5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【夏至】

1 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 21:15:12.56 ID:6syeSFVS0
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21874.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21877.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21878.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader3/src/iro30617.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21879.jpg
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21880.jpg

こんな絵師たちが色鉛筆を擬人化して絵を描いたり、SS書きが物語を綴ったりするスレです。
>>2あたりに簡単なテンプレがあります。本当に簡単なので、一回は目を通してね。

※初めての方へ
ようこそ。このスレやまとめwikiで絵を見たり、SSを読んだりして萌えたら住人になってください。
いつでも過疎気味なので、絵やSSの投下は大歓迎です。
毎週土曜日の21:00ごろにスレが立ちますが、たまに変動しますので、気に入ったらまとめwikiを必ずブックマークしておいてください。

◆色鉛筆を擬人化するまとめwiki
ttp://color-pencil.coresv.com/wiki/


2 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 21:15:33.49 ID:6syeSFVS0
赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒、焦茶、空色などがいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!

一目で分かる色鉛筆相関図
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21182.jpg

◆前スレ:【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【父の日】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1213444805/

◆専用うpろだ
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/upload.html

3 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 21:18:09.36 ID:cgtfXcqnO
乙なものです

4 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 21:19:35.78 ID:S1UVXjZK0
>>1おつです

5 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 21:34:17.98 ID:u49Oo1wv0
>>1

さあ今週は無事に規制されず乗り切れるだろうか

6 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 21:45:14.18 ID:54sWLvsJO
>>1おつ
もう夏なんだな

7 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 22:00:00.50 ID:NOxKuiaP0
>>1
おっつん

8 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 22:02:37.02 ID:S1UVXjZK0
AVDゲームっぽいものをアプレットで作ろうとしてるが一向に進まん…

9 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 22:25:37.21 ID:6syeSFVS0
保守

10 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 22:34:29.59 ID:nP1ZCxQA0
一時間経って投稿無し

11 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 22:45:19.63 ID:cgtfXcqnO
サムライブラック保守

侍「うぉおお!食らえぇ!黄緑ぃ!」
黄緑「さぁ来なさい素浪侍!実は私は一回掻かれただけでやられちゃうわよー!」
侍「たぁあああー!(コチョ)」
黄緑「きゃ!このザ・熊殺しと呼ばれるこの私がぁ!(パタン)」


桃「黄緑ちゃんがやられたね。」
黒「黄緑は寮内で9番目におっぱいが大きい……。」
水「きょ、巨乳組の恥晒しです……ゴメンナサイ」
侍「(ガチャ)食らえー!(ペチーン プルン)」
桃黒水「きゃああああ!!!」

男「ふぅ。やっと倒したか。」
色『よく辿りついたな。見ていたぞ。』
侍「何!ここが色無しの部屋!」
男「感じる…色無しのフェロモンを……!」
色「一つ言っておくことがある。お前らは俺は誰とくっつくか気にしてるようだが、薄黄と付き合い始めた。」
男「なんだって!」
色「そして群青さんと朱色さんには俺の上の兄貴を紹介しておいた。」
侍「某も言いたいことが一つある。ずっと某は侍を気取っていたような気がしたがそんなことなかったぞ!」
色「そうか。」
侍「うぉおおお!いくぞぉ!」
色「さぁ来い侍黒!」

サムライブラックの武士道が世界を救うと信じて……

12 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 22:52:52.98 ID:nP1ZCxQA0
>>11
なんぞこれw

13 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 23:03:45.94 ID:NOxKuiaP0
>>11
カオスww

14 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 23:15:49.80 ID:cgtfXcqnO


15 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 23:15:57.88 ID:u49Oo1wv0
>>11
というか黄緑さんで9番目ってwwwwwwwwww

16 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 23:32:09.82 ID:Hp33ycFM0


17 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 23:44:11.96 ID:54sWLvsJO
侍黒保http://kjm.kir.jp/?p=187528

18 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 00:02:55.32 ID:BAUznHDf0
保守

19 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 00:03:15.27 ID:tGZYpLP90
>>17
いいねぇ侍

20 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 00:19:47.67 ID:jjHklcfS0
保守

21 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 00:34:54.28 ID:7/28hrT+0
>>17
その花束が気になるなw

22 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 00:35:28.79 ID:hYnz8oIk0
灰色
http://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21881.jpg

23 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 00:39:06.64 ID:BAUznHDf0
>22
テニスウェアかな?
アングルがなんかすごく好みだ

24 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 00:41:06.20 ID:q8Hvw9xTO
サムライブラック保守

男「うわぁまた雨降ってきたよ。」
侍「ふふ、お主は明日は晴れていたから傘なんぞ持ってこなかったであろう。だが安心せい!某が傘を」
男「良かった。折畳みもってきておいて。」
侍「……ふーんどれどれ。(バサ)某のより小さいのう。」
男「返せ!折る気満々だろその目は!(ヒョイ)」
侍「あ!」
男「メッ、ですからね!」
侍「(シュン)相合傘が……」

25 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 00:46:22.09 ID:96oHXlwE0
今北>>1乙!


26 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 00:49:39.17 ID:AMZs6Pj/0
>>11
ちょwwwソードマスターwwwwww

27 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 01:01:51.33 ID:7/28hrT+0
>>24
小細工しなくてもお願いすれば…男が調子に乗るからだめか

28 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 01:06:06.71 ID:7/28hrT+0
連投だが投下

ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21882.txt

久しぶりの朱×焦茶

29 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 01:21:34.88 ID:q8Hvw9xTO


30 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 01:38:07.65 ID:jjHklcfS0
>>28
この二人はなんかいいなw

31 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 01:46:55.19 ID:96oHXlwE0

無「…なぁ灰色」
灰「んー?」
無「そういえば最近ゲームやってないな」
灰「んー、まぁねー」
無「もうやめたのか?」
灰「やめたってゆーか…ちょうどおもしろいソフトも出てないしね。あ、あと新しい遊び道具を見つけた」
無「遊び道具?」
灰「うん」
無「何それ?」
灰「ん」
無「…ん?」
灰「ん」
無「…俺?」
灰「他に誰がいるの?色無しといると退屈しないからねー」
無「一緒に居たって、いつもと変わらずだるそうにしてるじゃんか」
灰「腹の底では何考えてるかわかんないよー?」
無「例えば?」
灰「例えば……今はすごくわくわくしてる」
無「…わくわく?」
『い〜ろ〜な〜し〜さ〜ん?』
無「黄緑さん。どうかしたんですか?」
黄緑「こういうの…まぁ男の子だからしかたないですけど…居間の机の上にありましたよ!?///」
無「これは…男から回ってきた月刊人妻!なんでそんなところに!?」
黄緑「うちは女の子のほうが多いんですから、ちゃんとこっそりしてくれないと困ります!///」
無「は、はい!ごめんなさい!……なるほど、そういうことか灰色。宣戦布告ってことでいいな?」
灰「色無しごときが灰色ちゃんに勝てると思って?


32 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 02:13:38.22 ID:f1s3C9QYO
保守

33 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 02:13:42.71 ID:So+80G3A0
寝る保

34 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 02:49:58.87 ID:f1s3C9QYO


35 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 03:15:55.66 ID:X6SdlaHE0
>>31
宣戦布告…どう考えても色無じゃ灰には勝てそうもないw

36 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 03:47:42.55 ID:q8Hvw9xTO
保守

37 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 04:58:22.30 ID:X6SdlaHE0
保守

38 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 06:34:58.09 ID:7/28hrT+0
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21883.txt

wikiからのお題より

39 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 07:01:20.86 ID:or62JiSp0
>>1乙!

>>38
朝からきゅんとしたじゃないか。どうしてくれるwww

朱色さんて女設定だとダメな人なのに男にすると普通だよな。


40 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 07:48:54.51 ID:q8Hvw9xTO


41 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 08:28:26.41 ID:or62JiSp0
ho

42 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 08:36:18.93 ID:7/28hrT+0
>>39
口調は荒っぽいけどなんだかんだでいい人って感じにしてしまったからなあ
というか焦茶さんがすごすぎてなw

43 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 09:13:26.11 ID:f1s3C9QYO
起きた保守

44 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 09:59:39.62 ID:q8Hvw9xTO


45 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 09:59:43.85 ID:So+80G3A0


46 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 10:17:53.44 ID:X6SdlaHE0
群青さん
ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21884.jpg

47 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 10:22:21.14 ID:q8Hvw9xTO
サムライブラック保守

男「そんなに相合傘したかったら言えば!いいじゃない!」
侍「よし、某を傘に入れろ。」
男「それが人に頼む態度とは思えんなぁ。もっと慎ましく頼むヴェきじゃない?」
侍「そ、某を傘の中に………。」
男「何だネ?」
侍「入れて下さい……。」
男「聞こえんヨ?もう一度言いたまえ。」
侍「入れて下さい!」
男「あー。私はもう帰るヨ。」
侍「某を中に 入 れ て 下 さ い !」

侍「ってなるから御断りだ。」
男「お互いよく知ってるよね。」

48 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 11:00:34.89 ID:q8Hvw9xTO


49 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 11:01:14.95 ID:BAUznHDf0
>46
相 手 は 誰 だ

50 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 11:41:21.80 ID:X6SdlaHE0

ttp://color-pencil.coresv.com/uploader2/src/iro21885.jpg

51 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 12:12:58.90 ID:f1s3C9QYO
>>47
完全に理解されてるな男wwww
>>50
味噌汁じゃないあたりが黄色らしいwwwさすがわかってるな色無し!

52 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 12:39:59.67 ID:So+80G3A0
46と50が見れません
まとめに載るのを待つか…

53 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 12:57:12.86 ID:f1s3C9QYO
携帯からだけど見れるよ?

54 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 13:15:59.35 ID:So+80G3A0
パソコンでは見れなくて携帯では見れる悲劇…


55 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 13:46:05.69 ID:So+80G3A0


56 :まとめの中の人:2008/06/22(日) 14:07:38.60 ID:wR9a2YXj0
まとめサイトにも書いたけどこちらでも一応告知を。
避難所の復活を完了しました。避難所がない間、不便になっていて申し訳ありませんでした。

57 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 14:09:32.26 ID:So+80G3A0
>>56
乙!!

58 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 14:17:56.73 ID:TawfU63P0
>>56
乙です
ただ書き込もうとすると
「ERROR:現在この掲示板は読取専用です。ここは待つしかない。。。」
と出るようですがw

59 :まとめの中の人:2008/06/22(日) 14:21:53.01 ID:wR9a2YXj0
書き込めるようにしました。

60 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 14:25:34.92 ID:TawfU63P0
あらためて乙ですー

61 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 14:51:14.60 ID:/j8qooWj0
>>38
お題書いてくれてありがとう
朱×焦茶好きだからマジで嬉しいぜ

62 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 15:26:53.34 ID:Q2uEmbW60
h

63 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 16:04:58.26 ID:BAUznHDf0
保守

64 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 16:30:49.10 ID:MhYfkLdiO
保守

65 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 16:47:37.69 ID:TawfU63P0
うはw掲示板が消えてイラストのサムネが全部301になってると思ったら
wikiのurlが変わってるw
つか独自ドメインかよwGJだがやり過ぎだw

66 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 16:52:18.32 ID:BAUznHDf0
>65
言われて気づいた!
確かにいつの間にか.orgドメインになってるw

67 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 17:26:44.21 ID:So+80G3A0


68 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 17:53:55.48 ID:BAUznHDf0
保守

69 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 17:56:43.49 ID:So+80G3A0
あまりにもSSの書き込みが少ないのでお題でも出そうかと思ったけど
あまりにもSSの書き込みが少ないのでお題出しても書いてくれる人
いないんだろうと思ったのでやめた保

70 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 17:58:57.36 ID:BAUznHDf0
どういうネタにしようかって考えてる職人さんがいたら良い取っ掛かりになるんでない?

71 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 18:03:11.58 ID:/j8qooWj0
月曜の小テストが終わればSS投下できるんだけど、それまで持つかどうか…

72 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 18:05:38.39 ID:BAUznHDf0
持たせるように頑張ってはみる…
でも楽しませるネタを出すスキルは無いから保守のみになっちゃうけど

73 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 18:07:39.07 ID:So+80G3A0
じゃあ一つでも良い物が産まれますように

「隔たり」「Image」「いつでも微笑みを」
「サウナ密室殺人事件」「夜の学校」「オリンピックが近い!」
「一網打尽」「待たせたな!」「スーツの似合う男」
「ILoveYou」「インドカレー」「約束の日」
「君がいた夏」「また会えるかな」「よくきたね」

どうだろう?少しでも助けになったら嬉しいです

74 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 18:35:29.93 ID:7/28hrT+0
じゃあついでに俺も

つ水着を買いに

75 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 18:54:43.95 ID:BAUznHDf0


76 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 19:16:03.07 ID:f1s3C9QYO
保守

77 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 19:18:08.64 ID:cQAmru6v0
インドカレーをあえて黄色から外したいところw

78 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 19:25:45.65 ID:So+80G3A0
>>77
黄色をいないことにしない限り無理じゃね?

79 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 19:46:54.66 ID:BAUznHDf0
保守

80 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 20:06:56.35 ID:BAUznHDf0
保守

81 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 20:06:56.51 ID:q8Hvw9xTO
サムライブラック保守

男「何だが悪いな。委員会終るまで待たせて。」
侍「部活もちょうど終った所だ。ここでお主をおいて帰るのはしのびなかろう。」
男「しかしさ、暗いな。」
侍「7時か昇降口は閉まっておるから下駄箱まで行って靴を持って職員用の出口までか。」
男「遠いな。」

侍「でも何故か暗い校舎にいると気分が高揚するな!」
男「じゃあ俺がここで一つ楽しい話をしてやろう。」
侍「何だ?」
男「あそこの自販機の近くで昔いた住込みの用務員さんが蜘蛛膜下出血で死ん」
侍「あー!あー!聞こえん!聞こえんぞ!」
男「黄緑さんとか灰も見たらしいな。」
侍「(スス)ば、馬鹿なことを言うな。某は信じぬ。信じぬぞ。」
男「そんなこと言って俺の影に隠れるなよ。さぁ、行こうか。ただ通るだけならいっ、痛っいだだだだ!!」
侍「ど、どうした!憑かれたか!誰か!巫女!拝み屋を呼んでこい!」
男「痛ってぇ!誰だよ画鋲ポイ捨てする馬鹿野郎は!」
侍「………なんだ。画鋲か。大袈裟なのだ馬鹿ものが。」
男「ったく。(クル)………ん?」
侍「どうした?」
男「今人の気配がしたような。」
侍「まさか、息絶えた用務員が」
男「だってあれは嘘だし」
カシャン
侍「何か落ちる音がしたぞ………。」
男「に、逃げろ!早く!立て!」

青「なんであんな所で携帯落とすのよ!逃げられたじゃない!」
空「えへへ、ゴメン。」

82 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 20:10:33.33 ID:BAUznHDf0
青たちは何がしたかったんだw

83 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/22(日) 20:33:54.54 ID:BAUznHDf0
保守

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 20:51:46.75 ID:7/28hrT+0
たまたま見かけたから尾行とか?w

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 20:51:50.19 ID:f1s3C9QYO
それよりも男が何の委員会なのか気になるwwww

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 20:53:13.07 ID:mgyGv2Vq0
ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21886.jpg
白 黒 紫

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 21:01:32.11 ID:BAUznHDf0
ファンタジーっぽいのktkr

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 21:03:12.78 ID:So+80G3A0
男って美化委員じゃなかったっけ?

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 21:14:39.18 ID:tWaAf+s/0
>>86
おー、座敷童ですね
久しぶりに見た

90 :85:2008/06/22(日) 21:14:58.87 ID:96oHXlwE0
>>86
この一枚だけでもいろんな妄想が広がるなぁwwww
白の笑顔が可愛すぎる!!GJ!!
>>88
本当?どこかで出てたっけ?

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 21:20:51.73 ID:So+80G3A0
>>86
紫は座敷童じゃないよねw
>>90
かなーり最初の方でそういう設定があったような…

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 21:23:40.27 ID:7/28hrT+0
紫の座敷童も一応いたりするんだがな

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 21:27:30.45 ID:So+80G3A0
>>92
あ、そういえばいたっけ
ちっちゃすぎて見えn紫「ちっちゃいゆーな!」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 21:43:50.52 ID:96oHXlwE0


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 21:59:26.39 ID:96oHXlwE0
ほしゅ

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 22:13:05.76 ID:96oHXlwE0


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 22:24:57.50 ID:96oHXlwE0


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 22:45:54.57 ID:jjHklcfS0
保守

99 :選択の時:2008/06/22(日) 22:53:59.03 ID:DorrOkWR0
選択肢付きっぽく投下してゲームを作った気分になろうのコーナー第一弾。

「すもーくおんざうぉーたー、ざふぁいあ……」
誰もが眠たくなる5時間目の授業。眠気を誘う茶さんの声をききながら、俺も船を漕ぐ一員に加わりつつある。
だが、目の前の席である茶さんが今当てられているということは、順番的に次は俺が当てられる。
授業から脱落するにしてもせめて自分が当てられ終わってからにしないと、クラス内でさらし者になってしまうのはやっぱり避けたい。頑張るんだ、俺!!
……と、考えている間にも少しずつ視界は閉ざされ、頭は思いっきり下を向いてしまっているという悲しい現実。だからマズいって。
頭を振ってみたりシャーペンを手に軽く刺したりしても一向に眠気が飛ぶ気配はない。ふと気がつけば、いつの間にやら茶さんの声が聞こえなくなっている。
ということは、いつ俺が当てられてもおかしくない状況になってしまった訳だ。いかんですよ、コレは!!
もう一回気合を入れなおして黒板をにらむものの、1分と持たずに頭がゆれ始めているのが分かる。順調に視線が下を向いていく途中で、あれだけしつこかった眠気が一気に吹き飛んだ。
眠気が吹き飛んだ瞬間の俺の視線の先にあったのは茶さんが座る椅子の背もたれの隙間。そしてそこからモロに見えている茶さんのパンツ。
ま、マジで!? あれだけ開くことが困難になっていたまぶたをいつもの倍以上開き、もう一度確認するもそこに見えるのはやっぱり茶さんのパンモロ。
少し視線を上げると、背もたれの上の部分にスカートの裾が引っかかっていた。おそらく、発表した後着席する時に裾が背もたれにかかって、そのまま気付かずに座ってしまったのだろう。
本人も周りの人間も気付いていないのは幸いと言うべきなのかどうなのか分からないけれども、このままにしておく訳にもいかない。
……さて、どうしたものか?

1.どうにかするだなんてとんでもない!!
2.他の女の子から伝えてもらおう。
3.俺から伝えよう。

100 :1を選んだ人へ:2008/06/22(日) 22:55:48.74 ID:DorrOkWR0
……だよなぁ? 他の誰かから伝えてもらうにしても、俺から言うにしても、茶さんがテンパらない訳が無い。
そうなると授業の進行に差支えが起こる可能性が高い。茶さんには申し訳ないけど、クラスの皆に迷惑をかけるのは彼女も望まないだろう。
つまり授業が終わった後にそっと教えてあげるのがベストな選択肢と言えるはずだ。
……っていうか、わざわざこんなオイシイ状況を捨てるなんてどうかしてたぜ、俺。……おっと思わず本音が。
抑えることができないニヤつく口元を手で隠して周りを見渡し、誰も俺に注目していないのを確認したうえで改めて視線を目の前にある椅子へ。
その時左側からポンポン、と肩を叩かれた。
「きみ――」
どりさん、どうしたの? と言い終える前に、首を左に向けた俺の視界は黄緑さんの人差し指と薬指で一杯になった。
「――っ!! ――っ!!!」
「本人の意思を伴ってない、そういうプレイはマナー違反ですよ?」
いつもどおりの口調で俺をたしなめる黄緑さんに涙を流しながら謝りつつ、やっぱり茶さんに伝えてあげるべきだったと反省する俺だった。

101 :2を選んだ人へ:2008/06/22(日) 22:57:49.43 ID:DorrOkWR0
教えてあげないと後々皆からボコボコにされそうだし、俺から言ってもそれはそれでボコボコにされるだろう。
つまり他の人から、更に言えば茶さんと仲がいい女の子からその事実を伝えてもらうようにするのがベストな選択肢に違いない。
そこで俺が選んだのは青だ。青なら上手いこと茶さんのフォローをしてくれるだろう。丁度隣に座ってるから声をかけやすいしな。
「おーい、青」
「……何? 授業中なんだから静かにして。あんたも次に当たるんだから真面目に聞いときなさいよ」
早速俺の右隣に座る青に呼びかけるも、黒板へ向いたまま取り付く島もない真っ当な返事をされる。
「分かってるって。それよりも、あれ、あれ」
「何なのよ一体――」
それでもめげずに声をかけると、さすがにこっちを向いてくれた。そしてその視線が俺の指先からその指す場所へ移動した瞬間、青の動きが止まった。
「……」
「授業を聞く前に、とりあえずあれを何とか――」
茶さんに伝えてくれないか、と続ける前に青の人差し指と中指によって俺の視界は塞がれた。
「――っ!! ――っ!!!」
「変態!! 変態!!」
……忘れてた。こいつ、結構勘違いしやすいうえに短気だった。
罵詈雑言を浴びせつつ教科書やら何やらで暴行を加えてくる青にされるがまま、やっぱり自力でどうにかすればよかったな、と反省する俺だった。

102 :3を選んだ人へ:2008/06/22(日) 23:00:13.39 ID:DorrOkWR0
何もしないにせよ、他の人に伝えてもらうにせよ、誰かが絡んできた時点で俺の命が危なくなるのは明白だ。
つまり俺が伝えることで、俺と茶さんの二人だけの話にしておくことがベストの選択肢になる訳だ。
「茶さん、茶さん」
「はい、何でしょう?」
思い立ったら即行動、って事で茶さんの背中をつついて後ろを向いてもらう。今から俺が伝える内容で、その笑顔がどうなるか考えたらちょっと言いにくい。
「……ど、どうかしました?」
笑顔から一転して不安そうな表情になる茶さん。呼びかけた方がだんまりだとそりゃあ不安にもなるだろう。茶さんを困らせてどうすんだよ、俺。
「背もたれ見て。その、スカートが」
「……はい? 背もたれ? スカー…ト……」
上手い説明が思いつかなかったせいで単語に近くなった俺の言葉を聞いて、よく理解していないままに自分の背中に目を向けた茶さんの顔が一気に赤くなった。
「あ、あのっ、そのっ!!」
「見てないからっ、そのっ、黒板見てたらたまたま茶さんの椅子の背もたれが視界に入って、スカートが引っかかってたから伝えただけで、それ以外見てないからホント!!」
茶さんが慌てて座りなおした所で二人そろってテンパった状態になり、お互いよく分からない言葉を並べ立てる。
それでも授業中ということは忘れてないのか、ちゃんと小声で言ってる辺り小心者というか何というか。
「ホント見てないから、信じて」
「あうぅぅ……」
実際は見てしまってるんだけれど、これを言ったら収集がつかなくなる。嘘も方便ってやつだ。
そのおかげか未だに真っ赤なままではあるけれども、何とか茶さんも落ち着いてきてくれた。
「あ、あのっ、こ、この事は――」
「大丈夫、誰にも言わないから。俺と茶さんだけの秘密ってことで」
……まさかあの状態からもう一段階赤くなれるとは思っていなかった。今の茶さんの顔をみると、40度を超える熱があると言われても信じれそうだ。
「ほ、本当に、わ、私たちだけの秘密……ですよ?」
「もちろん」
少し上目遣いで念を押してきた茶さんの笑顔は、いつもと同じはずなのに何故か見とれてしまった。やっぱりいい事をした後は気分がいいな。

103 :3を選んだ人へ:追加:2008/06/22(日) 23:02:43.88 ID:DorrOkWR0
すがすがしい気分で黒板に向き直す俺に、右斜め前に座っている黄が何か書いたルーズリーフを向けてきている。何々?
『二人だけのヒ・ミ・ツ、うります クレープいっこから』
……見なかったことにしよう。黄を視界から外すために左方向へ視線を向けると、左斜め後ろに座るオレンジが何かメモを差し出してきた。
『サービス期間中 今なら一人一個で済むよ?』
渡されたメモをくしゃくしゃに丸めて黄に投げつけ、机に突っ伏す。こんな展開になるなら、やっぱりなにもしなかった方がよかったかも、と反省する俺だった。



二人の好感度次第で追加イベント発生、みたいな?

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 23:15:59.91 ID:96oHXlwE0
これはおもしろい上にニヤニヤが止まらないwww

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 23:19:15.52 ID:cQAmru6v0
どう転んでも色無は不運にしかならないのなw
女難の相が出ている色無か

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 23:23:45.52 ID:8yoFowPO0
お題の「君がいた夏」という言葉に釣られた。後悔はしていない。

まとめにある青SS『夏の空、あの時の飛行機雲』を読むことを推奨。
というか続きです。
誰も覚えてないかもしれませんが投下します。

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 23:25:16.87 ID:8yoFowPO0
よく、大切な人がいなくなったあとの風景を「彩りを失くしたようだ」なんて例えることがあるが、あんなの、嘘っぱちだ。
そんなことは、全然辛くない。
ホントさ、勘弁してほしんいんだ。何で、こんなに―――鮮やかなんだよ、君がいない、この季節が。思い出ばかりが転がっている、夏の全てが。

『飛行機雲の向かい側 第一話』

彼女からの手紙が来て、もう一年になる。彼女のいない夏だって、もう四回目。六月の空にも夏の気配がひしひしと感じられる。
月日はあっという間に経っているが、どうやら周りの奴らはちゃんとそれに対応しているらしい。
テーブルの上には一枚のポストカード。この前届いた、大学時代の友達の新婚旅行先からの絵葉書だ。幼馴染だという美人の奥さんと幸せそうに笑いあっていた。
俺も二十六。周りが結婚しだしたって何の不思議もないが、まだまだ焦りはじめるような歳でもない。むしろ遊びまわってもまだ許されるだろう。
でも…俺は、あれから変わっているか?強くなれたのか?
この間、ふと手を伸ばした音楽の雑誌には、何枚という写真付きで、彼女の記事が書かれていた。
「期待の新星」「若き美人バイオリニスト」…。そこに写る彼女は、美しく、凛としていて、…強かった。その瞳に映る目標が写真からでも感じとれた。
嬉しかった。喜ばしかった。だって、俺はあの時、言ったんだから。お前は夢を追ってくれ、と。
なのに…なんなんだよ。なんでまだこんな感情が浮かんでくるんだ。あいつの幸せ、それさえあれば俺はよかったのに。


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 23:26:35.63 ID:8yoFowPO0

地元に戻ってきてから、俺は必死になって働いた。
所詮田舎の中小企業で自分に回ってくる仕事の量などたかが知れていたが、とにかく働いた。それだけを思えるように、余計なことを考えなくてもいいように。
けれど、そんな思いは夏の到来とともに脆くも崩れ去った。
風の香りも、照りさす日差しも、…今にも飛行機雲を浮かべそうな澄み渡る青空も、全部全部俺にとっては彼女とのものだった。
鮮やか過ぎる、青がいない夏は俺を弱くした。彼女が好きだったアイスをコンビニで買って食べるだけで、バカみたいな懐かしさが襲ってきた。
全部を過去のものにしたくて、他の女の子とも付き合った。気立てのいい、優しい子だった。
一緒にいれば楽しかったし、その子は可愛かった。そして何より…笑顔が、似てたんだ。
それを気付いたのは次の夏だった。ああ、俺はこの子の「青に似た笑顔」に惹かれたんだと。
分かった瞬間、全てが虚しくなった。俺はこの子に、青に似ていることを望んでいると。俺の言葉に、青のように言葉を返してくれることを期待していると。
どうしても、重ね合わせてしまうんだ、大好きだった青の表情を。
それから、その子と気まずくなっていまい、奇しくも夏の終わり、その年最後の夕立の日に俺たちは別れた。
そして、三年目、青からの手紙を見て、確信した。
―――俺はまだ、青が好きなんだと。


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 23:28:36.59 ID:8yoFowPO0
一気に投下するとまたものすごい量になりそうだったし、書くのに時間がかかりそうだったので分割しました。

今スレも頑張っていきましょう!

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 23:29:05.67 ID:Ckh6zKkHO
支援!

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 23:34:15.38 ID:So+80G3A0
>>109さん
正におれはこれを狙ってこのお題を出したんですw
その後の「また会えるかな」「よくきたね」もその流れだと考えています
全て曲名なんですが、知ってる人は聞いてみて下さいw

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 23:35:25.15 ID:E5ljR3KA0


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 23:35:40.63 ID:cQAmru6v0
これはまさかの続編長編ktkr

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 23:48:07.59 ID:96oHXlwE0
あれの続きか……これは気になるwwww

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/22(日) 23:58:22.21 ID:6Tr4XILD0
薄黄「・・・・・・ダイエット」
無「は?」
薄黄「ダイエットしなきゃ」
無「ふーん、そ」
薄黄「え!? 何その反応。普通なら頑張れとか言ってくれるんじゃないの」
無「んなこと言ってもさ、中学のときだっけ? やせるんだーとか言って
一週間も持たなかったよな」
薄黄「あの時は私が甘いもの我慢してるのにしーちゃんがそばで
ばくばく食べるから我慢できなかったんだよ」
無「はぁ!? 俺のせいかよ」
薄黄「うん。しーちゃんのせい」
無「いやいや絶対違うから。そもそもダイエットなんて必要ないだろ」
薄黄「そんな事ないよ!! おなかのあたりとか
お肉がついてきちゃって大変なんだよ!?」
無「俺は少しくらい肉がついてる方がいいと思うんだがな」
薄黄「そう言ってもらえるのは嬉しいけど、油断したら大変なことになっちゃうよ」
無「あっそう。じゃ頑張れ」
薄黄「もう、いちいち言い方が冷たいなー。絶対2キロ落とすもん」
寝るほ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 00:12:24.09 ID:cYh3n9WM0
黄とか橙あたりが「ふにふにしない薄黄ちゃんなんてっ!」とか騒ぎ出しそうだw

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 00:24:20.25 ID:1SpBTb9q0
白黒
http://color-pencil.org/uploader2/src/iro21887.jpg

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 00:32:31.16 ID:htJxZAlG0
>>117
あらかわいい

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 00:41:12.26 ID:VErsR5QP0
>>117
なんか幻想的だなw

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 00:47:39.39 ID:GFiNhpL00

無「ふぁーあ…そろそろ寝るかな。おやすみー」
橙「おやすみー」

無「そういえば明日は英語の小テストがあるんだったな。一応寝る前に少しでもやっておくかー…」
ガチャ
灰「はっはっは!よく来たな色」
バタン   ガチャ
灰「ここまでたどり着いたことは褒めてやろう!だがそれもここまでだ!」
無「俺の部屋だし。ちょっとイスからのきなさい。勉強するんだから」
灰「勉強?何かあんのー?」
無「英語の小テスト。まぁそんなに難しくはないだろうけど」
灰「んー……よかろう。魔王のイスはお前にくれてやる」 ひょいっ
無「どーも。…よいしょっと」
灰「…よいしょっと」(色無しの膝に乗る)
無「……何やってんの?」
灰「ほら、気にせず勉強していいよ。間違ってたら言うから」
無「いや……違う間違いを犯すとか考えないの?」
灰「きゃーへんたーい。っていうか色無しにそんな度胸はないとみてる」
無「よくわかってらっしゃって。…ま、勉強するか」

灰「そこは熟語。覚えてないと絶対書けないよ。でもこんなの中学でやったでしょ?なんで覚えてないの?」
無「……ごめんなさい」
灰「あー、もう、これは時制が違う。こんなの定番の問題じゃんか。ひっかるヤツがいるなんて!」
無「……ごめんなさい」
灰「これなんて綴りが違う!英語の綴りなんてだいたい同じなのになぜこんな間違いを?」
無「なぁ灰色、明日プリン買ってきてやるからもう寝よう?」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 00:49:26.58 ID:GFiNhpL00
>>73
「よくきたね」
を絶対に書かないだろう方向で書いてやった。
もう少し練ればよかった!
おやすみ

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 00:50:12.69 ID:GFiNhpL00
>>117
いいな!やっぱり黒と白は二人でひとつかww

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 00:53:26.92 ID:htJxZAlG0
>>121
おやす眠

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 01:21:01.21 ID:GFiNhpL00


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 01:42:12.25 ID:Zx4ld2npO
保守

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 01:42:45.36 ID:cYh3n9WM0
保朱

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 02:03:01.19 ID:UOpQyC+CO
白い光のなーかにー♪山並みは萌えてー♪
青「ストップストップ!ちょっと男子!ちゃんと歌いなさいよ!」
男「歌ってるじゃねーかい。ねー。」
色「ねー。」
青「ふざけないで!何なの?優勝したくないの?」
男「別にいいし。」
色「まぁねぇ。」
青「何なのよ……もう……グス………。」
水「あ、青ちゃん……!」
黄「男子謝れよー!」
黄緑「ほら、青ちゃん泣かないで。青ちゃんも頑張ってるんだもんね。」
男「やってらんねーし。」
侍「どこへ行くのだ!」
男「帰る。(バタン)」
色「おいちょ待てよ!」
黒「それじゃ私達も帰ろうかしら。」
白「え?帰るの?」
緑「どの道これでは練習は無理だ。」
赤「その前に男子は青ちゃんに謝りなよー。」
色「はいはいわかりましたちゃんと歌いますよごめんなさい。ねっ!」
橙「はぁ?何その謝り方?」
紫「謝る態度じゃないよねー。」
色「(ブチ)だったら俺も歌わねーよ!それじゃバイバイ!(バタン)」桃「……男子いなくなっちゃったね。」

よくある風景

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 02:20:55.55 ID:UOpQyC+CO


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 02:38:16.17 ID:cYh3n9WM0
>>127
よくあることだが色鉛筆でこういうのは珍しいな

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 03:04:18.01 ID:UOpQyC+CO
サムライブラック保守

侍「どうしたのだ?某をこんな所に呼出して。仇討ちか?」
男「誰のだよ。そんなことより……。」
侍「何だ?」
男「綺麗だよな。ここの風景。」
侍「この山吹公園の丘は有名だからな。」
男「でもさ。」
侍「ん?」
男「侍黒、お前のほうが綺麗だ。」
侍「………はぁ?急に何なのだ気味悪い!似合わぬぞお主にそのような台詞は。」
男「こっちは真面目なんだ。侍黒、今までお前の気持ちに気付かないふりをしてたけどやっと踏切がついた。」
侍「………(ドキドキ)」
男「好きだ、侍黒。俺と付き合って欲しい。(カサ)」
侍「この花は?」
男「今更気を引くつもりじゃないがプレゼントだ。受け取ってくれるか?」
侍「(カサ)綺麗な花だ。お主にしては良い趣味をしておる。」
男「んなことより返事は……?」
侍「やっと某の魅力に気付きおったか馬鹿が。………某も人のことを言えぬがな。」
男「つまりそれって」
侍「(ギュ)この馬鹿者ぉぉ!!!」
男「んむっ!侍黒!」
侍「もう離すでないぞ!」
男「離せねぇよ。」


侍「(ボー)みたいな展開ないかのー。」
男「何一人で呟いてんだよ。早く駒動かせよ。」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 03:31:46.96 ID:UOpQyC+CO


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 03:53:05.22 ID:htJxZAlG0
さすがに学校あるので寝る保

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 04:39:28.53 ID:UOpQyC+CO


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 04:51:12.13 ID:VllnBscj0
>>130
青並の妄想少女と化してるなw

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 05:37:39.46 ID:365dknwQO
保守

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 06:34:05.03 ID:zYEH4Z/4O
保朱

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 07:11:45.72 ID:2w6jR+0lO
起きた保守

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 07:43:21.47 ID:UOpQyC+CO


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 08:22:20.69 ID:UOpQyC+CO


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 09:26:26.09 ID:UOpQyC+CO


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 09:52:41.85 ID:UOpQyC+CO
サムライブラック保守


桃「ねぇ見て見て!これどう?」
黄「短いのもいいね。」
侍「(ズズー)ふぅ。髪なぞどんな風にしようと中身が同じでは一緒であろうに。」
桃「ちょっとー!今のは聞き捨てならなーい!」
黄「せっかくいい髪持ってるのにMOTTAINAIよねー。」
侍「だから某の髪はぱんてーんだと何度言えば」
桃「よーし!今から侍ちゃんに髪は女の命であるということを御教授しよー!」
黄「じゃあ早速!」

男「おーい。帰りますよー。」
侍「遅かったな。」
男「えと………ツインテ?」
侍「桃と黄色がやってくれた。どうかのう?(///)」
男「似合わなくはないよね。うん。」
侍「に、似合わなくは……!似合ってもいないということか!」
男「違う違う!似合うよ似合う!」
侍「最初からそう言えばよいのだ。」
男「でも実際、お前ってどんな髪型も似合うと思うよ。」
侍「えっ……?」
男「なんだよ俺なんか悪いこと言ったか?褒めただけだろ。」
侍「あ……ありがとう。(///)」
男「お、おぉ。(///)」
侍「そういえばさっき灰にあってだな。(シャキン ブンブン)刀をこう振ってだな。」
男「こ、これは……!」
侍「武ッ士武ッ士にしてやる!と言うとお主にウケると聞いたのだが………」
男「お願い!刀しまって!お願い!」
侍「う、ウケぬか……。」

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 10:15:51.63 ID:UOpQyC+CO


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 10:47:12.41 ID:VErsR5QP0
>>141
刀振ったらあぶねーだろw
武士にされるというより手打ちにされそうだw

まとめwikiの管理人様へ
TOPの伝言板にも書きましたが、旧アップローダー(ファイル名が『iro-』ではじまるもの)の1225番から、おそらく最後までがリンク切れを起こしているようです
お忙しいところ申しわけありませんが、復旧お願いします

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 11:48:14.57 ID:VlzLhcsx0
保守

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 12:38:37.20 ID:UQgCNrlUO


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 13:58:24.80 ID:zYEH4Z/4O


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 14:24:45.93 ID:cYh3n9WM0
保朱

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 15:03:39.37 ID:ZEXpQSyEO


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 16:00:52.92 ID:cYh3n9WM0
保朱

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 16:42:14.23 ID:2w6jR+0lO


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 17:16:50.48 ID:VllnBscj0
保守

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 17:45:31.34 ID:2w6jR+0lO


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:18:38.14 ID:UOpQyC+CO


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 18:57:56.25 ID:cYh3n9WM0
保朱

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 19:29:52.88 ID:htJxZAlG0
保紫

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 20:05:00.17 ID:cYh3n9WM0
保朱

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 20:25:13.43 ID:2w6jR+0lO
ほ!

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 20:51:28.12 ID:TXlWAq2U0
おー、まだ残ってた

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 20:59:41.04 ID:ZRqIw5PN0
初めて北産業

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 21:04:54.57 ID:2w6jR+0lO
>>159
wiki行って
好きな色のとこ
見ろ

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 21:11:56.09 ID:ydsJK38E0
まだ残ってて良かった
試験は駄目だったけど

これからSS書くわ
頑張ってお題全部クリアしてみようと思う

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 21:24:00.41 ID:htJxZAlG0
>>161
期待
けど無理すんなwまぁお題出した側とすれば嬉しいけど

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 21:50:58.66 ID:K+Tj5F/e0


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 21:54:45.69 ID:cYh3n9WM0
ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21888.txt

またお題より。短いが

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 22:05:43.79 ID:K+Tj5F/e0
ナイス焦茶&朱

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 22:08:09.03 ID:ZRqIw5PN0
>>160
http://color-pencil.org/uploader2/src/iro21889.jpg
把握した

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 22:09:19.96 ID:TXlWAq2U0
珍しい表情の水ktkr

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 22:10:57.28 ID:cYh3n9WM0
>>166
憮然とした表情の水って珍しいな

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 22:27:49.84 ID:cYh3n9WM0
保朱

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 22:29:02.49 ID:2w6jR+0lO
>>166
いったい何をされてこんな表情に……妄想が膨らむwww
GJ!!

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 22:45:12.44 ID:1M9bmBZg0
お題[Image]

色「なぁ・・・なんか月曜の午後の授業って眠いよな〜。」
灰「それがどうしたの?」
色「それでなにかこう・・・夢心地っていうかなんていうか・・・。」
灰「それでそれで?」
色「聞いているのか?お前は。人の話を。」
灰「眠いまで聞いた。」
色「おいおい。まあいいや。んでさ、いろいろとイメージが沸くわけよ。」
灰「たとえば?」
色「彼女の話とか。」
灰「色無しごときに彼女なんていたっけ?」
色「いやいないけど・・・・。これから考える。」
灰「ふ〜ん。で、私とかどう?」
色「断るね。どうせハッタリだろ?」
灰「あはは〜ばれた〜?」
色「あたりまえだ!」
灰(本当は狙っているよバカめ・・・・。早く気づけ。)

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 22:58:43.77 ID:cYh3n9WM0
>>117
これは灰の普段の行いのせいもあると思うんだ

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 23:19:24.63 ID:GFiNhpL00
h

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 23:23:17.35 ID:K+Tj5F/e0
無「暑い」
灰「そりゃもうすぐ夏ですから」
無「そうじゃなくて、お前を背負ってるから背中が蒸れると言いたい」
灰「私も我慢してるからお互い様ということで。お腹側がスケスケになってるかも」
無「……いやいやいや」
灰「もしかして想像した?」
無「してないっス」
灰「嘘だね。でもまあ寛大な灰ちゃんは煩悩魔人の色無を許してあげるよ」
無「へいへい」
灰「というわけで色無さんや、マ○ク行こう○ック。もちろん色無の奢りで」
無「結局それかよ」
灰「色無は男と同類のエロ魔神だって言い触らすよ?」
無「どうぞご自由に。エロ魔神の俺は今後一切お前に関わらないようにするよ」
灰「……むー」
無「フフン」
灰「色無の癖に最近口答えが多いぞー」
無「どれだけお前を見てきたと思ってるんだ?」
灰「……どうしてそういう勘違いさせるような言葉をポンポン出せるかなぁ」
無「何か言ったか?」
灰「べつにぃー」


保守@ある放課後の風景

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 23:35:13.04 ID:htJxZAlG0
>>174
これぞ色無(モテ男)の真骨頂!

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/23(月) 23:49:58.31 ID:cYh3n9WM0
>>174
この天然ジゴロがっ!

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 00:00:49.44 ID:Zfyt7Lck0
橙「それでねー」
無「あ、水ちゃんもこっちおいでよ」
水「えっ、あの」
橙「……(じーっ)」
水「(ビクッ)あのっ、そのっ、今日は用事があるのですみませんっ!」
無「用事なら仕方ないねー……って行っちゃった」


こんなこともあるよねきっと

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 00:10:04.03 ID:4NgI7fg40
寝る保

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 00:23:47.64 ID:4NgI7fg40
学校の課題あんの忘れてたw寝れねえww

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 00:47:09.29 ID:HdcXYG50O
保守は俺に任せてみんなは先に行けだと!?
そんなことさせられるか!

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 01:06:06.52 ID:glPPTyiF0
ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21890.txt

自分で出したお題を自分で改収

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 01:13:03.90 ID:uGxh9wvU0

http://color-pencil.org/uploader2/src/iro21891.jpg
「クッキー作ってみたの。良かったら、夜食にでも食べてね。」

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 01:14:28.72 ID:YAf3FuJo0
よし、じゃあ俺の部屋で一緒に…

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 01:21:19.19 ID:4NgI7fg40
待て待て、課題を一休みということで俺と一緒に…

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 01:40:46.43 ID:glPPTyiF0
いやいやここは俺が

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 02:08:31.82 ID:4NgI7fg40
課題が終わったので今度こそ寝る保
明日の昼までは残っていてくれ…

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 02:26:46.92 ID:VCupUyUjO


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 02:46:18.32 ID:q/6kxtuD0
お題を全部クリアするために濃縮小説にしたらよくわからないあらすじになった
あと半分くらい残ってるけど明日に回して寝る

中二病&駄文ですまん

「夜の学校に男が徘徊し、出会った人間を連れ去ってしまう」というものだ。
小学生でもあるまいし、こんな怪談もどうかと思うけど、七つも不思議がないだけマシなのかもしれない。
確かに女子高に誰ともわからない男が出歩いているなんて話はぞっとしないけど、宿直の教師と警備の人が詰めている以上、そんな事はないだろうし、あってもすぐに解決するだろうから心配の必要は無い。
案外と「夜に学校に忍び込むと警備の人に怒られるよ」という事を冗談のように伝えたのかもしれない。

入学してからずっと、私はそう考えてきた。
あの夜の校舎で色無と会うまでは。

「こんばんわ、よくきたね。俺の楽園へようこそ」
色無の第一声は確かそんな言葉だった。
体育の後の授業が面倒になった私は、サボり場所を探してうろうろして、屋上に居場所を決めた。
しかし屋上に着くと何故か外は真っ暗で、校外には人気が無い。
驚いて時計や携帯を確認しても、さっきまでと同じ時間を示すばかりでなんの答えも出ず、混乱しつつも校舎に戻った。
しかし今度は三階の階段を下りても三階に着くという現象が起き、私は真っ暗な校舎で一人途方に暮れていた。
そんな私に話しかけてきたのがスーツを着た男、色無だった。
「たま〜にキミみたいに此処に迷い込んじゃう娘がいるからさ、元の世界に送り返すのが俺の仕事」
突然現れてそんな変な事を言う人間を信用できるはずが無い。
さんざん罵倒し、警戒し、どうにか追い払ったものの、妙に広い三階校舎と見当もつかない脱出に困り果て、結局色無に頼った。
例の怪談話を思い出していた私は何かされたら舌を噛み切って死のうと考えていたものの、特に変な事をするでも無く教えてくれた。
司書室にあるテーブルの下をくぐればいいらしい。
元の世界に帰す見返りとして学校での暮らしについて教えて欲しい、と言われたものの、それを無視して帰った。
今思えば酷い事をしたと思う。でも、よくわからないところで変な男に絡まれるなんて状況からすぐに抜け出したかったのだ。

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 02:47:07.17 ID:q/6kxtuD0
テーブルの下を潜り抜けた後、窓の外が明るい事に安心していたら、後ろから声をかけられた。
急にテーブルから人が出てきたら誰だって驚くに決まってる。
いつも冷静な焦茶さんも例外じゃなかったのが妙に面白かった。
さてどうやって説明したものかと頭を悩ませていると、焦茶さんは向こうの世界について聞いてきた。
聞けば彼女も学生時代に迷い込み、気が向いた時に遊びに行っていたらしい。
焦茶さんが言うには色無は近くの病院にずっと入院していたそうだ。
みんなの過ごす学校生活を思い浮かべ、病院の屋上からこの学校を見ていたらしい。
ある日思い立って夜の学校に忍び込んだものの、警備の人に追われ体調を崩し、逝ってしまったそうだ。
それ以降この学校に縛られたものの、彼の居場所は夜の学校で誰もいない。
生前あこがれた学校にいながら学校生活を見る事も出来ず、ずっと苦しんでいたらしい。
そんな色無を見かねてよく会いに行ったそうだ。
ただある日から個人的な理由でそこに行けなくなり、心苦しかったらしい。
最後に暇なときで良いから色無と会ってやって欲しい、と言われ、危険が無いならと了承した。

それから三日おきに色無に会いに行った。
会うたびに色無はこの世界に来る事に難色を示したが、学校で起きた出来事や事件を話すと目を輝かせて聞いた。
此処に来れない人間には絶対にバレないという安心からか、学校で起きたこと以外にも人に話せない悩みや愚痴を聞いてもらい、相談に乗ってもらいもした。
なんでも話す私に釣られたのか、色無もぽつぽつと生前の話をして私を楽しませてくれた。
病弱だった割には好奇心旺盛で行動力があったそうで、夏場に「サウナ密室殺人事件ごっこ」と言って病室を封鎖したり「オリンピックが近い!」と言っては他の病気の子とはしゃぎまわって親や看護士を悩ませたそうだ。
着ているスーツは焦茶さんからもらった物で、いつもパジャマでいるよりは健康ぽくて良いと渡されたらしい。
しきりに「思ったとおりスーツの似合う男だ!なんだかムラムラしてきたぞ」と言われ、照れくさかった事なんかも嬉しそうに話してくれた。
この頃から私は色無のことが好きになったんだろう。いつでも微笑みを絶やさず話を聞いてくれたり、自分語りをする時の恥ずかしそうな表情や仕種がお風呂に入ってる時や寝る前にふと浮かぶようになった。
しかしそういうのに疎かった私は、焦茶さんに言われるまでそれに気付かなかった。
そのことを指摘した後焦茶さんは酷く苦い顔をして忠告した。
「色無を好きになってはいけない。絶対に後悔する」と。
「色無はもう死んでいて、お前はまだ生きている。こんなにも大きな隔たりがあるのに上手くいくはずが無い、諦めろ」と。
当然納得出来ない私はその言葉を嫉妬と取り、焦茶さんを罵倒した。
「アナタが上手くいかなかったからって私もそうだと決め付けないで」と叩きつけ、苛立ちのままその場を後にした。

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 02:49:24.24 ID:q/6kxtuD0
書き忘れてたけど「私」は黒のつもり

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 03:00:17.51 ID:glPPTyiF0
こういうのもたまにはいいな
しかし黒は相変わらず損な役回りが多いな…

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 03:28:32.70 ID:VCupUyUjO
黒「今日の掃除は私達ね。」
黄「よーし!やっちゃうよー!」
緑「しかし君の掃除の仕方は効率が悪い。そもそも掃除は上から下へ」
桃「まぁまぁいいじゃない。さぁ、頑張りましょ。」
灰「私は興味ないです。」
白「そんなこと言わないで、灰ちゃんも。みんなのためなんだから。」

男「今日の寮の掃除はこの子らか。」
色「そうだが。」
男「なんかこの配置に見覚えがあるんだよな……。黒が真中で横には黄と緑……。」
色「んー………。あ!」
男「あれだ!」
色・男「 シ ョ ム ニ !」

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 05:22:44.75 ID:n665k4Wa0
>>192
確かにあの感じは黒っぽいw
個人的には黒のリアルイメージは栗山千明

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 06:54:59.36 ID:n665k4Wa0


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 07:35:38.72 ID:VCupUyUjO


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 08:20:45.07 ID:El6Pkm3cO


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 08:33:18.99 ID:VCupUyUjO
サムライブラック保守

男宅
侍「おはよう。」
男「……おはよう。」
侍「昨日は……なぁ。(///)」
男「何が?」
侍「い……言わせるな!ばっ馬鹿者!」
男「言わなくていいけど。」
侍「嬉しい……。(ギュ)」
男「暑苦しい。」
侍「昨日はもっと熱かったではないか……。」
男「いや知らんて。」侍「知らん……知らんだと!」
男「だって何もしてないし。」
侍「酷い!酷過ぎる!某のことは遊びだったのか!」
男「そもそも遊んでないし。」
侍「遊びですらないだと!?某をなんだと……なんだと思って………!」
男「侍黒だろ。」
侍「その通りだ。早く起きろ。遅刻したいのか?」
男「あのね、いちいち起こしくるのはともかくとしてもっと普通に起こしてくれない?」
侍「ならどんなのがいいのだ!時代劇風も駄目で昼ドラ風も駄目なら何がいいのだ!」
男「だから普通……もういいや。」

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 09:19:23.89 ID:VCupUyUjO


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 10:29:51.59 ID:VCupUyUjO


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 11:14:19.71 ID:VCupUyUjO


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 12:30:47.67 ID:VCupUyUjO


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 13:10:54.04 ID:4NgI7fg40
残ってた保

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 14:00:18.69 ID:4NgI7fg40


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 14:32:33.59 ID:WptlSlXB0


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 15:45:17.20 ID:V1zWYDiz0
保守

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/24(火) 16:16:03.59 ID:n665k4Wa0
保守

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)