタン

黒「・・・・・・ひょっとしてばかにされてるのかしら」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 00:51:12.77 ID:3zHzy8Y/0
>>30
灰w黒は素っ気無い態度のふりして内心嬉しかったんだろうなぁw

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 01:11:33.74 ID:3zHzy8Y/0
保守

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 01:38:47.33 ID:3zHzy8Y/0
保守

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 01:44:58.27 ID:CNo2bSes0
無「エレベーターって来ないときはなかなか来ないよな」
紫「そうだね・・・・・・って人の頭に手を置かないでよ!!(パシッ!)」
無「ん? ああ(ポン)」
紫「だーかーらー! 置くな!!(バシッ!!)」
無「だってさ、ちょうどいいところに頭があるんだぜ? 置くしかないだろ(ポン)」
紫「ちっちゃいってゆーな!(ガスッ!!!)」
無「いってぇ!! すねは反則だって」
紫「ふんだ(スタスタ)」

無「あー痛かった。あれ? 紫いねぇし、エレベーターいつ来たんだよ!? 置いてきぼりかよ!?」 

微妙なオチでスマン

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 01:56:47.64 ID:3zHzy8Y/0
>>34
紫の反応がいちいちかわいいから、色無もついからかいたくなるんだろうなw

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 02:09:51.10 ID:CNo2bSes0
赤「ねぇねぇ、色無これに参加しよ」
無「なになに? 東京マラソン?」
赤「僕たちマラソンの部は参加できないからこっちになるんだけど」
無「こっちって・・・・・・10km!? しかも一時間半で完走できる人なんて赤はともかく俺はむりだろ」
赤「大丈夫だよ。だって僕と毎朝ランニングしてるじゃん」
無「たしかにそうだけど、10kmはむりだって! ランニングも赤についていくのに精一杯だし」
赤「色無と一緒に参加できると思ったのに・・・・・・」
無「そんな悲しそうな顔するなよ、こっちの東京マラソンEXPO2008なら付き合ってやるから」
赤「本当!?」
無「ああ」


EXPO3日目

赤「色無ー、はやくはやく」
無「はいはい。なあ、あっちの人だかりは何だ?」
赤「んー? なにかやってるみたいだね、ちょっとパンフレットもらってくる」


無「んで、なにやってるんだって?」
赤「えーと、八王子囃子だって」
無「囃子? そんなのマラソンと何の関係があるんだ?」
赤「パンフレットには詳しい説明書いてあるんだけどよくわからないや。読む?」
無「読まない。どうせ俺にもわからないだろうし」
赤「あはは。ここにいても見えないし中に入ろうよ」
無「あいよ」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 02:10:32.29 ID:CNo2bSes0
無「さすがマラソンのイベントだけあってスポーツ用品がたくさんあるな」
赤「うん、僕の使ってるメーカーもあったよ。あ! 色無あれ買いなよ」
無「Tシャツっておまえ、どこであんなの着るんだよ」
赤「寮の中」
無「あっさり言うな。じゃあ赤が買って着なよ」
赤「え・・・・・・遠慮するよ」
無「遠慮するようなものを人に買わせようとするな。ん? おい赤これ見ろこれ」
赤「なあに? クリアファイルがどうしたの?」
無「こうゆうのってここで使うかもって買ったとしても実際にはあまり使わないよな」
赤「あはは、そうだね。ねぇ、せっかく来たんだから何か買っていこうよ」
無「そうだな・・・・・・このタオルでどうだ? ランニングの時に使えばいいだろ」
赤「じゃ色無も同じの買っておそろいの使おう」
無「マジかよ!? うーん・・・・・・別にいいか」
赤「お! 珍しいね」
無「タオルぐらいおそろいでもいいかなと思ってさ、買ってくるわ」
赤「うん、僕もうちょっと他の商品見てる」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 02:10:46.13 ID:CNo2bSes0
赤「楽しかったぁ」
無「よかったな」
赤「これでマラソンに出られたらよかったんだけど今年はこれで満足」
無「あー・・・・・・そのことなんだけど赤」
赤「なあに?」
無「来年は参加できるように頑張るよ」
赤「本当に!? 絶対だよ!!」
無「ああ、約束な」
赤「うん! よーし、さっそく寮に着いたら明日からの特訓メニュー作らなきゃ」
無「はは、お手柔らかにな」
赤「だめだめ! やるからには厳しくいくから、頑張ろうね色無」
無「お、おう(体が持ちますように)」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 02:12:37.40 ID:CNo2bSes0
改行制限で三分割になってしまった。まぁいいか

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 02:18:01.42 ID:3zHzy8Y/0
>>38
赤の特訓メニュー…やるからには厳しく…ご愁傷様色無しくん…


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 02:34:24.18 ID:CNo2bSes0
>>40
色無ならやり遂げてくれるよ多分・・・
てか10kmを一時間半以内って普通の人にはきついと思うんだ。このマラソンには赤みたいな人が集まるんだろう

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 02:46:28.92 ID:doBlyTs90
>>27
ハイテンションな橙のカーチャンが黄のお母さんに電話して、
黄母が黄に聞いたりして、黄がテレまくる、まで想像したら萌えた。

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 02:56:31.61 ID:0uxq1J210
>>41
冷静に考えるんだ、1kmを9分。100メートルを1分弱で走ればどうにかなる。
つまり!俺らでも赤と一緒に走ってハァハァすることは可能なんだ!!

…マジレスカコワルイ、ねるほ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 03:09:12.83 ID:doBlyTs90
>>34
勝手に続けて失礼

無「しゃーねーなー、エレベーター来ないし、面倒だけど階段で昇るか」
 6階まで昇ると、エレベーターホールに紫がいた。
無「何だよ、先に行ったんじゃないのかよ?」
紫「待ってあげてるんじゃない」
無「でも最上階の展望台に行くんだよな?」
紫「そうだよ?」
無「なんで6階で待ってんの?」
紫「べ、別にいいじゃん」
無「ふーん(ニヤニヤ)」
紫「な、何よ?」
無「そんなに離れてるのがイヤだった?」
紫「バカ?」
無「ですよねー」

 チーン。エレベーター到着。乗り込む二人
紫「ボタン押して」
無「え?紫の方が近いじゃん」
紫「いいから」
無「えーと」
紫「ほら、早く」
無「まぁいいけど(なんでコイツうつむいてんの?)」
紫「……」


無(やっぱり最上階のボタンに手が届かなかっただけか……)


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 03:10:06.80 ID:CNo2bSes0
>>43
そうか!よーし頑張るぞー・・・・・・あれ?違う意味のハァハァじゃね?

TV「本日、秋田県男鹿市ではなまはげ柴灯(せど)まつりを開催──」

無「なまはげか。これって家に来たりして子供が泣いてたりするのがあるよな」
紫「それがどうしたの?」
無「家に来るってわかってればいいけど、道とかでばったり会ったら結構恐いよな」
紫「そうだけどこの辺にはなまはげの風習ないから平気で──」
なまはげ「悪い子はここかー!!!!」
紫「きゃー!!」
無「おわっ!!」
黄「あはははは。どうどう? びっくりした?」
紫「ばばば、ばかじゃないのっ!」
無「お前・・・・・・普通びびるって、しかもそれなんだ? よく見ればぶっさいくだし」
黄「失礼だなー。一生懸命つくったのに」
無「もっと他のことに労力つかえよ」
黄「みんな楽しんでくれると思ってさ。さて、次は水ちゃんあたりがいい反応をしてくれるだろうなー」
紫「だんだんムカついてきた。黄色! まちなさーい!!」
黄「待てと言われて待つやつなんかいなよーだ!」
ドタドタ
無「やれやれ、走り回って騒いでるとうちの寮のなまはげがくるぞ」
黄緑「色無さん、それは誰のことですか?」
無「!? そ、それは黄緑さんなわけないですよ。は、ははは」
黄緑「そうですね。うふふ」
無「ま、待って!! 包丁はシャレにならないから───アッー!」

ネタ切れねるほ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 03:21:42.52 ID:rJZGc/3s0
>>45
なまはげとは失礼な!!
鬼神と呼b・・・あれ?誰か来たみたいだ。
ちょっと行ってくる ノ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 04:23:33.60 ID:6gfuPUEEO
>>46
ムチャシヤガ(ry

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 06:10:49.07 ID:cUdu4wYl0
保守

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 06:34:36.71 ID:MlyUR55p0
今北いちもつ
まだログ全部読んでないけどみんなGJ!!


http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21749.jpg

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 06:54:00.78 ID:+vSN6gxb0
>>49
ちょっと抱き合ってきますね

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 06:59:06.91 ID:3zHzy8Y/0
>>49
早朝から早速萌え死んだ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 07:11:31.82 ID:cnbxd4wT0
天使黒ktkrwwwwwwwGJ!!!
天使だからもちろん履いてないということでよろしいですなw

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 07:37:34.19 ID:M73vPew6O
サムライブラック保守

男「………ふぅ。」
コンコン
侍「(ガチャ)入るぞ。」
男「ん?今日は何しにきたんだ?」
侍「暇」
男「そう、暇ね。」
侍「構え」
男「(スゥ)…………。」
侍「ふにゃ!何を……!」
男「肩を抱いてる。」
侍「……お主、今日は何か雰囲気が違うぞ。」
男「あ?そうか?」
侍「なんかこう、いつもより落ち着いているというか……。」
男「(ナデナデ)」
侍「頼れる感じ……。」
男「(ナデナデ)…………。」

翌日
男「頼れる男の俺が通りますよ。」
侍「帰れ。死ね。」
男「酷くね?」
侍「昨日のお主はどこへ消えたのだ……!」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 07:44:01.04 ID:kpLAHEP30
お久しぶりです
2周年おめでとうございます

http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21750.jpg


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 07:53:14.12 ID:cnbxd4wT0
懐かしい人キターwwwまたばんばん投下してくれるとありがたい
なんせ過疎だからなw
紫にMTBは意外な取り合わせのようでかなりはまるなw
だがタイヤの口径はかなり小さそうだがw

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 07:57:47.84 ID:doBlyTs90
>>49
なんか単なる小ネタになってスマソ

無「よくさぁ、葛藤するシーンで天使と悪魔が出てくるけど」
黒「漫画とかにはよくあるわね」
無「天使は白くてさ、悪魔は黒いよなぁ」
黒「それは私が悪魔だ、っていうことかしら?」
無「いや、そういう訳じゃないけど(目が笑ってないですよ?)」
黒「でも、白が天使なのは間違いないと思うわね」
無「そうだね」
黒「で、やっぱり私は悪魔なの?」
無「いや、だから、あのさ」
黒「冗談よ」
無「ま、黒みたいな悪魔なら歓迎するけどね」
黒「悪魔なのよ?魂とか奪っちゃうのよ?」
無「でもそれが悪魔の役目なんだろ?それに黒なら構わん」
黒「ありがと。でも色無の魂をもらうわけにはいかないわね」
無「やっぱり黒は悪魔にはなれないな、やさしいし、それに、」
黒「それに?」
無「天使は貧乳でもなれるけど、悪魔は巨乳にかぎ(ボコッ)」
黒「なに言ってるのよ。はぁ、まじめに聞いた私が馬鹿だったわ」
無(魂も吹き飛ぶこのパンチ、やっぱり悪魔なんじゃねーの?)

黒「まだこの姿を見せるには早いかしらね」


君は天使なの?悪魔なの?
でも、君を抱きしめて、その羽で包んでもらえるなら
僕はそれでいい

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 08:02:19.58 ID:cnbxd4wT0
>>天使は貧乳でもなれるけど、悪魔は巨乳
すげー真理だwww目から鱗が落ちたww

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 08:07:16.57 ID:4JeuuZmG0
うはwww初代スレいたけどこんなに進んでたのかwwww
お前らすげええwww

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 08:09:54.59 ID:+vSN6gxb0
じゃ、じゃあ、桃は……

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 08:23:14.75 ID:M73vPew6O
>>59
サキュバス

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 08:35:27.02 ID:rJZGc/3s0
>>53
スーパー賢者タイムwwww
ただし持続時間は非常に短い。

>>54
おぉぉぉーーーーー!!
お久しぶりです。
またこの絵柄を見られる日がくるとは。

>>56
一言だけ。

天才だなw

62 :寂しいときには:2008/02/17(日) 08:55:55.26 ID:EFolvwrN0
白「色無くん、おはよー。起きてる?………あれ、まだ寝てる。早く起きないと、間に合わないよ?」
色「う、あたま、痛いんだ。朝、気付いたら毛布とかベッドの下に落ちてて、寒くて、風邪かも………」
白「だ、大丈夫?熱は測ったの?」
色「まだ。つーか体温計、どこにあったかな……」
白「むむ……ちょっと待ってね。鞄の中に入ってるから……あった。これ、わきで挟んで」
色「白、俺のことは気にしないでいいから、学校が」
白「いいの。色無くんがこんな様子じゃ気になって、授業どころじゃないもん」
色「………それでも、迷惑掛けたくない」
白「先週、私がちょっと体調崩したからって、昼休み中ずーーっと保健室に付添ってくれたのは、誰かなー?」
色「それは」
白「その後、保健室から寮の部屋まで私をおぶって運んでくれたのは……」
色「……わかった。その代わり、風邪が治ったら一緒に、説明して謝りに行く」
白「うん。だから早く治そ?」
 ピピッ
白「ん、ちょっと熱があるかな。おでこ、熱い?」
色「………白の手、冷たくて気持ちいい」
白「もう……どうせ私は体温、低いもん」
色「でも、丁度いいから。悪いんだけど……もう少し、このままで………」
白「はいはい………ふふ、もうちょっと、だけだよ?」
色「ん、ありがとう」
白「いーの、これくらい。それにね、たまには甘えてくれた方が―――――――」
色「……zzz」
白「………かわいいんだけどね。ふふっ、疲れちゃったかな?」
 なでなで
白「タオル、持ってこなきゃ……それと、着替えも………」
色「………ん、んんー……zzz………」
白「早く、元気になってね。じゃないと……嫌だよ。寂しいよ。独りに、しないでよ……」
色「………し、ろ………」
白「えっ!?……ね、てる?何だ、寝言か………う、ん。ありがと、色無くん………」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 09:41:10.94 ID:S5Ydiiey0
>>62
頼れる白もいいね

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 10:19:09.85 ID:0uxq1J210
>>49
天使ktkr!相変わらず美しいwww

>>54
お久しぶりですw自転車に名前付けちゃう紫かわゆすww

>>62
結局白が可愛い件www

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 10:20:17.58 ID:+vSN6gxb0
>>62
このあと、嬉々として看護に励む白と眉間に縦皺が刻まれた黒が見えるwww

66 :School Daysな保守:2008/02/17(日) 11:03:08.90 ID:0uxq1J210
『青家の会話』

空「お姉ちゃーん」
青「何?高校の広報なんか見て」
空「お姉ちゃんの彼氏さんってこの赤さんだよね?」
青「な、何で知ってるのよ?!」
空「同じクラスの陸上部の人が言ってたよ。赤さんが毎回毎回惚気出すって」
青「あ、あのバカ…///」
空「とか言いつつ嬉しそうだね。流石正統派ツンデレ」
青「何よそれ!」
空「あんまり幸せそうでムカついたのでお母さんに報告しておきました」
青「え、ちょ!!!」
青母「べ、別にあんたの彼氏になんか興味ないんだから!!」
空(似たもの親子だよなあ…)


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 12:06:15.60 ID:jRdGr2OUO
>>66
お母さんwwww

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 12:25:58.59 ID:M73vPew6O
サムライブラック保守

侍「男ー!男よ!」
男「なぁになぁに。」
侍「これを見よ!」
男「柱についている傷……?」
侍「何か思い出さんか?」
男「……あいつ、天国でも元気にやってるかなぁ。」
侍「誰の話だ。これは我らが幼少の頃身長を比べるためにつけたものであろう。」
男「こっちが俺か。断言できる。俺は可愛かった絶対!」
侍「某より小さかったからな。」
男「それは禁則事項だ。」
侍「そんなお主が某を追抜かすなんて思ってもみなかった。」
男「そういえば幼稚園のころ背が低いからってお前にビスケット食われたこと………覚えているぞ?」
侍「さて……そんなことが?」
男「背が低いからって無理矢理木に登らせてクワガタを捕まえに行かされたことも………!」
侍「さて、そろそろ素振りの時間かの。」
男「背が低いからって女ものの着物を着せて『今日から妾の妹じゃー!』とかもあったなぁ!」
侍「今日は天気が良いのう。」
男「(ガシ)逃げるなぁ。まだ、まだまだあるんだぜぇ?」
侍「ちょ、放さんか!目が!目が血走って!」
男「極め付けはあれだ、小さいからって俺を一日馬にして馬語しか喋らせなかったことだ!」
侍「すまぬ!謝る!謝るから!」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 13:08:17.28 ID:cnbxd4wT0
>>68
小さいころは女の子優位だったのに、今は男が頼もしい……
と書くと恋愛ものの王道なのに、この二人はどこまでいっても笑いしか取れねーなw

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 13:43:33.31 ID:ooVCchCW0
www

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 14:04:48.09 ID:0uxq1J210
>>71
ちくしょう、微笑ましいなあwww

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 14:06:12.49 ID:0uxq1J210
>>71はないだろ…常識的に考えて…
>>68ですスマソorz

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 14:21:24.38 ID:CNo2bSes0
>>72
安価ミスはよくあること

俺なんか>>43 で突っ込まれてるのに
寝ておきてから10kmがたいした距離じゃないって気付いたというまぬけっぷり

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 14:32:54.36 ID:4H0LD0BJO
ftp://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=225242


暇な奴集合!

75 :School Daysな保守:2008/02/17(日) 14:40:01.77 ID:0uxq1J210
『白家の会話』

白「♪〜〜♪〜〜」
白母「なんだか嬉しそうね、白」
白「うん!だって明日は黒くんとデートなんだもん♪」
白父「な、なんだって!」
白母「あらあら。あなた達、お付き合いしてたの?」
白「うん!」
白母「よかったわねえ」
白「えへへ…」

白父「うーむ…」
白母「どうしたの、あなた?」
白父「娘のそういうことだし、反対とかをしてみたいんだが…」
白母「相手が黒くんじゃねぇ」
白父「……納得せざるを得ないというか…」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 14:44:06.38 ID:cnbxd4wT0
白父の反応にフイタwwwwww黒、どんだけ完璧超人なんだwwww

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 14:46:19.00 ID:0uxq1J210
あの、まとめのことなんですが、>>22の赤の中学の同級生の台詞の

男「今のカノジョ?羨ましいねえ」

の部分はそのままにしていただきたいです…今後の展開の…ゴニョゴニョなので…申し訳ないです

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 14:52:16.87 ID:CNo2bSes0
>>75
親を納得させるとは黒すげぇww

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 14:54:17.98 ID:cnbxd4wT0
wikiの更新は簡単だし、自分でやった方が早いぞ
とりあえず今回は試しに俺がやってみたけど正味30秒程度の手間だw

しかしそーなると赤には元カノがいるのか……意外と気が多いやつだなw

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 15:10:33.13 ID:0uxq1J210
>>79
そうですね、覚えた方がいいですしねww

…まあそこら辺は頑張って書くんで待っててくださいwww

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 15:50:57.77 ID:cUdu4wYl0
保守

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/17(日) 16:22:23.58 ID:cnbxd4wT0
保朱

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)