5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【ポロリもある?】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 21:02:38.75 ID:jyw+FyoX0
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0001.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0002.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0004.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21924.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21925.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21926.jpg

こんな絵師たちが色鉛筆を擬人化して絵を描いたり、SS書きが物語を綴ったりするスレです。
>>2あたりに簡単なテンプレがあります。本当に簡単なので、一回は目を通してね。

※初めての方へ
ようこそ。このスレやまとめwikiで絵を見たり、SSを読んだりして萌えたら住人になってください。
いつでも過疎気味なので、絵やSSの投下は大歓迎です。
毎週土曜日の21:00ごろにスレが立ちますが、たまに変動しますので、気に入ったらまとめwikiを必ずブックマークしておいてください。

◆色鉛筆を擬人化するまとめwiki
ttp://color-pencil.org/wiki/

◆超臨時避難所
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/11616/

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 21:03:04.57 ID:jyw+FyoX0
赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒、焦茶、空色などがいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!

一目で分かる色鉛筆相関図
ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21182.jpg

◆前スレ:【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【線香花火】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1216475931/

◆専用うpろだ
ttp://color-pencil.org/uploader4/upload.html

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 21:14:51.81 ID:NY2og4Mt0
>>1
乙です!

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 21:15:40.05 ID:Y/fbb1aVO
乙であります

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 21:16:33.56 ID:ZAEjsnTy0
>>1
薄黄萌え

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 21:18:27.66 ID:jyw+FyoX0
いきなり薄黄萌えとはマニアックだなw
名が体を表しちゃって影が薄いキャラなのにw

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 21:20:00.55 ID:jZSidVqX0
>1乙です
もう余計なことはしないで保守と見る専に徹しよう

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 21:20:47.67 ID:jyw+FyoX0
無「あっついなー」
緑「そうね」
無「こう暑いと、夏休みの宿題なんかやってらんねー、って気になるよな」
緑「……『今年こそは七月中に宿題を終わらせる。最初に難関の読書感想文やるから、本読むのつき合ってくれ』って言ったのはあなただけど」
無「いや、それはそうなんだけどさ。俺としてはさ、クーラーの効いた涼しい部屋で、緑の煎れてくれたアイスレモンティーでも飲みながら優雅に……てのを想像してたわけよ」
緑「午前中からエアコン入れるような、時代に逆行したことはしないわ。それとも私の煎れた番茶に不満が?」
無「いやいや、これはこれで大変結構なお点前ですが……何も暑いときに熱いお茶を飲まなくてもなー、と」
緑「暑いときこそ暑気払いに熱いお茶を飲むものなのよ」
無「うん、そういう話も聞いたことあるから、まあそれはそれでいいんだけど……何で背中合わせでもたれあってんの、俺たち?」
緑「読書に必要なのはリラックスして読むことよ。姿勢は関係ないわ」
無「うーん、リラックスできるようなできないような……そもそも暑いし、俺の背中汗だくで気持ち悪いだろ? テーブルで向かい合って読もうぜ」
緑「だめよ」
無「なんでだよ」
緑「ここが私の幸せポジションだから」
無「……」
緑「……」
無「……あっついなー」
緑「そうね」
無「こう暑いと、夏休みの宿題なんかやってらんねー、って気になるけど……しょうがないな、幸せポジションじゃ」
緑「……」
無「……あいた!! お前、照れ隠しに本で殴る癖は何とかしろって言っただろ! つーか照れるくらいなら言うな!」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 21:32:01.69 ID:ZAEjsnTy0
>>8
初っ端から見せ付けやがって……!

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 21:54:10.46 ID:jZSidVqX0


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 21:56:37.35 ID:W+UNAJI/0
保朱

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 22:18:51.54 ID:ZAEjsnTy0
灰「キラッ☆」
無「……」
灰「キラッ☆」
無「……何それどう反応すればいいの?」
灰「んもぅ色無ってば知らないのこれ?」
無「生憎だが全く」
灰「これだよ見てこれを」
無「わかったから引っ張るなって」

アニメ閲覧中...

無「元ネタはわかった。個人的にも悪くないとは思う」
灰「でしょ?」
無「で、結局お前は何がしたかったんだ?」
灰「……似合ってなかった?」
無「はぁ……。ああ、似合ってた。似合ってたとも。……これでいいんだろう?」
灰「次からは自分で気付いてほしいもんだね」
無「あのなぁ……」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 22:35:42.15 ID:my6pUwD+0
>>1 乙です。
キラッ☆

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 22:37:41.71 ID:jyw+FyoX0
>>12
絵師のネタで灰がシンデレラなのがあったなw
あんときはめんどくさがって出かけなかったので何も話が始まらなかったがw

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 22:56:15.58 ID:9/VIue2v0
久しぶりに来たらちゃんと残ってて感動した

ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0005.jpg
どんな日でも潜り込んでそうだよね灰は

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 22:58:07.45 ID:jyw+FyoX0
>>15
なんという素晴らしい定番シチュエーションw
パーカー着てるからこれは昼寝だなw色無の寝苦しそうなところがまた笑いを誘うw
GJ!!!!!

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 23:14:40.70 ID:9/VIue2v0

http://color-pencil.org/uploader4/src/up0006.jpg

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 23:17:38.65 ID:jyw+FyoX0
>>17
女の子がお腹冷やしちゃいけません!
リアルすぎて笑えねえw扇風機とかでもつけっぱだと
起きたとき死にそうに身体重いんだよなw

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 23:29:20.03 ID:jyw+FyoX0
最後の保朱

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 23:37:40.73 ID:aYhSgf3PO
初っ端から萌えるSSに絵の投下
まとめてGJ!
レス薄くてもめげずにどんどん投下してくれ
勤務中なんでなかなか反応できないが
少なくとも俺は見てるし、楽しませてもらってるぜwwwww

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 23:40:58.01 ID:cyxFq3Ye0
遅ればせながら>>1乙!
今回避難所で予告していた長編が楽しみだの〜

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/26(土) 23:59:06.98 ID:cyxFq3Ye0
薄黄「ほら、しーちゃん!走らないとバスに間に合わないよ!」
無「へ〜いへい」

薄黄「次は電車に乗り換え!もう、またギリギリだよ!」
無「ういうい」

薄黄「私昨日からずっとわくわくしててあんまり寝れなかったんだよね!ホント楽しみ!」
無「無理すんなよ?」

薄黄「あ!海見えてきたよ!ねぇしーちゃん!見える?海だよ海!」
無「そんなに騒がなくても見えてるよ」

薄黄「うわ〜!海だ!しーちゃん、早く泳ごう!?」
無「ほいほい」


無「なんかお前犬みたいだな」
薄黄「ほえ?」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 00:19:17.19 ID:lLDVqCoR0
薄黄可愛いよ薄黄

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 00:20:17.70 ID:U1+SBYAq0
h

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 00:22:21.40 ID:yPGnQ8gP0
>>22の影響で犬薄黄
http://color-pencil.org/uploader4/src/up0007.jpg

薄黄はワクワクしてたら尻尾振ってるのが見えてきそうだw

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 00:25:06.43 ID:FeZfogEd0
>>25
深夜に悶え死にそうになった

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 00:27:36.95 ID:FeZfogEd0
先週海の日だったのに海ネタ無かったな、そういえば

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 00:27:56.71 ID:nW8wHFOp0
>>25
かわええええええええ!!!!!

29 :School Daysな保守:2008/07/27(日) 00:29:13.45 ID:nW8wHFOp0
『夏の体育 赤×青』

高校三年生のとき
赤「あー…疲れたー…あっちぃー…」
青「この猛暑のなか、あんな全力でバスケやったらそりゃそうなるでしょ」
赤「ですが燃えないわけには!」
青「はいはいわかってます」
赤「だー…それにしてもあちい…こんなもん着てらんねー!!」 ばっ!
青「なっ…!///あ、あんた何脱いでんのよ!?」
赤「べっつにいいだろー上ぐらい」
青「よくない!!///早く着なさい!!」
赤「ちぇー。……ぷは、これでいい?」
青「まったく…///」
赤「…ちょっと気になった?」
青「ば、バカじゃないの?!そんなわけ…///」
赤「ふーん…(ニヤニヤ)」
青「///」
赤「あ、そーだ。青、なんか飲みもんねえ?喉乾いて死にそうなんだけど」
青「飲みかけのよければあるけど」
赤「むしろそっちの方がいいです!」
青「ば、バカ…///」
赤「じゃあいただきまーす」
桃「あー!赤くんと青ちゃんが間接キスしてるー!」
生徒「な、なんだってー!!」
青「きゃああああああ??!!!も、桃おおおおおお!!!///」
赤「るせえ!俺と青はらぶらぶなんだ!これぐらいやって何が悪い!」
青「ちょ!あ、あんたも何言ってんのよ!!!///」

橙「あっついねえ」
黒「夏だからな」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 00:31:06.80 ID:yPGnQ8gP0
そのあっつい中クールな橙と黒が素敵すぎるw

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 00:34:04.13 ID:uW/dndeN0
>>29
桃ナイスwwwwwwwww

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 00:41:02.98 ID:FeZfogEd0
>>29
ツンデレはやはりストレートに弱いw

33 :School Daysな保守:2008/07/27(日) 00:45:03.59 ID:nW8wHFOp0
『夏の体育 黒×白』

高校三年生のとき
黒「白、今日もだいぶ暑いが、大丈夫か?熱射病は本当に怖いからな」
白「大丈夫、わかってるよ。わたしより黒くんのほうが激しく動いてるんだから危ないと思うよ?」
黒「俺は大丈夫だよ。それより…」
白「それよりじゃないよ。はい、スポーツドリンク」
黒「…え?」
白「喉乾いてるでしょ?」
黒「あ、ああ」
白「あ、それにタオルだよ。ちゃんと汗吹かないとだよ」
黒「わ、わかった…」

白「ふふん♪」
黄「? なんか白ちゃん嬉しそうだね」
白「えへへ。一度やってみたかったんだよね」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 00:49:52.26 ID:FeZfogEd0
>>33
満足げな白かわいいw

35 :School Daysな保守:2008/07/27(日) 01:04:47.92 ID:nW8wHFOp0
『夏の体育 橙×黄』

黄「橙―、なんであんたって体育のとき頭にタオル巻いてんの?」
橙「だって髪邪魔じゃん、バスケすんのに」
黄「かなり本気だもんね」
橙「そっちのが楽しいしな」
黄「ふーん…」
橙「んで、もしかしてこれ、似合ってない?」
黄「そんなことないけど。カッコイイよ♪」
橙「っ/// (やべ、自爆した///)」
黄「?」
橙「…ところでさ、お前こそそのカッコ、どうにかなんねえの?」
黄「へ?」
橙「…その、…ポロシャツの下にTシャツとか着た方がいいじゃねえの?」
黄「…えっち」
橙「仕方ねえだろ!見えるんだから!」
黄「でもそれだったら着ない方がいいじゃないの?」
橙「…………は嫌だ」
黄「え?」
橙「他の奴にお前が見られんのはヤなんだよ!///」
黄「だ、橙…」
橙「…ダメか?」
黄「ううん、今度から気をつけるね。…橙」
橙「ん?」
黄「気にしてくれて、ありがと♪」

赤「あの二人も充分あついと思うんだけど」
黒「あそこは無自覚だからなあ…」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 01:08:10.39 ID:nW8wHFOp0
夏ですね!夏休みとかで盛り上がることを期待!!

今スレも頑張っていきましょう!

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 01:11:00.79 ID:FeZfogEd0
>>35
結論
みんなバカップルw

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 01:17:32.59 ID:FeZfogEd0
寝る保
明日残ってたら尽力したい

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 01:31:06.39 ID:fR537TaO0
興味が湧いたので保守

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 01:52:00.48 ID:yPGnQ8gP0
ねるほ

41 :素直になれなくて 1:2008/07/27(日) 02:08:16.22 ID:ceTG2j8C0
ぷるるるるるるるる。ガチャ。
黒「・・・はい、もしもし」
無「もしもし、青さんのお宅でしょうか? あの」
黒「家には青という女はいません」
ガチャ。
無「・・・俺、まだ青が女の子だとは一言も言ってないのに・・・くそ、もう一回掛けてやる」
ぷるるるるるる。ガチャ。
黒「・・もしもしどちら様ですか?」
無「あ、私色無といいますが、青さんはご在宅でしょうか?」
黒「いないって言ってんだろ、このハゲ」
ガチャ。
無「・・・・・・」
ぷるるる。ガチャ。
無「あ、こちら○×高校の学生課ですが、青さんはご在宅でしょうか?」
黒「・・・はい。少々お待ち下さい」
そう言うと保留音が流れ出し、しばし待たされる。
無(卑怯だけど、仕方ないよな・・・先週のあの日から、青に話しかけても逃げられるだけだし)
青?「・・・もしもし?」
無 「あ、青か!? 色無だけどこの前の・・・」
黒 「引っかかってんじゃねーよ。ばーか、ばーか」
ガチャ!
無「こ・・・この・・・!」
ぷるるるるるる。ガチャ。

42 :素直になれなくて 2:2008/07/27(日) 02:09:01.10 ID:ceTG2j8C0
黒?「はい、もしも」
無 「さっきから言いたい事ずけずけと言ってくれるじゃねーか!」
黒?「ふぇ!?」
無 「あんたみたいな性格ひん曲がった女にはこっちだって用はないんだよ! とっとと青に代わりやがれ!」
黒?「ぅ・・・ぐす・・・」
無 「あ、あれ? もしもし?」
黒?「ご、ごめんなさい・・・ぐすっ・・・すぐ青お姉ちゃんに代わりますね」
無 「あ、待って! もしもし!?」
そんな色無の願いもむなしく、言葉は保留音に遮られる。
ガチャ。
誰?「・・・・・・」
無 「・・・・・・」
無(青か? でもそれにしては静かだが・・・というかさっき泣いていた子は・・・く、黒さんの物まねだよな・・・うん、そうに違いない)
緑「茶を泣かせるなんて・・・最低」
ガチャ。
無「うわあああああああああああ!?」

青「さっきから電話鳴ってるけど、誰からなの?」
黒「塾の勧誘の電話と、成人式の着物の勧誘」
青「ふ〜ん・・・」
お互い何だかぎこちない青と黒。
黄緑(あらあら♪)
電話に浮かんでいるナンバーディスプレイの履歴を見ながら、一人微笑む黄緑。
茶「ぐす・・・わ、私、性格ひん曲がってるんでしょうか?」
緑「そんな事ない」
茶「・・・本当ですか緑お姉ちゃん?」
緑「・・・・(コク)」
茶「えへへ、何だか元気になってきました」
何だかいい雰囲気の緑と茶。

43 :素直になれなくて 3:2008/07/27(日) 02:09:30.95 ID:ceTG2j8C0
黄「あ〜暇だな〜」
橙「また色無さん来てくれないかな?」
桃「青姉さんの照れた顔がみたいなぁ〜」
女三人集まれば、を体現している三つ子の黄、橙、桃。
赤「そういえば、今日の診察どうだったの、白?」
白「いつも通りでしたよ」
赤「そっか。元気になったら一緒にテニスでもしようね。白に絶対似合うし」
白「はい赤姉さん♪」
お互いの気づかいが嬉しそうな、白と赤。
紫「む〜・・・」
水「・・・どうしたの紫ちゃん?」
紫「な、何でもないわよ」
水「・・・この前来ていた色無さんの事?」
紫「べ、別にあんな奴どうだって・・・」
水「わ、私は・・・何だか青お姉ちゃん取られちゃうみたいで・・・さみしいな」
紫「・・・・・」
末っ子で甘えんぼうな双子の、水と紫。

12人の姉妹達は、今日も概ね仲良しな様子。
一方その頃ー。

無「うぅ・・・俺は何てダメな男なんだ・・・」
こっちはさっきのダメージで、ダウン硬直中の様子。
ぷるるるるる。ぷるるるるる。
無「・・・・・?」
ぷるるるるる。ガチャ。
黄緑「もしもし、青の姉で黄緑と申しますが」
無「はいもしもし、色無ですが・・・」
黄緑「やっぱり! 黒姉さんの態度でそうじゃないかと思ってたわ」
無「あの・・・?」

44 :素直になれなくて 4:2008/07/27(日) 02:10:40.43 ID:ceTG2j8C0
黄緑「あら、ごめんなさいね。いきなり」
無「それは大丈夫ですけど」
黄緑「この前はろくに話せなかったでしょ? 初めて会ったときも言ったけど、色無君とは一度話しておきたいことがあるの」
無「はぁ・・・」
黄緑「そういう訳で、明日辺り暇かな?」

黄緑「ごめんね色無君。待たせたかな?」
無「いえ、自分も今来たところですから」
黄緑「そう? 良かった♪」
黄緑が待ち合わせに指定した場所は、センスのいい喫茶店で、落ち着いた彼女らしい選択だ。
無「それで、お話というのは・・・?」
黄緑「話は青ちゃんの事なんだけど・・・」

朱「へ〜、そんなに面白いんだ、その色無ってのは」
街外れにある喫茶店。そのマスターである朱色は、よく来てくれる姉妹の話に相づちを打つ。
橙「そーなの! 見た目は真面目な感じなんだけど、あの青お姉ちゃんが、真っ赤になっちゃってて!」
黄「かっこいいよね〜。遊んで無さそうだし」
桃「ちょうどあの奥のテーブルに座っている人みたいな・・・・・ってあれ?」
橙「・・・本人?」
黄「それに向かいに座っているのは・・・黄緑お姉ちゃん?」
朱「ああ、あの子かい? 黄緑と待ち合わせていたみたいだよ」
桃・黄・橙「・・・何で?」

黄緑「昨日はごめんなさいね。黒姉さんが電話取り次がなかったみたいで」
無「いえ、自分の方こそその、電話で失礼をしてしまって」
黄緑「あら大丈夫よ。私から茶ちゃんに言っておいたし」
無「ありがとうございます」

45 :素直になれなくて 5:2008/07/27(日) 02:12:21.91 ID:ceTG2j8C0
黄緑「黒姉さんもね、悪い人じゃないのよ。ただ昔から男の子に自分や私たちがちょっかい出されてたから、ちょっと過保護になってるのよ」
無「そうなんですか」
黄緑「青ちゃんも昔は黒姉さんにべったりだったから、余計になのかもね」
無「え・・・? あの青が?」
黄緑「ふふ。青の初恋は黒姉さんなのよ?」

黒姉は昔から私がいじめられていると、すぐ飛んできてくれる私にとっての正義の味方だった。
その思いは憧れから、私もあんな風になりたい、という思いに変わっていった。
本当は甘えたがりだけど、厳しくも優しい、頼れる黒姉みたいになれる様、努力してきた。
そんな高1のある日、告白された男の子にしつこく絡まれた事があった。
青「だーかーら! 付き合わないって言ってるでしょ!?」
男「そんな事言わずにさ〜、ほら、考え直してくんない?」
青(ああ、やっぱり早まったかな。緑と一緒に中学まで通っていた女子校に、私もそのまま上がればよかった・・・)
青「何回考えたって変わらないわよこのバカ!!」
男「何だとこの・・・!」
青「きゃ・・・!?」
逆上した男は、青の手を掴んで自分の方へ向かせる。
どうしようこわいよう。ここには黒姉も来てくれない・・・誰か助けて!
無「おい、お前何やってんだ!」
そこで私は、黒お姉ちゃんとは違う、正義の味方を見つけてしまった。
新しい正義の味方は、恥ずかしがり屋で真面目な同い年の男の子だった。
この人なら恐くないし、天の邪鬼な私でも大丈夫だわ。
でもそれはきっと、彼が私を好きになる日を考えてなかったからだ。

46 :素直になれなくて 6:2008/07/27(日) 02:13:46.78 ID:ceTG2j8C0
黄緑「そんなわけだから、あの子は恥ずかしがって暴れたり気が強いようだけど、中身はまだまだ甘えたがりの女の子なの。
できれば長い目で見てあげてね?」
無「・・・もちろんです。・・・と言っても、あの日からまともに話もしていませんけど」
黄緑「あら、そうなの? じゃあ・・・」
黄「今から家に遊びに来なよ!」
無「へ・・・?」
橙「今ならちょうど青お姉ちゃんもいるし!」
黄緑「あらあら♪」
桃「というわけで朱色さん、また来ます!」
朱「あいよ」
無「・・・というかいつからいたの・・・・?」

喫茶店を引きずられるように出て行く色無に、
答えてくれる人はだれもいなかった。

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 02:15:52.55 ID:ceTG2j8C0
前スレの続き物です。
後編は、起きたら書いてアップしようと思います。

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 03:01:04.97 ID:/NpGguY50
保朱

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 03:20:08.67 ID:ceTG2j8C0
寝るほ

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 03:52:58.50 ID:n6NHVxSaO
サムライブラック保守

ゴロゴロゴロ
侍「うー。雲行きが怪しい。」
男「今日は夕方から降水確率80%だからな。」
侍「夕立が降る分にはいいのだが……」
男「ほら、雨が降る前に早く家に帰りなさい。俺ん家いてもいいこと」
カッシャーン
侍「きゃ!」
男「おおっ!中々でかい雷だったな。」
侍「(ギュ)うぅ……。」
男「コラコラ抱き付くな離れなさい。」
侍「(ギュウ)うー!」
男「なんだよ怖いのかよ。」
侍「怖くなぞ」
カシャーン
侍「ふぬぁん!」
男「ふぅ……(ギュ)これなら怖くないんだな?」
侍「(コクン)ん。」
男「(ギュウ)お前が怖いならずっとこうしていてやるから。」
侍「ん。」
侍(意外だ。いつもなら某にカマをかけ出し抜こうとするのがこやつのやり口のはず……)
侍「(チラ)」
男「(ニヤァ)」
侍(ばれてる!絶対ばれてる!雷怖くないのばれてる!)
男「(ギュウウウ)いやぁ雷ってほんと怖いね。怖かったらいつまでもこーしてていいからね。」
侍「すいません、もう怖くも何ともないですから放してくだされ。」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 04:29:25.16 ID:GhsF/IOWO
ねるほ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 05:34:09.80 ID:b/DE2gBBO


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 06:25:42.57 ID:+jlvnR4V0
ほっしゅ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 07:24:28.45 ID:n6NHVxSaO


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 08:19:56.14 ID:tEUJ6DrdO
そうか、もう土曜すぎてたか。
毎日バイトだから曜日感覚が…

>>1乙!

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 08:31:36.49 ID:tEUJ6DrdO
>>47
かなり楽しみにしてるぜwwww

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 08:52:36.62 ID:n6NHVxSaO
サムライブラック保守

緑「王手。」
侍「ぬあぁぁぁぁ!!!弟子にしてやられるとは何たる不覚!かくなる上は腹を……!」
緑「大袈裟すぎ。」
男「いいや大袈裟ではない。満を持して斬るべきだ。」
緑「いたの?」
侍「武士として秩序だけは乱すわけにはいかぬ。緑、介錯を頼む。」
緑「私まだ刑務所には行きたくないわ。」
侍「大事無いな?」
緑「刀重い。」
侍「では。(シャキン)」
男「そこだぁ!そこが違ぁぁぁあう!!!」
侍「何が!あとは斬った後斬ってもらうだけではないか!」
緑「斬らないから。」
男「斬って斬られる前にすることあるでしょ!」
緑「だから斬らないから。」
侍「じゃあ如何ほどか説明してみせい!」
男「あれだよ、袴脱がなきゃダメじゃない!こうなんてぇの?ほら、こうはだけさせるっていうか……!」
侍「(カチャン)……さ、もう一局指すか。」
緑「刀返すわ。」
男「だからこうバッと脱いでね、バッと………!………。僕もマゼテー。」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 09:23:32.07 ID:tEUJ6DrdO
男はいつもぶっとびすぎるwww

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 09:59:10.94 ID:n6NHVxSaO
色無「んーどうしようかなぁ。」
青 「おや、こんにちは。」
水色「こんにちは。」
色無「こんにちは。水色君もケーキ買いに?」
水色「お母さんが誕生日なんです。」
青 「色無しさんは?」
色無「いやぁうちは最近こういうの無かったから。たまには。」
青 「もう2年目ですか。早いですねぇ。」
色無「一応黄緑さんの好みはわかるんですけど、紫ちゃんがどんなケーキ好きかわからないんですよねぇ。」
青 「水、紫ちゃんがどんなの好きかわかるか?」
水色「この前チーズケーキ好きって言ってましたよ。」
色無「レアチーズかな?」
水色「あ、いや普通のチーズケーキです。」
色無「そうなんだ。ありがとう。白さんにもよろしくね。」

色無「ただいまー。」
紫 「おかえ、うわぉ!何それ?ケーキ?」
黄緑「あらあら、まぁこんな立派な。ありがとう。」
色無「紫ちゃん、開けてみて。」
紫 「あ!チーズケーキだ!私これがいいなぁ。」
色無「うんいいよ。そのために買ってきたんだから。黄緑さんはティラミス?」
黄緑「それじゃお言葉に甘えて。」
紫 「ねぇねぇ色無し!」
色無「ん?」
紫 「あーん。」
色無「(パク)あん。………ありがとう、水色君。」
黄緑「水色君?」
色無「あ、いやいや何でもないです。えぇ、はい。」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 10:00:45.79 ID:uW/dndeN0
>>59
水は将来が楽しみな男の子だなw

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 10:02:20.72 ID:g8gFqgdxO
朱色保http://kjm.kir.jp/?p=191053

>>1乙フヒヒw

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 10:36:22.62 ID:htDGu8m0O
スレタイを見てこんなのしか思い浮かばなかったぜ…


http://kjm.kir.jp/?p=191116

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 10:39:58.74 ID:FaRXBbWF0
>>61
なんという男前な朱色w学生時代は女の子にモテモテだったに違いないw

>>62
むしろお前は正しいwウィキにもそんなの結構あるぜwその路線を突っ走ってくれても全然おkwwww

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 11:23:06.17 ID:lLDVqCoR0
保守

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 11:24:15.91 ID:i8w4pPqF0
>>1
4枚目くれよん

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 11:54:33.25 ID:FaRXBbWF0
4枚目はクレヨン? いいえ、色鉛筆です

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 12:01:30.86 ID:FeZfogEd0
黄「しゃくしゃくしゃくしゃくしゃく…!」
無「だぁ!ぼろぼろこぼすな!スイカもったいないだろ!」
黄「早食いせずに何がスイカか!」

紫「お〜いしい♪」
無「食べてる姿がなんとも…」
紫「ちっちゃいゆーな!」
無「かわいらしいなって言おうとしたんだが」
紫「え…///」

黄緑「やっぱりスイカには塩ですよね♪」
橙「最近の人はあまりやらない…ぃぃいだだだだだ!」
黄緑「あらあら♪へ・ん・け・ん♪ですよ♪」


白「おいしい♪」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 12:11:49.56 ID:WocYELu50
あれ?普通スイカには塩かけるよね?

そうかそうか黄緑さんはつまり俺と同年d

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 12:41:25.47 ID:FeZfogEd0
あらあらうふふ保

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 12:45:45.95 ID:lLDVqCoR0
おろしざる蕎麦食ってきた保守
おろし辛かった

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 13:25:19.33 ID:66ryDgZn0
アイスうまい保守

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 13:38:11.86 ID:FeZfogEd0
紫「あ〜!色無一人でアイス食べてる〜!」
無「うわ、一番やっかいなのに見つかったな」
紫「ふふん、色無、わかってるよね〜?」
無「あ〜あ、なけなしの金で買ったアイスなのに。ほらよ、食べろよ」
紫「な!?だ、なんであんたの食べかけを食べなきゃならないのよ!」
無「んなこと言ったってもう手持ちが無いんだもん。しょうがないだろ」
紫「こ、この貧乏人〜!!」
無「そこでキレられても…」

紫「うまうま♪」
無「く…貯金を削ることになろうとは…!」
紫「なんだ、お金持ってんじゃん。ということでみなさ〜ん!!」
無「ぎゃー!!裏切り者ー!!」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 14:19:39.93 ID:FeZfogEd0


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 14:23:56.23 ID:b+rpnBuk0
結局全部女キャラか。ありがちなアキバ系だな。
こんな寮、爆撃してやるわw

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 14:45:49.67 ID:+K64X0ThO
>>72
みんなの笑顔がみれると思えば12色+αのアイス代くらい安いもんだろ色無ぃ!

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 14:54:54.44 ID:WocYELu50
ホームランバー一本で満面の笑みを浮かべる紫を見られるなら安いもんだよな?
(ハーゲンダツだったらご愁傷様)

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 14:56:50.02 ID:FeZfogEd0
無「安いかどうかはこの31のレシートを見てから言え!(泣)」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 15:22:10.64 ID:+K64X0ThO
さ、31か…ガリガリ君くらいにしか思ってなかったぜ…

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 15:30:53.42 ID:ceTG2j8C0
友達に麻雀呼ばれて出かけることになった保守。
>>46は・・・その、帰ってき(ry


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 15:54:24.49 ID:zC7MytT9O
赤と白と緑を3人づつあつめるんですか?

それとも全員緑とか?

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 16:03:34.97 ID:Uh8gG05nO
>>79
そういうのいらないから
避難所で空気読めって言われたろ?

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 16:27:29.36 ID:FeZfogEd0


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 16:44:48.40 ID:7Cht53S40
ふと時計を見るとゾロ目だった

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 17:07:00.35 ID:FaRXBbWF0
保朱

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 17:28:48.36 ID:FeZfogEd0


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 18:06:22.04 ID:b/DE2gBBO


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 18:18:19.24 ID:OoB7eTWzO
今日は地元の花火大会だ
4時頃まで雷に大雨に凄かったけど、なんとか開催されそう

紫と花火見に行きたい……

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 18:35:18.38 ID:tEUJ6DrdO
俺んとこは今どしゃぶりになってきた。
浴衣で濡れると大変そうだなぁ…

そしてお約束のすけすけは浴衣ではありえるのか?www
俺にはわからんww

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 18:59:14.11 ID:lLDVqCoR0
茶色はドジって浴衣の下に下着をつけちゃう

あれ?

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 19:15:24.84 ID:FeZfogEd0
紫「晴れてよかったねぇ!」
無「ああ、一時はどうなることかと思ったが、ちょっと涼しくなってちょうどいいかもな」
紫「(花火もそうだけど、色無とのデートがナシにならなくってよかった!)」
無「お、そうだ紫、わたあめ食うか?」
紫「むっ、子供じゃないんだから、そのとりあえずわたあめって考え方やめてよね!」
無「もう買っちゃったし。ほら、食うのか、食わないのか?」
紫「む〜…」(はもっ)
無「やっぱり食うのか」
紫「だって買っちゃったならもったいないじゃん!色無甘いモノダメだし、しょうがなくだかんね!」
無「はいはい」(ぽんぽん)
紫「あ、こら!子供扱いすんなぁ!もう!」
無「(ほっぺた膨らましちゃって…ったく)」
紫「(でも色無に撫でられるのは、ちょっと嬉しいな…)」

ひゅるるるる…ドォォン!!!

無「お、始まったか」
紫「げ!灰ちゃんが教えてくれた穴場スポットまだ先じゃん!走ろ、色無!」
無「お、おう」(ぎゅっ)

紫「(さりげなく手握っちゃった!ラッキー!!)」
無「(こいつの歩幅に合わせるのきついんだよな…まいっか!)」


みんながそろって待ちうけていたそうな


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 19:52:39.17 ID:ZVdiARCRO


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 19:52:53.40 ID:+K64X0ThO


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 20:20:17.41 ID:UzmxfqCL0
ほしゅ

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 20:24:45.82 ID:1seRbP0u0
>>90
すいません、なんか沸いたので勝手に続かせてもらいます><


黄「あー、二人とも手繋いでる!」
橙「おうおう、見せ付けてくれるね!ひゅーひゅー!」
紫「えっ、あ……こ、これはその違っ……は、離し――」
色無「(ギュッ)今日は紫との約束だから。」
紫「っ!!」
黄緑「あらあら…うふふ。」
朱「非難の嵐が吹き荒れる前にとっとと行ったほうがいいぞ、色無。」
色無「すいません、じゃあみんなまた今度。……紫、行くぞ?」
紫「……う、うん。」
―――
色無「ったく……灰のヤツ嵌めやがったな。」
紫「……。」
色無「何かしらけちゃったな。屋台でなんか買って仕切り直しといくか。」
紫「……あ、ありがと。」
色無「ん、気にすんなよ。あいつ等とあんなことくらいで険悪になるような仲じゃないだろうしさ。」
紫「うん!」
色無「さて、お嬢ちゃん何がいい?何でも好きなの買ったげるよ。」
紫「んっと……りんご飴とたこ焼きと…あ、あれクマーのお面!」
色無「ちょっ、容赦ねぇなおい。しかも、いつもの突っ込みも無いし。」
紫「えへへ、今日は気分が良いから許してあげる!」
色無「そっか。じゃあ迷子にならないように、しっかり手繋いどけよ。」
紫「うんっ!」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 20:28:50.13 ID:UzmxfqCL0
>>94
俺も同じこと書いてたぜ…負けた!

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 20:30:40.73 ID:FeZfogEd0
>>94
すばらしい

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 20:32:37.31 ID:1seRbP0u0
>>95
ちょwww俺が言うのも変だけど是非投下してくれ……いや、して下さいお願いしますorz

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 20:41:17.62 ID:UzmxfqCL0
>>90

黄「遅いよ二人ともー!迷子?」
紫「あ…あれ?みんな…」
白「もう少しで探しにいくところだったよー」
無「おー。みんなもいるのかー!」
桃「色無しくーん、こっちこっち!花火始まってるよー!」
橙「あれ?お二人とも手を繋いで……なるほどねぇ」(ニヤニヤ)
紫「…っ!」
バッ
橙「あれー?別にいいのにー?」
紫「そ、そんなんじゃないんだから!色無しが歩くの遅いから仕方なく…」
桃「じゃあ私つないじゃおーっと!」
橙「あ、ずるいー!私もー」
黄「とりゃー!」
無「え…ちょ、ちょっ待っ!三人は無理でしょう!?」
紫「……や、やっぱり私も繋ぐ!!」
桃「えー?仕方なく、だったんでしょー?」
紫「う、うるさいなぁ!ほら色無し!もっと向こう行くよ!」


ヘタレ鈍感Ver.ということで許してくださいな。

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 20:53:21.35 ID:OoB7eTWzO
>>98
この女誑しめ!
だがそれが色無クオリティwww

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 20:54:40.22 ID:FeZfogEd0
自分のネタが少しでも派生してくれると嬉しい

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 21:15:49.70 ID:1seRbP0u0
>>98
>紫「……や、やっぱり私も繋ぐ!!」
これは萌えたwww

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 21:25:18.79 ID:/NpGguY50
保朱

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 21:39:01.22 ID:UzmxfqCL0


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 21:42:31.16 ID:UzmxfqCL0

白「ありがとう黒ちゃん、日曜なのにお見舞い来てくれて…」
黒「何言ってるの。私は別に毎日来てるでしょう?」
白「うん。でも…今日はお祭りの日だし…その…誘ってくれる男の子だっていたでしょ?」
黒「私はそんな軽い男と行くより、白と一緒に行きたいわ」
白「もう…嬉しいけど、黒ちゃんも女の子なんだから。それに、黒ちゃんを誘うのってすごく勇気のいることだと思うけど…」
黒「……どうかしら」
白「たまにはデートとかしないと、行き遅れちゃうよ?」
黒「よ…余計なお世話よ。そんな心配する暇あるなら、さっさと治して私とデートしなさい」
白「あはは…そうだね」
黒「梨、剥けたわよ」
白「ありがとう」
黒「………」(しゃくっ)
白「……金魚すくい、なつかしいなぁ…」(しゃくっ)


灰「お姉ちゃん?何やってんの?」
黒「見てわからない?ふくらませてるの。あんたも手伝いなさいよ」
灰「…じゃあ、ビニールプールで何するつもりなの?」
黒「……白のためよ」
灰「…あぁー、そういうことか。…でもそれは違うと思うなぁ…絶対…」


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 22:01:03.69 ID:FeZfogEd0


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 22:24:04.67 ID:uW/dndeN0
>>104
どこかずれてる黒可愛いw

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 22:39:46.49 ID:UzmxfqCL0
ほっしゅ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 22:59:14.51 ID:FaRXBbWF0
>>104
いや、間違いなく白は大喜びするw
問題は金魚の調達方法だが……やはり祭りで自ら大量に掬ってくるのかw

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 23:19:32.59 ID:FeZfogEd0


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 23:45:19.19 ID:/NpGguY50
保朱

111 :素直になれなくて7:2008/07/27(日) 23:59:03.53 ID:ceTG2j8C0
無「お邪魔します」
橙「いらっしゃい色無さん!」
桃「今は黒姉さんもいないし、上がって上がって!」
青(な、な、な、な、何で!? 何で色無が私の家にいるの!? えええ!?)
黄緑「ほら青ちゃん。色無君が来てるわよ?」
青「黄緑姉! そのひと追い返して!! 私ぜっったい会わないからね!」
黄緑「もう・・・」
無「おい青!!」
青「!(ドキッ)」
無「俺の話を聞いてくれるまで表で待つぞ! いいな!?」
青(ばばばバカッ! 表なんかで待ってて もし・・・もし黒姉が帰ってきたりしたら どーする気よーーーーーー!!)
黒「・・・・おい、色無」
ポン、と黒の手が色無の肩に置かれる。
黒「妹は会いたくない、と言っているようだが聞こえなかったのかな?」
無「お、お邪魔します・・・」
黄・桃・黄緑・橙(何てタイミングの悪さ・・・)
無「あの! 妹さんに大事な話があるんです! 表で待たせてもらっても・・・」
黒「無駄だな、帰りたまえ」
青(あああ黒姉〜〜〜。その言い方はないよぅ・・・)
無「でも!」
黒「では伝言なら受けよう。青に何の用だ?」
無「・・・・・・・」
黄・桃・黄緑・橙(わくわく♪)
無「実は・・・妹さんを口説きにきました!」
青(わ〜〜〜〜わ〜〜〜〜わ〜〜〜〜〜〜!)
黒「い、色無・・・お前確かこの前家に来たとき『青とお付き合いしている』 とか言ってなかったか?」
無「あ、それは青さんの了解を取っていなくて・・・」
青(わっ! バカ!)
黒「・・・という事はまだ付き合っていない、と」

112 :素直になれなくて8:2008/07/28(月) 00:00:55.98 ID:hpTon+F/0
無「はい」
黒「それで青には会わない、と言われている・・・と。
では君が青を待つ理由は何もない!」
青・黄緑・桃・黄・橙(あ〜あ・・・)
無「・・・明日また来ます」
黒「来なくていい!」

青(もう、本当に要領悪いんだから・・・。これでますます家に来にくく・・・)
帰る色無の後ろ姿を窓から覗いていると、ふと彼がこちらに視線を向けた。
青(わわっ!)
思わずカーテンに身を隠す。
青(・・・ダメだ。今彼に会うと、私はきっと流されちゃう・・・・・・そんなの私らしくない。
黒姉みたいになりたい私は・・私は・・・私は・・・)

黄緑「青ちゃん・・・いる?」
青「・・・黄緑姉」
黄緑「あらあら、今にも泣きそうな顔しちゃって・・・大丈夫?」
青「う・・・」
黄緑「ふふ、昔の青ちゃんに戻ったみたいね・・・ほら」
そう言うと、黄緑は正座をしている自分の太ももを指さし、
黄緑「おいで?」
青「うわああああああああああああん!!」
黄緑「よしよし・・・青ちゃんはいい子いい子・・・」

青「ぐす・・・ずずっ・・・・・」
どれだけ泣いただろうか・・・もう気持ちは落ち着いたが、恥ずかしすぎて顔を上げられない。
黄緑「よしよし・・・」
それに子供の頃以来、久しく撫でられていなかった黄緑の手を、もう少し感じていたい。
黄緑「子供の頃はよくこうしていたわね」
青「・・・・・・うぅ・・・・」

113 :素直になれなくて9:2008/07/28(月) 00:01:31.49 ID:hpTon+F/0
黄緑「あの頃は泣き虫で内弁慶で、いっつも黒姉さんの後ろに隠れて・・・」
青「も、もう! いいでしょ昔の話は!?」
黄緑「あら、昔の自分はキライ?」
青「・・・キライ。かっこ悪いもん・・・」
黄緑「あらそう? 私は昔の青ちゃんも好きだけどな」
青「・・・・・どうして?」
私は昔の自分がどうも好きになれなかったし、黒姉みたいなかっこいい人が、
みんなに好かれるものだとばかり思っていたから、黄緑姉の言葉は不思議だった。
黄緑「だって、青ちゃんは青ちゃんだもの」
青「あ・・・・・」
黄緑「黒姉さんを目指す青ちゃんも好きだけど、私は・・・ありのままの青ちゃんも好きだよ?・・・多分色無君もね」
青「うん・・・ありがと・・・」
黄緑「明日色無君が来てくれたら、もう少し素直に・・・ね?」
青「ふ、ふん・・・・」
黄緑「ふふ・・・・・」

翌日、青の家に向かう色無は、昨日より幾分元気が無さそうだ。
無(ああ・・・心なしか気が重い・・・)
黄緑「色無君色無君」
無「あ、黄緑さん」
黄緑「今日も家に来てくれるのよね?」
無「はい、そのつもりです」
黄緑「玄関は黒姉さんが居座っちゃってるから、勝手口から入ってちょうだい」
無「あの・・・いいんでしょうか? そんなことして・・・」
黄緑「いいのいいの。青ちゃんがようやく黒姉さんから卒業できるなら安いものよ」
無「・・・・?」
黄緑「さ、こっちこっち!」


114 :素直になれなくて10:2008/07/28(月) 00:02:32.85 ID:hpTon+F/0
黄緑「こっちが勝手口だけど、表には黒姉さんがいるから、静かにね」
無「はい」
黄緑「この階段を上って右に青の部屋が・・・」
緑「・・・・・」
無「・・・ど、どうも・・・」
黄緑「緑ちゃんお願い! ね?」
緑「・・・・・(コクッ)」
黄緑「ありがと緑ちゃん。じゃあ色無君、私もここまでだから」
無「はい、じゃあ行ってきます」

コンコン。
青「入っていいよ〜」
無「じゃあ失礼して・・・」
青「い、色無! 何でここにいるのよ!?」
無「黄緑さんに入れてもらった。それより・・・」
そう言って色無の視線がこちらに向く。
青(わっ・・・! だめだっ もうメロメロしてきちゃった・・・
たはは、もう顔見られない・・・)
無「青、俺が何を話に来たかわかるよな?」
青(わっ・・・!)
青「知らないわかんないキライッ!」
青(私のバカバカ! 折角黄緑姉が昨日あんなに言ってくれたのに!)
無「お前ねぇ・・・ほら、こっち向いて」
青「きゃっ」
無「・・・何で泣いてるんだ?」
青「うるさいっ」
青(昨日で昔の泣き虫な私に戻っちゃったみたい・・・)
青「色無変だよ。昔はあんなに恥ずかしがり屋だったのにさ、もうちょっと待っててくれてもいいじゃない! ひっく」
無「待たないよ。待つのはやめにしたんだ」
青(うわっ・・・やばい・・・やばいやばいやばい!)

115 :素直になれなくて11:2008/07/28(月) 00:03:05.13 ID:hpTon+F/0
無「わかったんだ。手を離したくない・・・本当に大切な人は、自分から捕まえるべきなんだ」
青(体が震える・・・耳まで熱い・・・体に力が入らないよ・・・)
無「だから青」
青(ウソでしょう・・・! もう私一人じゃこれ以上誤魔化せない!!)
青「・・・・・お」
無「え?」
青「おねえちゃーーーーーん!! 助けてええ!!!」

緑「・・・・・・!」
黄緑「ぶはっ!」←飲んでいたお茶を吹いた。
黒「!!!」

緑「大丈夫、青!?」
黄緑「何かされたの!?」
黒「おのれ色無! もはやこれ以上生かせておけん!!」
どか! ばき! がす! ぐしゃ!
青「きゃあああああああ!!? ちがうちがうの! お姉ちゃん達待って〜〜〜!?」

黄緑「ごめんなさいね、色無君。痛かったでしょ?」
無「だ、大丈夫です」
黄緑「でも、駆けつけるのは一番緑ちゃんが速かったのね〜」
緑「・・・・たまたま」
黄緑「妹思いの素敵なお姉ちゃんだわ♪」
緑「・・・・別に」

116 :素直になれなくて12:2008/07/28(月) 00:03:28.28 ID:hpTon+F/0
黒「青、本当にそれでいいんだな?」
青「うん・・・私じゃ上手く言えないから・・・だから」
黒「よし、お姉ちゃんに任せな」

無「あの、そういえば青さんは・・・?」
黄緑「まだ二階かしら?」
色無と黄緑が階段の上を覗くと、ちょうど青の部屋から下りてくる黒が見えた。
二人からは見えないが、青もコソッ、と下に聞き耳を立てている。
黒「・・・・・・・」
無「・・・あの・・・?」
黒「青は・・・お前の事がキライだ、と言っている。二度とここへ顔を出すな色無」
無「・・・・・・!」

青(あ・・・・あれぇ・・・・? ちがうよキライな訳ない。
だって私 ずっとずっとずっと・・・・・!)
青「うっうええええぇぇっぇぇぇぇぇぇん!」
緑「・・・・一抜け」
黄緑「私も抜けますね。黒姉さん、後はよろしくお願いします」
黒「・・・・・・・はぁ」
無「・・・・・・・」
黒「・・・お前だろ。あんな青を見せられたら仕方ない」
無「・・・・はい!」
青「ひっく・・・ひっく・・・ずず・・・」
無「おい青!」

117 :素直になれなくて13:2008/07/28(月) 00:04:31.55 ID:hpTon+F/0
青「うぅ・・・ひっく・・・ひっく・・・こ、来ないで・・・」
無「・・・どうして?」
青「な、泣いてて・・・ひっく・・・みっとも・・・ないから・・・!」
無「・・・青は青だろ?」
青「あ・・・・・・・!」
ぎゅ。
色無が私を優しく抱きしめる。
無「意地っ張りで気が強くて・・・でも泣き虫で素直じゃない・・・それが青だろう?」
青「・・・・・・・し・・・・ぃ・・・・」
無「ん?」
青「くや・・・・しぃ・・・・!」
無「・・・じゃあ、目を瞑っててやるから・・・」
青「・・・・・好き・・・・・」
無「ああ・・・・・俺もだよ・・・・」

青(くやしい・・・やっと気がついた。正義の味方には全部お見通しだったんだわ・・・)

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 00:07:56.67 ID:hpTon+F/0
>>41-46 >>111-117です。
以上で、とりあえず終了です。

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 00:15:32.48 ID:ewvqQ8td0
唐突に縁日マスターな空というのを思いついた
http://color-pencil.org/uploader4/src/up0008.jpg
http://color-pencil.org/uploader4/src/up0009.jpg

>>118
素直になれなすぎる青が可愛かったwwGJ!

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 00:18:48.30 ID:yze0j/VJ0
>>119
空どんだけーw

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 00:40:44.42 ID:ATMa9/v70
>>117
すごくいいww
むしろ黄緑さんに魅かれたwwww

>>119
ブラックリストwww

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 01:10:36.56 ID:yze0j/VJ0
寝る保

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 01:22:16.54 ID:ATMa9/v70
ほしゅ!

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 02:03:36.47 ID:+HWjp8oLO


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 02:35:45.29 ID:00xfuKX+O


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 03:04:32.39 ID:l0TRgeh/O
保守

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 03:36:53.33 ID:00xfuKX+O
サムライブラック保守

侍「(ウトウト)むぅ……。次は謙信を使ってみるぞよ……。」
男「お前眠いならゲームやめたら?」
侍「某はまだ全然眠」

侍「ふ………。」
男「ほらまた俺ん家で寝やがった。」
侍「(ゴロン)ん……。」
男「女の子がはしたない格好で寝ちゃっ……ってかもう袴の間から見えてるじゃないですか。」
侍「んー………。(シュル パサ)」
男「暑いからって下脱ぐなよ。(グイ)よっと、あ、太腿柔らかい。(ギシ)」
侍「男……。」
男「お、起きたか。寝てたからベッドに移そうとしただけだから勘違いすんっ!」
侍「ふっ……んっ……っはぁ。」
男「はぁ……。あの……これ、寝ぼけてるとかじゃすまないからね?ねぇ?」
侍「わからぬか……馬鹿。こんなこと全部わざとに決まっとろうが……。」
男「なんで……。」
侍「男に……その……某のこと………見てもらいたくて……。」
男「いつも見てるだろ?」
侍「見るだけではない。男に触ってほしいし撫でてもらいたいし、あとは……あとは………。」
男「侍黒ってさ、意外とそんな表情もできるんだな。いつもは無神経に笑ってるのに。」
侍「……駄目か?」
男「かわいいよ。(ギュ)」
侍「あっ……。………。(ギュ)」
男「俺が侍黒のこと見てないわけないだろ?俺だって」
侍「すぅ……む………。」
男「ふぅ、王道だな。」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 04:51:19.85 ID:00xfuKX+O


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 06:40:33.81 ID:PeoltluhO


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 07:48:30.12 ID:PeoltluhO


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 08:37:58.62 ID:l0TRgeh/O
保守

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 09:21:48.08 ID:PeoltluhO


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 09:46:40.19 ID:6UijWlqb0
>>127
本当にもどかしくなる王道だぜ・・・

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 10:36:56.72 ID:yze0j/VJ0


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 11:10:40.59 ID:yze0j/VJ0
保守

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 11:46:31.96 ID:yze0j/VJ0


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 12:17:09.34 ID:yze0j/VJ0


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 12:47:22.75 ID:yze0j/VJ0


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 13:02:57.90 ID:ZgFQ53K+0
射的にて

店主「はい残念〜またきてねー☆」
紫「何勘違いしてるんだ」
店主「HYO?」
紫「まだ私の射撃フェイズは終了してないZE☆」
店主「な〜に言ってるんだ、お嬢ちゃんの弾はもう終了したじゃないか」
紫「速攻魔法発動!バーサーカーソウル!」
店主「ゆ・・・ゆきち?!」
紫「色無の財布の中身をすべて捨て効果発動、景品がとれるまで追加攻撃ができる!」

色無「ちょwwwwwwwww」
店主「うめえwwwwwwwwww」


反省は他の人がしてくれると信じてる

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 13:13:19.77 ID:U0KZMdWg0
>>139
お帰り下さい^^;
http://www.nicovideo.jp/

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 13:34:30.98 ID:ZgFQ53K+0
すいませんwww久々に着たら隣の部屋と間違いましたwwww

http://color-pencil.org/uploader4/src/up0010.jpg

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 14:08:42.87 ID:yze0j/VJ0
>>141
やっぱり夏といったら線香花火ですよね〜

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 14:18:37.25 ID:AhYO1qHQ0
>>139
紫はこういうの熱くなっちゃうタイプだなwだがダメージを受けるのは色無なのかw

>>141
久々なのはいいが隣の部屋ってどこだよw
この空は間違いなく「あと10秒火が落ちなかったらきっといいことある!」とか思ってるに違いないw


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 15:04:08.30 ID:LjnuzeefO


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 15:31:06.25 ID:ATMa9/v70
ドコモ規制orz
出先からは何もできなくなった…

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 15:58:49.57 ID:yze0j/VJ0
ho

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 16:34:36.72 ID:yze0j/VJ0


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 17:01:09.84 ID:LjnuzeefO


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 17:02:27.35 ID:yze0j/VJ0
黄「色無、このカレーを食べてみてくれ」
無「別にいいけど…なんかしゃべり方変じゃないか?」
黄「何を言っている?私のどこが変だって?」
無「何か変なもんでも食ったか?まぁいいや、いただきます」
黄「(ふふ、これぞ『普段とは違う私を見て!』作戦!一気に畳みかけてやる!)
どうだ色無、私の愛情たっぷり愛妻カレーはうまいか?」
無「な!?ど、どうしたんだお前!頭でも打ったか!?」
黄「(うぅ、恥ずかしいけど、確実に効果はある!)何を言っている色無?さぁ、
もっと私の愛を受け取ってくれ!」

ガシッ!!
黄「ふぇ?」
焦茶「それは私の専売特許だ」
黄「焦茶さんいたの!?痛い痛い!許して、ほんの出来心なの〜!!」
焦「許さん。それと色無、愛してる」
黄「ふえぇ〜ん、色無ぃ〜…」ずるずるずるずる…

無「やっぱこっちの方が自然だよな〜」(ぱくぱく)

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 17:37:54.17 ID:LjnuzeefO
黄色に素直クールなキャラは違和感ありすぎだなw

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 17:55:54.03 ID:yze0j/VJ0
青の素直クールは…無理だな、常識的に考えて…

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 18:15:26.41 ID:ATMa9/v70


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 18:45:44.21 ID:ATMa9/v70
ほsっゆ

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 19:07:37.48 ID:l0TRgeh/O


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 19:29:31.40 ID:ATMa9/v70
保守

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 19:37:36.64 ID:yr5IcrYE0
落雷で電車止まってた保守

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 19:59:53.89 ID:00xfuKX+O
サムライブラック保守

プ〜ン
男「あのさ、昨日の夜なんだけど……。」
侍「昨日?あぁ結局お主のべっどで寝てしまったな。」
男「ぁーそう、そうね。わかりまし」
侍「はっ!(プチ)」
男「…………なに?」
侍「蚊がお主の頬に。」
男「潰したの?」
侍「早急に。」
男「俺のほっぺたの上で?」
侍「(ネトォ)ぬ、少し血を吸っていたみたいだ。」
男「(フキフキ)………。できれば追払っ」
侍「てりゃあ!(ペチーン)」
男「…………いてぇ。」
侍「見よ!次は吸われる前にしとめたぞ!」
男「(フキフキ)…………。」

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 20:14:39.25 ID:ATMa9/v70
照れ隠しという可能性もww

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 20:47:26.56 ID:SKf76S2K0
ただいま保

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 21:06:57.32 ID:ATMa9/v70
おかえりほ

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 21:22:26.39 ID:/TgfQ6A40


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 21:39:54.77 ID:ATMa9/v70


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 22:03:38.00 ID:LjnuzeefO
保守

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 22:17:10.93 ID:hpTon+F/0
青「だ、大体! 女が きゃ〜雷恐い〜♪ とか 色無ぃ(仮名)・・・そ、そばにいなきゃやだよぅ・・・
とか言うだなんて! 男どもが作った迷信に違いないのよ!」
紫「そうそう! こ、子供じゃあるまいし! 水みたいな子ならともかく、私なんか恐くも何ともないもんね!」
水「・・・こ、こわいよぅ・・・」
黄緑「ふふ。今日は外でたくさん雷が鳴っているけど、二人は平気なの?」
膝で泣いている水を優しく撫でながら、いたずらっぽく二人に問いかける。
青「ぜ、ぜ〜んぜん! この私が怖がるものなんて、黒姉の本気怒りぐらいだわ!」
紫「私は恐いものなんて何にもないもん!」
ゴロゴロ・・・ピカッ!
水・青・紫「きゃっ!」
黄緑「・・・・あらあら♪」
水「うぅ・・・黄緑お姉ちゃん・・・ぐす・・・」
青「・・・い、今のは!・・・・そう! 光にびっくりしただけよ!」
紫「・・・・・こ、恐くないもん!」
黄緑「よしよし。お姉ちゃんが付いてるから安心して?」
青「ちょ、ちょっと黄緑姉! 話を・・・」
ゴロゴロゴロ!!!!
紫・青「きゃあ!?」
黄緑「・・・・うふふ♪」
青「・・・わ、笑わないでよ! い、いいい今のは・・・そう! 音が大きかったからよ!」
紫「怖くないもん怖くないもん!」
水「・・・・・・・すぴー」
黄緑「水ちゃんは、泣き疲れて寝ちゃってるみたいね?」

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 22:17:44.45 ID:hpTon+F/0
青「この状況で寝るとは・・・あ、案外水もやるわね」
紫「怖くないもん怖くないもん!こわ・・・」
どんがらがっしゃ〜〜〜〜〜〜ん!!!
青・紫「きゃあ〜〜〜〜〜!?」
黄緑「随分近くに落ちたみたいね」
青「う、ううう・・・い、今のは・・・ち、近くに落ちたから・・・」
紫「・・・・・・」
黄緑「・・・ほら、紫ちゃん。こっちおいで?」
紫「・・・・・・・!」
がしっ!
紫「こわかった・・・こわかったよぅ・・・!」
青「あ、紫ずるい!・・・・・・・あ!」
黄緑「ふふ。青ちゃんも来る?」
青「・・・・・む、紫が心配だから! し、仕方なくそっちに行く!!」
ぎゅ!
黄緑「二人とも本当に素直じゃないんだから・・・」
紫・青「う、うるさい!」
・・・1時間後。
水・紫・青「すぴー」
黄緑「もうそろそろお夕飯の準備をしないといけないんだけど・・・困ったわね♪」
黄緑の顔はその言葉とは裏腹に、とても嬉しそうだった。

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 22:35:56.47 ID:yze0j/VJ0
>>165
黄緑お母さ…なんでもない

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 22:55:58.58 ID:ATMa9/v70
ほしゅ

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 22:57:59.39 ID:ATMa9/v70
>>165
お母さんよりももっとお母さんやってる感じがするwww

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 23:11:43.24 ID:ATMa9/v70
ほす

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 23:23:47.94 ID:ATMa9/v70


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 23:35:35.70 ID:ATMa9/v70

灰「あー…暑いー…風呂上りだってのにまた汗かいちゃうよ…」
無「こらこら、Tシャツをパタパタしない。見えるから」
灰「あ、色無し。いたんだ」
無「絶対気づいてたよね?」
灰「いいからそこどく。私の定位置だから。…あ”〜ずずじ〜」
無「……アイスでも買ってくるか」
灰「あ”ー、わ”だじも”行ぐ〜」
無「先に髪乾かせ」
灰「ちょっと待ってー」(わしゃわしゃ)
無「ちょ、扇風機でかよ!?」

ぶぉぉぉぉぉ
無「ふつうしないだろ…年頃の女が」
灰「色無しってそういうところ結構細かいんだー」
無「髪が痛む!」
灰「熱のほうが痛むと思うんだけど…」
無「え?なに?」
灰「こっちまだ乾いてないよ!」
無「はいはい……って自分でやれよ!なんで俺がやってるんだよ!」
灰「色無しはさー、長いのと短いの、どっちが好き?」
無「んー……しいて言えば、長いのかな…」
灰「へー。…私、長いよね?」
無「…あ、いや、別に深い意味はなく、な?」
灰「明日ばっさり切ってこようっと」
無「……どんな嫌味だそれは?」
灰「何か期待した?」
無「してません!」


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 23:38:06.01 ID:yze0j/VJ0
>>171
このゆるゆる感がなんともw

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 23:38:44.11 ID:S5LrYfnv0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1217083187/
馬鹿発見!

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 23:51:17.63 ID:ATMa9/v70


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 23:51:49.43 ID:yze0j/VJ0
久しぶりに三日もってほしい、という願いを込めて
寝る保

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 00:05:58.74 ID:rjYmVPsX0

無「よし、終わりっ」
灰「じゃあさっそくコンビニへレッツゴー三匹」
無「ふぅ…俺のほうが汗かいちゃったよ」
灰「ん」
無「…ん?」
灰「ん!」
無「…嫌だ!こんなクソ暑いのになんで人一人背負わなきゃならないんだ!」
灰「えー…じゃあはい。ひっぱってってー」(ごろん)
無「……そういえばジャンプも発売日だったっけー」
灰「あー!置いてくなー!」
無「朱色さん、ちょっと行ってきまーす」(ガラガラ)
灰「待つがよい!待って!」(ばたばた)
無「うわぁ…外暑っつ…」
灰「うわ…ほんとだ…もう帰ろうかしら」(ぴとっ)
無「……なぁ、暑いよ。腕にくっつくな」
灰「引っ張っていけぇー」
無「………」(すたすた)
灰「うひゃー」(ずりずり)

朱「……傍から見たらバカップルじゃないか。いいのかー、お姉さん?」
黒「…あの子が気に入ってるんだし、好きにさせます」
朱「複雑だねぇ」
黒「…そうでもないです。また一人蹴落とすライバルが増えただけですから」
朱「妹でも容赦なしかい。」


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 00:18:51.95 ID:rjYmVPsX0


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 00:23:35.74 ID:nESJ8ef+O
>>176
黒お姉様サラッと怖いセリフをwww

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 00:36:56.27 ID:rjYmVPsX0

白「んしょっと……」
紫「白ー、そっち大丈夫?」
白「うん、平気だよー」
紫「ったくー、重いんだよこいつ…あ痛っ!蹴ったな!」
無「んー?なんだなんだ?騒がしいな」
紫「あ、色無し」
白「色無しくーん、見て見てー」
無「うわぁー、でっかい……何これ?」
白「てるてるボウズだよ!」
無「てるてるボウズかー。ここんとこ雨続きだもんなぁ」
白「紫ちゃんと黄色ちゃんと一緒に作ったの!」
紫「あのバカが白の前で変なこと言い出すからさぁ…あ痛っ」
無「はは…それはいつものことだろ。で、黄色はどこに?」
黄『ここさっ!』
無「……?」
白「ふふ♪」
紫「はぁ…」
黄「ここだよ!てるてるボウズの中!」
無「(ぴら)あ、ほんとだ」
黄「くぉら!下から覗くなんて最低!」
無「また何やってんだよお前…」
黄「私はてるてるボウズと一体化した!私が雨を止めてしんぜよう!さぁ、吊るせ!」
黒「…そうね、できるだけ高いところのほうがいいわよね。中庭の鯉のぼり用のポールなんてどう?」
黄「…黒!!」
黒「あんた何白に重労働させてんのよ」(げしっどかっ)
黄「あぁやめて!見えない!防御できないから!全部クリティカルだから!」
無「何がしたいんだよこいつは…」


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 00:45:05.02 ID:/zeyt8wx0
>>179
こういう感じの話いいなあww

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 00:48:59.87 ID:nESJ8ef+O
>>179
き・い・ろwwww虹色寮は夏休みも毎日楽しそうですねwww

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 01:01:46.70 ID:rjYmVPsX0
寝るほ

残れ!!

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 01:22:07.08 ID:dKiXEbpH0
黄緑「おはようございます色無さん。調子はどうですか?」
色無「おはようございます。調子は……どうだろう?緑のスイッチが入ったまんまなんでなんとも…」
黄緑「大変ですね。間に合いそうですか?」
色無「青の少女小説もクライマックスだけですし、このペースなら明日明後日にはきっと。これから48時間が勝負所です。そっちは?」
黄緑「灰ちゃんと赤ちゃんが二度ほど脱走を試みましたが、それ以外は大きな問題もありませんね
色無「どれくらい進みましたか?」
黄緑「数理は灰ちゃんのお陰で昨日の内に全部。緑ちゃんがいない分文系科目が遅れてますが、なんとかなるでしょう」
色無「順調そうで何よりだ。それにしても、締め切り無いのがうらやましいな」
黄緑「そのせいで色無さんを独占されてますけどね」
色無「なにか言いました?」
黄緑「いいえ、何も」
色無「そうですか?じゃあ、宿題組のお世話大変でしょうが、頑張ってくださいね」
黄緑「はい。赤ちゃんや黄ちゃんでも原稿組の皆さんをしごける様にしっかり教えようと思います」


夏休みの終わりに宿題をする連中を集めて短期間で終わらせる宿題組と、
コミケ前に修羅場になる緑をサポートする(ハズが何故か自分の趣味に走って原稿を書き始め地獄に落ちる)原稿組。
こんな感じのイベントがあってもいいと思ったんだけど、いいオチが思い浮かばなかった。

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 01:59:09.46 ID:nESJ8ef+O
赤や黄あたりが夏休みの最後の方で泣きをみるのは確実だからなw
強制的に宿題終わらすのはいいことだw

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 02:41:42.98 ID:nESJ8ef+O
保守

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 03:36:51.66 ID:nESJ8ef+O
保守

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 04:41:28.72 ID:nESJ8ef+O
保守

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 06:07:55.74 ID:8GSEFkDqO
ポロリはまだかね

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 07:46:07.54 ID:8GSEFkDqO


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 08:46:50.56 ID:8GSEFkDqO


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 09:40:17.41 ID:8GSEFkDqO


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 10:12:47.73 ID:niVus8eY0
ho

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 11:07:19.02 ID:8GSEFkDqO


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 11:08:38.65 ID:Y27HuHht0
桃「ねーえ、色無君、スイカ食べたくない?」
無「まあ、あれば食べたいけど」
桃「ふふ♪じゃあ、はいど〜ぞ♪」(ぐいっ)
無「……」
桃「ど〜ぞ♪」(ぐぐいっ)
無「あの、桃さん?つかぬ事をお聞きしますが、ドコヲサシテイッテイルンデスカ?」
桃「もう、わかってるくせに♪食べちゃっても……いいんだよ?」
無「グリーンだよ〜!!」(がばっ)
黄「させるかう゛ぉけー!!」
無「ぐふぉああ!!??」
青「ナニ考えてるのよバカ!!あんたもくだらないことしない!!」
桃「え〜?青ちゃん自分にはできないからって負け惜しみ〜?」
青「……!殺す!!」
紫「テメーは私を怒らせた!」
赤「万死に値する!」
桃「いや〜ん、こわーい♪色無君助けて〜♪」



黒「色無っていうのは、ここに転がっているゴミの事か?」


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 11:27:03.89 ID:gtYikj4g0
ばいおれんす >>194

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 12:16:33.19 ID:Y27HuHht0


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 13:03:40.26 ID:niVus8eY0


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 13:22:53.04 ID:niVus8eY0


68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)