5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【線香花火】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 22:58:51.36 ID:9FZvDnvT0
絵師たちが色鉛筆を擬人化して絵を描いたり、SS書きが物語を綴ったりするスレです。
>>2あたりに簡単なテンプレがあります。本当に簡単なので、一回は目を通してね。

※初めての方へ
ようこそ。このスレやまとめwikiで絵を見たり、SSを読んだりして萌えたら住人になってください。
いつでも過疎気味なので、絵やSSの投下は大歓迎です。
毎週土曜日の21:00ごろにスレが立ちますが、たまに変動しますので、気に入ったらまとめwikiを必ずブックマークしておいてください。

◆色鉛筆を擬人化するまとめwiki
ttp://color-pencil.org/wiki/

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 23:00:38.67 ID:9FZvDnvT0
赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒、焦茶、空色などがいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!

一目で分かる色鉛筆相関図
ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21182.jpg

◆前スレ:【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【星祭り】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1215259270/

◆専用うpろだ
ttp://color-pencil.org/uploader4/upload.html

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 23:01:22.83 ID:9FZvDnvT0
こんな感じかね
あと一花くらいは咲かせたいねえ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 23:07:08.37 ID:VG5FLIKT0
>>1

いつものスレ立ての人は忙しかったんかねえ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 23:09:50.47 ID:J5vvYVAZO
>>1

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 23:12:50.17 ID:xLsBaz9W0
>>4
そう信じたい
そして>>1

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 23:17:14.57 ID:P7zf6qbd0
>1乙
今週は随分遅くなってたねぇ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 23:23:57.00 ID:CsOiXgtt0
>>1乙!

過疎ではあるけど、SS書きも絵師もいないわけではないからなぁ。
ちょくちょく来てくれる絵師もいるんだし。
このまま終わらすのも惜しいな…
かといってパー速だとあのgdgdだし……困った

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 23:26:34.31 ID:P7zf6qbd0
そろそろ学生さんたちが夏休みに入って少しずつ活気が戻るのを期待したいけどねぇ

10 :School Daysな保守:2008/07/19(土) 23:31:55.64 ID:iBxIMaWm0
『ラムネ』

中三な橙と黄色

橙「あっ……ちぃ……」
黄「夏だもんねえ」
橙「やってらんねえ、さっさと用事終わらすぞ」
黄「いいじゃん、あたし、こういう日もけっこう好きだよ?夏!って感じがして」
橙「そーかもしんねえけど」
黄「あ、橙!ラムネ売ってるよ!飲も!」
橙「お、マジで?いいねえ」

黄「青い空!きらめく日差し!冷たいラムネ!いやあ、夏っていいねえ!」
橙「バッカじゃねえの。……でも、ま、確かに、なんかいいかも」
黄「でっしょお?!じゃ、乾杯しよーよ!」
橙「おっけ。…じゃあ、夏に、乾杯!」
黄「かんぱーい!」
橙「…黄ぃ」
黄「何?」
橙「やっぱ、こういう日も、いいな」
黄「うん、うん♪」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 23:34:34.62 ID:xLsBaz9W0
>>10
笑顔の黄色が目に浮かぶwいいねぇ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 23:35:05.52 ID:9FZvDnvT0
>>10
あつーい! 室温が5度は上昇したぜw

まったく関係ないが、茶は瓶ラムネを飲むのが苦手そうだw

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 23:36:45.45 ID:VG5FLIKT0
>>10
中三の時点でラブラブじゃねえか!w

>12
ああ、ビー玉で塞いじゃって何とかどかそうと手でどかしたら逆さまだったので頭からかぶると

14 :School Daysな保守:2008/07/19(土) 23:40:07.03 ID:iBxIMaWm0
『扇風機』

白「あ゛〜」
黒「………」
白「あ゛〜」
黒「………」
白「あ゛〜」
黒「…白、いつまでやってるんだ?」
白「え゛〜、だの゛じい゛よ゛〜?黒ぐん゛も゛や゛ろ゛〜?」
黒「あのなあ…」
白「ね゛?」
黒「………」
白「あ゛〜」
黒「…あ゛〜 ///」
白「あ゛〜♪」


15 :School Daysな保守:2008/07/19(土) 23:48:16.40 ID:iBxIMaWm0
『風鈴』

ちりんちりん
赤「この音、いいよなあ」
青「涼しくなる気がするわよね」
ちりんちりん
赤「まさに日本の夏、って感じだ」
青「あはは」
ちりんちりん
赤「あー…今日、ずっとこうしてたいなあ」
青「珍しいわね、あんたがどこにも行きたがらないなんて」
ちりんちりん
赤「だってさー」
青「うん」
ちりんちりん
赤「今、すっげえ幸せなんだもん」
青「…うん///」
ちりんちりん


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 23:48:31.92 ID:xLsBaz9W0
ごきゅごきゅ
無「やっぱ夏はこれだよなぁ。」
こんこん
茶「色無君いますか〜…あれ?色無君何のんでるんですか?」
無「あ、茶さん。ラムネだけど、もう一本あるから茶さんも飲む?」
茶「え?い、いいんですか?いただきます〜」
ご…ごきゅ…ご…
無「あの、茶さん?」
茶「ふえぇ、うまく飲めません〜」
ばしゃ
茶「やん!こぼしちゃった…せっかく色無君の大切なモノなのに…」
無「あ〜、別に気にしなくていいよ。何か拭く物を…」
茶「ふえ、顔にかかっちゃった…べとべとする〜…」
がちゃ!
青「あんた達!さ、さっきからなんて会話してんの!?」
無「お前どっから出てきた!?つーか最初から聞いてたのか!?」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/19(土) 23:58:43.21 ID:9FZvDnvT0
白は健康だときっと空みたいな子になってたなw

青のストーカー気質は異常w

18 :School Daysな保守:2008/07/19(土) 23:59:30.05 ID:iBxIMaWm0
『打ち水』

橙、黄色幼少期
橙母「橙〜、ちょっと水まいてきて〜」
橙「は〜い」

黄母「黄色、家の前にお水まいてきてくれない?」
黄「わかった〜」

橙「あ、きいろ」
黄「たいちゃんだ。たいちゃんもみずまき?」
橙「うん。きょうもあついね」
黄「そうだね〜。…みず、つめたくてきもちいいよね」
橙「うん」

橙母・黄母「で、なんであんたらは全身びしょ濡れで帰ってくるの?」
黄「えへへ〜きもちいい〜」
橙「ぱんつまでぬれちゃった…」
橙母「だー、もう!二人まとめてタオルで拭いてやるから服を脱ぐ!」
橙・黄「はーい」
黄母「ふふ。私はトウモロコシでも茹でてこようかな」
黄「トウモロコシ!」
橙「やったあ!」
橙母「いいからとりあえず脱ぎなって!」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 00:04:26.28 ID:L0xMOge/0
トウモロコシというととうもころしが頭に出てくるw

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 00:11:14.90 ID:xUzL8OmD0
新ろだ一番乗りの水着水
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0001.jpg
水着白
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0002.jpg


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 00:14:18.10 ID:ikq9Mxas0
>20
まさかあの白がこんな刺激的なビキニを着てくれるとはw

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 00:22:50.34 ID:HcYPg4i80
>>20
二人とも…すごく…可愛いです…

23 :School Daysな保守:2008/07/20(日) 00:24:15.75 ID:HcYPg4i80
『水鉄砲』

高三の夏休みということで
赤「おらあ!!」
橙「ちょ!お前マジで狙いすぎ!」
赤「男の勝負はいつだってマz びしゃ!!
黒「その通りだな。油断は良くない」
赤「てんめえ…」

橙「うわっ!冷てえ!!」
黒「やったな…」
赤「わっ!ちくしょう、やられた!」

青「ホント子供ね」
黄「楽しそうだけどね♪」
白「私たちも、あっちに行こ」
黄「そうだね。…お〜い」
すたすた
赤「喰らえ橙!秘儀!横一文字撃ち!!」
橙「そんなの下に避ければ――」
びしゃ!!
赤・橙「へ?」
青・黄・白「……え?」
赤「…薄緑」
橙「…水色」
黒「…白。―――赤、死ね」
赤「ええええええ?!悪いの俺だけええええ?!」

三分後、全身ずぶ濡れになった赤がいましたとさ。


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 00:27:11.28 ID:L0xMOge/0
>>23
確かにかけたが赤だが見ておいてそれは理不尽だぞ黒www

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 00:31:18.26 ID:Mg1Mb45b0
ちゃっかり確認してるのかよwwwww

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 00:33:26.90 ID:LQMMUt730
黄「さすがに水鉄砲にカレー入れても飛ばないか…」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 00:45:25.65 ID:xUzL8OmD0
最近のJKは濡れなくても普通に透けるから嬉し……困る

28 :School Daysな保守:2008/07/20(日) 00:48:33.70 ID:HcYPg4i80
『冷やし中華、始めました』

ちょっと未来の橙×黄色
橙「今日も暑かったな、マジ疲れた……ん?」
冷蔵庫の扉に、手書きの手書きの張り紙『特製☆冷やし中華始めました』
橙「黄ぃ、何、これ?」
黄「えっへへえ、本日のお勧めです♪」
橙「ふーん。お勧めなんだ」
黄「そりゃあもう。暑い一日に涼やかな美味しさを、黄色チャンの愛情付きで召しあがれるんですから♪」
橙「じゃあ、カレーライス一つ」
黄「えええええええ?!」
橙「……」
黄「………(しょんぼり)」
橙「冗談だよ。冷やし中華お願い。……できれば愛情多めで」
黄「まっかせなさい!…でも、愛情はいつでも特盛りですよ?」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 00:58:15.05 ID:Mg1Mb45b0
>>26
黄「あぁっ!詰まって飛ばなくなっちゃった!」
無「『※水以外のものを入れないでください』…まぁ普通そうだよな」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 01:14:22.58 ID:L0xMOge/0
前スレで青と水と赤で三角関係書きたいといったものだがとりあえずそれっぽいの

ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0003.txt

大失敗orz
これじゃ青がただの嫌な女の子だよ…もっと水の黒いとこ書きたかったのに無理でしたorz

31 :School Daysな保守:2008/07/20(日) 01:17:35.05 ID:HcYPg4i80
『レモンスカッシュ』

焦「学生が図書館でテスト勉強しているせいで、私の居場所がいよいよもってPALLETしかなくなってしまった」
群「大学生もテスト勉強か、暑いなか精が出るな」
焦「彼らにはその後の輝かしい夏休みが待っているからな。意気も上がる」
朱「夏ねえ…。暑っ苦しいだけなのにねえ。ま、ビールは旨くなるけど」
群「お前…」
焦「いやいや、朱色なりに夏を楽しんでいる分いいじゃないか。夏とはいいものだよ。青春がそこかしこに転がっている」
朱「もう青春なんて歳でもないだろーに」
焦「何を言うんだ。青春に歳など関係ない。心が走り出せばいつだって青春はそこにある!」
朱「はいはい」
焦「わかっていないな。大体、君だって私がいるんだから青春真っ盛りじゃないk」
朱「恥ずかしいセリフばっか吐いてんじゃない、この減らず口が」
焦「ひみはほんほうひへへやはんはああ」
群「ほら、今でも青春中の焦茶、いいもの持ってきたぞ」
焦「ん?なんだ?まだ何も頼んでいないはずだが」
群「レモンスカッシュだ。爽やかな夏を楽しんでくれ。―――ああ、あと今日は早めに閉めるから、朱色とどこかへ行ってくるといい」
朱「お、おい!聞いてないぞ!」
焦「そうかそうか!じゃあデートの一貫、というわけでもないが、レモンスカッシュをあと二つくれないか」
群「わかったよ。…ありがとな」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 01:34:35.04 ID:Mg1Mb45b0


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 01:45:59.50 ID:Mg1Mb45b0
ねるほ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 01:48:17.46 ID:a8O9Y3Kv0
>>31
ここはストロー二つだろ、と思ったけど
レモンスカッシュを朱色と群青さんの分も注文したと気付いた

やっぱ焦茶さんの気遣いが出来るところは良いな

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 02:20:40.21 ID:zQ1SIaytO
保守

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 02:41:44.32 ID:a8O9Y3Kv0
青「色無、顔にご飯粒ついてるわよ」
無「え?こっち?」
青「違うわ、ここ。(ひょい)これでキレイになった(ぱくり)」
無「あ……ありがとう……」
青「ふふふふふ、こっちこそ」

橙「色無、顔にご飯ついてるよ」
無「え?マジで?」
橙「(ひょい)マジよほら。(ぱくり)」
無「あ……ありがとう……」
橙「どういたしまして。ところで色無(ひょい、ぺた)、私の顔にもついてるみたいなんだけど?」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 02:42:05.89 ID:a8O9Y3Kv0
黒「色無、顔にご飯ついてるわよ」
無「あん?どこに?」
黒「鼻の頭。どうしてこんなところにつくのかしら?(ひょい)」
無「なんか悪いな」
黒「別に。ほら、あ〜ん」
無「え?」
黒「これは色無のでしょ。ちゃんと食べなさい。あ〜ん」
無「…………(ぱくり)」
黒「どう、おいしいかしら?」
無「…ああ。う、美味い、ぞ?」
黒「(ちゅっ)確かに、今はこの指が美味しく感じるわ」

群「あら色無くん、お弁当が顔についてるわよ」
無「えっと、こっちですか?」
群「反対側よ。顎の辺りについてるの」
無「あ、本当ですね。ありがとうござ―――」
群「あ〜ん」
無「群青さん?」
群「それ、食べさせてくれないかしら。あ〜ん」
無「え、えっと………」
群「あ〜〜〜ん」
無「ど、どうぞ」
群(ぱくり。………こり、こりこり)
無「ぐ、群青さん。指を噛まないで下さい」
群「あらごめんなさい。でもとっても美味しかったわ」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 02:43:44.75 ID:a8O9Y3Kv0
エロく無いエロが書きたかった
無理だったけど

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 03:06:47.91 ID:zQ1SIaytO
これはエロいwみんな積極的すぎるw

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 04:03:03.53 ID:a8O9Y3Kv0
保守


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 05:05:39.96 ID:a8O9Y3Kv0


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 06:02:54.27 ID:fEui9Qf8O
サムライブラック保守

サッカー中
侍「(ボー)なんか調子が………」
赤「侍ちゃーん。パァァァス!!!!!(ギュルルルル)」
侍「はぇ?」
黄「危ない!」
コツン   パタ
男「侍黒!」
青「酷い熱!脱水症状おこしてるわ!」
男「(ガバ)待ってろ!今保健室まで連れて行ってやるからな!」

侍「ん」
男「起きたか。」
侍「保健室……か。確か某は赤の凶弾に撃たれ」
男「ないからそれは。」
侍「さて、次の授業は……」
男「まだ寝てろよ。脱水症状なんだ。無理するな。」
侍「確か……お主か。某を着替えさせたのは?」
男「か、勘違いする!やましい気持ちとかは一切なくてだな!先生とかもいなくて」
侍「ふふ、うろたえるでない。ありがとう。」
男「お、おぅ。そうだ!あとアクエリアス飲んでおけ。話はそれからだ。」
侍「んく……。(タラ)……すまん。うまく飲めぬみたいだ。一寝してまた体力がついたら」
男「水分取らないで体力つくかよ。しょうがねぇなぁ、少し荒療治だが……(コク)んっ……!」
侍「むっ……んっ……(コクコク)ふぁ……!」
男「はぁ……。口移しなら飲めるだろ?」

侍「とかなっちゃったりして……。むふふ……。」
白「(カシャ)それはないと思うよ私の経験上。」
侍「やはりいたか!」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 07:20:31.58 ID:dMnEOf6A0
今起きたほー。
>>1&深夜組乙。

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 08:34:04.80 ID:eus0Jmf40
色鉛筆もプリキュアも青と緑と紫が好きです

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 08:49:16.94 ID:8qwYijnxO
>>42
白wwwwww

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 09:14:20.71 ID:7QyOXveH0
『甘えんぼう』

無「ふぁ〜・・・よく寝たな〜」
灰「・・・おはよう」
無「おっ、灰おはよう」
灰「・・・だっこ」
無「・・・へ?」
灰「・・・だっこ」
無「・・・してほしいのか?」
灰(コク)
無「・・・仕方ないな、よっと」
灰(ギュッ)
無「嬉しいか?」
灰(コクコク)
無「よしよし」
灰(///)

駄文でスマソ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 09:24:05.52 ID:5EWyPSzm0
「……あつ」
「また灰か……どうして俺の上で寝てるんだコイツ……」
「そぉい」
ばふっ
「これでよし……と」


……もぞもぞ


「……あつ」
「またかよ……コイツの寝相はどうなってるんだ」
「そぉい」
ばふっ
………
……



以下無限ループ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 09:55:58.96 ID:LQMMUt730
>>47
なんか親子みてえだなw

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 10:40:08.29 ID:ro84WnLCO
起きた保守!

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 10:42:59.72 ID:LQMMUt730
じりじりじりじり…
緑「……」
じりじりじりじり…
緑「…(ぺら)」
じりじりじりじり…


緑「…」
黄「およ?緑ちゃんまた本読んでんの?このくそ暑い中よく本なんか読んでられるね〜」
緑「…」
黄「桃なんかさっき『暑いから脱いじゃお〜』とか色無の目の前で言い出すんだもん。あのデカ乳め…」
緑「…」
黄「ね〜、緑ちゃんどう思う?…緑ちゃん?」
緑「…」
ばたんっ!!
黄「きゃー!緑ちゃんがぶっ倒れた!だれか!氷!氷持ってきてー!!」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 11:23:33.12 ID:xUzL8OmD0
「あとちょっと……」とか思ってると取り返しのつかないことになるんだよなw

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 12:04:37.17 ID:fEui9Qf8O
サムライブラック保守

男「むーしゃ♪武ー者♪微幸せー♪」
侍「どうだ?侍黒さん特製混ぜご飯の味は?」
男「丸み屋の混ぜご飯美味しいです。」
侍「だから侍黒さん特製混ぜご飯だどなんど言ったら」
侍(ぬ!口に米粒がついておる……!これは、あれをやるしかあるまい!)
侍「男!」
男「(ビク)は、はい!なんでしょう!」
侍「ここ、ここここっ……!ここ……!(プルプル)」
男「な、なんだその指は!」
侍「ここここっ!こめっこここめっ……!(プルプル)」
男「近寄るな!な、何が目的だ!」
侍「こめ!ぉめ……!こ、こめぇぇぇぇぇ!!!!!!!!」
男「ひぃ!」
侍「こ、米が唇についておるッ!!!」
男「……………」
侍「……………」
男「あ、そうなの?(パク)」
侍「あぁ!」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 12:08:06.74 ID:LQMMUt730
黄「打ち水ならぬ…」
無「打ちカレーとかやったらぶっとばすぞ。つかお前さっきから食べ物粗末にすんなよ。
ホントにカレー好きなのかどうか疑問に思えてきたぞ」
黄「なによ!あたしカレー好きだもん!色無と同じぐらい大好きだもん!!」
無「え?」
黄「え?」

以下、気まずい雰囲気


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 12:42:06.82 ID:ro84WnLCO
その後も微妙にわだかまりが残るんだろうなwwww

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 13:15:09.40 ID:LQMMUt730
>>53
黄「や、やだなぁ、色無も私と同じくらいカレー大好きだよね?ってことだよ!」
無「な、なぁんだ。そういうことか。俺もカレー大好きだぞ」
黄「うふふ♪」
無「はは」

無「(そういうこと…か。残念なようなこれで良かったような…)」

黄「(ごまかしきれたかな?こんなカタチで告白なんてしたくないもんね…)」

無・黄「はぁ」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 13:52:17.12 ID:ikq9Mxas0
保守

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 13:56:28.86 ID:a8O9Y3Kv0
黄「色無、顔にご飯粒ついてるよ。あはは、アホっぽい」
無「五月蝿いな〜、どこだよご飯ついてるの」
黄「私がしてあげるから動かないで。えいっ!(ぺちゃ)」
無「 な に し や が る 」
黄「ご飯粒にカレーをつけてみました」
無「食い物で遊ぶなよ」
黄「へへへ、ごめん」


エロく無いエロが書こうとした
それ以前になった

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 14:00:10.79 ID:5EWyPSzm0
無「……んぅ」
灰「あ、起きた?」
無「……暑い、降りろ」
灰「降りてもいいけど、朝からご立派な息子さんとご対面ですかね」
無「んん?……!? ちょ、これはだな、男なら誰でも起こるものでっ」
灰「みなまで言わなくてよろしい。大体、男の人は誰でもこうなることぐらい知ってるしさ」
無「……はぁ、朝から疲れる。というか女の子なんだから、もう少し恥じらいというものを持てよ」
灰「私は羞恥心よりも知的好奇心の方が強いのさ。でもね……」
ぎゅ
無「な……」
灰「ドキドキしてるの聞こえる?」
無「あ、ああ」
灰「私だって内心はこんなになってるよ?」
無「あ、ああ、そうだな」
灰「……」
無「……」
灰「……っぷ、あはははは!色無ったら顔真っ赤!可愛い!いひひひ!」
無「ッ!? この、またからかいやがったな!」
灰「あはっ、はは、はっ、ケホッケホッ」
無「お、おい大丈夫か」
灰「はー、はー、はー、ふー危うく笑い殺されそうだった」
無「このっ……大体なぁ、絶壁に囲まれたってなんともっ」
灰「ほぅ?耳まで真っ赤にしてたのはどこの誰だったかなぁ?」
無「あれはビックリしただけだ!そもそも"ない"より"ある"ほうがいいに決まってる」
灰「そう……なんだ……」
無「あ、おい俺は灰がどーのこーのと言ったわけじゃ」
灰「ぷはははは!もう、色無はどこまで引っかかれば気が済むの!」
無「こ、このやろー!」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 14:31:17.09 ID:ikq9Mxas0
保守

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 15:07:52.60 ID:LQMMUt730


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 15:36:12.00 ID:LQMMUt730


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 16:06:07.76 ID:LQMMUt730


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 16:23:40.71 ID:LQMMUt730
>>55
黄「あれ以来なんだか色無、様子変だな…私、色無に嫌われちゃったのかな…?
もし色無に嫌われちゃってたら、私、どうしたらいいんだろう…」
橙「大丈夫よ!私達がいるじゃない!」
黄「橙!」
青「あんたが人一倍寂しがりだってこと、知ってるんだから!」
黄緑「色無君も、もちろん皆だって、あなたのこと嫌いだなんて思ってませんよ。
だからほら、泣かないで。ね?」

黄「むにゃ…みんなぁ、ありがとぉ…えへへぇ…zzz」
橙「なにこの子!めっちゃかわいいんですけど!」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 16:57:51.50 ID:ikq9Mxas0
保守

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 17:28:41.25 ID:LQMMUt730


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 17:57:27.58 ID:ro84WnLCO
保守

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 18:27:18.34 ID:ro84WnLCO


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 19:00:51.62 ID:ikq9Mxas0
保守

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 19:23:13.15 ID:6eJ5hhaK0


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 19:42:40.14 ID:LQMMUt730
黄「夏といえば!?」
桃「海♪」
灰「すいかー」
青「こ、怖い話…」
赤「マラソン!」
黄緑「風鈴♪」
黄「なんか変なの混じってたけど違う!夏といったらこれでしょ!」

ばちばち しゅおー 
橙「花火、ねえ…珍しく用意がいいじゃない?」
黄「へっへー、あたしはやれば出来る子なのだ!」
橙「…」
黄「ちょっと、そこ!黙んないで!せめてつっこんで!」

赤「ひゃっほー!たーのしー!」
紫「わわ!走りながら花火振り回すなー!この体力バカー!」

白「きれい…」
黒「そうね…(白、こんなに喜んで…黄色、たまにはいい仕事するじゃない)」

橙「オチは?」
黄「へ?ないよ?」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 20:04:45.99 ID:6eJ5hhaK0
楽しそうだw

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 20:29:01.09 ID:6eJ5hhaK0


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 20:40:10.21 ID:fEui9Qf8O
サムライブラック保守

男「夏と言ったら!」
侍「浴衣を着て花火大会に行き友人達と出会いひやかされるも心を打ち明けその後二人きりで線香花火に」
男「長い!却下!夏と言ったらあれしかないだろ!」

TV「(ドギャーン)キャー!」
水「(ビクッ)キャ!」
緑「(ピクン)」
黒「ふ、ふぅん。ま、まぁまぁってところじゃない?」
バツン   パッ
水「て、停電……!」
黒「照明は!」
緑「(カチカチ)点かない。」
黒「仕方ないわ、携帯の明かりを」
トゥルルルルル トゥルルルルル トゥルルルルル
黒「電話よ水色。」
水「わ、私ですか!緑ちぁゃん……!」
緑「…………すまない。」
水「私ってなんでいつもこんな………。うぅ……。」
黒「大丈夫、きっと色無しからよ。心配で寮にかけてくれたんだわ。」
水「そ、そうですよね!(ガチャ)もしもし、虹色寮です。…………もしもし?」
…………………………………………………………………………………あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
水「きゃあぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」
黒「どうしたの水色!緑!受話器をしまって!」
水「あ、あ………!」

男「やっぱこれだね!」
侍「やりすぎではないか……?」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 20:44:32.18 ID:LQMMUt730
>>73
お前ら、毎回やっとるなw

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 21:06:51.84 ID:ikq9Mxas0
保守

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 21:31:52.49 ID:ikq9Mxas0
保守

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 21:31:55.09 ID:ro84WnLCO
>>73
やりすぎwwwwだがもっとやれwwww

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 21:51:51.84 ID:ikq9Mxas0
保守

79 :School Daysな保守:2008/07/20(日) 21:56:14.03 ID:PzwUBUxC0
『花火』

赤「やっぱ夏って言ったら花火だよなあ!」
青「ふふ、綺麗よね」
赤「…青青ー!見てろよー」
青「? どうしたの?」
赤「へっへーん」
しゅっしゅっ(花火を振っている)
青「何書いてんのよw」
赤「当ててみてー」
青「まったく……青…女………子…?」
赤「まだ終わってねえって!」
青「き………だ…?なんなの?……あ!」
赤「…へへ」
青「…もう。ばか///」

オチなんて(ry

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 21:59:28.18 ID:LQMMUt730
>>79
それ見て喜んでる青も人のこと言えないw
ごちそうさまでーすw

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 22:19:51.70 ID:ikq9Mxas0
保守

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 22:36:49.09 ID:doFupytl0


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 22:37:03.11 ID:XcW1yq7j0
>>79
ええい、このラブラブバカップルめ!wwwwwwww

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 22:45:44.45 ID:xUzL8OmD0
丸一日で100いかなくとも
生きてればまた投下があると信じて


あれとかあれとかあれとかあれとかの続きはどうなってるんかのう

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 22:47:09.88 ID:LQMMUt730
>>84
どれのことだよw

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 23:04:09.40 ID:xUzL8OmD0
未完の作品は全部続きに期待してるんだよw
だが今スレはもうもちそうにないw無念w

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 23:24:49.31 ID:ikq9Mxas0
こんなとき見る専は切ない

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 23:36:40.77 ID:HwOwVHdG0
保朱

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 23:49:15.84 ID:XcW1yq7j0
保朱

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/20(日) 23:54:17.80 ID:LQMMUt730
黄「色無〜、この水着似合う?」
無「カレー柄はないと思うよ」

黄保

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 00:13:22.61 ID:DX7cF8EDO
保守

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 00:14:45.82 ID:Mh4CJdc40
思いつきにも限界が…

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 00:33:32.73 ID:DX7cF8EDO
保守

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 00:46:34.58 ID:Mh4CJdc40
寝る保

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 01:07:55.25 ID:8qvth0saO
保守。

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 01:16:51.62 ID:nWyoh0kL0
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0004.jpg
節分ぶり
といってもこれだけだけど
さて、ぼくのなつやすみでもやるか
じゃあまたね

97 :ある夏の日の色鉛筆:2008/07/21(月) 01:19:30.26 ID:A6zSrR860
その1

無「ふぁああ…おはよ、黄緑。今日も早いね」
黄緑「もう習慣ですから。夏の朝は清々しいですよ」
無「かもね。打ち水するの?」
黄緑「はい。これをするだけで日中だいぶ涼しくなりますからね」
無「毎朝お疲れ様、ホント助かる」
黄緑「ふふ。それに色無さん、水を撒いていると涼しいですよ」
無「あ、なるほど。俺もやりたいかも」
黄緑「じゃあ、やりますか?」
無「うん。黄緑はちょっとゆっくりしてて」
黄緑「ありがとうございます」
無「おう。……今日も、暑くなりそうだな」


98 :ある夏の日の色鉛筆:2008/07/21(月) 01:28:55.66 ID:A6zSrR860
その2

朱「あっちぃ…」
無「うわ、朱色さん!もう起きてるんですか?!まだ8時半ですよ!?」
朱「暑くて寝てられねえってばよ…あーだるい」
群「というかあんたは8時半に起きてて驚かれてることを恥ずかしく思いなさいよ!」
黒「朱色さんはまだいいわ…ウチのバカなんか…」
無「灰は暑さに負けずにまだ寝てるのか?」
黒「…灰の場合はこの時間にだんだん暑くなってくることを見越して、エアコンのタイマーセットしてるのよね…」
無「快眠を続けるためにタイマーセット?うわぁ…ダメ人間だ」
朱「よし!明日からはそれだ!」
群「やめなさい」


99 :ある夏の日の色鉛筆:2008/07/21(月) 01:39:24.45 ID:A6zSrR860
その3

さー
紫「♪」
黄「あー紫、アサガオに水やってるー」
紫「種をもらったから育ててみようと思って」
黄「…なんか小学生みt
紫「ちっちゃいゆーな!」
黄「ごめんごめん、でも、紫の背でアサガオ育ててるとか、どう見ても小学せ
紫「ちっちゃいゆーな!!」
水「あ、アサガオ育てるの、いいことだと思います!」
紫「あ、水ちゃん!でしょでしょ!もっとこのカレーに言ってやって!」
黄「うう…なんだかあたしが悪者だぞ?あ、あたしもアサガオ育てるぅ!!」
水「じゃ、じゃあ、三人でこのアサガオ育てませんか?」
紫「さんせーい!私観察日記つけるー♪」
黄「負けない!あたしは絵日記だ!!…ってアレ?これじゃあたしまで小学生じゃん。…ま、いっか♪」


100 :ある夏の日の色鉛筆:2008/07/21(月) 01:52:36.44 ID:A6zSrR860
その4

橙「桃ーこの水着なんてどうかな」
桃「あー可愛いー♪いいねそれ」
橙「でっしょー」
桃「あ、橙、見て見て!これも可愛くない?!」
橙「いいじゃん!桃に似合いそうで!」
青「あ、あんたたち…なんでそんなキワドイのばっかり選んでるわけ?」
桃「えー可愛いのにー」
橙「少しぐらいキワドくたっていいじゃん、夏なんだし♪」
青「あ、あのねぇ…」
橙「そ・れ・に♪こんぐらいの方が色無だって夢中になってくれるってもんよ♡」
青「い、色無が、私に、む、夢中…(ほわほわほわほわ)」
桃「あ、青ちゃーん…」
橙「あー、もうこりゃダメね、妄想モード入ってる」
桃「青ちゃんこうなると長いもんねー」
橙「ま、ほっときましょ」
桃「さんせーい」


101 :ある夏の日の色鉛筆:2008/07/21(月) 01:59:41.98 ID:A6zSrR860
その5

空「みーんみんみんみんみん」
白「みーんみんみんみんみん」
黄「つくつくぼーしつくつくぼーし」
無「…何してんの?」
空「セミさんごっこです!」
白「みんなでやったら楽しいかなって」
黄「つくつくぼーし」
無「いや、楽しくはないだろ…」
空「えー結構楽しいですよ。ね、白先輩?」
白「うん。色無くんも一緒にやろ?」
無「あ、あのなあ…」
空・白「ね?」
無「…はいはい」

男「色無さんは3人の女の子を同時に鳴かしているわけですね、わかります」
侍黒「お主は黙っておれ」


102 :ある夏の日の色鉛筆:2008/07/21(月) 02:11:01.44 ID:A6zSrR860
その6

黄緑「今日のお昼は素麺ですよー」
緑・黒「素麺といえば」
緑「わさび」
黒「からしね」
緑「…またしても」
黒「貴女とは相いれないようね…」
緑「将棋?」
黒「受けて立つわ」
白「く、黒ちゃん…せめてご飯が終わってからにしようよぅ」
黄「二人とも!カレーにすれば万事かいけt
緑・黒「カレーは引っ込んでろ!」
紫「あー!私のに色つきの麺が入ってる!やったー!」
無「…ほんっとお前はいちいち…」
紫「い、いいでしょこれくらい!ちっちゃいゆーな!」
水「ね、ネギ…」
赤「あれ?水ちゃんネギ苦手だっけ?じゃあボクが食べたげる!ねーおかわりー!!」
朱「…まったく、騒がしいやつらだ」
群「傍観してないであんたも手伝いなさいよ」


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 02:14:13.13 ID:A6zSrR860
すんません…睡魔が襲ってきて仕方ないので寝ます…

あとはお願いします…

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 02:15:51.38 ID:iSzrUu4R0
乙でした
出来る限り頑張ってみる

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 02:16:13.33 ID:kQPakyzG0
>>97-103
GJ!!

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 02:53:41.09 ID:UshuISrzO
保朱

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 02:54:13.59 ID:8qvth0saO
保守。

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 03:32:45.77 ID:gMoykitIO
寝る前の保守

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 04:34:55.65 ID:DX7cF8EDO
保守

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 05:41:29.75 ID:Mpekl8GU0
保カレー

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 06:21:13.84 ID:J7v7grk60
朝ほ

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 07:26:40.32 ID:meX9qcHQO
おはよう

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 08:33:07.99 ID:OahsAREtO
深夜乙!

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 08:50:42.73 ID:nWyoh0kL0
>>96
何色か書き忘れてた橙ね

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 09:01:05.82 ID:ElgREcP50
>>114
分かってたともw
ダイナマイツな橙に息子ともども目が覚めたよw
ぜひ毎週スレで遊んでいってくれw

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 09:40:19.62 ID:OahsAREtO


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 10:37:40.42 ID:qtkHHPZT0


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 10:46:34.53 ID:J7v7grk60
あげとく

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 11:15:54.78 ID:Mh4CJdc40
まだだ!まだ終わってない!

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 11:45:08.08 ID:Mh4CJdc40
ふぉ

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 11:48:26.94 ID:Kf11wJsqO
久々に見たな
石もまだやってるの?

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 11:51:09.77 ID:BmWmA+CH0
今日も灼熱のような暑さだわね

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 12:29:48.45 ID:Zs0Dzmsv0
ホースで水撒きしている色無、そこを通りがかる●●



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 12:32:00.05 ID:mFBv/2Zm0

ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21924.jpg

>>121
やってるやってる

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 12:48:22.10 ID:ElgREcP50
>>121
2周年だから、むしろ宝石乙女スレの方が盛り上がってるw

>>124
肩紐が見あたらない……この服はおっぱいで支える仕様なんですね、分かりますw

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 12:50:12.22 ID:Mh4CJdc40
>>124
いい笑顔だ

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 13:33:39.24 ID:Mh4CJdc40
しゃー…
黄「あれ?色無何してんの?」
無「見ればわかんだろ、水まいてんだ、水」
黄「じゃあさ…」
無「カレーは撒かんぞ」
黄「ちがうよ!そんなことするわけないじゃん!」
無「(お前ならやりかねん)」
黄「失礼なこと考えてたでしょ…そうじゃなくて、ビニールプール用意してよ!
せっかく暑いんだし!」
無「何歳児の発想だよ、そりゃ…」

紫・黄・空「きゃっきゃっw」
無「まったく、このお子さまーズは…」
黒「そういうことは、そのにやけた顔をどうにかしてから言うべきね」
無「っ!黒、いたのか!」
黒「こんだけ騒いでいたら気付くわよ」
無「で、そんな格好しているということは…」
黒「私も入りたいのよ。…ああそうだ、あなたも一緒に入る?」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 13:36:51.18 ID:ElgREcP50
いいねえw実にいいwwww
「高校生がお庭でビニールプール」……新しい萌えを開眼させてもらったぜw

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 13:48:31.25 ID:Mh4CJdc40
しゃー…
桃「あー!色無君涼しそーなことしてるー!」
無「お前なぁ…この炎天下の中、立ってるだけで意外とつらいんだぞ」
桃「えぇ!たってるって…」
無「エロイセリフ禁止!」
桃「じゃーあ、あたしが代わりにお水まいてあげる♪」
無「え、いいって、おれの仕事みたいなもんだし…」
桃「いいから貸して!」
無「わわ!急にひっぱんな!」
ばしゃー!
桃「えーん、水思いっきりかぶっちゃったよぅ…」
無「ああ、悪い、急にひっぱられたもんだから…ハッ!」
無「(夏だから生地の薄い服、大量にかけられた水、そこから導き出される答えは…!)」
桃「いやーん!色無君のエッチ♪」
無「待て!俺は無実だ!っていうかお前最初から狙ってたrぶげらっ!!」


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 13:59:30.84 ID:Mh4CJdc40
しゃー…
無「まったく、エロイ目に…いやいや、えらい目にあった」
緑「…自業自得ね」
無「お、今度は緑か。つか人聞きの悪いこと言うなよ。俺はだな…」
緑「黙って水まいてなさい…涼しそうだから私はここで本読んでようかしら」
無「へ〜いへい…緑、ここで本読んでたら水しぶきで本塗れちゃわないか?」
緑「構わないわ」
無「さいで…」

緑「(あなたが側にいてくれたら、それでいいもの…)」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 14:01:29.52 ID:Mh4CJdc40
ちょいと休憩

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 14:18:25.05 ID:mFBv/2Zm0
-130
GJ、ニヤニヤしたwww

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 14:42:50.92 ID:Mh4CJdc40
しゃー…
水「あ、色無さん…」
無「お、水ちゃんは花の世話か。この暑いのに大変だな」
水「そ、そんなことないです…もう習慣ですし…それで、その…」
無「ああ、そっか。水あげなきゃならんもんな。待ってな、今じょうろに入れて持ってくから」
水「え、いいですよ、そんなわざわざ…」
無「俺がやりたいからやってんの。それでいいだろ?」
水「はい…あの、ありがとうございます」
無「ん」

水「すいません、結局最後まで手伝ってもらっちゃって」
無「いいってことよ。水まいてるだけじゃ退屈だし、それにせっかく水ちゃんが大切に手入れして
きれいになった花壇だし、たまには俺らも世話してあげないと、な?」
水「いえ、もともと私が勝手にやり始めたことですし…」
無「理由はどうあれ、こんなきれいな花が咲いて、皆も、そしてきっとこいつらも感謝してるぜ?
もうちょい自分に自信を持っていいと思うけどな、水ちゃんは」
水「え?あの、それってどういう…」



134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 14:45:44.78 ID:Mh4CJdc40
間違えて途中で書き込みしちゃったけど、これはこれで妄想しがいがあるんじゃななかろうか


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 15:07:05.42 ID:Mh4CJdc40
しゃー…
橙「あんたまた水まいてんの?」
無「これやったらちょっとは涼しくなんだろ?俺にできることは、これぐらいだ」
橙「ふーん…じゃ、あたしとデートしよっか?」
無「どっから『じゃあ』になるんだよ…」
橙「色無さあ、みんなのこと思ってやってくれてるのはとーっても嬉しんだけど、たまには自分のこと
に時間使ったら?そんなんだと、いつか疲れちゃうよ?青春は一度っきりだよ?」
無「(こいつ、俺のこと心配して…)…そうだな!たまにはぱーっと遊びに行くか!
デートにでも何でも行ってやらあ!」
橙「よ!そうこなくっちゃ!じゃ、準備してくるから、ちょっと待ってて!」

無「…ありがとな、橙(ぼそっ)」

橙「(うっひゃー!こんなにうまくいくとは!日頃の行いのおかげかしら?ま、嘘の気持ちは
言ってないし、別にいいよね!久しぶりだし、たっぷりおめかしして、骨抜きにしてやる!)」

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 15:14:04.46 ID:O1C+Dh460
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さ あ 、 公 開 処 刑 の 始 ま り だ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おいお前ら!このままじゃモーオタ(笑)が2ch代表の板になっちまうぜ!

今日は シベリア vs 狼 だ
お前らも忘れてないよな、VIPの敗北
VIPを潰すためシベリアを利用し、うちに止めを刺した狼
ν速(対VIP戦票数1位)が潰れたから残る狼(対VIP戦票数2位)を絶対潰す!
モーオタ泣かせてやる!

ここにアクセスして→http://d233195.ppp.asahi-net.or.jp/
こちらをクリック
PCは10分、携帯はすぐにコード発行!

待ってる間はhttp://cos5.orz.hm/~krkm/fla/tor.html
http://jp.youtube.com/watch?v=cwngpIBpiTkでも見て待っててくれ

発行されたコードと<<シベリア>>を貼り付けてこのスレに書き込んでくれ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/vote/1216601889/

-【例】----------------
[[2ch**-********-**]]
<<シベリア>>
From ニュース速報(VIP)
---------------------
本部は↓分からなかったらなんでも聞いてくれ(落ちてたら●で板内検索)
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1216618493/ ←PC本部
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1216565004/ ←携帯はこっち

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 15:39:43.95 ID:mFBv/2Zm0
>>133
>>135
つくづく思う、このリア充めwww

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 15:41:52.20 ID:Mh4CJdc40
しゃー…
赤「ふー、今日の分はこれでおしまい!」
無「赤…お前は真夏でも走りっぱなしなんだな…畏怖の念すら憶えるぜ」
赤「はは!ボクはいつでも走ってないと死んじゃうんだよ!」
無「サメかお前は」
赤「それより色無、涼しそうなことしてんじゃん。」
無「ああ、これか。これはだな…!(きゅぴーん!)こうすればもっと涼しいぜ!」
ばしゃー!
赤「わぷ!やったなあ!この!この!」ぴゅんぴゅん
無「おわ!お前その水鉄砲どこから出した!?なんの、量では負けん!」
赤「ふ、当たらなければどうということはない」しゅっしゅっ!

黄緑「遊ぶのもいいですけど、ほどほどにして下さいね?」
赤・無「は〜い」


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 15:54:46.76 ID:Mh4CJdc40
このままなら全色俺が書いちまいそうだが、他に書く人おらんのか?

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 16:05:02.18 ID:WKDDCw4X0
>>133
最初の2行しか見えない

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 16:11:19.37 ID:Mh4CJdc40
>>140
なんで?

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 16:15:27.30 ID:mFBv/2Zm0
>>138
すげえ楽しそうwww
ぜひこのまま全色書いてくれwww

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 16:47:53.92 ID:Mh4CJdc40
しゃー…
朱「暑い〜色無〜どうにかしろ〜」
無「だからこうして水まいてんでしょうが…」
朱「もっとこう、瞬間的にだな…あ、そうだ!」
無「何かいい方法でも?」
朱「やっぱりこの季節といえばビールだろ、ビール!ほら、飲み行くぞ!」
無「まだ未成年ですので」
朱「っか〜!つまんねー野郎だな。ま、お子さまにはまだこの季節のビールのうまさはわからねえだろうな」
無「普通そういうのって『仕事帰りの一杯』とかじゃないんですか?」
朱「あー、ダメだ!もう我慢できん!そうと決まればまずはつまみ買ってこなきゃな!」
無「聞いてねえし」

群青「あ〜、たまにはビール飲みたいなー」
朱「(ッビク)」
群青「やっぱり仕事終わった後のほうが美味しいわよね〜。ましてや仕事もしないでビールなんて言語道断
よねー」
朱「おい色無てめえチクリやがったn」
群青「人の話聞いてるの!?」
朱「はいぃ!?すいませんすぐ買ってきます!」
群青「お酒の話だけじゃなくて仕事の話をしてんのよ私は!!」
朱「仰るとおりです!申し訳ございません!!」

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 17:03:04.50 ID:mFBv/2Zm0
>>143
朱色さんwww
しかし仕事帰りのビールの美味さは異常w

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 17:27:15.91 ID:7Bq1GWXq0
保朱

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 17:37:10.79 ID:Mh4CJdc40
し(ry
無「情熱が音を立てて〜♪崩れ落ちる瞬間を〜♪」
灰「色無〜、おはようございました」
無「何言ってんだお前?それにしても珍しく早起きだな、どうしたんだ?」
灰「やだな〜、この私が早起きする理由なんて一つしか無いよ」
無「ん?何かあったっけ?」
灰「(じ〜っ)」
無「…」
灰「(じ〜っ)」
無「(どきどき)」
灰「さ〜て、プ○キュア見よ〜っと」
無「プリ○ュアかよ!せめてゲームって言おうよそこはお前らしくさ!何のために見つめて
たんだよ!ちょっとドキドキした俺がバカみたいじゃん!つか朝っぱらからツッコミが長えよ!」

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 18:05:21.78 ID:7Bq1GWXq0
>>146
灰wwwwwwこれだからwwww
好きだwwwwwwwwww

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 18:20:45.68 ID:CbBu1ltO0
>>146
思いついちゃったので勝手に追加

黒「ところでどうしてあんなに早い時間に起きられたの?」
灰「ふっふっふ、ちょっとだけ違うんだなコレが。早い時間に起きたんじゃなくって、
  早い時間に起きてたんだよ!」
黒「?……!あなたもしかして、ずっと起きてたの!?」
灰「ぴんぽーん、せいか〜――ギブギブギブ、許して許して!」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 18:24:51.87 ID:Mh4CJdc40
>>148
俺もそんな理由だと思ってたw

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 18:28:45.96 ID:7Bq1GWXq0
徹夜吹いたw

>>146

ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21925.jpg

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 18:33:22.80 ID:Mh4CJdc40
しゃー…
白「おはよう、色無君♪」
無「おはよう、白。今日は調子良さそうだな」
白「うん、今日はなんだか涼しいし。色無君のおかげかな?」
無「はは、俺の水撒きで白の調子までよくなるなら、幾らでもまいてるよ」
白「ふふ、ありがとね、色無君♪」
無「お!いい笑顔だ!これで今日もがんばれそうだ!」
白「もう、色無君たら♪」

黄「涼しいのに熱いぜ!」
無「やっぱ出たなお前!」


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 18:34:03.97 ID:7Bq1GWXq0
>>151
黄wwwwwww空気wwwww嫁wwwwwwww

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 18:39:03.68 ID:Mh4CJdc40
>>150
めがっさかわいいwGJ!

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 18:51:59.57 ID:7Bq1GWXq0
>>151
ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21926.jpg

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 18:54:16.87 ID:J7v7grk60
>>154
SDの黄色と白可愛いw

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 19:13:27.72 ID:Mh4CJdc40
しゃー…
無「きっとあなたの風が吹くから〜♪」
焦茶「こんな朝早くから水撒きとは、殊勝だな、色無」
無「は!?焦茶さん、いつのまに背後に!?」
焦「?そんなの、君がそこにいるからに決まってるだろう?」
無「微妙に答えになってない!?」
焦「あぁ、しかし君はやはりすばらしいな、皆の為を思い水撒きとは。流石私の惚れた男だ」
無「いや、黄緑さんに頼まれただけですけど…」
焦「なるべくなら君のする行動は全て私の為であってほしいのだが、それはいくらなんでも
我が儘というもの。それに他の誰かの為に行動ができるというのも君の魅力の一つだしな」
無「あの、俺を買いかぶりすぎのような…」
焦「何を言う!これでも少し謙遜して言っているのだぞ!本来なら君の優しさを母なる海に
例えてもいいというのに。いや、君は男性だから父と言うべきか」
無「え〜と、もういいっすか?」
焦「まだまだ!君の良い所を語り尽くすには後三日三晩あっても足りない!君には優しさ
以外にも好きになるポイントなぞ山ほどある!」
無「」
焦「いつもの優しい顔とは打って変わって悪事を見かけたときのあの激烈な怒り顔!
全てに於いて秀でていると思わせておいて偶に見せるそのあどけなさ!未熟さ!
思わず抱きしめたくなるほどだ!あぁ、言ってたら君を今すぐにでも押し倒したく
なってしまった、こんな私を許してくれ…」
無「あの、もういいんで帰って下さい。お腹一杯です」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 19:19:28.71 ID:Mh4CJdc40
>>154
やっばwマジかわいいw

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 19:20:03.81 ID:7Bq1GWXq0
>>156
焦茶さんwwwww
舞台女優のごとき流麗な台詞回し、流石ですwww

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 19:33:31.90 ID:Mh4CJdc40
恐ろしいことを考えてしまった…>>156の焦茶さんの声を…


若  本  に  脳  内  変  換

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 19:37:47.87 ID:J7v7grk60
…なんか普通にそれでもいいような気になってくる焦茶さんの魔力恐るべし

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 19:39:56.94 ID:gVRd2YPo0
>>159
想像したら吹いたwww

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 19:40:18.42 ID:/ltgN+DY0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さ あ 、 公 開 処 刑 の 始 ま り だ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おいお前ら!このままじゃモーオタ(笑)が2ch代表の板になっちまうぜ!

今日は シベリア vs 狼 だ
お前らも忘れてないよな、VIPの敗北
VIPを潰すためシベリアを利用し、うちに止めを刺した狼
ν速(対VIP戦票数1位)が潰れたから残る狼(対VIP戦票数2位)を絶対潰す!
モーオタ泣かせてやる!

ここにアクセスして→http://d233195.ppp.asahi-net.or.jp/
こちらをクリック
PCは10分、携帯はすぐにコード発行!

待ってる間はhttp://cos5.orz.hm/~krkm/fla/tor.html
http://jp.youtube.com/watch?v=cwngpIBpiTkでも見て待っててくれ

発行されたコードと<<シベリア>>を貼り付けてこのスレに書き込んでくれ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/vote/1216618063/

-【例】----------------
[[2ch**-********-**]]
<<シベリア>>
From ニュース速報(VIP)
---------------------
本部は↓分からなかったらなんでも聞いてくれ(落ちてたら●で板内検索)
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1216625442/ ←PC本部
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1216565004/ ←携帯はこっち

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 20:00:58.92 ID:Zs0Dzmsv0
保朱

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 20:05:38.51 ID:Zs0Dzmsv0
>>156
今読んだ
何気ない一言を拾ってくれてd
もえた

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 20:19:39.28 ID:Mh4CJdc40
しゃー…
無「涙のキッスもう一度〜♪」
青「あんたも飽きないわねー」
無「む、青か。飽きる飽きないの問題じゃないだろ。それにやってみると大分違うんだ、これが」
青「ふーん、そんなもんなの?」
無「ああ、そんなもんだ」
青「…」
無「…」(しゃー)
青「…」
無「…なんだよ、俺に何か付いてるか?」
青「え!?な、何でもないわよ!」
無「なーんかさっきからじろじろ見られてるような気がしたんだがな」
青「だから何でもないって!自意識過剰なんじゃない!?それに見られてたからって
どうだっていうのよ!?」
無「見てたんだか見てないんだかどっちだよ!それにじろじろ見られてたらいい気はしないだろ!」
青「別にいいじゃない、減るもんじゃないし!器のちっちゃい男ね!」
無「やっぱり見てたんじゃねえか!」
青「う、うるさい!こ、このエロ無!」
無「な!?」


青「あ〜あ、何ですぐ喧嘩になっちゃうんだろ…完璧に私が悪いのに…
  もっと愛想良くできないのかな、私…」

空「見つめ合ーうとー♪すなーおにー♪おしゃーべりー♪できーなーいー♪」
青「!!!!??????」

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 20:23:55.37 ID:7Bq1GWXq0
>>165
サwwwwwwwwwザwwwwwwwwwwwwwンwwwwwwwwwww

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 20:42:08.40 ID:jnu4xahrO
サムライブラック保守

男「なんか最近つかれてんなぁ。」
侍「つかれているのか?なら某に任せるがいい!」
男「なんでお前なんだよ、リポビタンでも飲めば一発だ。」
侍「馬鹿者!今の季節を舐めるでない!大人しく某に任せい!」

男「何この白装束……。てかなんでお前は巫女服」
侍「(グビグビ ブッー)」
男「どぅわ!何吹き掛けやがる!これ酒じゃねぇか!」
侍「(バンバンバンバン)ナンミョーホーレンゲーキョー」
男「痛い!叩くな!だから痛い!」
侍「(バンバン)ここはお主のいるべき所ではないぞ。帰るべき所へ帰れ。」
男「んじゃ家に帰るから叩くのやめて。」
侍「よーし良い子だ。あとは塩を振って、と。終わったぞよ男。」
男「更に疲れた。」
侍「何!更に憑かれたと!(グビグビ)」
男「もうやめてぇ……!」

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 20:47:54.10 ID:7Bq1GWXq0
>>167
そっちのつかれるじゃないwwwwwwwww
夏恒例wwwwwwww

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 20:51:40.03 ID:Mh4CJdc40
しゃー…
紫「お!色無、この前はありがとねー!」
無「どうした紫、こんな時間に起きて、ラジオ体操か?」
紫「なにそれ?私が小学生に見えるってこと?…ちっちゃいゆーな!」
無「はは、悪い。それにしても、お前がビニールプールに入ってる様はもはや…」
紫「ちっちゃいゆーな!…うぅ、いいんだ、どうせ私なんて一生ロリっ子なんだ…」
無「(やべっ)まぁまぁ、ほら、冷やしておいたスイカ食うか?」
紫「…食べ物で釣ろうとしてる…そんだけ幼稚に見えるんだ…」
無「(このパターンは)はぁ、わかったよ、俺に何をしてほしいんだ?」
紫「!へへ、さすが色無!話がわかるね!」
無「(お前が分かり易すぎなんだよ)」
紫「んとねー、今度はおっきいプールに入りたいなー、ビニールじゃなくて!」
無「はいはい、じゃあ今日にでも行きますか、ちっちゃいお姫様?」
紫「ちっちゃいゆーな!!」

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 20:54:22.46 ID:Mh4CJdc40
>>167
確かに最近少なくなったよねー、心霊番組。
怖いの嫌いだけどついつい見ちゃうんだよなー

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 20:56:20.93 ID:7Bq1GWXq0
>>169
ちっちゃいは正義www
これは可愛いwwwww

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 21:02:34.71 ID:Mh4CJdc40
>>169最後に

今度は兄妹に間違われましたとさ

って入れるの忘れてた!

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 21:22:08.29 ID:OahsAREtO
イイヨイイヨー

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 21:22:45.75 ID:ElgREcP50
age
未だに目新しいネタで投下できる面々には感動するw
まだまだこのスレは全然問題なく続けられるなw

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 21:25:04.16 ID:Mh4CJdc40
しゃー…
空「う〜暑い〜」
無「お?元気っ子の空もさすがにダウンか?」
空「む〜、何で色無先輩はそんなに平然としてられるんですか?」
無「毎日こうやって水撒きしてたら慣れたよ。ま、クーラーに当たってばかりの空にはわかんないかな?」
空「む!(そうだ!)ね〜え、お兄ちゃん?」
無「な!?なんだ、空?」
空「(揺らいだ!)どうしたのぉ、お兄ちゃん?汗だらだらだよぅ、お兄ちゃん?」
無「(止めろ!俺の抑えていた妹萌パワーが解き放たれる…!)」
空「(あと一押し)もう、しょうがないなぁ、私が拭いてアゲル♪」
無「止めろ!俺に近づくなぁぁああぁぁ!!!」だっだっだっだっだっだ!

空「あ〜、楽しい♪」(うっとり)

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 21:35:10.72 ID:7Bq1GWXq0
>>175
妹萌www空かわいいよ空www

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 21:47:55.60 ID:5gMSGMCE0
小悪魔めww

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 22:00:45.78 ID:5gMSGMCE0


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 22:07:29.36 ID:5gMSGMCE0

黄「色無し!」
無「ん?」
黄「水撒きもいいけど…」
無「んー」
黄「豆まきもね!」 (どーん)
無「……」
黄「………」
無「…………」
黄「……お、鬼はーそとー……ってね」(ぱらぱら)
無「……」
黄「……」
無「は、半年前の話やないかー…」
黄「あー、あれ?そっかー!あははは…」

黄「勝った!!」
黒「負けてるわよ」


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 22:08:19.17 ID:jnu4xahrO
サムライブラック保守

寮in風呂
侍「(ザバ)ふぅー!やはり寮の風呂は大きいから気持ち良いのぉ。」
紫「ちっ……何気にでかい。」
橙「うん。形も良いしね。」
桃「男君も隅に置けないわねぇ。」
侍「某の胸で品評会を開くな。(ザバ)桃、しゃんぷーを借りるぞ。」
桃「どうぞ。」
侍「(ワシャワシャ)胸なぞあまり大きくても邪魔なだけだ。緑や青ぐらいのほうがちょうどいい。」
橙「(ザバ)それにしても侍黒ってさ、こっちの毛、濃いよねぇ。」
侍「ふむぁ!急に触るな!」
桃「あら?紫ちゃんなんかツルツルなのにねぇ。」
紫「ツルツルだから何なのよ。桃だって少し生えてるじゃん。」
橙「いざとなったら男も見るんだからさ、少しは剃っておいたら?」
侍「お、男はそんなもの気にせん!……はずだ!」
桃「あんまり生えてると舐めずら」
侍「な、舐めるだと!( ///)」
橙「なんなら私が剃ってあげようか?」

色「聞こえない……!聞こえないぞ……!」
男「あの娘らは色無しさんが近くにいるから気を引くためにあんな会話してるんだよ?聞いてあげなきゃ。」
色「お前はよく紅茶なんか飲んでられるな。」
男「いざと言う時に露呈する箇所で舐める場所と言ったら限られている、多分そこは」
侍『 う な じ なんぞどうでもよかろうが!』
男「と、言うことだ。どこと間違えていたんだね?」
色「あの会話だけでわかるお前がすげぇよ。」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 22:12:16.29 ID:5gMSGMCE0
男wwwwwもう神の領域ww

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 22:19:26.31 ID:Mh4CJdc40
しゃー…
薄黄「しーちゃん、毎朝お疲れ様♪」
無「水撒き自体にはもう慣れたよ(皆の相手をするのは慣れないけど…一生無理かorz)」
薄黄「?どうしたの、しーちゃん?」
無「あぁ、何でもないよ。それにしても、よく朝起きれたな。薄黄も朝弱いだろ?」
薄黄「そ、そんなことないよ!?失礼だな、しーちゃんは!」
無「そんなことあんだろ。昔は『しーちゃん何で起こしてくれなかったの〜!?』とか言ってたくせに」
薄黄「そ!それは昔の話ですー!今は大丈夫だよーだ!もうしーちゃんの助けが無くても全然平気!」
無「ほう、言ったな?」
薄黄「ほえ?」
無「もう黄や赤あたりに襲われても俺は助けないぞ?」
薄黄「えっと…それは…」
無「きっと俺がもう助けないことがばれたら、集中攻撃くらうだろうなー」
薄黄「ふ…ふぇ…しーちゃんの意地悪…」
無「はは、嘘だよ。俺がお前を助けない訳ねーだろ?ったく、昔っから泣き虫は直んねーな」
薄黄「しーちゃん…ふふ、だからしーちゃんってだぁい好き♪」
無「おわ!?バカ、抱きつくな!(今日はいつにも増して甘い匂いが!)」

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 22:23:10.56 ID:Mh4CJdc40
>>179
最後の黒に吹いたw
>>180
俺も勘違いしてしまったw

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 22:35:40.86 ID:5gMSGMCE0
ほす

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 22:53:13.91 ID:7Bq1GWXq0
保朱

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 23:04:14.26 ID:Mh4CJdc40
しゃー…
黄緑「色無さん、お疲れ様です。毎朝ありがとうございますね」
無「なんのなんの、これぐらい。少しでも黄緑の負担を減らせるならね」
黄緑「そんな、いいんですよ。私が好きでやってることですし」
無「俺も好きでやってるだけだよ。あれ?これ誰かにも言ったな?」
黄緑「ふふ、みなさんも最近は早起きしてくれているようですね」
無「ああ、赤や緑はともかく黄色とかまで起きてくるもんな。何かあんのかな?」
黄緑「(みんな色無さんの為だと思いますが)」
無「まぁ、この水撒きで皆が少しでも快適に過ごせたら、それでいいさ」
黄緑「(優しい人…みんなが好きになるのもわかりますよね…私も含めてですが♪)」

黄「よく言った色無!」
無「!?」
赤「最近はボクと同じくらいに起きてるんだもんな、すごいよ!」
青「べ、別に感謝なんてこれっぽっっっっちもしてないんだからね!」
黒「あなたのおかげで白も随分楽そうだわ。ありがとう、色無」
橙「けど、私が言ったことも忘れんなよ!?」
朱「色無…いつか殺す…!」
群青「あんたは黙ってなさい(ゴスっ)私からも礼を言うわ。ありがとね、色無君」
黄緑「今回のことだけじゃなくて、みなさんいつもあなたに感謝してるんですよ?」
無「みんな…別に俺はたいしたことしてないよ?けど、感謝されるのは悪い気はしないな」


次でラストでーす

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 23:04:56.65 ID:5gMSGMCE0

灰「…ん……」
無「ん?やっと起きたか」
灰「あれ……色無し、いつのまにおんぶ?」
無「…お前がバスの中で気持ちよさそうに寝るもんだからな…」
灰「…おー、世話かけるねぇ色無しくん」
無「もう慣れたよ……。帰り道で熟睡とは、珍しいな。なんかあったのか?」
灰「んー、うちの学年は体力測定があって……ちょっと久々に本気で挑んでみたらこの有様ですよ」
無「普段の怠けがな」
灰「かなり影響したかな。まー改める気もないけどね」
無「よし。自分で歩け。今から」
灰「えー?やだー」
無「よく考えたら、普段から歩きもしないっておかしいだろ」
灰「ぶー。私は色無しだからおぶられてあげてるのにー」
無「なんという上から目線!」
灰「いいからほら。もうちょっとだよー」
無「ったく……」
灰「…色無し」
無「…ん?」
灰「……好き」
無「……ん」
灰「……ありぃ!」(ぺしっ)
無「……お前降りろ!今すぐ!」
灰「あーん冗談だってば色無しー!」


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 23:18:41.11 ID:5gMSGMCE0


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 23:25:05.04 ID:Mh4CJdc40
てってってってって…
茶「ふぇえ、みんなどこ行っちゃったんだろ…寮の中には誰もいないし…」
無「お?茶色もいたのか。」
茶「あっ!色無君!それにみんなぁ!もう、私だけ仲間はずれ〜?」
てってってってって…こけっ
茶「あっ!」
全色+色無「あっ」
ずしゃあぁ!ごっ!ばっしゃーーーー!(水道大噴水)

茶「ふえぇ…」
焦「…さすが我が妹だ」

無「(こ、このパターンは桃のときと同じ!ということは!)」
全色「(ドドドドドドドドドッ)」
無「いやー、一気に涼しくなってよかったね?…ね?」

全色『いや〜ん!色無(君、さん、先輩、しーちゃん)のエッチ〜♪』
無「いや今回は明らかに俺のせいじゃなfhぐえrs;hんrへhわrあじゃぱー」

ちゃんちゃん♪

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 23:27:45.49 ID:5gMSGMCE0
>>189
お約束というかwwww
乙!!

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 23:33:22.14 ID:Mh4CJdc40
ドリフみてえなオチですんませんこんな駄文長々とすんません
最初の話を黄+黒メイン、ラス前を黄緑、ラストを茶色とすると一応全色やりました
侍黒はいつも書いてる人に悪いかなと思ったのでかきませんでしたすみません

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 23:42:46.79 ID:kQPakyzG0
乙です。楽しませてもらいますた。

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/21(月) 23:59:01.74 ID:5gMSGMCE0


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 00:13:16.42 ID:pJO9u0EH0
ほしゅ

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 00:35:14.21 ID:R+9/jw0d0


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 00:46:47.84 ID:RYSi67ej0
寝る保

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 01:04:43.32 ID:pJO9u0EH0


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 01:23:55.41 ID:jcToiiXkO


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 01:50:31.85 ID:pJO9u0EH0


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 02:05:30.19 ID:pJO9u0EH0


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 02:05:36.54 ID:9NFMgkXnO
おやすみ保守

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 02:26:12.84 ID:Aaj7YhdfO
寝るほ

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 03:13:01.61 ID:EbdGfmfj0
保朱

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 03:40:51.36 ID:EbdGfmfj0
保朱

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 04:14:32.67 ID:bi2xdSzvO


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 05:59:34.23 ID:ZkTyGbsoO
保守

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 06:24:23.93 ID:DxxXFQnYO


208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 07:20:22.60 ID:9NFMgkXnO
起床保守

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 08:04:07.07 ID:Aaj7YhdfO


210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 08:40:47.57 ID:Aaj7YhdfO
保守

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 09:22:50.27 ID:Aaj7YhdfO


212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 10:21:40.49 ID:Aaj7YhdfO
保守ー

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 10:40:54.21 ID:9NFMgkXnO
保守

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 11:03:46.62 ID:RYSi67ej0
保守だらけ

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 11:20:28.99 ID:9NFMgkXnO
携帯手打ちでよければ、今からSSあげようとおもうのだが…携帯での改行って

これで出来てる?

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 11:25:41.51 ID:C2sAlDeQ0
>>215
ちゃんと改行出来てるよ
楽しみにしてる

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 11:29:32.44 ID:YriAblVI0
細かいことを言えば、改行って、の後に1行空いて、これで出来てる?って書かれてるな
まあでも楽しみにしてます

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 11:33:06.93 ID:9NFMgkXnO
了解。
結構時間かかりそうだが頑張ります。


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 11:59:22.00 ID:RYSi67ej0
せめてもの保

220 :半分成功半分失敗?1:2008/07/22(火) 12:02:38.80 ID:9NFMgkXnO
青「今月の獅子座は絶好調! か」
無「・・・女って本当に占い好きだよな?」
青「あ、あんた何でいるのよ!?」
無「帰り道に漫画でも読もうと思ったから、さ」
青「ふ、ふ〜ん・・・」
昨日、クラスのみんなに仲をからかわれて、思わず 色無なんか大っきらい! 何て言ったものだから、少し気まずい。
この天の邪鬼な性格が、少し憎い。
青「・・いいことが書いてあると安心するでしょ?
それに か、片思いの女の子には、それだけで希望になるんだから」
無「じゃあ青にはもう必要ないだろ。行くぞ」
そう言って色無は私の手を引っ張って歩き出す。
青(ええっ・・・えええ!? それって 色無も わ、私のこと……なんだよね………?)
無「あのさ、」
青「ふぇぇ!?」


221 :半分成功半分失敗?2:2008/07/22(火) 12:03:47.83 ID:9NFMgkXnO
無「大事な話があるんだ。二人っきりで話せる所へ行こう」
青「は・・・話!?(話って・・・わ、わ!)」
わたしが色無の思いがけない言葉の数々に、混乱しているところへ、
記者「そこのお二人さん。ちょっと取材させてもらってもいいかな?」
無「・・・はぁ・・・いいですよ」
青(もう何が何だか・・・)
記「カップル特集なんだけど、君達付き合ってどれくらいなのかな?」
二人「・・・・・・」
記「あれ? 付き合ってるんだよね?」
無「まあ…一応」
プツン。
青「わーーーーー!? 付き合ってなんかないってば!! タダのお友達です!!!」
そう叫ぶと、私は一目散にその場から逃げ出した。

222 :半分成功半分失敗?3:2008/07/22(火) 12:14:11.94 ID:9NFMgkXnO
青(バカバカ私のバカ! せっかく色無があんなに言ってくれたのに…!)
どれだけ走っただろう、気付くと自分の家まで来ていたみたいだ。
無「青っ!」
青「ーーーーー!」
思わず家の中に逃げ込んで、鍵まで掛けてしまう。
無「おい、青! 何逃げてるんだよ!」
青「か、帰ってよ!」
無「いや、大事な話がまだだ!」
それだけで、あんまりうれしくて腰が砕けそうになってしまう。
無「青、俺と付き合っ・・・」
青「わーーー!わーーー! 聞きたくない聞きたくない!」
黄緑「・・・あら? あなた色無君?」
無「あ・・・はあ・・・・」
黄緑「やっぱり! 私は青の二番目の姉なの。ささ、何もない家だけど入ってちょうだい」
青「きゃ〜〜〜〜!? 何て事するの黄緑姉ぇ!」


223 :半分成功半分失敗?4:2008/07/22(火) 12:22:15.31 ID:9NFMgkXnO
黄緑「そんなこと言っても、青ちゃんがよく話してくれている色無君だし、私も色々おしゃべりしたいわ」
無「青・・・さんが、俺のことを?」
青「う、うわあああああああんん!!?」
どたどたどた。
黄緑「あらあら、二階の自分の部屋に逃げちゃったみたい」
無「あの、俺は…」
黄緑「あら、気にせず上がってちょうだい。女の子ばかり十二人もいて両親もいないから、少しうるさいかもしれないけれど」
無「じゅ、十二人ですか!?(姉妹がいるとは聞いてたが・・・)」
黄緑「ただいま〜」
無「お邪魔します」


224 :半分成功半分失敗5:2008/07/22(火) 12:32:08.97 ID:9NFMgkXnO
黄「黄緑お姉ちゃんお帰りなさい!」
水「お、おかえりなさい」
橙「おかえり〜〜って 漢連れ!?」
茶「もしかして・・・黄緑お姉ちゃんの彼氏さんかな?」
紫「え・・・うそ・・・!」
白「素晴らしい事ですね。黄緑姉さんにはいつも迷惑ばかり掛けているので、我が事のように嬉しいです」
黄緑「やだ白ちゃん。私はあなたの事を迷惑だなんて思った事は、一度だってないわ」
白「姉さん・・・」
桃「そうそう。白は気にしすぎだよ。姉妹なんだから助け合いは当然でしょ? それより黄緑姉さんの彼氏を、いつまでも待たしちゃかわいそうだよ〜」
無「俺は…」
黄緑あらあら、色無君は私の彼氏じゃなくて、青ちゃんの彼氏なんだよ?」


225 :半分成功半分失敗6:2008/07/22(火) 12:50:11.63 ID:9NFMgkXnO
茶・水・白・黄・橙・桃「ええ〜〜〜〜!?」
紫「・・・(ほっ)」
どたんばたんどたん。!!
青「ち違うってば黄緑姉ぇ! オトモダチだよオトモダチ!」
無「・・・(ムスッ)」
青(うぅ、気まずいよぉ。でもみんなが居る前じゃ謝れないし・・・)
白「(ピカーン)あ、そういえば私、今日までに図書館へ本を返さないといけないのでした」
黄緑「あらあら大変。私が代わりに行きましょうか?」
白「大丈夫です。皆さんといきますから(ウインク)」
橙「(了解)そうだね、私も服飾系の本借りたかったし」
桃「(青姉さんの邪魔はできないからね)私もバストアップの効果的な運動の本を借りないと」
水「(わ、わかりました)私も・・・心理学系の本を・・・」
紫「(黄緑お姉ちゃんの彼氏じゃないなら)そういえば明日の社会の宿題で、この街の歴史を調べないといけないんだった」
黄「(アイス食べたい)じゃあそれ終わったら、みんなでアイス食べよう!」
黄緑「みんな一緒なら大丈夫ね。じゃああまり遅くならないように、ね?」
皆「は〜い!」

226 :半分成功半分失敗?7:2008/07/22(火) 13:02:59.33 ID:9NFMgkXnO
黄緑「ごめんね、玄関でずっと待たせちゃって。ささ、上がって上がって」
無「では改めて、お邪魔します」
黄緑「ほら青ちゃん、案内してあげて」
青「こ、こっち居間だから」
無「・・・ああ」
色無を連れて、隣り同士でソファへ腰掛ける。
黄緑「はい、粗茶ですが」
無「あ、どうも」
青「ありがと、黄緑姉ぇ」
青(色無怒ってるかな・・・? 怒ってるよね?)
緑「・・・ただいま」
黄緑「あら緑ちゃんお帰りなさい。こちらは・・・ほら青ちゃん」
青「や、やめてよ もう!」
無「・・・青さんの『友達』の色無です」
緑「・・・そう。私は緑。青の双子の姉」
黄緑「じゃあ帰ってきて早々悪いけど、料理手伝ってもらえる? みんな出かけちゃってて」
緑「・・・ん」
黄緑「じゃあ色無君、ゆっくりしていってね」
無「はい」


227 :半分成功半分失敗?8:2008/07/22(火) 13:18:27.54 ID:9NFMgkXnO
青「・・・・・」
チラッ、と横目で色無の表情を伺う。
無「気にしてないぞ。それより賑やかな姉妹さんだな」
青「そ、そうでしょ? 妹達はうるさくて困ったりするけどね」
無「まぁ元気そうではあるけど」
青「あれは元気なんてもんじゃないわ。特に黄なんて、寝るまでいっつもしゃべりっぱなしなんだから」
無「はは、確かにそんな感じだな」
青(よし、だいぶ落ち着いて来た)
青「あ、あのね色無・・・」
無「ん?」
青「さっきの・・・その・・大事な・・話・・・」
無「・・・ああ」
青「色無の事は・・・・その・・・好きだし・・・」無「俺も青の事が好きだぞ」
青「あ・・・あぅ・・・・・そ、その! 付き合うとかが嫌じゃなくて、まだ覚悟がないというか・・・その」
ポン。
なかなか言葉の出ない私の頭に、色無の手が置かれる。
無「わかってる。もう焦ったりしないから、な?」
なでなで、と優しい笑顔で私の頭をなでている色無。
青(はぅ・・・こ、こんな事されたら、女の子はみんな色無の事好きになっちゃうよ・・・)
無「ゆっくり…俺達のペースで行こうぜ?」
青「うん! ーーーーーーーへへ♪」


228 :半分成功半分失敗?9:2008/07/22(火) 13:32:26.05 ID:9NFMgkXnO
緑「・・・・車の音」
黄緑「あら、赤がもう帰って来たのかしら?」
緑「・・・黒姉もいる」
黄緑「あらあらまあまあ」
ガチャ!
橙「青お姉ちゃん大変! 黒お姉ちゃんが帰って来た!」
青「うそ!?」
黄「ほんとほんと! 今水と紫に時間稼いでもらってる!」
青「色無急いで帰る準備して!」
無「お、おい。何もいきなり・・・」
桃「黒姉さんは妹思い・・・というか過保護なんだよね〜。ヤバいくらいに。男なんて家にいようものなら・・・あ、大変だ!」
白「奥に勝手口がありますので、さあ!」
無「おい青! 俺は隠さないといけない男なのかよ!?」
青「違うんだけどその話はまた今度にして!」
どたばたどたばた。
緑「・・・靴は?」
橙「そうだくつくつ!」
青「早くして色無!」
黄「こっちだよ色無さん!」
無「何も全員で取りに行かなくても・・・」
どたばたどたばた。
ガチャ。

229 :半分成功半分失敗?10:2008/07/22(火) 13:40:55.46 ID:9NFMgkXnO
赤「ただいま〜。でも水と紫はどうしたのかしらね。普段はあまり話さないのに」
黒「大方誰かが何かやらかして、時間稼ぎでも頼んだのだろう・・・・・ん?」
全員「・・・・・・」
黒「・・・そちらは一体どなたかな?」
姉妹達(恐ーーーーー!)
黒「・・・見たところ高校生だな? 誰の『知り合い』かな?」
無「高校二年の色無です。青さんの・・・・・・・」
青(びくびく。わ、私が助けなきゃ・・・・・・・! でも黒姉ぇ本気で怒ってる・・・・・こ、恐くて言葉が・・・・!)

230 :半分成功半分失敗?11(終):2008/07/22(火) 13:51:20.39 ID:9NFMgkXnO
無「・・・・青さんとお付き合いさせていただいてます!」

青「〜〜〜〜〜〜!??」
無「・・・・(チラッ)」
青「だ、だましたわねえーーー!!!」
バッチーン!
青「あ、あんたなんかと付き合ったりなんか絶対しないんだから〜〜〜〜〜〜〜!!」

黒「ぽかーん」
黄緑「あらあら、魂が抜けてますよ、姉さん」
橙「あはははははは! 色無さん最高!」
黄「あ〜面白かった! またいつでも遊びに来てね!」
無「ははは・・・痛ぅ(失敗した・・・よなやっぱり)」

青「ひどいひどい! うそつくなんて許せない!! 焦らないっていったのに〜〜〜〜〜!!」
じたばたじたばた。
「みんなの前であんなこと・・・あんな・・・あ、あんなこと言ってくれるなんて・・・・・」
ごろごろごろごろ。
「〜〜〜〜〜あうう〜〜〜〜嬉しくって目が回るぅ〜〜〜〜〜」

あながち、失敗だけでもないようだ。

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 13:56:24.44 ID:9NFMgkXnO
以上です。長々とスレ独占してしまってすいませんでした。
続きは………需要と家のネット開通次第で。

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 14:00:22.13 ID:RYSi67ej0
>>231
ツンデレ最高!是非とも続きを!

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 14:39:21.04 ID:RYSi67ej0


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 14:54:08.67 ID:Aaj7YhdfO
>>230
凄く青のツンデレっぷりが可愛かったwwww
しかし全員姉妹とは新しいぜ…www

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 15:20:32.21 ID:DIy38xNc0
保朱

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 15:23:27.04 ID:RYSi67ej0
暇なので昨日の水撒きストーリー?の朱色の話の続きをば

朱「は〜、色無の野郎、今度会ったらただじゃおかねえ…!」
無「それは怖い話ですね」
朱「!…ほう、言ったそばから出てくるったあ、覚悟は出来てるようだなぁ?」
無「すみません、群青さんに見張っておくように言われてたもので…」
朱「言い訳無用!ここで散りくされぇ!!」
無「と、いうことで、お詫びにビールと、それと俺がおつまみ作ってきました」
朱「…お?」
無「昨日のお説教のおかげで今日はちゃんとお仕事してたみたいですし、これぐらいは、ね?」
朱「おおお!?」
無「今日は存分に飲んじゃって下さい。もちろん全部俺のおごりです。群青さんに何かいわれたら、俺のせいにしていいですし」
朱「おうおう!?それならお言葉に甘えちゃおっかな!?なんだよ、やっぱ話の分かる奴だな、お前は!」

無「(ふ〜、ミッションコンプリート!こうでもしなきゃ、後がこええからな)」
朱「おらおら!飲んでっか、色無!?あたしの酒が飲めねえってのか!?」
無「(ま、この人はやっぱりお酒飲んでるときが一番輝いてるからな。役得役得…)」
朱「何だよ?人の顔じろじろ見やがって。もしかしてお姉さんに惚れちゃったか!?がはははは!」
無「はい、そうかもしれませんね」
朱「おう!?言うようになったじゃねえか!よ〜し、今日はとことん飲むぞこらぁ〜!!」

朱「ぐが〜…zzz」
無「ま、こうなる訳ですが…」(いそいそと片づけ)

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 15:48:19.21 ID:46DD2e4J0

■□■絵師の方募集!■□■

草花など、園芸に関わるものを
擬人化・萌え化したイラストを募集しています


園 芸 板 に は 萌 え が 足 り な い 
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/engei/1213193783/


イラストはこちらへ
ttp://imepita.jp/pc/index.html



238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 16:38:59.44 ID:DIy38xNc0
保朱

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 17:06:38.98 ID:Aaj7YhdfO


240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/22(火) 17:33:35.90 ID:v7Lo2vQW0
ho

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)