5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【秋の気配】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 21:01:23.55 ID:Vxrf4E6K0
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0012.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0016.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0019.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0020.png
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0021.png
ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21927.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21928.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0030.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader3/src/iro30641.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader3/src/iro30642.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader3/src/iro30643.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader3/src/iro30646.jpg
ttp://color-pencil.org/uploader3/src/iro30647.jpg

こんな絵師たちが色鉛筆を擬人化して絵を描いたり、SS書きが物語を綴ったりするスレです。
>>2あたりに簡単なテンプレがあります。本当に簡単なので、一回は目を通してね。

※初めての方へ
ようこそ。このスレやまとめwikiで絵を見たり、SSを読んだりして萌えたら住人になってください。
いつでも過疎気味なので、絵やSSの投下は大歓迎です。
毎週土曜日の21:00ごろにスレが立ちますが、たまに変動しますので、気に入ったらまとめwikiを必ずブックマークしておいてください。

◆色鉛筆を擬人化するまとめwiki
ttp://color-pencil.org/wiki/

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 21:02:13.68 ID:Vxrf4E6K0
赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒、焦茶、空色などがいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!


一目で分かる色鉛筆相関図
ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21182.jpg

◆前スレ:【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【夏休み終焉】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1220097684/

◆専用うpろだ
ttp://color-pencil.org/uploader4/upload.html

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 21:02:40.92 ID:eQkpODnCO
おちゅ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 21:04:02.36 ID:Vxrf4E6K0
あいたたた
中身確認せずにテンプレ作ったらジェネレーターの絵まで入れちゃったか
up0020.pngは自作絵ではありませんのでご注意下さい
ジェネレーターを使って遊ぶこと自体は別に悪くないですが、念のため

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 21:04:51.56 ID:j0gqTfYt0
>>1
乙なんだぜ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 21:07:33.16 ID:RYG3iP2bO
>>1

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 21:19:13.44 ID:eQkpODnCO


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 21:21:32.97 ID:eQkpODnCO
サムライブラック保守

ttp://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1220700844/
侍「…………ゴクリ」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 21:23:10.45 ID:Vxrf4E6K0
>>8
似てるようでだいぶちげえwww

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 21:27:19.44 ID:j0gqTfYt0
こんこんこんこん
無「ん?何の音だ?」
しーん……
無「気のせいか……」
こんこんこんこん!
無「!誰だ!っていうかこの音、この部屋の中から聞こえてくるぞ……けどこの部屋には俺しかいないし」
がちゃ!
黒「ちょっと色無、壁叩くの止めてくれない?隣なんだから用があるなら呼べばいいじゃない」
無「おお、黒か。それが変なんだよ。俺は何もしてないのに誰かが壁を叩いているみたいに……」
こんこんこんこん!
無「ほら!また!」
黒「これってもしかして、いわゆる……」
がたっ!
無「うおっ!?何だ!?……黒、抱きつかないでくれ」
黒「ごめんなさい、つい」
無「その顔、一応驚いてるんだ……って、これは俺のモデルガンの空マガジン?」
黒「それが独りでに落ちたってこと?」
無「いや、こいつはどこかにしまっておいたはず……誰かが取り出さない限りここにあるはずがない!」
黒「誰かって、今ここには私達しか……」
すたすたすた……
無「ひっ!?今度は足音!?本格的にやばいってこれ!」
黒「と、とりあえずこの部屋から出ましょうか」

灰「……ステルス迷彩解除、っと。ふいー、試作段階にしては上出来かな?次は無限バンダナ作らなきゃ」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 21:40:11.37 ID:Vxrf4E6K0
そろそろ体育祭とか文化祭とか修学旅行とか九月病とかですかね

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 21:48:34.99 ID:8ym6+uwv0
>>10
何だよ無限バンダナって

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 21:53:49.54 ID:0sSFYIiJ0
>>1


>>10
テラスネークw

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 22:03:49.93 ID:Vxrf4E6K0
あげ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 22:16:37.40 ID:eQkpODnCO


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 22:19:58.96 ID:Vxrf4E6K0
先週で燃え尽きたかw
まあ人数減ってるししゃあないな

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 22:23:07.71 ID:j0gqTfYt0
黒「無限バンダナって……それをつけたら何が無限になるわけ?」
灰「まず、色無がつけると1日1回言うか言わないかのクサいセリフを何回でも言ってくれます」
橙「何てステキなアイテムなの!」
灰「青先輩がつけると1ヶ月に1回有るか無いかのデレ状態が永遠に続けられます」
青「な!?」
灰「黄色ちゃんがつけると毎日カレー作ります」
黒「それは勘弁願いたいわね」
黄「え〜いいじゃ〜ん」
灰「黄緑先輩がつけると投げる包丁の数が無限になります」
橙「NOOOOOOOOO!!!」
黄「つけなくても何本でも出しそうだけどね……おや、誰か(ry」
朱「あたしがつけると酒の数が無限になるのか!?」
灰「……かと思われます」
群青「そんなことさせないわよ!」
灰「そしておそらく……あまり考えたくはありませんが……」
黒「どうしたの?急に歯切れ悪くして」
灰「……茶色先輩がつけると、無限にドジを続けます」
「……」
黒「別にいつもの事じゃない?」
茶「ふえぇ……」
灰「こんな夢のアイテムがなんと一つ5万円!さぁ速いモノ勝ちだよ!」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 22:46:08.20 ID:Vxrf4E6K0
保朱

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 23:02:03.40 ID:Vxrf4E6K0
ラスト

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 23:08:13.56 ID:RYG3iP2bO


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 23:27:08.82 ID:j0gqTfYt0
どんだけ人いねーのよ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 23:36:52.44 ID:5J7PJD5u0
いないねー

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 23:37:53.40 ID:ge97h4t90
人居なすぎワロタ


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 23:54:16.91 ID:XJQV7vLO0
ここにいるぞ!

色鉛筆に看病してもらう妄想してたら寝落ちして風邪ひいたwww
緑に看病してもらいたい (;´Д`)…ハァハァ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 00:09:26.58 ID:P7GBeRc20
無「風邪ひいた……」
緑「夏風邪は……」
無「うぅ!反論できない!くやしい!でもごほ、げほ!」
緑「黙って寝てて。これ以上悪くなったら心配するわよ」
無「ありがとう、緑。心配してくれて」
緑「……!誰が!……私じゃなくて、他のみんなが心配するってことよ。勘違いしないで」
無「悪い……少し寝るわ。お前も自分の部屋に戻ってもいいぞ?」
緑「そうね、とりあえずこの本読み終わってから、ね」
無「そうか……」

無「……(すー、すー)」
緑「……(ぺらっ)」

無「む……けっこう寝ちまったな……緑、まだいたのか?」
緑「ちょうど読み終わるから退散しようと思ったところよ」
無「ふーん……あれ?この濡れタオル、いったい誰が……」
緑「さあ?どっかのおせっかいさんがやってくれたんじゃない?」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 00:21:52.04 ID:Qxtq2SEd0
ちょっと風邪ひいてくる

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 00:27:00.16 ID:XKPYN047O
今北>>1乙!

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 00:32:25.41 ID:FwrrefWvO
緑かわいいよ緑

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 00:48:50.63 ID:P7GBeRc20
黒「可愛いことするじゃない?」
緑「何の話?」
黒「私が色無の部屋に来た時に射殺さんばかりに睨んできたのは誰だったかしら?」
緑「……暗くて誰が入ってきたのかよく分からなかっただけよ」
黒「黄色や紫をとりあえず黙らせておいたのは?」
緑「静かじゃないと本に集中できないの」
黒「じゃあ、今作ってるお粥は誰が食べるんでしょうね?」
緑「……急に食べたくなっただけよ」
黒「ふふ、やっぱりあなた、かわいいわね。赤くなっちゃって」
緑「く……」
黒「いいわ。そういう事にしておいてあげる」
緑「……」
黒「……私の分まで看病お願いね」

緑「言われなくても、きっちり看病するつもりよ」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 00:48:50.87 ID:XKPYN047O
保守

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 00:54:15.76 ID:IZD2FRmv0
色無の看病を取り合う
黒vs緑



とか

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 00:55:48.09 ID:IZD2FRmv0
なんて素晴らしいwww

途中送信が本当に起こるなんてorz

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 01:19:34.36 ID:P7GBeRc20
黄「かぜひいたー」
無「今度はお前か……迷信は確信に変わったな」
黄「うー、色無のがうつったんだー。責任取って看病しろー」
無「はいはい、原因はともかく看病ぐらいしてやるよ」
黄「お腹空いたー」
無「だだっ子かお前は……カレーでいいか?」
黄「風邪ひいてる時にカレーはないよぅ……」
無「ほう、しかし俺の時にはお前は『カレー食べときゃ治るよ!』とか言ってたそうじゃないか」
黄「う〜、過去に囚われてはいけにゃいよ……」
無「ああもう分かったから。ろれつ回って無いから。とりあえず作ってきてやるよ」
黄「楽しみ〜」
黄「(何だかんだ言って、色無優しいんだから……大好き……)」

無「ほいできたぞ、お粥カレー」
黄「お前は何にも分かってなーい!出てけーー!!」
無「そんだけ叫べんなら、治ったんじゃね?」
黄「あれ?」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 01:20:33.20 ID:P7GBeRc20
寝る保

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 01:47:06.41 ID:nfLqUS+Z0
保朱

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 02:25:57.77 ID:nfLqUS+Z0
寝保

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 02:57:19.44 ID:1bf6d66P0
看病しに来る緑と聞いて
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0033.gif

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 02:57:27.93 ID:vT1qxlgiO
保守

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 03:09:40.05 ID:FwrrefWvO
>>37
緑のデレ期はじまったなw

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 03:18:27.28 ID:opQDImxL0
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0034.jpg



紫「ちょっ、いきなり人の部屋に入らないでよ!」
無「いてってっ
  落ち着け、ここは廊下だっ!」

紫「え・・・あれれ?」
無「まったくどんな寝相だ
  ほら、部屋いけあと服ちゃんと着てこい」

紫「え・・・・・・、色無のえっち!見んな!」
無「いてっ、いたっ、ちょ暴れるな見えるっ!」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 04:09:24.82 ID:HA5tR0sCO
服従のポーズですねわかります

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 04:17:10.19 ID:vT1qxlgiO
>>37
ニーソ緑ktkr!その長ネギは首に巻くのかそれともお尻に(ry

>>40
裸オーバーオールエロいよwwwだが紫のひんぬではおっぱいみえてるのかみえてないのかわからn

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 05:23:06.02 ID:vT1qxlgiO
保守

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 05:48:24.81 ID:XFOfj3ua0
>>37
この緑は俺の脳内緑にそっくりwwwwwwデレるときも眉根を寄せるのが緑だなw

>>40
裸オーバーオールとかwwwオーバーオールフェチの俺には最高のご褒美ですwwww

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 05:57:21.90 ID:kG4TFUdKO


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 07:05:35.93 ID:aRhS5WhY0
保守しておきますね

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 07:47:56.27 ID:XFOfj3ua0
age

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 08:42:09.55 ID:nfLqUS+Z0
保朱

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 09:16:29.55 ID:zbAVphnSO
彩り

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 09:50:09.96 ID:nfLqUS+Z0


51 :重陽の節句:2008/09/07(日) 09:50:48.32 ID:FwWrqAXJ0
朱色「お、色無。いいところに来た、ちょと付き合え」
色無「またお酒ですか、群青さんに怒られても知りませんよ?」
朱色「まぁそうカタイ事言うな、今日は特別なんだよ」
色無(毎日が特別休暇みたいなもんなのに…)
朱色「なんか言ったか?」
色無「ぃぇぃぇ」
朱色「9/9は重陽の節句と言ってだな」
色無「ちょうようのせっく?」
朱色「そう、端午の節句とかあるだろ?あれの仲間だ」
色無「仲間って…、で、それとお酒がどう関係するんですか?」
朱色「良くぞ聞いてくれた。重陽の節句は菊花の香りの酒で月を愛でるそうだ」
色無「それで日本酒ですか、それにしても菊の花がありませんよ?」
朱色「まだ時期じゃないからなぁ、ま、そんかわりにコレだ」
色無「菊○宗って読めますが」
朱色「菊には違いないだろ?」
色無(ダメだこの人、早くなんとかしないと)
朱色「ま、そういう訳でちょっと付き合って欲しいんだが、ダメか?」
色無「少しですよ?(そういう顔で頼まれたら断れないじゃないですか)」
朱色「サンキュー色無」
色無「それでは一献(トクトクトク)」
朱色「菊花はないが、色無のお酌で呑めるなんて幸せの極みだ」
色無「恥ずかしい事を言わないで下さいよ、ささ、もう一献」
朱色「お酌もいいけど」
色無「けど?」
朱色「月を愛でながら色無も……」
色無「しゅ、朱色さん?」
朱色「節句でセッ(ry」
色無「ベタなのはいけないと思います」
なんぞこれ?な保守

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 10:03:05.68 ID:P7GBeRc20
>>51
やはり朱色さんw一筋縄では終わらないww

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 10:14:42.34 ID:adj/agWT0
>>25,29
わぁぃ。世迷い事のつもりが書きあげてもらえるとは。
おかげさまで風邪も治ったし朝から悶絶させて貰いましたわ。

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 10:29:05.61 ID:P7GBeRc20
>>53
世迷い言だろうがなんだろうが、俺はノンケでもネタにしちまう男だぜ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 11:14:02.01 ID:XFOfj3ua0
>>53
朱色さんはきっと酒飲み音頭が大好きに違いないw

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 11:14:27.14 ID:P7GBeRc20
無「ただいまー」
白「おかえりなさーい」
こんにちわ、色無です。こちらは奥さんの白です
無「ふー……」
白「?どうしたの?」
無「いや、なんでもないよ」
白「ふーん?」
言えません。最近何だか仕事がつまらないというか、やりがいを感じられないなんて
ぎゅっ
無「!?白さん!?どうしたの急に抱きついたりなんかしちゃったりして!?」
白「……話してほしいな」
無「白?」
白「私はずっと色無君に助けてもらってた。これからは、私も君を助けたいの」
そうなのです。白はずっと体が弱かったので、俺(と黒)がよく気にかけていました。
それが白との馴れ初めでもあったりします。今ではだいぶ体の調子が良いみたいですが。
白「何か迷ってるなら、言ってね?私達、ふ、夫婦なんだから」
赤くなっちゃって、とてもかわいいです。我が人生に一片の悔い無し。いや白を残して逝く訳ありませんが
白「私はとっても幸せだよ?君とずっと一緒にいられるから」
この笑顔の為なら。どんな白黒な日常も途端に彩りを加えたみたいにきれいに見えてきます
無「ありがとな、白」(ちゅっ)
白「こちらこそ、ありがとね」
この笑顔の為。そんなささいな、けど確かな生き甲斐が有るのなら。がんばっていける様な気がします
白「今度は、私達の子供にも優しくしてあげてね?」
無「おう、まかせろ……って、それはまさかそういう意味!?」
白「ふふ♪がんばって♪お・父・さん♪」
また一つ、生き甲斐が増えそうです

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 11:14:37.94 ID:XFOfj3ua0
安価ずれたorz

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 11:41:26.34 ID:FwWrqAXJ0
>55をインタビューしてみた

色無「”朱色さんはきっと酒飲み音頭が大好きに違いないw ”だそうですが?」
朱色「ん?アタシはあの歌好きじゃないなぁ」
色無「え?そうなんですか?皆さんそう思ってるかと」
朱色「その”皆さん”には色無も入ってるのかい?」
色無「ノーコメントで」
朱色「まぁいいや」
色無「で、あの歌は好きじゃないってのは?」
朱色「だって、考えてもみな、1ヶ月間同じネタで飲まなきゃならんだろ?」
色無「はぁ」
朱色「たとえば”1月は正月”って、そんなの月末はどーすんのよ?」
色無「それは盲点でしたね」
朱色「まぁ、11月はイイけどさ」
色無「何にもないけど酒が呑める、っていう?」
朱色「そそ」
色無(はぁ、やっぱりダメなんじゃないか?この人)
朱色「あぁ、毎日が11月ならいいのに」
色無(ダメだコイツ(ry)
群青「11月がどうしたのかしら?」
朱色「あ、ね、ねぇさん、これはその……」
群青「11月って何?あとこの空き瓶の理由も聞かせてもらおうかしら?」
朱色「あの、その(ズルズルズル)」
色無「これで朱色さんのインタビューを終わります」

色無「どっちかてーと、毎日が日曜日な気もしますが……」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 11:44:17.99 ID:XFOfj3ua0
その発想はなかったwwwww
「毎日が11月ならいいのに」
俺は今、名言が誕生する瞬間に立ち会ったwwwwwwww

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 12:18:47.81 ID:kG4TFUdKO


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 12:18:52.71 ID:P7GBeRc20


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 12:39:38.81 ID:P7GBeRc20


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 12:47:16.94 ID:XKPYN047O
保守

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 13:05:07.41 ID:XFOfj3ua0
昼寝上げ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 13:33:52.29 ID:P7GBeRc20


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 14:17:34.85 ID:XKPYN047O
ほしゅ!

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 14:53:22.02 ID:vT1qxlgiO
保守

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 15:21:53.57 ID:vT1qxlgiO
保守

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 15:46:34.28 ID:P7GBeRc20


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 16:12:21.89 ID:kG4TFUdKO


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 16:42:09.15 ID:P7GBeRc20


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 17:03:59.21 ID:P7GBeRc20


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 17:14:09.61 ID:XFOfj3ua0
雷がひどくて電源落とさざるを得ない

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 17:29:44.56 ID:5HdCFHvzO
紫@猫耳ニーソメイド服

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 17:38:42.98 ID:P7GBeRc20
何そのてんこもり

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:07:47.98 ID:P7GBeRc20


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:30:36.60 ID:XFOfj3ua0
白「たまには散歩もいいね。最近は天気がちょっと残念だけど」
色「まあな。突然雨が降ったと思ったら、今度は晴天って……」
白「今日はちょっと暑いね……汗かいちゃう」
色「あっちの木陰で休もう。それと飲み物でも」
白「さーんせーい」
  わんわん!
白「あ、わんこだ。かわいい……」
 「ごめんなさい。この子が急に吠えてしまって」
色「あ、いえ、気にしないでください」
白「この子、なんて名前なんですか?」
 「シロって言うんです。毛が真っ白なんで」
白「君も、シロなんだね―――――――」
色「……うちのシロも、かわいいもんですよ」
白「え、ちょ、ちょっと、色無くん……」
 「まぁ、そちらもシロちゃんなんですか? 奇遇ですね」
色「ええ、うちのシロはいい子なんですけど、ちょっと危なっかしいところもあって」
白「えと、それって……」
色「だから、ずっと傍にいてやりたい、って思うんです。過保護すぎるなぁとは思うんですけどね」
 「よっぽど、大切に思ってるんですね、シロちゃんのこと」
色「はい」
 「それじゃあ失礼しますね。今度は、そちらのシロちゃんも一緒に」
色「ええ、また……くくっ、さ、そろそろ行こうか、白ちゃん?」
白「うー……わんわん……」
色「お、怒るなよ……デザートでもおごるから」
白「くぅーん……ほんと?」
色「ほんとほんと。ほら、行こう」
白「わん!」
色「……かわいいやつめ」
白「何か言った?」
色「なんでもないよ」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:34:51.91 ID:P7GBeRc20
>>77
白が「わん!」ってwかわいすぎww

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:51:42.22 ID:P7GBeRc20
ぴかっ!ごろごろごろ……
無「お、今のは近いな」
黒「そんな事より、随分な状況ね色無?」
紫「(がたがた)」水「(ぶるぶる)」茶「(えぐえぐ)」
無「仕方ないだろ?皆心底怖がっちゃってるし。それにお前だって」
白「黒ちゃーん……」(ぎゅっ)
黒「……私はいいのよ」
黄「なーにみんな。ちょっと怖がりすぎじゃない?」
無「お前は平気なのか?割と怖がりなくせに」
黄「えー、だってこんだけ雷鳴ってると逆にテンション上がんない?」
無「お前……そういえばこういう時映画だと殺人鬼が出てきて壁にシルエット映ったりするよな」
ぴしゃっ!ごろごろごろ……
紫「ひっ!色無ぃ……」
無「はいはい怖くない怖くない。へそ隠しとけよ?」
黄「あんたが怖がらせるようなこと言ったんでしょうが……(ぴかっ!)ひっ!?」
無「どした?お前もこっち来るか?」
黄「い、今、壁に人影が……」
無「おいおい、まさか本当に……」
ぴしゃーん!!
無黄『ぎゃーー!出たーーー!!』
黄緑「何が出たんですか?」
無「何だ黄緑か……びびったー……」
黄緑「あらあら、何と間違えたんですかぁ……?」
黄「いや、ちょ、これは流石にこわ」
黄緑「許しませんよ?」
無黄『ぎゃーーーーっ!!!』

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:56:36.60 ID:P7GBeRc20
北海道(札幌)は雨降ってすらいないけど、そんなにひどいんか?

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 19:22:20.34 ID:P7GBeRc20


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 19:22:41.72 ID:XFOfj3ua0
>>79
黄・赤・空あたりはテンション上がる方だなw

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 19:45:12.74 ID:mfFUXnj2O


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 19:59:59.28 ID:ARH1ZxdY0
おお、まだ落ちてないのか

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:01:20.59 ID:5HdCFHvzO
>>77
白可愛いよハァハァ
勢い余ってやってしまった。
ttp://kjm.kir.jp/?p=195538


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:06:15.27 ID:XFOfj3ua0
>>85
これDSか何かの画面?
なんにせよ犬耳白は正義wwwww

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:08:59.15 ID:SMbeCKk/O
>>85
(*゚д゚*)キャー

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:10:44.72 ID:5HdCFHvzO
>>86
今PCも紙もペンも無いので大人の塗り絵DS2ってソフトで。

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:13:59.03 ID:kG4TFUdKO
サムライブラック保守

男「俺は準にゃんだな。」
色「俺は鰤かなぁ。」
緑「私は両方。」
侍「お主らは仲いいのう。ここへ来てから知り合ったのだろう?」
男「そう、あれは入学式だった。」
色「懐かしいな。」

一年前
男「あ、やばい!忘れ物した!お前先行ってろ!」
侍「ここで待っておる。」

男「(タッタッタッ)よし、ギリギリか……!あの角を曲がれば………!」
ドンッ ドっシーン ボヨヨーン
男「痛てて………!すいませぇん………!」
色「あ、食パンが………!」
男「……………チッ。それじゃ。(スタッ)」
色「あ!待て!」
男「(ボソ)待つかよクソ。」

先「じゃあ自己紹介、出席番号一番から。」
色「色無しです。よろしく」
男「あ!おまっ!」
色「………あぁ!」

色「懐かしいなぁ。」
男「あぁ、実に懐かしい。」
侍「そ、そうか………。」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:16:59.69 ID:5HdCFHvzO
>>89
フラグ立ちすぎwww
そして二人を生暖かく見守る緑www

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:18:36.03 ID:XKPYN047O
最初の会話内容がすでにまずいだろwwww

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:32:29.14 ID:FwrrefWvO
嫌なフラグだなw

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:36:50.67 ID:SMbeCKk/O
ほっほっほ

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:47:43.02 ID:5HdCFHvzO


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:03:59.95 ID:mfFUXnj2O


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:13:05.38 ID:XFOfj3ua0
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1220787944/
緑「……泣いてなんかない」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:15:20.25 ID:5HdCFHvzO
緑が要らない子……だと?

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:16:40.87 ID:P7GBeRc20
緑がいらねえだと!?じゃあ俺は何を糧にして生きていけばいいんだ!?

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:24:41.88 ID:SMbeCKk/O
緑は俺の嫁

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:27:12.27 ID:XFOfj3ua0
じゃあ桃は俺の専属歯科衛生士

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:29:08.57 ID:SMbeCKk/O
桃も俺の嫁

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:29:21.00 ID:kG4TFUdKO
じゃあ紫ちゃんは俺の娘

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:30:21.55 ID:P7GBeRc20
需要なさ気な黄は俺がもらってく

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:42:01.56 ID:5HdCFHvzO
水たんの可愛いさは異常(´Д`;)ハァハァ

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:48:06.61 ID:SMbeCKk/O
紫と水も俺の嫁

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:50:27.84 ID:P7GBeRc20
>>105
そろそろつっこんでやろうか?全員お持ち帰りするつもりか?

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:51:52.24 ID:SMbeCKk/O
黄色はいいっす

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:58:27.89 ID:73wJdFrZ0
黄「な、なんだとーこら! カレーまみれにしてやる!」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:06:25.61 ID:P7GBeRc20
>>108
おそらく涙目で赤くなって必死に追っかけてくるんだろうな
やっべかわいいw

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:08:26.80 ID:kG4TFUdKO
サムライブラック保守

侍「しゅん!」
男「ほら言わんこっちゃない。腹だして寝るから風邪ひくんだ。」
侍「すまない。ごほっ!」
男「それは言わないお約束。」
侍「むぅ。」
男「大分汗かいたな。着替え持ってくるか?」
侍「……………。」
男「覗かないから、わかってるよ。」

男「いいかー?」
侍『今体を拭いて………くしゅん!』
男「早くしないとこじらせるぞ。」
侍『むー………。男、入ってこい。』
男「(ガラッ)はいよ。ッ!(ピシャ)」
侍『何をしておる入らんか!寒いのだぞ!』
男「だって服着てねーじゃん!」
侍『背中だけではないか!手が届かんのだ。だからお主が……。』

男「(フキフキ)……………。」
侍「ひぅ!」
男「おぉう!どうした?」
侍「ちょっと、冷たかっただけだ。」
男「あぁ、なんだ。………よし終わり。早く服着ろ。」
侍「(パサ)む、さっぱりした。ありがとう。」
男「ほ、他に俺は何をすればいい?」
侍「ん。(ギュ)お主の手は冷たくて気持ちいい。」
男「そうか。なら、少しこのままでいいな。」
侍「ん。」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:13:54.40 ID:P7GBeRc20
>>110
いつになくラブラブだなwそして侍メル欄で何言っちゃってんのww

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:14:10.03 ID:5HdCFHvzO
>>110
男、俺と変われ

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:27:51.53 ID:P7GBeRc20
無「男は俺の嫁」

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:41:56.93 ID:XKPYN047O
保守

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:59:45.73 ID:XKPYN047O


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:16:31.72 ID:XKPYN047O
保守!

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:43:09.91 ID:SMbeCKk/O
ほっほっほ

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:53:20.16 ID:UBEc8pSa0


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:55:33.71 ID:FwrrefWvO


120 :School Daysな保守:2008/09/07(日) 23:59:58.46 ID:mNZe+6sD0
『焦茶と朱色の夏休み』

焦「ふぅ…ここはいい風が来るな」
朱「さっきまでバイク乗って風を散々浴びたじゃんか」
焦「バイクに乗っているとき感じられる風とこの爽やかな風はまた別モノだよ」
朱「あたしにゃよくわからんがね〜」
焦「さて、次は砂浜にでも行くとしようか」
朱「泳がねえぞ。水着も何も持ってきてないし」
焦「それは残念だ」
朱「砂浜か…あっついし、人多いし行きたくねえなあ。…よいしょっと」
焦「…嫌だというのに、着いてきてくれるんだな」
朱「…なんとかして満喫しないと店をわざわざ休みにした群青に悪いだろ。それだけだ」
焦「そうか。…君は本当に可愛い奴だな」
朱「だからそういうの気持ち悪いからやめろっつーの」
焦「あと、今から行く砂浜は遊泳禁止だから人も少ない静かな場所だ」
朱「…あ、そ」
焦「悪くはないだろう?」
朱「…ぎりぎり及第点」
焦「近くにいい居酒屋もあるんだ」
朱「バカ、それを早く言えっつの!ほら、行くぞ!」

オチがないねー

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:08:06.46 ID:K35gSA+K0
>>120
ラスト前にぎりぎりデレたなw

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:31:47.84 ID:c7ZGYBooO


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:46:47.79 ID:c7ZGYBooO


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:16:31.45 ID:qhTQHO2vO
保守

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:20:51.58 ID:PR36nU6B0
       _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^                 あまりに客が来ないから
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      夜中に二時間ほど
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::                      店頭でちんこさらしてみた
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧              
      ::::::::::::::::::::::::::::       ( ::;;;;;;;;:)
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'    どきどきした
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,      
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,      
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,         
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      ''
,, '''''''      ,,,,       ,,    :::::::::::::;;;;;;;;::::::



*VIP列島はググって遊んでね!
 操作方法等の説明はインしてから右下にある■■列島初心者ガイド■■をクリック!

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:54:48.87 ID:qhTQHO2vO
保守

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 02:30:57.54 ID:qhTQHO2vO
保守

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 03:09:54.54 ID:+vMUMTVJ0


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 03:10:13.16 ID:1XhjswyI0
黄色「はぁ……」
色無「どうした?ため息なんかついて」
黄色「だって、”需要なさ気”とか”黄色はいいっす”とかさぁ」
色無「そんなの気にすんなよ」
黄色「たまに出てくると思ったら”カレーまみれにしてやる”って」
色無「まぁ、黄色=カレー、だしな」
黄色「うぅっ」
色無「あ、その、個性ってことだよ」
黄色「……どうせカレーしかないんだよね……」
色無「そんなことないぞ?」
黄色「だって」
色無「テンプレにもあるだろ?ムードメーカーって」
黄色「でも、お調子者って書いてあるし……」
色無「みんなが知らないだけで、俺はオマエのいい所を知ってるつもりだぞ?」
黄色「……」
色無「前向きで明るくって笑顔が似合う、一緒にいるだけで明るい気持ちになれる」
黄色「えっ……」
色無「だから、元気出せよ」
黄色「うん、ありがと(ニコッ)」
色無「やっぱ笑顔の方が似合ってるよ」
黄色「え、あ、その、それって?」
色無「う、お、女の子は笑顔が一番、ってことで…」
黄色「ふ〜ん?そうやっていつもタラシてるんだ?」
色無「あ、なんかちょとおなかすかない?」
黄色「話をそらすなー!」
色無「いや、黄色特製カレーが食べたいなぁ、とか」
黄色「仕方がないなぁ、色無のために特別においしく作ったげるね!(ニコッ)」
色無(やっぱその笑顔は反則だよ)
黄色「ほらー、色無手伝って!早く!早く!」


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 03:20:16.28 ID:J47JcZqg0


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 03:40:11.50 ID:qhTQHO2vO
>>129
なんだかんだで結局カ(ry
だがオレはカレーがあろうがなかろうが黄色を愛してるぜwww

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 04:29:57.10 ID:xhNpyAIqO
黄色い子はウコンの匂いがしそうだな

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 05:51:42.84 ID:ev3ajJnmO
おきたほ

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 05:52:23.73 ID:J47JcZqg0


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 07:13:40.21 ID:VhjXEvIk0
保守

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 07:52:32.92 ID:c7ZGYBooO
おはよう

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 08:23:39.87 ID:r/5HB2Zd0
はよー
空色
風邪黒

ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0035.jpg

ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0036.jpg

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 08:44:37.09 ID:x7H82YZUO
>>137
メガトンGJ!

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 09:06:08.58 ID:3aE7BJrp0
>>137
はだけ黒も可愛い服の空もサイコーですwwwwww

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 09:57:57.57 ID:c7ZGYBooO
保守

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 10:12:01.31 ID:ev3ajJnmO
>>137
朝から悶え転がったwww
あなたの絵大好きですwww

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 10:47:23.05 ID:1XhjswyI0
>137
なんか聞こえたので

色「ん?どうした」
黒「喉が渇いちゃって」
色「ポ○リでいいか?すぐ持ってってやるからベッドで寝てろ」

あー、こんな黒なら喜んで看病するぜ


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 11:44:53.89 ID:c7ZGYBooO


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 12:27:54.55 ID:pf1KUB2LO


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 12:40:57.25 ID:c7ZGYBooO

無「おーす、黒。風邪ひいたんだって?」
黒「こほ…色無し?」
灰「夏風邪は…えーっと…ウマ、シカ、しかひかない…なんて読むの?教えてお姉ちゃーん」
黒「くっ…覚えてなさいよ…」
無「暇だし看病してやるよ、灰色とゲームがてら。何かあったら言ってくれ」
黒「ありがとう…助かるわ」
灰「グラセフ手に入れたからやりましょうや」
無「誰に買ってもらったんだよ」

黒「すー…こほっこほ…色、無し…」
無「どうした?アイス枕取り替えるか?」
黒「…っ……」
灰「…ほい、ポカリ」
黒「あ、ありがとう…」

黒「……ぁ…」
無「ん?なんだ?」
灰「ほら、男は出ていく!体拭くんだよ!」
無「あぁ…ごめん」

無「なんやかんや言いながらも、やっぱり姉妹なんだなぁ…」
灰「いいえ、私は橋の下で拾われた子ですから」
無「みんな言われるよそれ!」


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 12:53:25.91 ID:ev3ajJnmO
>>145
男「(コソコソ)」
色「何やってんだ、男?」
男「(ビクッ!)……って、なんだ色無か。」
色「まさか、お前黒の着替え覗k」
男「しーっ!しーっ!灰ちゃんにグラセフ買ってあげた見返りなんだ……か…………ら?」
侍黒「ほー、なにやら楽しそうじゃの、男よ。」
男「…………色無、来世でもまた友達になってくれよな。」


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 12:58:32.18 ID:wy9D6uAO0
>>145
なんだかんだで仲のいいこの姉妹にはやっぱり萌えるwww

>>146
何やってんだ男www

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 12:59:11.96 ID:3aE7BJrp0
>>145
姉妹の絆を感じる以心伝心さだなw
だが病人の横でバイオレンスなゲームをやるのはいささかいかがなものかw

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 13:48:18.06 ID:3aE7BJrp0
がんばれ

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 14:01:14.63 ID:Q7THhDDu0
黒、緑、桃、橙が風邪をひいたときの看病は何かが起こるw

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 14:44:38.67 ID:wZIzyaznO


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 15:20:48.95 ID:m2xR96YKO


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 15:58:51.02 ID:K35gSA+K0
ふぉ

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 16:32:36.95 ID:K35gSA+K0
ふぉ

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 16:33:40.28 ID:pf1KUB2LO


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 17:07:28.36 ID:K35gSA+K0


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 17:30:44.68 ID:ev3ajJnmO
水たんの髪の毛もふもふしたい

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 17:54:24.56 ID:pf1KUB2LO


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 18:30:42.93 ID:x7H82YZUO


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 18:56:15.55 ID:qhTQHO2vO
保守

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 19:28:02.17 ID:K35gSA+K0


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 19:50:15.44 ID:K35gSA+K0
無「あー、何かだるいなぁ。まだ風邪直りきってないのかなぁ……」(てくてく)
水「お手入れお手入れ……お花さんたち、喜んでくれるかなぁ」(とてとて)
もふっ
水「きゃっ……」
無「うお!悪い水色、ちょっとぼーっとしてた」
水「い、色無さん……も、もう体の調子はよろしいんですか?」
無「あー、それが何だかだるくってさー」
水「えぇ……!?大丈夫なんですか……!?」
無「大丈夫だって、寝ときゃ治るから。心配してくれてありがとな」(なでなで)
水「色無さん……」
無「(あー、水色の髪、さらさらというか、なんかやわらかいなぁ……)」(さわさわ)
水「い、色無さん?」
無「(なんかこう、癒されるなぁ。ずっとこうしてたい)」(もふもふ)
水「あの、えと……」
無「(なでてるこっちもふわふわしてくるなぁ。いいなぁ……)」
もふもふもふもふもふもふもふ
水「あ……」
もふもふもふもふもふもふもふもふもふもふもふもふもふもふーもっふ
水「(色無さんの手、あったかい……お花のお手入れ……けど、ずっとこうされていたい……///」
結局日が暮れるまでその状態が続いたとさ

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 20:09:08.56 ID:c7ZGYBooO
ずるい!それはずるいぞ!

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 20:28:48.91 ID:K35gSA+K0


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 20:29:26.43 ID:wy9D6uAO0
>>162
もふもふしすぎだろwwww

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 20:38:13.53 ID:pf1KUB2LO


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 20:51:13.61 ID:pf1KUB2LO


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 21:05:30.04 ID:ev3ajJnmO
>>162
ちょっと俺も風邪ひいて花壇に突っ込んでくる!!!!!!!1111

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 21:08:18.63 ID:K35gSA+K0
無「(今度は橙が風邪か……俺のせいなのか?)橙〜、具合はどうだー?」(こんこん)
橙『ん〜、まだ熱下がんないみたい……』
無「大丈夫か?氷枕持ってきたから使え。入るぞー」
橙『え!?ちょ、ちょっと待って!いやしばらく待って!』
無「どうした?何かまずいことでもあんのか?」
橙『えっと……今私ジャージだし……その……』
無「なんだそんなことか。気にしねーよ」
橙『あたしが気にするの!ちょっと着替えるから待ってて!』
無「氷枕溶けちまうよ。入るぞー」
橙「きゃー!?入るな見るなこのへんたーい!!」
無「ごげふぅ!?」

無「もう着替え中ならそう言えよ……いってー」
橙「待ってって言ったじゃない、もう……けほ、けほ!」
無「大丈夫か?」
橙「誰かさんのせいで無駄に動いちゃったからねぇ」
無「う!……悪かったよ」
橙「本当に悪いと思ってる?なら……」(にじりにじり)
無「お、おい……何でこっちに這って近づいて来てるんでぃすか?」
橙「もっと激しい運動していっぱい汗かいちゃわないとね♪」
無「けっきょくそれか!?えっちぃのはいけないと思いまーーーーー!!??」

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 21:12:44.12 ID:ev3ajJnmO
>>169
で、結局また色無に風邪が戻ってくるわけですねわかります

橙の色仕掛けとか耐えられる気がしないwww

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 21:30:40.36 ID:ev3ajJnmO


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 21:34:37.87 ID:qhTQHO2vO
>>169
風邪ひいて弱々しくなった橙もかわいい…と思ったらやっぱりそうきたかwww

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 21:53:06.50 ID:RNnfhmNK0


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 22:05:35.39 ID:pf1KUB2LO


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 22:07:55.04 ID:pf1KUB2LO
サムライブラック保守

侍「んしょ……ん………!」
男「お?科学の胡桃色にノート運ぶの頼まれたのか。半分貸してみ。」
侍「す、すまん。」
男「堅くなるな気味悪い。今更だろそんなの。」
侍「すまん。」
男「………ばーか。」
侍「な、何を!」
男「ったく気付けよ。お前はそういうキャラじゃないんだよ。」
侍「お主に言われとうない!」

侍「……………。」
男「どうした?難しい顔して。」
侍「お主は某をどう思う?」
男「どうって……侍黒だけど?」
侍「お主は某………へ、変だっ…ヒック、変だとおっ思わっ、わぬ……のか……グスッ。」
男「いきなり泣くなよ。」
侍「だっ……て、きょ…今日、こ、クスン後輩に……変って………!」
男「何て言うかなぁ。馴れてるから言えるのかも知れないけど変でも何でもないぞ?」
侍「エグ………ほんとぉ?」
男「どうせ後輩とふざけてるうちに出てきた言葉だろ?真に受けるなって。な?」
侍「ほ、本当にお主は何も……。」
男「ないから。な?(ナデナデ)」
侍「んっ。(キリッ)ちょ、調子に乗るでない!」

侍「たまにこういう所があるから………こう、あれだ。」
青「わかるわ……。私も色無しが………。」

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 22:13:24.90 ID:ev3ajJnmO
俺の脳内だと男もかなりの池面w

モテないのは侍黒がいつもぴったりくっついてるからだとかなんとか

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 22:13:40.05 ID:K35gSA+K0
>>175
泣いている侍黒をかわいいと思ってしまうのは不謹慎でしょうかw

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 22:28:30.61 ID:c7ZGYBooO
いや、可愛いwww

179 :登校日の学校で ワガママ炸裂編:2008/09/08(月) 22:40:50.73 ID:V0JrgGpE0
不法投棄開始。

男「あっぢぃ……し〜ぬ〜」
黒「情けないわね、もうちょっと静かにできないの?」
男「冷え○タ貼りながら言ってるんじゃねぇよ」
黒「あんたの分は無いわよ」
男「2枚使いながらその台詞を言うか?」
黒「とりあえず暑苦しいから私の視界から消えなさい、しっしっ。あ、ついでに白探してきて頂戴」
男「……傍若無人っぷりに拍車がかかってるな」

男「あ〜つ〜い〜」
橙「……」
男「あ〜つ〜い〜! あ〜つ〜い〜ぞ〜っ!!(ガタガタガタ)」
プルルル
男「(ピッ)もしもし?」
橙『もしも〜し? ちょっとうるさすぎるんじゃない? ここまで声が聞こえてきてるよ〜?』
男「聞こえるようにやってるんだから当たり前だろ!? いいから視聴覚室の鍵開けろ、一人で冷房あたるなんて汚ねぇぞ!!」
橙『一人だから優越感に浸れるんじゃない。あと二時間待っといてね〜』
男「待ってる間に倒れるわっ!!」


180 :登校日の学校で 犯罪スレスレ編:2008/09/08(月) 22:42:40.24 ID:V0JrgGpE0
桃「あっついね〜」
男「……」
桃「どうかした? なんかおかしいよ?」
男「……ピンクちゃんが言うかな」
桃「ん? なんで?」
男「水着じゃん」
桃「学校にはプールあるんだから普通じゃない?」
男「……ここ教室だし。ピンクちゃんビキニだし」

茶「あ、あついですねっ」
男「……」
茶「ど、どうかしました? 何かおかしいですよ?」
男「……茶さんが言うかな」
茶「なっ、なんでですかっ!?」
男「ワイシャツしか着てないじゃん」
茶「ち、ちゃんと下に水着つけてますよっ、ほらっ!?」
男「あぁ、それならまだ――ってつけてない、つけてないからっ!!」
茶「……あれ?」

181 :登校日の学校で 特殊能力?編:2008/09/08(月) 22:45:47.46 ID:V0JrgGpE0
紫「汗だくで見苦しいったらないわね、ホント」
男「んだよ〜、お前だって汗だくじゃねぇか」
紫「ふふん、私はいいのよ。これからプールに行くから」
男「お前毎日プール行ってないか? 市民プールとはいえどこからそんな金が出てくるんだよ」
紫「あんたが普段バカにしてくれるこの身長のおかげで、私は一般料金の半額の小学生料金でいけるのよ。うらやましい?」
男「……あぁ、うらやましいなホントに」
紫「哀れむなぁ〜っ!!」

男「あついあついあ〜つ〜い〜」
緑「静かにしてくれない? 読書の邪魔よ」
男「暑いんだから仕方ないだろ〜。それとも緑は暑くないって言うのか?」
緑「私だって暑いわよ。でも読書をしてたら平気」
男「マジで言ってんのか、それ?」
緑「疑うのなら見てなさい……(ペラペラ)」
男「おぉっ、確かに一筋の汗もかいてないし、全く暑そうな表情をしていない!!」
緑「どう?(ダラダラダラ)」
男「本から目を離した瞬間に汗だくかよ!? 」

黄「じゃっじゃ〜ん、ア〜イス〜っ!!」
男「お、くれるのか?」
黄「誰があんたのために買って来るのよ!? 当然私のものに決まってるじゃない」
男「いつも人の物を横からかっさらっていく人間が言うか? 一口ぐらいよこせ」
黄「新発売の○リガリ君だからダメ〜。それよりさ、コレ買ったコンビニで面白い事があってさ――」
男「……」
黄「――でね、思わず写メ撮っちゃったのよ。ほらコレコレ」
男「……もったいない」
黄「へ? 何が?」
男「お前のアイス」
黄「あれ、いつの間にか棒だけに!? 何この消失マジック、犯人はお前だ〜っ!!」
男「ベッタベタになってる俺の机を拭いてから言ってもらえるか?」

182 :登校日の学校で 新世界へご案内編:2008/09/08(月) 22:49:02.87 ID:V0JrgGpE0
赤「〜♪」
男「……こんな温度の中でよく走れるな、赤」
赤「ん? 別に普通だと思うんだけど」
男「んなことないって。俺からすれば信じられん」
赤「キミも走ればいいのに〜。暑いの通り越して面白くなってくるからさっ」
男「根本的な解決をしてないように思うんだが」
赤「ほらほら行こうよ、あははっ」
男「だから俺はいいって」
赤「いいじゃ〜ん、あはっ、あははっ、あはははははははっ!!!」
男「き、救急車ぁ〜っ!!」

男「白さん何してるの?」
白「ん〜、何となく太陽見てるだけだよ。まぶしいね〜」
男「……校舎に入らない?」
白「あ、ひょっとして心配してくれてる?」
男「ちょっとだけ」
白「あはは、ありがと。でも大丈夫、もう少しだから」
男「……何が?」
白「暑いところにしばらくいると頭の先の方からすーっとくる感じが――あ、来た(パタリ)」
男「うぉ〜いっ!?」
白「あれ、黄緑ちゃんも来てたんだね、うふふふふ」
男「き、救急車ぁ〜っ!!」

183 :登校日の学校で 二名様追加編:2008/09/08(月) 22:52:28.84 ID:V0JrgGpE0
水「……ふぅ」
男「水色ちゃん、水やり?」
水「あ……は、はい」
男「えらいねぇ、水色ちゃんは」
水「そ、そんなことないです……」
男「そんなことあるって。それより大変じゃないの? うちの花壇は色んなトコにあるうえに広いし」
水「そうですね……全部回ってる間に最初にお水あげたところが乾いててまたお水あげて回っての繰り返しをしてますから」
男「……それ、どれぐらい繰り返してんの?」
水「かれこれ5周ほど……」
男「ちょっ、それ水色ちゃん大丈夫なの!?」
水「ご、ご心配をかけてすいません、大丈夫ですから……」
男「全然大丈夫そうに見えないんだけど」
水「ほ、本当に大丈夫ですから……あ、あんなところにもお花畑があったんですね……(フラフラ)」
男「き、救急車ぁ〜っ!!」

ピーポーピーポー
男「あっ、こっち、こっちですっ!! ここにいる3人が大分参ってて――とにかく早く乗せてくださいっ!!」
ガチャ
黄緑「あらまあ、3人ともどうしたんですか?」
男「なっ!? 何で既に黄緑さんが乗ってんの!?」
黄緑「さあ? 何ででしょう?」
男「……」
黄緑「私、さっきまで校門で紫ちゃんを待ってたはずなんですけど。気がついたらお花畑で白ちゃんとお話してて、更にいつの間にか救急車の中だったんですよ」
男「……すいません、定員オーバーっぽいんでもう一台追加で」

184 :登校日の学校で きっと夏のせい編:2008/09/08(月) 22:55:31.01 ID:V0JrgGpE0
男「あ〜、落ち着く……」
青「あんたねぇ……」
男「どうした青、俺の事は気にしないで練習続けてくれ」
青「いきなり弓道場に来たかと思ったらうつ伏せに寝転がって……邪魔しに来たの?」
男「違う違う、ここって風通しもいいし板張りだし。夕方まで避難させてくれ」
青「集中できない。早く帰りなさい」
男「え〜っ!? 一緒に帰ろうぜ、待ってるからさ〜」
青「わ、私を待ってる暇があるなら他の子と帰ればいいじゃないっ」
男「俺が青と帰りたいんだよ〜」
青「ばっ、馬鹿じゃないの!?」
男「そうか〜?」
青「そ、そうに決まってるじゃない……」
男「どしたんだ、座り込んで? 練習終わり?」
青「休憩よ、休憩。集中できる環境じゃないし」
男「まるで俺のせいみたいな言い方だな」
青「完っ璧にあんたのせいよ」
男「傷つくな〜。ま、とにかく休憩は必要だな。今の青、熱中症一歩手前みたいな顔してるぞ?」
青「……それこそ誰のせいだと思ってるのよ」


夏に考えてたはずのネタが今日までかかるとはオジサンびっくりだ。

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 23:02:30.00 ID:K35gSA+K0
みんな暑さで壊れてるなwwともかくGJ!!

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 23:23:44.93 ID:K35gSA+K0


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 23:45:11.90 ID:qhTQHO2vO
>>184
最後の青が一滴の清涼剤のようだwみんな暴走しすぎw

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 00:02:36.44 ID:DGfTW6xUO
保守

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 00:04:43.17 ID:uAdbgQSg0
黄「はいは〜い!文化祭ウチのクラスはカレー喫茶が良いと思いまーす!」
青「……はい、他に案が有る人ー」
黄「ちょちょちょ、無視は無いんじゃない!?」
青「あんたはカレー以外能が無いの?」
黄「うぅ……カレーはおいしんだぞ……」
無「良いんじゃないか?カレー喫茶」
青黄『色無!?』
無「だって黄色のカレーがめちゃくちゃ美味いのは青も認めるだろ?絶対売れるって」
青「まぁ、確かにそうだけど……」
無「じゃ決まりだな。良かったな、黄色。お前のカレーを披露するチャンスだぞ?」
黄「よーし、みなぎってきたーーーー!!」

ありがとうございましたー!
黄「ふいー!これで完売だよ!嬉しー!」
無「良かったな。これは売り上げ学校1位も夢じゃないぞ」
黄「……色無、何で助けてくれたの?あたしでさえどーせ皆にネタ扱いされると思ってたのに……」
無「まー何というか、やっぱり黄色のカレーが美味いと思ってるから、かな?お前のカレーに対する思い
は本気だってのも分かってるしな。いっつも見てたら分かったんだ」
黄「色無……それってどういう……」
無「カレー作ってる時とか、それを俺とかが美味そうに食ってるとき、お前1番可愛い顔してるもんな」
黄「え?……ぇええ!?ちょ、もう一回言って、特に最後の方!!」
無「恥ずかしくて言えるか、何回も……ま、とにかく片づけるか」
黄「色無ぃ……今言った事全部本気にしちゃって良いの?私バカだからすぐ本気にしちゃうよ?」
無「……本気にしてくれると、助かるんだがな」

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 00:10:25.46 ID:DzK08KS20
やっぱ黄色はかわいいな

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 00:18:42.29 ID:C0v3GkVe0
保守茶
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0037.gif

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 00:27:36.30 ID:uAdbgQSg0
>>189すんません、ちょっと中途半端だったので続きを

黄「ほえ?」
無「あ〜!とにかく、お前のカレーが美味いのも、お前が可愛いのも俺が保証する!絶対に!!」
黄「色無……あ、そうだ」
無「何だ?」
黄「へへ、実は少しだけ残しておいたんだ。ホントはあたしが食べちゃおうかと思ったけど色無にあげる!」
無「お、助かるね。さんきゅ」(ぱくぱく)
黄「どうかな?」
無「うん、やっぱり美味いな!今日のは特に最高だ!」
黄「そりゃとーぜん!たった今さいこーのスパイスを入れてあげたからね!」
無「何だ?スパイス余ってたのか?」
黄「ノンノン!あたしの特製スパイスの名前は、あ・い・じょ・う♪だよ♪」
無「……そりゃ美味い訳だ」
黄「色無顔真っ赤♪」
無「お前だって、恥ずかしくなるぐらいなら言うなっつーの」
黄「色無……だ〜い好き♪」
無「……おう」
黄「『おう』じゃなくて、こういうときは何て言うのかな〜?ん〜?」
無「へっ……俺も好きだよ……これでいいか!?」
黄「うん、合格♪さーて、一口も〜らい!」
無「だ!?俺にくれるんじゃなかったのかよ!?」
黄「うるさ〜い!これからもっと食べさせてやるんだから、覚悟しときなさいよ!!」

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 00:36:35.09 ID:uAdbgQSg0
寝る保
>>191
寝る前に良い茶を見れたwかわゆいのうwwww

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 00:59:37.30 ID:NzEmaiJWO
>>192
いいなぁwww
黄色の甘い話は大好物だwww

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 01:03:16.90 ID:ZFtP1fYtO
>>191
これは実にけしからん太眉っ娘だ
よってこの茶は俺が没収する

>>192
恥ずかしいセリフ禁止!><

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 01:03:27.22 ID:DGfTW6xUO
>>191
このまま後ろに豪快にすっころんで丸見えになっちゃうんですね、わかります
>>192
くそっ、黄色かわいすぎるw

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 01:40:48.41 ID:DGfTW6xUO
保守

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 01:48:43.55 ID:fsmwlAJuO
保守しても……いいんだよ?

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 01:56:29.09 ID:NzEmaiJWO
寝るほ

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 02:43:09.96 ID:DGfTW6xUO


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 03:32:30.38 ID:ZFtP1fYtO


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 04:47:10.49 ID:DGfTW6xUO


203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 04:47:31.50 ID:IjrjP0JsO


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 05:51:36.55 ID:RNkwg+07O
おきたほ

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 06:40:12.26 ID:tHnQGWqAO


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 06:43:30.59 ID:RNkwg+07O
>>184
紫は身長が低いだけじゃ小学生には見えないのでもちろん胸もつるぺたなわけですねわかりm…あ紫さんちょ痛い痛い蹴らないd

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 07:12:03.85 ID:NzEmaiJWO
起きたほ

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 09:29:11.01 ID:p2nYpmbvO


209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 10:20:42.45 ID:p2nYpmbvO
今学校だからそんなに頻繁に保守できないんだぜ

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 11:02:49.19 ID:tTrb44hR0
すげえなあ、ちゃんと残ってるよw

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 11:54:12.17 ID:tHnQGWqAO
サムライブラック保守

侍「(グシグシ)ふぅ。」
男「ふぁ……眠。やっぱ泳いだ後は眠いな。」
侍「よし、乾くまではこのままだな。」
男「髪下ろしておくのか?」
侍「濡れたまま結うと変な感じがするのでな。」
男「いつもそうしてりゃいいじゃん。悪くないぞ?」
侍「お主の期待には応えたいがこれでは邪魔なのでな。」
男「似合うのに。」
侍「………お主がそこまで言うなら。」

青「頂きます。」
侍「青は今日はさんどうぃっちか。」
青「侍黒はいつも精進料理みたいなね食べてるわね。」
赤「健康には良さそうだね。」
侍「(ムグムグ)うむ。無論健康にはよい。それに」
青「侍黒!髪の毛食べてるわよ!」
侍「ぬわ!ぷぇ!」

男「ふーん。部長引退したんだ。」
侍「そうなのだ。後任は某が(ヒュー)ぷっ!」
男「どうした?」
侍「髪が口に入りおった。話は戻すが部長として某が後任す(ヒュ)ぶ!」
男「またか。」
侍「(キュ)もうこんなものこうしてやる!」
男「あ、戻しちゃった。」

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 12:02:39.41 ID:fsmwlAJuO
>>211
髪の毛食べ過ぎwww

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 12:02:49.20 ID:tTrb44hR0
一発芸「貞子」ができそうだなw

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 12:40:46.97 ID:L2sCGmT1O
秋色「秋が来るぞ!」
http://imepita.jp/20080909/455950

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 12:44:09.69 ID:RNkwg+07O
>>214
これは可愛いすぎるwwwwww

朝晩はもうかなり冷え込むからそろそろ抱き枕的な何かが欲しいよな。
ということでこの桃はちょっともらっていきますね^^^^

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 12:45:41.62 ID:RNkwg+07O
「秋」と「桃」見間違えるなんて……orz

秋色可愛いよ秋色w

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 13:11:37.19 ID:L2sCGmT1O
秋色「添い寝する?^^」
http://imepita.jp/20080909/474380

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 13:45:32.39 ID:0PixNCC90
黄緑「あらあら。そのアスパラ(の天婦羅)、少し焦げてますね。」
色無「そうかなぁ?」
黄緑「私のと交換しましょうね。あとお詫びに茄子も差し上げますね。」
色無「いいよ、そんなこと気にしなくって。」
黄緑「私のプライドの問題ですから。はい。」
黄緑(『秋茄子は嫁に食わすな』と言いますからねw)
色無「そ、そう? それじゃ遠慮なく。」
黄緑「ごめんなさいね。ウフフフ」

緑(黄緑、さりげなく『秋茄子は嫁に食わすな』をやったわね)
緑(それじゃ、私は茄子に爪楊枝(妻用事)を刺してと…)
緑「色無、ボーナスあげるわよ。」
色無「緑さん、それ茄子に楊枝刺し(ry」
緑「ほら、遠慮せずに食べなさい!」(///)
色無「それじゃ頂きます。」

黒(もしかして、『秋茄子は嫁に食わすな』をやってる?)
黒(そうなると、白の茄子は私が食べなきゃ・・・)
黒(でも、私の茄子は色無に上げなきゃいけないし…)
黒(かと言って、白の茄子を色無に上げるわけにはいかないわね…)

黄色「黒ちゃん、何ぶつぶつ言ってるの?」
黒「いいわね。馬鹿には悩みが無くって…」
黄色「うわぁ、ひどい!。色無、今の黒ちゃんの発言どう思う?」
色無「事実だろ?」


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 14:22:03.29 ID:8dKiVwde0


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 14:46:08.12 ID:DzK08KS20
>>214>>217
これはかわいいwww添い寝したいwww

>>218
黒カワイスwwwこういうノリのSS大好きだww

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 14:46:10.08 ID:tHnQGWqAO


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 15:00:46.89 ID:fsmwlAJuO
ほっほっほ

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 15:03:06.92 ID:RNkwg+07O
>>217
こwwwれwwwはwww
ちょっと添い寝してくる!!!!!1111

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 15:42:54.39 ID:tHnQGWqAO


225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 15:49:13.95 ID:0PixNCC90
水色(も、もしかして、みんな『秋茄子は嫁に食わすな』を…)
水色(で、でも。そんな勇気、私に…(///))
水色「い、色無君。茄子が好きだったら、いつもお水撒くの手伝ってくれる御礼に。はい。」
色無「ありがと」
水色「(///)」

青(うわぁ、奥手の水色ちゃんまで『秋茄子は嫁に食わすな』を…)
青「色無は、ボ、ボケナスだから、茄子あげるわよ!」
色無「・・・」
青(ああ、素直になれない自分が憎い…orz)

橙色(よくわかんないけど、茄子を色無にあげるのがトレンド?)
橙色(この流れに乗り遅れることは私のプライドが…)
橙色「私の茄子も色無に上げる代わりに海老もらうわね。」 (パク)
色無「最後の楽しみにとっておいたのに・・・orz」




226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 16:04:09.36 ID:tHnQGWqAO
サムライブラック保守

侍「お主、茄子は好きか?」
男「嫌いじゃあないが……。」
侍「では某の分も食べると良い。」
男「お前は嫌いなのか?」
侍「き、嫌いではないぞ!断じて!」
男「じゃあ食えばいいだろ。」
侍「いらん!あれだ!秋茄子は嫁に食わすなとかいうやつだ!」
男「嫁………。」
侍「いいから食え!な!」
男「まぁ、いいや。」

侍「あの皮とどんな調理をしてもぐぢゅっとする中身がちょっと………」

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 16:08:47.12 ID:DzK08KS20
>>225
色無カワイソスwww
青かわいいよ青ww

>>226
単純に嫌いなだけかよwww

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 16:58:05.03 ID:DzK08KS20
age

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 16:58:38.48 ID:SJM2/01o0
参戦しようとおもったけど>>1みてやめた

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 17:00:08.71 ID:SJM2/01o0
>>217
うめぇwwwwかわいい

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 17:26:54.34 ID:tHnQGWqAO


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 17:39:23.03 ID:8dKiVwde0


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 18:19:18.93 ID:tTrb44hR0
age

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 18:49:00.39 ID:tTrb44hR0
もいっかい

235 :School Daysな保守:2008/09/09(火) 19:22:19.85 ID:RvJYuUum0
『デジカメ』

橙「…んー……」
黄「………」
橙「………」
黄「………さっきからずっとデジカメ構えて何してんのさ」
橙「せっかくデジカメ買ったから、とりあえずシャッターチャンスを狙ってる」
黄「さっさと撮っちゃいなよ」
橙「だってなんか面白えんだもん」
黄「飽きない?」
橙「飽きないからずっとこうしてる」
黄「…ずっと見られててあたしは恥ずかしいんだけど」
橙「恥ずかしがってる黄色も見てて飽きない。つーか可愛い」
黄「っ…/// バカ」


236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 19:23:39.46 ID:NzEmaiJWO
まだあったか

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 19:33:13.21 ID:RNkwg+07O
>>235
黄色の恥ずかしがってる顔が浮かんでニヤニヤが止まらないwww


緑「……///」
http://yutori.2ch.net/news4vip/1220955243/

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 19:36:21.32 ID:tTrb44hR0
>>235
慣れないと写真撮る方も取られる方も変に緊張するんだよなw

>>237
そのURLだとPCから見れない
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1220955243/
いらない子だったり可愛い子だったり、今スレは緑が忙しいw

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 20:10:04.75 ID:ZFtP1fYtO


240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 20:16:12.76 ID:uAdbgQSg0
おお、まだ残っとったか。かといって投下するようなネタは無いがなw

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 20:25:20.97 ID:tHnQGWqAO


242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 20:26:10.10 ID:tTrb44hR0
時期的にいろいろあるだろう
運動会とかブルマとか文化祭の準備とかブルマとか修学旅行とかブルマとか

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 20:29:16.33 ID:DzK08KS20
( ゚∀゚)o彡゜ブルマ!ブルマ!

244 :School Daysな保守:2008/09/09(火) 20:31:59.10 ID:RvJYuUum0
『デジカメ その後』

橙がデジカメをおいてトイレに行ったとさ。
黄「あいつ、最近結構デジカメ持ち歩いてるけど、あたしの他はどんな写真撮ってるんだろ?…見ちゃえ」
黄「えーっと……っ!え、ええっー!!///」
橙「あ、勝手に見んなよなー」
黄「け、消して!今すぐ!そこら辺の写真まとめて!!」
橙「やーだね♪こんなお宝ショットなかなか撮れねえし」
黄「い、いつの間に撮ったんだよぅ…///」
橙「いかにお前が無防備か、よくわかるよなー。この写真なんか…」
黄「うわあああああぁああ!!/// 見せるなあああああ!!!/// 消してえええええ!!!///」
橙「だーめ♪」


245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 20:33:59.53 ID:SJ7AbixE0
 >>242
とりあえずおまいが仲間だと言うことは解った。
( ゚∀゚)o彡゜ブルマ!ブルマ!

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 20:34:40.99 ID:1Y//Wt1q0
久々に今北。保守&職人の方々乙

調子を取り戻すために番外編を一つ
黄緑さんメインで4レス借り。タイトルは「ある暑い日の厨房」

247 :ある暑い日の厨房 1/4:2008/09/09(火) 20:35:17.73 ID:1Y//Wt1q0
 カウンター越しとはいえ、夏場の厨房は客席と違ってとても暑い。
 そんな中、一人延々と調理を続ける黄緑さんはすごい。フライパン片手に、
笑顔を見せる余裕まである。
「あー……やっとお昼時過ぎたねぇ」
 客席のテーブルに突っ伏す桃さんが、弱々しく呟く。
 確かに、今日は客がずいぶんと多かった。部活が休みだった俺も、強制的にかり出される始末だ。
 近所で何か集まりでもあったのだろうか。とにかく、だらしない状態の桃さんに注意する余裕もなく、
俺もカウンターにぐったりともたれかかる。
 客席側のクーラーが、やけに涼しく感じられる。
「こーら、二人ともだらしないわよ」
 そんな俺達を見かねてか、笑顔の黄緑さんが厨房から声をかけてくる。
 カウンター越しに見えるその姿。手にはミートスパゲティが盛られた皿が三つ。
 まかないだろうか……というか、よく持てるなと感心してしまう。
「あー、お昼ご飯ですねぇ。待ってましたっ」
「ええ。今日は頑張ってくれたから、少し奮発したの」
 そう言うと、カウンター脇の出入り口から客席の方へと出てくる黄緑さん。
「いえいえ、一人暮らしの身としては毎日これが楽しみで仕方なく……店長さん、ふらついてません?」
「え? そんなことはないと思うけど……あらら?」
 いつもの笑顔。
 だが、体はゆっくりと左右に揺れ、今にも手に持った皿を落としてしまいそうな……。
「って、黄緑さん!」
 一歩踏み出そうとしたと同時に、大きくふらつく黄緑さん。
 近くにいたおかげで手を差し出すのに間に合ったものの、放っておけば倒れそうな勢いだ。
「色無君っ、お皿は無事だよ!」
 そして、黄緑さんの目の前では3つの皿を持った得意げな表情の桃さん。

248 :ある暑い日の厨房 2/4:2008/09/09(火) 20:35:49.08 ID:1Y//Wt1q0
「お昼はあたしが何とかするから、お店は私が閉めておくからぁ。
色無君は店長さんとゆーっくりしていってね。んふふ」
「な、何ですかその意味深な笑い方……というか、一人一皿ですよ」

 黄緑さんの部屋。
 一緒に暮らし始めてまだ半年経っていないが、こうして入るのは初めてだ。
 あまり着飾らない性格のためか、比較的シンプルな内装。所々置かれている動物の小物は、
可愛いと言うよりはどこか独特な雰囲気がある。
「夏バテかしら……恥ずかしいところ、見られちゃったわね」
 ベッドから上体を起こした黄緑さんが、苦笑を浮かべながら口を開く。
 こういう状況を目の当たりにしたのは、正直初めてのことだ。連日の猛暑に、
日頃の疲労が重なったせいだろうか。
「仕方ないですよ、あんなに暑かったんですから。それよりよく忙しい時間切り抜けられましたね」
「ふふ、昔は一人で切り盛りしていたんだけどなぁ」
 今よりお客さんも少なかったしと、困ったように言いながら笑う。
 明るい顔。だけど今は、何となく無理をしているのではと思ってしまった。
「それより色無君、桃ちゃんはどうしたの?」
「桃さんですか? 多分店閉めてる最中だと思いますけど」
「そう。あと色無し君、お腹空いてない?」
「え、まぁ……黄緑さんこそ、まかない持ってきましょうか?」
「ううん、ちょっと食欲がないから」
 まだつらいのか、再び体をベッドに横たえる黄緑さん。
 こんな姿、黒に見られたら何といわれるか。
 もっと気を遣えとか、俺には注意力が足りないとか……重々承知しているつもりではあるが。
 ……黒の小言を頭の中で思い浮かべ、何だか不必要なほどに胸が重くなってしまう。

249 :ある暑い日の厨房 3/4:2008/09/09(火) 20:36:24.21 ID:1Y//Wt1q0
「それより、お腹空いているならお昼済ませてきていいのよ? 私はもう大丈夫だから」
「いや、俺も平気ですから。何かあったら俺に何でも」
 俺の虚勢を象徴するように、腹の虫がその大きな鳴き声を奏でる。
「無理しちゃって」
 可笑しそうに黄緑さんが笑顔を見せるが、今はそれを直視できない。
「気持ちは嬉しいけど、必要以上に気を遣ってくれる必要はないの」
「それは、まぁ分かってますけど……っ」
 いつの間にか俺の額に放たれる、黄緑さんのデコピン。
 口に出すほどの痛みはないが、急のことで驚いてしまった。
「色無君、全然分かってないでしょ」
「そ、そんなこと」
「嘘。顔見ればすぐ分かるもの」
 黄緑さんの言葉に、思わず顔に手を当ててしまう。
「やっぱり……色無君らしいわね。生真面目なんだから」
 こちらに向けられる笑顔。それがどうしても恥ずかしくて、思わず目をそらしてしまう。
「まだこっちに来て日が浅いけど、もっと肩の力を抜いてもいいのよ。居候と大家の関係じゃ、
私も寂しくなっちゃうから。あ、住み込みのアルバイトと店長もダメよ」
 そう一言付け足すと、俺の目を真っ直ぐと見据えてくる黄緑さん。
 俺自身の内側を見守られているような、何だか不思議な眼差し。
「せっかくうちに来たんだから、ここにいる間は私と色無君は家族。それじゃダメかしら?」

          ◇

「……あらあらまぁまぁ」

250 :ある暑い日の厨房 4/4:2008/09/09(火) 20:37:30.45 ID:1Y//Wt1q0
 ドアの隙間から見える、店長さんと色無君のやりとり。
 昼食を持ってきてあげたけど、何だか暖かいというかいいムードというか。
部外者は顔を出しにくい空気。
 でも、どちらかといえばあの中に混ざりたいような……ううん、
そういう空気の読めない行動は慎みましょう。うん。
 という訳で、このことはさっき来た黒ちゃんには秘密にしておかないと。
さて、どうやって帰ってもらおうかな……さっきから見舞いさせろーって聞かないし。
「……ま、何とかなるよねぇ」


以上
そしてみんなブルマ好きだなwww

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 20:50:57.21 ID:tTrb44hR0
久しぶりに続きktkrwww
厨房は冬でも地獄だからな……黄緑さん乙
そしてやっぱり看病と言えばのぞき見だなw

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 20:57:36.63 ID:uAdbgQSg0
>>242
ネタどうもありがとう。しかしもう時間無いので次の機会にでもw

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 20:59:56.31 ID:tTrb44hR0
よろしい、ならば次スレはブルマ祭りだ

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:02:06.79 ID:uAdbgQSg0
紫のブルマ姿が……いや、来週にしておく

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:02:37.74 ID:tHnQGWqAO
サムライブラック保守

男「いってきまーす。」
侍「お、男………!それはなんというう、馬なのだ?」
男「馬じゃないだろ。ベスパだよ。中古で買った。」
侍「ほ、ほう。………速いのか?」
男「速いちゃ速いが30キロ以上は出せないからな。」
侍「ふ、二人乗りは……!」
男「できませーん!」
侍「できぬのか……。」

公園
男「この辺少し周るだけだからな。」
侍「うむ。」
男「ヘルメットはしたな?しっかり掴まってろよ。(ブロロロ)」
侍「ふおぉ!」
男「ニケツ克服の為に教習通ったかいあったぜ。」
侍「お主も頼もしくなったな。」
男「ここらで曲がるからな。」
侍「きゃ!(ギュ)」
男「だから掴まってろって言ったろ。やめるか?」
侍「もう少し……。(ギュゥ)」

男「どうだった?」
侍「中々良かったが音がうるさいな。」
男「そりゃニケツすりゃエンジンふかすだろうが。」
侍「今度また、乗せてくれぬか?」
男「次はガソリン代出せよ。」

侍「はぁ……。背中………広かったな。」

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:03:34.75 ID:uAdbgQSg0
>>255
もう時間ねーってw侍かわいすぎww

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:04:14.63 ID:tTrb44hR0
イタリアせいだからな、燃費は最悪だw

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:06:09.44 ID:uAdbgQSg0
黄「あたしのブルマ姿、期待しててね♪」

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:08:41.44 ID:tTrb44hR0
相変わらずロスタイムなげー
それぞれに会いそうな体育祭競技でも考えるか
桃はパン食い競争(乳揺れ的な意味で)

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:10:32.54 ID:uAdbgQSg0
黄「カレーパンはあたしのモンだー!!」

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:10:41.79 ID:SJ7AbixE0
黄緑さんは保護者対抗綱引k……いやなんでもないですなんでも。

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:11:41.82 ID:DzK08KS20
パン食い競争でパンに届かない紫が見たいです^^

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:12:49.90 ID:uAdbgQSg0
>>259>>262
みんな、忘れそうだから来週もう一回言ってね

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:13:39.83 ID:0PixNCC90
黄緑さんのブルマは提灯ブルマ?

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:14:02.42 ID:tHnQGWqAO
男「パンはパンでも食べれないパンってなーんだ?フヒヒヒヒ」

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:14:41.02 ID:uAdbgQSg0
あらあらうふふ♪

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:15:00.31 ID:SJ7AbixE0
競技以前に二人三脚と騎馬戦の組み合わせで一悶着ありそうだww

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:16:30.90 ID:tTrb44hR0
水は応援合戦で団長
もちろん学ランで

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:16:46.76 ID:uAdbgQSg0
だからてめーら、そういう妄想は次までとっとけww
今出しても忘れてまうw

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:18:39.80 ID:tTrb44hR0
別にお前のために言ってるわけじゃねーよ

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:20:53.34 ID:uAdbgQSg0
ですよねー

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:25:04.74 ID:RvJYuUum0
ロスタイムに入ってからのこの伸び…おまいら大好きだww

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/09(火) 21:27:51.19 ID:uAdbgQSg0
先週といい、ロスタイムなげーなw

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)