5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

怖いコピペを全部Tさんによって解決させちゃおうぜwww

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 20:38:43.20 ID:g8jqvHO50
数年前に、本栖湖畔で朝釣りのために
キャンプをしていたときのこと。
夜中のたき火中に、
「たすけてえええだれかあ」と女性の声が湖の方で聞こえてきて、
そちらに目をやると女性が溺れていた。
びっくりしたと同時に、助けなきゃと思い立ち上がったら連れが
「おまえ何する気だよ!」って引き留めるから
「助けなきゃ」と言い返したら、
「おまえ、ちょっと冷静になってよく見て見ろ!
ここから離れていて真っ暗なのに何で顔がはっきり見えているんだよ!」

するとむこうからすごい速度のアヒルボートが!!
寺生まれで霊感の強いTさんだった!Tさんは溺れてる女の影に向かって
「破ぁ!!」と叫んだ、すると女の影は断末魔の悲鳴を上げながら
粉みじんになって吹き飛んだ!

「このあたりは水難事故が多いらしいからな、仲間が欲しかったんだろう」
Tさんははにかみながら「気をつけろよ」とだけ残して帰っていった
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西):2008/09/13(土) 20:42:50.44 ID:A2nANy2fO
この前吉野家行ったんですよ、吉野家




寺生まれってすごい。改めて思った

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 20:44:25.12 ID:dR+9Fc9iO
寺生まれパネェwwwww

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 20:51:05.16 ID:g8jqvHO50
私が牛乳を飲もうと冷蔵庫を開けると、誰かの生首が入っていました。
私はビックリして、思わず冷蔵庫のドアを閉めてしまいました。
きっと今のは何かの見間違いであろうと思い直し、
再び冷蔵庫を開けると、なんとそこには誰かの生首が白目を向いていたのです。
私は思わずドアを閉めましたが、きっと疲れていて見えもしないものを見てしまったのだと思い直し、
覚悟を決めて、改めて冷蔵庫を開けました。
するとそこには、何者かの生首が白目を向いて、ほのかにほくそ笑んでいるのです。
私はビックリして、冷蔵庫のドアを閉めましたが、きっと幻覚を見たに違いない、
最近あまり寝てないから、見えもしないものが見えてしまったのだと思い直し、
冷蔵庫を開けました。するとそこには、白目を向いた生首が入っていたのです。
驚いた私は、気がつけば冷蔵庫の扉を閉めていましたが、気のせいだと思い直し、
再びドアを開けると、やっぱり白目を向いた生首が、ほのかに笑っているのです。
思わず扉を閉めてしまいましたが、きっと幻覚に違いありません。最近寝てなかったから。
と、思い直し冷蔵庫を開けると、やっぱり誰かの生首が入っているのです。
思わず冷蔵庫を閉めた私でしたが、これは何かの間違いに違いない。
疲れているから見えもしない物が見えたのだと思い直し、冷蔵庫を開けると、
そこにはなんと白目を向いた生首が……、うわっと思い冷蔵庫を閉めましたが、
きっと疲れのせいで幻覚を見たに違いないと自分に言い聞かせ、
再び冷蔵庫を開けると、なんと誰かの生首が白目を向きながら笑っているのです。
思わず冷蔵庫の扉を閉めましたが、きっと気のせいで、
何かと見間違えをしたのだと自分に言い聞かせ、扉を開け直すと、
なんとそこには、何者かの生首が白目を向いて笑っていたのです。
「さがってろ!!!」とっさに後ろから聞こえた声の方を向くとそこには寺生まれで霊感の強いTさんが!
するとTさんは冷蔵庫の中の生首に向かって「破ぁ!!!」と叫ぶと
生首はおいしそうなケンタッキーフライドチキンに変わってしまった!!!
「おそらく遠まわしに何かの恨みがあったんだろう、気をつけるこったな」
Tさんははにかみながら「食べたくなるなるケンタッキー」とだけ残して帰っていった
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 21:00:45.02 ID:TU0Z9QizO
>>4
これは・・・

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(沖縄県):2008/09/13(土) 21:01:54.90 ID:SqXX5FSU0
>>4
ワロタ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:05:40.40 ID:g8jqvHO50
713 :名無しさん@入浴中 :2006/12/24(日) 02:23:40 ID:5XXHugZC0
……などと、軽い煽りを楽しんでいたときのことだった。
そうとも、ここは2ちゃん。匿名で毒を吐くのも自由のはず。
しかしそのすぐ後に起こった出来事によって、
俺は自分の考えが甘かったことを思い知らされた。

「ん? 何だ?」

突然、何の操作もしていないのにスレッドが開いた。
タイトルは空白。
下を読んで行くと、ただひたすら意味の無い文字や記号の羅列が大量に並んでいる。
それも、延々とどこまでもだ。
ブラウザは勝手にリロードを繰り返し、物凄い勢いで不気味な新着レスが増えていく。
ウィルス? ブラクラ? だがこんな例は聞いたことも無い。

レスが700を越えた頃、俺の脳内で何かが警鐘を鳴らし始めた。
これはヤバイ。単なるPCやネットの異常などではない。もっと別の、何か……
次の瞬間、モニターを見た俺はそのまま凍りついた。
初めて、まともな文字の書き込みが現れたのだ。

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 21:05:45.87 ID:fL2uQvrJO
>>4
腹減ってきた

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:06:19.91 ID:g8jqvHO50
364 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 05:18:57 ID:v+P6S2a60
714 :名無しさん@入浴中 :2006/12/24(日) 02:25:26 ID:5XXHugZC0
991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 オ

 992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 マ

 993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 エ

 994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ヲ

背中と顔中から冷たい汗が吹き出した。
いけない。
このままこのスレを1000まで行かせては、恐ろしいことになる。
俺はそう直感していた。
しかし、読み込みは止まる気配は無い。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:07:02.59 ID:g8jqvHO50
995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 コ

 996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ロ

 997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 シ

だめだ。
俺は思わず目をつぶった。

…………。

ハードディスクがガリガリと音を立てた。俺はゆっくりと目を開け、モニターを見てみた。


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:07:31.06 ID:g8jqvHO50
 998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 テ

 999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ヤ

 1000 :山崎渉 :03/08/29 11:03
 破ぁ!!!

 1001 名前:1001投稿日:Over 1000 Thread
 このスレッドは1000を超えました。
 もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(沖縄県):2008/09/13(土) 21:09:43.17 ID:SqXX5FSU0
>>11
なまえちげぇwwwwwww

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 21:11:05.85 ID:j5EBnTutO
すてきすぎる

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 21:13:19.74 ID:OHaYbnygO
ワロタwwwww

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:15:26.93 ID:g8jqvHO50
今日9800円で買ったイヤホンが壊れた
大音量でスリップノット(笑)聴いてたせいかいきなり途切れやがった
くそ。9800円もしたってのに。
俺は腹が立って45万円のプラズマテレビを座布団に叩きつけた
はっと我に返り、あわてて壊れていないか確認した
画面が映る。良かった。と思ったら音が出ない
くそ。45万円のプラズマテレビまで壊れてしまった 送料込みで47万円の損だ
それにしても今日は静かだな 気晴らしに散歩にでもいこうと思っていたら何やら背後に気配が
振り返るとそこには寺生まれで霊感の強いTさんが
「今お前の心に話しかけているちょっと待ってろ・・・」というと
「破ぁ!!!」と鼓膜が破裂しそうなくらいの大声を出した
するといきなり大音量で流れるSlipknotとテレビびっくりして戸惑っている俺にTさんは
「ピポイゴッッッシィ!!!11」と一通りヘッドバンキングしたら帰っていった
やっぱり寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

>>12
ミスったwww


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 21:15:44.32 ID:kRoHt6XTO
パネェ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 21:21:02.37 ID:iB/O5hHJO
もっとTさんщ(゚Д゚щ)カモォォォン!

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:22:25.66 ID:g8jqvHO50
同じ画像なりマークなりを
毎日見せることによって、
それがあっても、
それが目に付いてもおかしくない、
不自然ではない状態にすることは
洗脳の第一歩だよ。
仮に君の部屋の壁紙に
普通では視認できないメッセージが刷り込まれていたらどうする?
連日連夜、気づかれないように少しずつ少しずつメッセージを刷り込んでいくんだ。
時々、突然気分が悪くなったり、めまいがしたことはないか?
金縛りにあったことは?
お昼ごはんを食べたのを忘れたことは?
大きな都市が丸ごと停電する夢を見た経験は?
球形プラズマ、蜃気楼、観測気球、写真に撮るとしたらどれ?
マンテル・チャイルズ・ウィッティドその次は?
『アルミホイルで包まれた心臓は六角電波の影響を受けない』というフレーズ知ってる?
螺旋アダムスキー脊髄受信体って言葉に聞き覚えはある?
さっきからずっとあなたの後ろにいるのは誰?

「俺だ」
振り返るとそこには寺生まれで霊感の強いTさんが!
するといきなり「破ぁ!!!」と叫んだ!
粉みじんになっていくマンテルとチャイルズとウィテッドとその次!
「人の恐怖感に入り込んで自分の結界を広げていく小悪党め!!!」
部屋に響く断末魔が鳴り止んで、Tさんははにかみながら
「アルミホイルで心臓は包めない、覚えておくんだな。」
寺生まれってすごい、改めてそう思った

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 21:22:43.63 ID:TU0Z9QizO
それにしてもシュールだ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 21:23:29.24 ID:y+UtkZjeO
マジパネェっすwwwwwwwwww

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/13(土) 21:25:54.71 ID:MYEsi3OE0
ツンデレ幽霊のやつ見てみたい

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 21:28:57.92 ID:iB/O5hHJO
>>18
Tさん登場のタイミングwwwwカッコ良すぎwwwwww

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/13(土) 21:30:06.15 ID:IkaP5zFXO
>>4
誰かの乳首って読んでた。生首か

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山口県):2008/09/13(土) 21:30:53.60 ID:XxaqiZII0
久しぶりの良スレage

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 21:32:25.89 ID:hV81HN7PO
これは良スレ

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/13(土) 21:33:02.82 ID:+DnAKQQu0
>>18
俺だwwwww

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 21:35:01.31 ID:NLwTpnZJO
全部ワロタwwww

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:35:59.43 ID:g8jqvHO50
俺が小学生の頃の話。

俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、
地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。
ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。
友人と近づいて確認してみると、扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」と書いてあった。
俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。
歩いて行くと分かれ道に突き当たって 、壁に
「わたしは ひだり に いるよ」と書いてあった。
少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」と書いてあった。
友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。
部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
「わたしの からだは このしたにいるよ」
と書いてあった。下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」
俺は急いで、その部屋から出ようとした!
「破ぁ!!!」後ろから聞こえた怒号と断末魔!
振り返るとそこには寺生まれで霊感の強いTさんが!
「未練がましい女はもてないぜ、来世は幸せになれよ」
と言うと女の生首は一瞬悲しそうな顔をして消えていった
寺生まれってスゴイ、俺ははじめてそう思った

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 21:36:01.75 ID:CkKKo7GH0
はにかむTさんが素敵です

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/13(土) 21:37:45.39 ID:aqu4F2bj0
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1221298509/

このスレに有るヤツ片っ端から改変してくれwwww

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:40:54.88 ID:g8jqvHO50
あるところに5人の大学生がいました。
彼らは1999年の大晦日にシンガポールに旅行に来てました。
そして運よく100階建の最上階つまり100階の部屋に泊まれることになりました。
大晦日の日彼らはシンガポールのそのホテルにチェツクインして、
荷物をおいて、街にあそびに行こうとし、ロビーを通った時にフロントの人に、
「今夜、2000年問題が起こるかもしれないので、
12時ちょうどに、ホテル内すべての電気を消します。
だからそれまでには帰ってきてくださいね。」

・・・・ しかし彼らは遊びに夢中になり
その約束をすっかり忘れて12時をすぎてしまいました。
フロントも真っ暗でエレベーターも止まっている。
寒すぎてこのままフロントで寝泊まることもできない。
仕方なく彼らは100階の部屋まで階段で100階の部屋まで行くことにした。
20階… 30階… 40階…とだんだんと足が棒になってきて、
50階でついにばててしまいました。
「オイ、このまま上がっていくと、本当に足が動かなくなる、
1階上がる毎に交代で怖い話しをして気を紛らわそう」と一人の人が言った。
そして1階上がるごとに怖い話しをして、なんとか上にあがっていった。
そしてついに99階にたどりつくことが出来ました。
すると最後の一人が
「いいか、俺が今から言う話しは… 本当に怖いからな、
絶対にビビルなよ」と他の4人に強く言った。
(どんな話しだろう…)と仲間達は息を飲んだ。
そして、彼はいった。
「一階に・・・ 鍵を忘れた・・・・・・」
すると一人がいきなり「破ぁ!」と男を殴りつけた!!!寺生まれで霊感の強いTさんだった!
「なにいってんのオマエ!マジそーゆーのありえねーから!!!」
寺生まれってスゴイ、改めて思った。

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/13(土) 21:41:48.80 ID:A1hDwRT20
Tさんキャラ崩壊してんぞw

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:41:53.42 ID:g8jqvHO50
>>30
もうやってるよwww
ごめんけどこれ全部俺が勝手にやってるんだ
期待してた人がいたらゴメン

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 21:42:31.65 ID:CkKKo7GH0
>>31
普通のリアクションwww

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県):2008/09/13(土) 21:43:22.71 ID:Wk9SRoVT0
中学の頃、教師からの評価を良くしたかったのと、
ケミカルな雰囲気が格好いいと思い込んで理科室の手伝いを良くしていた。
(といってもゴム栓に穴をあけたり、ビーカーを掃除したりする程度)
でも当時の俺は、自分がだんだん子供ながら天才的な化学の知識を持つすごい奴だと勘違いし始め、
ある日友人を無理やり誘って理科室に忍び込んだ。
そこで適当な物質(っつっても多分ふっとう石とか)を指で触りながら
「へえ…○○先生もなかなか良い物を仕入れて来るんだな。」 とか言ってたり、
適当な薬品の入った瓶を傾けて
「ははっ。ちょっと調合の具合がおかしいかな。ま、授業用には十分か。」 とかほざいてた。
友人は当然ハァ?って感じ。
それでも俺はおかまいなしに「ふん。」とか「ははっ!」とかやってた。
そんで一番奥の戸棚を開けて急に表情を変え、「!!これは!○○先生!いったい…!なんて物を!何をしようとしてるんだ!」 って言ってみせた。
友人も驚いて「それそんなヤバイの?」って聞いてきた。
俺は「こんなの黒の教科書の挿絵でしかみたことないぜ…!それなら、もしかしてこっちの瓶は!?」
って別の瓶を手に取って嗅ごうとした。
そしたら、いきなり「伏せろっ!」の声とともに理科室の戸をガラガラッ!と開けてクラスメイトのTがが入ってきた。
俺達は咄嗟に床に伏した、すると、
「波ぁ!!!!」ってTが叫んだ瞬間、奴の掌が光ったかと思うと、俺の嗅ごうとしていた瓶から
人の形をした煙のようなものが「エンッ!!」って叫びながら吹き飛んでいった。
「○○先生から聞いた話だが、昔この学校の理科室で首を吊った生徒がいたんだそうだ。
妙な気配がしたんで来てみたが、まだ俺の腕も親父には及ばないな…」
と言ってTは教室に戻っていった。
関係ないがそれ以来なぜか俺のあだ名は毒物くんになった。


Tさんと中学時代の同級生だったと言う親戚のZさん(製薬会社勤務)から聞いた話だ。
やっぱ寺生まれってスゴイ、俺はTさんの武勇伝に胸躍らざるを得なかった。

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北):2008/09/13(土) 21:44:14.62 ID:uH9/CklEO
元がオカ板の俺にはツボ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/13(土) 21:44:26.36 ID:ANSmZrn20
>>33
イイヨーイイヨー

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/13(土) 21:45:27.74 ID:ANSmZrn20
>>35
wwwwwww

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 21:47:10.05 ID:hV81HN7PO
>>35
それ邪気スレのじゃねーかw

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:48:48.23 ID:g8jqvHO50
発音を正確に、以下の文を読んでみて。
それほど大きな声じゃなくて大丈夫だけど人と会話する普通の声ぐらいで。
(名前) というとこには、人の名前を当てはめて読んでね。


おん またらき 
うん とつつき
あ じゅりかん こんこん
と ぐいたせ わた おん
ぬえ という ごろた とし
おん あ おん あ おん
おん あ おん あ おん
おん あ おん あ おん
さーさ いこーる くれと わめ おん
(名前) やつもら ぎこれて さす ともす
おーお わがん ごもん ね とも
こーこ さつ もら らん
もてーと
お こん お こん お こん
お こん お こん お こん
うん はぁ!!!」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/13(土) 21:49:43.19 ID:A1hDwRT20
>>40
わろた

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 21:50:10.59 ID:g8jqvHO50
さっそく向こうのスレに張られてるしwww

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛媛県):2008/09/13(土) 21:50:48.96 ID:U2xiQXrr0
>>41

笑いどころはどこなの?

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 21:51:13.09 ID:iB/O5hHJO
>>40
ちょwwww最後にwwwwwwwww

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/13(土) 21:52:33.35 ID:A1hDwRT20
>>43
え、なんでお前に教えなきゃなんないんだよw

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/13(土) 21:53:55.31 ID:eTsWCyoa0

   |       |       |
    |      |     |
    | 破ァッ!! |      |
    |     ,l     ヽ
    |     /      /
    | 从/ /      |
    | _.,/ ,   /   lノ
    |_ //__' ,   i
  / (_(_`/- ,_, ノ
/     ゝ(  丿


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 21:56:45.52 ID:nxhI3Z17O
中学の頃カッコいいと思って怪我もして無いのに腕に包帯巻いて、突然腕を押さえて
「っぐわ!…くそ!…また暴れだしやがった…」とか言いながら息をを荒げて
「奴等がまた近づいて来たみたいだな…」なんて言ってた
クラスメイトに「何してんの?」と聞かれると
「っふ…邪気眼(自分で作った設定で俺の持ってる第三の目)を持たぬ物にはわからんだろう…」
と言いながら人気の無いところに消えていく
テスト中、静まり返った教室の中で「うっ…こんな時にまで…しつこい奴等だ」と言って教室飛び出した時のこと思い返すと死にたくなる
柔道の授業で試合してて腕を痛そうに押さえて
「が…あ…早く俺から離れろ!死にたくなかったらな…」
とかもやった
体育の先生も俺がどういう生徒か知ってたらしくその試合はノーコンテストで終了
毎日こんな感じだった
でもやっぱりそんな痛いキャラだとヤンキーグループに
「邪気眼見せろよ!邪気眼!」とか言われても
「…ふん…小うるさい奴らだ…失せな」
とか言ってヤンキー逆上させてスリーパーホールド食らったりしてた、そういう時はいつも腕を痛がる動作で
「貴様ら…許さん…」って一瞬何かが取りついたふりして
「っは…静まれ、俺の腕…怒りを静めろ…!」と言って腕を思いっきり押さえてた
そうやって時間稼ぎして休み時間が終わるのを待ってた
授業と授業の間の短い休み時間ならともかく、昼休みとかに絡まれると悪夢だった
「そこまでだ」見るとそこには人影が。寺生まれで霊感の強いTさんだ!
「何だテメェ!」と怒鳴るヤンキー、しかしその強い語調にも怯まずこちらを睨むTさん
すると突然、「破ぁーーーーー!!」Tさんが叫んだ。Tさんの手から青白い光弾が放たれ、俺の体に直撃する。すると俺の体から黒い塊が出て来た!
「姿を見せやがったな…」そう呟くとTさんは再び手を構え、「破ぁーーーーー!!」と唱えた。
その光弾が黒い塊にぶつかると、黒い塊は雲散霧消してしまった。
「危ないところだったな…」そう言うTさんを見て、寺生まれってスゴイ、改めて思った。

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/13(土) 21:58:31.44 ID:j6V/t/pAO
>>45
わかってないんですねわかります

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 22:00:57.39 ID:TU0Z9QizO
いいぞ、もっとやれ

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/13(土) 22:03:46.90 ID:eTsWCyoa0
クリーンうんこ:出たと思って下を見ると、確かに出ている。でも紙はよごれないうんこ。
ウェットうんこ:50回ふいても、まだ付いている気がするうんこ。万一のことを考えて、パンツにトイレットペーパーをあてがってトイレを出る。
セカンドうんこ:終わってパンツを上げかけたところで、再びもよおすうんこ。試してみると、確かにまだ出る。
ヘビーうんこ:食べ過ぎ飲み過ぎの翌日のうんこ。重くて流れにくい。
ロケットうんこ:すごい速度で出てくるので、パンツをすばやくおろさなくてはならない、そんなうんこ。
パワーうんこ:勢いがあるので、水がピチョンとはねかえってくるうんこ。広範囲をふかなくてはならない。
リキッドうんこ:液状で、一般に痛みと音がすさまじいうんこ。3日たっても痛いことがある。
ショッキングうんこ:においが強烈なため、便後1時間は誰もそのトイレに入れない、そんなうんこ。
アフターハネムーンうんこ:すぐそばに他の人がいても、平気で音とともに出せるようになる、そんなうんこ。
ボイスうんこ:あまりにも固くて切れないので、出すのにかけ声が必要なうんこ。ブレイクうんこ:量が多すぎるため、休憩をとっていったん水を流さないとあふれてしまううんこ。
バック・トゥ・ネイチャーうんこ:森の中や田舎のあぜ道、時にはビルの地下などにナチュラルにしてあるうんこ。
インポッシブルうんこ:絶対にトイレに行けない状況のときにもよおすうんこ。すべてをあきらめるか、バック・トゥ・ネイチャーうんこしかない。
エアーうんこ:出そうな気はするのに、何回やっても屁しか出てこない仮のうんこ。
ノーエアーうんこ:屁だと思って軽く力を入れたら、出てきてしまったうんこ。多くの場合、取り返しのつかないことになる。
ゴーストうんこ:出たと思って下を見ると、便器には落ちてない。でも紙にはちゃんと付「破ぁーーーー!!」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 22:04:22.44 ID:qalzXiQzO
一日だけ幸せでいたいならば、床屋にいけ。
一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。
一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚をしろ。
一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。
一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。



寺生まれ・T

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山口県):2008/09/13(土) 22:05:10.20 ID:XxaqiZII0
>>50
これは不意を突かれたwwwwwwww

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/13(土) 22:05:18.18 ID:OxHFK0A+0
>>50
さすが寺生まれのTさん。幽霊と名の付く物全てに容赦しない。
しかし慈悲深い姿にやっぱり寺生まれって凄いなぁ、と俺は感心した。

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/13(土) 22:09:30.19 ID:rPWoO9zm0
おれが高校生の頃、一人で下校していたら、おれの前を明らかな障害者が歩いていた
片足引きずりながらウーウー言ってた
なんかしゃくに障ったので、おれはその障害者の真似をして歩くことにした
片足引きずりながらウーウー
すると突然、寺生まれで霊感の強そうなTさんが現れて「破ぁ!!」
って叫びながら、障害者の方を殴った
すると障害者の方は断末魔の悲鳴を上げながら
粉みじんになって吹き飛んだ!

「このあたりは障害者が多いらしいからな、仲間が欲しかったんだろう」
Tさんははにかみながら「気をつけろよ」とだけ残して帰っていった
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/13(土) 22:09:34.19 ID:3zKfdX0K0
ちょwwwwwwwwwこっちで改変されたの向こうに貼るなよwwwwwwwwwwwwwwwwwww

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 22:10:03.82 ID:ASXal0AQ0
ある男がひとりで登山に出かけたまま行方不明になった。
捜索隊が結成され山狩りが行われたが見つかったのは男の物と思われる荷物だけだった
そのなかには、テープレコーダーがあった。
テープには大声で助けを求める、男の声が録音されていた。
男はどうやら何かけがをして、動けなくなったらしかった。
テープことはマスコミにも公表されたが、遺族も警察関係者も
公表をひかえていた部分があった。
そのテープには助けを求めるメッセージとは違うものも録音されていた。
何かに非常におびえた男の声だった。
どうやら夜に何かがおこっているようだった。
男は必死にテープにむかって口述している。
一日目
「夜になると人の声がする・・・
呼ぶ声がする・・・
こんな夜中に誰もいないところに・・・
だれもいないのに・・・」
二日目
「たすけて・・・
声がする。
夜になるとあいつがやってくる・・・
暗闇から呼んでいる・・・
昨日より近くなっている・・・
おそろしいよ・・・
おねがい、たすけて・・・
とてもこわい、とても・・・
だれかたすけて・・・」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 22:11:17.88 ID:ASXal0AQ0
三日目
「近くまで来ている・・・
たすけて・・・
人が・・・ヒッ・・・
・・こわい・・
近くまで来ている・・・
おねがい、たすけて・・・
おねがい、おねがい
よぶ・だれも・・・
ひ・あいつ・・ちか・・・・こわいよ・・たす
すぐそばまで・・たすけ・
こえが・・・
おねがい、・・た・・・・て」
こうしてテープはそこで切れている。
それ以後、男はテープに何も録音していない。
警察はこのテープをくわしく分析した。
テープはずっとその男の声だけで、他の怪しい物音は
入っていなかった。
しかし、三日目のテープが最後に切れるところで、
これまでとは違う音が録音されていた。
そのことに関して、分析家も理解不能だった。
それは、遭難した男の声とは違う、別の人間の声だった。
レコーダーのすぐそばで発せられている。
耳元でささやかれたかのように、はっきりと。
「破ァッ!! 」
ちょうど山に山菜を取りにきていたTさんの声だった。
そのすぐ後遭難した男性を背負いTさんは山から降りてきた
「低級霊が集まってきてたが山の神と直々に話をつけてきた。人間がよりつきさえしなけりゃもう襲ってはこないぜ。ま、お蔭でとった山菜は全部お供え物になっちまったがな」
土まみれになりながらもさわやかに笑うTさんを見て寺生まれってスゴイ、改めて思った。

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 22:12:06.43 ID:g8jqvHO50
ある日、夜中に目が覚めたことがあったな・・
ふと見ると枕元に長髪の女の子の霊がいたんだけども、
眼孔が黒く落ち窪んでて、凄い憎憎しげに睨んできてるんだよね。
んで、可愛い声で口をニヤリとさせて「死ね・・・・死ね・・・」とつぶやき続けてるの。
確かに目が真っ黒でキモ怖かったけど、
寝ぼけてたのもあって、思わず彼女の腕を掴んでしまったのよ俺。
すると、彼女は「きゃ、な・・何するの・・!」と思いっきり慌ててさ、
その瞬間に目も可愛らしいちゃんとした目に変わったわけ。
その顔が凄く可愛くてさ、寝ぼけてたのもあって思わず「か、かわいい・・」と呟いたんだよ。 その瞬間だよ。いきなりグーパンチ。
幽霊にグーパンチされたのって俺くらいじゃないか?
一瞬で眠気が覚めた俺に、白磁のように白い肌を朱に染めて、
「し、死ね!死んじゃえっ・・!」と叫んで消えちゃった。
それで終わりかと思ったんだけど、次の晩も俺の枕元に座っている。
死ねぇ・・死ねぇ・・」ってね。
んで俺が「全然怖くないんだけど」っていうとプンプン怒って殴ってくるのよ。
そこで俺が「そんなに可愛い顔を怖がれるかよw」って言うと、
とたんに「な・・・・っ!」って顔が真っ赤になって硬直するんだよ。まじ可愛い。
その日はそのまま逃げるように帰ったんだけど、それからも毎晩彼女は現れた。
寝たふりをしてると、俺の頬を突ついてつまらなさそうにしたり、
しれっと布団に入って来ようとするんだけど、俺が「何やってんの?」と急に起きた時の慌てようと言ったら。
何か自分は低体温だから凍え死なせる為だとか、何だかんだと言い訳が良く出て来るもんだ。
結局最後は俺が「しゃあねぇな。じゃあ入れよ」って言って布団を開けると、
一瞬うれしそうな顔を浮かべた直後、「し、仕方ないわねっ・・!」とむくれ顔。
で、なんだかんだで、寝つく頃には布団の中で俺の胸にしっかりしがみついて来てます。
するといきなりベッドの下から「破ぁぁあッ!!!!!」という声と共に苦痛に歪むあの子の表情
俺は何がおきているのかまったくわからずただただ唖然としていた
そこに立っていたのは寺生まれで霊感のつよいTさんだ
「ふぅ・・あぶなかったな・・・アイツは実はなんかイロイロヤバイ感じだったんだ、危なかった危なかった・・・」
というと満足げな表情で帰っていくTさん
寺生まれってスゴイ、改めて思った

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/13(土) 22:12:48.84 ID:X+5qqeOD0
【7:46】メリーさんからの着信で起床。「家の前にいる」等とほざいてやがる。おかげで寝起きが悪い。
【8:02】朝食で使った油の容器にゴキブリが入ってた。気にせず捨てた。今まで気がつかなかった事に腹が立つ。
【8:36】出勤。ダルい。家を出るときに電話が鳴る。うるせぇシカトだ。
【9:07】車で走っていると、後ろからババアがダッシュで追いかけてくる。Tさん「さがってろ!!!」。アクセル全開で振り切る。あくびが出た。 Tさん「・・・・・・・・・・」
【9:30】デスクに向かっている。下を見ると白い手がオレの足をつかんでいる。Tさん「破ぁ!!」。ふりほどき蹴りをいれる。大人しくなった。 Tさん「・・・・・・・・・・」
【10:39】窓際に立ち空を眺めていると、女が落ちてきて下にいた男にぶつかった。頭押えながら「破ぁ!!」と弱々しい声で叫んでた。俺は爆笑した。
【12:24】交差点を歩いてて、すれ違う時に男が「よくわかったな」と言ってきた。黙れ池沼。
【14:26】携帯に着信記録16件。かけてみる。「わたしメリーさ…ブチッ…ツーツーツー」
【16:12】外回りをしているとマスクをした女が声をかけてきた。「わたしきれい?」Tさん「さがってろ!!」。右ストレートを入れる。うずくまったまま動こうとしない。こっちは急いでるんだよ。Tさん「・・・・・」
【17:30】公衆便所に行くと人形が落ちている。「わたしリカちゃん。呪われているの」うるせぇ黙れ。
【20:32】車で走行中、バックミラーを覗くと上半身だけの女がついてきている。Tさん「さがってろ!!」。急ブレーキをかけてバンパーにぶつける。もう着いて来ないようだ。 Tさん「・・・・・」
【17:30】公衆便所に行くと人形が落ちている。Tさん「また出やがったな!!破ぁ!!」うるせぇ黙れ。

【21:25】帰宅、着信記録が49件。またアイツか。
【21:42】ベッドの下に男がいたのでボコって追い出した。大の男が泣くな。
【22:10】メリーさんからの電話に出る。「わたしメリーさん、今あなたの後ろにいるの」後ろは壁だ。
【23:34】着信がしつこく鳴り響く。電話線を抜いた。
【0:12】就寝。今日一日でかなり疲れた。
【2:40】急に目が覚める。金縛りのようだ。髪の長い女が天井にへばりついて恨めしそうにこっちを見つめている。だが睡魔には勝てない。
【3:20】猿夢だ。しかし俺は夢の中では無敵だ。残らず叩き潰す。


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県):2008/09/13(土) 22:14:17.66 ID:Wk9SRoVT0
こwwwwれwwwwwはwwww

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 22:14:55.59 ID:g8jqvHO50
>>59
Tさん涙目www

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 22:18:57.61 ID:qalzXiQzO
>>59
Tさんあわれwwwwww

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/13(土) 22:19:14.68 ID:eTsWCyoa0
今日休み時間に教室にいたら、うちのクラス専用のチャットがあるって小耳に挟んだ。
帰ってからネットで必死に調べたら・・・あったあった!
たぶんここで間違いない。ちょっと自信ないけど、早速入室してみる。

<<WhiteSwordさんが入室されました>>
<<現在チャットルームには6人の方がいます>>
 Domcom  :課題UZEEEEEEE!!
 Domcom  :ヽ(´ー')ノこんばんミー。。 
 WhiteSword:ど〜も、こんばんわっす。 
 ひみ☆こ  :だ〜れ、やねんっ??
 カノッサ     :ハイホ〜q('Ф')p 
 L男     :もうすぐガキの使い始まるじゃん♪
 WhiteSword:Y・Kって言えばわかるかな??
 L男     :YK???あ〜特定
 ひみ☆こ  :え、マジスコ?マジスコ?
 ひみ☆こ  :ユキヒロd、ユキヒロd、
 Domcom  :D<〜〜〜〜〜〜!!!
 カノッサ    :ユキヒロd、!てか落ち着けよ星w
 寺T    :破ぁーーーー!!!!
<<WhiteSwordさんが退室されました>>
<<Domcomさんが退室されました>>
<<ひみ☆こさんが退室されました>>
<<カノッサさんが退室されました>>
<<L男さんが退室されました>>

寺生まれってスゴイ、改めて思った

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 22:20:32.66 ID:iB/O5hHJO
寺Twwwwww

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/13(土) 22:20:54.25 ID:rPWoO9zm0
ところでTさんでググって初めのページ…
これって既出?

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/13(土) 22:21:58.11 ID:Nw3WMyJQ0
ガ板でやれ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 22:23:05.12 ID:ASXal0AQ0
オレの小学校の時のリコーダーは3つに分解できて、名前書くところが真ん中の筒にあった。
ある放課後、誰もいない教室にオレは侵入し、好きな子とオレのリコーダーの一番上の部分の
「笛 先 を 交 換 し た 」
名前が書いてある場所はそのままだし気付かないだろうと・・・
そしてその笛をペロペロ楽しんでいたオレであったが、交換してから初の音楽の授業に
悲劇は起こった。
好きな子「・・苦っ!??あれ・・・??この笛わたしのじゃない!!!」
静まりかえる音楽室
先生「どうしたの??」
好きな子「わたしのはここにも名前を書いていたのに・・・この笛にはないんです!!」
先生に笛を見せる。
ふとオレは笛先の部分の裏を見てみるとちっちゃくその子の名前が書いてあった
その子はクラスでもかなりモテてる子だった事もあり、まわりのDQNも騒ぎだした
「誰かがすりかえたんじゃね?ww」
「うわきもーい」
「こわーい」
ザワザワ・・・
先生「はい、じゃあ今からちょっとみんなの笛を見せて下さ
Tさん「破ぁい、先生意見があるぜ。先生が生徒を疑うようなことしていいのかよ。それに犯人を見つけた所でそいつが卒業までイジメられるだけだぜ」
その後、Tさんの一言で笛を調べるのは取りやめになりオレは事なきを得た。
寺生まれってスゴイ、改めて思った

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(香川県):2008/09/13(土) 22:24:59.19 ID:ro6i1cGZ0
破ぁいwwwwwwwwwwwww

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/13(土) 22:25:19.99 ID:MYEsi3OE0
破ぁいワロタwwww

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/13(土) 22:25:20.85 ID:XPz2iW520
破ぁいに吹いたwwww

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 22:28:31.91 ID:XcBAxx5vO
タラヲ「イクラちゃーん!」
イクラ「破ぁい!刃ぶぅ!」
タラヲ「ギギギ」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/13(土) 22:28:48.20 ID:eTsWCyoa0
           隠l
   / ̄ヽ    れ               今
   , o   ', 食  て         _     .日
   レ、ヮ __/  べご l       /  \    は
     / ヽ  よは.l       {@  @ i    親
   _/   l ヽ うん l       } し_  /   戚
   しl   i i  を l        > ⊃ <   が
     l   ート   l       / l    ヽ   く
 ̄ ̄¨¨~~ ‐‐‐---─|      / /l   丶 .l  る
      ___    |      / / l    } l  日
 /ニュ トーイ    l    /ユ¨‐‐- 、_  l !  か
 ヽ廿'  .`廿'    l _ /   ` ヽ__  `-{し| 
   n  .____  l /         `ヽ }/
  三三ニ--‐‐'  l          / //  
 ̄ ̄ ¨¨¨ー─‐‐--- ,,, __ ____/ /_/                  ´
      ,, _    |         ̄¨¨` ー──---
モパ  /     `、  |          _
グク /       ヽ .| モパ    /   ヽ モパ
モパ./  ●    ●l | グク   l @  @ l グク  破ぁーーーーーーーーーーーー!!!!>
グク l  U  し  U l | モパ   l  U  l モパ
   l u  ___ u l | グク  __/=テヽつ く グク
    >u、 _` --' _Uィ l    /キ' ~ __,,-、 ヽ
  /  0   ̄  uヽ |    l  ヘ  ゝ__ノ-' ヽ
. /   u     0  ヽ|    ~ l   ヽ-┬ '


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/13(土) 22:37:13.14 ID:X+5qqeOD0
タクシーの運転手が、人気のない道である女性を乗せた。
彼女は夜にも関わらずサングラスをしていたため、
運転手は不思議に思いつつも気にしないふりをし車を走らせた。
しばらくして彼女は或る小屋の前で降ろしてくれと言い、何故?とは
思いつつもその場に女性を降ろした。
彼女はタクシーから降りるとその小屋の中に入り、扉を閉めた。
一体こんな山奥で何をする気なのだと、運転手は不思議に思い、
扉の鍵穴から小屋の内部を覗こうとした。
しかし、鍵穴から見えたのは、ただ一面の赤色だった。
最初は詰まってるのかとも思った運転手だが、何か気味が悪くなり
そそくさと小屋の前から立ち去った。
帰る途中、運転手は一軒のラーメン屋を見つけ、丁度腹も減っていた
運転手はその店に入り、一杯のラーメンを注文した。
ラーメンが出来るまでの間、ふっと先ほどの女性の事を思い出し運転手は、店長に尋ねた。
「そうですか…お客さんも見たんですか…。」
運転手は驚いた。
その瞬間、いきなり扉がガラガラと開いた。俺&店長「!!!!!!!!!!!!!!!!」
Tさん「塩ラーメン頼む」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/13(土) 22:38:45.54 ID:GPTmmVfO0
…科学ノ進歩ニ犠牲ハツキモノデース。げどー君、スグ始末スルデース。


「破ぁーーーーー!!」
一瞬の後Tさんはすさまじい蹴りでプレステ2を粉砕した
寺生まれってすごい、改めてそう思った

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/13(土) 22:39:29.90 ID:lgKrmGW00
ピポイゴッッッシィwwwwwwwwwwww

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/13(土) 22:39:45.73 ID:A1hDwRT20
>>74
wwwwwww

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 22:40:03.89 ID:ASXal0AQ0
医者が患者に言った。
「悪い話ともっと悪い話があるんだ」
「悪い話から教えて下さい」と患者。
「病状が悪化してね、君の命はあと24時間しか保たないんだ」
「なんですって!」患者が言った。「でも、この世にそれより悪い話なんてあるんですか」
医者が答えた。「実は、それを昨日言い忘れたんだ」
「破ぁ?あんたそれでも医者かよ!」
つきそいで来ていた寺生まれのTさんはまるで自分のことの様に怒り出した。
「ちっ仕方がねえな…破ぁー!」Tさんの手から青い燐光が放たれた
するとついさっきまで青白い顔をしていた患者はみるみる元気を取り戻した。
「陰気を払い陽気を取り入れた。こういうのは自然の摂理に反するからあまり使ったらいけないんだけどな。もうこんな藪にかかるんじゃねえぞ」
寺生まれってスゴイ、医者と患者は改めて思った

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 22:42:05.81 ID:CkKKo7GH0
>>77
寺のお仕事が増えたのか減ったのか

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 22:43:02.32 ID:pZLphFWFO
>>73
何故か破ぁ〜!って叫ぶときギョウザ臭いTさんを想像してワロタ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山口県):2008/09/13(土) 22:43:47.67 ID:XxaqiZII0
Tさん汎用性高すぎワロタwwwww

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 22:44:50.46 ID:A7iqoxZ9O
>>73
Tさん出て来ただけww

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山形県):2008/09/13(土) 22:45:10.00 ID:RKvGHN920
子供の頃、お盆で山形にある父の実家に帰省した時の話。
夏休みの宿題の自由研究でトンボの観察にするために
昼過ぎに田んぼのあぜ道にビデオカメラをセットした。
そのまま、川に泳ぎに行った帰り道だった。
生暖かい風が吹いてきた。折角さっぱりしたのになんだよ!と思って空を見上げると
入道雲がもくもくと空に広がっていく。一雨くるな、と急いでカメラを回収にその場所にむかった。

雲の影が田んぼを走っていく。カメラが見えてきた。そのとき、カメラの向こうに何か見えた。
遠くからでよく分からなかったが、全身白づくめの人たちがうねうねと動いているようだった。
段々遠ざかっていく。その先には田んぼしかない。
奇妙に感じたが、雨も降りそうだしカメラの回収が先だ。

カメラを持って家に付くとすぐに夕立が振り出した。
濡れずに済んだと安心して居間に入ったとき祖父が帰ってきた。
濡れた頭をタオルで拭きながら居間に来た祖父にさっきみたものを訊いてみた。
祖父は途端に険しい顔をして「にしゃ(お前の意味)、あれ見だんか?目ぇ合わせぢまっだんか?」
そのとき雷が丁度近くに大きな音を立てて落ちた。
祖父のあまりの剣幕と雷に驚いて、訳も分からず俺は泣き出してしまっていた。
「遠くだったから良く分からなかったよ…」泣きながら言う俺の頭を撫でながら言った。
「あれは見ぃだらいがん。見んでえがった。」祖父は涙ぐんでるようだった。
落雷で停電してしまったのでビデオを見るのは忘れていた。

翌日、朝食のあとビデオのことを思い出し、観ることにした。
予想より多くのトンボが映っていた。
風で田んぼの稲の葉が擦れる音と遠くからセミの鳴き声が聞こえるくらい。
たまに鳥の鳴き声もする。のどかなものだった。
しかし、しばらくすると突然音が止んだ。そして何かを引きずるような音が聞こえてきた。
画面は雲の影が田んぼに映りこむくらいで殆ど変化が無かった。
音は次第に大きくなっていく。ざわざわというかぼそぼそというか人が話すような音も聞こえてきた。
そして、いきなり画面にそいつらは現れた。

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山形県):2008/09/13(土) 22:47:35.74 ID:RKvGHN920
突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したくねくね'sを映し出す
「KA-KA-SHIは」「どこだ!」ステージにくねくね'sの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはくねくね'sの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ
キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたくねくねがターンテーブルをいじりながら目で合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ
「 ここでTOUJO! おれらMOURYO! いつもMUHYOUJO! くねくねSANJYO! 
 カカシBANZAI! 鳥はSANKAI! あぜ道俺ら歩くZENKAI!
 (ドゥ〜ン ドゥンドゥンドゥ〜ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 作地減少! 農費上昇! 過疎で閑散! 飯だ母さん!
 冷たい世間を生き抜き! 冷たい麦茶で息抜き!
どこだKA-KA-SHI農業MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!
 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
くねくねのプレイは好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
そこにゲストが現れた!寺生まれで霊感の強いTさんだ!
「HIPHOPに国境も人種も種族の壁もないぜ!破ァ!破ァ!破ァ!」
片っ端からくねくねを吹き飛ばすパフォーマンスを披露するTさん。
本物のHIPHOP、それがここにあるのだ。寺生まれって本当に凄い、俺はそう思った

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 22:48:19.58 ID:ASXal0AQ0
May 9, 1998
夜、警備員のスコットとエリアス、研究員のスティーブとポーカーをやった。
スティーブの奴、やたらついてやがったがきっといかさまにちがいねェ。
俺たちをばかにしやがって。

May 10, 1998
今日、研究員のおえら方から新しい化け物の世話を頼まれた。
皮をひんむいたゴリラのような奴だ。
生きたえさがいいってんで、豚を投げこんだら、奴ら、足をもぎ取ったり内臓を引き出したり遊んだあげくやっと食いやがる。

May 11, 1998
今朝5時頃、宇宙服みてえな防護衣を着たスコットに突然たたき起こされて俺も宇宙服を着せられた。
なんでも、研究所で事故があったらしい。
研究員の連中ときたら、夜も寝ないで実験ばかりやってるからこんな事になるんだ。

May 12, 1998
昨日からこのいまいましい宇宙服をつけたままなんで、背中がむれちまって妙にかゆい。
いらいらするんで、腹いせにあの犬どもの飯を抜きにしてやった。
いい気味だ。


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟県):2008/09/13(土) 22:53:03.58 ID:zDJ/U/Q10
これは、私が小学生の頃の話です。学校からの帰り道、真っ黒な髪を腰まで
のばした女の子が、公衆電話の前に立っていました。その子が振り向いて
話かけて来た時に、その目が白く濁っていた事から、私は彼女が盲目である事
を知ったのです。その子は透き通った声で言いました「美加ちゃん、お葬式の
最中に悪いんだけど、私の代わりに電話をかけてくれる?」わたしは(何か
誤解されてるな)と思い乍らも、そこは突っ込まずに、それよりも彼女が何故
まよう事なく私の名前を言い当てたのか、知りたいと思いました。「どこか
で、会ったかしら?」すると彼女はクスクスと可笑しそうに笑い、本を
読むように饒舌に語り始めたのです。「クラスが違うから、知らなくても
無理はないけど、アナタの同級生よ。貴方は一組で私は六組。廊下の端
と端ですものね。でも私は、ずっと前からアナタを知っていた…。
目の悪い人間ほど、声には敏感なものよ。アナタはとても綺麗な声で、クラス
の人望も厚くて、よく皆の話題になってた・・・。だってアナタは優等生の
見本のような人ですものね。きっと私の頼みを聞いてくれると思ったの。
エゴイスティックな他の人たちとは大違い……」
なにかが狂ってるような気がしました。それでも私は、その少女の
いう通りに、ダイヤルを回し(当時はまだダイヤル式の公衆電話でした)、
少女のいう通りに、受話器を渡したのです。

女の子は、電話の向こうの誰かと声を潜めて話しては、時々こちらを見て、
にっこりと笑いました。その電話が終り、少女が去った直後でした。私が、
途方も無くおそろしいものに取り憑かれていた事に気付いたのは。

理由を詳しく説明する事はできません。私の
つまらない文章の意味を理解した者だけが、とり
かれる。そ
れが、この少女の呪いの
「破ぁ!!」ールなのですから。

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 22:54:51.62 ID:ASXal0AQ0
May 13, 1998
あまりに背中がかゆいんで医務室にいったら、背中にでっけえバンソウコウを貼られた。
それから、もう俺は宇宙服を着なくていいと医者がいった。
おかげで今夜はよく眠れそうだぜ。
May 14, 1998
朝起きたら、背中だけでなく足にも腫物ができてやがった。
犬どものオリがやけに静かなんで、足引きずって見に行ったら数が全然たりねえ。
めしを三日抜いたくらいで逃げやがって。
おえら方に見つかったら大変だ。
May 16, 1998
昨日、この屋しきから逃げ出そとした研究いんが一人、射さつされた、て はなしだ。
夜、からだ中 あついかゆい。
胸のはれ物 かきむし たら 肉がくさり落ちやがた。
いったいおれ どうな て
May 19, 1998
やと ねつ ひいた も とてもかゆい
今日 はらへったの、いぬ のエサ くう
May 21, 1998
かゆい かゆい スコット― きた
ひどいかおなんで ころし
うまかっ です。
May 22, 1998
『破ァー』その一言で俺は正気を取り戻した
寺生まれのTさんがアンブレラ社を壊滅させるついでに俺を助けてくれたらしい
ワクチン無しでもゾンビ化を食い止めることができるなんて……
どうやってゾンビ化を食い止めたのか?俺はそう聞くとTさんはこう答えた
『人の手で作れる異形なんざたかが知れてる。普段から俺はもっと巨大なもんと戦ってるんでな』
寺生まれって本当に凄い、俺はそう思った

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州):2008/09/13(土) 23:05:22.49 ID:VIGmXMo8O
だれか井戸の死体のコピペ

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 23:07:42.61 ID:RNoJMN2XO
アンブレラすら赤子同然wwww

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 23:08:35.57 ID:ASXal0AQ0
まさか、自分にあんな映画のヒーローのような体験のチャンスが巡ってくるとは、その時は夢にも思わなかった。
夜の繁華街の裏路地で、俺はたまたまその事件現場に遭遇してしまったのだ。
「やめてください、お願いですから・・・」哀願する少女を取り囲むように
「いいじゃねぇかぁ、少しくらいつきあってくれてもよう!」と、3人のチンピラ。

「・・・やめないか、悪党。」思わず、口をついで出てしまった挑発の文句。もう後には引けない。
逆上する3人のチンピラ。ナイフを手にしたやつもいる。
ならば・・・と、俺は左手で、懐から三井住友VISAゴールドカードを取り出す。
「三井住友VISAゴールドカードキック!」俺はすかさず、正面のナイフを持ったチンピラの鳩尾に蹴りを叩き込む。悶絶し、倒れるチンピラ。
「三井住友VISAゴールドカード裏拳!」返す右拳を、唖然とするモヒカン頭の顔面に叩き込む。鼻の骨が砕け、昏倒する。
「三井住友VISAゴールドカードエルボー!」もう一人のチンピラの頭蓋骨を砕く。
「三井住友VISAゴールドカードチョップ!」残るひとりの頚動脈を断ち切る。
一撃必殺。
一瞬にして俺を取り囲むように血ダルマが4つ出来上がる
『次に喧嘩を売る時は相手をよく見て売るんだな』
俺に勝利をくれた三井住友VISAゴールドカードを拭き取りながら、こう呟いた
『持ってて良かった三井住友VISAゴールドカード』
「破ぁ!!」Tさんの声で俺はふと我に帰る
確かにクレジットカードは便利だ。しかし使いかたを誤れば破産しかねない
「ご利用は計画的にな」
現ナマ主義のTさんはそう言って血糊を拭くためにむじんくんのポケットティッシュを渡してくれた。寺生まれって本当に凄い、俺はそう思った

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西):2008/09/13(土) 23:12:03.45 ID:iRjTZ2T7O
>>83
けっきょく女性涙目じゃねーかwwwww

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 23:16:01.75 ID:TU0Z9QizO
おいwww「怖いコピペを」だぞwwww

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(茨城県):2008/09/13(土) 23:16:04.20 ID:wAuKeXFB0
>>89
襲われてた
女だけ死んでるwwww

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 23:18:11.63 ID:XcBAxx5vO
Tさんのコピペ増えて良いな

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 23:19:01.13 ID:ASXal0AQ0
ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった
次の日も、次の日も死体はそのままだった

「破ァー!」
Tさんの声が聞こえた。本当はわかっていた。全部母が引き受けてくれていたのだ
俺はただ現実から逃げていただけだった。
「井戸より深い母の愛ってか……」
現実に引き戻してくれたTさんに礼を言い俺は警察に今までの罪を償うためにこれから自首しに行く
償えるほど罪は小さくない。しかしそれでも俺は行かなきゃならない
母の為にも、俺を取り戻してくれたTさんの為にも
寺生まれって本当に凄い、俺はそう思った

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山口県):2008/09/13(土) 23:20:53.46 ID:XxaqiZII0
>>94
全俺が泣いた

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/13(土) 23:21:19.83 ID:6o/ukR4E0
普通にいい話になっちまった

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 23:21:29.69 ID:ASXal0AQ0
「破ァー!」、この言葉を20歳になるまで覚えていると、死んでしまうという。
それは、この言葉に隠された呪いのせいだといわれている。

昔、とあるいたずら好きの少女がいた。
その少女は、両親からもらった大事な手鏡に紫の絵の具を塗った。
しばらくすればとれるだろうと思っていた少女だが、どうしてもその絵の具が剥がれなくなった。
そして、そのことを後悔し続け少女は「破ァー!……破ァー!……」と呟きながら
20歳の誕生日の日に亡くなってしまった。

その日以来、少女の念が「破ァー!」という言葉に乗り移り、20歳になるまでこの言葉を覚えていた者は呪われ、そして死んでしまうという……


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/13(土) 23:23:52.15 ID:79gQiqJO0
寺生まれのTさんが鼻血を出しながら電話ボックスの中で、
「殺し屋・・・殺し屋・・・」と つぶやきながら、必死にタウンページをめくっていた。


タウンページってスゴイ、改めてそう思った

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/13(土) 23:24:10.65 ID:ZkUV/bNbO
     ∧_∧
 ピュー (´・ω・`) <これからも山崎誠を応援して下さいね。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎


「破ぁぁ!!!」

     ∧_∧
 ピュー (´゜ω。`) <アバババババババ!!!!!
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 23:25:40.49 ID:TU0Z9QizO
>>97
破ァー!……破ァー!……wwwww

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 23:26:25.73 ID:CkKKo7GH0
>>97
ピー音的な修正なのか覚えてはいけないのが破ァーなのかwww

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(静岡県):2008/09/13(土) 23:27:17.70 ID:TCkTmyeq0
35:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 10:38:56 ID:oPg8yp03
みんな人形って洗ってやったりしてるの?
最近臭いが気になるんだが

36:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 10:59:33 ID:7BmddTpa
>>35
ソフビやガレキは洗わんだろw ラブドなら一緒に風呂入るけどw

37:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 11:03:06 ID:oPg8yp03
しかも髪ブラッシングしてやったらゴッソリ抜けた…もう駄目かもわからんね

41もしもし私、名無しさん::2007/08/14(火) 13:48:56 ID:oPg8yp03
目玉が落ちた…大きくて可愛い目だったのに…
でも、もっとコロンって感じかと思ったけど、腐った柿が枝から落ちる様だった

42:もしもし私、名無しさん :2007/08/14(火) 14:29:32 ID:7BmddTpa
>>41 本当に人形なんだろなあ?

48:もしもし私、名無しさん :2007/08/14(火) 14:56:01 ID:oPg8yp03
うるせえ!ああああ臭いとれねえ!!!ちくしょう!ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょう


49:もしもし私、Tさん :2007/08/14(火) 14:59:01 ID:f788yoa3
俺寺生まれだからそういうのテラわかるwwwwってかwwwwやかましいわwwwww

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 23:27:27.60 ID:5kzZuYYyO
良スレだなぁ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 23:28:45.58 ID:QyzRAfPjO
>>98
何も解決してねぇwwwww

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 23:31:08.20 ID:ASXal0AQ0
一人暮らしをしている大学生の男がいた。
男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。
大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。
最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた、流石に気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。
男が「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」
と困っていると、友人は「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん、不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」
と具体的な解決策を提示してくれた、やはり持つべきは友!これは良い案だ!と思った男は早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。
大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある、「これは期待出来る、マジにストーカー写ってるかも…」と思いながらビデオの録画を止め、再生した。

しばらくは何も写らなかった。
しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。「…!!!!!!」ビビった男はすぐに友人に電話をかけた、「ヤッベー!写ってる写ってるストーカー写ってる!!!!」と若干興奮気味に伝え、それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。
「ゴミ箱漁ってるよぉ…」「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」今までコイツは何回も来ていたのかと思うと、男は背筋が凍る思いだった。「これで警察も動いてくれるなぁ」と少しホッとしてると、画面の中の女は押入れに入った。
「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」などと友人と喋っていると、また誰かが部屋に入ってきた。

男は言葉を詰まらせた。
部屋に入って来たのは自分だった。
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める、そこでビデオは終わっていた。

押し入れにまだ女がいる。

破ぁぁ!!!俺は押入れに向かい念を込めた。しばらく押入れではどたばたもがいていた様だったがすぐに静になった。
わざわざビデオに取らなきゃ見つけられないなんて俺もまだまだ未熟だな……
うちのオヤジは凄い、改めてそう思った。

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/13(土) 23:31:41.49 ID:ZkUV/bNbO
誰かこれで頼む

いきなり死ねって、どういう事ですか?あなた達には社会の常識がないのですか?
普通は、「あのう、すいませんけれど死んでくれませんか?」とか
「あなたはには、死ぬという選択肢もありますよ」とか言うものですよ。


あなたみたいに最初から喧嘩腰だと、言われた方は、
「じゃぁ死んでみようかな」とかいう気持ちがなくなるものです。


まずは、親切丁寧に人に死んでと頼むべきだと思いますよ。


そこから、人の輪と協調が生まれ、「よーし氏んでみるか」
という気持ちが生まれるわけです。

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州・沖縄):2008/09/13(土) 23:32:19.85 ID:6ZXX3+mhO
寺生まれのコピペ懐かしいなぁ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 23:32:23.81 ID:CkKKo7GH0
>>105
これはよい新機軸

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山口県):2008/09/13(土) 23:36:22.90 ID:XxaqiZII0
>>105
本人視点か
Tさんをストーカーとはなんと無謀な…

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 23:36:27.74 ID:ASXal0AQ0
若い兄ちゃんが携帯をいじっていた。隣にばあちゃんがいて、
ばあちゃんは「医療機器使ってるから電源切ってください」と言った。
その男は「来たメールを読んでるだけだから」と言って、いじるのを止めない。
隣のリーマンが「今は読んでるだけでも読んでるうちにメールが来るかもしれないだろ。切りなさい」
と言った。兄ちゃん、怒り狂った口調で「ああ?!!」
逆切れだ!リーマンやばいぞ!(兄ちゃんはかなりいいガタイ)
見てる人が皆そう思ったとき、兄ちゃんは携帯をリーマンに突きつけながら言った。
「見ろよ!俺に来た最後のメールは4ヶ月前だ! それ以来誰も送ってこないんだよ!
今更誰が送って来るんだよ!!! 俺から送る相手もいないんだよ!!!」
みんな黙り込んだ。しかしその中に一人だけ、無愛想な顔をして彼に近付く若い女がいた。
彼女は男から携帯を奪い取ると何か操作をして、再度男に突き返した。
男が呆然としていると、女は自分の携帯をいじり始めた。
しばらくして、男の携帯が鳴った。
男は目を見開いてぱちぱちさせながら携帯を見た。
もうね、多分みんな心の中で泣いてた。男も泣いてた。
世界は愛によって回っているんだと実感した。
その瞬間「破ぁぁ!!!」と寺生まれのTさんは携帯を取り上げ二つに折った
「電車の中は公共の場所だ。友人がいないなんてあまったれたこと言ってないでとっととしまいやがれ!」
ばあちゃんは死んだ。
兄ちゃんも自殺した。

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/13(土) 23:38:03.26 ID:X+5qqeOD0
いきなり死ねって、どういう事ですか?あなた達には社会の常識がないのですか?
普通は、「あのう、すいませんけれど死んでくれませんか?」とか
「あなたはには、死ぬという選択肢もありますよ」とか言うものですよ。


あなたみたいに最初から喧嘩腰だと、言われた方は、
「じゃぁ死んでみようかな」とかいう気持ちがなくなるものです。


まずは、親切丁寧に人に死んでと頼むべきだと思いますよ。


そこから、人の輪と協調が生まれ、「よーし氏んでみるか」
という気持ちが生まれるわけです。

Tさん「話は聞かせてもらったぞ!!人類は滅亡する!!!!」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/13(土) 23:41:16.16 ID:3zKfdX0K0
>>111
テラキバヤシwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/13(土) 23:43:44.22 ID:ANSmZrn20
会社から帰って来たら部屋ん中が蒸し暑いんだ
今日も昼間暑かったから熱が篭ってたんだろうな
エアコンつけて風呂入って
疲れてたから布団に直行して寝た

そしたらエアコンの調子が悪いのかウーウー鳴り出した
こんな暑いときに故障かよ
明日買いに行かないとな・・・
そう思ってリモコンでエアコンの電源切った

それでも部屋ん中は
いつまでたっても冷風来るし涼しいんだよね
しかもエアコンの音は鳴りっぱなしだし・・・

リモコンまで逝かれたのかよ
音がどんどん低音になってヴーヴー響いてくる
ちっ・・・コンセント抜くか・・・

って、窓見たら
髪の長い女が窓枠にしがみついて
「ゔぅ〜・・・ゔぅ〜・・・」って言ってた
死ぬほどびびったよ

俺の背後から突如「破ぁー!」という掛け声と共にまばゆい閃光が放たれた
閃光を浴びた女はもがき苦しみ、消滅した
助けてくれたのは寺生まれのTさんだった。
「たまにはうちわも使えよ?」ニヒルに笑ってTさんは去っていった。
寺生まれってやっぱりスゴイ、そう思った

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福井県):2008/09/13(土) 23:43:45.95 ID:d573FU6F0
>>11
吹いたwwwwwwwww

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 23:45:13.13 ID:ASXal0AQ0
7がつ5にち
 きょう、はじめてかていかをならった。ケンちゃんは「かていかはおんなのかもく!」といってせんせいにおこられた。
 せんせいは「いまはだんしもさいほうやおりょうりができないといけないじだい」といった。
 はじめてのじゅぎょうはおりょうりだった。1ぱんはごはんをたいた。2はんはおみそしるをつくった。3ぱんはカレーをつくった。ぼくは3ぱんです。
 じゃがいもやにんじんをほうちょうできるときはドキドキした。「てをきらないようにゆっくりね」とせんせいがいった。
 じゃがいもやにんじんやたまねぎやおにくをゴトゴトにた。カレーのルーをいれた。しばらくしたらカレーができた。やさいやおにくをきるときはきんちょうしたけど、そのあとはかんたんだった。
 がっこうのかえりにびょういんにいった。ママにカレーをつくったといったら、にっこりわらった。ママがいえにいなくてさびしいといったら、もうすぐいえにかえれるといった。うれしかった。
「そのときはいもうともいっしょよ」といった。
 いもうとは、ともよというなまえだ。ママはともよをうんだので、びょういんにいる。
「ともよもカレーをたべるかな」ときいた。
 もうちょっとおおきくなったらたべるとママはいった。
 おおきくなったら、ともよにいっぱいカレーをつくってあげようとおもった。


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟県):2008/09/13(土) 23:46:03.19 ID:zDJ/U/Q10
話をひとつ
同級生の入居したアパートで不審な現象が起こるという話を聞き、
男3、女2で泊まりに行きました。
一般に、幽霊というのはシャイで、一見さんが来ると現象が起こらないと聞いていましたが、
夕方に、部屋を尋ねた途端から微かなラップ音が、夜半には扉の開閉が起こりました。
眠ると金縛りに会うと聞いたので面白がって全員で眠る事になりました。
そして金縛りが起こったのです。
怖くてギュッと目を瞑ったのですが、こじ開けられるように瞼が開き、
壁の前にたたずむ、半身が潰れた様な姿の恐ろしい女性が目に入りました。
どのくらいそうしていたかは解りません。恐怖と金縛りで硬直している私達の耳に
「美人だ・・・」
という呟きが聞こえると、信じられない事が起こりました。
男の子の一人が急に立ち上がると、幽霊の前まで行き、名前や年齢を聞き始めたのです。
幽霊はビクッと体をすくませると、怯える様に消えていきました(全員その様に見えたそうです)
幽霊が消えると体が動かせるようになり、電気をつけました。
全員が、壁の前に立ちすくむ男の子に詰め寄ります。全然怖くありません。
「・・・・・消えちゃった。くそッ、少し強引過ぎたか?」
「・・・・いや、そういう問題では無いんではないかと・・・」
「潰れてない方の顔見たろ?めちゃくちゃ美人だったぞっ!」
「いや、気が付かなかった・・・って言うより、普通、潰れてる方しか目に入らんと思うぞ?」
「「「うん」」」
「質問があるのだけれど。T君、どうして金縛りが解けたの?」
「いや、美人だったし・・・必死だったし・・・。気合かな?」



「今なら問答無用で消し飛ばすんだがな・・・。フフッ、あの頃は俺も若かったよ。」
そう言って学生時代の思い出話を締めくくったTさん
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/13(土) 23:47:39.71 ID:K4FCBrdtO
>>116
クソワラタアwwwwwww

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 23:47:59.62 ID:SOML2o4fO
>>110
解決どころか悪化してるじゃねーかwww

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/13(土) 23:49:17.94 ID:BkRL8Q/iO
なにこの神スレwww

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/13(土) 23:49:31.78 ID:ZkUV/bNbO
>>111
ありが…Tさんじゃなくね?

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 23:50:26.57 ID:yPzBiU1vO
マジでTさんウケるわ−wwww


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/13(土) 23:51:27.66 ID:RJRDNNfg0
>>111
それKさんじゃね?

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/13(土) 23:53:45.85 ID:RJRDNNfg0
スマン下げてた

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/13(土) 23:56:43.65 ID:ASXal0AQ0
7がつ8にち
 ママとともよがいえにかえってきた。パパはにこにこしている。
 ぼくはママとパパにカレーをつくってあげようとおもってそういった。
「いいから、おとなしくしていなさい」
 パパがそういって、なにもさせてくれなかった。
 ママにあそんでもらおうとおもった。でも、ママはずっとともよとあそんでいる。
7がつ10にち
 きょういえに、しんすけおじさんとかおりおばさんとおじいちゃんとおばあちゃんがきた。
おしょうがつみたいでうれしかった。しんすけおじさんとあそんでもらおうとおもった。だけどあそんでくれなかった。
かおりおばさんにほんをよんでもらおうとおもった。だけどよんでもらえなかった。
おじいちゃんとおばあちゃんもあそんでくれなかった。
みんなともよとあそんでいる。
「おへやにかえっておとなしくあそんでいなさい」
 みんなにそういわれた。
7がつ12にち
 こんどのにちようびに、またおじさんやおばさんやおじいちゃんやおばあちゃんがくる。
みんなともよとあそびにくる。ぼくとあそんでくれない。
「たべちゃいたいくらいかわいいって」
 ママはともよをだっこしていった。パパも「そのとおりだよ」といった。
「よかったねともよ」とママはいった。
7がつ18にち
はやおきしてカレーをつくった。やさいはじょうずにきれた。おにくはむずかしかった。やわらかくてプニャプニャしてて、ちがいっぱいでた。
「ともよー!ともよー!」
 ママがともよをさがしてる。もうすぐみんながくる。カレーがぐつぐつにえている。
 たべちゃいたいぐらいかわいいともよ
「お、あんがいじょうずにできたじゃないか」
りょうりのじゃまだからともよをあずけてたきんじょのてらうまれのTさんがほめてくれた
「どれ、あじのほうは、と…ふむすこし、あまみがたりないな。はぁー!」
そういってTさんはもちこんできたたっぱからすりおろしたりんごをいれてくれたれいのうりょくだといいはっていたが、どこからみてもすりおろしのりんごだった。
かれーはおかげでおいしかった。てらうまれはすごい、あらためてそうおもった。

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/13(土) 23:58:55.87 ID:LYg2/Z/hO
こいつは間違いなくいいお兄ちゃんになるwwwwwwww

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/13(土) 23:59:09.71 ID:K4FCBrdtO
>>124
素晴らしい…

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県):2008/09/13(土) 23:59:10.56 ID:Wk9SRoVT0
>>124
Tさんなんていいおにいちゃんwwww

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/13(土) 23:59:58.37 ID:sNdU2O5q0
>>31 爆笑

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 00:00:01.04 ID:aYwFYtbo0
俺は視力がすごく悪いし色盲。そのうえ正直、耳も悪い。

俺と彼女は車事故を起こした。俺はしばらく入院した。
一緒に退院した彼女は優しく声をかけてくれたが、えらくやせてしまってた。
まあそれでも俺のこといたわってくれるので去年、結婚した。

・・・最近きづいたんだけど、やっぱり別人だと思うんだよ。俺の嫁。
事故を境に、やっぱり別な人になってると思うんだ。

鈍すぎるとかバカとか言われるかもしれないけど・・・
俺、こういう風に知覚が弱いから。人は雰囲気くらいでしか判断つかないんだよ。
体臭がまず変わったし、肌もなんか急に年を取った気がする。
俺は「女子ソフト部出身」だと聞いていたが「部活はしてなかった」というし、
とにかく昔の話を避けたがる。
昔は首に大きなホクロがあって「チャームポイント」だっていってた。
そんで今の嫁には首になんのホクロもない。

「破ぁ!!」
謎の叫び声とともに俺の知覚がすべて回復した!!
確かに今の嫁は昔の彼女とは別人だ。
しかし、俺は今を生きている。
過去にとらわれず、前向きに進むだけなのだ。

「ありがとうTさん。」
俺の声にTさんは振り返ることもなく、手を上げて去って行った。

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 00:00:56.79 ID:ANSmZrn20
666:名無しさん@七周年sage2007/05/28(月) 23:13:24 ID:e5+057660
602 :お散歩中だよ名無しさん@路上ワーカー:2007/05/26(土) 05:00:59 ID:zufgyfRe0
ちょっと・・・・なんかきみわる・・・・・
ZARDの曲歌ってる人がいる。こんな時間に
病院の裏の広場なんだけど・・

603 :お散歩中だよTさん@路上ワーカー:2007/05/26(土) 05:04:19 ID:HaREIkAn0
どこの病院?あんたも新大久保かい?

604 :お散歩中だよ名無しさん@路上ワーカー:2007/05/26(土) 05:07:37 ID:zufgyfRe0
>>603
ううん。慶大病院。なんかきれいな声なんだけどうつろな感じで、今にも消えそうな声で歌ってる。
なんか恐いお。 今日はもうかえるお

605 :お散歩中だよTさん@路上ワーカー:2007/05/26(土) 05:04:19 ID:HaREIkAn0
破ぁ!


警視庁四谷署によると、坂井さんは入院先の慶応大病院(新宿区)で、26日午前
5時40分ごろ、病棟のらせん状のスロープ付近で倒れているのを通りがかった人が
発見した。命に別状はないそうだ。
坂井さんは「突然『破ぁ!』って声がして、気が付いたら病院だった」と語っている。
寺生まれは本当に凄い

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(滋賀県):2008/09/14(日) 00:02:11.87 ID:ZthLI3Jq0
オレの小学校の時のリコーダーは3つに分解できて、名前書くところが真ん中の筒にあった。
ある放課後、誰もいない教室にオレは侵入し、好きな子とオレのリコーダーの一番上の部分の
「笛 先 を 交 換 し た 」
名前が書いてある場所はそのままだし気付かないだろうと・・・
そしてその笛をペロペロ楽しんでいたオレであったが、交換してから初の音楽の授業に
悲劇は起こった。
好きな子「・・苦っ!??あれ・・・??この笛わたしのじゃない!!!」
静まりかえる音楽室
先生「どうしたの??」
好きな子「わたしのはここにも名前を書いていたのに・・・この笛にはないんです!!」
先生に笛を見せる。
ふとオレは笛先の部分の裏を見てみるとちっちゃくその子の名前が書いてあった
その子はクラスでもかなりモテてる子だった事もあり、まわりのDQNも騒ぎだした
「誰かがすりかえたんじゃね?ww」
「うわきもーい」
「こわーい」
ザワザワ・・・
先生「はい、じゃあ今からちょっとみんなの笛を見せて下さ

「破ぁ!!」みんなの視界を奪うまばゆい閃光を放ちながら現れたのは寺生まれで霊感の強いTさんだ!
俺の笛先と彼女の笛先はあっという間に交換されていた!!!
「助けてやるのは今回だけだぜ」
そういいながらもポケットから女の子の名前が書いた縦笛がはみ出してるTさん
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 00:05:08.62 ID:jFh5l8bH0
>>124
( ;∀;)イイハナシダナー

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 00:06:32.09 ID:jFh5l8bH0
何年か前家族で海水浴に出かけた時の事です。
初めての海にはしゃぐ息子を私はビデオで撮影していました。
しばらくして少し離れた波打ち際に人だかりができているのに気づきました。
人々の視線をカメラ越しに辿っていくとちょうど息子と同い年位の男の子が溺れています。
なぜあんな浅瀬で?と思いつつ撮影し続けました。
帰宅後、ビデオを編集していると問題のシーンにさしかかりました。
私はゾッとしました。
そこには男の子を引きずり込もうとする無数の手が写っていたのです。
次の瞬間私は家を飛び出しあの海水浴場へと車を走らせました。
海に着くとすぐに車を降り浅瀬に飛び込みます。
すぐにワラワラと無数の手が伸びてきましたが一匹ずつ倒し続けました。
倒しても倒してもキリがないほど出てくる手をもう数千匹は倒したでしょうか・・・
「そろそろいいかな・・・」
最後は全体攻撃魔法で一挙に方をつけると莫大な経験値が。
高らかに鳴り響くファンファーレはいつまでも鳴り止みませんでした。
「雑霊を狩って経験値稼ぎか・・・何をたくらんでいる?」
気が付いたら私の背後には寺生まれで霊感の強いTさんが立っていました。
「破ぁー!!」とTさんが叫ぶと、Tさんの手のひらから青白い光が放たれました。
相手をしても良かったのですが、今日は大量の手を倒して疲れていたので、
光弾をTさんに跳ね返したあと、車に飛び乗って急いで家に帰りました。
「くそっ、逃げられたか・・・俺もまだまだだな。一応親父にも連絡入れておかないと・・・」
寺生まれはやはりやっかいだ。私は改めてそう思いました。

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 00:09:01.49 ID:XPz2iW520
まさかのTさんライバル登場

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 00:09:10.77 ID:FJTwDI0P0
全国にはいろいろな心霊スポットと呼ばれる場所がありますね。
〜で〜をしたら呪われる、といった話も様々です。
トンネルの中で電気を消してクラクションを3回鳴らすと・・とか、
コックリさんの途中で指を離すと・・とか。
今回私がお話しするのはそういった類の話で、
否応なく「呪い」というものの存在を思い知らされた話です。
夏も終わりかけたある日、私たち2人は地元で噂の心霊スポットに出かけました。
そこは現在も人が住んでいる、一見してなんの変哲もない12階建てのマンションでした。
そこの屋上には、以前に飛び降り自殺した男の霊がいると言われていました。
そして、そのマンションの屋上から1階までジャンプしたら呪い殺される・・とも。
私も友達も霊の存在は信じていませんでした。
案の定、友達は言いました。

「呪いなんてねーよ。一緒にジャンプしようぜ。」
いつもなら二つ返事でオッケーするものの、その日は嫌な予感がしました。
今にして思えば、それがシックスセンスというものだったのかもしれません。
僕が返事に戸惑っていると、友達は

「チッ、ヘタレが!今から呪いなんてないってところ、見せてやるよ!」
そう言うやいなや、屋上から飛んで見せました。
僕は身を乗り出して上から見守っていましたが、友達が地面に着地した瞬間、
脳みそや内臓が飛び出て、ただの赤い塊になっていました。
私は、やはり呪いというものは存在するんだ、
遊び半分で霊を呼び出してはいけないんだ、
と、いつまでも子猫のように小刻みに震えていました。
すると「破ぁ!!」と大きな声が聞こえた
下を見ると潰れてぐちゃぐちゃになった筈の友人がうちみだけで助かってるではないか
「やれやれ、ヒーリングってのは慣れてない分力を使うな……おい、屋上のやつら早く救急車を呼べ!」
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県):2008/09/14(日) 00:10:34.00 ID:x3/VrY5K0
>>135
元ネタの時点ですでにwwww

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(石川県):2008/09/14(日) 00:12:01.90 ID:tzzf1mB80
群馬県の田舎の方である一家が心中したそうです。
それから数ヵ月後、その家が壊されることになりました。
その時、東京の大学の「オカルト研究会」みたいなサークルに所属する学生が
壊される前にその家を見物しに行こう、ということになりました。男2人女2人の4人で。行ってみるとその家は壊されかけでした。いろいろなモノが散乱しています。ビデオを撮りながら「お邪魔しまーす」。
「ここが台所ですね」「トイレ借りていいですか」
・・・ふざけてる内に片方の女の子が怖くなってしまったので帰る事にしました。
「お邪魔しました〜」ここでビデオも撮るのをやめ、車に乗り込みました。
帰りの車の中でもう一人の女の子が
「この指輪拾ってきちゃった。記念に部室に置いとこーよ!」
後日。
男のアパートでビデオを見ることにしました。
「お邪魔しまーす」「いらっしゃい」
聞こえないはずの声が聞こええ4人は互いを見つめあいました。
「ここが台所ですね」「はい」
「トイレ借りていいですか」「どうぞ」
「お邪魔しました〜」
「待て」
沈黙してしまった4人。その時、全員の携帯が一斉に鳴り出しました。
一瞬パニックになりましたが落ち着きを取り戻し全員電話に出てみました。
男2人の携帯はいずれも無言電話。怖がりの女の子も無言電話。
指輪を拾った子の携帯からは
「指輪返して・・・・・」
T『破ァ!!!!』
「ぐっ・・・指・・・輪・・・」
T『その指輪は人間が持っているべきものじゃない。俺に出来るのはここまでだ』
こうして彼らの、指輪を捨てる旅が始まったのです。

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 00:12:37.42 ID:aBbF2bzR0
>>133
糞ワロタwwwwww

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 00:13:20.03 ID:aYwFYtbo0
>>137
新たな問題がwwwwwwwwww

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州):2008/09/14(日) 00:13:49.03 ID:7LBcnSVJO
>>128
「『爆笑』は一人ではできない。それを言うなら『大笑い』だろ」
と博識ぶった男が言った。
すると「はぁっ?」という声が僕の後ろから聞こえた。寺生まれのTさんだった。
Tさんは続けた。「このスレの皆が笑えばそれは『爆笑』じゃないのか?お前一人だけが笑ってるなんて思うなよ」
それを聞いた博識ぶった男は力が抜けたように床に膝をつけながら、
「ぼくは……一人じゃなかったんだ。皆がいたんだ。」
そう言って泣き崩れた。
寺生まれってすごい。改めてそう思った。



141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 00:13:49.72 ID:c41ugzUzO
俺は久々に嫌な夢を見た
ノコギリを持った男が俺の部屋に立っている・・・
俺は恐怖のあまり動くことが出来ず、ただその男を眺めている。
すると男は突然ノコギリで家の柱を切り出した!
思わず「やめろ!!」と叫ぶ俺

するとゆっくりこちらを振り返る男
その顔は、見るも無残に潰されて顔中に釘が打ち付けてある
「お前もこうなりたいのか?お前もこうなりたいのか?
してやろうか?してやろうか?」

ゆっくり俺に近づく男・・・俺は金縛りにあったように動けず、そして・・・
男のノコギリが俺の顔に・・・


「やめろ!!!」

その瞬間寺生まれのTさんが現れた。

「破ァァ!…ギャアアアアアアああ!!!」

Tさんは切り刻まれて死んだ瞬間俺は目が覚めた

寺生まれってすごい
俺はあらためて思った

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 00:14:27.84 ID:FJTwDI0P0
父親「ホラ、ママにプレゼントあげなきゃ」
息子「ママ、ぼくホットケーキ作ってきたの」
母親「まぁ!お兄さんになったわねぇ…美味しいわぁ。早く元気になるからね」
息子「お病気治ったら遊園地行こうねママ」
母親「ありがとう…ほんっとにおいしい…ママも早く退院できるように
山岡「やれやれ、こんなホットケーキをうまいと言っているようじゃ、
   ほんとに治るかどうか怪しいもんだ」
父親「な、何だあんたは!息子がせっかく…」
山岡「明日もう一度この病室に来てください
   こんな子供が作ったようなホットケーキよりずっとうまいホットケーキを
   ご覧に入れますよ」
Tさん「破ぁ!!そんな必要は無いぜ!この勝負俺が請け負った!山岡さん決着は今すぐ着けようぜ」
そう言って2人は病室から出て行った。寺生まれは凄い一家は改めてそう思った

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 00:15:55.92 ID:xUUipn0C0
>>137
ロードオブザリングwwwwwwwwwwwww

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/14(日) 00:16:03.30 ID:erOoBgLH0
   |       |       |
    |      |     |
    | 破ァッ!! |      |
    |     ,l     ヽ
    |     /      /
    | 从/ /      |
    | _.,/ ,   /   lノ
    |_ //__' ,   i
  / (_(_`/- ,_, ノ
/     ゝ(  丿

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/14(日) 00:17:46.34 ID:3ShTtQiwO
誰か猿夢で作ってよ!

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 00:18:01.39 ID:+oEbFc+cO
>>135
ヒーリングとかいうレベルじゃねぇw

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 00:18:41.48 ID:aYwFYtbo0
ある日の夕方。
僕が自分の部屋で本を読んでいると、突然窓をバンバン!と叩く音がした。
びっくりして振り返ると、友達のB君が興奮しながら窓を叩いていた。
『A君!開けて開けて!!』
僕が慌てて窓を開けると同時に、物凄い勢いでB君が話し出す。
『あのさ、ついさっきの話なんだけど!!』
『ちょ、ちょっとB君、その前にさ…』
『まあ聞けって。さっき自転車乗ってたんだよ。河原走ってて。』
『…うん』
『暫く走ってて、何かおかしいな〜って思って自転車降りたらさ…』
『どうしたの?』

『自転車のチェーンかけたまんまだったんだよ』

『え?』
『だから、チェーンがかかってて、タイヤが回らなかったの』
『…?それでどうやって走れるの?』
『分かんないよ。その時までは走れたんだよ。でもさ、その後はだめだった』
『だめって?』
『チェーンかかってるって事に気付いたら、走れなくなっちゃった』
『そうなんだ…』
『無意識だからできたのかなぁ…。あ、A君さっき何か言いかけてなかった?』
『え?!…あ、うん…あのさ…』
『?』
『…ここ、5階なんだけど、B君どうやってそこに立ってるの?』

「破ぁーーーーー!!」
とTさんが叫んだ、するとTさんの両手から青白い光弾が飛びだし、B君を吹き飛ばした
「これで安心だな・・・」そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん。
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 00:21:12.22 ID:luUbazHH0
>>147
B君どうなったんだよwwwwwwwwwwwwwww

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中国・四国):2008/09/14(日) 00:21:38.86 ID:X3bXwI2EO
良スレすぎて泣けてきた

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/14(日) 00:24:19.97 ID:j4Inzk4L0
良スレワロタ

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/14(日) 00:24:24.38 ID:30h3JvJT0
これはブログに載る

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 00:27:02.43 ID:FJTwDI0P0
学校から帰って台所で麦茶を飲んでいると
床下の収納スヘ゜ースに死んだお母さんが押し込められているのに気がついた

隣の部屋からお父さんが出てきた
「由美?、お母さんは他に好きな人がいたんだ、お前のことも捨てて
出て行こうとしていたんだ、だからけんかになってさっき殺してしまった」
と泣き出した

私はお父さんを警察に突き出すつもりはない
このまま二人で暮らしていこうと思った

着替えのため自分の部屋に行くとメモ帳の切れ端が落ちていた
「由美、?逃げて お父さんは 狂っている」

あなたなら、お父さんと、お母さん、どちらを信じますか

『俺だ』
その声と共に私は正しい答えを理解した。
どちらも信じてはいけない!Tさんに助けを求めるんだ!
私はTさんのもとへ走った。
後ろからはいつのまにか両親が追ってきていた。
もう駄目だ、そう思った瞬間「破ぁ!!」青白い燐光で両親をTさんは吹き飛ばした
「危ないところだったな…大丈夫かい由美ちゃん?」
私はそのままTさんに抱きついた
でも何で私が危ないとわかったのだろう?
Tさんにそう聞くと顔を赤らめて答えた
「ちょっとカワイイと思って幽体離脱してのぞいてたんだよ。怒らないでくれよ…」
言い訳しているTさんは可愛い改めてそう思って許すことにした。

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 00:28:22.95 ID:luUbazHH0
>>152
寺生まれって言葉が入ってないよ…

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山口県):2008/09/14(日) 00:28:55.67 ID:F8mKH7ud0
>「ちょっとカワイイと思って幽体離脱してのぞいてたんだよ。怒らないでくれよ…」
言い訳しているTさんは可愛い改めてそう思って許すことにした。

ち ょ っ と 待 て

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 00:29:40.78 ID:jFh5l8bH0
クリスマス、トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。
朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つほどあった。
窓からサンタが中を覗いているのが見える。サンタはニタニタと
笑いながらトムを見ている。トムはニタニタ笑っているサンタを見て少し
不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。トムはまず
一つ目のプレゼントを手に取った。サンタは更にニタニタと笑っている。
プレゼントの箱を空けると中から長ズボンが出てきた。トムは少しがっかり
したような表情をしながらも次の箱を手に取った。サンタは腹を抱えて
笑っている。二つ目の箱を開けると中からサッカーボールが出てきた。
トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。
トムは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
すると中から自転車が出てきた。サンタは雪の上を転がりまわって笑っている
トムはとうとう耐え切れなくなって泣き出してしまった。
「幼い子供の心を弄ぶ魑魅魍魎め、ゆるさん!」
そう叫んだのはトムのお家にホームステイしていた寺生まれで霊感の強いTさんでした。
Tさんが「破ぁー!」と叫ぶとサンタの姿をした悪魔は、見る見るうちに苦しみ消えていきました。
「散々なクリスマスになっちまったな。だからせめて、おにいちゃんからのプレゼントだ」
Tさんはそう言って、トムに向かってやわらかい光を放ちました。
するとなんと、生まれつき両足がなかったトムに健康な両脚がそなわったではありませんか。
「メリークリスマス、トム」そういってTさんは微笑みました。
寺生まれってすごい!トムは心からそう思いました。

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 00:29:48.05 ID:c41ugzUzO
http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DQfZItov1BUo&v=QfZItov1BUo&gl=JP&hl=ja&guid=ON

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/14(日) 00:30:08.93 ID:NowpkK/10
>>102 やかましいわwwww

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 00:30:15.16 ID:fsk9UgoQ0
仕事中に子供を預ける施設で一人の子供がだれもいない空中を見上げてしゃべっていた。
「ママ、ママ、」
その子の母親が迎えに来る時間は過ぎていた。
突然、電話が鳴り出し電話を取りにいこうとしたがその子が窓に向かって走りだしたので、その子供を抱えて制止した。

しばらくして電話に出ていた別の職員さんに廊下から呼ばれて行ってみると小声で
「大変、○○ちゃん(その子)のお母さんが交通事故で、、」
保母さんは思わずその部屋に残された子供を抱き締めた。

「○○ちゃん、、おかあさんがね、、」
ふと子供が見上げてる小窓を見つめると保母さんは「ひゃっ!」声にならない悲鳴をあげた。
2階にあるその窓にべたべたといくつもの手のひらの跡がついていたのだ。

「破ぁーーーーー!!」
と叫ぶTさん。
するとTさんの両手から青白い光弾が飛びだし、小窓はおろか施設が瓦解する!!!

「施設壊すなコラー!!!!」
怒り狂った保母さんに追われるTさん。

寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(島根県):2008/09/14(日) 00:30:57.39 ID:4pFXPit40
Tさん万能すぎw

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 00:31:53.53 ID:CeVPRwqz0
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/download/1221308871/489

VIPを差別する発言発見、抗議に行くべし!

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 00:34:40.61 ID:4no9ao28O
ねえ>>124っていい話なの?
ともよちゃんが・・・・

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 00:35:07.05 ID:FJTwDI0P0
ある雪山で猛吹雪の中、4人が遭難した。
このままでは確実に死ぬ・・・そう皆が考えていた先、山小屋が見付かる。
息も絶え絶えに小屋になだれ込む4人。
しかし、その山小屋には暖房施設がなく、あるのは非常用の食糧のみ。
寝れば確実に凍え死ぬ。ひとまず朝になれば・・・
そこでリーダーがゲームを提案する。
「4人全員が小屋の四隅に座り、5分毎に東回りに歩いて、人を起こして回ろう。
起こされた人は起こした人と交替して次の角に向かう」

翌朝、救助隊が山小屋を発見。疲弊した4人に笑顔が浮かぶ。
救助隊「よく全員ご無事で」
リーダー「いや、駄目かと思いましたが〜〜〜のようなゲームをしまして…」
少し間を置いて救助隊が答える

救助隊「そのゲーム、できっこないですよ」

「ふ破ぁーあ」大きなアクビをしながら寺生まれのTさんが小屋の外から戻ってきた。
「よ、昨日はどうもな」
どうやら小屋にいたもう一人は寺生まれのTさんだったらしい
「なんだよ、気づいてなかったのかよ……」
ろくに挨拶もせず溶け込めるTさんは凄い。改めてそう思った。


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/14(日) 00:35:32.11 ID:Q5NtuRUM0
クンカ クンカ Tさん ! Tさん ! Tさん ! Tさぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!! Tさん Tさん Tさぁわぁああああん!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ! 寺生まれのTさんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
幽霊退治したときの Tさんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
スレがたってて良かったね Tさん!あぁあああああ!かわいい! Tさん!かわいい!あっああぁああ!
ファンもどんどん増えて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コピペなんて現実じゃない!!!!あ…2chもコピペもよく考えたら…
T さ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ヴぃっぷぅぅううう!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?コピペの Tさんが僕を見てる?
コピペの Tさんが僕を見てるぞ! Tさんが僕を見てるぞ!コピペの Tさんが僕を見てるぞ!!
コピペの Tさんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…VIPもまだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕には Tさんがいる!!やったよティ!!ひとりでできるもん!!!
あ、コピペの Tさああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあT様ぁあ!!T!!Tちゃぁああああああん!!!Tちゃまぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよ Tさん へ届け!!寺生まれの Tさん へ届け!

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 00:35:48.30 ID:luUbazHH0
5人いれば問題ないwwwwww

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 00:36:03.78 ID:c41ugzUzO
>>161
よくよむんだ

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 00:36:12.51 ID:fsk9UgoQ0
真夜中、友人が1人でドライブしていたときのこと。

地元でちょっと有名な心霊スポットの近くを走っていたところ、検問に引っかかった。
免許書、飲酒の有無(夜中だからね)を確認したあと、
車内を見まわした警官が怪訝な顔をして一言。

「すみません、人数オーバーですよ」


「破ぁーーーーー!!」
と叫ぶTさん。
するとTさんの両手から青白い光弾が飛びだし、警官を吹き飛ばす。

「・・・・俺が正義だ。」
そう言うとTさんは車を発進させる。

寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 00:36:29.29 ID:jFh5l8bH0
>>161
よく読め
ともよちゃんなら今Tさんの隣で寝てるよ

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 00:39:33.07 ID:oV/UpyDW0
小学生のとき、少し足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いT君という子がいた。
でも、幽霊と話すことができ、そのおかげか除霊が上手な子だった。
彼は、よく友達の幽霊を説得して追い払っていた。
幽霊と話せるT君の姿には、子供心に驚嘆した。
担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをその子に聞く。
冷や汗をかきながら、指を使って、ええと・ええと・と答えを出そうとする姿を周りの子供は笑う。
N先生は答えが出るまで、しつこく何度も言わせた。
僕はN先生が大嫌いだった。
クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任することになったので、
全校集会で先生のお別れ会をやることになった。 生徒代表でお別れの言葉を言う人が必要になった。
先生に一番世話をやかせたのだから、T君が言え、と言い出したお馬鹿さんがいた。
お別れ会で一人立たされて、どもる姿を期待したのだ。
僕は、T君の言葉を忘れない。
「ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました」
T君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。
大人は誰も信じてくれない除霊を信じてくれたこと。
放課後つきっきりでそろばんを勉強させてくれたこと。
その間、おしゃべりをする子供はいませんでした。
N先生がぶるぶる震えながら、嗚咽をくいしばる声が、体育館に響きました。と、その次の瞬間
「お父さんに除霊師は普通の人に正体を記憶に焼きつけてはいけない。」
「そう言われているんです。…寂しいけど 除霊師の規則なんだ。皆とはこれでお別れです。」
泣きそうな声で そう言うとT君は呪文の詠唱を初めました。
その長い詠唱が終わった後、T君はいつものように「破ァ!!」と叫ぶと僕の目の前が真っ白になりました。
ようやく、目が慣れて来た頃 そこにはT君の姿は無く、お別れ会は何事も無かったかのように進められていました。
僕は隣に座ってた子に「T君どこに行ったの?」と訪ねると その子は「え?T君?誰のこと?」と まるで最初からT君はいなかったかのように返されました。
僕は今でもT君の姿が脳裏に焼き付いて離れません。
あれは夢でも妄想でも無かった。確かにあの時、あの場所にT君は実在したんだ。
彼は今でも、どこかできっと苦しんでいる人の除霊に協力している。僕はそう思ってます。
寺生まれはスゴイ、僕が最初で最後にそう思った出来事でした。

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 00:40:01.18 ID:aBbF2bzR0
>>166
ただの犯罪者じゃねーかwwww

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(石川県):2008/09/14(日) 00:40:26.66 ID:tzzf1mB80
幽霊とかそういうんじゃないけど、小学2年生位の話。


いつも通り友達と近所の空き地に遊びに行ったら、珍しく車が停まってた。(軽トラより一回り大きい位のトラックだった気がする)

それでも気にせず遊んでたら、そのトラックから30代くらいのおっさんが出てきて、
「飴あげるからこっちにおいで」
って声かけてきた。
小さいなりに警戒心があったので拒否してたら、おっさんも必死になってきて、最終的に
「1万円あげるからおいで」
って言われた。
いよいよヤバいと思って、すぐに友達と家に逃げ帰った。
それでも大人の脚にかなうわけがなく、車のトランクに二人とも押し込まれた
運転席に乗り込むおっさん、
T『やれやれ、いい年した男のやることじゃないね。度し難いな』
おっさん『・・・!』
しばらくの沈黙が流れた後二人は車の外に飛び出した
シュザッ
バッ
ズキューン
Tさんは肩に銃弾を受けていたが、Tさんはおっさんの両脚を撃ちぬいていた
T『後は警察の仕事だな、もう安心だお譲ちゃん』

もしあの時おっさんの所に行ったらどうなってたんだろうと、今でも思う。

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 00:41:04.69 ID:luUbazHH0
何で>>168はT君のこと覚えてるの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 00:41:30.66 ID:4no9ao28O
>>165>>167 トンクス!
血がいっぱい出たとかやたら食べちゃいたいとか繰り返すから、テンパっちゃったw


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 00:41:34.38 ID:xNBHSD+O0
>>170
寺生まれが入ってない

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/14(日) 00:42:09.89 ID:Q5NtuRUM0
>>171
「普通の人」に正体を記憶に焼きつけてはいけない
つまり・・・

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 00:42:26.28 ID:jFh5l8bH0
>>168
全俺が泣いた

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 00:46:45.98 ID:jFh5l8bH0
私は、夢をみていました。昔から私は夢をみている時に、たまに自分は今、夢を
みているんだと自覚する事がありました。この時もそうです。何故か私は薄暗い
無人駅に一人いました。ずいぶん陰気臭いを夢だなぁと思いました。
すると急に駅に精気の無い男の人の声でアナウンスが流れました。 それは
「 まもなく、電車が来ます。その電車に乗るとあなたは恐い目に遇いますよ〜」
と意味不明なものでした。 まもなく駅に電車が入ってきました。それは電車というより、
よく遊園地などにあるお猿さん電車のようなもので数人の顔色の悪い男女が一列に
座ってました。

私はどうも変な夢だなと思いつつも、自分の夢がどれだけ自分自身に恐怖心を与え
られるか試してみたくなりその電車に乗る事に決めました。本当に恐くて堪られなければ、
目を覚ませばいいと思ったからです。私は自分が夢をみていると自覚している時に限って、
自由に夢から覚める事が出来ました。

「乗るな!」
聞いたことのある声、寺生まれで霊感の強いTさんだ
Tさんは電車に向かって「破ぁー!」と叫ぶと、手のひらからまばゆい光弾を放ちました。
粉々に破壊されるおもちゃの電車。「さあ、皆さんもさっさと降りて!」Tさんは電車に乗っていた
人たちを降ろしたあと「あとは俺に任せて、夢から覚めなさい」と言った。

気が付くと朝だった。私は布団から飛び起きると、急いでTさんに連絡をとりました。
「昨日は一晩中除霊してたから眠いんだよ。眠らせてくれ。夢のことならもう心配ないから」
そう当たり前のように言ってのけるTさん。寺生まれはすごい、そう思った。

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 00:47:14.54 ID:S58h+X7VO
まさかとは思いますが、この「Tさん」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとしても、寺生まれがすげぇことはほぼ間違いないと思います。
 あるいは、「Tさん」は実在して、しかし青白い閃光を放つような異常な行動は全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。この場合でも、寺生まれがすげぇことはほぼ間違いないということになります。

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 00:48:17.21 ID:luUbazHH0
乗る前に解決か
1人目のところで助けが入るとかかと思った

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 00:48:39.86 ID:FJTwDI0P0
私は結婚して2年目。
平日は仕事で休みは土日。
いつもは洗濯や掃除をまとめて土日にするのですが、
今日はなんだか気が進まず、昼寝したりボーッとしたり。
夫もいつまでも起きてこないので、気にせずまったりと過ごしていました。
正午くらいに、インターホンが鳴り、モニターを見ると
知らない女の人が。20〜30台の女性です。
何かの集金?夫の知り合い?
夫は起きてこないので、確かめることも出来ず、
とりあえず私もパジャマのだらしない格好のままだったので、
応答せずにいると、階段を降りて帰って行く音が聞こえました。
すると3分後、またインターホンが鳴りました。
同じ女性でした。
気味が悪いのでやはり返事をせずにいると、また帰って行きました。
夕方になり、晩ご飯の材料を調達するため外にでようと玄関のドアを開け、
鍵をしめようとすると、郵便受けに、透明のセロハンにくるまれた
一輪の花がささっているのを見つけました。少しぐったりしている花でした
その花が菊の花であり、仏花であることに気がつき、
徐々に事の重大さを理解し、怖くなりました。
どうして!?なんで!?とパニックになっているうちに、
昼に尋ねて来た女性のことを思い出しました。
彼女は誰なのでしょう。
そして彼女は、何故知っているの!!??
「破ッ!」
その声とともにあの女性が部屋に入ってきました
「陰気は更に大きな陰気を呼び寄せる。素直に自首なさい」
私はその言葉を聞いて呆然としました。私の中の邪な気持ちが消えてゆくようでした。
私は彼女の勧め通り自首することに決めました
警察まで付添ってくれ彼女自身の話も聞かせてくれました
彼女は寺生まれだそうで、日夜色んなものと戦っていること、可愛い不出来な弟がいること、寺生まれはすごい私はそう思いました。

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 00:49:23.76 ID:AebTlpJNO
ハズレがないな、良いスレだ
俺もなんかもとネタ探してこようかな

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 00:49:59.76 ID:oV/UpyDW0
半年ちょい前の俺へ

そっちは午前4時だな。
除霊で疲れてぐっすりだと思うが、頑張って起きろ
今から言う事をやってくれ。頼む、お前の為だから。しくじるなよ。

音をたてないようにしろ、気づかれるから。
そしてお前のバカ親父の部屋の前に行き
ドアを開けて部屋に駆け込み「破ァ!!」と一撃で決めろ。

バカ親父が首を吊ろうとしてる、その数珠で作った輪っかをな。
そうしないとバカ親父が首吊って死んじまうぞ。
発見した時の光景と母さんの悲鳴はたぶん一生お前の頭から離れなくなる。
前日まで普通に除霊の相談に乗ってもらってた親父が次の日には死んでんだぞ
いなくなるんだ

あと親父に言ってやれ。
「アンタの存在をうとましく思ってたが、そんなアンタをずっと尊敬してんだから」って

頼む。頼むよ。
頼むからこの文を半年前の俺に送らせてくれよ。
頼むよ。お願いします

「除霊の方は頑張ってるか?…そうか…いや、ちょっと気になってな…。おやすみ。また明日な。」
って言ってたじゃねえか
バカ親父…

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 00:50:03.67 ID:luUbazHH0
Tさんの姉wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 00:50:55.92 ID:fsk9UgoQ0
ある地方の女子大生が東京の大学に進学が決まり、
東京に一人暮らしする事になりました。
とあるマンションで生活を始めているうちに、
ある日部屋に小さな穴があいているのに気づきました。
その穴は隣の部屋に続いていて、何だろうと覗き込みました。

すると、穴の向こうは真っ赤でした。
隣の部屋は赤い壁紙なのかな、と思いつつ次の日も、次の日も
その女子大生は小さな穴をのぞいていました。
いつ見ても赤かったので、隣の部屋が気になった女子大生は
マンションの大家さんに聞いてみることにしました。
「私の隣の部屋にはどういう人が住んでいるんですか?」
すると大家さんは答えました。

「あなたの隣の部屋には病気で目が赤い人が住んでいますよ。」


「波ぁぁ?病気とかありえなくね?カラコンじゃね?」
以前から好意を寄せていた女子高生からその話を聞いたTさん。

さて、みなさんはご存知だろうか。
Tさんはカラーコンタクトレンズを買ったものの出掛けるときにつける勇気がないことを。
だからもったいなくて家出つけていることを。

Tさんがストーカーで捕まってからしばらく。
その話を女子大生から聞き、寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 00:52:45.69 ID:oV/UpyDW0
>>179
兄弟…いや、親父ふくめて家族そろって寺生まれの霊媒師なのかよwwwwwwwwwwwwww

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟県):2008/09/14(日) 00:52:49.17 ID:B/GVyUbX0
ネタを探すのが怖い

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 00:54:09.23 ID:4no9ao28O
母親だけまだ未登場
Tさんのオカン、激しく気になる!!


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 00:54:19.82 ID:aBbF2bzR0
>>183
ワロタwwww

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 00:56:13.43 ID:QI138M84O
今まで語られなかったTさんの背景が次々明らかになってるwwwwww

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 00:56:30.84 ID:oV/UpyDW0
大学が決まり一人暮らしの前日の日 親父が時計をくれた。
金ピカの趣味の悪そうな時計だった。
「金に困ったら質に入れろ、多少金にはなるだろうから」
そういってた。
二年生のある日、ギャンブルにハマリ家賃が払えなくなった。途方にくれていた時。
ハッと気がつき、親父の時計を質にもって行った。
紛れもない偽者であることが判明した。 すぐに親父電話した。

俺「おい!偽者子供につかませんなよ!」
親父「なっ、あてになんねーだろ人のゆうことなんざ。困った時にこそ裏切られるんだよ
   最後の頼みの綱になー。がはははは!これが俺の教育だよ。」
親父「でいくら必要なんだ?金に困ったんだろ?」
俺「・・・・あきれるわ。十二万貸してください・・・」
親父「明日振り込むから、何があったかは聞かない。金がない理由は親にいえない事が多いわな!」
親父「がはははは!女にでもはまったか?このバカ息子が!!ははは!!」

正直心底むかついたが、親父の声は俺を安心させてくれた。
今思うと、小さい会社だが経営者らしい教育だったのかなと思う。
そんな親父も去年の夏、ガンで死んだ。往年の面影も消え、ガリガリになった親父が
また時計をくれた。まだ箱に入った買ったばかりの時計だった。必死で笑顔を作りながらいった。
親父「金に・・困ったら質にでも・・・入れろや・・!」
オメガのシーマスターだった。くしくもその日は俺の誕生日だった。

俺「親父の時計はあてになんねーから質には入れないよ。」
二人で笑った三日後、親父は死んだ・・・・
親父が死んだ今も、金ピカの時計はメッキもはげたがまだ時を刻んでいる。

寺生まれってスゴイ、俺は涙を流しながらTさんのその話に耳を傾けた

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 00:57:28.45 ID:i5Jc1l6xO
良スレすぎて寝れない

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 00:58:08.16 ID:luUbazHH0
>>189の3日後に>>181の半年前があったのか…
Tさん…

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 00:58:21.05 ID:xNBHSD+O0
Tさんの分かっている設定は
寺生まれで
Tさんの霊力は親父の半分以下
神出鬼没
ぐらいだよな


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 00:59:00.25 ID:jFh5l8bH0
2chのオカルト板で紹介されていた、『猿夢』と言う話をご存知だろうか?とある電
車に乗り合わせた人が、独特の方法で順番に殺されていくと言う物だ。知らない人は
『死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?』の『投票所』で探してみて欲しい。上
位にランクインしているので、すぐ分かるはずだ。

さて、この『猿夢』だが、このテの話に多い『読んだ人にも災難が降り掛かります』
的なコメントもなく始められていて、文章も読み易く、僕はページを開くなりサクサ
ク読み進めていった。しかし、それが間違いだったのかも知れない。この話を読んで
から4日目の晩、僕は『続き』とも言える恐ろしい夢を見たのである。
二番煎じは一番を超える事は出来ない。それは重々承知だが、僕の見た夢をここに書
き留めておきたい。

夢の中で、僕は名古屋市内のとある遊園地のスロー・コースターに乗っていた。今は
もうなくなっているだろうか?それは子供向けのアトラクションで、園内の一部をゆっ
くりと回って来る。幼い頃の事なので細かい事は良く覚えていないが、大体3〜5分の
内容ではなかっただろうか。降り場の手前に小さなトンネルがあって、そこを抜ける
とビデオカメラを構えた父。その隣には僕らの名前を呼びながら手を振る母の笑顔が
あった。これは父からの虐待が始まる前の、最も幸せだった頃の大切な思い出だ。

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(石川県):2008/09/14(日) 01:00:04.78 ID:tzzf1mB80
ピザ屋でバイトしてた頃の話。
とあるマンション(新築、おそらくワンルーム)に配達に行った。新規の客だった。
オートロックだったので入り口で部屋番号を押すと、ほどなく「はい」と若い女性の声がした。
「お待たせしました、ピザ○○です」
「あの〜すいません、今ね、ちょっと顔を殴られてケガしてて表に出れないんでね、
 ドアの前にお金置いとくんでそこにピザ置いといてくれませんか?」
少し変わった申し出だったので一瞬戸惑ったが
「あ、は…はい…わかりました」
と答えてマンション内へ。
見せられないぐらいひどいケガなんだろうか??
まぁ事情は知らんが殴られたことは別に言わなくても…
などと思いつつエレベーターで3階に上がる。
その部屋は廊下の突き当たりにあった。
ドアの前には剥き出しの2060円。
ゆっくりと金を拾ってからピザをそこに置き、廊下を戻る。でもやはり気になる。
エレベーターは3階のままだったが待ってるフリをしながら横目でその部屋を窺っていた。
顔を見てみたい。しかしきっとむこうも覗き窓からこっちを見てるはず。
なかなかドアは開かない。10メートルほどのあいだに漂う緊張感。
こっちが行くまで出て来ないつもりだな…。
諦めてエレベーターに乗り込もうとしたそのとき、音もなくドアが開いた。
わずかに開いたドアの隙間。
その下のほうから生白い手が一本にゅ〜っと現れると
T『破ァ!!!!』
光弾が俺の体を貫き、粉々にした
T『覗き見はあまりイイ趣味とは言えないぜ。アンタにも見られたくない物はあるだろう』
俺は最初からこれを望んでいたような・・・薄れゆく意識の中、寺生まれってスゲェ・・・そう思った

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 01:00:30.60 ID:jFh5l8bH0
夢の中で、僕は2人掛けの一番前の席に座っていた。隣には幼かった頃の姉がいる。
あの頃僕は姉を見上げてはしゃいでいたのに、この夢の中では僕だけ20歳。この年齢
差では年の離れた兄妹どころか、下手をすると親子のようだ。しかし僕は懐かしいあ
の頃の夢を楽しむ事にした。

僕らの乗ったコースターはゆっくりとコースを回り、やがてトンネルに差し掛かった。
「このトンネルを抜ければ、優しかった父にもう1度会える。」僕はそう思った。

しかしトンネルを抜けると、そこはあの遊園地ではなかった。今まで僕が乗っていた
コースターは電車に変わり、僕は『5号車の自由席』に乗っていた。隣にいたはずの
幼い姉はもういない。席は前の方で、喫煙車両である4号車とを繋ぐデッキのドアが
開くと煙草の匂いがした。僕は新幹線で移動する事が良くあるので、夢がそこに繋がっ
てしまったのだろう。全く、夢はいつも『いいトコ』を見せてくれない。僕は舌打ち
した。


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 01:00:44.53 ID:jFh5l8bH0
窓の外を見慣れた景色が過ぎていく。ただ現実と違うのは、車内があまりにも静か過
ぎる事。そして2人掛けと3人掛け、左右どちらのシートを見てもどの列にも窓際に1
人ずつしか掛けていない。そして皆異様に顔色が悪かった。「無気味だな」と思いつ
つ僕はいつの間にか抱えていた鞄からMDプレーヤーを取り出し、お気に入りの曲を聴
いた。

と、新幹線が減速し始める。「おかしいな?京都に着くにはまだ早過ぎる。もしかし
て、岐阜羽島にも停まるのか?」僕は駅名を確認しようとヘッドフォンを外したが間
に合わず、聴き取る事が出来なかった。見知らぬ駅で停まる新幹線、突然車内に響く
「破ぁ!」という叫び声。

気が付くと目が覚めていた。目の前には寺生まれで霊感の強いTさんが座っていた。
「危ないところだったな」
聞くところによると、私が見たのも猿夢の一種だったそうです。
「今日はいい夢が見れるといいな」寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/14(日) 01:00:59.36 ID:kILizSAhO
泣ける話(カーチャン系とか)もTさんに解決できないだろうか…

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 01:01:12.63 ID:HVvi8w5yO
>>183
必死で伏線拾ったなwwwww

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 01:01:14.67 ID:MtAlIdDK0
笑えるけどトイレ行けなくなる

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岐阜県):2008/09/14(日) 01:01:37.58 ID:RD6uN1yz0
あー、やっぱりチラシの裏スレは最高!w
いつも長文日記書いて「チラシの裏池」って言われちゃうんだよね。
ついつい書き込んじゃうんだよねー、ブログ持った方がいいかなorz
はっきり言ってサイト持っても誰も来なさそうだから
私ですら見てるここに書いたほうが「書き上げた感」がある(´д`)ハァー
おいらも2ちゃん依存症ぽ。。。
見てる人なんてチラシの裏スレの住人くらいだと思うけど
張り切って今日も書いてやるヽ(`д´)ノ
ついでに言うとホントの日記何でつまんないですorzマジデスイマセン
ていうか、もうこの板でしか居場所ない(つд`)グスン

今日は学校の文化祭だったぽ(*´д`)
もちろん私のクラスはずっとやりたかったたこ焼き。
後で聞いたら売り上げが一番だったらしい。まじ嬉しいぽ。
ロスは責任持って私らが全部食べました。orzフトルー
でもまぁ結構楽しめたかな〜。
見に来たお客さん捕まえて買わせたりとか楽しいねw
てごたえのある文化祭だった。来年も楽しみたいなー
るんるん気分で打ち上げは飲み会に行きました

TAKUSANたこ焼き捌いたせいでみんな疲れちゃってて、予約取ったのは私orz
さて、そろそろ疲れてきたなこれ書くのw(・∀・)破ぁ!
んーと、なんていうかなぁ、やっぱり寺生まれってスゲェ。
文章苦手で長文ウザーだけどせっかく書いたんだし読んでーorz
気がついたらこのスレの10分の1私だww
づっと高校生でいたいわぁヽ(´▽`)ノ
いつもこんなん書いてたら私のIDNGワード行きかなーorz
てか今日のは気合い入ってるからまじで見てくれ。回線切って(ry

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中国・四国):2008/09/14(日) 01:01:54.64 ID:F4c7UzCLO
>>176
これの違う改変を見たことあるwwww

確かバラバラにされた人がTさんで復活して破ぁ!って感じだった

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/14(日) 01:02:05.74 ID:gNTpR3lB0
ID:SOhaAvlm0

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 01:02:16.62 ID:jFh5l8bH0
気が付いたらTさんの親父が・・・(´;ω;`)ウッ

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 01:03:10.90 ID:fsk9UgoQ0
東京・修学旅行 つまりTDRとか行っちゃう訳だなきっと。

数年前、ディズニーでバイトしてた時に聞いた話なんだが
ホーンテッドマンションってお化け屋敷に頻繁にクレームがくるんだって。

そのクレームっていうのが
「スタッフに監視されているようで気分が悪い」
ってのなんだわ。

まあ行ってみればわかるんだが、ホーンテッドマンションってのは外観は古い洋館で、どうもお客のクレームってのは
その洋館の最上階についてる窓からスタッフが見下ろしてるから気分が悪いってことらしいんだ。
これが結構な頻度でクレームとして報告される訳なんだが・・・

最上階の窓って、ただ壁に窓枠だけつけてそれっぽくしてるだけなんだよね。
人が入る場所や物を置くスペースすらないのに。おかしいよね。


「破ぁーーーーー!!」
両手から出した青白い光弾に乗って登場したTさん。

「それはダミーだ!俺たちが本当に戦うべき相手はホーンデットマンションなんかじゃない!」
続けて言う。
「もっとほら裏声で黒くて耳が丸くてネズミなアレだよ!!」

日夜、巨大悪徳企業と戦い続けるTさん。
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 01:04:41.82 ID:jFh5l8bH0
>>201
そんなのあったのか・・・スレ汚しスマン

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋):2008/09/14(日) 01:05:03.63 ID:X2Ev3gsx0
雨音

俺もあいつも ガキの頃 寝たきりだった
俺もあいつも 空想をして 遊んでた
その中で世界中を旅して回った
過敏になれば どこへでも行けるんだ
・・・だけどキッチンの水滴の音に
鼓膜を破られそうになったらおしまい

窓の外 雨が降ってる
あいつも「懐かしい」って泣いてるんだよ
雨はだんだんつよくなってる
今日はどこにも行けないや
雨が降るよ 雨が降るよ 雨が降る・・・・




207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 01:05:23.25 ID:Xj9p8k3M0
>>203
Tさんの親父さんなら霊界見物して帰ってきても驚かない

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岐阜県):2008/09/14(日) 01:08:36.33 ID:RD6uN1yz0
子供の頃。

いつも遊んでいた健ちゃんと春ちゃん。
あの日もいつもの様に鬼ごっこや缶蹴りをして遊んだんだ。

それでね、僕の秘密基地に二人を招待したんだよ。


二人共、井戸を覗き込んで『うわぁ〜』って言ってた。


その晩。二人の家から電話が来て『帰ってこない』って。

僕は『何も知らない』って答えたんだ。

だって、やっとあの偉そうな二人を僕の子分にできたんだから…


あの二人はずっとずっと深い井戸の中で僕の子分として生き続けるんだ。

「そいつぁ違うな」
振り向くと不敵な顔をした俺の長年のライバル、寺生まれのTがいた。
「お前は子分なんかにしたかったんじゃない、仲良く…遊びたかったんじゃないのか?」
「俺の後ろに立つな…」見られていたか、俺は糾弾される覚悟を決めて尚Tを睨みつけた。

「素直になれよ!破ぁー!」
「ぐわぁああああああああ!!!!!!!!!」

俺の睨みも効かなかった。やっぱり寺生まれは凄い。
俺は薄れゆく意識の中そう思った。

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 01:08:39.55 ID:jFh5l8bH0
>>207
そう考えたら心が軽くなった

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(石川県):2008/09/14(日) 01:09:36.57 ID:tzzf1mB80
小さい頃、妹とよくお墓でいたずらして遊んだ。
そこである日妹が以前に遊んでいて落としたらしいネックレスを拾ってきた日の事なんだが
俺はその日はじめて幽霊ってものを見た。いや、正確には幽霊の手足。

墓から帰ってきて遊び疲れた俺と妹は、仏間の隣にある和室で扇風機を付けて寝こけていた。
そしたら突然、うとうととした寝入りばなにどたどたと言う激しい足音が聞こえてきた。
家には俺と妹、そしてこの時間帯には足の悪いばあちゃんしかいないはず。
ばあちゃんに何かあったのかと俺は驚いて飛び起き、廊下へと続く障子に手をかけた瞬間、
どたどたとした足音が目の前を通り過ぎた。障子の下の方にあるガラス戸ごしに、四つん這いで走り抜ける何かが見えた。
いつの間にか起きた妹が、俺の服の袖をつかんでいた。妹の制止がなければ俺は戸を開けていたかもしれなかった。
どたどたどた。とまた四つん這いの足が廊下を行ったり来たりする。背中に氷水を浴びせられたように全身に鳥肌が立った。
戸にかけた手をどうする事も出来ないまま、俺が振り向くと、妹は人差し指を唇に付けて「静かにしろ」と俺にジェスチャーで伝えてきた。
どたどたどた。どたどた。と廊下を行き来していた足音が、不意に障子戸の前で止まった。
薄汚れたはだしの足と、緑がかった腕が下から覗く。俺はいつの間にか泣いていた。
「だいたいこれはあたしんだ!お前のなわけなかろうが!死んだならおとなしく寝てろ!」
いきなり妹が大声で外に叫んだ。扉の前の手足ががりがりと戸をひっかいた。俺はもう怖くて気絶しそうだった。
「帰れ帰れ!未練がましいんじゃ!やらんもんはやらん!」妹が怒鳴るたびに、外の手足がどんどんと戸を叩いた。
「泥棒の分際で這い出てきやがって!また殺されたいのか!」
「破ァ!!!!!」
そう言って妹が傍らにあった蚊取り線香を戸に向かって投げると、ガラス戸の前の手足は
来たときとは比べ物にならないくらいゆっくりとした足取りで玄関方面に帰って行った。
「本当なら生きた人間の中に入るのはあまりしたくなんだがな。おたくの妹さんは熟睡してたみたいで都合が良かったもんでな」
文章にすると大した事ないけどあの時は小便ちびるくらいに寺生まれってスゲェ、そう思った

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 01:10:21.85 ID:Ntwfn+OO0
信じようと、信じまいと_のまとめ見てたら何か怖くなってきた
まだ家に誰も帰ってこないし、すげぇ怖い助けてTさん

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 01:13:31.29 ID:FJTwDI0P0
ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。
一人は窓側のベッド、もう一人はドア側のベッド。
2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベッドの男は
ドア側のベッドの男に窓の外の様子を話してあげていた。
「今日は雲一つない青空だ。」「桜の花がさいたよ。」「ツバメが巣を作ったんだ。」
そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。
ある晩、窓際のベッドの男の様態が急変した。自分でナースコールも出来ないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。が、ボタンを押す手をとめた。
「もしあいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる・・・」

どうせお互い先のない命、少しでも安らかな時をすごしたいと思ったドア側のベッドの男は、
自分は眠っていたということにして、窓側のベッドの男を見殺しにした。
窓側のベッドの男はそのまま死亡した。

晴れて窓側のベッドに移動したドア側のベッドの男が窓の外に見たのは、
打ちっ放しのコンクリートの壁だった。
「どっちにしろ彼の命は長く無かったさ。あんまり気にやむなよ」
ふといつのまにかベッドの横には寺生まれのTさんが立っていた
「あんたはあいつの分まで生きるんだ。破ぁ!じゃあな」
Tさんが去ったあと何気なく窓を見るとコンクリートの隙間に小さいながらも綺麗な花が生えていました。
これは彼の分身なのでしょうか?それともTさんの力?どちらにせよ寺生まれは凄い、そう改めて思いました。

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 01:13:37.95 ID:AebTlpJNO
俺も改変ネタ探してたら明かり消せなくなった

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 01:13:51.91 ID:oV/UpyDW0
>>197
以前、母がデジカメを買って嬉しそうに色々撮ってたけど、そのうちメモリがいっぱいになったらしくてメカ音痴な母は
「ねえ、これ写らなくなっちゃったんだけど…」と遠慮気味にメールしてきたけど、俺は面倒くさかったから
「なんだよ、そんなの説明書読めばわかるよ!忙しいからくだらないことでメールするなよな!」
と罵倒した返信をしてしまった。

その母が先日事故で亡くなった。
遺品を整理してたら件のデジカメを見つけたので、
なんとなしに撮ったものを見てみた。俺の寝顔が写っていた。涙が出た。

俺はどうしても死んだ母に謝りたくてTさんにお願いをしに行った。
Tさんは唇を噛みしめながら しばらくして

「親は大事にしねーとな…。後から気付くんだよな。どれだけ大切だったか…って」

そう言うとTさんは「破ァ!!」と叫んだ。
俺は眩しさに目が眩んだが、目が慣れてきて目の前を見てみると事故で死んだハズの母が
俺は泣きそうになりながら「母ちゃん…」と言い そっと抱き着いた。
そして何度も何度も泣きながら「ごめん…ごめんよ…母ちゃぁん…」と謝った。
母はそんな俺に「いいよ…お母さん気にしてないからね…」と言っていた。

しばらくすると母は薄れていった。「そろそろ時間だ」とTさんがつぶやく。
薄れていく中、母は「あんたを生んで本当に良かったよ」と言ってくれた。

Tさんが「気はすんだか?」と微笑みながら問いかけた。
俺は涙をぬぐい「はい、ありがとうございます…」と返した。
Tさんは「俺も親父がな…。いや、もうこの話はよそう」と言い歩いて行ってしまった。

寺生まれはスゴイ、心の底から感謝しながら そう思った

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 01:14:24.01 ID:xNBHSD+O0
>>211
その時「破ぁ!!」という声とともにパソコンが爆発した。
「有毒な情報を流して人を洗脳する小悪党め!」
やっぱり寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 01:14:51.82 ID:yk/0GFuD0
父親「ホラ、ママにプレゼントあげなきゃ」
息子「ママ、ぼくホットケーキ作ってきたの」
母親「まぁ!お兄さんになったわねぇ…美味しいわぁ。早く元気になるからね」
息子「お病気治ったら遊園地行こうねママ」
母親「ありがとう…ほんっとにおいしい…ママも早く退院できるように
山岡「やれやれ、こんなホットケーキをうまいと言っているようじゃ、
   ほんとに治るかどうか怪しいもんだ」
父親「な、何だあんたは!息子がせっかく…」
山岡「明日もう一度この病室に来てください
   こんな子供が作ったようなホットケーキよりずっとうまいホットケーキを
   ご覧に入れますよ」

Tさん「破ぁーーーーーー!!」

息子「Tさん!!」
Tさん「料理は舌で味わうもんじゃない、心で味わうもんだ」
山岡 「すいません僕が間違ってましたついでに親父と和解します」
両親 「寺生まれってスゴイ」

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中国・四国):2008/09/14(日) 01:15:22.24 ID:X3bXwI2EO
俺も寺生まれならよかったのに…

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中国・四国):2008/09/14(日) 01:15:29.48 ID:F4c7UzCLO
>>211
破ぁ!!!




怖いと思う心が霊を呼び寄せるんだ
これに懲りたら怖い話のサイトはもう見ないんだな

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 01:16:29.45 ID:Ntwfn+OO0
ありがとうTさん!俺トイレ行ってくるよ!

220 :以下、名無しに変わりましてTさんがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 01:17:07.60 ID:luUbazHH0
破ぁ!!

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 01:17:17.87 ID:3iyBJpa80
信じようと、信じまいと―

ドイツのアイゼナハ地方に生きている館があったという。
入るたびに部屋の位置や廊下の形が変わるのだそうだ。
1972年、大学の調査隊が訪れた際のことだった。
教授たちが中に入ろうとするのを一人の学生が呼び止めた。
日本からの留学生、Tだった。彼は鋭い眼差しで館の周囲を見やると徐に外壁へと近寄っていき
その手に握っていたナイフで勢いよく壁に切りつけたのだ。
すると、大きなさけび声に似た音が館に響き、それ以降不思議な現象はおきなくなったという。
彼は日本のブッティズムの寺院で生まれ育ったらしく、この手の騒動には慣れているとのことだった。。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 01:19:37.11 ID:fsk9UgoQ0
茨城の東海村に住む少年Mは、学校の帰り、ある廃れたレコード屋で不思議なレコードを買った。
再生ボタンを押したが何の音もならない。

5分程経った頃だろうか、遠くで声が聞こえた。
「おじいちゃん、一緒にお散歩行こうよ!」
そこにはMを呼ぶ5歳くらいの少女と鏡に写る老人がいた。
そのレコードの題名は、「空白の50年間」 彼の夢だったのだろうか?

それとも・・・


「破ぁーーーーー!!」
無意味に両手から青白い光弾を出してTさんは言った。

「これが見た目は大人、頭脳は子どもってやつだな」

Tさん、逆だよそれ。
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/14(日) 01:19:59.72 ID:kILizSAhO
>>214
ありがとう!
寺生まれってやっぱり凄い!

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 01:20:07.70 ID:FJTwDI0P0
近ごろの警察はなにやってるんだろうね。
血税でで食わせてもらってるくせに、ろくな働きしねぇんだからとんだ穀潰しだ。

先週、職場の近くで殺人事件があったんだよ。
若い女をアイスピックでめった刺し。しかも普通のアイスピックじゃない、業務用の三本歯のやつでだぜ?怖ぇだろ。

小さな町だから、どこいってもその話で持ちきりだよ。
マスコミもかなり大きく取り上げてる。滅多にない大ニュースだから無理もないけど、恐怖を煽るだけ煽って無責任なもんだ。
うちのばあちゃんなんか、可哀相なくらい怯えちゃって、毎日何時間も仏壇の前で手を合わせてる。

なのに警察ときたら、まだ凶器すら判明できないだとよ。まったく馬鹿にしてるとしか思えないね

その上、そのアイスピックでやられた女性達を「破ァ!」といくら成仏させた所で収まるきが死ねーよ
やれやれ俺が出張るしかないか……


225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 01:20:58.61 ID:8IvgdBEkO
ふと思ったんだがろくでなしブルースの前田大尊って寺生まれでTさんだよな

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岐阜県):2008/09/14(日) 01:21:25.43 ID:+w7R9oN20
大昔、とあるホームページで、「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」というのがあった。
片足が無い犬や、内臓が飛び出た猫たちの画像があり、目を背けたくなるようなものばかり。
だが、回復経過の画像を順を追って掲載していたので寄付もそこそこ集まっていたようだ。
ちゃんと寄付を手術に充てているようで、元気な姿にホッとさせられるホームページだった。
しかし・・・いくら何でも無くなった手足が再生するか?見るからに死んでなかったか?
それに、そんなに街に負傷した犬猫がホイホイいるものか?
疑問に思い、ふと画像のファイル作成日時を調べてみた。
完治後の姿の画像は、無残な姿で横たわる画像より以前に作成されていた。
「破ぁーーーーー!!」
と叫ぶTさん。
するとTさんの両手から青白い光弾が飛びだし、パソコンを吹き飛ばす。
するとそこには元気に走る犬猫の姿が寺生まれってスゲェ・・・そう思った




227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(茨城県):2008/09/14(日) 01:21:31.41 ID:K+O2mAmX0
>>255
まさか・・・

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/14(日) 01:21:57.66 ID:4RN03DLG0
これは私が体験した真の体験です。
修行僧時代に彼女(元モデル(爆)とふたりで歩いていました。
すると前方から、なんと形容すればいいやら、
例えるなら暗黒の騎士とでも言おう存在が突進してきました。
無我夢中で彼女を突き飛ばし、「斬るなら俺を斬れ!!!俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!」と
無意識の内に叫んでいたそうです(彼女・談)
すると私の身体から光のモヤみたいなものが飛び出し、
うーん、これも形容しづらいんですけど、白き翼をたたえた騎士、とでもいうような形に成りました。
白の騎士は暗黒の騎士を光りの剣のようなもので断ち切り、私に向き直り
「真の勇気、しかと見届けた」と呟き、消えさりました。

5年経った今でも、はっきりと覚えています。
あれは私の守護精霊のようなモノだったのでしょうか?

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 01:22:25.41 ID:jFh5l8bH0
>>222
助けろwww

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山口県):2008/09/14(日) 01:22:30.78 ID:F8mKH7ud0
>>255
期待

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/14(日) 01:22:49.63 ID:xwnQDeKGO
このスレで量産されたTさんが他の怖いコピペスレで大量に投下されると思うとウザイな

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福井県):2008/09/14(日) 01:22:53.82 ID:e0wORr0x0
Tさんなにげに何回罪犯してんだよww

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 01:23:43.50 ID:oV/UpyDW0
>>225
知らなかったのか?
Tさんのアッパーはアゴをも砕く、表では不良上がりのボクサー。
クールでそれでいてメンドくさいながらも人を救う。
共通点がいっぱいあるという事でネットではTさん=前田大尊で浸透してるんだぜ

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 01:24:03.52 ID:4no9ao28O
>>255馬鹿なこと言っちゃられられらら?
なんてTさんに言ってほしくない・・・

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 01:24:52.30 ID:fsk9UgoQ0
1890年代初頭、イギリスのある心霊研究グループが架空の人物を作り、その霊を呼び出すという実験を行った。
人物の生い立ち、生涯、思想、嗜好などが綿密に考えられた上で12人のメンバーが交霊会に参加した
実験は大成功で、霊はハッキリと設定された事には明快な答えを出したが、不明瞭な質問にはあいまいな返事をした。
更に実験終了後、メンバーの中の3人の家で頻繁にラップ音がするようになったという。

「波ぁぁぁ・・・。降霊ってのは、素人が手を出していい分野じゃないんだよな。」
そうTさんは深いため息をつき、相談に訪れた3名に言った。

「じゃあ除霊の依頼費は2億ほどもらいましょうか。」


ゴーストスイーパー美神かよ。
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 01:24:53.50 ID:FJTwDI0P0
本格的っぽいインド料理店に入った。
チキンと豆のカレーライスなどを注文する。
しばらくするとウェイターが料理を持ってきた。が、スプーンは無かった。
「はは〜ん、ここは本格的な店だから手で食べるんだな」と納得し
「アチぃアチぃ」言いながら手で食べ始めた。
ほとんど食べた頃・・・・・
ウェイターが寄ってきて 申し訳なさそうにスプーンを差し出した。
「破ぁ!!」寺うまれのTさんはそれに気づかない振りをして素手で食べ続けた
やっぱり寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 01:25:35.42 ID:oV/UpyDW0
>>225
ついでに言うと息子は親父の力の半分。

もう分かるよな…?

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 01:25:56.53 ID:3iyBJpa80
信じようと、信じまいと―

南アフリカのある地方に、動く人形があるという。
イギリス人記者が、それがあるほこらに行ったところ、突っ立ったままで動こうとしない。
その事を現地人に報告すると彼らは一気に青ざめた。その人形は、座っているはずだと。
記者がそこに戻ると、人形は座ったままで微笑んでいた。
「ヘイ、ジョージ。そこを動くんじゃないぞ!」
記者の背後から、鋭い声が響いた。
ジョージがゆっくりと振り返ると、そこには彼の友人、Tがいた。
「ミスターT・・・これはいったい・・・」
脅えるジョージに向けてTは応用に頷きかけ、ジョージには理解できない日本の言葉で
何事をかを呟きながら、両手を複雑に組み合わせて印を結んでいった。
「HAAAAAAAA!」
裂帛の気合と共に突き出されたTの掌から、眩い光が飛び出すのを、確かにジョージは見た。
その光はまっすぐに人形へと吸い込まれていき、そして、世にも恐ろしい断末魔の叫びが
人形の口から溢れ出したのだった。その後には、何の変哲もない、古ぼけた人形だけが残されていた。
「これでオールオーケイだ、ジョージ」
ニヤリ、とTは笑った。
やっぱり寺生まれってグレイト、改めてジョージはそう思った。


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 01:25:58.54 ID:yk/0GFuD0
977 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/04/22(火) 15:17:52 ID:AZaoJp/0O
tanasinnは人類が生み出した最上位の文化だろう。
これが理解できる者とそうでない者では同じ次元に存在するとは言えない。
故に、精神を超越した、生物の存在概念の進化とも言える。
厳密に言うと理解と言う言葉さえtanasinnは干渉しない。

つまり、tanasinnはtanasinnでしか得ない。
だからこそ、理解するのは困難なのである。

978 名前:T[sage] 投稿日:2008/04/22(火) 15:17:53 ID:TeraUmarEsug0i
>>977
破ぁ!!

979 名前 : 977[sage] 投稿日:2008/04/22(火) 15:18:41 ID:AZaoJp/0O
明日ハロワ行く

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 01:27:17.58 ID:BjKdB7lR0
>>239
吹いたwwwww

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 01:27:33.36 ID:oV/UpyDW0
>>239
見事に除霊してるな。
流石、Tさんだ…

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 01:30:44.85 ID:BR3qFwor0
あれは一年ぐらい前の事だと思う。俺が青梅にある有名な心霊スポットに友達何人かといったんだ。
そのときもカメラのシャッターがおりなかったり、音声認識のカーナビが無音状態の車内で突然起動したり
変な事は色々あったんだ。
でもほんとうにおかしかったのはそれからだった。
その三日後ぐらいだったと思う。
その夜、寝ていた時に突然内臓のどこか・・・というか下腹部が猛烈に痛み出したんだ。
本当に痛くて血を吐いたり、痛みでベッドの上をのた打ち回った。
死さえも意識したその時、窓の辺りから聞き覚えのある声が聞した。
意識も朦朧としたまま顔を向けると 「面倒なものに憑かれたらしいな」
以前飲み屋で知り合ったTさんだ、助けを求めようと口を開いた瞬間。
「破ぁーーー!!」とTさんが叫んだ、するとTさんの手から青白い光弾がこちらに向って打ち出された。
その光に撃たれた俺の体からは、呻くような声とともに黒いもやが立ち登る
「危ないところだったな」Tさんが声をかけられ、あまりの出来事に呆然としながらも礼を言う。

「窓と肛門の鍵は閉め忘れないようにな」そう言い残しTさんは帰って行った。
寺生まれはスゴイ、その背中を見送りながら俺はそう思った

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岐阜県):2008/09/14(日) 01:30:46.68 ID:RD6uN1yz0
          []        J( 'ー`)し たけしへ元気ですか。今めーるしてます
   _____「]        
  /______ヽ\       (;`Д)   うるさい死ね メールすんな殺すぞ!
  | |  i*Tll..≡| |  \     
  | |!sasuga! | |    []    J( 'T`)し 母親に向かってその態度はなんだ!
  | | ∧_∧ | |    []   
  | | ( ´_ゝ`) | |     []   (;`Д)   うるさいくたばれ、メールすんな!
  | |  メール  | |   (♀)  
  | |μs~~~~~  | |   (王)  J( 'T`)し 破ぁーーーーーーーー!
  | ~ ̄ ̄ ̄ ̄~ |               
  (⌒!二二二!⌒)   "     
  |⌒ ⊂⊃  ⌒|        (;`Д)   ぐわああああああああああ!!!!!
  | О (_O_) О |
  | @  A  B..|        ピッ
  | C  D  E..|
  | F  G  H..|
  | 〇  〇  〇..|
  ゝ_______ノ

                   ・゜・(ノД`)・゜・。  寺生まれってスゲェ…。改めてそう思ったよカーチャン

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/14(日) 01:30:54.27 ID:W4bpQl7sO
出来ればはにかみながら捨てゼリフも入れて欲しいなあ

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中国・四国):2008/09/14(日) 01:34:29.29 ID:X3bXwI2EO
Tさんが2ちゃんに書き込むネタがツボすぎるwww

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 01:34:38.72 ID:Ntwfn+OO0
やはり忍者より寺生まれの方が頼りにされていた悪霊との戦いで
おれは集合時間に遅れてしまったんだがちょうどわきはじめたみたいでなんとか耐えているみたいだった
おれはジュノにいたので急いだところがアワレにも忍者がくずれそうになっているっぽいのがLS会話で叫んでいた
どうやら忍者がたよりないらしく「はやくきて〜はやくきて〜」と泣き叫んでいるLSメンバーのために俺はとんずらを使って普通ならまだ付かない時間できょうきょ参戦すると
「もうついたのか!」「はやい!」「きた!Tさんきた!」「Tさんきた!」「これで勝つる!」と大歓迎状態だった忍者はアワレにも序例も出来ず死んでいた近くですばやく破ぁ!を使い盾をした
忍者から裏テルで「勝ったと思うなよ・・・」ときたがLSメンバーがどっちの見方だかは一瞬でわからないみたいだった
「破ぁぁ!!」というと黙ったので戦士サポ忍の後ろに回り不意だまスフィストを打つと何回かしてたら悪霊は倒された
「寺生まれのおかげだ」「助かった、終わったと思ったよ」と忍者を行き帰らせるのも忘れてメンバーがおれのまわりに集まってきた忘れられてる忍者がかわいそうだった
普通なら裏テルのことで無視する人がぜいいんだろうがおれは無視できなかったみんなとよrこびほめられたかったので破ぁ!と唱えてやったらそうとう自分の裏テルが恥ずかしかったのかHPに帰って行った
さすがに寺生まれは格が違った

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 01:36:20.47 ID:FJTwDI0P0
ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。
友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんはまだ、
その子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろう
とおもい、病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。

結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月ともたずに
その子はなくなってしまいました。
葬式も終わり、多少落ち着きを取り戻したお母さんはある日、
病院で撮った写真の事を思い出しました。それを現像に出し取りにいって
見てみると、その写真が見つかりません。写真屋さんに聞いてみると、
「いや、現像に失敗して、、、」というそうです。不審に思ったお母さんは
娘の生前の最後の写真だからとしつこく写真屋さんに迫ったそうです。
写真屋さんもしぶしぶ写真をとりだし、「見ない方がいいと思いますけれど、
驚かないで下さいね。」と写真を見せてくれました。

そこには、三人の女の子が写ってましたが、真ん中の亡くなった女の子だけが
ミイラのような状態で写っていたそうです。



248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 01:37:00.43 ID:fsk9UgoQ0
ある晩、女が雌の仔猫を拾った。
その日の晩、気がつくと使っているペンが綺麗な直角に折れ曲がっていた。
それ以降、女の周囲にある棒状のものが綺麗な直角に折れ曲がっていることがあった。

その現象は、仔猫の尻尾が直角に何度も折れ曲がっていることに気づいたとき止んだという。


「波ーーーー!!!」
修行中のTさん。
両手から出した青白い光弾が暴発し、その流れ弾が通りがかりの仔猫に当たってしまった。
かわいそうなことに、その仔猫の尻尾は直角に折れ曲がってしまったのだ。

「貴様ーーっっ!!!!」
それに気づいた女は叫ぶ。

「ほう。俺とやろうと言うのか?w」
不敵な笑みを浮かべるTさん。


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


二人の睨み合いによる火花によって、
大地は割れ。
空は黒雲に覆われ。
花は枯れ、川は干上がり。
世界中の墓地から死者が蘇る。

寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 01:40:08.83 ID:oV/UpyDW0
中三の頃、母が死んだ 。俺が殺したも同然だった・・・

あの日、俺が楽しみにとってあったアイスクリームを、母が弟に食べさせてしまった
学校から帰り、冷凍庫を開け、アイスを探したが見つからなかった。母親に問い詰めると、弟が欲しがったのであげたと言った
その時楽しみにしていた俺は、すごく怒った
母親に怒鳴り散らし、最後に「死ね!」と叫び、夕飯も食べずに部屋に篭った。それから何時間か経った
俺は寝てしまっていたが、父親が部屋に飛び込んできたので目が覚めた
「母さんが轢かれた・・・!」
あの時の親父の顔と言葉を、俺は一生忘れないだろう
俺達が病院に着いたとき、母親はどうしようもない状態だと言われた
医者は最後に傍にいてあげてくださいと言い、部屋を出た
それから少しして、母親は息を引き取った
その後、母親があの時間に外にいた事を父から聞いた
買い物に行くと言って出て行き、その帰りに車に轢かれた事
現場のビニール袋の中には、アイスが一つだけ入っていた事
救急車の中でずっとごめんねと呟いていた事
その時、俺のために母はアイスを買いに行って事故にあったとわかった
通夜と葬式の間中、俺はずっと泣いた
そして、今でもこの時期になると自然に涙が出てくることもある。母さん、ごめんよ
俺が最後に死ねなんて言わなかったらと、今でも悔やみ続けている

そんな俺も今では一人前の霊媒師になった。親父の本に載っていた禁術を習得し、やっと完成したのだ。
少しためらいもしたが、俺はいつものように「破ァ!!」と力いっぱい唱えた。

数日後、母や親父、その他遺族が涙を流しながら俺の葬式をしている姿を俺は雲の上から覗いていた。

Tさんと親しかった友人は私にその話をしてくれた。
彼は昔、自分のせいで死んでしまった母を自らの命とひきかえに現世に呼び戻したのだと言う。
その為にTさんの父から小さい頃から除霊を教えてもらったのだと…。死んだ後、Tさんはその友人の夢に現われ そう伝えてくれたのだと
寺生まれはスゴイ、私は涙を必死にこらえながら思った。

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山口県):2008/09/14(日) 01:40:46.89 ID:F8mKH7ud0
深夜なのになんだこの勢いw

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州・沖縄):2008/09/14(日) 01:41:54.21 ID:umsGADSzO
破ぁッ!
ふぅ…危なかった、このスレに低級霊があつまってたぜ…だがもう安心だ

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中国・四国):2008/09/14(日) 01:43:57.84 ID:F4c7UzCLO
>>251
あぁ・・・一匹を除いてな




破ぁッ!!!!!!

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 01:44:31.97 ID:AebTlpJNO
紹介するぜ! 俺のマブダチ! 寺生まれのハニカミ僧侶、Tの兄貴だ!
イカした袈裟にくわえた数珠が、ナウいっちゃナウいぜ!
でもォ、兄貴の前で降霊はするなよ?
『陰気は身体に悪いぞ』「ボケカマソウッテノカヨ」「ヤッチマエ」『破ぁ!』
閃光志向なんだ! (T兄貴は閃光志向!)
じゃ、何のための霊能力かって? こうやって使うのさ! (T兄貴は除霊好き!)
もちろん兄貴の評判は街の悪霊だけじゃなく、他の寺にもあんまりよくねェ
「T、お前の態度には問題があるぞ」『破ぁ、でもほんのちょいです』
ほんのちょいじゃ仕方ねェぜ! (T兄貴はちょいワル兄貴!)


254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/14(日) 01:44:34.93 ID:NowpkK/10
>>181
ググったら泣けるコピペに飛んで涙が止まらなくなったんだが

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 01:45:28.39 ID:oV/UpyDW0
夢…か

そう思い、俺はベッドから身を起こした
しかし、枕もとにはTさんから預かったお守りが

寺生まれはスゴイ、改めてそう思った

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 01:45:41.08 ID:FJTwDI0P0
それを見たお母さんはとても驚きましたが、供養して
もらうといい写真を持ち帰りました。それにしても恐ろしい
写真だったため霊能者のところに供養してもらう時に
これは何かを暗示してしているのではないかとたずねました。
すると、霊能者は言いたがりません。やはり無理に頼み込んで
話を聞ける事になりました。その霊能者が言うには、

「残念ですが、あなたの娘さんは地獄に落ちました。」
「おい、あんた、随分安い商売してんじゃねーか」
声の方に目を向けるといつのまにか寺生まれのTさんがそこにいました
「破ァッ!」
青白い光がTさんの手から放たれ写真に吸い込まれていきました。
もう一度写真を見るとそこには優しい微笑みを浮かべた女の子が写っていました。
「呪縛は解け、彼女はまた新しい輪廻に加わった。また逢うこともできるかもしれないぜ」
遠い目をしながらそう言った後Tさんは霊能者に向かって
「あんたも、もうちっと修行を積みな」
そう言って出て行きました
寺生まれって凄い、2人は改めてそう思いました

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 01:45:58.10 ID:3iyBJpa80
信じようと、信じまいと―

ベルギーの北部に「神隠しの森」と呼ばれている場所がある。そこへ行くと必ず誰かが消てしまうと、
現地の人は怖がって近づこうとしない。日本人の大学生グループが遊びでそこに寄った時の事だ。
森に入り、出てくるとその5人は一応お互いに確認し、誰も消えていないと安心していたが、
帰国の際、宿で荷物をまとめると見知らぬ日本製のバッグが残ってしまった。一体誰の物だったのか?
皆で首を傾げていると、宿のドアが開き、彼らの見知った人物が中に入ってきた。
「Tさん!」
5人は声を揃えて叫んだ。どうして、彼らの先輩であるTさんがこんなところにいるのだろうか。
「やあ、奇遇だね。皆で旅行だったのかい?」
Tさんはそういって、彼らが囲んでいた持ち主不明のバッグをひょいと担ぎ上げた。
なんでもここはTさんの常宿であるらしく、主に頼んで荷物を置かせてもらっていたのだという。
それを従業員が何を勘違いしたものか、同じ日本人だというので同じグループだと思って一緒にしてしまったのだ。
空港への道すがら、5人は「森」に行ったこと、けれど何も変わったことに遭遇できずに残念だったと、
Tさんに語って聞かせた。するとTさんは「そいつは済まないことをしたなあ!」と笑い出したのだ。
不思議そうに彼を見つめる後輩たちに、Tさんは言った。
「ちょうど君たちが森の中にいるころ、僕もその森の中にいたのさ。何をしていたかって?
それはまあ、その『神隠し』の原因ってやつを取り除いていたんだよ、ここの町長の依頼なもんでね」
それを聞いて5人は驚くと同時に、恐ろしくもなった。もしTさんが来ていなかったら、どうなっていたのだろう・・・・・・


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州・沖縄):2008/09/14(日) 01:46:40.07 ID:umsGADSzO
>>251なッ!貴様本物か!ギャアアアアアアア

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 01:47:12.73 ID:oV/UpyDW0
>>254
お前の目から流れ出たモノ…それがお前に取り付いてた悪霊だ

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/14(日) 01:49:13.20 ID:3ShTtQiwO
これは本当に神スレだな…
つかブログの人絶対載せてね

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 01:50:42.45 ID:BjKdB7lR0
>>260
破ァッ!!
コピペブログはもう見ないことだな……

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 01:50:46.24 ID:xNBHSD+O0
>>260
破ぁッ!

263 :(愛知県):2008/09/14(日) 01:51:32.22 ID:xbPQqdG+0
伸びすぎワロタwwwww
朝まで残ってたら俺も参加するわ

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(秋田県):2008/09/14(日) 01:52:13.02 ID:TzH259+60
>>260
破ァッ!

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州・沖縄):2008/09/14(日) 01:52:19.02 ID:umsGADSzO
怖い話スレ唯一のオアシス
それが寺生まれのTさん
パンドラの箱に残された最後の希望!

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 01:53:51.53 ID:fsk9UgoQ0
1995年、アメリカの海洋調査会社が深海の調査を行っていた。
深さ6000mの海底付近で、無人カメラが潜水服を着て酸素ボンベを背負ったダイバーの姿をとらえた。

人間が耐えられるはずのない深度にいたその人物はカメラに向かってピースサインをしたあと、深海の闇の中に消えていったという。


「昨日はアトランティスに行ってきたぜ。」
いつものカフェでTさんは言った。

当初は驚いたが、Tさんの不思議話も僕にとっては日常の1コマにしか過ぎない。
「今日はこれからどこに行く?」

「火星にでも行くかw」
Tさんはいたずらっぽく笑った。
僕も賛同する。
「いいねそれw」

会計を済ませてカフェを出る。
「波ぁーーー!!!!」

二人で両手を突き出して気合を入れる。
生まれる青白い光弾。

「いっちょ行くか!!」

そう言うと、Tさんと僕は光弾に乗り、宇宙へ飛び立った。


寺生まれってスゲェ・・・その時改めてそう思った。

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 01:56:22.52 ID:00zsi0Dd0
>>260
破ァッ!

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 01:56:45.82 ID:Ntwfn+OO0
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                         霊長類研ky「破ァ!」
「おっとすまない、ここ最近除霊の仕事が立て込んでたものでな…霊って言葉に反応しちまったよ」

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 01:57:32.98 ID:3iyBJpa80
交通量の少ない交差点で赤信号の横断歩道を渡ろうとしたら
園児を連れて散歩中の保母さん(結構かわいい)に
「影響を与えるので子供たちが見ている前で信号無視しないでください」
って言われたとき、ちょっとアウトローな時間に追われるビジネスマンぶって子供たちに
「ボク達、ルールを守ってるだけじゃこの世界は生きていけないんだぜ」
ってかっこつけて去ろうとしたら軽トラに轢かれそうになった。あ、オレ死んだ。そう思った
「破ァーッ!」
その時だった。一人の園児が子供らしからぬ大声で叫ぶと、その両手から放射された
何かの衝撃によってオレは道路の向うまで押し飛ばされたのだ
アスファルトの上に強かに尻をぶつけたものの、トラックの衝突と比べれば月とすっぽんだ
オレは助かったのだ・・・。今味わった恐怖に身を震わせていると、横断歩道の信号が変わり
保母さんとさっきの園児が一緒に道路を渡ってきた
ありがとう、君のお陰で助かった、本当にありがとう。乾いた舌と口で、どうにかそれだけを伝えた
保母さんの話によると、この園児はTくんといって、近所のお寺の生まれで、生まれながらに不思議な力があるらしい
「信号は守らなきゃダメだよ、おにいちゃん!」
Tくんはにっこりと笑った。寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 01:58:28.24 ID:AebTlpJNO
怖い話だけで100あるかな?
Tさん百物語

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 02:02:38.41 ID:oV/UpyDW0
>>269
Tさんが小さい頃の話か…
小さいながらに寺生まれはスゴイ、見ている俺もそう思った

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/14(日) 02:06:00.41 ID:3ShTtQiwO
なんで俺除霊されてんだ?

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/14(日) 02:06:29.57 ID:NowpkK/10
>>225
!!!!

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長野県):2008/09/14(日) 02:08:21.86 ID:dI5OFh1x0
俺の幼馴染に、男の癖に弱虫で涙もろい奴がいた。
ただそいつは天性の霊能力者、村では英雄だった。
俺も同じような能力を持っていたが、どうやっても敵わなかった。
いや、他の誰でも−長老でさえあいつの才能には勝てなかった。
悔しくて悔しくて、俺はあいつに追いつくために鍛錬をこなし続けた。

そして中学に入ってすぐの頃、俺は初めてあいつに勝ったんだ。
でも、俺が強くなったからじゃない。向こうの力が弱くなっていたんだ。
体にいくつもの悪霊を封じ込めていた。気づいたときにはもう遅かった。
あいつは天性の才能を、俺は勝利の機会を永遠に失った。
なのにあいつ、元気一杯に俺を応援し続けるわけよ。
「僕は人を助けるのを、みんなの笑顔を見るのが好きなんだ」て。
俺が村の長老に一人前だと認められたときなんか、人前で大泣きしちゃってさ。
車椅子の中で、自分のことみたいに顔をくしゃくしゃにしてた。
あれが恥ずかしかったのかなあ。
それとも、やっぱり走れないことが辛かったのか?
あいつはそれからしばらくして逝った。

その後もあいつを追い続けた俺を、人は「最強の寺生まれ」と呼ぶ。
けれど、それは間違いだ。
まだ、一度もあいつが求めて止まなかった平和が訪れてないのだから。
何年も見続けたあいつの背中が、今日も俺に力をくれる。
いつまでだって、その後を追ってやるさ。
あいつの残像に追いつくまで……追い越すまで。
そして、同じところに召されるまで。
誰にも見えない、お前の横を駆け抜けるんだ。

寺生まれのT―伝説の始まり

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 02:10:01.88 ID:fsk9UgoQ0
現在も住んでいる自宅での話

今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なので
この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。
ここ最近ですが、リビングにいると昼夜を問わず、女性の低い声で鼻歌が聴こえてきます。
「ん〜…ん〜ん〜…」
最初はよ〜く耳をすまさなければ気づかないほどに遠くから聴こえてくるのですが、放っておくとどんどん近づいてきます。
「ん〜…ん〜ん〜…」
それでも放っておくと、意識を集中しなくても聴こえるほどに近づいてきます。
「ん〜…ん〜ん〜…」
なので私は、その声に気づいたらいつも般若心経の最後の部分を繰り返し唱えるようにしています。(これしか知らないもので……)
とにかく般若心経の「ぎゃーていぎゃーてい」のくだりを唱え続けると、声はだんだん遠ざかっていきます。
このリビングではテレビにも集中できません。
声が聴こえ始めるのは完全に不定期ですし、早く声に気づいて般若心経を唱え始めなければ、時としてそれは部屋にまで入ってきます。
「ん〜…ん〜ん〜…」

そういえばこの前、大好きなバンドのニューアルバムが発売されました。
発売日を楽しみにしていたので、お店で買った時はもうテンション↑↑
さっそく家に帰ってヘッドフォンで聴いて、一通り聴き終え、
よかったな〜と余韻に浸りながらヘッドフォンを取ったら耳元で

「波ーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」

私の顔にTさんがものすごく顔を近づけてガン見してきてたのです。
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思いました。

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 02:11:06.12 ID:FJTwDI0P0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリタン……
「破ァッ!」
その時私を青白い光がつつみこんだ
柔らかい光は私の体調を回復させてくれた
「妖精ども!逃げんじゃねえ!」
どうやら寺生まれのTさんが助けてくれたらしい
「俺はミートソース派なんだよ!」
そう言い残してTさんは森の奥へと何かを追って走っていった。
寺生まれは凄い、改めてそう思った。

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西地方):2008/09/14(日) 02:11:44.52 ID:/O3ubtPE0
交通量の少ない交差点で赤信号の横断歩道を渡ろうとしたら
園児を連れて散歩中の保母さん(結構かわいい)に
「影響を与えるので子供たちが見ている前で信号無視しないでください」
って言われたとき、ちょっとアウトローな時間に追われるビジネスマンぶって子供たちに
「ボク達、ルールを守ってるだけじゃこの世界は生きていけないんだぜ」
ってかっこつけて去ろうとしたら軽トラに轢かれそうになった。あ、オレ死んだ。そう思った
「破ァーッ!」
その時だった。一人の園児が子供らしからぬ大声で叫ぶと、その両手から放射された
何かの衝撃によってオレは道路の向うまで押し飛ばされたのだ
アスファルトの上に強かに尻をぶつけたものの、トラックの衝突と比べれば月とすっぽんだ
オレは助かったのだ・・・。今味わった恐怖に身を震わせていると、横断歩道の信号が変わり
保母さんとさっきの園児が一緒に道路を渡ってきた
ありがとう、君のお陰で助かった、本当にありがとう。乾いた舌と口で、どうにかそれだけを伝えた
保母さんの話によると、この園児はTくんといって、近所のお寺の生まれで、生まれながらに不思議な力があるらしい
「信号は守らなきゃダメだよ、おにいちゃん!」
Tくんはにっこりと笑った。寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。
「破ァァァァァァッ!!」
そう思った矢先、もうひとつの声が聞こえてきた。すると私の横にいたはずのTさんが消えていくではないか!
「あぶなかったな、最近俺の姿を真似た怨霊がでるらしいんだ。気をつけてくれ」
寺生まれはやっぱりすごい、改めてそう思いました。


278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 02:11:46.88 ID:+oEbFc+cO
モントリオールの大きな屋敷で2人の子供の面倒を見るベビーシッターがいたんだ。
ベビーシッターが2階で子供を寝かしつけ下でTVを見ていると突然、電話が鳴った。
受話器をとると不気味な男の声がしたんだ。そして、「俺はルーシー・モノストーンだ」と言ったんだって。
ルーシー・モノストーンはその頃はもう、赤ん坊殺しの殺人鬼としてとても有名だった。
ベビーシッターはいたずらだと思って電話を切ると、またかかってきて同じことを言う。
ベビーシッターは腹を立てて、オペレーター(電話交換手)に電話をして事情を話した。
そして、次にかかってきたら電話の相手を逆探知するよう頼んだ。そして再び電話がかかってきた。
ベビーシッターはオペレーターに言われた通り、電話を長引かせてから切った。
男は「俺はルーシー・モノストーン、たった今どこかのガキを殺したところだ」と言った。
電話を切るとすぐにオペレーターから電話あって、慌てた声で
「今すぐ家を出なさい」
とオペレーターは言うんだ。
なんと電話はその家の2階からかかってきたって言うんだ。
「ん、ちょっと言うのが遅かったみたいね」
ベビーシッターがそう言いながらふと降り返ると包丁を血でべっとりと染めた男が立っていた。
男は「俺はルーシー・モノストーンだ」と電話と同じ声で言った。けれどもベビーシッターはこう言ったんだ。
「いいえ、あんたは偽者よ、だってあなたで7人目だもの。来世でも覚えておきなさい、寺生まれの凄さを。破ァーー!」
両手を前に出し叫ぶと、ベビーシッターの手からまばゆい光が走り、男を貫いた。
貫かれた男は砕け散り、煙となって消えた。後には包丁だけが残されていた。
「回収完了、全く、危ないわねぇこんな妖刀まがいの物があるなんて。まぁ子供の身代わりの術もちゃんと出来たし良かったわ」
「あ、オペレーターさんありがとう、貴女に神の御加護がありますように。」
そう告げるとベビーシッターは電話を切った。
オペレーターは初めて寺生まれというものを知り、そして凄いと思った。

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 02:12:16.10 ID:jFh5l8bH0
ヤバイ。Tさんヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
Tさんヤバイ。
まず強い。もう強いなんてもんじゃない。超強い。
強いとかっても
「ゴクウ20人ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無敵。スゲェ!なんか際限とか無いの。何万とか何億とかを超越してる。無敵だし超強い。
しかも修行してるらしい。ヤバイよ、修行だよ。
だって普通は地球とか修行しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか修行しない。話のわかるヤツだ。
けどTさんはヤバイ。そんなの気にしない。修行しまくり。最も強い妖怪とか戦っても簡単に勝てるくらい強い。ヤバすぎ。
無敵っていたけど、もしかしたら有敵かもしんない。でも有敵って事にすると
「じゃあ、Tさんの敵ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと妖怪超怖い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。怖すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超夢に出てくる。超神出鬼没。それに超ピカピカ。光弾とか平気で出てくる。光弾て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつってもTさんは馬力が凄い。無敵とか平気だし。
うちらなんて無敵とかたかだかゲームで出てきただけで上手く扱えないから時間制限にしたり、穴に落ちたら死んでみたり、無敵スター使ったりするのに、
Tさんは全然平気。無敵を無敵のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、Tさんのヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイTさんの2倍の強さをもった親父とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/14(日) 02:12:39.60 ID:acWylfx40
>>268
コピペにまで介入するとはさすが

>>272
半年破ァッ!!

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 02:13:12.39 ID:9HwjW+7p0
いいか、みんな
       ( ゚д゚)
      (| y |)


寺生まれ( ゚д゚)  Tさん
   \/| y |\/


         「破ァッ!」
     ( ゚д゚) 
     (\/\/

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 02:13:33.02 ID:3iyBJpa80
>>270

100個目の物語を書いたレスが送信された時だった
日本各地の、それぞれの場所から同じスレを見ていたVIPPERたちの部屋の照明が一斉に明滅し、消えた
PCの電源も同時に落ち、真っ黒な部屋の中に、真っ黒なディスプレイの画面が浮かぶ
驚いて思わずディスプレイから目をそらす、幾人ものVIPPERたち。その彼らの背後に、何かの気配が現われる
後ろに、なにか、いる
その異質な気配に、VIPPERたちの背中が総毛だった。何かが、確かにいる
振り向きたくない、しかし、振り向いて確かめなくては安心できない。振り向け、振り向け、振り向け・・・・・・!
彼らが恐る恐る振り返ろうとしたその時、電源が切れているはずのスピーカーから鋭い叫びが響いた
「破ァーッ!」
その声がスイッチだったかのように、部屋の照明は明かりを取り戻し、PCが再び起動する
彼らの背後に感じていた何ものかの気配も、きれいさっぱり消えてしまっていた
今の出来事に興奮したVIPPERたちは、慌てて先ほどまで見ていたスレを開く
そして、自分たちが、それぞれの家で同様の体験をしていたことを知り、心底から驚く
あの声は一体なんだったんだろう・・・いや、ひょっとするとあれは・・・
VIPPERたちは揃って、一人の顔も知らない人物のことを思い浮かべた
彼らが一斉にキーボードを叩く手を休めた時、見知らぬ携帯IDからの一つの書き込みが送られる

「遊びもほどほどにしとけよ」

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/14(日) 02:14:18.51 ID:JBDXY4aH0
元ってどれだっけ

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 02:15:49.46 ID:xNBHSD+O0
>>283
http://signalzigzag.blog59.fc2.com/blog-entry-225.html

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 02:16:41.76 ID:AebTlpJNO
>>282
俺たちは既に救われていたのか…
寺生まれはスゴイ、改めてそう思った。

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 02:17:03.88 ID:00zsi0Dd0
>>272
VIPPERはコピペブログを好かん破ァッ!

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 02:19:20.98 ID:yk/0GFuD0
トイレは一人だと怖い。

誰もいない夜のトイレ、自分が入って自動的に照明が点く。
男子便器の左端で用を足しながら

「今、横の便器の水が流れたらこえーな」
などと考えているそばから

「ジャーーーーッ」

と、いきなり右隣の便器の水が流れ出した。
もちろん自動水洗、自分以外に誰もいない。

ゾオッと体の右半分に鳥肌が立った。
もちろん自分の小便は自動的に止まった。

右側の気配を極力無視しながら、急いでチャックを上げ、
鏡を見ないように自分の指先だけに視線を集中しながら手を洗い、
走るようにトイレを出た。

「破ァッーーーー!」

突然トイレから大声が聞こえた。
びっくりして振り返ると、Tさんがいた。

「ごめん、ちょっと気配消しすぎた」

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 02:20:01.27 ID:Ntwfn+OO0
・3祈祷5除霊は当たり前、3祈祷8除霊も
・Tさんにとっての除霊は霊視のやりそこない
・多数に無勢、チームメイト全員負傷の状況から1人で除霊
・一回のスイングで卒塔婆が三本に見える
・バントで除霊
・心霊スポットに立つだけで悪霊が泣いて謝った、昇天を起こす霊も
・霊を一睨みしただけで空高く飛んでいく
・仕事の無い休日でも2浄霊
・経文一句で輪廻転生なんてザラ、2周することも
・Tさんは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年に木魚を買ってあげたことがある
・グッと乱舞しただけで5人くらい逝った
・寺生まれは凄い、改めてそう思った


289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 02:20:21.79 ID:d0BU8C7m0
なかなかいい長さのがないもんなんだな

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(青森県):2008/09/14(日) 02:20:36.21 ID:7VK5uomF0
破ぁ!破ぁ!破ぁ!破ぁぅぅあああわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!破あぁ破あぁ破あぁぅううぁわぁああああ!!!
あぁクン破クン破!クン破クン破!スー破ぁースー破ぁー!スー破ぁースー破ぁー!いい霊だなぁ…くんくんっ破っ
ん破ぁっ!怨霊たんの血色口裂けの顔を破あ破あしたいお!クン破クン破!あぁあ!!
間違えた!破ぁ〜破ぁ〜したいお!破ぁ〜破ぁ〜!破ぁ〜破ぁ〜!怨霊破ぁ〜破ぁ〜!破破破ぁあああんんん…破ゅん破ゅん破ゅい!!
交差点の事故霊たんかわいかったよぅ!!破あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふ破ぁぁあああんんっ!!
お花もらえてされて良かったね事故霊たん!破あぁあああああ!かわいい!事故霊たん!かわいい!破あっ破ああぁああ!
新型線香も発売されて嬉し…いや破ぁああああああ!!!にゃ破ああああああああん!!ぎゃ破ああああああああ!!
ぐ破あああああああああああ!!!霊なんて現実じゃない!!!!あ…メリーたんもよく考えたら…
め り ーち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃ破あああああああああああああん!!う破ぁああああああああああ!!
そんな破ぁああああああ!!いや破ぁぁぁあああああああああ!!は破ぁああああああん!!羅生門ぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?テレビからさだこたんが僕を見てる?
排水口のさだこたんが僕を見てるぞ!さだこたんが僕を見てるぞ!後ろのさだこたんが僕を見てるぞ!!
天井のさだこちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはさだこたんがいる!!やったよケティ!!ひとりで破ぁああああああ!!!
あ、携帯からメリーちゃ破ああああああああああああああん!!いや破ぁあああああああああああああああ!!!!
破あっあんああっああんあ破ぁあ!!やまのけえええええええ!!くねくねええええええ!!!目赤ァぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いようしろ みないでねたんへ届け!!廃墟のうしろ みないでねたんへ届け!

男「ゴクリ・・」
T「・・・ふう・・今叫んだのはほんの準備運動だ。修行の本番はこれからだが・・いったいどうしたんだ?突然修行を見たいなんて・・」
男「ぼ、ぼくも・・Tさんの様になりたくて・・」
T「よせよ。お前は絶対に俺にはなれない」
男「そ、そんな・・」
T「俺にはなれない・・だが・・俺を越すことは誰だって出来る」
男「!!」
T「厳しい修行になるぞ!ついて来い!!」
男「はい!!」
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/14(日) 02:22:10.09 ID:3ShTtQiwO
>>286
そうだったのか…ごめんなさい…
でもどっかに残して欲しいスレだ
俺は粉みじんになるから誰か保存しといて

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 02:23:11.53 ID:fsk9UgoQ0
一軒家を借りて引っ越してきたばかりのことです

古い物件で風呂場は外に通じるドアが付いた部屋を後で改築したものらしくタイルの壁にドアがそのまま残してありました
内側から鍵をかけられるので気にはとめませんでした
引っ越してきて二日目、やっとかたずけも終わり、最初の日はシャワーで済ませたので深夜一時過ぎでしたが風呂につかりたいと思い風呂に入りました

疲れてたのと冬の寒い日だったので、つい湯槽のなかでうとうとしてしまったのです

最初に気が付いたのは耳を澄まさないと聞き逃してしまうほどのかすかな音でした

ドアを引っ掻くような音が聞こえてきました
カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ
最初は猫かな?と思いましたがずっと絶え間なくその音は続きました
外になにかいるでも猫じゃないと漠然と思いました
その内に
トントントントントントントントントントントントントントントンとドアをノックするほどの音なり、さらにドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンと激しくドアを叩く音へと変化しました
ドアはずっと叩き続けられました、ドアの向こうのなにかがまるで開けて中に入れてくれといわんばかりに
その時には怖さのあまり動くこともできずひたすら息をひそめてました

すると、「破ァーッ!」
という叫び声が聞こえ、わずかに青白い光が見えました
と同時に、今まで聞こえてきた音が消えたのです

後日、話を聞くと「破ァーッ!」とういう叫び声の正体はサークルの後輩のTだったそうです

「家を借りるときは俺に相談してくださいよ」
そういうTの姿を見て、寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思いました

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/14(日) 02:24:13.03 ID:HSGOzkGuO
何この良スレ
改めて寺生れって凄いと感心した

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛媛県):2008/09/14(日) 02:24:21.07 ID:WHRX1FFe0
>>177

どっちにしろすげえんじゃねえかwww

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 02:25:39.05 ID:00zsi0Dd0
>>291
janeならオートリロードで
あとこれ置いといてやるから落ちてたら使えばいい
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/14(日) 02:26:29.48 ID:NowpkK/10
波ァーッ!てちょっと力抜ける

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 02:26:52.17 ID:Ntwfn+OO0
668 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 16:56:21 ID:/l9BPhvWO
俺も悪霊から逃げ切ったら10万円っていうビデオに出たことある

669 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 17:00:19 ID:9iyD/Oxj0
>>668
それ凄いね。逃げ切れたの?

688 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 17:28:30 ID:/l9BPhvWO
>>669
三人くらい除霊したよ

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 02:27:04.55 ID:+oEbFc+cO
くそっ こんなに難しいなんて

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 02:27:10.13 ID:d0BU8C7m0
うちの母方の実家が熊本県にあるんですけど、
ずっと実家に住んでいる母のお姉さんが先日遊びにきました。
ちょうど「ターミネーター2」がやっていて、皆で見ていたんです。
その中のシーンで、核が落ちた瞬間かなんかの想像のシーンで、
遊んでいた子供達が焼けちゃうシーンありましたよね。
あれみながら、「瞬間で皮とかもズルっといっちゃうんだね、コエ〜」とか話していたら、
おばちゃんがテレビ見ながらさりげなく、とんでもないことを言い出しました。
おばちゃんの長女がこの前双子を生みました。
すごく華奢な娘さんだったんで、すごい難産だったそうです。
2ヶ月前から入院して、もう母体も危ないので予定よりも早く帝王切開で生んだそうです。
今でこそ母子ともに元気ですが、そのころおばちゃんは初孫と言うこともあって、
心配で心配で夜も眠れなかったそうです。
ある日病院から帰って家にいると、電話がかかって来ました。
相手は幼馴染でした。
昔は家も近かったのですが、その人は引っ越していってしまったそうです。
それでもとても仲がよかったので、ずっと連絡は取り合っていました。
ところがここ10年ほどぱったり連絡が取れなくなってしまったそうです。
娘さんのことで疲れていたおばさんは、思いがけない懐かしい人からの電話で、
本当にうれしかったそうです。
早速近況などを報告しあおうとすると、その人は想像もしなかったことを言い出しました。
「Kちゃん(おばさんの名前)、私ね、今神様やってるのよ。
たくさんの人たちを救ってあげてるの。Kちゃんも困ったことがあったらいつでも電話して。
助けられると思うわ。」
昔のままの非常に明るく、感じのよい声で、彼女はこんなことを言いました。

すこし間がありました。すると突然受話器から「破ァーーーー!!」という叫び声が聞こえたのでした。
おばさんは「まさか・・・」と思いました。そうです。それはTさんの声だったのです。
「赤ちゃんは俺に任せな。例え相手が幼馴染だろうと、少しでも怪しい言動をしていたら距離を置くんだぜ、お姉さん!」
寺生まれってスゴイ、おばちゃんは改めてそう思った

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/14(日) 02:27:54.27 ID:JBDXY4aH0
お前等どこ就職決まった?

俺は寺。家の仕事つぐわ

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/14(日) 02:28:26.64 ID:3OjywPweO
寺生まれってスゲー

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 02:29:24.90 ID:d0BU8C7m0
そんなに怖くないのですがきいてください
私がまだ4〜5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。
まだ小さかったので母と女湯に入っていました。
或る日のこと、身体を洗った後飽きてしまった私は、湯船の
中でプールよろしく遊んでいました。
今迄気付かなかったのですが、湯船の横から階段状になりドア
が付いているんですね(何処もそうなのかも知れません)
私はふとそのドアが気になって段々を昇りドアの前まで行った。
ドアノブの直下に大きな鍵穴があるのです。
ワクワクして覗きました。・・・・・向こう側は何かに覆われて見えない。
なんだ、ツマらない。いったん顔をあげました。
何を思ったかもう一度鍵穴を覗き込んだのです。
ぼんやりとした明かりの中、ボイラーとおぼしき器械が見えました
おわースゴい。夢中になって覗いていました。
ドアの向こうの気配、それとも何かが知らせてくれたのか
突然、私は目を離し身を引いたのです。
そして次の瞬間、鍵穴からはTさんの指の先端が狂ったように
乱舞していました。・・・・・・
寺生まれってスゴイ、母親に話すととても感心していました。

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 02:29:46.65 ID:yMoDGHeIO
・3日5除霊は当たり前、3日8除霊も
・除霊後キザな言葉を頻発
・神出鬼没も日常茶飯
・丑三つ時、ひと気のないの状況から1人で登場
・一回の「破アァ!」で青白い閃光が三本見える
・登場するだけで霊が泣いて謝った、心臓発作を起こすゾンビも
・数珠を一睨みしただけで霊が天国に飛んでいく
・グッとガッツホーズしただけで5体くらい除霊した
・除霊でハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはTさんの「破アァ」
・北海道の深い位置から沖縄の霊も処理してた
・自分の除霊した霊を自分で降霊してレーザービームで除霊

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 02:30:29.69 ID:FJTwDI0P0
小学生の頃、無茶をする奴がヒーローだった
給食でスイカが出ると、限界まで食う挑戦が始まり白い部分まで食ってた
最後は皮まで食った奴がヒーローになった
後日、給食に「ゆで卵」が出た。僕は今日こそヒーローになろうと思い
「俺は噛まないで飲み込むぜ!」と言って丸ごと飲み込んだ
しかし、そんなことは他のクラスメートも楽々クリアーして次のステップに進んだ
「俺は殻ごと食うぜ!」と言った奴が殻ごとバリバリ食い始めた
クラスの視線はそいつに集中し、今日のヒーローそいつに決まりかけた
だが、僕もこのまま引き下がれない。何かないか考えた
ゆで卵に付ける塩としてアジシオの瓶が数本用意されていたので
「俺なんて、このアジシオを一気しちゃうもんね!」と言って内蓋を外し、アジシオを一気に飲み込んだ
焼けるように喉が熱かったが、涙目になりながら
牛乳で流し込んだ 苦しそうな僕の姿を見てクラスメートは賛辞を送った
そして僕は今日のヒーローになれた
しかし、5時間目の授業中に急に具合が悪くなってきた
ヒーローが保健室に行くのはまずいと思い必死に耐えたが限界だった
僕はそのまま倒れてしまいそうになった
倒れかけたところにクラスメイトの寺生まれのTが僕のお腹に手を当て「破ァッ!」と力を込めた。
そしたら先程食べたゆで卵が丸ごとゴロンと出てきた

その日から僕のあだ名は「ピッコロ」になり、Tのあだ名が孫 悟空になった
寺生まれは凄い。改めてそう思った。

305 :303(コネチカット州):2008/09/14(日) 02:31:34.50 ID:yMoDGHeIO
>>288と被ったorz

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 02:31:46.96 ID:vkgcXEsjO
全盛期のTさん伝説が見たい

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 02:31:50.41 ID:3iyBJpa80
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「・・・・・・でも、相手が人だとは限りませんよ」

そう言って学生がゆっくりと立ち上がった瞬間だった
部屋中の窓がガタガタと激しく揺れだし、音を立てて粉々に砕け散ったのだ
私たち面接官は慌てて机に下へと這い蹲って身を隠したが、学生は降りかかるガラスの欠片に気を止めるでもなく
厳しい眼差しで虚空をじっと見つめていた。そして静かに、深く息を吸うと、裂帛の気合を放った
「破ァーッ!」
次の瞬間、彼の身体を中心として、清浄な風が周囲へと放射された。それはまるで陽光が闇を払うかのごとくに
それまで部屋の中に満ちていった不穏な何かの気配を粉々に打ち払っていった

学生 「失礼しました。それでは、私はこれで退席させていただきます」
面接官「ちょ、ちょっと待ってください。今のは、貴方は一体・・・!」

私は慌てて手元の履歴書をめくった。彼の名前はT・・・、いや、Tさんと呼ぶべきだろう
履歴書によると実家がお寺であるらしい。寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(熊本県):2008/09/14(日) 02:36:04.82 ID:hvQjk9Lz0
イオナズンじゃねえwwwwwwww

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 02:37:07.67 ID:Ntwfn+OO0
ある船に火災が発生した。船長は、乗客をスムーズに海へ飛び込ませるために、
イギリス人には 「紳士はこういうときに飛び込むものです」
ドイツ人には 「規則では海に飛び込むことになっています」
イタリア人には 「さっき美女が飛び込みました」
アメリカ人には 「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
ロシア人には 「ウオッカのビンが流されてしまいました、今追えば間に合います」
フランス人には 「海に飛び込まないで下さい」
日本人には 「みんなもう飛び込みましたよ」
中国人には 「おいしそうな魚が泳いでますよ」
北朝鮮人には 「今が亡命のチャンスですよ」
大阪人には 「阪神が優勝しましたよ」
寺生まれには 「海に悪霊が出ました!お願いします!」と伝えた。
しかし寺生まれは「船長のふりをして、獲物を海に落とし食らう悪霊め!破ァッ!」
船長は断末魔と共に閃光に包まれて消えていきました。
やっぱり寺生まれはすごい、改めてそう思った。


310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 02:37:20.44 ID:IDbWZ1IsO
俺はコピペブログは嫌いじゃないがアフィ使いが嫌いなだけだ

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 02:37:29.54 ID:fsk9UgoQ0
わたしと付き合う男は酷い目に遭う。

付き合い出したばかりのとき、いきなり左遷されて青森の出張所行きになった男たった一人の部署だったらしいw
二人目は商社マン、付き合って2週間後にクアラルンプールに転勤が決まった。
三人目はいきなり病死、四人目はどうなることやらw

そう笑いながら言った亜希。
顔は並よりちょっと↑
勘違いが甚だしくてひどい。
しかも、実際に付き合った男の人は酷い目に遭ってるし・・・
サゲマンどころかデスマンだよね。


「破ァーーーーッ!!!」
亜希の話を聞いたTさんはおもむろに立ち上がり、青白い光弾を放ち亜希を吹き飛ばす!!!!

「破!破!破!破!破!破!破!破!破!破!破ッ!」
まるでドラゴンボールの連続エネルギー波のように光弾を打ち続ける
光弾が晴れた後には、亜希が存在したという痕跡は何一つ残っていなかった

「・・・・俺はこういった女が一番許せないんだ」
タバコに火をつけながらTさんは言い、立ち去る

寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 02:38:32.41 ID:3iyBJpa80
アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、
無重力状態ではボールペンで文字を書くことができないのを発見した。
これではボールペンを持って行っても役に立たない!
NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。
その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、
どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!


一方、ソ連はTさんを宇宙飛行士にした。

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 02:39:02.60 ID:slauSFXr0
親父から「早く孫の顔が見たい」と言われたから
ズボンとパンツを脱ぎ
自分の息子をぶらぶらさせながら
大声で「破ぁ!!!」と言ったら殴られた

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 02:39:18.49 ID:FJTwDI0P0
俺は人類最強の男というコピーに引かれ
人類最強になるためにはどうすればよいのか考えた
人類最強なのだからどんなこともできる
手始めに全裸で姉の部屋にアンゲロ、アンゲロとつぶやきながら飛び込む
タンスをこじ開けブラジャーを腰に巻きパンティーを頭にかぶる
姉が呆然としながら見てくるが人類最強なので気にしない
姉のベッドに潜りこみ「幸せだから!幸せだから!」と絶叫
姉は無言で部屋から立ち去る
だがまだ最強には不十分
次は妹の部屋にムッシュムッシュと叫びながら飛び込む
妹は着がえをしている最中だったが人類最強なので無視
半裸で逆立ちをしながら
「俺に充電しろ!!俺に充電しろ!!」と絶叫
妹は大泣きで退散
確実に人類最強に近づく
開脚後転でトイレに飛び込み便座を外し首に掛ける
ゾンビの真似をしながら母の部屋に突撃
タンスを開けると一枚の写真発見
死んだ親父が俺を抱いている写真発見
俺は泣いた
「破ァッー!」寺生まれのTさんの声が聞こえ俺はようやく正気に戻った
「こんなことしなくても地上最強は目指せる。まずは筋トレからだな」Tさんはさわやかに笑いながら帰って行った。
寺生まれは凄い、改めてそう思い、俺は全裸になるところからやり直した。

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 02:42:56.26 ID:d0BU8C7m0
ドラクエで思い出した。

小学生の時、ドラクエにはまっていた。
バラモスに勝てなかった。
何回も何回もトライしたけどやつは強かった。
半泣きになりながらまたトライ。
奇跡的に勝てた!!
ものすごく嬉しくて興奮して一人で身悶えwたりしてると
手がカセットにあたった

これはファミコン時代の話しです。

画面が凍り付いた。『バラモスをやっつけた!』とのメッセージの
まま動かない。

消したくない。でも消さないと。どうせまぐれだしな。
考えを切り替えてリセット。
そして電源を入れる。

不吉な音がした。
般若の面をかぶった時に聞いた事のある音だ。
冒険の書が全て消えていた。

その時後ろから「破ァ!!」という声がした
驚いて振り向くと寺生まれのTさんがドラクエのカセットを手に立っていた。
「俺のデータを使えばバラモスとすぐ戦えるぞ! 」

寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。
考えを切り替えてTさんのカセットを入れ、電源を入れた。
不吉な音がした。

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 02:43:23.83 ID:fsk9UgoQ0
とある山でトンネル工事が行われた。

始点と終点の両側から穴を掘り進めていく方法で、ちょうど真ん中辺りで火薬(ダイナマイト)を使って穴を繋げると言う。
しかし、僅かな計算ミスで予定位置よりずれていた。
それを知らずに発破。
トンネル内部は崩れ作業員の一部は死亡。
結局掘り直し成功したが、始点から終点に向かって写真を撮ると出口が2つ写ると言う。


「破ッ破ッ破ッwww」
その話を聞くとTさんはひとしきり笑ったあとに言った。

「その出口は残像だ。」


寺生まれっていろんな意味でスゲェ・・・その時初めてそう思った。

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 02:45:16.35 ID:8NqLF+U0O
今北
良スレだと思ってたのに>>54で台無しになった

>>54しね

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 02:46:00.47 ID:yK3uQXMAO
Tさん どうか今僕がオナってる時に突然入ってきたかーちゃんを退治してください。ARIAのレズものなんて恥ずかしすぎます。でも本職は熟女だったので地獄に仏でした

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(石川県):2008/09/14(日) 02:47:26.49 ID:tzzf1mB80
今日、両親と弟が出掛けて家に俺と妹(中2)だけ。 暇なんでちょっと意地悪してみた。
何となく居間で一緒にテレビを見る。結構風の音が強い。
妹「今日風強いね。」
俺「カシマサンが来るかもね。」
妹「え?何それ?」
俺「…何だっけ、忘れた。その携帯で調べてみれば?」
15分後
ずっと携帯を握って固まってる妹
俺「そういや、今日友達の家に泊まるから(嘘)。21時くらいに家出る。」
妹「え?そんなの聞いてないよ…っていうか変なもの読ませないでよバカ!」
読むと来る系の怖い話を集めたサイトを読み通しちゃったらしいw
「お兄、友達の家に泊まれていいな…」「ねえ、今日は家で私と遊んでよー」
「パズルボブル一緒にやらない?」「今日テレビ面白いから家に居たほうがいいよ?」
引き留め作戦に出る妹。スルーして居間を出ようとすると
「ちょっと待って!出来ればこの部屋から出ないで!ね?」
面白いので、非通知で無言電話掛けたり影から物音立てたりして遊んでみた。
「お兄でしょ!ほんっと怒るよ?!もう、そういうのやめようよ…」
「ぅ…ぐっ…ひっ…(泣き始める)」

コン・・・コン・・・

窓がノックされた。風なんかじゃあない、たしかに、蒼白な『手』がカーテンのスキマから見えた
ここは2階だ・・・第一俺も家の中から妹にイタズラをしている・・・そんな
『破ァ!!!!!!!!』
一閃、青白い光弾が手を吹き飛ばした
妹「だ・・・れ・・・?」
T『ピーターパンさ』
窓から現れたのは寺生まれのTさんだった。妹は安心して眠りに付いた
T『女の子を泣かせるもんじゃないぜ。兄貴なら妹を守ってやりな』
やっぱり寺生まれはすごい、心からそう思った

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 02:47:44.85 ID:yk/0GFuD0
「おい、まだかよ?」
俺は、女房の背中に向かって言った。どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。
「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」
確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。
今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。

「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」
「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」
俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。
「お待たせ。いいわよ。…あら?」
「ん、どうした?」
「あなた、ここ、ここ」女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。
「あっ、忘れてた」
「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」

「あなた…愛してるわ」女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。
「何だよ、いきなり」
「いいじゃない、夫婦なんだから」
女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。
「そうか…、俺も愛してるよ」こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。俺は、女房の手を握った。
「じゃ、行くか」「ええ」

「破ァーーーーッ!」
どこからともなく飛んできた衝撃波が、首つり用のロープを切断した。
落下して尻餅をついた私たちのもとに、Tさんがダッシュで駆け寄ってきた。
「俺を置いて旅行なんて水臭いじゃねえか!」
そんなわけで私たち一家はいまハワイにいます。もちろんTさんも一緒です。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思いました

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 02:48:29.00 ID:FJTwDI0P0
ホラー映画を見てたんだが、あまりにも恐すぎて、本当に怨霊が出て
きそうだったのでテレビの音量を下げようとリモコンを押したら画面に

「オ ン リ ョ ウ」

ぎゃぁぁぁぁぁぁあああ!!!!!!!
「破ァッー!」
寺生まれのTさんはすばやい動きで俺からリモコンを奪い取りチャンネルを深夜の通販番組へと変えた
「ふ、こいつでもうひと安心だな。それにちょうどビリーに興味が湧いてたころなんだ」
はにかんだ笑みでTさんはそう言い訳した
寺生まれって凄い、そう改めて思ったが、なんだかんだでTさんもホラー映画がこわかったみたいなのは内緒だ。

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 02:48:44.77 ID:fsk9UgoQ0
十数年前、ある女性が首吊り自殺し、後日火葬が行われた。

遺族がすすり泣く中、父親が火を入れるボタンを押した。
数分後・・・父親は釜の中から悲鳴のようなものを聞いた。
後にわかったことだが、彼女は発見時まだ仮死状態だったのである。


「破ァーーーーッッ!!」
Tさんはそう叫ぶと、青白い光弾を放ち釜を破壊した。
そして、燃え盛る炎の中に身の危険も顧みずに飛び込む。

・・・しばらくすると、炎の中から女性を背負ったTさんの姿が。

「もう、自殺なんだバカげたことするんじゃねぇぞ」
女性を救い出した後、タバコに火をつけながら、一言だけ言ったTさん。

寺生まれってでスゲェ・・・その時初めてそう思った。


323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 02:48:50.57 ID:d0BU8C7m0
むかーし別スレで見た言葉。とても心に残ってるので紹介するね。

あ、ちなみに。お坊さんから聞いた話です。
仏壇とか、法要などでお供えしますよね?故人の好きなものを、小さく盛って。
あれってなぜ小さく盛るかわかりますか?
実は、天国にいる故人には、お供えしたものは100倍の量になって届くんだそうです。
お酒が好きなら、お酒が100倍。メロンが好きなら、メロンが100コ(笑
「だから」
とお坊さんは続けました。

「一本の花でもたむけなさい。そして、小さくでもいい、手を合わせて偲びなさい。
 向こうは、あたり一面の破ァ!!菜畑と、あなたの愛に包まれたところになってるんだから・・・」

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 02:51:07.82 ID:Ntwfn+OO0
ハイジ「口笛はなぜーとーくまで聞こえるの?」

クララ「ググれ」
オジイサン「ググれ」
ペーター「ググれ」
サブちゃん「ググれ」
ヤギ「ググれカス」
Tさん「それは口笛が遠くまで届く周波数域で、人間の耳がこの周波数域を聞き取りやすいためなんだ」

ハイジ「あの雲はなぜーわたーしを待ってるの?」

クララ「気のせい」
オジイサン「アリエネー」
ペーター「自意識過剰乙」
サブちゃん「プッ」
ヤギ「さぁ早く刺身にタンポポを乗せる作業に戻るんだ」
Tさん「きっとお前の愛らしさに見とれてるのさ」

ハイジ「おしーえておてぃーさーん♪」

クララ「寺」
ペーター「生まれって」
サブちゃん「やっぱり」
ヤギ「すげぇ」

Tさん「破ァッ!」

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 02:52:46.39 ID:oV/UpyDW0
>>311
Tさんマジかっけぇ!

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 02:53:59.69 ID:FJTwDI0P0
ある夫婦が中古の家を買った。
値段も安いし周囲の環境も良く、日当たりも良好。
中古とはいえ何もかも申し分のない家だった。
ところがある日のこと、夫が廊下を歩いているとそこに一本の赤いクレヨンが落ちている。
彼ら夫婦に子供はいない。
だから、家の中にクレヨンなどあるはずがない。
変だなと思った彼だが、おそらくは前の住人の忘れ物だろうと判断し、深く考えずにそのクレヨンを拾うとゴミ箱に投げ込んだ。

数日後の朝、彼が新聞を取りに行こうと廊下に出ると、あの日と同じ場所にまた赤いクレヨンが落ちていた。
さすがに不思議に思ってそのことを妻に話すと、彼女の顔がさっと青ざめる。
「実は私も昨日掃除をしている時に廊下に、赤いクレヨンが落ちていたので拾ったのよ。あなたが言っているのと全く同じ場所で」
もしかして、知らない間に近所の子供でも入り込んできたのだろうか。
しかし、そうだとすれば家の中のどこかに落書きがあってもいいはずだ。
クレヨンだけが落ちているとなると、これはなんとも不気味な話じゃないか・・・
恐くなった二人はいつもクレヨンが落ちている場所の周囲を調べてみることにした。
あらためて廊下を調べた二人は奇妙なことに気づく。
この家は間取りがおかしいのだ。
家の図面を見てみても、外から見た感じでも、この家には本来ならばもう一部屋あるはず。
その部屋があるべき場所というのが、例のクレヨンが落ちている廊下のすぐ前なのだ。
二人が問題の場所の壁を叩くと、そこだけあきらかに周囲と音が違う。
夫が壁紙を剥がしてみると、そこには念入りに釘で打ちつけられた引き戸が隠されていた。
彼は釘を全て引きぬくと引き戸を開き、閉ざされた部屋の中へと足を踏み入れる。
するとそこはガランとしたなにもない部屋。
そして、その部屋の真っ白な壁は、赤いクレヨンで書き殴られたこんな文字でびっしりと埋め尽くされていた。

「おかあさんごめんなさいだしておかあさんおかあさんおかあさ破ァッ!」
寺生まれってやっぱり凄い、改めてそう思った。


327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西地方):2008/09/14(日) 02:56:19.26 ID:/O3ubtPE0
「破ァーーーーッッ!!」

このレスはTさんによって除霊されました

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 02:57:25.38 ID:yK3uQXMAO
デロデロデロデーデン




T「破ァーッ!!!!!!!!」

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中国・四国):2008/09/14(日) 02:57:26.29 ID:X3bXwI2EO
>>326
力技すぎるwwwww

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 02:58:08.07 ID:OlG+QoTmO
>>315
Tさん冒険の書消されて涙目www
>>319
>T『ピーターパンさ』
かっけぇw

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/14(日) 03:00:06.56 ID:6Tv1LTzUO
>>327
何故かとても安心したww

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 03:00:29.20 ID:QI138M84O
このスレのTさん

・幼稚園の時から霊能力を発揮
・海外生活経験あり 異国の霊も除霊可能
・憑衣も出来る
・姉持ち 姉も霊能力者
・両親ともに他界 父親も霊能力者でTさんの2倍強い
・ライバルあり
・実はホラー映画が苦手
・さすがにもう一度100階階段を昇ることになるとキレる
・ストーカーでの逮捕歴あり 幽体離脱しての覗き行為も
・キップを切られそうになって警察官を吹き飛ばす
・髪はピンクでモフモフ

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 03:01:38.78 ID:OlG+QoTmO
>>326
子供の頃から虐待も自分で打ち破るTさんwww

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 03:02:31.77 ID:UVkjodB9O
笑いすぎて死ぬ〜

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(四国):2008/09/14(日) 03:02:32.43 ID:QPJi8SYkO
何このスレwwwwwwwwwwドツボなんだけどwwwwwwwwwwwwwww

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 03:03:36.26 ID:fsk9UgoQ0
最近、ベッドで寝てたら、ベランダ側の壁からパキと音。
よく木がきしむ音に似てるが、ちょっと違う。
そんで、空気が重く固くなった。
あの音はラップ音で、何かキタなと。
壁には棚があって、そこら変に居そうなので、デジカメ向けたら
「俺が見えるのか!」っていう思念の声。

びっくりして身が竦んでいたら、
「破ぁーーーーッ!!!!」
とベッドに下に潜んでいたTさんが青白い光弾を撃ってくれた。

「見るんじゃない。感じるんだ。」
こんなときのために一家に一人、持っててよかったTさん。

寺生まれってやっぱり便利♪・・・改めてそう思いました。

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 03:04:36.98 ID:d0BU8C7m0
深夜、コンビニに行って帰る途中で知らない男に声をかけられた。
タキシードっぽい黒い服を着ていて、ネクタイが赤と白のストライプだった。
「こんばんは。」
男が言ったので、私も軽く会釈した。
外灯まで10メートルくらいあったので、私達の周りは薄暗い。
その表情まで確認できなかったが、私が通り過ぎようとすると男が言った。
「ちょっと、すみません。少し血を分けて貰えませんか?」
私が「えっ?」と思って振り返ると、男は笑顔の様だった。
言い知れぬ恐怖に走り去ると、後ろから別の男の声が聞こえた。
「破ァ!!」
振りると男はいなかった。代わりに寺生まれのTさんがいた。
「俺がいなくてもよかったんだけど、悪の芽は摘んでおかないとな!」
寺生まれって凄い。改めてそう思った

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岡山県):2008/09/14(日) 03:05:24.27 ID:34BXiSjv0
 ───アタシの名前はアイ。心に傷を負った呪縛霊。モテカワスリムで霊感体質の呪われガール♪
アタシがつるんでる友達は憑依をやってるミキ、墓場にナイショで
廃墟病院で働いてるユウカ。訳あって悪霊グループの一員になってるアキナ。
 友達がいてもやっぱり墓場はタイクツ。今日もミキとちょっとしたことで口喧嘩になった。
女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時アタシは一人で繁華街を歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
 「あームカツク」・・。そんなことをつぶやきながらしつこい陰陽師を軽くあしらう。
「そなたは何ものじゃ、少し理由を延べてみろ?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
陰陽師の男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のアタシを見て欲しい。
 「すいません・・。」・・・またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、
チラっとキャッチの男の顔を見た。
「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを
駆け巡った・・。「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
男はTだった。連れていかれて除霊された。「キャーやめて!」オキョウをきめた。
「破ァ!破ァ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 03:06:02.37 ID:yK3uQXMAO
俺の中のTさんのイメージは長身で黒髪ロングで貧乳なんだ

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 03:06:04.62 ID:5K9kOr9hO
これはいい
ほしゅ

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 03:08:12.72 ID:yk/0GFuD0
ジンバブエの簡単な解説

今までずっと少数派の白人が政治の実権を握っていたが、民主的な選挙で、黒人政治家が増える

「破ァ!」

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 03:08:48.72 ID:d0BU8C7m0
聞いた話ね。
ある若者たちが深夜の廃校へ肝試しに向かった。
ところが、いざ現場についてみるとそのあまりにも不気味な雰囲気に圧倒されてみんな怖気づいてしまう。
その様子を見て、一番威勢の良い若者が憤慨したようにこう言った。
「なんだよおまえら、だらしないな。これしきのことで」
これを聞き、バカにされたと思った他の仲間たちは、「そんなことを言うのなら、お前一人で入ってみろよ」などと言ってその若者をけしかける。
するとその若者は、「じゃあ、あの一番上の階の窓から手を振ってやるよ。よく見てろよ」と言うやいなや学校の中へと駆け込んでいった。
しばらくすると、若者が言っていた窓から一本の手が差し出された。
その手は仲間たちに向けてゆっくりと振られている。
「あいつ、すげーな。口だけかと思ったら、ホントにあんな所にまで行きやがったよ」
彼らは舌を巻き、口々に仲間の勇気を称えた。
しばらくすると手は引っ込み、校舎の中から若者が戻ってきた。
「楽勝楽勝」
寺生まれって凄い、若者Tの仲間たちはそう思った。

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 03:09:00.26 ID:FJTwDI0P0
次の8つの単語の中から、1つを自由に選んで見て下さい。

スキー、鼻水、コップ、温泉、ゴミ箱、コーヒー、冬、お土産

選びましたか?
では今度は、その単語と関係あると思うものを、次の8つの単語から選んで下さい。

電卓、雪、針、ティッシュ、米、まんじゅう、牛乳、電話

はい、ありがとうございます。
選んだそれを強くイメージしてから、次に進みましょう。
そのものの特徴を、次の8つの中から選んで下さい。

大きい、遅い、白い、鋭い、暗い、甘い、赤い、狭い

それでは最後に、その特徴に当てはまるものを次の8つの中から選んで下さい。

やっぱり凄い、青白い光、破ぁーーーーッ!!!!、霊能力者、T、寺生まれ、破ァ!

選びましたか?
では、あなたが何を想像したかかズバリ当てて見せましょう。


あなたが想像した人は、Tさん ですね?



344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 03:09:15.92 ID:5K9kOr9hO
>>339
Tさんって男じゃないのかwww何で胸あんだよwww

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 03:09:51.51 ID:V4kaSCpsO
「なんかさ、パソコンの電源いれると右の方に出てくる四角いのあんだろ?
 それを押すとデュン!とかいってOKとかいうのがでてくんの。
 で、インターネットにつながらないんだよ。
 え?四角いのだよ。灰色のやつ!
 違う違う、それはデュン!のやつのほうだって!
 え?何?タスクバーって?ないよ?どこどこ?
 あっこの上のファイルとかいうやつ?は?メニューバー?
 設定?…設定…セッテイ…そんなのねーぞ!どこだよ?
 はぁ。。。ってなんだよその態度は!わからないから聞いてるんだろ!
 もうちょっと親切に教えてくれてもいいんじゃねーの?
 馬鹿にしてるだろ?
 あーあー、ハイハイ。わかりましたよ。
 パソコンオタク様に聞いたこっちが馬鹿でしたよ!
 あーあ!高い金かけて修理してもらうかな!まったく!
 ………うわっ!!お前誰だよ!!何で俺の部屋に『波ァ!!!』
 な……直った……?」
 
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 03:11:30.04 ID:OlG+QoTmO
もはや霊現象にとどまってないTさんの活躍w

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 03:13:02.22 ID:VQLl9AUU0
「破ァ、破ァ、破ァ、破ァ、破ァ、破ァ、破ァ、破ァ、破アアァァァァーーーーーッ!!!!!」

ドピュッ、ドピュッ!!


やっぱり寺生まれはスゴかった///

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西地方):2008/09/14(日) 03:13:03.86 ID:/O3ubtPE0
はじめて現世にきたんですけどここって凄いですね・・・・
あの世も面白いですけど・・・ここも面白いです・・・・・

ジョレイノキワミ、破ァァァァァ!
ニコ霊だって余裕で除霊。やっぱりTさんってすごいや

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 03:13:04.48 ID:FJTwDI0P0
終電が過ぎてしまって困っていた。
「あぁ、どうしよう」そんなことを何度も呟いていた。
ふと気づくと、目の前に黒いスーツを着た男が立っていた。
その男は俺と目が合うと驚いた表情をして俺にこう言った。
「お前さん、この前の・・・」
俺は考えた。見覚えがない人間にそんなこと言われても。
10秒間の沈黙があった。何故か俺はただならぬ危機感を感じていた。
「お前さん、この前の」
男が再びその言葉を口にしたとき、俺は気づいてしまった。
俺はその場を駆け出した。必死に走った。
もう大丈夫だろうと思って後ろを振り向くと男の姿はなかった。

俺は呟いた。
「あぁ、どうしよう」

数日後、その男が寺生まれのTさんに吹っ飛ばされたのは言うまでもない
寺生まれって凄い、改めてそう思った。



350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 03:13:19.08 ID:d0BU8C7m0
昨日、さんまを食べました。
油がのってそうな北海道産のさんまだったのですが、一人暮らしで
フライパンも小さ目なので真っ二つにして焼いていました。

苦いハラワタの部分が好きなのでちゃんと焼けてるかどうか
はしで半分に切った切り口をちょっといじっていたところ、
少し白いものが出ていました。なんだろうと思って引っ張り出した
ところ、4センチくらいの寄生虫が出てきました。
びっくりしてフライパンに落としてしまいました。よく油がのったさんまです。

たくさん油が出ていたのですが、寄生虫は
横で見ていたTさんの霊能力で粉々になってどこかへ消えて行きました。
寺生まれってすごい、改めてそう思いました。


さんまおいしかったです。

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山形県):2008/09/14(日) 03:13:53.48 ID:K6de/7Ba0
そんなに怖くないのですがきいてください
私がまだ4〜5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と乱舞していました。・・・・・・
すると鍵穴の向こうから「破ァっ!」という叫び声とともに青白い光が!
あぁ、やっと成仏できる・・・でも、誰がこんなことを・・・?
そう、寺生まれで霊感の強いTさんだったのです。
「除霊後はコーヒー牛乳に限るな!」そういって腰に手を当てて一気飲みをするTさんを見ながら、
寺生まれはやっぱりすごい、そう思いました

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 03:15:42.97 ID:fsk9UgoQ0
学生で金の無かった俺は居酒屋の2階を格安で借りて住んでいた。
ほぼ新築に近い感じで当時流行りのロフトもついてて結構気に入っていたんだが...

11月半ば深夜2時頃、ロフトで布団に寝っころがって漫画読んでたら
外の鉄の階段でカン...カン...って誰かがゆっくり上がってくる音がする。
もちろん2階には俺一人。 
下の居酒屋は23時には閉まってるしそんな時間に来るような友人もいない。

誰だ?っと思った瞬間金縛り。 寝てもいないのに金縛りにあったのはこれが最初で最後だったな。
しかも目開いてる。
ロフトの電気は点いてるし、そういうのは結構慣れてるから来るなら来いやー!
ぐれーに思ってたら、なんか急に香水の甘ったるい匂いがしてきた。

んでいつの間にか俺の頭の右横にスリムジーンズに赤い七分丈のニット着た女が正座してる....
なぜか顔だけがぼやけていて見えない。
髪は肩ぐらいで真っ黒だったな。
さすがにヤベーと思い必死で体動かして金縛り解こうとしたら、 なんとパフ?(女の子が化粧に使うあのスポンジみてーの)で俺の顔とか首とかすげー勢いで撫で始めたんだよ。

「破ァーーーッ!!!!」
そんな俺のピンチに駆けつけてくれたTさん。
青白い光弾を解き放ってパフ女を吹き飛ばす。
そして、俺の金縛りを解く。

ファンデーションまみれで今にも女装癖目覚めそうになった俺に言ってくれた。
「化粧なんかしないで素顔のお前が美しいよ。」

寺生まれってスゴイ、はじめてそう思った。

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 03:16:17.52 ID:yk/0GFuD0
小学生のときの話。
俺の家は農業をしててさ、兄弟で畑の手伝いしながらバッタとかイモムシとか捕まえて遊ぶのが常だったの。
近くに川が在り養豚場が在って、ソコの魚や豚たちに収穫した虫を餌として投げ入れて遊んでた。
いつものように畑に行ったんだけど、その日は買ったばかりのトラクターで畑を耕してたわけ。
俺は親父の横に座って、弟は後ろの土を掘り返すところに座ってた。
『ガガガガッ』って轟音の中、畑を耕してたら姉が何か叫びながらコッチに走ってくるの。
「あぁ、お姉ちゃんも乗りたいのか」と思ってたら、段々姉の叫びが聞き取れてきた。

「弟が!巻き込まれてる!!」

親父も俺も後ろ振り向いたらさっきまでいたはずの弟が破ァァーーーーーーーッ!
すぐに運転止めてトラクターの後ろをあげたら弟だと思っていたのは実はTさんだった。
「すり替えておいたのさ!」
寺生まれって凄い、改めてそう思いました。

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 03:17:31.07 ID:d0BU8C7m0
>>351
何だか色々混ざってるwwwwwwwwwwww

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 03:18:28.24 ID:AebTlpJNO
青白い光強すぎ

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 03:19:29.23 ID:yK3uQXMAO
>>352
濡れた





私男だけdT「破ァーッ!!!!!」

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 03:19:32.10 ID:Ntwfn+OO0
昨晩、ネットで購入した「ダッチワイフ」と初めて交わった。
あまりの気持ち良さに連続射精で体力の限界に達してしまい
逝くと同時に挿入したままワイフに覆いかぶさった状態で
眠ってしまった。

今朝、いつものように母親が俺を起こしに来た時、間一髪
布団でワイフを隠したんだが、ワイフの長い髪が布団からはみ出し
明らかに2人分の膨らみを帯びた布団を見て、
母親「だ、だ、誰?」
俺「と、友達…」
母親「お父さーん!お父さーん!」
もうだめだ…そう思ったとき青白い閃光が走った。すると何とワイフが喋りだした!
ワイフ「こんにちはお父様お母様、○○君とは仲良くさせてもらってます」
母親「あら…ごめんなさい、邪魔しちゃったわね…」

後日Tさんが家に来て、
「祓うのは得意なんだが、憑依させるのは少し苦手なんだよ…まぁ次はばれない様にするんだぞ」
そう言ってワイフを持ち帰っていった。ありがとうTさん。
寺生まれってすごい、改めてそう思った。

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 03:20:57.92 ID:d0BU8C7m0
断っておきますが、実話です。私、山超えのバイクツーリングをして
いた時に、3台のバイクが私を追い抜いて行きました。すると3台目の
後ろの席に、白い寝巻きを着たおじいさんが立っているではないですか!
びっくりしました。サーカスなら分かるのですが、ツーリングしてる
のに、常識的に考えて、ありえません。
次の曲がり角で「破ァー!!」と一人が叫び、立っていたおじいさんは今度は逆立ちを始めました。
私は呆然としてバイクを止めたので、その後の事は分からないのですが
寺生まれってスゴイ、改めてそう思いました。

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 03:21:23.03 ID:cNN2MytK0
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、
そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、Tさんもがいるから、
最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ
大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってるTさんも
いっぱいいたんです。
おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。
それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。
それで、本当に急にキー−−−って止まったんで、
中に乗ってたTさんが、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。

でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、
その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、
そのバスの運転手が”チャァ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
すると突然Tさんは「破ぁ!!」と叫んだんです。すぐにバスは走りだしました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、やっぱり、寺生まれはすごいなぁとか思いながらバスを降りて、
その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんなTさんですけど。

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 03:22:57.58 ID:yK3uQXMAO
ネロ「もう疲れたよパトラッシュ・・・なんだか眠くなってきたよ」



パトラッシュ「破ァッ!!!!!!」

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 03:24:29.02 ID:d0BU8C7m0
532 名前:あなた

思い出せない・・・学校にいくバスに乗ってて、おばあさんが出てきて、
落ちがないような怪談・・・絶対見た気がするんだけどデジャブかな・・・

533 名前:あなた
>>532
これか?
「全く意味が分かりません」
Tさんが書き込んだのかもな。


534 名前:あなた
>>533
なんか、すげーに似てるな。
話と。

一体何が見えたんだろうね?
少なくとも、そのURLの話はまったく理解不能だが。

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山形県):2008/09/14(日) 03:25:48.07 ID:K6de/7Ba0
「鬼は外ー!福は内ー!」


終わりの無い戦いが、幕を開ける。それはまさに『終わりの始まり』を意味していた。
「死者百五十名重軽傷六十余名…鬼の被害は甚大だな」

「これより対鬼武力対策会議を始める」

海が静かになった時、第二の恐怖が始まった。

「豆はまだか!!豆を補充しろ!!」

そして運命は、狂った歯車のように回り出す――

「殺さないで!悪い鬼じゃないんだ!!」

誰が正義で誰が悪なのか――善悪の定義は曖昧化し、やがて世界は崩壊する。

「なぜだ!なぜ鬼と人は憎しみあう!!」

荒廃した世の中に生きる、少年の成長を描いた最高傑作。そして襲い来る衝撃の結末――

―「破ァっ!!!」

【【SETSU-BUN】】

(2月3日より全国の松竹・東映系にて拡大ロードショー)

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 03:25:58.87 ID:fsk9UgoQ0
事故物件に住む人の話。
1フロア8部屋だけど自分以外無人。
上下の部屋も無人。
時々部屋の前に盛り塩やワンカップがあるが、翌日には無くなっている。
入居当初は借金の取り立てが来ていた。
勧誘が一切こない。
引っ越しの時、業者二人がだんだん顔色悪くなって、最後真っ青になっていきなり吐いた。
人が遊びに来たがらない。

「破ァーーーッ!!!」
そんな人の下に、Tさんが青白い光弾を解き放ってやってきた。

「俺が今日から毎日来てやるよ。」
「・・・・」

「焦らなくてもいい。一つ一つ。ゆっくりでも確実にやっていくんだ。」
「え・・・?」

「失敗したっていい。俺がどうにかする。」
「Tさん・・・・!」

「だから築こう・・・!」
「僕たちの・・・!」
『これからの物語を・・・・・・!』

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 03:26:08.11 ID:FJTwDI0P0
日、電車乗ってたら、前にキモオタが二人乗ってきた。

なんか一人がデカイ声で「貴様は〜〜〜!!だから2ちゃんねるで馬鹿に
されるというのだ〜〜〜!!この〜〜〜!」
ともう片方の首を絞めました。
絞められた方は「ぐええぇーー!悪霊退散悪霊退散!!」と十字を切っていた。
割と絞められているらしく、顔がドンドンピンクになっていった。

渋谷でもう一人、仲間らしい奴が乗り込んできてその二人に声をかけた。
「お!忍者キッドさんとレオンさん!奇遇ですね!」
「おお!そういう君は****(聞き取れず。何かキュンポぽい名前)ではないか!
 敬礼!」
「敬礼!出た!敬礼出た!得意技!敬礼出た!敬礼!これ!敬礼出たよ〜〜!」
俺は限界だと思った。
「破ァッー!」流石のTさんも我慢できなかったらしい
「まったくこの手のオタッキーな連中は未練が残り易いから困るぜ…」
Tさんに吹き飛ばされた2人のオタクは成仏し、残りの一人も気を失い倒れた。
どうやら普通の人間だったようだ。
「友達吹き飛ばしちまったみたいだな…なんか悪いことしちまったな…」
どんな人間にも優しさを持てるTさんは凄い、改めてそう思った。

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 03:27:54.51 ID:d0BU8C7m0
私は学校にいた。中学校だ。もう随分前に卒業した。
これが夢だとすぐに気づいたのはあまりにも校内がしーんと静まりかえっていたからだ。
何より今の自分に中学校に来る用事などない。
少々不気味ではあったが、緑色の廊下や歩くとミシミシいう教室は懐かしかった。
しばらくぶらついていると、廊下の隅にあるトイレが目に付いた。
「破破、懐かし」 中学時代の私は胃腸が弱く、授業中にトイレに駆け込むこともしばしばあった。

だから、変な言い方だがトイレは結構身近な存在だった。
キィっとドアを開けて中に入る。相変わらず汚い。
私はなぜか吸い込まれるように個室に入った。
洋式トイレにどかっと腰を下ろす。
「何で、俺こんなことしてんだ・・・?」
そこでようやく私は自分の行動の異常さに気づいた。そう、”なんで私は夢の中でトイレの個室
なんかに入っているんだ”と。
じわじわと恐怖感が芽生え始めた。
「怖い・・怖い! 何で俺トイレなんかに入ってんだよ・・!」
軽いパニック状態に陥り、キョロキョロと周りを見回した。
すると、動いたはずみでかさっという音が上着のポケットから聞こえた。
何だろうと思って引っ張り出してみると、それは何の変哲もない一枚の紙。くしゃくしゃに丸まっていた。
開いてみる。そこには私の筆跡と思しき字でこう書かれていた。

”破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破破”

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 03:28:46.56 ID:yK3uQXMAO
>>362
オラなんだかワクワクしてきたぞ

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 03:29:55.35 ID:yk/0GFuD0
【ひとりかくれんぼ】
※何かあっても自分で対処できる勇気と自信があるなら変更は止めませんが、初めてであればテンプレのやり方でしましょうよ。

【事前準備】
・ぬいぐるみの綿を抜いて米を詰め、自分の爪の欠片を入れた後、開口部を糸(色は赤が良い)でしっかり縫い閉じる。
※髪の毛や皮膚、自分の血を入れるのは”危険”です。入れる場合はそれ相応の””覚悟””をしてください。
危険度は肉(皮膚など)>血>毛>爪
・縫い終わったらそのまま糸をぬいぐるみに巻付け、ある程度巻いたらくくる。
・洗面器又は風呂釜にお水を張る。
・ぬいぐるみのお名前を決めておく。
・隠れ場所を決めておく。全然隠れきれてなくても大丈夫だそうですw
・隠れる場所には必ず塩水を用意しておく(”コレ重要”!)
塩水はコップ一杯、天然塩がベター
・錐や刃物を用意(カッターナイフだと後処理が楽)

【午前三時になったら】
1・「最初の鬼は○(自分の名前)だから」とぬいぐるみに向って”3回言う”。
2・風呂場に行き、ぬいぐるみを、溜めた水の中に入れる。
3・そのまま部屋に戻り、家の中のテレビ以外の電気(明かり)を全部消す(”テレビはつけておく”)
4・目をつぶり10数え、刃物を持って風呂場へ(直行しなくても良い)
5・人形に「△(人形の名前)見つけた」と言って刃物で刺し、「次は△が鬼」と言いながらその場に必ず置き、直ぐに逃げて隠れ場所へ。
必ず塩水を持って隠れる事!隠れてる時は静かに。家の外に出ない。遊ぶ限度は2時間。
・後は、”気をしっかり持ち”暗いので足元に気を付けて行って下さい。

【終らせ方(重要!)】
・Tさん
・破ァッー!
・寺生まれってスゴイ

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 03:31:21.30 ID:oV/UpyDW0
今朝、俺ん家のマンションのエントランスで遊戯王カードやってる小学生がいたんだよ。
俺、中学ん時の血が騒いでさ…ダッシュで家戻って、部屋の引き出しガサゴソした。
見つけました、当時学年一の強さを誇った俺の最強デッキをw
またダッシュでエントランスまで降りて、小学校にデュエルを申し込んだ。
かなり軽蔑の目で見られたが、俺興奮しまくりで気分は海馬w
負けたらデッキ全部渡すっていうルールのもと闘いは始まった。(俺の中学当時の極悪ルール)
俺は全てを失う恐怖、そして緊張感を久し振りに思い出し酔いしれた。
基本システムは変わってなかったっぽいが、知らないトラップにかかりまくって敗北した…
デッキ取られた俺は、1000円あげるから返してくれと言ったが、
お金はお母さんに怒られるから無理だと言われた。
思い出を奪われたような失望感に襲われた俺は、その小学生の親の所へ行き、(405号室)
カードを取られたから返して欲しいと懇願しに言った。小学生は怒られて泣いてた。
大人の厳しさを教える事が出来た19歳の夏…

「小学生相手に大人気ねーなぁ…ったく」

その声の方に男が振り向くと寺生まれのTさんがはにかみながら立っていた。
Tさんは、ゆっくりと子供に近付いて行く。男とすれ違うと小さな声で男に「こうやんだよ」と
そのまま子供の方に向かって行った。
そして子供に「遊戯王カードちょっと見せてくれない?」と優しく話し掛けると子供は「いいよ」とカードを手渡した。
Tさんは「どれどれ…」と言いながらカードを手に取ると次の瞬間、走って逃げた

寺生まれはヒドイ、久しぶりに見てそう思った。

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 03:32:12.84 ID:fsk9UgoQ0
オレの友達(アパート暮らし)隣がお年寄りの一人暮らしだったらしいんだ
なんか遊びに行く度によく娘さんらしき人が隣に出入りしてるの見かけるから
様子でも見に来てるんだな位に思ってたんだ
そんなある日そこに住んでる友達が突然バイトをもう一つ掛け持ちでやるって言いだした
なんで?と尋ねたら少しでも早く引っ越したいとのこと
なんか明らかに様子がおかしいので事情を聞いてみると
ある日友達が出掛けようと玄関出たら、隣の部屋の娘さんがドア開けたまま立ち尽くしてる
なんだ?と思いながらその前を素通りしたんだと
そうしたら後ろから 『すいません、ちょっと待ってください』 と呼び止められた
なんか気味悪いけど呼ばれたから振り返る 『はい?なんですか?』
娘は友達を招き入れるようにして 『これ、見てください…』
友達は言われるまま娘が指差す部屋の中覗いたんだと。

そしたら…
カーテンが閉めきられた薄暗い部屋の中でテレビは砂嵐のまま、なにか棒状のものが見える
よく眼を凝らしてみると、おじいさんが逆さまで足を上に真っすぐ突き立ててベットから落ちている
『死んでるんです…』
突然後ろから娘さんが言い放った

「破ァーーーーッ!!!」
そんなとき通りかかりのTさんが青白い光弾を放った

今では事後処理も無事に完了し、おじいさんもあの世で元気ピンピンですwwwwwwwww

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 03:35:43.89 ID:Ntwfn+OO0
0時頃には寝ようと思ってたのにこんな時間
寺生まれってしゅごい、改めてそうおもた

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 03:40:25.68 ID:fsk9UgoQ0
半年前の話。
四人で地元では有名な心霊スポットに行った。
夜中の一時くらいで他に先客もいなくて四人で写真を撮りながら廃墟の周りをウロウロしてたら中から女の悲鳴が聞こえて、四人で懐中電灯の灯りを家の中に向けたら、ガッチリした大きな男が片手に斧?みたいな物を持って何回も振り下ろしてた。

「破ァーーーッ!!!おイタはそこまでだぜ?」
大男に言い放つTさん

大男は斧を振り上げてTさんに襲い掛かる!!!

「破ァ!破ァッ!!破ァーーーッッ!!!」
Tさんは連続で青白い光弾を放ち大男を吹っ飛ばす!!

唖然としている俺たち四人にTさんは優しく、だけど力強く言った。
「遊び半分でこんなところに来るもんじゃない。」

よく見ると、下半身はブルマを履いていたTさん。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 03:40:43.46 ID:d0BU8C7m0
一通り解決されたか・・?

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 03:41:44.86 ID:fsk9UgoQ0
もうすぐ四時じゃんw

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 03:44:40.05 ID:H1E/zV3e0
或るところに貧しい母子家庭だが仲良く助け合って生活していた母と娘がいた。
母親は娘を育て、大学を卒業するまで一所懸命に働き、
娘は家事の手伝いをしながら受験の勉強をしていた。
そして大学受験の時、母親は手作りのお守りを娘にプレゼントをした。

母「頑張ってね。これはお母さんからのお守り」
娘「ありがとう。大事に持っていくね」
母「気をつけて。お守りって中身を空けると効果がなくなるから空けちゃだめよ」

娘は母親を心から感謝した。そして大学にも合格し、その後も勉強を怠ける事なく大学生活を終え、就職。
やっと社会人になり、初任給で母親へ旅行をプレゼントした。
ところがその旅行の途中で母親は、不慮の事故で突然この世を去ってしまった。

いきなり一人ぼっちになってしまい、悲しみに暮れた娘。
その時、受験の時にもらったお守りを思い出し、娘は母親の「空けるな」という言いつけも忘れ、急いでお守りを開けてみた。
中には紙切れが。そしてその内容は…



「破ぁ!」いつの間にかその娘の背後に立っていた寺生まれのTさんが叫ぶと同時に、
娘の掌の中のお守りは青白く輝き、そして空気に溶け込むように消滅した。

「・・・すまん。あんたがお母さんにもらったお守りは、俺が手違いで消してしまった」
「手違い?」
「俺のミスだ。もう中身を確認できないが、お母さんは間違いなくあんたを愛していた。それだけは信じてくれ」
そう言ってはにかむように笑うと、Tさんはそそくさと部屋を出て行った。
寺生まれってスゲぇ。俺はそう思った。

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(石川県):2008/09/14(日) 03:45:41.30 ID:tzzf1mB80
ある2DMMOで俺の経験した話だ。
大学生だった俺はいわゆるネトゲ廃人ってやつだった。
ある日俺の所属するギルドに♀キャラが入ってきたんだよ。
しばらく話すうちに相手がリアル♀で、鬱病で大学休学中だってことが分かった。
しばらくするとその子を見かけない日が続いた。
しばらくは気にも留めなかったんだが、ある日検索をかけたら、あんまり人のいない建物の隅にいたんだ。
「〇〇いるじゃんwww」と話し掛けたが返事がない。
特に気にせずその後もゲームを続けた。何日か立って検索してみるとまだそこにいる。
放置され動かなくなったキャラがそこにいた。話し掛けても当然なしのつぶて。

そんなことが続くうち、俺は一つの疑問を持った。そのMMOはメンテの際、強制的に全キャラをログアウトさせる。
つまり、確実に彼女は再ログインしているはずなのだ。
で、メンテが明けるとほぼ同時にINした。彼女はすでにそこにいた。
さすがにこのタイミングならいるだろうと思い
「おーい?いるー?」と話し掛けた。
が、返事がない。なんだこいつ?
諦めてその建物を出ようとしたその時だ。
「ちゃ」
彼女がそう言った。「なんだいるんじゃーん?wっつかなんでいつも放置なの?」
そう聞くと彼女はこう言った。
「一人で天国に行くのはさみしかったから^^」
そう言われた瞬間全身に鳥肌が立ち、チャットログが超高速で
「一緒に死の^^」
で埋め尽くされた。俺は鳥肌が立ってログアウトボタンにカーソルをあわせたとき
T・sun『破ぁ!!!!!』
それは俺のリアフレのTさんのキャラだった。
T・sun『たまには外の世界にも出てみるんだな。俺でも良けりゃ相談に乗るぜ?』
「ありがとう(´;ω;`)」彼女は立ち直った
Tさんはそのネトゲにはまって大学を留年した。将来は寺を継ぐんだから気楽なんだろうな・・・寺生まれってすごい、俺はあらためてそう思った

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 03:50:40.90 ID:xPs8WbHhO
Tさんがいると夜も怖くないね

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/14(日) 03:51:22.29 ID:iIkcBxMU0
http://f.pic.to/tjzen
http://r.pic.to/tis26
ボーイッシュ ◆XaTB6zncFc

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 03:52:27.88 ID:OlG+QoTmO
>>375
Tさんダメ人間じゃねーかwww

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 03:55:02.32 ID:FJTwDI0P0
まさか、自分にあんな映画のヒーローのような体験のチャンスが巡ってくるとは、その時は夢 にも思わなかった。
夜の繁華街の裏路地で、俺はたまたまその事件現場に遭遇してしまったのだ。
「やめてください、お願いですから……」哀願する少女を取り囲むように
「いいじゃねぇかぁ、少しくらいつきあってくれてもよう!」と、3人のチンピラ。

「……やめないか、悪党。」思わず、口をついで出てしまった挑発の文句。もう後には引けない。
逆上する3人のチンピラ。ナイフを手にしたやつもいる。
ならば……と、俺は左手で、懐からPSPを取り出す。
「PSPキック!」俺はすかさず、正面のナイフを持ったチンピラの鳩尾に蹴りを叩き込む。悶絶し、倒れるチンピラ。
「PSP裏拳!」返す右拳を、唖然とするモヒカン頭の顔面に叩き込む。鼻の骨が砕け、昏倒する。
「PSPエルボー!」もう一人のチンピラの頭蓋骨を砕く。
「PSPチョップ!」残るひとりの頚動脈を断ち切る。
一撃必殺。
一瞬にして、俺を取り囲むように倒れ悶絶する血ダルマが4つできあがった。
「次からは、相手を見て喧嘩を売ることだな……。」
返り血で真っ赤に染まったPSPを拭き取りながらそっと、俺に勝利をくれたPSPにつぶやいた。

「持っててよかった、PSP。」
「そいつはどうかな、破ァーーーッッ!!!」
Tさんの光を受け俺は自分の致命的なミスに気付いた
そう確かに画質の高はさpspが上、更に加えて動画やインターネットも出来るというすぐれものだ
しかしソフトの層の薄さが致命的なのである
現在、売られているpspのソフトの多くはリメイクや単純な焼き直しが多い
また全年齢に対応しきれておらず一部のコアな層向けのソフトが多いのが現状である。
一方DSはあらゆる年齢が楽しめるつくりになっており、脳トレだけでなく英語検定などにも対応した学習型ゲームにも取り組んでいる
娯楽向けのソフトも充実しており、ネット通信で全国の人間と対戦できるのも強みだ
こうした面から俺はpspではなくDSを選ぶべきだったのだ……
俺は明日にでもpspを下取りに出しDSを買う事を決めたことを妊娠のTさんに告げた
「これでお前も1UPだな」寺生まれは凄い、改めてそう思った

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(茨城県):2008/09/14(日) 03:55:57.30 ID:K+O2mAmX0
>>379
ゲハに帰れ

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 03:56:06.06 ID:oV/UpyDW0
>>375
それでもカッコイイTさん
俺がどんだけ小さい人間か分かったよ

>>377
可愛いじゃねーかチクショウ
こんな子でも2chしてんだなって思った

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 03:56:17.11 ID:cNN2MytK0
>>375
Corp Por

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 03:59:02.17 ID:00zsi0Dd0
>>377
アフィサイトかbrkrかとおもた

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 04:00:48.78 ID:oV/UpyDW0
>>383
どうでもいいが、0多いな

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 04:02:00.23 ID:Xj9p8k3M0
>>383,384
『たくさんの霊だと!?破ァ!!!!!』

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 04:02:37.89 ID:jt+h0hlYO
良スレage

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 04:12:23.61 ID:FJTwDI0P0
A:煙草吸ってもよろしいですか?
B:どうぞ。ところで一日に何本くらいお吸いに?
A:ふた箱くらいですね。
B:喫煙年数はどれくらいですか?
A:30年くらいですね。
B:なるほど。あそこにベンツが停まってますね。
A:停まってますね。
B:もしあなたが煙草を吸わなければ、
C:ちくわ大明神
B:あれくらい買えたんですよ。
A:あれは私のベンツですけど。
B:誰だ今の?
T:破ァー!気にすんな。もう祓ったからよ
A:寺生まれってスゲエ
B:改めてそう思った

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/14(日) 04:18:12.44 ID:oGywUj9JO
つまり鬱クラッシャーか
ヒューッ

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(西日本):2008/09/14(日) 04:24:26.06 ID:PYyxRiVp0
スレタイも読めないクズのせいで台無しだな

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 04:26:57.90 ID:FJTwDI0P0
173 名前: 投稿日:2006/04/30(日) 23:17:28

 もしもし、わたし月曜日。
 今あなたのおうちの近くよ。


174 名前: 投稿日:2006/04/30(日) 23:21:07

 うわああああ


175 名前: 投稿日:2006/04/30(日) 23:21:21

 いやだぁぁくるなぁぁ

176 名前: 投稿日:2006/04/30(日) 23:53:22
破ァ!!!!!

177 名前: 投稿日:2006/05/01(月) 00:02:13
そういや俺ニートだった…

178 名前: 投稿日:2006/05/01(月) 00:02:13
俺、バイトでもいいから仕事探すよ……

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 04:36:14.31 ID:Ov5Ftgbw0
彼女もいないからクリスマスイブも一人で過ごす。
夜中にふとヨーグルトが食べたくなったから、近所のコンビニへ。
自分の好きな2個パックのヨーグルト(いちご味)が1つだけ残ってたので
買おうと思って手を伸ばすと別の男性の手とぶつかった。
「あ、すみません」と同時に言い、「あ、私は別の買いますから」とその場を離れた。
とりあえずパンを買って店を出ると、後ろから「あの…」と声がする。
振り向くとさっきの男性。「さっきはすいませんでした。ありがとうございます」とぺこりとお辞儀をしてくれた。
「いえ…ヨーグルトくらいでそんな…」と、何か気まずいに感じになったので「じゃ、失礼します」とアパートへ帰ろうとすると「あ、俺もそっちなんで」と
偶然にも夜道を二人で歩くことに。
「ヨーグルトお好きなんですか?」と聞くと「子供の頃からなんかヨーグルトが好きで、男のクセに変ですよね…ハハ…」と照れ笑いをした。
「そんなことないですよ」と返す。「あの…よかったらそこの公園で一緒にこれ食べませんか?」と言った。
彼は心良く「いいッスよ」と笑顔で返してくれた。

彼の名はTさんと言った。土方仕事の人が着ているような汚れた大きい作業服を着て、頭にタオルを巻いていた。
こんな人でもヨーグルトが好きなんだ。と思って可愛らしいと思ってしまった。
夢は教師になる事だとか…。その為に土方仕事、それに加えて霊媒師の仕事をしているらしい…

正直、霊媒師なんてインチキ臭いと思ってた私ですが、Tさんの話を聞くと今までどんな霊に出会ったとか。色々な人の心霊体験を話してくれたりしていつの間にかTさんの話に引き込まれていった。
3時間くらいだろうか? Tさんの話や私の話。自分の夢を必死に追う姿や親身になって相談に乗ってくれるTさんに次第に私は惹かれていった。
すると、いきなりTさんが立ち上がり数歩 前に歩くと振り返り「でも、ダメなんだ」とまたはにかみながら言った。
私のおでこに手をあてるTさん、ドキッとしTさんの目をしばらく見つめる…
Tさんは「寂しい…けどね。会えて良かった。」と寂しそうに笑った。
Tさんは目を閉じると静かに「破…!」っと呟いた。

私はフと気付いてビニール袋を見るヨーグルトを買った所までは覚えている。「なんで公園なんかに…?」でも、とても素敵な時間を過ごしたように思える。
誰かに会った気がするが思い出せない…。
私は「まぁ、いっか…」と言い放ち、公園を後にクリスマスイブなのに誰もいない自分の家へと帰路に着いた。

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 04:41:32.97 ID:1GEUKtEc0
Tさんに抱かれたい

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 04:41:51.56 ID:NyhR/VMMO
てす

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 05:01:29.72 ID:gdE7CwmQO
三日前このネタ思い付いた時にスレ立てておけばよかった……

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(島根県):2008/09/14(日) 05:07:55.24 ID:hGX9eJis0
>>152
これの元ネタって茶漬海苔の惨劇館なんだよな

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 05:31:53.26 ID:pyiFXIc4O
あげ

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岩手県):2008/09/14(日) 06:05:18.21 ID:2HJBAY8h0


398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 06:21:29.49 ID:5K9kOr9hO
良スレほしゅ

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(兵庫県):2008/09/14(日) 06:40:19.13 ID:Ov5Ftgbw0
ほしゅ

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/14(日) 07:10:20.73 ID:Z5/MtLds0
私がある学会で聞いた話です。

ある食べ物が身体にいいという話はよく聞きますが、アメリカの調査結果
によれば、パンは危険な食べ物だということがわかりました。
パン食が増えている日本も他人事ではありません!

その驚愕の事実をご紹介します。

1)犯罪者の98%はパンを食べている

2)パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、
  テストが平均点以下である

3)暴力的犯罪の90%は、
  パンを食べてから24時間以内に起きている

4)パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、
  後に水だけを与える実験をすると、2日もしないうちにパンを
  異常にほしがると寺生まれのTさんが現れパンをくれてこう言った。
 「破ァ!危なかったな。このパンを食べて元気を出せ」
 僕はそのパンを食べて助かりました。
 やっぱり寺生まれってすごい、改めてそう思いました。



401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?):2008/09/14(日) 07:18:45.75 ID:Ekoyy/4GQ
恋空
もしもあの日君に出会っていなければ
こんなに苦しくて
こんなに悲しくて
こんなに切なくて
こんなに涙が溢れるような想いはしなかったと思う。
けれど君に出会っていなければ
こんなに嬉しくて
こんなに優しくて
こんなに愛しくて
こんなに温かくて
こんなに幸せ気持ちを知ることもできなかったよ…。
涙こらえて私は今日も空を見上げる。
空を見上げる。
その時、空から寺生まれで霊感の強いTさんが降ってきた!Tさんは美嘉に向かって
「破ぁ!!」と叫んだ、すると美嘉は断末魔の悲鳴を上げながら
粉みじんになって吹き飛んだ!
Tさんははにかみながら「レイプ気をつけろよ」とだけ残して帰っていった
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?):2008/09/14(日) 07:25:12.20 ID:Ekoyy/4GQ


403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 07:50:09.45 ID:qHZTRFSXO


404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州):2008/09/14(日) 07:52:10.44 ID:/ABKPr7BO
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでぶち切れたのは寺生まれで霊感の強いTさんだった!
Tさんは運ばれてきた大盛つゆだくを一瞬で胃袋に収めると、親子連れに向かって
「破ぁ!!」と叫んだ、すると特盛は真っ赤なガリを撒き散らしながら
粉みじんになって吹き飛んだ!

「間違えて150円しか持ってきてないや」
Tさんははにかみながら「払っといて」とだけ残して帰っていった
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った


405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 08:21:46.39 ID:7WcAniq9O


406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/14(日) 08:24:51.26 ID:qtvozpAmO
Tさんの元ネタって何?
最初からギャグだったの?

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 08:27:45.60 ID:S2EZwgd9O
確か車でドライブして女の霊だかにとりつかれてTさんに電話して助け求める話だよな?
誰かもってない?

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 08:28:52.31 ID:SI0ndUaiO
うむ、良きスレよのぅ

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 08:33:29.97 ID:00zsi0Dd0
俺は久々に嫌な夢を見た
ノコギリを持った男が俺の部屋に立っている・・・俺は恐怖のあまり動くことが出来ず、ただその男を眺めている。
すると男は突然ノコギリで家の柱を切り出した!思わず「やめろ!!」と叫ぶ俺
するとゆっくりこちらを振り返る男、その顔は、見るも無残に潰されて顔中に釘が打ち付けてある
「お前もこうなりたいのか?お前もこうなりたいのか?してやろうか?してやろうか?」
ゆっくり俺に近づく男・・・俺は金縛りにあったように動けず、そして・・・男のノコギリが俺の顔に・・・

そこで目が覚めた、嫌な夢だ、後味が悪い・・・俺は水を飲もうと立ち上がった
俺の目に飛び込んできたのは、無残にも傷つけられた家の柱!
俺は恐怖で腰を抜かしてしまった、あの男は現実に!!そして次はホントに俺の顔が刻まれてしまうのではないかと

その日のバイトで、俺は寺生まれで霊感の強いTさんにその夢を相談してみた
しかし、Tさんは「しょせん夢だろ?」と冷たい対応
なんとしても引き下がれないので必死に何とかしてください!と頼み込むと
「それじゃあ俺の作ったお守りやるからそれを枕元に置いて寝ろ、そうすりゃ大丈夫だ」とお守りを渡してくれた

次の日、不安ながらも朝の早かった俺は床に付いた、そこでまた夢を見た
「つづき、つづき、つづき!つづき!つづき!つづき!」
またあの男だ!!俺は夢の中でTさんのお守りを探した、しかしどこにも見当たらない・・・
「これ?これ?これ?」なんとお守りを男が持っている!もうおしまいだ!!
だが次の瞬間、お守りが眩い光に包まれ、どこからとも無くTさんの声が
「破ぁ!!」お守りは光と共に飛び散り、男の半身を吹き飛ばした。
「あああああああああ」半身でのたうつ男を尻目に俺は夢から目覚めた
枕元にあったはずのお守りはどこをどんなに探しても見つからなかった・・・
その話をTさんに話すと
「半身を吹き飛ばした?やれやれ、威力は親父の作った奴の半分か・・・」と呟くTさん
寺生まれはスゴイ、俺は感動を覚えずにはいられなかった。

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(千葉県):2008/09/14(日) 08:37:29.84 ID:Wdv+25EQ0
これは、私が小学生の頃の話です。学校からの帰り道、真っ黒な髪を腰まで
のばした女の子が、公衆電話の前に立っていました。その子が振り向いて
話かけて来た時に、その目が白く濁っていた事から、私は彼女が盲目である事
を知ったのです。その子は透き通った声で言いました「美加ちゃん、お葬式の
最中に悪いんだけど、私の代わりに電話をかけてくれる?」わたしは(何か
誤解されてるな)と思い乍らも、そこは突っ込まずに、それよりも彼女が何故
まよう事なく私の名前を言い当てたのか、知りたいと思いました。「どこか
で、会ったかしら?」すると彼女はクスクスと可笑しそうに笑い、本を
読むように饒舌に語り始めたのです。「クラスが違うから、知らなくても
無理はないけど、アナタの同級生よ。貴方は一組で私は六組。廊下の端
と端ですものね。でも私は、ずっと前からアナタを知っていた…。
目の悪い人間ほど、声には敏感なものよ。アナタはとても綺麗な声で、クラス
の人望も厚くて、よく皆の話題になってた・・・。だってアナタは優等生の
見本のような人ですものね。きっと私の頼みを聞いてくれると思ったの。
エゴイスティックな他の人たちとは大違い……」
なにかが狂ってるような気がしました。それでも私は、その少女の
いう通りに、ダイヤルを回し(当時はまだダイヤル式の公衆電話でした)、
少女のいう通りに、受話器を渡したのです。
女の子は、電話の向こうの誰かと声を潜めて話しては、時々こちらを見て、
にっこりと笑いました。その電話が終り、少女が去った直後でした。私が、
途方も無くおそろしいものに取り憑かれていた事に気付いたのは。

理由を詳しく説明する事はできません。私の
つまらない文章の意味を理解した者だけが、とり
かれる。そ
れが、この少女の呪いの
「破ぁー!!」Tさんが叫ぶと手のひらから青白い光が放たれたのです。
すると、私に憑依しようとしていた霊が一瞬のうちに消滅しました。
「スマン話聞いてなかった」
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(千葉県):2008/09/14(日) 08:39:13.72 ID:Wdv+25EQ0
>>407
本怖だっけ?

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 08:53:33.30 ID:KhCsHwriO
追いつかん

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 08:56:19.29 ID:bb1dXUNw0
>>404
メンヘラwwwwwwwwww

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 09:06:35.76 ID:GamBqCYSO
【7:46】メリーさんからの着信で起床。「家の前にいる」等とほざいてやがる。
「破ぁ!!」下等霊が。
【8:02】朝食で使った油の容器にゴキブリが入ってた。気にせず捨てた。今まで気がつかなかった事に腹が立つ。
【8:36】出勤。ダルい。家を出るときに電話が鳴る。
「破ぁー!」電話が粉微塵だ
【9:07】車で走っていると、後ろからババアがダッシュで追いかけてくる。「破ぁ!!」全開で青白い光弾を発射。あくびがでる。
【9:30】デスクに向かっている。下を見ると白い手がオレの足をつかんでいる。ふりほどき「破ぁ!!」をいれる。消え去った。
【10:39】窓際に立ち空を眺めていると、女が落ちてきた。
なんだ、生身の人間か。スルーだ。
【12:24】交差点を歩いてて、すれ違う時に男が「よくわかっ「破ぁ!!」コレだから下等霊は。

【14:26】携帯に着信記録16件。かけてみる。「わたしメリーさ…「破ぁ!!」ブチッ…ツーツーツー」

【16:12】檀家回りをしているとマスクをした女が声をかけてきた。「わたしきれい?」右ストレートを入れる瞬間青白い光弾を発射。
【17:30】公衆便所に行くと人形が落ちている。「わたしリカちゃん。呪われているの」最近の人形はよくできてるな
【20:32】車で走行中、バックミラーを覗くと上半身だけの女がついてきている。急ブレーキをかけてバンパーにぶつける。「破ぁ!!」とどめの一撃だ。
【17:30】公衆便所に行くと人形が落ちている。「破ぁ!!」普通の人形だった。
【21:25】帰宅、着信記録を見ようとしたが、電話が粉微塵だ。
【21:42】ベッドの下に男がいたので「破ぁ!!」って追い出した。大の男が泣くな。
【22:10】メリーさんからの電話に出る。「わたしメリーさん、今あなたの後ろにいるの」後ろは仏像だ。
【23:34】着信がしつこく鳴り響く。携帯の電源を切った。
【0:12】就寝。今日一日でかなり疲れた。
【2:40】急に目が覚める。金縛りのようだ。髪の長い女が天井にへばりついて恨めしそうにこっちを見つめている。だが「破ぁ!!」には勝てない。
【3:20】猿夢だ。まず乗らない。

こんな毎日さ、となんでもなく話すTさんを見て
寺生まれってやっぱすげぇと俺は思った。

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 09:13:37.13 ID:5ifSHu1jO
ちょwwwまだ続いてたのかwwww

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 09:28:34.56 ID:xbPQqdG+0
 あれは確か、夏のある暑い日……。
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんです。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで降りてみたところ、そこに人影はなく、目の前は崖。
ガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら落ちてしまっていたかもしれない。
「あの幽霊は助けてくれたんだ」
そう思って、そこで手を合わせて、お祈りして帰路についた。
トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に先ほど目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いた。
「死ねばよかったのに」
「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危ないわぁ!!」
翌週、何か弁当用意して待っててくれました。
作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。
「破ぁ!!!」
とっさに後ろから聞こえた怒号と青い閃光によって彼女は美しい煙になって消えていった
後ろを振り返るとそこには寺生まれで霊感の強いTさんだった!
「やばかった・・・こいつはなんかイロイロヤバイ感じだったんだ、本当さ、いやぁ危ない危ない・・・」
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 09:33:26.43 ID:xbPQqdG+0
仕事終わったら大量投下するから保守しといて欲しい

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 09:41:33.06 ID:5K9kOr9hO
いいぞーもっとやれ

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州):2008/09/14(日) 09:43:25.46 ID:u/PPUK3bO
おやすみなさい
名前さえわかれば簡単だった
なにをためらう必要があっただろうか
メールのことを忘れてはいないだろ?
二度と乗ろうなんて言うな
世の中は知ってはいけないこともある
目の前でいたたまれなかったあいつもきっと・・

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 09:44:42.57 ID:GamBqCYSO
>>419
破ぁ!!
ちゃちな呪いなんて…するもんじゃないぜ


421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/14(日) 09:49:43.25 ID:+vJaLEwrO
お前ら何やってんの?Tさんなんていないよ?

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 10:00:03.51 ID:bb1dXUNw0
>>421
はぁ?

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/14(日) 10:09:05.61 ID:3ShTtQiwO
>>295
ごめん 粉みじんになってた
というか295の優しさに漏らした

ちなみに俺のTさんのイメージはローマイヤ先輩

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 10:09:28.94 ID:UeixBXZkO
ワロ

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 10:11:52.06 ID:UOGV4rBeO
寺ワロス

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岩手県):2008/09/14(日) 10:18:01.52 ID:EsfSIHEX0
俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。

すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、

「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。

貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って悪態ついたときの

母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。

どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。

これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の

前まで来て買うのやめた。そのかわりに小3の妹にアシックスの

ジャージを買ってやった。いままで俺のお下がりを折って着ていたから。

母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。

去年俺は結婚したんだけど、

結婚式前日に母に大事そうに錆びた ハンドクリームの缶を見せられた。

泣いたね、、。

初めて言ったよ「破ァー!!」って。


427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 10:22:01.30 ID:d0BU8C7m0
>>426ぶちこわしだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(滋賀県):2008/09/14(日) 10:22:07.92 ID:ZthLI3Jq0
696 :Mr.名無しさん :2007/01/09(火) 22:53:01
電車のボックスシート(2人掛けの席が向かい合っている)で、
隣に座ったオヤジが激しくふんぞり返って股を広げきっていたので、
わたし「狭いんですけど」と言ったら、
オヤジ「しょうがないだろう!これ以上どうやってよけるんだ?」
わたし「どうやっても何も、他の人はきちんと座れてるじゃないですか」
オヤジ「女の癖にうるさい!」
わたし「女の癖にって、あなただって女から産まれてきたんじゃないんですか?」
オヤジ「屁理屈を言うな!大体、それが目上の者に対する態度か!」
わたし「目上と年上は違うと思うんですけど。
     バカでも死にさえしなけりゃ年はとれますから」
オヤジ「目上も年上も同じだ!年上の言うことは黙って聞け!」
その時、向かい側に座ってた初老の男性が、

「じゃあ俺の言うことなら黙って聞くんだな?」

と一言。
オヤジは返す言葉がなかったらしい。

「破ぁ!!」
唐突に隣の車両から現れたのは寺生まれで霊感の強いTさんだった!!
そして初老の男性に一言
「じゃあ俺のいうことなら黙って聞くんだな?」
寺生まれてスゴイ、改めてそう思った

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/14(日) 10:55:38.48 ID:kILizSAhO
良スレ保守

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(不明なsoftbank):2008/09/14(日) 11:17:42.88 ID:GkvJQ46I0


431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 11:19:55.72 ID:ppJG1AteO



432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(島根県):2008/09/14(日) 11:32:57.18 ID:pz7mRX0M0
感動するコピペが台無し

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中国・四国):2008/09/14(日) 11:36:26.39 ID:X3bXwI2EO
スレ残っててワロタwww

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/14(日) 11:36:36.55 ID:fbwb1qmvO

ボルト9.68世界キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!新

724 名前: 阿尓発(愛知県)[sage] 投稿日:2008/08/16(土) 23:44:30.60 ID:Xk5uRp2c0
AA化きぼん

756 名前: 徳州石油(秋田県)[sage] 投稿日:2008/08/16(土) 23:45:00.20 ID:RUoFtLlc0
>>724
   
   (゚ω゚)
  /  \
((⊂ )  ノ\つ))
   (_⌒ヽ
   丶 ヘ |
εニ三 ノノ J


 「破ァー!!」


435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 11:41:15.79 ID:bb1dXUNw0
wwwwwwwwww


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 11:41:41.51 ID:QI138M84O
怖い話を読んだ後、心の中でTさんを付け足すことにします

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(静岡県):2008/09/14(日) 11:55:45.38 ID:GI3IVsi/0
262 名前: 迎撃ミサイル(樺太) 投稿日: 2007/10/05(金) 11:19:21 ID:5rVKK9zmO
いい加減クラナドをエロゲと勘違いしている奴うぜぇ
エロゲじゃないし
ゼロの使い魔の方がよっぽどエロゲ

288 名前: 張出横綱(樺太) 投稿日: 2007/10/05(金) 11:28:40 ID:7IVIzaH5O
エロゲじゃなかったらなんなのよ

300 名前: 迎撃ミサイル(樺太) 投稿日: 2007/10/05(金) 11:31:22 ID:5rVKK9zmO
>>288
人生…かな?

俺はクラナドキャラには萌えなんて感情は抱かないけど弾幕に魅入られた

304 寺生まれ(岐阜県) sage New! 2007/10/05(金) 11:33:02 ID:sbJDr0Yw0
>>300
破ぁっ!!!

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 12:06:13.32 ID:1taBZvJJ0
さぁて…自動保守装置はどこだったかな

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 12:07:08.94 ID:wb5fYnyK0
90 :本当にあった怖い名無し :2007/11/04(日) 06:40:39 ID:stVF09gQ0
俺イカになってフラフラ空中漂いたいそして自殺志願者の周り泳いでななぐーて言う
そしたらみんな笑いだすだろ??
樹海の神になって色んな自殺志願者集めて俺が養うから
首吊りしたやつは首探したりするからみんなで探せば早いし
焼いた奴はよく泣くからめんどいけど涙はでないからみんなで泣いてやる
薬のんだ輩はまだ生きてるつもりでカラオケ行ことか言うしヤバいよあいつら
俺はイカになって世界じゅうを巡って色んな人間を飲みこむつめり
色は黄色で目は赤で舌は真っ白いどんどん顔がくずれて体調わるいよ許さないよ絶対おまうら許さないよ
足がいっぱいある白い足がいっぱいいっぱい布団からでてるこれ誰の誰がおれ足イカみたい足がいっぱい

91 :T :2007/11/04(日) 06:43:27 ID:jLpk4Nhd0
>>90
破ぁっ!!!

イカは消化しにくく、胃もたれの原因と思われがちだが、消化率は魚類と大差ない。
栄養的には、ビタミンE、タウリンが多いほか、亜鉛・DHA・EPAも豊富だ。覚えておくといい。

91 :本当にあった怖い名無し :2007/11/04(日) 06:47:18 ID:mnLPdy5h0
寺生まれすげえwww

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 12:08:17.45 ID:i6x4wIo00
誰かJI-I-SA-NのやつTさんに改変してくれwwwww

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/14(日) 12:08:24.57 ID:DnEkq5UA0
まだあったのかwwwwwこのスレwwwwwwww

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(京都府):2008/09/14(日) 12:10:39.58 ID:tEX9CLfk0
意です。私の苦しいので聞いてください。お願いします。宇宙の記憶記憶層に(アカシア記録で
す)大変なことがあります。心霊です。血を吐きます。頭が割れます。脳が出るのがつらいです。舌
を切られます。いろいろなことを書きました。だから書かされます。いろいろと妨害があるのですが
それはどうしても仕方がありません。法務省の崎川さんに連絡をしたのですが、梨の礫でした。妨
害があるのです。緑の色の毒の電波が走っているのを見つけたのはクリスマスでした。12月25
日です。キリストもメシアとして知っていました。キリストもメシアとして知っていました。だから血
を流したり、腹を裂いて黄色い脂肪の玉を取り出したりしたのです。まるで蛙の解剖です。彼らに
コントロールされ本当にけしかけられかなり高価なプログラムまでけしかけられ買い込みだましま
した。やつらが何か霊的な光をどろどろしたからなのです。違和感がある内に止めさせてください
停止の命令をあなたが聞けないのなら、とか信用できないのなら、それはあなたがコスリ感緩和膜
を頭の裏に貼られているからです。ではそれをどのようにすれば剥がしたり破ったりできるのか話
感がある内に止めさせてください停止の命令をあなたが聞けないのなら、とか信用できないのな
ら、それはあなたがコスリ感緩和膜を頭の裏に貼られているからです。ではそれをどのようにすれ
ば剥がしたり破ったりできるのか話しかけましょう。まず右手の薬指の爪の間に柔らかい泥を塗っ
て置きます。それからニクロム線を手首に結んで反対側をミカンに差し込みましょう。差し込みま
しょう。差し込みましょう。あるいはマチ針を用意してください。血は出ません。それは脇腹に少しだ
け穴を開けます。血が出ないのがコスリ感緩和膜れは脇腹に少しだけ穴を開けます。血が出ない
のがコスリ感緩和膜を頭の裏に貼られている証拠です。証拠ならいくらでもあります。ですから私
は証拠を持って法務省の崎川さんに訴えたのです。それを取り合わないのは、私が正しい証拠な
のですが、それよりも崎川さんのことが心配です。私の優しさに付け込むのがやつらなのです。
ですから注意を聞きましょう。出口王仁三郎になりました。ささくれて頭くじられます。地獄です。とて
も地獄です。ですから注意しましょう。出口王仁三郎になりました。ささくれて頭くじられます。
すから注意を聞きましょう。出口王仁三郎になりました。ささくれて頭くじられます。地獄です。とても
地獄です。ですから注意しましょう。もしそのようなことがあなたに出来ないのならば、Tさんに頼りなさい。
Tさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさい
Tさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさい
Tさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさい
Tさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさいTさんに頼りなさい
私を呼ぶのは誰だ!破あっ!!

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(静岡県):2008/09/14(日) 12:11:02.64 ID:GI3IVsi/0
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」
と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」
すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(静岡県):2008/09/14(日) 12:13:41.79 ID:GI3IVsi/0
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!(破ぁっ!!)」ステージにばあさんの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ
キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんが(あとTさん)
ターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ
「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO! 
 違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO!
 (ドゥ〜ン ドゥンドゥンドゥ〜ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少!(oh!) 医療費上昇!(yo!) ボケてて大変! 食事の時間! (破ぁっ!!)
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
 どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!
 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!(破ぁっ!!)」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージがマシンガンのように
ばあさんの口から飛び出していく 。そしてTさんの波動も。
本物のデスメタル。それがここにあるのだ

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(京都府):2008/09/14(日) 12:15:03.65 ID:tEX9CLfk0
ある学校の授業でのことだ。
当日は、予報を大きくはずして快晴だった。
あるクラスは、その日は何かの実験で、理科室で授業が行われた。
ところが、運悪く、ガスが漏れていたのか薬品がこぼれていたのか…
理科室は爆発し、生徒達も巻き込んで、一切合切こなみじんにしてしまった。
後日、事故現場を片付けている最中に、いくらかの骨や肉片が見つかった。
それらを丁寧に運び出し、体育館に並べていくと…そう、教室にいた分だけの
白骨死体と、余り物が完成するわけである。
生徒は全員が過去に歯科治療を受けており、歯形から確認できる限り全員分の
身元を確認することが出来た。
何人かは顔が残っていたので問題はなかった。
ところが、全く奇怪なことだが、どうも数が合わない。
生徒は39人で、教師が一人。
遺体は全部で41体、子供が40で大人が一。
子供が一人多い…
近所で行方不明になった子供はいないし、他のクラスも人数が合っている。
寺生まれの一人が首を傾げている様子を見ると、他の寺生まれが唐突に叫んだ。
「子供達を地獄へ連れて行こうとするのは貴様か!破あっ!!」
翌日は、予報どおりの雨であった。

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 12:23:53.86 ID:xNBHSD+O0
漏れにはちょっと変な趣味があった。その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。遠くに見えるおおきな給水タンクとか、酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。
漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら
「あ、大きな蛾が飛んでるな?」
なんて思っていたら、坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ。
ドアを閉めて、鍵をかけて
「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」
って怯えていたら、ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。
「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」
って心の中でつぶやきながら、声を潜めて物音を立てないように、リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。
しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、ドアを
ダンダンダンダンダンダン!!
って叩いて、チャイムを
ピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!
と鳴らしてくる。
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」
って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。さらにガクガク震えながら息を潜めていると「破ぁ!!」っていう声が聞こえた。
この声は学校の先輩で寺生まれのTさんだ。
数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
「レンズには目に見えないものが見えてしまうからなこれからは気をつけろよ」
Tさんはタバコを吸いながらそう言った。
やっぱり寺生まれってスゴイと思った。


447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(京都府):2008/09/14(日) 12:26:55.21 ID:tEX9CLfk0
小1の秋に母親が男作って家を出ていき、俺は親父の飯で育てられた。
当時は親父の下手くそな料理が嫌でたまらず、また母親が突然いなくなった
寂しさもあいまって俺は飯のたびに癇癪おこして大泣きしたりわめいたり、
ひどい時には焦げた卵焼きを親父に向けて投げつけたりなんてこともあった。
翌年、小2の春にあった遠足の弁当もやっぱり親父の手作り。
俺は嫌でたまらず、一口も食べずに友達にちょっとずつわけてもらったおかずと
持っていったお菓子のみで腹を満たした。弁当の中身は道に捨ててしまった。
家に帰って空の弁当箱を親父に渡すと、親父は俺が全部食べたんだと思い
涙目になりながら俺の頭をぐりぐりと撫で、「全部食ったか、えらいな!ありがとうなあ!」
と本当に嬉しそうな声と顔で言った。俺は本当のことなんてもちろん言えなかった。
でもその後の家庭訪問の時に、担任の先生が俺が遠足で弁当を捨てていたことを親父に言ったわけ。
親父は相当なショックを受けてて、でも先生が帰った後も俺に対して怒鳴ったりはせずにただ項垂れていた。
さすがに罪悪感を覚えた俺は気まずさもあってその夜、早々に布団にもぐりこんだ。
でもなかなか眠れず、やっぱり親父に謝ろうと思い親父のところに戻ろうとした。
流しのところの電気がついてたので皿でも洗ってんのかなと思って覗いたら、
親父が読みすぎたせいかボロボロになった料理の本と遠足の時に持ってった弁当箱を見ながら泣いていた。
で、俺はその時ようやく、自分がとんでもないことをしたんだってことを自覚した。
でも初めて見る泣いてる親父の姿にびびってしまい、謝ろうにもなかなか踏み出せない。
結局俺はまた布団に戻って、そんで心の中で親父に何回も謝りながら泣いた。
翌朝、弁当のことや今までのことを謝った俺の頭を親父はまたぐりぐりと撫でてくれて、
俺はそれ以来親父の作った飯を残すことは無くなった。
親父は去年死んだ。病院で息を引き取る間際、悲しいのと寂しいのとで頭が混乱しつつ涙と鼻水流しながら
「色々ありがとな、飯もありがとな、卵焼きありがとな、ほうれん草のアレとかすげえ美味かった」とか何とか言った俺に対し、
親父はもう声も出せない状態だったものの微かに笑いつつ頷いてくれた。
弁当のこととか色々、思い出すたび切なくて申し訳なくて泣きたくなる。
「親父に『カミ』のご加護がありますように」Tさんは笑いながらそう言って帰っていった。寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。


448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 12:37:21.70 ID:i6x4wIo00
>>447
これTさんいらんだろwwwwwwwwww

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 12:39:40.55 ID:wb5fYnyK0
三兄弟が海で遭難した。
やっとの思いで無人島に辿り着いた。
三人は食料や道具になるものを探した。
しばらすると、長男が古ぼけたランプを見つけてきた。 これはまさか!?と擦ってみると、中から魔神が出てきた。
魔神は「おまえらの願いを一つづつ叶えてやろう。しかし同じ願いはだめだ」

長男は考えて「家に帰りたい!」
びゅぅ〜ん。飛んでいった!

次男も帰りたかったが、長男が言ってしまったので「家の風呂に入りたい!」
びゅぅ〜ん。飛んでいった!

三男は困って「兄さん二人に会いたい!」
ぶゅぅ〜ん。二人が飛んできた。

「破ぁ!!!」
突然聞こえた怒号と青い閃光によって魔神は粉みじんになって吹き飛んだ!
「帰りたいという兄弟の純粋な願いをもてあそぶ小悪党め!」

Tさんははにかみながら「いつか願いはかなう」と言い残し青い光弾に乗って帰って行った。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。


450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 12:55:23.53 ID:jFh5l8bH0
>>449
兄弟助けないのかよwwww

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 13:02:18.93 ID:xlTsJ74q0
>>449
結局帰れてない、だと…?

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?):2008/09/14(日) 13:09:13.22 ID:Ekoyy/4GQ
>>449www


453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 13:15:29.20 ID:fCnWFFljO
>>442
かまいたちのバグさえも凌駕するのか…

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岩手県):2008/09/14(日) 13:19:01.98 ID:2HJBAY8h0
アコ「ちょいあんた、人が嫌がってるんだから行くのやめなよ」
デムパ「妹がお兄ちゃんの所行って何が悪いのよww」
アコ「お兄ちゃん?」
アコ「リアル知り合い?」
俺「いや、まじで知らないんだよ」
デムパ「私とお兄ちゃんはね」
デムパ「前世からずっと一緒になるって決まってたんだもんwww」
俺「前世・ ←(「?」を出そうとしたけどSHIFT押し忘れた)」
アコ「なんじゃそれ・・・・」
デムパ「私とお兄ちゃんはね、前世から再びあう約束をしてたのw」
デムパ「ずっと昔に魔女に私達兄妹は引き裂かれる運命で…」
T『そこまでだっ!!!破ァ!!!!』
裂帛の気合とともにデムパの体が粉微塵となって消滅した
T『ストーカーは犯罪だぜお嬢ちゃん。来世では幸せになれよ』
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った


455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北):2008/09/14(日) 13:20:18.03 ID:ZoL50HWKO
>>28
これの原文を初めて見たときはマジで怖かった
Tさんありがとう

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(京都府):2008/09/14(日) 13:22:22.50 ID:tEX9CLfk0
おれが当直だった夜に、急患でおれは叩き起こされた。
急変とかで、まあよくあることだ。
処置室に行くとちょうど患者が救急車で病院に着くときだった。
救急車からストレッチャーで下ろされたのは、真っ黒に焦げた死体(にみえた)
だった。救急車のスタッフにきくと、交通事故をおこしたドライバーで
引火した車のなかで取り残されたらしい。50代位の男性だった。
一応、生きてはいるが、そりゃもう表面なんかコゲコゲで肉の焼ける
においがあたりに立ちこめ、俺はもう吐き出しそうになった。
全然動く気配もない。もう時間の問題だ。
「すごいですよ。一応心停止してません。まあ、もうだめでしょうけど」
と救急隊員は言った。
医師も「あー、こりゃすごいね」と言って治療をする気もなさそうだ。
「ひどい・・・・」看護婦も目が怯えていた。
俺は一応検査をするための準備にかかった。
機器を用意している部屋に入って準備をしていたら、その黒こげの患者が
運ばれてきた。
おれは腕に検査の為に針を刺すのでその患者の血管をさがしたが
表面が黒こげでどこに血管があるか分からなかった。
「あー、これ、メチャクチャでどこだか分かんないよ」と俺は言った。
皮膚のまともなとこを探そうと腕をつかんだとき、その黒こげ患者が言った。

「・・・そんなに私、ひどいんですか・・・・」

「あ、あ」俺は声にならなかった。ずっと意識はあったんだ。
今までの俺達の会話を聞いていたんだ。
その部屋の中にいた、医師、看護婦、俺、救急隊員、全員が凍りついた。
「破ぁーーーーー!!」と叫んだ、するとTさんの両手から青白い光弾が飛びだし、男の体を吹き飛ばした
「これで安心だな・・・」そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん。
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山形県):2008/09/14(日) 13:22:53.26 ID:ldwhZY3D0
仕事が夜中の2時くらいに終わってとても疲れた時の話なんだが、
家に帰るとまずスーツとか脱ぐんだけどその時はもう疲れはててすぐ寝たのよ(スーツと言ってもシャツ)。
で、スーツ姿だもんでやっぱり寝てる時に起きた。
で、やっぱり着替える訳なんだが、その時かなり寝ぼけてたのか知らんがソファーに行ったんだ。
あれ、何しに来たんだろうって思ってたんだがソファーに誰かが寝てるわけ。
一人暮らしだから超怖いのよ。
で、恐る恐る見ると女の子の幽霊。突然起きて襲ってくるのがデフォなのが幽霊なんだがその女の子は
「ん・・・」
とか言って寝返りをうつの。で、起きたと思ったら俺にびっくりして
「な、なんでいるのよ」
とか「死んじゃえ」とか「何勝手に人の寝顔見るのよ」とか言ってきた。
萌えたので「破ァっ!」って青白い光弾をだしたら消えた
可愛い・・・

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 13:23:41.53 ID:KPmtGGtaO
Tさんが吹き飛ばしてるのは幽霊だけ…だよな!?

吹き飛ばしてる中に人なんかいないよな。

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岩手県):2008/09/14(日) 13:25:32.48 ID:2HJBAY8h0
>>456
ちょっとまてw

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 13:26:24.17 ID:jFh5l8bH0
>>456
吹き飛ばしちゃダメだろwww

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 13:27:24.01 ID:jFh5l8bH0
A子とB子とC郎と俺でコックリさんをやっていたんだ
そこで俺はコインを動かしてやろうと思ったんだ…が
動かない…
そこでふとA子を見たら目は真正面を見つめ微動だにしない
俺ら三人はすぐに思った取り憑かれていると
B子は失神したC郎は部屋から逃げた俺はA子のパンツを脱がそうとした
おっと説明してなかったがA子は物凄く美人なんだ
誰も見ていない状況でA子本人は意識が無い…この状況でムッハーなことをするのは当然だろう
パンツを膝ぐらいまでずり下げたとこで俺はふと上を見た…
A子がきょとんした顔で俺を見ている
あっコックリさんが離れていったんだなと思った瞬間目の前に膝が来てそこで俺の記憶は途切れている

翌日俺はA子に「俺は取り憑かれていたんだ」と言い訳したんだが無駄だった
それ以来A子と話していない

「コックリさんは危険な儀式だ。人を不幸にするから絶対にやってはいけない」
そういってTさんはこの話を締めくくった。
寺生まれってスゴイ、俺ははじめてそう思った

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 13:29:03.43 ID:VjTVFsr4O
助けてあげてTさん!

【秋田】 武士の幽霊で事故多発? 女性「幽霊をみてません」 警察官「何かいるのではという話はきく」 管理者「幽霊のせいにしないで」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221360052/

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 13:31:54.89 ID:2K4Rdpz+O
このスレのおかげで怖いコピペ見ても
すぐTさんに変換できるようになったwww

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(京都府):2008/09/14(日) 13:34:07.70 ID:tEX9CLfk0
これはアメリカでのお話です。
若いお母さんが、出かけるために子守り(ベビーシッター)を
雇いました。派遣されてきたのは、移民としてアメリカに渡った外国人女性でした。英語はカタコトでしたが、婦人は彼女の国の言葉が話せたので問題はなく、早速来てもらうことにしました。
ある日、奥さんはいつものように子守りを呼んで家を出ました。
外出先で時間ができたので赤ちゃんの様子を聞いてみようと
自宅に電話をいれました。
「今、寝てます」
カタコトの英語で子守りは応答しました。奥さんはちらりと
腕時計を見てから、子守りの故郷の言葉でこう言いました。
「そう。じゃあそろそろ起こしておいてくれる?」
「はい。奥さま」
婦人は満足して電話を切りました。
ところが、彼女はたいへんな間違いをしてしまったのでした。
ベビーシッターの国の「起こす」という言葉には、
実はもうひとつの意味があったのです。
「調理する」です。
夕方になって奥さんは帰宅しました。出迎えに出た子守りに言います。
「赤ちゃんは?」
「はい。奥さま」
子守りは台所にとってかえすと、オーブンから取り出した肉をトレーにのせて運んできました。
「奥さま、言い付け通りに、調理しておきました」
「姿を見せな・・・」Tさんがそういうと長かった彼女の髪の毛がバサリと抜け落ち、女の生首になった!
「こんな女の子に取り付いて、自分の結界を広げてたのかい、この小悪党め!!」
生首をガシリと掴むTさん次の瞬間生首は断末魔をあげながら燃え上がり、灰になって消えた。
しゃがみ込んだTさんは無残に抜け降ちた彼女の髪の毛に触れると「お前たち、元の場所に帰りな・・・」と優しく呟き
フワフワと浮かび上がった髪の毛は彼女の頭に生え移り、元どうりになった。

「二人に『カミ』のご加護がありますように」Tさんは笑いながらそう言って帰っていった。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 13:34:34.62 ID:Xj9p8k3M0
もはやTさんは『新手のスタンド使いか!』と同じくらいの万能性だなあ

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 13:37:24.48 ID:neDtn3VaO
俺は夜中、神奈川で有名な心霊トンネルを一人車で走っていた。
「破ぁ!!!」
断末魔と共にTさんが吹き飛んだ。
テラ生まれって凄い気がした

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山形県):2008/09/14(日) 13:37:33.33 ID:ldwhZY3D0
寺生まれは煙草の煙を吸うと鼻の頭に般若心経が浮かんでくる・・・

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/14(日) 13:38:15.23 ID:i6x4wIo00
ある男の所に、見知らぬ紳士が箱を持ってやってきた。その箱にはボタンが付いていて、
それ以外には何も仕掛けらしきものは見あたらなかった。
その紳士は穏やかな口調で男に言った。
「あなたがこのボタンを押すと、どこか遠い場所で、あなたの知らない人が死にます。そ
 そのかわり、このボタンを押して頂けましたら、あなたに100万ドルを現金で差し上げましょう。」
そう言うと、紳士はボストンバックを開き、中に詰め込まれた札束を見せた。
男が躊躇うと、紳士は3日後に箱を取りに来るから、それまでに決心して欲しいと言って去っていった。
男は悩んだが、誰も知らない人間なのだからと、最後の日にボタンを押した。翌日、
紳士が現れ、男に礼を言って100万ドルと引き替えに箱を回収した。紳士が会釈して
去ろうとしたとき、男は紳士に尋ねた。
「本当に人が死んだのか?」
すると紳士は答えた。
「はい。確かに昨晩、遠い場所で、あなたの知らない人が死にました」
男は良心が痛んだが、目の前の札束を見て自分を納得させた。
「もう一つ教えてくれ」
「はい、何でございますか?」
「その箱はどうするんだ?」
「破ぁーーーっ!!!」
Tさんの声が聞こえると同時に、紳士はまばゆい光に包まれて消えてしまった。
「ふぅ、間に合った…。それにしてもなんだこのスイッチは?とりあえず押しちまうぞ」
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 13:40:02.65 ID:rjERpRAkO
>>468
押すなよww

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 13:42:16.06 ID:TqbUpfGv0
ある日僕は学校の美術室の掃除当番だった
早く終わらせて帰ろうと思い急いでいたら
一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた
その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったが
少し不気味で目に特徴があった
とても大きな瞳でこっちをみている気がした
なんだか怖くなり急いで掃除を終わらせ帰った

次の日学校は大騒ぎになっていた
例の美術室の絵が盗まれたのだ
最後に絵を見たということで僕は美術の先生にいろいろ聞かれた
「なるほど掃除をしてた時にはちゃんとあったんだね」
「間違いないです、あの絵は高価なものなんですか?」
「あれは『眠りに落ちた美女』といって私の知人の画家が自分の娘の寝顔を見て描いたものなんだ、特に価値はない最も画家も娘ももうこの世にいないけどね」
「そうなんですか・・・」

「破ァ!!!」
どこからもともなく青白い光弾が飛んできて、そっけない返事を返した僕を吹っ飛ばす!!!
「大事件じゃないか!!リアクションとれよ!熱くなれよ!!全然伝わってこない!!!」
Tさんだ
僕は言う
「す、すいません」

「声が小さいよ!もっと大きい声で!!」
小一時間に渡るTさんの教育を受けて僕は、寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 13:42:38.83 ID:ZRZmwYlGO
子供の頃の夢だが
俺が部屋からリビングに降りてドアを開けると

そこには俺を包丁でメッタ刺ししている親父の姿があった。
自分が殺される姿を俺が見ていた。

自分が何者か分からなくなって泣き叫んだ。
目が覚めるとベットの上で夢と思いリビングに降りた。

普通通りの朝で朝食をすませて洗面所に行くと
親父がいた。
親父はすれ違いざまに

『痛かったか?』と小声で聞いてきた。
その瞬間俺は嘔吐し意識を失っ「破ぁ!!」
聞き覚えのある声と見覚えのある閃光で、俺の目が再び覚めた。

先輩にあたる寺生まれのTさんが俺のベッドの脇に立っていた
「やれやれ、親父さんの最後の一言だけ間に合わなかったか…」
そう悔しそうに言い放ちTさん。
寺生まれってスゴイ!
痛むケツを抑え、改めてそう思った。

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 13:45:57.02 ID:xlTsJ74q0
>>470
修造w

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 13:53:50.29 ID:TqbUpfGv0
ある日自宅マンションについてエレベーターに乗ろうとすると
上から降りてきたエレベーターの扉が開いた瞬間、帽子を
深くカブった男が、扉が開くや否や飛び出してかけて行ったんだ。

「なんだよ、あいつ」と思いながら家に帰り、上着を見ると
赤いシミがついている。ドコで付いたんだろう、と思いながら洗濯して
そのまま普通にその日を終えたんだ。

次の日の昼間、唐突に警察が現れた。
「昨日、上の階で殺人事件があったんですけど、なにかご存知ないですか?」と。
「なにも知りません」というと、しつこいほどに「本当ですね?」と聞いてきたが
知らないものはなにも知らない。「わかりました」と警察は帰っていった。

数日後、ニュースで犯人が捕まったとやっていたのだが、そのテレビに映ってたのは・・・・

「破ァッ!!」
どこからもともなく、青白い光弾が飛んできてテレビを吹き飛ばす!!

「マスコミの報道なんてすべて嘘っぱちだ。だがしかし、インターネットには真実がある。2chには真実がある。」
Tさんだ。彼はいつも見えないなにかと戦っている。見えない陰謀と戦っている。
彼の話題はいつもネットのことばかり。正直言って、ちょっとウザイ。

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 13:59:03.84 ID:AebTlpJNO
もはやTさんが何者なのかわからなくなってきたな

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 14:03:12.56 ID:M/BYK32q0
俺、将来の夢はTさんだって学校で言うよ

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岐阜県):2008/09/14(日) 14:04:22.49 ID:w/K3L0F00
じゃあ俺は進路希望調査でTさんって書くよ!

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 14:04:22.92 ID:TqbUpfGv0
仕事から疲れて帰って来て、さぁアパートの自分の部屋でくつろぐぞ、と玄関を開けようとして
鍵が無いことに気づいた。どこをどう探しても無い。
どっかで落としたか・・・? 会社か? とりあえず大家に言えば鍵を貸してくれるだろうが、
もう夜中の2時をまわっていたので、叩き起こすのも悪いかな、と思った。
幸い、実家はすぐ近くなので携帯から電話を掛けて母親を起こし、実家に泊まれたので助かった。
こんなことなら家の鍵に大きな鈴でも付けようか、などと本気で思ったりした。
自分はあまりゴテゴテしてるのは好きではないので、鍵には特に何も付けてなかったんだが、
やっぱり鍵を単体で持ち歩いてると失くしやすいのかな。
大家に新しい合鍵を作ってもらったら、何か目立つようなキーホルダーでも付けよう。

・・・なんて思いながら会社で仕事を始めた直後、あまり普段話したことの無い同僚が
話しかけて来た。「これ、おまえの鍵だろ?落ちてたよ。気ぃ付けろよw」
差し出された鍵を見ると、紛れも無く俺の鍵だ。
結構、この同僚イイやつかも知れないな。これから仲良くしてみようかな。

「破ァ!!」
そんな折、両手から出した青白い光弾に乗って、Tさんが乱入してきた。
「犯人はこの中にいるっ!」

すると、さっき鍵を差し出してくれた同僚が泣きながら自白する。
「・・・だって!だってこいつのせいで俺の妹は死んだんだ!!」
話によると、俺が昔、二股の末に振った彼女が同僚の妹でそれがショックで自殺したらしい。

「・・・・事情はわかった。だが、窃盗は決して許されるものではない。」
そうTさんは同僚に優しく言い、二人で警察に向かった。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 14:12:00.41 ID:TqbUpfGv0
弟「わーい!こんなにプレゼントがもらえたよ」
兄「僕はミニカーがひとつ。でも嬉しいよ」
弟「僕なんてこーんなに大きなラジコンだもんね!羨ましいだろー」
兄「うん…でも僕、末期ガンじゃないし………」

「破ァ!!」
青白い光弾が兄を吹き飛ばす!
「ア、ア、アアアア・・・」
いきなりの事態に事情を飲み込めず、ションベンちびりながらガタガタ震えている兄に
Tさんははにかみながら言う。

「これからも弟をかわいがってやれよ」

Tさんの青白い光弾を受けてからというもの、弟の末期ガンは完治し、彼女もでき、
学校の成績もあがって、筋肉もムキムキになって充実した毎日を送っています。

寺生まれってスゴイ、改めてそう思いました。

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2008/09/14(日) 14:16:33.53 ID:lm4tacVb0
1 :寺生まれで霊感の強いT :03/12/15 15:51 ID:Bbnd8HbS
今日小学生にすれ違いざま
「ニフラム!ニフラム!」
って言われた。
何のこっちゃ?

2 :水先案名無い人 :03/12/15 15:51 ID:brneuIfZ
>>1
ニフラムはドラクエで敵を消し去る呪文です。
ようするに「消えろ」って事です。

3 :水先案名無い人 :03/12/15 15:57 ID:HEyc+yJ2
>>1
しかも経験値が入らないので、「貴様の経験値すらいらねー」と言う事です。

5 :水先案名無い人 :03/12/15 16:13 ID:qTxYduG9
しかもニフラムはアンデッド系の敵に効きやすいという特徴があるので
「死んだ魚みたいな目ぇしてんじゃねーよ」あるいは単に「お前臭すぎ」
といったメッセージがこめられているのかも知れません

6 :水先案名無い人 :03/12/15 16:16 ID:64MMjBqO
そして自分よりレベルの低い相手にしか効果がない


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(京都府):2008/09/14(日) 14:21:57.37 ID:tEX9CLfk0
京都市伏見区桂川河川敷で2月1日、無職片桐康晴被告が、
認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件の初公判が19日に行われた。
事件内容は認知症の母親の介護で生活苦に陥り、母と相談の上で殺害したというもの。
片桐被告は母を殺害した後、自分も自殺を図ったが発見され一命を取り留めたとの事。
片桐被告は両親と3人暮らしだったが、95年に父が死亡。
その頃から、母に認知症の症状が出始め、一人で介護した。
母は05年4月ごろから昼夜が逆転。徘徊で警察に保護されるなど症状が進行した。
片桐被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず、9月に退職。
生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。
介護と両立する仕事は見つからず、12月に失業保険の給付がストップ。
カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、06年1月31日に心中を決意した。
「最後の親孝行に」
片桐被告はこの日、車椅子の母を連れて京都市内を観光し、
2月1日早朝、同市伏見区桂川河川敷の遊歩道で
「もう生きられへん。此処で終わりやで。」などと言うと、母は
「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」と答えた。片桐被告が
「すまんな」と謝ると、母は
「こっちに来い」と呼び、片桐被告が母の額にくっつけると、母は
「康晴はわしの子や。わしがやったる」と言い、強く抱きしめた。
この言葉を聞いて、片桐被告は殺害を決意。母の首を絞めて殺し、
自分も包丁で首を切って自殺を図った。
冒頭陳述の間、片桐被告は背筋を伸ばして上を向いていた。
肩を震わせ、眼鏡を外して右腕で涙をぬぐう場面もあった。
裁判では検察官が片桐被告が献身的な介護の末に失職等を経て追い詰められていく過程を供述。
殺害時の2人のやりとりや、
「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」という供述も紹介。
目を赤くした東尾裁判官が言葉を詰まらせ、
刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、法廷は静まり返った。
しかし、Tさんは「しょせん夢だろ?」と冷たい対応
寺生まれはスゴイ、俺は感動を覚えずにはいられなかった。

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 14:23:00.65 ID:TqbUpfGv0
大学受験の直前、デキの悪かった俺は2年生のときの担任に
古文の小テストを毎日添削してもらっていた。
ある日、いつものように職員室へ行くと
「オレもいそがしくなっちゃって、悪いけど今度テキスト本
 渡すから、しばらくそれでガンバッテくれ!」と言われた。

つぎの日、昼休みが終わり、教室に戻ると、机の上に古文のテキストがあった。
すぐに誰が置いていったのか解ったけど・・・
その日の11時ごろ、その先生は倒れて病院へ運ばれていたと知らされた。
その夜の先生の通夜の場で・・・。

試験当日、古文の長文読解にはそのテキストからの出題があった。
おれは偏差値で5足りなかった大学に合格した。


「破ァ!!」
その話を聞くと、Tさんはタバコに火をつけながら言った。
「いい話じゃないか。これからもその先生の気持ちを受け止めて、精一杯生きていけよ。」

Tさんが吐き出したタバコの煙は虚空に消えていく。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

482 :これは今から数十年後のお話1/2(京都府):2008/09/14(日) 14:25:59.27 ID:tEX9CLfk0
Tがボケ始めたようでした。
何度も同じ事を聞いてきたり、何十年も住んでる近所の散歩で道に迷ったり。
おかげでめっきり落ち込んでいました。
そんなTが、私に口癖のように言うことがありました。
「昔食べた中華料理のデザートが美味かった、もう一度食べたい。」
桃のデザートでチーズケーキのように舌の上でとろける様なものということでした。

私は料理雑誌のバイトをしていたことがあり、そのツテで分かったのですが
どうも隣の県の中華料理屋で特別に作ってもらったものらしいのです。

私はその料理店を訪れました。
年老いた料理長は最初はそんな料理は知らないと言いました。
しかし、いろいろ聞いていくと思い当たることがあったらしく
「ああ、思い出したよ。君は奴の孫か。そういえば面影がある。
 奴がボケてきたか…。そうか、もうそんな年か…。
 ただ、あの料理は今では材料がまったく手に入らないのです。」
残念ですが材料がないなら仕方ありません。私はあきらめて帰りました。

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(京都府):2008/09/14(日) 14:29:07.34 ID:tEX9CLfk0
それから半年も経ったある日、その中華料理屋から連絡が入りました。
「奇跡的に材料が手に入りました。これも何かの縁です。
 ご家族と一緒にいらっしゃってください。」
私は喜びました。Tに話すと「そうかそうか」ととても喜んでくれました。

翌日、Tと両親、私夫婦、そしてやっと立ち上がることができるようになったばかりの私の娘、
6人でその中華料理屋を訪れました。
「やぁやぁ、よく来た。是非、皆さんに食べていただきたい」と歓迎してくれました。
そして出てきた料理は見たこともないデザートでした。
「これが、当家秘伝の白綿桃です」

芳しい桃の香り、プルンとした歯ごたえ、それでいてとろける舌触り、そして濃厚な甘み。
幼い娘も喜んで美味しそうに食べていました。
「如何ですか?当家に伝わる技と当家の長年の思いの味は?」
家族全員、とても美味しいと答えました。
私は、この料理の材料は何か訊ねました。
「う〜ん、秘伝なのですが…。
 でも貴方のおかげで私の祖先も満足できたでしょうから貴方だけにこっそり教えましょう」
彼は私の耳元で囁きました。
「『特別な』牛の脳みそです。」
「破ぁーーーーー!!」と叫んだ、するとTの両手から青白い光弾が飛びだし、男の脳みそを吹き飛ばした
「これで安心だな・・・」そう呟いて片手でタバコに火をつけるT。
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。


484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 14:32:22.64 ID:xNBHSD+O0
だんだんTさんが事件を解決しなくなったぞwww

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(島根県):2008/09/14(日) 14:32:42.10 ID:i+M3/8500
15年くらい前夜中の2時30分頃テレビをつけたら
カラーバーが映っていて(あたりまえですが)
ああ、やっぱりこの時間は放送やってないな、寝ようと
ふと思ったその時急に画面が切り替わって
ゴミ処理場が映し出されました。そしてテロップに
NNN臨時放送と出てひたすら処理場を遠景で映し続けるのです。
なんなのだろうと思って様子をうかがっていると
人の名前がスタッフロールのようにせり上がってきて
ナレーター?が抑揚のない声でそれを読み上げていきました。
バックには暗い感じのクラシックが流れ
だいたいそれが5分くらい続いたでしょうか、最後に
「明日の犠牲者はこの方々です、おやすみなさい。」と。
それ以来深夜放送が怖くてたまりません。
周りは誰もこの話を信じてくれないし・・・
でもたった一人Tさんだけは信じてくれました
ありがとう寺生まれ

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 14:36:27.78 ID:TqbUpfGv0
「この話を読んだ者は呪われる」という類の話は数多く存在する。
ご存知の通り、そういった話のほとんどがデタラメである。
チェーンメールやPCで加工した恐怖画像などに呪いの力などない。

だが、それらの話を聞いて恐怖する人は確かに存在する。
そしてそういった人々の「怖い」という感情やイメージは、
負の力となりそれを感じさせたチェーンメールや怪談に蓄積されていく。
そうすると、そのチェーンメールや怪談に「よどみ」という負の力の集合体が出来上がってしまう。
そうなった場合、はじめはなんの力もなかったデタラメ話にも、「呪い」の力が備わってしまうらしい…

「破ァ!破ァーーッ!!」
両手から青白い光弾を立て続けに放ちながらTさんが叫ぶ
「ここ呪い達は俺に任せろ!!お前は先に行け!!!!」
「でも・・・すまない!Tさんっ・・・!」
俺は溢れ出る涙を拭うこともなく言った。
半分絶叫に近い状態だったのかもしれない。
Tさんの死亡フラグが立った。これだけは認めたくはなかった。
あのTさんが遂に死んでしまう。

あれから何年が経過しただろうか。
Tさんはもう帰ってこない。
俺は、Tさんがかつてそうしていたように、タバコに火をつけ、空を見上げる。

「すまない。ちょっと手こずってしまったよ。」
思いがけず、背後から聞こえた懐かしい声。

「Tさん・・・!!」
「よっ!」
Tさんは、はにかみながら手を上げる。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 14:37:20.52 ID:1QUeCur3O
今の所判明しているTさんの奥義

青白い光弾
連続青白い光弾
アイアンクローして焼却
凄い御守り
ヒーリング
幽体離脱
カレーにすりりんご

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 14:38:40.54 ID:jFh5l8bH0
>>487
はにかんで決め台詞を忘れてるぜ

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(不明なsoftbank):2008/09/14(日) 14:43:43.59 ID:CPtFv44O0
>>484
この流れだとTさん捕まるよなww

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(京都府):2008/09/14(日) 14:45:13.21 ID:tEX9CLfk0
これは元ネタ知ってる人はちょっと鬱になるというかびっくりするよね

キガ ツク トワ タシ ハT
サン ニナ ツテ イタ ソレ デモ ワタ シワ チキ ユウ ニカ エリ タカ ツタ ダケ
ドチ キウ ノヒ トビ トハ コチ ラニ ジユ ヲム ケル

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 14:48:12.28 ID:5K9kOr9hO
まだあったのかw
ほしゅ

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 14:49:24.36 ID:wb5fYnyK0
>>490
T-typeってかwww

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 14:50:13.98 ID:9fu1J+N00
夜、ずっと橋に立って川を見ている少女がいます。たまたま通りかかった一人のおじさんが声をかけました。
「そろそろお家に帰りなさい、親が心配するよ」
少女は答えました。「私はまだだよ」
おじさんは言います「こんなに遅い時間だから帰りなさい!」
少女は言います「まだよ」
おじさんはあきれてその場を去りました。
次の日のお昼少女は橋に立ってキャッキャッと笑いながら川をみていました。たまたま少女の母が通りました。
「なにがそんなに楽しいの?」
少女は言います。
「お魚さんがパシャパシャはねてるの」お母さんは言います「あら本当だわ楽しそうね、ウフフ。夕方には家に帰るのよ。」少女は返事をしニコニコしながらずっと魚をみつめていました。
その次の日の夜少女は人形を持って橋の上で遊んでいました。たまたま通りかかった青年が声をかけました。
「こんな時間に一人で人形遊びして楽しいかい?」
少女は言います。
「えぇ、でもみんな私と人形ごっこして遊ぶとすぐ帰っちゃうからつまんない」

青年は言いました。「そうか、でも遅いからお家に帰りなさい」
少女は答えました。「まだよ。」
青年はあきれかえって帰りました。
青年が見えなくなったころ少女は最後にニコリと笑いました。

そしてさらに次の日いつものように橋の上で人形を持って遊んでいると、寺生まれで霊感の強いTさんが通りかかりました。
Tさんを見るなり少女は「あ・・・・・ああ・・・。」と怯えた様子で涙目でその場でしりもちをついてしまいました。
Tさんは言いました。「ん?どうした?お嬢ちゃん、家が恋しくなったかい?」
少女は泣きながらもはっきりと「え・・・ええ!」と答えました。
するとTさんは少女を優しく抱き寄せ「破ぁ!」と叫ぶと、少女の体がみるみると消えていきます。
少女は消えていく中でしっかりとTさんの胸にしがみついていました。その様子は笑っているようでした。今まで見せたことの無い素直な笑顔でした。
少女が完全に消えたのを確認するとTさんは「将来が楽しみだ。」とそっとつぶやきました

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った


494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 14:51:39.13 ID:TqbUpfGv0
知床羅臼岳登山口からちょっと上のキャンプ場。
夜寝てたら、ざくざくと足音が。なんでこんな夜中に・・
こっちに近づいてる。明らかに一人ではなく数人の足音。
近づくに従って、なんか猛スピードで走っているように聞こえる。
どんどん近づいて、このテントに突撃?と思った瞬間、
テントの前で立ち止まった。

そしてテントをとんとんと叩くような音・・・

「はい」と答えた。

「近くに熊が出たんで逃げてます」だそうだ・・

今度は熊に恐怖の夜が始まった。すでに真夜中、ここから移動もつらいので
ラジオをがんがんつけて寝ることにした・・風の音が熊の足音に聞こえる。

後でひとつ気になったのは、昨日の集団だ。真夜中なのに
ヘッドライトつけてなかったような・・・
どうやって走れたんだろ?月明かり?月でてなかった・・・

「俺の青白い光弾は緊急時にはライト代わりになる。」
「なーんだ!Tさんだったのかwww」
僕は一安心。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 14:54:00.78 ID:xNBHSD+O0
Tさんでさえこれだけの武勇伝を持っているんだから
その二倍の強さを持つ親父はどれだけの武勇伝を持っていたのか

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 14:56:00.59 ID:TqbUpfGv0
ある夏の暑い夜のことだが、オレはいつもどおり一人オナニーにいそしもうと思い、
ネットでおかずさがしを始め、一本の動画にたどり着いた。

それは有名心霊スポットでの撮影らしく、なんでも戦時中避難した女子供が空襲で大勢無くなったといういわくつきの林だった
女優もその土地の自縛霊というAVにありがちなアホな設定。
内容は意外と使える内容でその日の日課を終え、動画内でも別に心霊的な出来事もなかった
一仕事終えたオレは満足してパソコンのディスプレイを切った。

そのときディスプレイの黒い画面、オレの後方に一人の女が立っているのが目に飛び込んできた
「っ・・・!」
と声にならない声を上げて、パニくった
どれくらい固まっていたか覚えていないが、意を決して後ろを振り返ると


母ちゃんがいた。

「破ァ−ッ!!」
青白い光弾が母ちゃんを吹き飛ばす。
「次からオナるときは気をつけろよ?」
Tさんははにかみながら言った。

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(不明なsoftbank):2008/09/14(日) 14:57:13.90 ID:CPtFv44O0
>>495
まあフリーザくらいなら軽くやっつけるだろうな

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(京都府):2008/09/14(日) 14:57:39.24 ID:tEX9CLfk0
夜居酒屋でバイトしてた頃、残業してたらいつもの電車に間に合わなくて、途中の寂れた駅までしか帰れなかった時があった。
その日は給料日前日で全然金なくて始発出るまで公園で寝てたんだけど、寒さで腹壊しちゃってトイレに行ったの。
そしたら少しして隣の個室に人が来たんだけど何か電話しながら入って来たみたいで話が聴こえて。
外からは車の音とかするんだけど、トイレの中かなり静かだから電話の相手側の声も微妙に聴こえたんだ。
「ん?うん、分かってるって。あはは!あ、ごめんごめん。何?」
『・・なった・・い つか・・』
「あぁ、そーだなー。大丈夫だって。気にすんなよ。え?おう。あははっ!やだよ。なんでだよ!ふふ。うん。そーなの?」
『たしか・・かけ・・し・・』
「そうだっけ?おう・・あー、そうかもしんね わり!ちょっと待ってて」
で、トイレから出ようとした時、隣から。かさっ、しゅっしゅっ。と言う音と同時に、はっきり相手側の声が聴き取れた。





『おかけになったでんわばんごうはげんざいつかわれておりませんばんごうをおたしかめのうえおかけなおしください おかけにな』

彼女を見たTさんは「これは・・・」と呟き
「俺の後ろに下がってろ、絶対に前に来るな・・・」と言い彼女の前に立った
Tさんは何か呪文のようなものを唱え「破ぁ!!」と叫んだ

「電話に『カミ』のご加護がありますように」Tさんは笑いながらそう言って帰っていった。

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 14:57:56.40 ID:GgTkwvGrO
>>495
メガネかけた相方と武勇伝をテレビで自慢してるぞ?

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 14:59:17.02 ID:TqbUpfGv0
うひゃひゃひゃひゃひゃ
本当のからくり教えてやる うひゃひゃひゃ
 



   お 前 ら 封 筒 の 場 所 に 来 な く て よ か っ た な


うひゃひゃうひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
vひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃvひゃひゃ
ひゃひゃ
ひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

「破ァッ!!」


ごめんなさい釣りでした



寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 15:03:40.45 ID:068xbgfc0
>>500
Tさんは他人のレスにも書き込めるのか!

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 15:08:19.51 ID:d0BU8C7m0
高校3年の時。
友達と埼玉の大宮駅近くのゲーセンで遊んでいた時です。
結構人が居る所なんですがゲームオーバーになったので席を立つと誰も居なかった。
店員も友達も他の人も。外を見ると誰も歩いてない。音も聞こえない。
後ずさりして、椅子にぶつかった拍子によろけて手をゲームの画面に手をついた瞬間
いつもと変わらない風景に戻りました。

その5年後の社会人になった時。
勤務地は千葉の海浜幕張って所なんだけど、夜10時ちょっと前に会社出て
駅に歩いていると、また同じ現象に遭った。
もともと寺生まれのTさんぐらいしか歩いてないんだけど、気付いたら誰も居ない。音も。
歩道の真中で振り返ったり周りを見渡していたら、後ろから「破ァッ!!」て声が聞こえて
目を向けるといつもの風景に戻ってた。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 15:17:45.79 ID:TqbUpfGv0
自殺の名所としてよく知られる、富士の樹海。
毎年多くの人々がそこで命を終わらせる。
静岡県や山梨県の県警、救助隊、自衛隊の人々がそんな人々の遺体を回収するため毎年何度かきちんとした装備で樹海へ入る。
だが彼らは時々信じられないものを発見する。
完全な装備でも入ることが困難な奥地に、ぽつんとそろえられた、まだ新しいハイヒールを。


「そういえば昔、親父と修行しに樹海によく行ったなぁ」
Tさんは父親との修行時代のエピソードを語ってくれた。

T:一回、親父がおかんの誕生日のために買ったハイヒールを樹海に忘れてきてさ、俺に探して来いって言うんよ。
──なんでそんなものを樹海に持っていったんでしょうね(笑)
T:そうそう(笑)はぁぁ!!?って感じでさ、意味がわからんくて。でも反論したら親父にぶっ飛ばされるからね。はいはいわかりましたよって(笑)
──結局見つかったんですか?
T:見つからなかったよ。当時は俺も今よりもっと未熟だったからね。あまりに時間かかるから親父がキレてしまって。
──なんという不条理。
T:親父らしいって言ったら親父らしいんだけどね。まぁ俺の腕もまだまだ親父には及ばないからね。
──Tさんのお父さんはものすごい人なんですねー。今日はお忙しいところありがとうございました。
T:こちらこそありがとうございました。


終始、はにかみながらインタビューに応えてくれたTさんの表情が印象的だった。

「破ァ!」
Tさんは両手から青白い光弾を出し、それに乗って帰った。。
私はその後ろ姿を見守りながら、寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 15:18:02.01 ID:wb5fYnyK0
ある吹雪の日のホテルでのこと
3人の男がほぼ同時にホテルのカウンターに来た。

ところが部屋は1部屋しか空いていないとのこと。
相談した結果、1部屋に3人で泊まることになった。
代金は1部屋30ドル。
一人10ドルづつ払い部屋へ行き各々くつろいでいた。

そこへボーイが現れ、
『大変失礼いたしました、部屋代は25ドルでした』
と言ってテーブルに5ドルを置いた。

男達は1ドルづつもらい、残り2ドルをボーイにチップとして渡した。
つまり、一人あたり9ドル払った計算。

次の日、吹雪も収まり家に戻った3人は
この話を寺生まれのTに話した。

T『それっておかしくないか?』
T『1人9ドルづつ払ってボーイに2ドル渡したんだろ?』
T『9ドルx3人+2ドルは29ドルだ』
T『残りの1ドルはどこへ行ったんだ…』
T『!』
T『破ァッ!!』
3人の内1人が吹き飛んだ

T『こいつ…泥棒だったのか…』
T(はにかみながら)『友達は選べよ』

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 15:18:47.70 ID:Jurb1wVG0
>>11
これはひどい・・・・・・

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(滋賀県):2008/09/14(日) 15:22:41.57 ID:ZthLI3Jq0
※女性からみた男のダメ姿ランキング トップ10
1位・飲食店などで、店員に偉そうにする(態度がでかい)
2位・割り勘で10円台まできっちり請求してくる
3位・蛾やゴキブリが出現したときに大騒ぎする
4位・食後に爪楊枝で思いっきり歯の掃除をする
5位・オフィスの机の上がフィギュアだらけ
6位・下着代わりの柄モノTシャツが、ワイシャツの下から透けている
7位・車の駐車が下手
8位・職場ではスーツ姿が決まっているのに、私服がイマイチ
9位・電車の中で携帯ゲームに夢中になっている
10位・おしぼりで顔を拭く
11位・寺生まれのTさn・・・「破ぁ!!」

青白い光弾が11位を消していく
「全く・・・失礼な女だぜ」
Tさんははにかみながらそういった

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 15:26:06.51 ID:d0BU8C7m0
>>504
Tさんも簿記は無理だったかww

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 15:26:29.11 ID:GgTkwvGrO
【7:46】Tさんからの着信で起床。「寺の前にいる」等とほざいてやがる。おかげで寝起きが悪い。
【8:02】朝食で使った油の容器にTさんが入ってた。気にせず捨てた。今まで気がつかなかった事に腹が立つ。
【8:36】出勤。ダルい。家を出るときに電話が鳴る。うるせぇシカトだ。
【9:07】車で走っていると、後ろからTさんがダッシュで追いかけてくる。アクセル全開で振り切る。あくびが出た。
【9:30】デスクに向かっている。下を見ると白いTさんの手がオレの足をつかんでいる。ふりほどき蹴りをいれる。大人しくなった。
【10:39】窓際に立ち空を眺めていると、女が落ちてきて下にいたTさんにぶつかった。頭押えながら「破ぁ!!」と弱々しい声で叫んでた。俺は爆笑した。
【12:24】交差点を歩いてて、すれ違う時に男が「うんこ漏れそう」と言ってきた。黙れT。
【14:26】携帯に着信記録16件。かけてみる。「わたしTさ…ブチッ…ツーツーツー」
【16:12】外回りをしているとマスクをした男が声をかけてきた。「僕イケメン!」右ストレートを入れる。うずくまったまま動こうとしない。こっちは急いでるんだよ。
【17:30】公衆便所に行くとペニスが落ちている。「おっす!おらペニス。早漏なの」うるせぇ俺もだ。
【20:32】車で走行中、バックミラーを覗くと上半身だけのTさんがついてきている。急ブレーキをかけてバンパーにぶつける。もう着いて来ないようだ。
【17:30】公衆便所に行くとペニスが落ちている。ペニス「ドピュ!!ドピュ!!」うるせぇ黙れ。
【21:25】帰宅、着信記録が49件。またアイツか。
【21:42】ベッドの下にTさんがいたのでウホって追い出した。確かに早漏だな。
【22:10】Tさんからの電話に出る。「今あなたの後ろにいるの」後ろにケツを突き出す。
【23:34】着信がしつこく鳴り響く。電話線を抜いた。
【0:12】就寝。今日一日でかなり疲れた。
【2:40】急に目が覚める。金縛りのようだ。モヒカンなTさんが天井にへばりついて恨めしそうにこっちを見つめている。だが睡魔には勝てない。 【3:20】猿夢だ。Tさんが出てきた、しかし俺は夢の中では無敵だ。
かまわずハメ倒す
Tさん「あっ!破ぁん!///」
ドピュドピュ

やっぱり早漏だった

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/14(日) 15:26:58.62 ID:88i4U6DA0
風が吹く

風に乗ってTさんの「破ァッ!」が遠くまで聞こえる

桶屋が儲かる

寺生まれってすげぇ。改めてそう思った。

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 15:28:27.97 ID:TqbUpfGv0
南洋諸島のある島の子供たちは、幽霊ごっこをして遊ぶ。
ルールの基本は単純な鬼ごっこなのだが、鬼が独特の掛け声をかけつつ走り回る。
それは「グンソウドノ!」「オイテカナイデ」「ミズヲクダサイ」というもの。
もちろん、子供たちはそれが日本語だということを知らない。

「破ァ!」
今日も青白い光弾の調子が良い。
彼は、南洋諸島に日本語教育のボランティアにきたTさんだ。

Tさんはすぐに子供たちの幽霊ごっこに気がついた。
「こんな辺境の地にも人知れずに日本語が根付いている。俺もやらなければ・・・!」
タバコに火をつけながら、一人、はにかんで言った。

「オッパイ!」「ブーーーン!」」「/^o^\フッジサーン 」
幽霊ごっこをする子供たちの掛け声に新たな日本語が加わった。

想いは海を越える。国境を越える。人種を超える。
あらゆる思惑を秘め、Tさんの日本語教育ボランティアははじまったばかりだ・・・!


寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 15:32:05.18 ID:1QUeCur3O
おれは
ロマサガ3の四魔貴族戦のBGMだと思波ぁッ!!
七英雄バトルが一番だわ

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 15:34:21.77 ID:EL85EDp2O
誰かまとめサイト作ってくれwwwwwww

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 15:36:43.59 ID:TqbUpfGv0
1627年、ロンドンで悪魔として捕まった男は腹話術師だったが、あまりの巧みさに魔女狩りで悪魔認定されてしまった
裁判の結果、彼は身の潔白を示す方法として、裁判官にヒモで縛られた上重石をつけて池に放り込まれるよう命じられた
そこで浮かべば悪魔、沈めば人間という訳である
さるぐつわをかまされ簀巻きにされた腹話術師は、池に投げ込まれる直前に「お前達こそ悪魔だ!」と叫び、その後溺れ死んだという

だが腹話術師の息が絶えようとした瞬間
「破ァ!」
謎の掛け声とともに、どこからもともなく飛んできた青白い光弾が池に着弾する!
一瞬にして蒸発する池の水

「彼は、男だぜ?魔女じゃない!!」
腹話術師の束縛を解きながら、Tさんははにかんで人々に言った

根本的なところで思い違いをしていた人々
素直に腹話術師の冤罪を認めた
そして腹話術師は丁重に扱われ、生涯を幸福に過ごしたという

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 15:45:31.57 ID:TqbUpfGv0
小学校に上がる前だと思う。
ある朝目を覚ますと隣で寝ている兄以外、家に人の気配がなかった。
家中を見て回るが、誰もいない。
不安になって兄を起こそうと声をかけ、肩をゆするが目を覚まさない。
どんなに激しく揺り動かしてもぐにゃり、ぐにゃりとするばかりで死んでいるかのようだ。
私は怖くなって家の外に出た。

雨が降っていて薄暗かった。家の周りを泣きながら歩き回ったが、家の外にもまったく人の気配はなかった。
泣きながらまた家に帰りぐずぐずしていると、ふいと両親が現れた。
「どこにいってたの」と聞いても答えてくれず、
「お父さんはここにいるよ」「お母さんはここにいるよ」と答えるばかりである。
訳が分からなかったが、とにかく両親は戻ってきて私は安心した。

と、そこに兄が現れた。兄の顔を見た私は息を飲んだ。
そこにいた兄は兄ではなかった。背格好は似ている。
しかし昨日までの兄、さっきまで隣で寝ていた兄と顔が全然違う。目つきがきつい。
鼻が細く高い。ほほがこけている。髪がぺたんとしている。

「その兄貴は偽者だ!!」
玄関から叫び声。
「破ァッ!!」
Tさんは両手から青白い光弾を撃ち出し、偽兄を吹き飛ばす!!!
青白い光弾の直撃を受けた偽兄は一瞬、苦痛の表情を浮かべるものの、すぐに恍惚とした表情に変え、消滅した。

「これで安心だ。今日から僕が君の新しいお兄さんだよ」
Tさんはタバコに火をつけ、はにかみながら私に言った。

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟県):2008/09/14(日) 15:48:46.84 ID:IcAgzLx20
怖いから部屋から風呂まで
全部電気つけて風呂入ってきた\(^o^)/

だるまさんが転んだは平気だった
むしろ風呂出て部屋の電気つける時
掛けてた鞄が落ちた時のほうがビビったw


「部屋の電気は消しといてやったぜ。電気は大切にしなきゃな。」
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った




516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(広島県):2008/09/14(日) 15:49:29.13 ID:6S+mklVk0
なんかゆとりが編集して勝手にニコニコにうpされそうなスレだな

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 15:50:12.55 ID:jFh5l8bH0
そして取材班は寺生まれで霊感の強いTさんの家族の生活をドキュメンタリー番組に撮ることとなった。

「明日の外の収録は無理かな。この分だと雨のようだ」
どす黒くたち込めた雲を見てディレクターがつぶやくと、側にいたTさんのおじいさんがぼそっと言った。
「明日は晴れじゃ・・・」

翌日は抜けるような晴天だった。取材班はその日一日カメラを回すことができた。
「よし。今日はいい映像が撮れた。明日も晴れそうだし、みんながんばってくれよ」
ディレクターが美しい夕焼けを見上げながらそう言うと、またまた老人がぼそっと言ったのである。
「明日は嵐じゃ・・・」
そして、その通りとなった。次の日は強い嵐であった。

その夜、取材班は話し合った。
「やはり寺生まれの人間には、あたりまえのように天気を知る力が備わっているんだろうな」
「我々文明人がいつしか無くしてしまった能力なのでしょうか・・・やはり寺生まれはすごいですね」

取材班は老人の寺を訪ねることにした。
老人の部屋の壁には、何か分からぬ仏具がいくつも飾ってあった。
ディレクターはおそるおそる聞いた。
「ご老人。明日の天気はどうでしょうか?」

老人は黙って首を振った。
「どうして今日は教えてくれないんです?」
老人は目ヤニの奥に黒く鋭く輝く瞳で取材班をじっと見据え、ぼそっと言った。

「ラジオが壊れた・・・」


518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 15:57:12.01 ID:TqbUpfGv0
近場の森林公園に、家族でハイキングに行った時のこと。
その公園の外れには、大きな仏舎利塔があるのだそうだ。
少し離れた斜面にある寺院のものだという。
彼は買ったばかりのホームビデオで、自分の娘さんを撮りまくった。

家に帰って撮影したビデオを編集しているうちに、奇妙なことに気がついた。
仏舎利塔の前で子供を撮った映像にだけ、引っかくような小さい雑音が入っている。
音量を上げて確認してみると、それは女の甲高い笑い声だった。

「破ァ!」
女の甲高い笑い声がやんだあと、謎の掛け声が入っていた。
その後に、甲高い女の悲鳴。
その掛け声には聞き覚えがあった。
Tさん!!


「これで一安心だ。これからも家族を大切にしろよな。ホームビデオはソニー製がいいぞ。俺からのアドバイスだ。」
そこで録画は終わっていた。

Tさんは音声のみだったが、脳裏にあのはにかんだ表情が浮かび、寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 16:01:56.63 ID:pCgFmaPhO
誰かヒサルで頼む

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(四国):2008/09/14(日) 16:04:57.12 ID:KJGde7CyO
>>519
ヒサルキは寺生まれ
Tさんってすごい

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 16:06:21.14 ID:RYkAJ/SR0
Tさん人の恋路とか、いい雰囲気壊しすぎwwwww

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 16:08:14.28 ID:hR+ZjGnnO
>>442

このヘッタクソ

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 16:16:34.87 ID:Xze+fyTG0
>>492
Tさんが横スク弾幕STGになるのか

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 16:17:48.37 ID:FJTwDI0P0
 ある4人家族がとある地方の旅館に宿泊。深夜に娘か母親が
トイレで惨殺されているのが発見された。
 全身を刃物で滅多刺しにされ、顔面は誰だか判別がつかなくなる程
斬り付けられていた。死体には舌がなかった。
トイレには格子のついた幅30・、高さ10・程の窓と小さな通風孔があったが、
とても人の入れる大きさではない。
 カギもかけられていた。誰がどこから侵入してきたのか・・・。
 警察はその旅館を経営している夫婦、その息子、近辺の変質者などを
聴取したが、現場が密室だったこともあり、迷宮入りになるかと
思われたが、ある日、旅館経営者夫婦に付き添われたその息子が署に出頭。
 「近所の目もあり、なかなか正直に話すことができなかったが、 とんでもないことになったので、お話します」
「息子は盗撮が趣味で再三注意していましたが、事件当夜もビデオカメラで
天井裏から個室を撮影していていたのです。撮影していると格子のはまっている
小窓のガラスが開き、ガラスの破片を持った小さな・・・、いや、 このビデオテープに一部始終がはいっていますので・・・。」
 息子はビデオテープについて訪ねられると、恐怖が蘇ったのか半狂乱に。
精神に異常をきたすほどの何かがこのテープに入っているのかと思い、
捜査員達もテープを再生するのを恐れた。
 そのテープには排尿する女性を俯瞰で撮影した映像が収っていた。
和式便器にしゃがんでいた女性が立ち上がろうとしたその時、
 小窓からガラスの破片らしきものを握った小さな、15〜20・程の
老婆が音もなく飛び込んできた。女性は悲鳴をあげる間もなく
咽を掻き斬られ、そして顔中を、体中を斬り付けられ・・・。
 女性が息絶えると、小さな老婆は死体から舌と頭皮の一部を切り取り天井を見上げ、
「次はおまえだよ」
と言って小窓から出て行こうとしたその時、「次があるなんて甘いことを考えちゃいけねえな、ばあさん」
そこには寺生まれのTさんが立っていた
そして青白い光を手から放つ「破ァッ」、「ぎ、ぎゃぁぁぁぁぁあぁ」
そしてカメラ目線ではにかみながら「俺のことは気にしないでくれ」そう言って出て行った
 捜査員の中には、感動するもの、泣き出すもの、衝撃の余り失禁する 者もいたという。結局事件は未解決のままだが、警視庁に、件のビデオテープが 今なお保管されていると言う。寺生まれってすごい改めてそう思った

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州):2008/09/14(日) 16:20:12.73 ID:DIR7W2YLO
保守

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/14(日) 16:21:01.90 ID:jFh5l8bH0
中学生の頃、妹は二重人格だった。
なんでも、火を見ると「影羅(エイラ)」という魔族の人格が現れるそうで、
真っ暗な部屋の中で唐突にマッチを擦っては、
「……ヘヘ、久しぶりに外に出られた。この小娘は意思が強すぎて困るぜ(笑」
などと乱暴な口調で叫んだりしていた。
ある日、夕食の時に「影羅」が出たことがある。
突然おかずの春巻きを手掴みでムシャムシャと食べ始めて、「久々の飯だぜ(笑」と言った。
「こんな女の子に取り付いて、自分の結界を広げてたのかい、この小悪党め!!」
突如現れたのは寺生まれで霊感の強いTさんだ。「破ぁー!」と叫びまばゆい光を妹に浴びせた。
妹は苦しみもがいて、口から黒いもやのようなものを出した。
黒いもやは光を浴びて苦しそうに身じろぎしたあと、消滅した。
食べ物関係のジョークを一切許さない母が、
Tさんの頭にゲンコツ振り落とすとTさんは涙目になっておとなしくなった。
それ以来、食事時にTさんが出たことは無い。
そして影羅とやらは、その一件以来パタリと出なくなった。
最近になって、大学生になったTさんにその頃のことを尋ねたら、
クッションに顔を埋めて、手足をバタバタさせてのた打ち回っていた。

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岐阜県):2008/09/14(日) 16:22:51.75 ID:w/K3L0F00
Tさんかわいいな

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/14(日) 16:26:54.39 ID:fbwb1qmvO
>>526
Tさん悪くねぇw

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 16:28:54.64 ID:FJTwDI0P0
ルビー、サファイアに出てくる伝説のポケモンについて

レジ系ポケモンですが、なぜ突然点字を使ったのでしょう?

聞いた話ですが、どうやら原爆に関係があるようです。
なぜかレジ系全ては、ハートの鱗を使用する事で大爆発を覚えます。
過去に大爆発があったのを伝えたいのか?
点字では、「新たなる時と希望と愛をもち空を目指せ」と言う文章があります。
この文は、原爆により被害を受け障害者となった人間に対する言葉にも聞こえます。
レジ系の形は、何故が人間の形に似ています。
それも完全なではない…
そうまるで障害者のような形です。
足より長い手、細すぎる手
さらに点字です。
次に「ここで穴を掘れ」と書いてあります。
障害者、または、空襲で焼け死んだ人を埋めたのでしょうか?
そして一番気になった言葉です。
「私達、この穴で暮らし生活し、そして生きてきた」
「だが私達、あのポケモン閉じ込めた」
「勇気ある者よ希望に満ちた者よ」
「全てポケモンのおかげだ」
「恐かったのだ」
「扉を開けよ、そこに永遠のポケモンがいる」
家族は、自分の子供が障害者と他の人に知れ渡るのが恐く、
家に閉じ込めたように聞こえる方もいると思います。
この点字には、様々なとらえ方ができそうですね。
点字を使用した理由がやっとわかったようでした。

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 16:31:52.63 ID:TqbUpfGv0
3人の兄弟が山登りに行って遭難した。
夜になって、「このまま死ぬのか?」と思った時、1軒の民家が見えた。
助かったと思い訪ねてみると、その家には美人の娘と、めちゃくちゃ怖そうな親父が住んでいた。
「よそ者は泊めない」という親父を、「かわいそうだから」と娘が説得し、
3人は物置小屋に一晩泊めてもらう事に。しかし、その娘のあまりの美しさに目がくらんだ3兄弟は、
夜中にトイレに起きてきた娘に襲いかかった。
しかしすぐに親父に取り押さえられ、「お前等、全員殺す!!」と日本刀を抜かれた。
だが3兄弟は土下座して必死に謝った。父親は、「ここは山奥で食料も少ない。
山から食料を持ってきたら、山のふもとへ抜ける裏道を教えてやろう」と、条件を出した。
3人はすぐに小屋の近辺を探した。

はじめに戻ってきたのは次男だった。次男は、山ブドウを持ってきた。
それを見た父親は、「それをケツの穴に入れてみろ!」と言った。
次男は言われるまま、1粒の山ブドウを自分のケツの穴に入れた。
そして次男は裏道を教えてもらい、無事山を降りた。
次に、三男が大きく実った栗を沢山抱えて戻ってきた。
父親は同じように三男にもケツの穴に入れることを命じた。
三男は必死に頑張って、栗をケツの穴に入れ始めた。

「破ァ!!」青白い光弾とともに、Tさんが現れた。
逃げたはずの次男も一緒だ。

「お前ら全員死刑!!」
そう言い放つと、Tさんによる殺戮がはじまった。
食べ物を粗末にする親父。
娘に襲い掛かった兄弟達。

「御仏の心が許しても、俺はお前達を許さない。」
そう言ってTさんは残された娘と幸せに暮らしました。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 16:32:01.98 ID:FJTwDI0P0
更にレジアイス、レジスチル、レジロックの各種が眠る場所は
第二次世界大戦で大空襲が起きた土地です・・・。

レジアイスは長崎の原爆、
レジスチルは宮崎の空爆、
レジロックは大分大空爆。

そして、レジ系の出現する石室の周りの石・・・。
昔は障害者はまとめて同じ墓に入れられていたらしいです。
もしくは、家の中に何人かの障害者が居たと考えることもできます。

レジ系は指がまともにありませんね・・・。
「破ァッ」Tさんの青白い光はここまで話した私の頭を打ちつけました
「子供の為のゲームを作る任天堂がそんな暗い設定をポケモンというゲームに入れるわけねーだろ!ネガキャンはやめなGK」
妊娠のTさんはガチで怒ってたみたいでした
寺生まれはすごい改めてそう思いました

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/14(日) 16:44:41.97 ID:TbmC1opy0
大介、イタリアの生活はどうですか。お母さんはフツウ。
守護神ジス様のおかげで、元気です。お医者をだまして何でも食べちゃう。
隣人達めケッコウ気さくでいい人ばかり。安心しれ。明日は仕事で、皆
船が来るて、喜んどる。毎日楽しいです。給料でるし飯も固くない。
ね、ね!!病棟生活だからって悪いことないわ、わりと私にはいい老後です。じゃね。
 破
         ァ
          !

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮崎県):2008/09/14(日) 16:44:57.81 ID:2yFdofm50
昔、WWU当時にドイツ軍が捕虜やユダヤ人相手にさまざまな人体実験を行った。
ほとんどがナチスの残虐性をアピールするために脚色されているが、中にはこんな実験もあった。
その実験は、毎日鏡に向かって「お前は誰だ?」と会話させるというもの。
それによって捕虜(ユダヤ人だったかも)は、自分の鏡像に対してゲシュタルト崩壊を起こし、気を狂わされてしまう・・・らしい。
曰く「鏡の中の自分が勝手に動く」とかなんとか・・・

んで、当時中学生の俺は「ヴァッヘンSugeeeee」とか程度にしか思わず、自分でその実験をやろうと思ったわけだ。夏休みに。
毎日鏡に向かって「お前は誰だ?」ってつぶやく俺。旗から見るとマジ厨二だが、大真面目にそれやっていた。

何週間か鏡を見るたびにそれを続けていると、本当に鏡の中の自分が自分でないような気がしてきた。
なんと言うか、鏡から目を逸らしたら、鏡像の自分が勝手に動くんじゃないかって。
でもいつまで経っても何も起こらない。
結局、夏休みも終わるのでこの実験も止めた。

で、そのときの事を細かくノートにまとめたんだけど、それ読み返すと変な事かいてあるんだよね。
どうやら俺が「お前は誰だ?」と聞いている間、鏡の中の俺はまったくの無言でこちらを見つめ返していたらしい。

「破ぁ!!」
突然まばゆい閃光が弾け、ノートが燃え上がった。
「危なかったな・・・人間の思い込みや自己暗示は、霊よりも厄介だ」
そう言いながらタバコに火をつけるTさん。
「寺生まれSugeeeee」、当時中学生の俺はそう思った。

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/14(日) 16:47:52.82 ID:t7K6ckRoO
>>152
>>395
そうだ!どっかで見たことあると思ってたら御茶漬海苔だったんだ!!消防んとき漫画全巻持ってた懐かしい

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 16:51:06.75 ID:FJTwDI0P0
2月の終わりの話。

大学が休みに入ったので、喪男キモオタの代表格典型例みたいな俺らは心の底からすることがなかった。
暇に任せて、関東圏のある心霊スポットへ。
そこでは本当に何もなく、男ばかりなので無駄に怖がって俺に抱きついてくれる女の子がいるはずもなく
何となく盛り下がって終了、俺の家で6人のキモオタがアニメ観賞とエロゲで肝試しの何倍も盛り上がった。

酒も入っていい具合にハイにもなってきた頃、急に部屋の灯りがすごい勢いで瞬き始めた。
窓ガラスが外からバシバシ叩かれてる。両掌でおもいきり叩いてる感じ。
今から考えるとかなり恐ろしいんだけど、その時の俺らは全く怖くなかった。
その時やってたエロゲが「坊さんが幽霊の女の子を優しいエロで成仏させる」というコンセプトの
どうしようもないゲームだったから…。



536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 16:55:08.42 ID:FJTwDI0P0
俺:キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
友人:キタキタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
友人:萌え!むしろ萌え!
全員:もえええええええええええええええええっ!!!

今考えると、何か正気の沙汰じゃない。
でも俺らはエロゲの力と、キモオタの力と、酒の力で力の限り萌え続けた。
しばらく萌えー萌えーとひとしきり騒いだ頃、ふっと部屋の灯りが消えた。
全員が車座になってたんだけど、その真ん中に女の人が立ってた。
色はよく分からない長いスカートを履いていて、裾から雫が垂れていた。

全員:もええええええええええええええええええっ!!
友人:ちょwwwwwっをまwwwww
友人:お、おっぱい!
全員:うおおおおおおおおおおおおおお!もええええええええ!

その後はおっぱいコール。全員でおっぱい!おっぱい!と絶叫連呼。

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡
「破ァ!」いつのまにかやってきた寺生まれのTさんはアホの俺達を吹き飛ばした
「だからテメーらいつまでたっても彼女ができねーんだよ!見ろ、彼女泣いてんじゃねーか」
俺達はその後小一時間Tさんから女性の扱い方について説教を受けた
寺生まれって凄い改めてそう思った
ちなみにあの女性の霊はTさんに惚れてしまったようでしばらく付きまとっていたようだった
リア充って凄い、改めて妬ましく思った

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮崎県):2008/09/14(日) 16:57:31.85 ID:2yFdofm50
>>536
Tさん良い奴wwwww

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 17:04:36.01 ID:FJTwDI0P0
ある女性が気味の悪い無言電話に悩まされていました。
「もしもし?」
「………」
「もしもし?」
「………」
いつもはここで恐くなって電話を切ってしまうところでしたが、我慢できなくなって、彼女は叫びました。
「いい加減にしてよね!」
すると受話器のむこうから、押し殺したような声が聞こえたのです。相手が喋ったのはこれが初めてでした。
「…殺してやる…」
さすがに恐くなって身の危険を感じた彼女は、だめでもともとと警察に相談してみました。
ところが最近は、そういったストーカーの犯罪が深刻化しているためか警察は詳しく話を聞いた上で彼女の電話に逆探知機を設置して捜査を行ってくれることになったのです。

次の日もやはり、無言電話はかかってきました。慎重に受話器を取り上げ、耳に押し当てる女性。
「もしもし?」
「…殺してやる…」
昨晩のあの声でした。そのときです。彼女の携帯電話が鳴りました。警察からです。
「すぐに部屋から出なさい!」
「は?」
「逆探知の結果、電話はあなたの家の中からかかっています。犯人はあなたの家の2階にいるんですよ!」
その時「破ァ−!」2階から声がした。恐る恐るのぞいてみると、Tさんが階段から男を担ぎ降りてくるところだった
「危ないところだったな。まったくこんな可愛い子をストーカーなんて太いヤローだ」
寺生まれってすごい、改めてそう思ったけど不法侵入はTさんも同じなので一緒に警察連れてかれてしまった

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 17:16:08.28 ID:FJTwDI0P0
親戚の叔母さんが体験した怖い話
ある日、叔母さんのうちに一本の電話がかかってきた
「こちら警察のものですが、お宅の息子さんが事故を起して通行人に怪我をさせてしまいまして、
被害者の方から示談で良いとのことで、至急こちらの口座に振り込んでいただきたいのです
ただいま、息子さんに代わりますね・・・」
叔母さんはすぐにそれが最近流行っているオレオレ詐欺だということに気が付いた。
なぜなら、息子は5年前に事故で亡くなっているからだ。
「母さん、俺だよ、事故起しちゃってさぁ、大変だよ。すぐに示談金振り込んでくれよ」
叔母さんはその声を聞いてハッとした。死んだ息子の声とそっくりだったからだ。
まるで死んだ息子が蘇り、そこにいるような気がした。
叔母さんは電話を切ることが出来ず、しばらく息子にそっくりなその電話の声に聞き入っていた。
そして再び警察官と名乗る男に代わった。
「そういうわけなので、どうかお母さん、示談金、お願いしますね・・・」
再び息子と名乗る男に代わった。
「母さん、ゴメンよ、助けてくれ」
そこで叔母さんはやっと真実を話した。
「あのね、私の息子は5年前に死んでるの。」
電話の声がパタリと止まった。気まずい空気が流れた。しばらくの沈黙の後、電話が切られる前におばさんは言った。
「ちょっと待って、あなたの声、息子とそっくりなの。電話切る前に、もう一言だけ、声を聞かせてもらえないかしら」

しばらくして、電話の主はこう言い、電話を切った。
「破ァッー!おっと危ないところだったなおばさん、詐欺グループは俺が壊滅させた。安心してくれ。じゃあな!」

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岐阜県):2008/09/14(日) 17:17:24.48 ID:w/K3L0F00
>>539
俺このコピペずっと怖かったんだよ
Tさんありがとう、もう怖くないww

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?):2008/09/14(日) 17:23:23.45 ID:c0KT4iYu0
>>540
元のコピペを怖がる理由が全然わからない

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東日本):2008/09/14(日) 17:34:30.75 ID:S+qY7tKx0
そんなことより>>537でついにTさんが捕まったことのほうが大事件だろう

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 17:36:02.82 ID:FJTwDI0P0
ある4人家族があった。おじいちゃん、おばあちゃんに若夫婦。この若夫
婦には子どもがなかったが、ついに念願の赤ちゃんが誕生した。初孫でもあ
り、一家は大喜びであった。

 ところがこの赤ちゃん、表情がない。笑うことをしないし、喜怒哀楽を全
く表現しない。そして、何ら言葉を発しなかった。

 そして、この子が誕生してから丁度1歳の誕生日に「おじいちゃん」と言
葉を発し、翌日におじいちゃんがポックリ死んでしまった。この後また、こ
の子どもは言葉を一切発しなくなった。

 やがて1年が経って、この子の2歳の誕生日。今度は「おばあちゃん」と
言って、翌日におばあちゃんが亡くなった。そして、1年間この子はまた言
葉を発しなかった。

 それからまた1年が経って、3歳の誕生日。子どもが「おかあさん」と言
って、翌日に母親が死んでしまった。そしてまた、子どもは何も話さない。
ここまで来ると偶然とは思えず、父親は次の誕生日は自分の番かと、不安で
しょうがない。

 やがてこの子の4歳の誕生日がやってきた。そしてこの子が「おとう『破ァッ!』と言った。
寺生まれのTさんが何かを祓ったようだった。
「このこには生まれ持っての強力な言霊の力が備わってる。危ない所だった」
寺生まれは凄い、改めてそう思ったが、いつもの余裕もなく、何故かTさんは異常に脂汗を流していた
なんか腑に落ちなかったが寺生まれは凄い改めてそう思うことにした

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東日本):2008/09/14(日) 17:37:36.36 ID:S+qY7tKx0
真実を隠そうとするTさんが優しすぎる

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 17:45:30.69 ID:ppJG1AteO
>>544
いや…たぶんその子の父親って…

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 17:46:48.49 ID:KuwjD4Zi0
地元の友達の話なんだけど、日曜の朝友達が寝ていたら
玄関ドアをドンドンドンと叩く音がして、
家族が出かけていないから友達が出たらスーツ着た男性と
ジャンパーにサングラスの男性数人がいていきなり
「○○A子さん(友達の名)ですか?××警察ですがちょっと署までご同行下さい」
って言われて動揺していると1枚の書類みたいのを見せられ
「あなたの起こした事件のことで逮捕状が(以下省略」
って言われて、そのまま力づくで家の前に止めてあったワゴン車に
乗せられて連れて行かれそうになって悲鳴を上げたら、
隣の住人(Tさん)が出てきて『破ぁ!!!』っと叫んで
青白い光弾で男たちを吹き飛ばし車ごと消し去ったらしい。

「これで安心だ。君を逮捕するのは俺だからな…」
Tさんはタバコに火をつけ、はにかみながら友達に言ったとのこと。

寺生まれはスゴイ、私は感動を覚えずにはいられなかった。

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 17:49:25.14 ID:oITkhVucO
ある日の夕方のことだ。
寺生まれのTさんが帰り道に、赤いコートを着て白い大きなマスクを口につけた女性に出会った。
女はTさんに近づくと一言、こう尋ねた。
「私キレイ?」
マスクで顔の下半分が隠れていたのではっきりとはわからないものの、その女性はなかなかの美人であるようだ。
Tさんは素直に答えた。
「うん、きれいだよ」
するとその女性は突然マスクに手をかけ、それを剥ぎ取りながらこう言った。
「これでも・・・キレイかー!!」
何と、その女性の口は耳まで裂けていたのだ。
「あなたも私みたいにしてあげる」
そう言った女の右手には、いつのまにか大きな鎌が握られ、残った左手でTさんを捕まえようとした。

その伸ばした左手をかわしざまに合わせたTさんの右フックは、正確に口裂け女の顎の先端を捕え、
口裂け女の脳を頭骨内壁に、あたかもピンポンゲームの如く繰り返し振動激突させて典型的な脳震盪の症状をつくり出し、
「破ぁーーー!!」
青い閃光に包まれた拳で、既に意識を分断された口裂け女の下顎へダメ押しの左アッパー。
崩れ落ちる体勢を利用した左背足による廻し蹴りは、口割け女を更なる遠い世界に連れ去り――

全てを終わらせた!!!
その間、実に2秒!!!

「ちっ、マスクを取るまで正体に気付けなかったとは…俺もまだまだ未熟だな」
これが、もうじき大学の卒業式を迎えるTさんの、ベストコンディションの姿である。
寺生まれってすげぇ、口裂け女は遠のく意識の中でそう思った。

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 18:01:35.29 ID:FJTwDI0P0
友達の友達が、湘南の海へ遊びに行きました。
岩場で転んで、膝を少し切ってしまったのですが、大したことはなかったのでそのままにしておいたら、何日かして膝が腫れ上がり、痛くて歩けなくなってしまったんです。
医者に行くと、切開してみましょうということになり、切り開いてみたらヒザのお皿の裏側にびっしりとフジツボが生えていたそうです。
「破ぁーーー!!」一に付き添ってきた寺生まれのTさんが青白い光を当てるとフジツボはきれいに分離しました
「いいかフジツボってのはカニみたいな味がするんだぜ」
そう言ってその後分離したフジツボを調理するTさんは凄い改めてそう思いました 


549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 18:13:33.69 ID:FJTwDI0P0
4人の若者をのせた一台の車が、夜の山道を走っていた。
やがて彼らがたどり着いたのは“出る”と噂されている峠のトンネル・・・
いわゆる、肝試しである。
トンネルは噂がたつだけあってなかなかに無気味な雰囲気であったが、4人もいればさすがに心強く、怖さもあまり感じない。
彼らは口々に「たいしたことないじゃないか」などと軽口をたたきながらトンネルの前に集まると予定通り記念撮影を行い、再び車に乗り込んだ。
ところが、4人全員がとっくに乗り込んでいるのに、なぜか運転席に座る若者は車を発進させようとしない。
他の3人は運転席の若者に向かって、どうしたんだよ、早く出せよなどと文句を言った。
するとその若者は仲間たちの方に振り向き、真剣な表情でこんなことを聞いてきた。
「俺たち・・・友達だよな?なにがあっても」
仲間たちは何いってんだよ、当たり前じゃないかと口々に答える。
それを聞くと運転席の若者は、泣きそうな顔で仲間たちにこう言った。
「じゃあ・・・俺の足下を見てくれ」
言われて彼らが若者の足下を覗き込むと・・・なんと、車の床から2本の白い手がはえていて、その手が運転席の若者の足をがっちりと掴んでいたのだ!
「ああ、俺達は友達だ、何があってもな。破ァッー!」
寺生まれのTはそういってそいつの脚をつかんでた何かを吹き飛ばした
お陰で俺達は今でも時々連絡をとりあったり飲みに行ったりしている

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 18:15:17.68 ID:RYkAJ/SR0
>>549
Tさんかっけえええええええええええええww

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 18:22:31.81 ID:FJTwDI0P0
ある女性が公衆トイレを利用した時のこと。
用をたして女性が手を洗おうとすると鏡のまえに古びたリカちゃん人形が置いてある。不思議に思いよく見てみると恐ろしい物が目に入った。なんとそのリカちゃん人形には足が三本もはえていたのだ。三本目の足は紫色でいびつな形をしている。
恐ろしくなったその女性は走ってトイレから飛び出し急いで車を走らせた。
後日寺生まれのTさんに相談したところ「悪質な呪いに取りつかれたな。破ァッ!よしこれで呪いは俺に移ったぜ」
でもそんなことをして大丈夫なのだろうか?Tさんに尋ねるとはにかんだ笑みでこう答えた
「男は生まれながらに3本足なんだよ」
下ネタを言っても嫌味にならないTさんは凄い、改めてそう思った。

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 18:28:20.72 ID:KuwjD4Zi0
そんなに怖くないのですがきいてください
私がまだ4〜5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。
まだ小さかったので母と女湯に入っていました。
或る日のこと、身体を洗った後飽きてしまった私は、湯船の
中でプールよろしく遊んでいました。
今迄気付かなかったのですが、湯船の横から階段状になりドア
が付いているんですね(何処もそうなのかも知れません)
私はふとそのドアが気になって段々を昇りドアの前まで行った。
ドアノブの直下に大きな鍵穴があるのです。
ワクワクして覗きました。・・・・・向こう側は何かに覆われて見えない。
なんだ、ツマらない。いったん顔をあげました。
何を思ったかもう一度鍵穴を覗き込んだのです。
ぼんやりとした明かりの中、ボイラーとおぼしき器械が見えました
おわースゴい。夢中になって覗いていました。
ドアの向こうの気配、それとも何かが知らせてくれたのか
突然、私は目を離し身を引いたのです。
そして次の瞬間、鍵穴からはマイナスドライバーの先端が狂ったように
乱舞していました。・・・・・・
私は息を呑みそこを離れると、『破ぁ!!!』
青白い光がドアを貫き部屋の中で爆発しました。

「自分の気配を消す事ばかりで気付けなかったとは…俺も未熟だな」
そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん。
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思いました。

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/14(日) 18:29:25.63 ID:pqO3meoe0
Tさんのぞきしてんじゃねーよwww

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋):2008/09/14(日) 18:31:03.99 ID:YpuCYvK90
Tさん捕まるぞwwww

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 18:37:34.01 ID:ppJG1AteO
保守

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岐阜県):2008/09/14(日) 18:41:08.12 ID:w/K3L0F00
>>547でいくとTさんは20前後ってことになるな

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/14(日) 18:47:36.45 ID:V4SV+fMS0
なんという良スレwwwww

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 18:50:42.67 ID:SMf3eQxk0
ある船に火災が発生した。船長は、乗客をスムーズに海へ飛び込ませるために、
イギリス人には 「紳士はこういうときに飛び込むものです」
ドイツ人には 「規則では海に飛び込むことになっています」
イタリア人には 「さっき美女が飛び込みました」
アメリカ人には 「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
ロシア人には 「ウオッカのビンが流されてしまいました、今追えば間に合います」
フランス人には 「海に飛び込まないで下さい」
日本人には 「みんなもう飛び込みましたよ」
中国人には 「おいしそうな魚が泳いでますよ」
北朝鮮人には 「今が亡命のチャンスですよ」
大阪人には 「阪神が優勝しましたよ」と伝えた。
Tさんには「今この船に悪霊が取り付いています」と伝えた。船は修復され乗客は全員助かっ破ァッ!!!!

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 18:53:34.16 ID:FJTwDI0P0
彼女は、ストーカーのような男に追い回される夢を見ました。
走って叫んで、助けを求めようとしましたが、間もなく捕まってメッタ刺しに!
自分のモノスゴイ悲鳴で目が醒めました。

ある日彼女は、近所の公園の側を歩いていました。
すると、なんと夢で見た男にソックリな男が向こうからやって来るでは
ありませんか!
恐怖のあまり彼女は電話ボックスに駆け込み、友人に電話をかけました。

男は通り過ぎました。
安堵の胸を撫で下ろし、再び歩き始めた彼女。
するとまた向こうからあの男がやって来たのです!

心臓は割れ鐘のように乱れ打ち、腋も手の平も冷や汗でじっとり濡れています。
しかし今度は逃げ込む場所がありません。

彼女は、男の、横を、通り抜けました。

男は そのまま 通り過ぎながら 呟きました「夢と話がチガウじゃねえかよ」
するとボディガードを頼んだ寺生まれのTさんがその男の首元をつかみ「破ァッ!」といい投げ飛ばしました
「夢と現実をごっちゃにすんなよ。俺とっとと自分の世界に帰ってな」
寺生まれは凄い改めてそう思いました

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/14(日) 19:05:07.20 ID:XSI2PKMi0
俺の部屋に彼女が遊びに来た時に、気が付いたら彼女が誰かにメールしてた。
『誰にしてんの?』って聞いても『ん?ちょっとね』って教えてくれない。
ムカ〜っときて、『どーせ男じゃねーの?!』って怒鳴り気味に言ったら、
『○○○(俺の名前)だって、どーせ女からメール来てるんでしょ!!』
って逆切れしてきたから、
『はあ?俺がいつメールしてる?疑うんなら見ればいいじゃん!』
ってポケットから携帯出して彼女の前でこれ見よがしに開いてやったら、
こんな時に限って誰かからメール来てやがんの〜〜、、、、
内心、しまった〜って思いながら、
『・・・・広告か何かだろ、、』ってメール開けたら、件名は『無題』。
本文が
『後ろを絶対見ないで!何も聞かないで!
このメール見たら私と急いで部屋を出て!!』

読んだ瞬間、とてつもない不安感が俺を襲い、たまらず振り返ってしまうと
ベランダから青白い肌をした、闇のように黒く長い髪をした女が此方をにらみつけているではないか!
俺は腰が抜けてしまい、動く事ができなくなってしまった!!
するとその女の後ろに人影のようなものが現れた!
と思った次の瞬間、目の眩む様な輝きを帯びた右腕がその女を貫いたではないか!

「破ぁー!」

謎の人影は大学時代の先輩、Tさんだった

「タバコを買いにいった帰りに不穏な雰囲気を感じたんでな……。
 おっと、若いお二人のジャマをしちゃいけねえな。あばよ」
Tさんはそうとだけ言い残してベランダから颯爽と飛んで闇に消えていった。
それにしてもマンションの5階だというのに、驚異的な跳躍力で瞬く間に駆けつけ、あっという間に除霊をしてしまったのだ。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 19:05:15.72 ID:ppJG1AteO
保守

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 19:06:42.90 ID:FJTwDI0P0

一泊のスキー旅行から帰ったマイちゃんは、すぐ家に帰らず行き付けの
クラブに行ったらしいです。
そこで出会った若い男の子と会話が弾み、友達になりました。
その男の子は、田舎から出てきたばかりで今夜泊まる所がない、
と言います。
マイちゃんには彼氏がいましたが、エッチな事はなしよ、という約束で
一人暮らしの部屋に泊めてあげる事にしました。

マイちゃんはいつも寝ているベッドで寝て、男の子には時々泊まりに来る
マイちゃんのお母さんが使う布団を床の上に敷いてあげました。
二人で少し話して、電気を消して寝ようとした時、男の子がおかしな事を
言い出しました。
「おにぎり食べたい。おにぎり食べたい」
ご飯なんかないと言いましたが、ひどく真剣な顔で「おにぎりを食べたい」
と言い続けます。
「マンションの一階にあるコンビニに行こう。一緒に行こう」

マイちゃんは、その男の子が何だか気持ち悪くなっていたのですが、
強引に部屋の外に連れ出されてしまいました。
ドアの外に出るとすぐに男の子が、更に奇妙な事を言い出しました。
「警察に行こう。ベッドの下に男がいる」
しかし二人が急いで逃げ出そうとした所を後ろからもの凄い力で部屋の中に引きずり込まれました
二人を引きずりこんだのは寺生まれのTさんでした
「外にはお前らを狙って化けものがうろついてる。部屋の中でじっとしといてくれ」
そういうと寺生まれのTさん部屋の外にでていきました。
30分ぐらいたったでしょうかひときわ大きい「破ァッ!」という声が聞こえTさんはぼろぼろになってかえってきました
どうやら化けものは相当数いたようでTさんほどの手錬でも苦戦を強いられていたようでした
「俺がいるってことを隠さなきゃ化け物は掃討できなかった。警察には通報しないでくれよ」
冗談まじりにはにかみながら笑うTさんを見て寺生まれってすごい改めてそう思い、ついでに警察に通報しておきました。

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 19:18:34.98 ID:BOOmt3A+O
>>562
Tさんまたも逮捕wwwwww

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 19:24:49.79 ID:ppJG1AteO


565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 19:28:34.70 ID:TTAfjHw80
291 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/15(金) 04:00:50 ID:aqymWK0v0
最近マジでヤバい状態が続いている
もう嫌になってきたがこんな俺でも使命というものがある(自覚はある)
ちょっと日常生活においての変異が多すぎるので、参ってしまって
同じような体験をした人がいたらアドバイスなどをもらえるとありがたい

最近起こった酷い変異
・毎日通る建物の上に二等辺三角形の物体が横に2個並んでいるのではないかと考えると焦燥感に襲われる
・錆びた鎖を幸せな家庭の前から盗むという考えが頭から離れない
・バチクロウに手をおもいきり咬まれた(歯型は3色に光っている)
・ずっと入るのを我慢していた部屋の鍵を地下鉄の構内で見つけた
・道を歩いていると薄水色の医者が見たことも無いような器具で俺の睾丸を抜き取ろうとした
・家の階段に足がめりこんで、次の瞬間には20キロも離れた母方の祖父母の家に居た
・隣の雑木林に頭だけ羊になっている奴が隠れている ずっと食事をしないでも平気の様
・レーザー測定している奴等がレーザーを俺にめがけて発射してくる
・コンビニのレジの前の団子とか置いてあるところに俺の爪を包装したものが置いてあった
・小学生の頃のアルバムにバチクロウが写っているのを発見
・知らない女に馴れ馴れしく話掛けられた 女の目玉が徐々に中に入り込んでいった
・夜中じゅう玄関の前に立っているおやじがいた 朝になるとガラス片が落ちている
・家から見える団地の上に頭が物凄い大きなガキがいる 双眼鏡で覗くとそいつもこっちを見ていた
・近所の墓地でかなり深い所に繋がる階段を見つけた グーグルマップでは確認不可
・熱帯魚とウミウシが俺の腹の中に住み着いている
・近所の工場で爆発事故があった 前の日に炊飯器が爆発する夢を見た

292 名前:寺生まれ[sage] 投稿日:2008/08/15(金) 0408:23 ID:ikHlm3Gn0
>>291
はぁ?

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 19:29:26.10 ID:FJTwDI0P0
589 名前:質問[] 投稿日:04/04/22 23:43
こんばんわZIPPO初心者です。
今年新卒で記念に初めてZIPPOを買おうと思っているのですが
おっとこんな所に逃げ込んだところで無駄だ!破ァッ!まったく広大なネット世界になって俺の手間も増えちまったな…
今が旬のオススメZIPPOなんかを教えて欲しいです。
よろしくお願いいたします。

590 名前:589[] 投稿日:04/04/22 23:47
す、すみません!
3行目に他スレに使おうと思ってた文章が入ってしまいました
3行目だけ無視して読んでください
誤爆すみませんでした!m(_ _)m


567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 19:37:49.65 ID:FJTwDI0P0
小学校の頃、こっくりさんが流行った頃に私も参加したことがあるのだが

女子1「○○君には好きな人がいますか?」

 み・そ・ら・あ・め・ん

女子2「××君は私のことをどう思ってますか?」

 ぱ・い・な・つ・ぷ・る

女子3「私は△△君の彼女になれますか?」

 よ・が・ふ・れ・い・む

どういうわけか私が参加するとこっくりさんがバグるので 寺生まれのTさんも加えてやることになった
すると突然コインの動きが激しくなりの・ろ・う こ・ろ・す の・っ・と・る のオンパレードとなった
「破ァッ!」寺生まれのTさんが青白い光を手から放ちその場は事無きを得た
「遊び半分でこっくりさんなんかやるんじゃない!」
どっからどうみてもTさんが加わったせいでこっくりさんがパワーアップしたのに
自分の事は棚にあげて起こるTさんを見て、寺生まれって凄い、改めてそう思った

568 :558(愛知県):2008/09/14(日) 19:45:43.71 ID:SMf3eQxk0
309とかぶった・・・orz

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 19:52:51.52 ID:ppJG1AteO



570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 19:57:00.04 ID:ppJG1AteO



571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 20:12:48.60 ID:xbPQqdG+0
いまからがんばる!

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 20:19:45.22 ID:ppJG1AteO


573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/14(日) 20:21:13.02 ID:V4SV+fMS0
誰かこれTさん化頼むwwww


四人くらいでガチャポン売り場独占して奇声をあげていた
こいつら調子こいてんな と思った俺は懲らしめてやる事にした
まず俺はガチャポンの機械の上に積まれた100円玉のタワーに標的を定めた
俺はつまずいたフリをしてその100円玉のタワーを床にブチ撒けてやった 「おぉっと足が滑ったあ」
床に盛大にバラ撒かれた100円玉 キモオタ共は狼狽
明らかにわざとなのに怒る事も出来ない雑魚共(笑)
俺は拾ってやるフリをして20枚くらいガメてやったが
さすがにこれには「ちょ ちょっと返してくださいよ〜」と言ってきた
俺は「ああン?」と一喝 キモオタは黙った(笑) 弱い(爆) 弱すぎる(核爆)
そして俺は最後にヤツらの戦利品が大量に入っている紙袋に目を付けた
俺は紙袋を逆さにして中身をバラ撒いた カツカツカカツカカカツカツカカカツカツーンwwwww
慌てて回収しようとするカス共 だがさせるかよwww俺は奴等が拾おうとするカプセルを蹴っ飛ばすという暴挙に出たwwwうはwwww
這いつくばって萌えフィギュアを必死で掻き集めるカス共w
締めは俺のローキックで四人の顔面をバッキャ!! 最高の見せ物でしたv(^_^)v

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 20:21:31.45 ID:TTAfjHw80
>>571
久し振りー

ID:xbPQqdG+0さんが戻ってくるまでに俺のIDが3回も変わっちゃ「破ァッ!」

「vipで馴れ合うんじゃない!」
「最近は馴れ合いとか全レスとか増えてるからな…みんなも気をつけろよ」

Tさんはそう言うとはにかみながら去って行った
寺生まれって凄い、改めてそう思った

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/14(日) 20:26:19.36 ID:RSqPL2g00
四人くらいでガチャポン売り場独占して奇声をあげていた
こいつら調子こいてんな と思った俺は懲らしめてやる事にした
まず俺はガチャポンの機械の上に積まれた100円玉のタワーに標的を定めた
俺はつまずいたフリをしてその100円玉のタワーを床にブチ撒けてやった 「おぉっと足が滑ったあ」
床に盛大にバラ撒かれた100円玉 キモオタ共は狼狽
明らかにわざとなのに怒る事も出来ない雑魚共(笑)
俺は拾ってやるフリをして20枚くらいガメてやったが
さすがにこれには「ちょ ちょっと返してくださいよ〜」と言ってきた
俺は「ああン?」と一喝 キモオタは黙った(笑) 弱い(爆) 弱すぎる(核爆)
そして俺は最後にヤツらの戦利品が大量に入っている紙袋に目を付けた
俺は紙袋を逆さにして中身をバラ撒いた カツカツカカツカカカツカツカカカツカツーンwwwww
慌てて回収しようとするカス共 だがさせるかよwww俺は奴等が拾おうとするカプセルを蹴っ飛ばすという暴挙に出たwwwうはwwww
這いつくばって萌えフィギュアを必死で掻き集めるカス共w
締めは俺のローキックで四人の顔面をバッキャ!! 最高の見せ物でしたv(^_^)v

突然青白い光に飛ばされた。「破ァッ!」
Tさんは四人に「ポルターガイストだな、これからは馬鹿にされるな、強い意思を持ちな。」

やはり寺生まれって凄い。
ガチャポンの機械は改めてそう思った。
突然青白い光に飛ばされた。「破ァッ!」
「九十九にも気をつけな。長生きをした道具に宿る。」
そう行って寺生まれのTさんは去った。

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 20:28:03.34 ID:25x9vA25O
四人くらいでガチャポン売り場独占して奇声をあげていた
こいつら調子こいてんな と思った俺は懲らしめてやる事にした
まず俺はガチャポンの機械の上に積まれた100円玉のタワーに標的を定めた
「破ァァァッ!!」
俺はつまずいたフリをしてその100円玉のタワーを床にブチ撒けてやった 「おぉっと足が滑ったあ」
床に盛大にバラ撒かれた100円玉 キモオタ共は狼狽
明らかにわざとなのに怒る事も出来ない雑魚共(笑)
俺は拾ってやるフリをして20枚くらいガメてやったが
さすがにこれには「ちょ ちょっとTさん返してくださいよ〜」と言ってきた
俺は「破ああン?」と一喝 キモオタは黙った(笑) 弱い(爆) 弱すぎる(核爆)
そして俺は最後にヤツらの戦利品が大量に入っている紙袋に目を付けた
俺は紙袋を逆さにして中身をバラ撒いた カツカツカカツカカカツカツカカカツカツーンwwwww
慌てて回収しようとするカス共 だがさせるかよwww俺は奴等が拾おうとするカプセルを蹴っ飛ばすという暴挙に出たwwwうはwwww
這いつくばって萌えフィギュアを必死で掻き集めるカス共w
締めは俺のローキックで四人の顔面をバッキャ!! 最高の見せ物でしたv(^_^)v

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(広島県):2008/09/14(日) 20:34:23.56 ID:uDjv4m8v0
>>575
Tさんが九十九神消すとは思えんな

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 20:34:56.73 ID:xbPQqdG+0
>>573
四人くらいでガチャポン売り場独占して奇声をあげていた
こいつら調子こいてんな と思った俺は懲らしめてやる事にした
まず俺はガチャポンの機械の上に積まれた100円玉のタワーに標的を定めた
俺はつまずいたフリをしてその100円玉のタワーを床にブチ撒けてやった 「おぉっと足が滑ったあ」
床に盛大にバラ撒かれた100円玉 キモオタ共は狼狽
明らかにわざとなのに怒る事も出来ない雑魚共(笑)
俺は拾ってやるフリをして20枚くらいガメてやったが
さすがにこれには「ちょ ちょっと返してくださいよ〜」と言ってきた
俺は「ああン?」と一喝 キモオタは黙った(笑) 弱い(爆) 弱すぎる(核爆)
そして俺は最後にヤツらの戦利品が大量に入っている紙袋に目を付けた
俺は紙袋を逆さにして中身をバラ撒いた カツカツカカツカカカツカツカカカツカツーンwwwww
慌てて回収しようとするカス共 だがさせるかよwww俺は奴等が拾おうとするカプセルを蹴っ飛ばすという暴挙に出たwwwうはwwww
這いつくばって萌えフィギュアを必死で掻き集めるカス共w
締めは俺のローキックで四人の顔面を蹴ろうとした瞬間!!!
「破ぁ!!!」俺の体がものすごいスピードで吹き飛ばされ何かにぶつかった
俺がそれを壁だと認識するのに5秒かかった、それくらいすごい衝撃だった
移ろう視界に入り込んできたのはT、寺生まれのTさんだった
「弱いものイジメをするなとかそんなことを言うつもりはないがそういうのを見てると無性に腹が立ってくるたちでね」
オタクどもも「ブヒヒwwwざまぁwww」などと調子付いてやがる
「お前らも調子にのんじゃねぇ、そんなんだからカモにされんだぞ」
Tははにかみながら「くやしかったらいつでも来い、○○寺でまってるぜ」
とだけ残して帰っていった。
Tが本格的に修業を始める3年も前の話であった・・・

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 20:35:08.90 ID:ppJG1AteO



580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 20:38:15.33 ID:xbPQqdG+0
かぶりすぎwwww

>>574
ほんと伸びすぎてびっくr「破ぁ!!!」

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 20:41:57.36 ID:zU7EdJ4Z0
貴様らに猫の呪いをかけてやろう。
自宅を猫にのっとられるという恐ろしい呪いだ!嘆き悲しむがよいわ!

貴様が修羅場で苦しんでいる所へ、突然覆面をした猫が侵入してくるであろう。
二本足でよたよたと歩きながら「か、金を出しぇ!」と包丁を突きつけられて狼狽するがよい。

「お金?いくらいるの?」
「ごせんえん」
「いいよ。はいどうぞ」
「固いお金もいる」
「小銭のこと? 全部持てるかな」

貴様は猫に脅迫されてペンを放り出し、財布の中身を全てピンクの肉球へ握らせてやるはめになるであろう。

「何買うの?」
「カリカリ。いっぱい買う」
「そっか。でもお店遠いよ?一緒に行く?」
「…いく」
「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りに来ればいいから

そして貴様は一分を争う状況でありながら、ついうっかり猫に連行されてしまう。
さらに疲れたろうと風呂に入れてやり、休んでいきなよと布団を乗っ取られてしまうがよい。

いつの間にか強盗猫は家猫と化し、貴様の部屋を占領してしまうのだ。
原稿にいたずらされたり時間を忘れてもふもふしたりしてさらに切羽詰った修羅場に気づき嘆き悲しむがよいわ!ふははははは!
そしてある日いきなりTさんがやってきて「破ぁ!」とか言って猫を追っ払ってもらうがよい。

貴様は「うるさいやつがいなくなってせいせいした」とか強がりながらも
寂しい気持ちに浸るがよいわ!!ふはははははは!!!

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 20:47:42.88 ID:ppJG1AteO



583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 20:56:16.76 ID:iRmUX27zO
>>576
Tさん寺鬼畜www

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 20:57:53.21 ID:ppJG1AteO


585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 21:02:03.59 ID:xbPQqdG+0
ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。
友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんはまだ、
その子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろうとおもい、
病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。
結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月ともたずに
その子はなくなってしまいました。
葬式も終わり、多少落ち着きを取り戻したお母さんはある日、
病院で撮った写真の事を思い出しました。それを現像に出し取りにいって
見てみると、その写真が見つかりません。写真屋さんに聞いてみると、
「いや、現像に失敗して、、、」というそうです。不審に思ったお母さんは
娘の生前の最後の写真だからとしつこく写真屋さんに迫ったそうです。
写真屋さんもしぶしぶ写真をとりだし、
「見ない方がいいと思いますけれど、驚かないで下さいね。」と写真を見せてくれました。
そこには、三人の女の子が写ってましたが、真ん中の亡くなった女の子だけが
ミイラのような状態で写っていたそうです。
それを見たお母さんはとても驚きましたが、供養して
もらうといい写真を持ち帰りました。それにしても恐ろしい
写真だったため霊能者のところに供養してもらう時に
これは何かを暗示してしているのではないかとたずねました。
すると、霊能者は言いたがりません。やはり無理に頼み込んで
話を聞ける事になりました。その霊能者が言うには
「おめでとうございます、娘さんは天国に行きました。」

しかし僕は気付いていた
「言えるかよちくしょう・・・」と肩を震わせながら秋晴れの空を見上げてタバコをふかすTさんを
やっぱり寺生まれはスゴイ、改めてそう思った

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州・沖縄):2008/09/14(日) 21:13:32.86 ID:I/jBR3JfO
ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ルイズルイズルイズぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!ルイズ・フランソワーズたんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説12巻のルイズたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ2期放送されて良かったねルイズたん!あぁあああ!かわいい!ルイズたん!かわいい!あっああぁああ!
コミック2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…小説もアニメもよく考えたら…
ル イ ズ ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ハルケギニアぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のルイズちゃんが僕を見てる?
表紙絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!ルイズちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメのルイズちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはルイズちゃんがいる!!やったよケティ!!ひとりでできるもん!!!
あ、コミックのルイズちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあアン様ぁあ!!シ、シエスター!!アンリエッタぁああああああ!!!タバサァぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよルイズへ届け!!ハルゲニアのルイズへ届け!
すると「破ァッ!」と声が聞こえ寺生まれで、霊感が強いTさんが青白い光を僕に撃ち込み意識を失った
目が覚めるとそこにはルイズたんがいた 隣にいたTさんが「夢が叶ったな」とシニカルに笑っていた
寺生まれって、すごいと改めて思った

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/14(日) 21:14:21.76 ID:Xj9p8k3M0
>>586
Tさんすげええ!!

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(広島県):2008/09/14(日) 21:14:40.88 ID:uDjv4m8v0
もうスレタイどうでもいいんだな

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 21:23:05.03 ID:d0BU8C7m0
どうでもよくなど破ァッ!!

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 21:26:50.85 ID:xNBHSD+O0
もう寺生まれのTさんのガイドラインになってるよな

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 21:27:27.48 ID:xbPQqdG+0
数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。
連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、その看板を見つけたとき
『あれっ?』と思った。
【この先○○km】
となっていた(と思う)のが
【巨頭オ】
になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。

車で行ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。
車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、頭がやたら大きい人間?が出てきた。
『え?え?』とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。
必死に車の中から抵抗していたがとうとう車のドアを開けられてしまった
もう駄目だと目をつぶった瞬間!
「破ぁ!!!」
辺りが急に明るくなったと思うとその気持ち悪い生き物たちは吹き飛んでいった
光の出所を恐る恐る見てみるとひとりお男が立っていた
「残念だがここの住人はもう昔の住人じゃない、故郷じゃなければもう帰ったほうがいい」
巨大な何かに立ち向かう獣の眼が、そこにはあった
それが僕とTさんとの出会いになった

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 21:32:10.50 ID:25x9vA25O
友人達と四人で汽車に乗った時のこと。
その時の車両の座席は、通常全席が汽車の進行方向を向いているものを
回転させる事で四人が向かい合っても座れるような仕組みのものだった。
どうせなら皆一緒に座ろうと友人が座席を回転させると、
座席と一緒に新聞を持ったTさんが回転しながら現れた。
友人はそのままその椅子を回転させ、
Tさんは「破ァァァッ!!」といって再び回転しながら元の位置に戻っていった。


593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 21:36:19.84 ID:d0BU8C7m0
たいした話じゃないけど、さっき不思議なことが起こった。
座布団の上に携帯ストラップを置いていて、
ちょっとテレビみて、また座布団に目をやると
携帯ストラップが消えていた。
絶対座布団の上に置いたし、部屋に一人だったので
誰かが持ち去ることはあり得ない。
探しまくったけど座布団の周りも下もどこにもない。
どこいったんだろうと思いながらまたテレビ見た。


「破ァッ!!」
「これが……『寺産(ザ・テラウマレ)』だ……おまえは携帯ストラップが座布団のバウンドで天井に張り付いていた事に気づいていない。何が起こったのかもわかるはずがない……」
Tさんは携帯ストラップを座布団の上に置いてやった
「そして時は動き出す・・・」


それでまた座布団に目をやると携帯ストラップはちゃんとあった。
何だったんだろう。

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/14(日) 21:45:14.88 ID:fbwb1qmvO
高卒で工場で働いてんだけど、いつも勤務終了したら機械を止めるんだが
いろいろスイッチとかきっていったりバルブとか締めたりするんだ
そんで最後に熱いバルブみたいなんをしめなきゃいかんのだが
それを締めながら「綾波ぃぃぃ」っていいながら毎日しめてる

この前課長に見つかって俺がしどろもどろしてたら
「こんな時どんな顔すればいいかわからないの」とかぬかしやがった
そしたらTさんが来て「笑えばいいと思うよ」って言って課長と見つめ合ってた


595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/14(日) 21:47:53.99 ID:U7HSOBqp0
娘はいきなりこっちへ振り向いてこう言った
「今度は落とさないでね」
Tさんは娘を思いっきり上に放り投げた
娘は‥二度と地球に戻れなかった‥そのうち娘は考えるのをやめた

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 21:50:49.74 ID:d0BU8C7m0
夢なんだか時空なんだかわからないけど、とりあえずここに書きます。

今朝二度寝していて目を開けると、天井が家を建て替える前の和室になっていた。
そして電灯は吊り下げ型で、豆電球だけついていた。
(現在は洋室で、天井取り付け型の電灯。現在は豆球つけずに寝ています。)

おや?と思いなんだか怖くなった。
そして今いる所に違和感を覚え「ちがうちがう・・・。」とつぶやいていると
目の前に寺生まれのTさんが現れて、「しっかりしろ!破ァッ!!」と言った
そしたら天井が元の自分の部屋の天井になった。

「危ない所だったな、あのままだとお前は気が触れてムーンサイドの住人になっちまう所だった。二度寝なんかするんじゃないぜ!」
やっぱり寺生まれはすごい、改めてそう思った

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 21:51:25.68 ID:xbPQqdG+0
小学生の頃、5人ぐらいで構成されたいじめのグループがあり、そのターゲットになってるA君がいた。
勉強もスポーツもダメでいつもヘラヘラしているから、いじめられやすかったのだと思う。
性格もおとなしく、いじめられても反撃せずに「やめてよぅ、くちゃーに」と言うだけだった。
この「くちゃーに」ってのは彼の口癖のようで、いじめられる時はいつも決まり言葉のように言っていた。

すると後ろから20前後?の男性がA君の手をしっかり掴んで怒鳴りつけた
「誰に聞いたんだ!!!」俺とA君はあまりに突然のことだったので唖然としていた
するとA君が声を震わせながら「・・・・○○の・・・お兄ちゃんから・・・」といった
その男性は「・・・わかった、怒鳴ったりして悪かったな。でも今度からはそんなものに頼らずに自分の拳で解決するんだ、男の子だろ?出来るよな?」
というとA君のおでこにコツンとゲンコツをした。
そして男性は続けた「今回はおにいちゃんがてつだってやる、いくぞ!」
そこからA君とおにいちゃんはいじめっ子のところに行き、喧嘩をさせては微笑んでいた
終わってからはみんなにどこからか取り出したアイスを上げていた、なぜか僕にはくれなかったけれど。

そこからもうだれもA君をいじめることはなくなり
翌年彼は転校し、みんな彼のことは忘れていった。

それから20年ほど経ち、同窓会でほどよくアルコールが回ってきた頃「そういえば」と友人が話し始めた。
どうもA君をいじめていたグループが全員教師になったらしい
友人は不思議そうな顔をしていたが、改心した理由を知っている俺は人知れずはにかんでいた

あのときのおにいさん、元気でいらっしゃるでしょうか

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/14(日) 21:52:51.87 ID:fbwb1qmvO
電車に乗っていた時正面に座っていたおじいさんが
立ち上がるときに「よっこらショット!」と言っていました。
すると後ろに座っていたTさんも「破ァァー!!!」と言って立ち上がりました。

間に立っていた僕はこれを食らった気がするんですが、
大丈夫なんでしょうか?


599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 21:53:28.00 ID:KuwjD4Zi0
ある田舎町の高校で写真部に所属するオタク男が、同じ学校の女の子に片想いした。
彼女は町外れの古い家でおじいさんと2人暮らしで、
おじいさんの面倒をよくみる、とても優しい子で、みんなから人気があった。
そんな彼女に惚れた彼は、写真のモデルを頼んだりして付き合い、
やがて2人は恋人のような関係になる。
高校を卒業した後、上京を望む彼は、彼女も誘うが、
彼女は年老いたおじいさんを残していく事はできなかった。
彼女のおじいさんの存在がだんだん疎ましくなってきた彼は、
なにかにつけて「おじいちゃんが・・・」と言う彼女に
「その、おじいちゃんが、おじいちゃんが、というの止めろよ!」
と冷たく当たる。
そして、彼が旅立つ日になり、彼女の元へ別れを告げにゆくと、
彼女は「私も連れていって」と懇願する。
彼は「でも、おじいさんはどうするんだよ?」と問うが、
彼女は「おじいちゃんならもう大丈夫」と言う。
不審に思った彼が彼女の家に上がると、
彼女のおじいさんは血まみれになって死んでいた。
そして彼の後ろから血のついた包丁を取り出した彼女が、
「おじいちゃん、今寝ているから起こさないでね」と微笑んだ。
彼は恐怖のあまり『破ァーッ!!!』と叫んで一目散に逃げ出し、この町を離れていった。

「霊よりも怖いものもこの世にはあるんだ」
Tさんははにかみながら「ヤンデレには気をつけろよ」とだけ残して帰っていった
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(不明なsoftbank):2008/09/14(日) 22:00:05.15 ID:4dy0VL8f0
>>599
Tさんwww
ホント何でもするなwこの人ww

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福井県):2008/09/14(日) 22:01:18.60 ID:YxesTGwl0
お前らTさんとぬ〜べ〜どっちに助けられたい?

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 22:03:11.19 ID:o2vFrU4M0
>>601えー、あー、破ぁ・・・決められねーぞコラ!

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岐阜県):2008/09/14(日) 22:03:51.36 ID:lPz5pogZ0
>>601
どうみてもTさんのが最強だろ!
ということでTさん

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福井県):2008/09/14(日) 22:04:27.22 ID:9GE1ej/k0
Tさん希望

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 22:06:12.21 ID:wFqsh/kxO
まだあったWWWWW

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/14(日) 22:06:45.16 ID:00zsi0Dd0
>>601
>>586を見てTさんに確定しました

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 22:09:02.37 ID:V9+cp5OkO
たしか、ぬ〜べ〜の先生の先生はTさんだろ

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山陽):2008/09/14(日) 22:09:43.36 ID:QxR19siBO
アニキが田んぼにいたくねくねと動くものを見て発狂したんで、オレも見てみたらTさんが破ァッ!!と言いながらくねくねしてた。

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 22:10:52.67 ID:zU7EdJ4Z0
>>601
バーリーバーリーさーいーきょー
ナーンー破ぁ!!!ワン!!

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(千葉県):2008/09/14(日) 22:16:10.42 ID:yd6zYaBn0
Tさんかけええええええ

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山形県):2008/09/14(日) 22:18:45.83 ID:ldwhZY3D0
        日本人                       世界
震度1   気付かない。                   敏感な人なら気付く
震度2   敏感な人なら気付く               ほとんどの人が気付く
震度3   ほとんどの人が気付く              全員が気付き、パニックを起こす
震度4   お〜揺れとる揺れとると笑う          家屋の倒壊が起き、死傷者が出始める
震度5弱  とりあえずテレビの速報を見る        大災害、テレ朝がドラえもん募金詐欺を始める。
震度5強  コンビニの陳列がひどいことに。       都市は壊滅状態TBS、日テレ募金を始める。
震度6弱  ブロック塀が倒れ、死傷者がでる       自力では復興できないレベル
震度6強  テレビ東京がアニメをやっているのを    国家消滅
       確認して安心して2ちゃんする
震度7弱  日本は俺が守るっ!破ぁっ!!!    文明崩壊

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/14(日) 22:19:31.39 ID:m/4IUxhj0
これはw

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山陽):2008/09/14(日) 22:21:31.91 ID:QxR19siBO
Tさんじゃないけど、近所の寺の坊さんがスゴい。
愛車がキャデラックでスピーカーがBOSEのスピーカー。坊主だけにBOSEか。
マンキンおもいだす。

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/14(日) 22:29:24.76 ID:6ryB+cmj0
♪サッチャンハネ、コウツウジコデ、ハネラレタ、ダカラ、カオガトレテ、
ドッカトオクヘ、トンデチャッタ♪悲しいね、さっちゃん♪
さっちゃんは即死で死んじゃったの。このレスを見た人は…
さっちゃんが0時に行ってあなたの首をかまで切り取っちゃうよ♪
いやなら、さっちゃんが行くまでに、9回違うスレにレスを送ってね♪
探してくれるのもイイよ♪オネガイネ…。これマジだよ!!このレスを見たら
7日後以内に死にます
無残な姿で死にます
回避する方法は1つ
このレスをコピペしてほかのスレに7つ貼る事です。
100%これをやってください
本当に死にます.
ごめんなさい。死にたくないんです
信じなかった私の友達は首を狩られて死んじゃったし
このレスを見たら
7日後以内に死にます
無残な姿で死にます
回避する方法は1つ
このレスをコピペしてほかのスレに7つ貼る事です。
100%これをやってください
本当に死にます.
ごめんなさい。死にたくないんです
「破アッ!」
その瞬間Tさんの手から閃光弾が放たれさっちゃんの体を貫いた。
「お前がもし悪霊じゃかなったら俺はお前にプロポーズしてたかもしれん。」
Tさんはタバコを咥え、倒れたさっちゃんを見ながらそう言った


615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州):2008/09/14(日) 22:31:19.95 ID:WjdRE68hO
ここにも貼ってあったけど、生首が冷蔵庫に入ってたってコピペ
何が怖いの?

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山形県):2008/09/14(日) 22:31:36.16 ID:ldwhZY3D0
Tさんの波動「◎」をクリックして悪霊を焼き尽くそう!

ヽO
ノ ヽ◎                        霊
 〉

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 22:37:43.40 ID:vkgcXEsjO
わろうた

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 22:39:18.39 ID:LCFESORgO
寺生まれのマイナスドライバーが乱舞ってすごい。

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 22:44:32.72 ID:ppJG1AteO



620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 22:45:33.73 ID:ppJG1AteO
保守

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 22:45:57.26 ID:d0BU8C7m0
>>609
それだ!

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/14(日) 22:51:47.22 ID:ppJG1AteO
あげ

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(静岡県):2008/09/14(日) 22:59:20.11 ID:2vNT+ay90
いまさらだが
>>85
びびった後ワロタ

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 22:59:20.60 ID:tR21w1io0
まだやってるしwwwwww
あとで支援しますwwwwwwww

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(島根県):2008/09/14(日) 23:06:45.21 ID:0sJpRdUL0
Tさんになら掘られても良い

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 23:08:23.88 ID:4cxZtNdMO
早朝の国会議事堂に閃光が瞬き、爆音と共に響き渡る
「石破ぁ!」

やはり、Tさんは凄い。

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 23:09:23.30 ID:tR21w1io0
ある若い男が街で魅力的な女性をナンパした。
彼女はなかなかに積極的で、二人はホテルで一夜を共に過ごすことになる。
男は彼女との一夜を大いに楽しんだ。

翌朝、男が目覚めるとそこにはすでに女の姿はなかった。
もしやと思い荷物を調べてみたが、別に盗られたものは何もない。
先に帰ったのかな?
そう納得した男は顔でも洗おうかと洗面所に行き・・・その場に凍りついてしまった。
洗面所の鏡に真っ赤な口紅で、こんな伝言が書き殴られていたからだ。
「エイズの世界へようこそ!!」

「破ッ!」
Tさんはそのルージュの伝言を見ると、鼻で笑って私に言った。
「大丈夫。エイズははね返したから。」

Tさんが言っている言葉の意味がよくわかんないけど、帰ったら保健所に検査に行こう。
私はそう思いながら、寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 23:09:50.83 ID:d0BU8C7m0
以下は友人が見た夢の中で一番怖かった夢だそうです。

砂漠で彼はたった一人歩いています。
手にはなぜかヤリを持って・・・。

しばらく歩くと、遠くに誰かがうずくまっているのが見えました。
彼はさびしかったので走って駆け寄ります。
うずくまっている人を起こすとそれは・・・

なんと自分自身だったそうです。

彼は怖くなって、手にもっていたヤリでそいつをめったざし
にして殺していました。
彼は走り出しました。
全力で走って少しでも遠くへ逃げようとしたのです。

すると途中で転んで足をくじきました。
どうにもならなくなって、うずくまっていると

むこうから寺生まれのTさんがこっちに走ってくるのが
見えました・・・

とここで夢から覚めたそうです。
こんな奇怪な夢にまで出てくるなんて寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/14(日) 23:11:41.73 ID:CbhddnHT0
456 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/27(日) 04:44:44 ID:O7kzZ8gX0
じわ怖といえば最近の俺のカーチャンだなw
なんかさー、最近夜中に外に出るんだよ。パジャマ姿で。
この間寝つけなかった時、玄関の鍵の音がしたんだよ。がちゃって。
それで気になって窓から玄関の方を見下ろしたら、カーチャンだったんだよ。
んで、キョロキョロ辺り見まわして公園の方に向かっていったんだよ。
それから時意識して見るようにしてたんだけど、決まって土曜の夜中みたいだ。
今日も出かけてったよ。一時間前に。
でも、そん時にまた窓から見てたらカーチャンと目があったっぽいんだよね…。怖ええw
まだ帰ってきてないけど、帰ってきたら、っつーか明日なんか言われんのかな
とか思ったらどうにも眠れんorz

457 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/27(日) 04:49:09 ID:O7kzZ8gX0
a

458 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/27(日) 04:52:39 ID:O7kzZ8gX0
うそうそ。変なことを書いてごめん(笑)上に書いてあるの全部作り話だよ。本当にごめんなさい。気にしないで。もう寝ましょう(笑)

459 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/27(日) 04:53:00 ID:O7kzZ8gX0
haa

460 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/27(日) 04:57:15 ID:O7kzZ8gX0
間に合ってよかったぜ。お前の母ちゃんにはタチの悪い霊がついていて
母ちゃんに夜な夜な悪事を働かせていたんだ。でも大丈夫だ。俺が追っ払っておいた。
どれ、夜明けのブランコにでも乗って童心に戻りに行くか

461 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/27(日) 11:15:45 ID:O7kzZ8gX0
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/14(日) 23:12:11.50 ID:vESSI3Pd0
ダメだ・・・すげえ眠たい
明日の朝まで残っててくれTさん

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(千葉県):2008/09/14(日) 23:14:13.74 ID:yd6zYaBn0
全力で保守するぜ!!

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(石川県):2008/09/14(日) 23:14:39.96 ID:tzzf1mB80
>>629
自作自演Tさん小者すぎてワロタ

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 23:17:20.47 ID:tR21w1io0
タクシーの運転手が、人気のない道である女性を乗せた。
彼女は夜にも関わらずサングラスをしていたため、
運転手は不思議に思いつつも気にしないふりをし車を走らせた。
しばらくして彼女は或る小屋の前で降ろしてくれと言い、何故?とは
思いつつもその場に女性を降ろした。
彼女はタクシーから降りるとその小屋の中に入り、扉を閉めた。
一体こんな山奥で何をする気なのだと、運転手は不思議に思い、
扉の鍵穴から小屋の内部を覗こうとした。
しかし、鍵穴から見えたのは、ただ一面の赤色だった。
最初は詰まってるのかとも思った運転手だが、「破ァーーッ!!!」
両手から青白い光弾を撃ち出し、小屋を破壊したのだ。
小屋と一緒に消滅する幽霊女。
もちろん、タクシー運転手とはTさんの変装である。
「近頃、ここらへんに悪霊が出ると聞いてな。覗きとは良い趣味とは言えないゾ。」
タバコに火をつけながら、はにかんだTさんを見て、寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/14(日) 23:22:12.87 ID:tR21w1io0
ドライブスルー完備のマクドナルドが出来た。俺の住んでいる町では始めてだ。
前々から新聞の折込にチラシが入っていたので、当日は結構な盛況ぶりだった。
いつもはガラガラの国道が、その日に限って渋滞していたぐらい。
店の方も初日の混雑を予想していたらしく、ドライブスルーには入口・中間・出口にそれぞれ人が配置され、システムの説明と交通整理を行っていた。
そろそろ日も落ちかけた頃、店の裏手で何かでかい物がぶつかる音と悲鳴が聞こえた。
駆けつけた俺達が見たのは、ドライブスルーの道筋から外れた車が、駐車場に止まっていた車の横っ腹に突っ込んでいる光景。
それを呆然と見つめるドナルドとビッグマックポリスだった。
「ゲボッ」
蛙の鳴くような声の先には、車と車の間に挟まれた男子小学生が、顔を真っ赤にしながらボンネットの上に吐瀉物を撒き散らしていた。
イチゴ色に染まったポテトやパン。それを見た女子中学生が吐き出したのをきっかけに、あちこちで吐き出したり叫び声が湧き上がった。
ぶつけた運転手は車から降りず、ひたすら前方を見つめハンドルを握り締めていた。
助手席に座っていた子供は父親に必死でしがみつき、後ろに乗っていた母親と祖母は前の座席の背もたれに顔を埋めていた。
混乱する中で、ドナルドが運転手に向かって車をバックさせるように話すと、運転手がドアを乱暴に開け、よろめいたドナルドを殴りだした。
「お前が、お前が」
馬乗りになって殴りつける運転手。止めに入るビッグマックポリス。運転手の腰にしがみつき殴るたびに小刻みに体を震わせる子供。
「破ァァーーーーッ!!!!」
偶然その場に居合わせたTさんが、両手から青白い光弾を撃ち出し、挟まれた子供を吹き飛ばしていった。
「交通事故に遭った子供なんてはじめからいなかったんだ。」
その言葉に安心し、冷静さを取り戻す人々。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。


635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2008/09/14(日) 23:25:07.92 ID:d0BU8C7m0
死んだ会社の同僚が良く会社でピザたのんで
みんなにふるまってくれたんだけど、
死んだ1ヶ月後に同じ名前でいつもと同じピザが届けられたときは
ビックリしたよ…。
寺生まれのTさんが突然「頼んだのはお前かァーッ!!」と言って俺を突き飛ばしたんだ。もちろんその通りだった。
やっぱり寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(滋賀県):2008/09/14(日) 23:32:55.90 ID:pAIufcHe0
平日の昼下がり。
長年の激務から開放されたのぶ代は近所の公園で一人、のんびりとしていた。
夕暮れにさしかかった頃、砂場で遊ぶ一人の少年をみつける。小学校低学年と見られる
その少年は、小さい体に似合わない大きな黒ぶちの眼鏡をかけ、一人黙々と砂山を作る。
「おばちゃんもお手伝いしていいかな?」
少年はパッと顔をあげ、か細い声で
「うん・・いいよ」
と答えた。少年の横に座り、砂山に砂をかけていくのぶ代と少年。
「一人で遊んでるの?お友達とは遊ばないのかな?」
砂山にまっすぐ視線を向けたまま、少年は答える。
「僕・・・今日は友達と喧嘩しちゃったんだ・・あいつすっごい凶暴な奴でさ、気にいらないとすぐ
僕の事殴るんだよ」
のぶ代は目を細めながら少年を見つめる。あぁ、君みたいな子を私はずっと知っているよ・・と。
「僕ちゃん、ドラえもんてアニメ知ってる?」
「知ってるよ。僕タケコプターが欲しいな。あれがあれば毎日遅刻なんかしないのに!」
「おばちゃんね、ドラえもんの物真似ができるんだよ。」
「本当に?やってみせてよ!」
少年は初めて小さな笑顔を見せてくれた。

「・・・・・ノビ太くん、ジャイアンなんかに負けるな!僕がついてるよ・・!」

ふと見ると、少年の顔がうっすら雲っている。「おばちゃん・・・」
「ドラえもんの声は、そんな変なガラガラ声じゃないよ。全然にてないじゃないか。破ぁーッ!」
砂山をぐしゃりと潰し、走り去っていく少年。のぶ代は何もいえなかった。
あたりは暗くなり始めていた。
「・・・・・・・・・・僕、ドラえもん・・・・・・」


637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 23:35:24.03 ID:9fu1J+N00
中学の頃カッコいいと思って、怪我もして無いのに腕に長い髪の毛巻いて、突然腕を押さえて
「っぐわ!・・・くそ!・・・また乱舞しやがった・・・」とか言いながら息をを荒げて
「メリーさんがまた近づいて来たみたいだな・・・」なんて言ってた
クラスメイトに「何してんの?」と聞かれると
「っふ・・・・マイナスドライバー(自分で作ったくねくねで俺の持ってる白い物体)を持たぬ物にはわからんだろう・・・」
と言いながら鏡の中に消えていく
テスト中、静まり返った教室の中で「うっ・・・こんな時にまで・・・しつこい奴だ」
と言って屋上から飛び出した時のこと思い返すと死にたくなる

コックリさんの授業で乱舞してて腕を痛そうに押さえ、相手に
「が・・・あ・・・離れろ・・・死にたくなかったら早く俺から離れろ!!」
とかもやったリカちゃんも俺がどういう生徒が知ってたらしくその試合はナポリタンで終了
毎日こんな感じだった

でもやっぱりそんな痛いキャラだとばあさんに
「乱舞見せろよ!ドライバー!」とか言われても
「・・・ふん・・・小うるさい奴等だ・・・失せな」とか言ってばあさん乱舞させて
乱舞くらったりしてた、そういう時は何時も腕を痛がる乱舞で
「貴様ら・・・許さん・・・」って一瞬何かが取り付いた乱舞して
「っは・・・し、静まれ・・・俺の腕よ・・・乱舞を静めろ!!」と言って腕を思いっきり乱舞してた
そうやって乱舞して乱舞が終わるのを待った
乱舞と乱舞の間の乱舞な乱舞時間ならともかく、寺生まれで生まれつき霊感の強いTさんに絡まれると乱舞だった

寺生まれって乱舞、改めてそう乱舞




638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(石川県):2008/09/14(日) 23:35:30.29 ID:tzzf1mB80
>>636
俺の中でTさんは最低の下種野郎にランクインした

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 23:36:52.33 ID:4cxZtNdMO
A:煙草吸ってもよろしいですか?
B:どうぞ。ところで一日に何本くらいお吸いに?
A:ふた箱くらいですね。
B:喫煙年数はどれくらいですか?
A:30年くらいですね。
B:なるほど。あそこにベンツが停まってますね。
A:停まってますね。
B:もしあなたが煙草を吸わなければ、あれくらい買えたんですよ。
T:ちくわ大魔神
A:あれは私のベンツですけど。
B:誰だ今の

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/14(日) 23:41:06.74 ID:BWIICpPgO
数年前に、本栖湖畔で朝釣りのために
キャンプをしていたときのこと。
夜中のたき火中に、
「たすけてえええだれかあ」と女性の声が湖の方で聞こえてきて、
そちらに目をやると女性が溺れていた。
びっくりしたと同時に、助けなきゃと思い立ち上がったら連れが
「おまえ何する気だよ!」って引き留めるから
「助けなきゃ」と言い返したら、
「おまえ、ちょっと冷静になってよく見て見ろ!
ここから離れていて真っ暗なのに何で顔がはっきり見えているんだよ!」

するとむこうからすごい速度のアヒルボートが!!
寺生まれで霊感の強いTさんだった!Tさんは溺れてる女の影に向かって
「破ぁ!!」と叫んだ、すると女の影は断末魔の悲鳴を上げながら
粉みじんになって吹き飛んだ!

「このあたりは水難事故が多いらしいからな、仲間が欲しかったんだろう」
Tさんははにかみながら「気をつけろよ」とだけ残し
手に持っていたワイングラスを一気に飲み干すと、
代行運転を呼び帰っていった
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/14(日) 23:41:33.78 ID:kILizSAhO
破ーーー
やっと追いついた。

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/14(日) 23:42:39.06 ID:sBShzviCO
この間、僕の自転車がいつものように脱輪してたんぼにはまっていると、
空から巨大な化け物が降って来た
僕が必死で逃げていると、T先輩が畑で人参を採っていた。
「T先輩!化け物に追われているんです。早く逃げてください!」
すると先輩は呆れたような顔で
「やれやれ、またこんな物を呼び寄せて…破ぁ!!」
突然変身したT先輩は
へんな翼を出して化け物を消し飛ばした。
美人に囲まれて帰っていくT先輩を見て、
神社生まれってやっぱりすごい、僕は改めてそう思った。

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 23:45:50.08 ID:KuwjD4Zi0
夜中に学校で肝試しをしたときの話。
メンバーは私と発案者のkを含む4人です。
ルールは、一人ずつ校舎に入り自分たちの教室まで行き、
教室の窓から手を振って確認したあと戻ってくる、ということになりました。
まず最初にkが入っていきました。
残った3人は校舎の外から教室がある場所を見ていました。
そのうちに教室の窓付近に人影が見えたのでkだろうと思い、
声をかけました。人影はkでした。
kが私達に気づき窓際から顔を覗かせました。
そして、kが窓から手を出した瞬間、

校舎の全ての窓がガラガラッ!!と開き、その中から手、手、手!!!
kが手を振るのに合わせて他の手も一斉に手を振り始めたのです!!

私達はkを見捨てて一目散に逃げ出そうとしたところ、
『破ァ!!!』という叫び声と共に青白い閃光が学校を包み、
数秒後には何も残らないただ一面の平地になっていました。

「これで安心だな…友達は大切にな」Tさんははにかみながら言いました。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 23:48:29.55 ID:Et8OvjLF0
>>643
残してwww


645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/14(日) 23:52:49.65 ID:O57TwnFO0
>>200

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/14(日) 23:56:48.99 ID:m/4IUxhj0

両親と3歳の男の子の3人家族がいました。
ある日、両親が夫婦喧嘩をしました。
お父さんがつい力任せにお母さんを殴りつけてしまいました。
お母さんは打ち所が悪く、そのまま死んでしまいました。
お父さんはお母さんの死体を夜中に山奥に埋めました。
そして、一ヶ月余りが過ぎました。
でも、男の子はお母さんがいなくなったことをなんとも思っていません。
お父さんは不思議に思い、男の子に聞きました。
「どうしてお母さんの事を何も聞かないんだい?」
男の子はきょとんとして答えました。
「お母さんなら、Tさんって人と駆け落ちしたんでしょ?」

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(島根県):2008/09/14(日) 23:58:49.52 ID:0sJpRdUL0
あれ、kどこいったw

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(石川県):2008/09/15(月) 00:06:38.48 ID:i8nGzZ7D0
Kも人ならざるものだったんだな・・・

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/15(月) 00:06:42.72 ID:RIpDlzch0
近所のスーパーで“俺の塩”などを物色しておりましたら、
「萌えー!萌えー!」と叫びながらフロアをうろつくおっさんを発見いたしました。

ああ、夏だな。

ああいうおっさんの存在を根本から抹消したらさぞかし楽しいだろうなと
“塩カルビ味やきそば”を凝視しながらレジへと並びました。
ふとおっさんに目をやると、いつのまにやら幼女がおっさんに寄り添っている
ではありませんか。
これはいけませんと、買い物かごにあった唯一武器になりそうな
“バニラコーク500ml”を握り締めていると、おっさんと幼女の会話が
聞こえてまいりました。
「もえ。お父さんから離れたらダメじゃないか」
「ごめんなさい」
ああ、アレだ。親子だ。もえって名前のお子さんですか。利発そうなお嬢さんですね。
抹消されるべきは私ですね。
「ならお望み通りにしてやるぜ。破ァ!!!」
寺生まれのTさんだと!?俺は急いで逃げようとしたが間に合わなかった
「現世に未練がましく残った理由がロリコンなんてみっともないぜ。とっとと成仏するんだな」
寺生まれ…は凄…い、改めて…そうおもt

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/15(月) 00:17:08.39 ID:1/5zk5/CO
寺保守

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(滋賀県):2008/09/15(月) 00:21:15.91 ID:s2LUlFrL0
【 html化されたこのスレを読んでいるお前へ 】

おい、お前。そう、お前だよ。
「このスレおもろいから見てみ」「2ちゃんの歴史に残る名スレだぜ」とか言われてホイホイと
このhtml化されたスレを見にきた、お前のことだ。
どうだ?このスレおもしれーだろ。
でもな、お前はこのスレを読むだけで、参加することはできねーんだよ。
可愛そうにな、プププ。
俺は今、ライブでこのスレに参加してる。
すっげー貴重な経験したよ。この先いつまでも自慢できる。
まあ、お前みたいな出遅れ君は、html化されたこのスレを指くわえて眺めてろってこった。

ん?こんな時間に誰かきたようだ。

「破ぁーーーッ!!」

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(徳島県):2008/09/15(月) 00:25:27.02 ID:BPgvkZ6/0
Tさんの声が

天津飯で再生されている

653 :1/2(島根県):2008/09/15(月) 00:31:42.13 ID:rq4za8jx0
ある4人家族がとある地方の旅館に宿泊。深夜に娘か母親が
トイレで惨殺されているのが発見された。

 全身を刃物で滅多刺しにされ、顔面は誰だか判別がつかなくなる程
斬り付けられていた。死体には舌がなかった。
トイレには格子のついた幅30・、高さ10・程の窓と小さな通風孔があったが、
とても人の入れる大きさではない。
 カギもかけられていた。誰がどこから侵入してきたのか・・・。

 警察はその旅館を経営している夫婦、その息子、近辺の変質者などを
聴取したが、現場が密室だったこともあり、迷宮入りになるかと
思われたが、ある日、旅館経営者夫婦に付き添われたその息子が署に出頭。
 「近所の目もあり、なかなか正直に話すことができなかったが、
とんでもないことになったので、お話します」

 「息子は盗撮が趣味で再三注意していましたが、事件当夜もビデオカメラで
天井裏から個室を撮影していていたのです。撮影していると格子のはまっている
小窓のガラスが開き、ガラスの破片を持った小さな・・・、いや、
このビデオテープに一部始終がはいっていますので・・・。」

 息子はビデオテープについて訪ねられると、恐怖が蘇ったのか半狂乱に。
精神に異常をきたすほどの何かがこのテープに入っているのかと思い、
捜査員達もテープを再生するのを恐れた。


654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 00:47:52.50 ID:QlBqOYkuO
誰かまとめてくれないか

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/15(月) 00:48:37.63 ID:BJYjWjHh0
>>374とか>>414あたりはもっと評価されるべきwwww

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/15(月) 00:55:22.85 ID:RIpDlzch0
まず海について考えてみよう
素早さ、獰猛さにおいて、シャチはクジラに勝てるであろう
しかしシャチも、10m級のダイオウイカに10本の足で絡みつかれ、そのまま絞め殺されてしまうだろう
ではダイオウイカが一番強いのか? 否、セガールは素手で10本の足を引きちぎり、そのままダイオウイカの体全てを粉々に引きちぎる!
よって海ではセガールが最強である

次に氷上について考える
ここではセイウチとホッキョクグマの一騎打ちになるであろう
考察は非常に難しいが、どちらも確認されている中でもおおきい個体であるとする
セイウチは3.6m、1700kg ホッキョクグマは2.5m、800kg
クマの一撃、これがホントのベアークローが決まる・・・が、セイウチをしとめるにはあとわずか力が足りない・・・
セイウチの反撃、その鋭く巨大なキバにより、体をグサリとさされるクマ・・・勝敗はセイウチにあがった
ではセイウチが一番強いのか? 否、セガールはキバの攻撃を2本の腕でがっしとうけとめ、そのままへし折る!
よって、氷上ではセガールが最強である

最後に荒野について考えてみよう
象、サイ、ライオン、ヒョウ・・・数々の強力な獣がいるが、サイとライオンをピックアップする
サイの突進を華麗にかわし、反撃として噛み付きにかかるライオン。だが、サイの圧倒的なパワーに振りほどかれた
そしてひるんだライオンにサイの突撃が再び! ライオンは全身の骨を砕かれ即死となる
ではサイが一番強いのか? 否、セガールはサイの突進をかわそうともせず、真っ向から突進で対抗し、サイを吹き飛ばす! サイ即死!!
よって、荒野ではセガールが最強である

しかしもしセガールが年には勝てず寿命で死に亡霊化してしまったら?数々の獣を倒し更には精神体といういわば不死身の体を手に入れたセガールを誰が相手にするのか?
そう寺生まれのTさんである。彼ならセガールの必殺の一撃を結界とその類まれなる精神力で防ぐことができる
そして亡霊となったからこその弱点、霊能力が通用する。無論Tさんも生半可な力では勝てないことは理解しているであろう。
それ故戦いの場には父から授かりし数珠を持ち万全の体調で臨むはずであるそして「破ぁーーーッ!!」 と青白い光を放ちセガールを成仏させることができるであろう
よってTさんは条件付けさえうまくいけばセガールと互角以上に戦える筈である
 今回の考察は私個人の見解であり、反対意見がある方もいるであろう
しかし、あながち間違えてはいないと自負している
寺生まれの凄さを今一度再確認し、これで私の考察レポートを終了する

657 :(北陸地方):2008/09/15(月) 00:55:29.48 ID:fwdVhHGWO
>>374って本当は何が書いてあったんだっけ

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/15(月) 00:59:25.83 ID:/F8Hq9Gc0 ?2BP(0)
>>657
死ね。氏ねじゃなく、死ね。

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(千葉県):2008/09/15(月) 01:04:47.56 ID:ULGLPkVl0
ho

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 01:07:36.70 ID:ylAMR2qx0
>>658
親切なやつめ

661 :(北陸地方):2008/09/15(月) 01:10:34.69 ID:fwdVhHGWO
>>658
サンクス

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 01:11:47.06 ID:YQ1tqKgjO
並の生物や霊なら一撃で粉砕しDBの連続エネルギー弾張りに連射可能
出力を上げれば建物すらも一瞬で消し去る
更に飛び乗って桃白白したり拳に集中させてピンポイントバリアパンチにも
極めつけはライト変わりにもなる

青白い光弾ってスゴイ、改めてそう思った

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/15(月) 01:12:27.62 ID:/F8Hq9Gc0 ?2BP(0)
>>661
おう股なんかあったら言えよ
お兄ちゃんがんばっちゃうから

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岐阜県):2008/09/15(月) 01:25:11.17 ID:d0PH976Y0
破ぁーーーーー!!!!!保守だ!

でもこれ保守してどうなるんだwwww

665 :(北陸地方):2008/09/15(月) 01:28:24.09 ID:fwdVhHGWO
何故名前欄にネってでるんだ…

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/15(月) 01:28:57.65 ID:/veMsMsL0
>>665
ネ破ーッ!!

これで大丈夫だたぶん

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(千葉県):2008/09/15(月) 01:29:49.96 ID:ULGLPkVl0
Tさんの新作っていままでなかなか作られなかったんだよな・・・
おか板でスレ立ててもネタないからすぐ落ちちゃうし

これでネタもいっぱい出来たしTさんスレパート化も夢じゃない?!



668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 01:30:34.75 ID:QlBqOYkuO
何か家の外から念仏聞こえてきたんだけど

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 01:31:47.67 ID:wq+mXv9L0
念仏なら安心だろ

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/15(月) 01:32:30.73 ID:/veMsMsL0
>>667
作るのにちょうどいい長さのコピペがなくなってきましたw
なんで怖い話って無駄に前置きが長いんだろうね
むかつくwww

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(石川県):2008/09/15(月) 01:33:10.17 ID:i8nGzZ7D0
>>667
パート化しないからこそわび数奇があるんだろうが

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(不明なsoftbank):2008/09/15(月) 01:35:27.50 ID:BGBjc1u60
パート化はダメだろjk

673 :(北陸地方):2008/09/15(月) 01:39:55.38 ID:fwdVhHGWO
どれどれ

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 01:46:42.11 ID:Qi3OK7Fm0
大学生のAは人をからかうのが好きで、例えばレストランに仲間4人で入り、
店員が「4名様ですね〜」と言うとAは「良く見ろよ、5人だろ〜!」
と言って脅かすのだ。
けっこうしつこくやるので、Aには本当に何か見えるんじゃないかと
思うけれど、Aは人の反応を見て「うそだよー」とゲラゲラ笑う。
まわりの友達もなんども注意するけど一向にやめないのだ。

 いつも仲間とつるんで飯を食べていたAは、たまには一人で食べようと、
近くのファミレスに入った。Aは窓際の禁煙席に座った。
ウエイトレスが来て水の入ったコップをAの前に置いた。
そしてAの向い側にも置いた。誰もいないのに。
Aは「あれ?」と思った。
「もしかしたらここに先に誰か座ってたのかも。
 それかウエイトレスが単に間違えたんだ。
 誰か来たらそのときどけばいいさ。」
ウエイトレスがオーダーを取りに来た。Aはナポリタンを注文した。
店には他の客はいなくなってしまったので、Aはやっぱり水はウエイトレスの
間違いだと思った。
 しばらくしてナポリタンがAの前に置かれた。そしてAの向い側にも‥。
Aは激怒してウエイトレスに言った。
「なんでオレ一人しかいないのに、2つも出すんだ!?」
ウエイトレスはびっくりして
「あれ?さっきは二人いたの『破ァ!!!』

ファミレス内に突如青白い光が駆け巡った。
入店してきたのは寺生まれで霊感の強いTさんだった!
「これで安心だな…自分が見えていると勘違いし、お前に憑いてたようだ」
そう呟いて片手でタバコに火をつけながらAの向かい側に座るTさん。
寺生まれってスゴイ、初めてそう思った

675 :(北陸地方):2008/09/15(月) 01:47:03.16 ID:fwdVhHGWO


名前欄には何も書いてないんだがネ

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 01:49:54.86 ID:696ov54BO
社長がアレで有名なM〇の初乗りは580円とどこの会社よりも安いが…
実は遠距離になればなる程料金がものすごいスピードで上がるらしい。

それは、タイヤを規定より小さくしてるからなんだとさ…。



破ぁーーーーー!!!!!

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/15(月) 01:52:46.52 ID:1pZEUQkz0
パート化は駄目だろwどうしてもって言うならガ板だな

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/15(月) 01:54:43.21 ID:/F8Hq9Gc0 ?2BP(1)
パート化するとすぐに劣化する
不定期に時々あるから面白い
下手に深夜とか特番をゴールデンに移すと最初のほうは別にいいが面白くなくなるだろ?
はねトビとか行列とかもそうなんだよ

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 01:55:14.30 ID:T2E5iCiQ0
ルイズ!ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ルイズルイズルイズぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!ルイズ・フランソワーズたんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説12巻のルイズたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ2期放送されて良かったねルイズたん!あぁあああああ!かわいい!ルイズたん!かわいい!あっああぁああ!
コミック2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…小説もアニメもよく考えたら…
ル イ ズ ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ハルケギニアぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のルイズちゃんが僕を見てる?
表紙絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!ルイズちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメのルイズちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはルイズちゃんがいる!!やったよケティ!!ひとりでできるもん!!!
あ、コミックのルイズちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあアン様ぁあ!!シ、シエスター!!アンリエッタぁああああああ!!!タバサァぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよルイズへ届け!!ハルゲニアのルイズへ届け!
振り返るとそこには寺生まれで霊感の強いTさんが!
するといきなり「破ぁ!!!」と叫んだ!
粉みじんになっていくDVD
Tさんははにかみながら
「D・V・D!!D・V・D!!」
の掛け声に合わせてブラを外して去っていった
寺生まれってすごい、改めてそう思った

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 01:57:52.67 ID:NJr3PIR8O
>>675
被ぁ!!
な、なに…?

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/15(月) 01:58:31.80 ID:1/5zk5/CO
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/army/1216884924/3

適当に省略して構わないので、このコピペをTさんに改変してくれないだろうか。

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 02:05:24.13 ID:fwdVhHGWO
どうしたものかネ

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 02:09:28.12 ID:fwdVhHGWO
あ…な…直っているッッッ!
復ッッ活ッッ!
名前欄復活!名前欄復活!名前欄復活!名前欄復活!


寺生まれってスゴイ
改めてそう思った

684 :名も無き冒険者(島根県):2008/09/15(月) 02:16:50.15 ID:WNISXj7f0
寺生まれってスゴイ

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい(石川県):2008/09/15(月) 02:24:09.09 ID:i8nGzZ7D0
そう、あれは急な吹雪に危うく遭難しかけた時の事。
四方を銀幕で遮られた視界の中、俺たちはどうにか山小屋を見つけ出した。
しかしその山小屋には食料も燃料もなく、ただ猛烈な吹雪をしのげる屋根がついているだけというお粗末なものだった。
俺たちは真っ暗な部屋の隅でガタガタと震えながら4人で固まっていたが、この寒さではゆっくりと凍死するのを待つだけのようなものだった。
すると誰かがある提案をした。
その提案とは、部屋の角にひとりずつ立ち、だれかひとりが壁伝いに移動して次の角にいる人とタッチする。
タッチされた人はまた壁伝いに移動して次の角の人にタッチする。
これをぐるぐると吹雪がやむまでの間し続けるというものである。
とにかく助かりたかったので、俺たちは一心不乱に歩いてはタッチし、タッチされてはまた歩いた。
どれくらい繰り返したのだろうか。
小屋の中を延々と回っていると、誰かがポツリ「おかしくないか?」と言った。続けてもうひとりも答えた。
「ああ……俺も思った」そう、それは単純な落とし穴であった。
このゲームは部屋の四隅に絶対人がいなければ成り立たない。
最初のひとりが移動して、その角に人がいなくなってしまった時点でゲームは終了してしまうのだ。
つまり、「…ひとり、多くないか?」ということである。
次第にクリアになっていく意識の中、その事実に気づいた俺たちは一目散に山小屋から逃げ出した。
外はまだ吹雪いていたが、幾分かは弱まっていたため俺たちは何とか無事下山することができた。
しかし、この話をしても誰も信じてくれない。
これはその後知ったことだが、全く同じような怪談が知れ渡っていたからだ。
そのため俺たちは長らく嘘つきを見るような目で見られた。
ただ、このまま汚名を着せ続けられたくはなかった俺たちは、去年の夏もう一度あの小屋を訪れた。
淡い記憶を辿っていくと、木々の開けた場所に例の山小屋を見つけた。
不気味に立つ山小屋の中へ恐る恐る入った俺たちだったが、その瞬間とてつも ないものを発見した。
小屋の中で寝袋を纏って眠っている寺生まれで霊感の強いTさんだ!!
T『やれやれ・・・ここは遭難者が多いんでな、そいつらを眠らせないために協力するのも疲(ry』
「この部屋三角じゃん!!」「なんだこんな単純なことに踊らされてたのかよ、俺たちw」
T『・・・』

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中国・四国):2008/09/15(月) 02:24:35.73 ID:TKkv1UyGO
どうやったら寺生まれになれますか?

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/15(月) 02:25:09.91 ID:nPDvMIdLO
明日も残ってますように

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 02:25:58.84 ID:rKKjhkTJO
携帯厨だがモバゲにここまでまとめてみた破ぁーーーーー!!!!!


689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋):2008/09/15(月) 02:28:06.57 ID:gLQJp8CC0
こんな良スレにめぐりあえるとは…朝まで保守はまかせろ

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(石川県):2008/09/15(月) 02:30:28.46 ID:i8nGzZ7D0
「私メリーさん。今あなたの家の前にいるの」
「最近ずっと尾けてたのはオマエか」
「そうよ」
「1日100件のキチガイみてーな無言電話もオマエか」
「そう・・・(100件?)」
「風呂場にこれ見よがしに髪の毛落としてったのもオマエか」
「・・・ふふ」
「俺の女に脅迫状送りつけたのもオマエか」
「・・・・・・」
「下着盗んでいくのも」
「!!ば、バカじゃないの?な、なんで私メリーさんがそんなコト・・・!」
「俺のたてぶえよだれまみれにしてくのも」
「?!ち、ちが・・・っ!?そ、それは私メリーさんじゃ・・・」
「俺の半裸の寝姿の写真をホモ雑誌Badiに投稿したのも」
「に、逃げて!そこからはやく!超逃げてー!!」
「だまれ悪霊が!!言い訳御免!問答無用!波ぁ!!!!!!!」
「逃げ・」ジュワッ

あのおぞましい悪霊をいとも簡単に消し飛ばすなんて、寺生まれはスゴイ
これからも側にいようと俺は天井裏でそう思った

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 02:31:48.29 ID:fwdVhHGWO
このスレのHTMLの保存をして古い方を消してという作業を既に五回ほどやっている

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 02:32:20.68 ID:HcFKxXpNO
ポッポポポポ〜★
モバゲーのマ「破ァァァッ!!」


693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 02:44:32.85 ID:zFMW/Hb4O
近年稀に見る爽快なスレ

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 03:05:01.63 ID:3BDejcIwO
保守

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 03:08:04.45 ID:yenqR+P20
織田「霊長類なめnTさん「波ぁ!!!!」」
俺「・・・寺生まれスゲェ」

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 03:08:12.58 ID:QQQrpbv7O
保守だ!

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/15(月) 03:15:13.23 ID:7KbNrGfH0
せめて、1000までは行ってくれ
願いを込めて、アゲ

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 03:28:39.98 ID:v2Y/RpiWO
>>482の一行目で吹いたwwwwwほしゅ

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/15(月) 03:31:35.76 ID:1pZEUQkz0
>>697
ネタを投下し続けた場合1000は無理だろう

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2008/09/15(月) 03:47:52.28 ID:I7m6x6Lo0


701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中国・四国):2008/09/15(月) 04:00:18.20 ID:TKkv1UyGO
破ぁ!!!

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 04:05:08.21 ID:T2E5iCiQ0
このまま保守で>>1000までい破ぁ!!!

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 04:09:31.24 ID:NNuqPEj5O
自分の武勇伝じゃないけど。当方、飲食店バイト。
こないだ二十台前半くらいの若いお母さんが、四歳くらいの男の子を連れて来店した。
この子供が、注文も取らないうちから店内を走りまわる。
私も一応お母さんに「危ないですから」と注意したが、まったく悪びれずに
「ごめんなさーいうちの子元気だからぁー」。
結局、案の定子供は転倒。
子供を助け起こしたりしていると、今まで我関せずだったお母さんが血相変えて走ってきた。
そして子供抱きかかえて
「こんなちっちゃい子がいるの解ってたでしょ!?何で見ててくれなかったの!
大怪我したらどうすんのよ!この店おかしいんじゃないの、店長呼んでよ店長!」
と喚きだした。裏で休憩してたTさんを呼んでくると、Tさんはお母さんの言い分
(↑と同じ)を全部聞いた後、ニコニコしながら
「失礼ですが、小さなお子様を見ているのは保護者であるあなたの役目では
ないでしょうか?今回は怪我も無くて済んだようで何よりですが、今後同じ
ようにしてもし大怪我をしたら、痛いのも泣くのもあなたじゃなくて子供さん
なんです。本当に子供さんが大事なら、こういう場所ではあまりヤンチャを
しないように言い聞かせてあげてはどうですか?」
↑もっと長くて細かかったけど、だいたいこういう内容の事を、口をはさむ
余地も無いくらい滑らかに、かつ優しく言ってのけた。
周りのお客さんから「そーだそーだ、Tさんが正しい」と野次も飛び、お母さんは
顔真っ赤にして「二度と来てやんない!」と子供抱えて出て行った。
私としてもスッキリしたし、周りにいたお客さんも「Tさんかっこいー」と
拍手していたが、当のTさん(阿部寛似の32歳)は飄々としたもんで
「破ァァーーーーッ!!!!」
と両手から青白い光弾を撃ち出し、「来なくて結構コケコッコー」
と呟きながら裏に戻っていった。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。


704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 04:13:29.70 ID:T2E5iCiQ0
なんかさっきから部屋の隅でカタカタ聞こえるなぁ
って思ってて、ふっと見たら
突然、寺生まれで霊感の強いTさんが「破ぁ!!」と叫んだ
外付けHDが大量にDLしているエロ画像を保存している音だった
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 04:18:19.20 ID:JBpIBGi3O
Tさんの元ネタってどこで見れる?
探しても見つからん…

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 04:31:06.50 ID:T2E5iCiQ0
ほす

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/15(月) 04:32:00.18 ID:NFl4o05b0
横浜での話だったと思う
中学生くらいの男の子と母親が信号待ちをしていた
見るからに大切に育てている息子
でもマザコンチックであったり、教育ママ的でもなく、
微笑ましい関係が見ただけで判る、そういう親子

信号待ちをしていた親子に車が突っ込んだ
車は息子だけを轢き、母親は呆然と立ちすくんでいた

周囲の人々が、車の下敷きになった息子を助け出し、救急車を呼び、
辺りは人々が取り囲み騒然とした

息子の腕はちぎれ、足は関節がいくつも出来たように折れ曲がっている
その顔は苦痛に歪んでいる
助かるかどうかは判らないが、とりあえず今は生きている

すると母親が突然叫んだ
「殺しましょ、ね、殺しましょ。このまま生きていても苦しいだけだし、
腕もどっかいっちゃったし、足も変だし、殺しちゃいましょうよ、ね、ね、ね!!」

周囲の人々に訴えかける。
救助活動をしていた市民が母親に「お前それでも母親か!」と言っても
「殺しましょ。もう一回車で轢いてよ!」

その時、人ごみの中からTさんが現れ、「破ぁーーーーー!!」と叫んだ。
するとTさんの両手から青白い光弾が飛びだし、息子の体を包み込み
ズタボロになった手足が、元どおりになった。
「これで安心だな・・・」そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん。
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。


708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 04:38:27.10 ID:/x1RP91KO
ところで、Tさんの吸ってる煙草の銘柄ってなんだろうな?

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 04:38:46.17 ID:T2E5iCiQ0
ピースライト希望

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 04:41:11.29 ID:WkGt9nxcO
14の頃からキャビンマイルドだって誰かが言ってた

711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 04:42:51.15 ID:/x1RP91KO
>>709
意外にわかばとかだったりしてなw
なんとなくメンソールは吸わないイメージがある

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2008/09/15(月) 04:45:38.69 ID:I7m6x6Lo0


713 :れいな教宣教師RX ◆REINAscOhA (関西・北陸):2008/09/15(月) 04:45:41.98 ID:M+r/1PQgO
マイルドセブンですらTさんにかかればワイルドに見えそうだなでございますわ

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 04:48:29.63 ID:T2E5iCiQ0
キャビンワイルド

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 04:55:17.78 ID:NNuqPEj5O
結婚当初、オナニーがバレて嫁が怒りまくり実家に帰った。 結婚していながらオナニーとはどういう事だと。
数日後、嫁実家に迎えに行くと嫁と義母はまだ怒っていた。
オナニー=浮気レベルの問題らしい。正座する俺に捲し立てる嫁と義母。
Tさんは黙っている。とにかく俺はTさんが怖かった。
さんざん説教された後、「Tさんからも一言言ってやって」と嫁。
それでTさんはキレた。
「おまえら人間を何だと思っとるんだ!いい加減にしろ!お前(義母)まで一緒になって恥ずかしいと思わんのか!」
「○○君、申し訳ない。もう何日かで帰すから待ってもらえないか」 と俺に頭を下げた。
数日後帰ってきた嫁は「ごめんなさい」と平謝り。Tさんは男の体について嫁に説明したそうだ。
娘に性教育するTさんは恥ずかしかったろうなと思う。
今となってはいい思い出だ。嫁もその辺理解してくれて中二の息子の部屋に潜入しては笑いながら報告してくれる。
Tさんとはその後親密になれた。亡くなる3日前にあの時はありがとうございますと伝えた。 笑ってた気がする。
タバコに火をつけながらはにかんだTさんを見て
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。


716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(不明なsoftbank):2008/09/15(月) 05:00:02.89 ID:W4luU6ie0
そこれは小さい頃、秋田にある祖母の実家に帰省した時の事である。
年に一度のお盆にしか訪れる事のない祖母の家に着いた僕は、
早速大はしゃぎで兄と外に遊びに行った。
都会とは違い、空気が断然うまい。
僕は、爽やかな風を浴びながら、兄と田んぼの周りを駆け回った。

そして、日が登りきり、真昼に差し掛かった頃、ピタリと風か止んだ。
と思ったら、気持ち悪いぐらいの生緩い風が吹いてきた。
僕は、『ただでさえ暑いのに、何でこんな暖かい風が吹いてくるんだよ!』と、
さっきの爽快感を奪われた事で少し機嫌悪そうに言い放った。

すると、兄は、さっきから別な方向を見ている。

その方向には案山子(かかし)がある。
『あの案山子がどうしたの?』と兄に聞くと、
兄は『いや、その向こうだ』と言って、ますます目を凝らして見ている。

僕も気になり、田んぼのずっと向こうをジーッと見た。
すると、確かに見える。


717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 05:00:31.57 ID:WkGt9nxcO
>>715
そのコピペならTさんは変態に…

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(不明なsoftbank):2008/09/15(月) 05:00:33.93 ID:W4luU6ie0
何だ…あれは。

遠くからだからよく分からないが、人ぐらいの大きさの白い物体が、くねくねと動いている。

しかも周りには田んぼがあるだけ。
近くに人がいるわけでもない。
僕は一瞬奇妙に感じたが、ひとまずこう解釈した。

『あれ、新種の案山子(かかし)じゃない?きっと!今まで動く案山子なんか無かった
から、農家の人か誰かが考えたんだ!多分さっきから吹いてる風で動いてるんだよ!』

兄は、僕のズバリ的確な解釈に納得した表情だったが、その表情は一瞬で消えた。

風がピタリと止んだのだ。

しかし例の白い物体は相変わらずくねくねと動いている。

兄は『おい…まだ動いてるぞ…あれは一体何なんだ?』と驚いた口調で言い、気になって
しょうがなかったのか、兄は家に戻り、双眼鏡を持って再び現場にきた。


兄は、少々ワクワクした様子で、『最初俺が見てみるから、お前は少し待ってろよー!』と言い、
はりきって双眼鏡を覗いた。

すると、急に兄の顔に変化が生じた。

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(不明なsoftbank):2008/09/15(月) 05:01:25.87 ID:W4luU6ie0
みるみる真っ青になっていき、冷や汗をだくだく流して、
ついには持ってる双眼鏡を落とした。

僕は、兄の変貌ぶりを恐れながらも、兄に聞いてみた。

『何だったの?』

兄はゆっくり答えた。

『わカらナいホうガいイ……』


すでに兄の声では無かった。

兄はそのままヒタヒタと家に戻っていった。
僕は、すぐさま兄を真っ青にしたあの白い物体を見てやろうと、落ちてる双眼鏡を
取ろうとしたが、兄の言葉を聞いたせいか、見る勇気が無い。

しかし気になる。

遠くから見たら、ただ白い物体が奇妙にくねくねと動いているだけだ。
少し奇妙だが、それ以上の恐怖感は起こらない。

しかし、兄は…。

よし、見るしかない。

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/15(月) 05:06:24.52 ID:sXKcyp2x0
>>708
ヴァージニアスリムだろjk

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(不明なsoftbank):2008/09/15(月) 05:13:20.03 ID:W4luU6ie0
どんな物が兄に恐怖を与えたのか、自分の目で確かめてやる!
僕は、落ちてる双眼鏡を取って覗こうとした。
その時、祖父がすごいあせった様子でこっちに走ってきた。
僕が『どうしたの?』と尋ねる前に、
すごい勢いで祖父が、
『あの白い物体を見てはならん!見たのか!お前、その双眼鏡で見た『破ァ!!』
刹那……爆発する祖父の顔面
すると祖父は見る見るうちに変体していった
「ぬぅおおおおおおおおお!!」
「こんな小さな兄弟を罠にはめるとはな……」
寺生まれで霊感の強いTさんだった!

「神が貴様を裁けぬのなら、義の鉄槌を下すのは俺をおいて他に……」

すると変体した祖父が宙に浮いていく

「破ァ!!」

僕は、わけの分からないまま、家に戻された。

帰ると、みんな笑っている。
そこには死んだはずの祖父もいた

「この土地には親しい人に化けて出て心を食っちまう小悪党がいるのさ」
どこか物悲しそうに語るTさん
寺生まれはスゴイ、俺はまたもやそう思った。

よく見ると、兄だけくねくねと乱舞していた。


722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 05:21:11.31 ID:FiYp3avYO


723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/15(月) 05:23:52.25 ID:7KbNrGfH0
しゅ

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 05:26:33.53 ID:2d7zWE+hO
>>721 最後解決してないwwww

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中国・四国):2008/09/15(月) 05:41:13.20 ID:TKkv1UyGO


726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 05:48:30.49 ID:D7M21S77O
つまらん

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 06:13:02.73 ID:HcFKxXpNO
明け方、窓の外を見たら真っ黒い人がベランダをつたって上へ上へと沢山登っていってた。
家は移転した病院跡地に建つマンションの16階。

自分は何を見たんだろう…
と不思議に思っていると「破ァァァッ!!」という掛け声とともに突然青白い閃光が!!
さらにベランダになにかがドスンと落ちる音が!!
慌てて外を見てみるとそこには寺生まれのTさんが!!

どうやらTさんはロッククライミングをうちのマンションの壁でやっていたところ手が滑り、咄嗟に青白い閃光を放ち衝撃を和らげたとのこと。

寺生まれってスゲェ…。
その後Tさんはうちのカーチャンに叱られ涙目で帰っていった。
カーチャンってスゲェ。

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(九州):2008/09/15(月) 06:42:29.84 ID:lMZG9QHCO
捕手

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/15(月) 07:01:45.01 ID:nPDvMIdLO
破ぁああー、お破よー
まだ有って良かったぜ

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 07:02:53.46 ID:CWFZyIcQO
お前らさ・・・実際に死体とか見たことある?
あるわけないよな
あったらこんなスレ気軽に立てないもんな
俺はあるよ
昔俺がまだ小学生だったころ首吊り自殺の死体を見たことが
すげぇ怖かったよ・・・野次馬根性丸出しで見に行ったのを心底後悔したね・・・
顔も体もガスでパンパンに膨れて・・・
目がキツネ目になってて・・
体中土気色で・・・
何か体が動いたと思ったらそれは蛆だったよ・・・
そんでな・・・怖くて泣きながら帰っておじいちゃんに抱きついた・・・
そしたらおじいちゃんポンと俺の頭のうえに手を置いて撫でてくれた・・・
おじいちゃんの手はゴツゴツしてて手のひらから青白い光が放たれてたけど温かかった・・・
そして飴を一粒くれた・・・
美味しかった・・・
その味は甘くてクリーミーで、こんな素晴らしいキャンディーをもらえる私は、
きっと特別な存在なのだと感じました。
今では私がTさん。孫にあげるのはもちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら彼もまた寺生まれだからです。

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 07:03:33.10 ID:AjXf6RHn0
な、なんだこれ

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 07:08:02.82 ID:7M/NmhnQO
あとでパソコン起動してまとめて読むから保守してくれ

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 07:37:57.74 ID:EBjHu8SkO


734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長野県):2008/09/15(月) 07:52:40.53 ID:rejUGsGK0
ho

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/15(月) 08:37:22.60 ID:1/5zk5/CO
保守

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 08:50:30.35 ID:CWFZyIcQO
寺生まれってすごい。改めてそう思ったから
神社・仏閣板でお礼言ってきた

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 09:15:58.45 ID:QQQrpbv7O
保守

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 09:30:24.46 ID:fwdVhHGWO


739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 09:40:41.16 ID:8dyvAlrBO
>>7>>9-11が1レスに纏まれば最強なんだが

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 09:50:10.45 ID:CWFZyIcQO
>>260
破ぁッ!!

741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 10:06:04.57 ID:wB4+fjPeO
一応保守

742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 10:28:27.23 ID:uZ3Itd17O
破ァァァ!!!

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 10:28:33.67 ID:fwdVhHGWO
保守

744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/15(月) 10:42:04.60 ID:1/5zk5/CO
保守
そろそろネタ切れかな

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/15(月) 10:42:59.27 ID:nPDvMIdLO
やっと追い付いた

破ァァ!!

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 10:49:11.01 ID:K0Si3WyN0
自分が実際に見たわけじゃなくて、
ウェディングカメラマンの友人に聞いた話なのですが、
今までに見た尤も不幸な結婚式は、
着々と結婚の準備を進めていたのに
当日になったら、新郎以外のお客さんが誰も来ない。新婦も来ない。というものだそうです。
新婦さんに逃げられたとか、新郎の性格が問題で親戚にボイコットされたとかじゃなくて
結婚式の話そのものが、新郎(?)の脳内で作り上げた妄想だったそうです。
新婦は実在の女性だったけれど、問い合わせたら結婚の約束はなく
付き合っている事実もなく、怖がっていたとか。
あとでスタッフの人達が「打ち合わせに一度も新婦が来ないから変だとは思ったが、
出来ちゃった結婚だと体調の悪い新婦さんもいるから聞けなかった。」と言ってたそうです。
結婚式の費用は普通に支払ったらしいです。
披露宴では新郎がカラオケを自分で歌って、写真撮影をし『破アッ!』
スタッフが振り向くとそこにはウエディングドレス姿のTさんが。
「すまないな、あまりにも気の毒で俺がこの茶番に付き合うことにした。
終わったらこの男を浄化しといてやるさ」

寺生まれってすごいな、お色直しまで付き合っているTさんをみて改めてそう思った

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東日本):2008/09/15(月) 10:52:58.59 ID:ZUpBZS3j0
Tさん・・・そこまで・・・女装癖があるなんて・・・

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 10:55:46.37 ID:OnSS7UYPO
おいwwwこのスレいつまで生きてんだwwww

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 10:57:25.58 ID:kRAuNBEvO
>>4
クソワロタwwwwwwwwww

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/15(月) 11:00:46.88 ID:55sj3t0t0
樹海に行く途中にあるポスト、絵葉書を出そうと
投函口に突っ込んでも何かが詰まっていて入らない
仕方なく投函口にある蓋のような板を手で押さえ中に押し込んだら
ポストの中で冷たい手に腕を掴まれたような気がした
急いで車にもどると彼女から「大丈夫?」
「ポストの速達用の口から誰か覗いてビックリしてクラクション鳴らしたのに全然気が付かないんだもん」と言われた。
急に怖くなり樹海に行く予定だったけど諦めて帰った。

「…行ったか」
「兄ちゃん、自殺なんかするもんじゃねえぞ」

そう言うとTさんはポストの中で煙草に火をつけた

寺生まれっていろんな意味でスゴイ、改めてそう思った



751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 11:15:31.42 ID:K0Si3WyN0
85 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 00:51:31 ID:xHNMeF7EO
とある書き込みにレスを付けたら、違うIDから【見つけた】とレスが付いた
【何が?】と聞き返したら返事は無かった
他の板でカキコしたら、話の流れと関係なく【君知ってるよ】とレスがついた
で【誰だよw】…また返事がなかった。正直気持ち悪いと思った
また他のスレで俺の書き込みにレスがついた
【俺が誰かわかる?】
そこでピーンと来た。
前の日オカ板のスレで妙に浮いてるKYで意味不明なレスを叩いたんだ。
そしたらキレられて最後【覚えてろ】て捨て台詞吐かれたんだ。
まさかと思ったけど頭の中で全部繋がってそうとしか思えなくなった。
どうしてコテ無しの俺のレスが分かったのが知らんが俺はそれからROMに撤したよ
映画スクリームのような近づいてくる恐怖感があったから
話としてはそう恐くないのだろうけど、実際に体験すると本当に恐い
オカ板てこえー

86 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 02:24:44 ID:27jZt0880
>>85
ちょ、それは怖いわ。ぞっとする。ここまで酷くなくてもID追っかけて
粘着してる奴とかいるしな。たまにホントに頭おかしいやついるな
とりあえず乙

87 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 02:56:06 ID:YCK0M54L0
>>85
見つけた

87 名前:寺生まれのT:投稿日:2008/07/17(木) 02:56:06 ID:teranoTha!
>>87書けませんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/15(月) 11:18:58.16 ID:w62mS4240
>>751
さすがTさん、その間0秒!

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 11:31:55.06 ID:CWFZyIcQO
安倍晴明は幼い頃Tさんの御先祖に助けられたのをきっかけに陰陽師になったのは有名な話

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/15(月) 11:42:09.04 ID:MaUoCcgv0
>>681
成仏したい悪霊にお薦めの「魑魅魍魎最大の敵(Tさん曰く)」寺生まれで霊感の強いTさんの親父
・睡眠突入直前なら大丈夫だろうと虎の子の猿夢を出したらいつもと変わらない親父に「破ぁ!」された
・親父の影を発見後一分で口裂け女が火の付いたマスクを外して成仏されていた
・足元がぐにゃりとしないので沼をさらってみたらゾンビの残骸が敷き詰められていた
・憑依中の悪霊が襲撃され、気が付いたら宿主ごと成仏させられていた
・高度数百ftで光弾を投下、というか距離100m以内で念仏をぶっ放す
・百鬼夜行が襲撃され、魑魅魍魎も「周囲の建物も」一部破壊された
・墓場から結界までの10mの間に親父に光弾掃射された
・落ち武者の行列に合流すれば安全だろうと思ったら、行列の全落ち武者が親父によって成仏済みだった
・全悪霊の3/100が親父被成仏経験者、しかも急降下「破ぁ!」ならどんな悪霊も成仏出来るという彼の信念から「強力で頑丈な悪霊ほど危ない」
・「そんな奴いるわけがない」といって出撃して行ったノコギリ男が五年経ってもノコギリの一つも戻ってこない
・「悪霊でなければ襲われるわけがない」と雪原に出て行ったDQNが念仏だらけの原型を止めない状態で発見された
・最近流行っている親父は「何が何でも破ぁ!」仏に止められても片足が吹っ飛んでも悪霊狩りに出て行くから
・東京−大阪間の565.4kmは親父の「破ぁ!」にあう確率が150%。一度「破ぁ!」されて成仏中にまた「破ぁ!」される確率が50%の意味
・Tさん一家全体における悪霊襲撃による魑魅魍魎撃破数は一日平均34霊、うち約17霊が親父一人のスコア
・35才の時に20才下、すなわち15才の幼妻を娶る。このロリコンめ!


755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 11:44:57.45 ID:0WPGwkAdO
破ァ!!

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 11:56:31.64 ID:v7pEBvdcO
まだまだ破ぁー!

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 12:06:36.08 ID:K0HCqUwXO
>>85の話の意味がよく分からなくて、夕べから怖いままだよ。

どうしたらいいの?
助けてTさん!


758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 12:07:59.22 ID:K0Si3WyN0
>>757
たて

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 12:09:01.67 ID:v7pEBvdcO
>>757
縦読み
Tさんのおかげで助かってる

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県):2008/09/15(月) 12:13:47.50 ID:ydfCQD1Z0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……「破ぁーーー!!」

「このあたりはナポリタンが多いらしいからな、客が欲しかったんだろう」
Tさんははにかみながら「気をつけろよ」とだけ残して帰っていった
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った



761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 12:15:29.44 ID:K0HCqUwXO
ありがとう!
ほんとに寺生まれってスゴイ!


762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 12:19:22.28 ID:rKKjhkTJO
魔女「ねるねるねるねは…ヒッヒッヒッヒ…」
魔女「練れば練るほど…色が変わって…」
魔女「こうやってつけて……」

魔女「う ま い !」(テーレッテレー)
山岡「やれやれ、この程度の練り具合でうまいと言っているようじゃほんとに魔女かどうか怪しいもんだ」
魔女「!?」
山岡「ご丁寧に派手な電飾と効果音まで付けて恥ずかしいったらありゃしない」
魔女「なんてことを…!」
山岡「明日もう一度このスタジオに来てください
こんな魔女が作った怪しいお菓子よりずっとうまいねるねるね…!?
「破ぁーーーーー!!!」
青白い光がスタジオを包み込み辺り一面を消し飛ばした。

Tさん「どうだい?山岡さん、本物の派手な電飾の味はよう?」
そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん。

子供たち「テーラッテラーウマレ!」
 
このCMは一度しか放映されなかった。
後に語られる事になる『寺Tポケモンショック事件』である。



763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 12:40:29.73 ID:fwdVhHGWO
保守

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/15(月) 12:46:30.02 ID:y45eBNWC0
304 Now_loading...774KB 04/06/17 (木) 22:07 ID:???
質問です

ムービークリップを常に再生させながら
しかしク立夏rふぁふぁffさふぁsふぁs

305 Now_loading...774KB 04/06/17 (木) 22:21 ID:???
落ち着け

306 Now charging...774KB 04/06/17 (木) 22:38 ID:???
>>304
破ぁ!!!

307 304 04/06/17 (木) 22:55 ID:???
>>306
解決しました
ありがとうございます

308 Now_loading...774KB 04/06/17 (木) 23:29 ID:???
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

765 :1/3(愛知県):2008/09/15(月) 12:51:03.10 ID:Qi3OK7Fm0
俺は、某所のある古いアパートで一人暮らしをしている。
このアパートは二階建てで、各階四号室までの、ごく普通のアパートだ。
ちなみに俺は104号室に住んでいる。
ある日、いつものスーパーに晩メシを買いに行こうと外に出たら、
アパートの前にはパトカーが数台止まっていた。
何だろうと思いながらも、そのままスーパーに足を進めた。
そして、そこでたまたま隣に住んでいるYさんに会った。
そして、Yさんは俺に何とも奇妙な事を聞いてきた。
『お宅の部屋、何ともない?』
『いや、別に今の所は…Yさんの部屋では何かあったのですか?』
俺は聞き返した。するとYさんは重々しい口を開き、しゃべり始めた。
『実は昨日の夜中、201号室の人と101号室の人が、ほぼ同じ時刻に
目玉と首を取られて死んでるんだって。それで、102号室の人が言ってたんだけど、
夜11時頃に、電話の鳴る音が聞こえたんだって。しばらく経ってその音が消えたと思ったら、
何て言ったか聞こえなかったけど、201号室から、数分後に101号室から、
決まった三文字の言葉が聞こえたんだって。それと同時に意味不明な叫び声が…
それで、102の人がすごいおびえてて、次は自分なんじゃないかって…
だから今日はうちに泊めてやる事にしたのさ。若い女性だから、一人じゃやっぱり不謹慎だろうからねぇ。
まあ空手五段のバリバリ主婦のあたしがついてればまず大丈夫だと思うけどね。
けどもし何かあったら助けに来るんだよ!一応隣さんなんだからさ!』
『は、はい…どうも…。』俺がそう言うと103の主婦は買い物を済ませ、部屋に戻って
いった。俺も、晩メシを買い、部屋に戻った。
しかし、いつの間にそんな事件が…俺昨日は早く寝たからな…よし、今日は念のため遅く
まで起きてるか。まあ、おそらく何かの偶然だと思うが…しかし、ほぼ同時に電話が来た
といい、三文字の言葉といい…何か不気味だな。これでYさんたちに何かあったら洒落に
ならないぞ…そう思いながら晩メシを食べ、それから黙々と雑誌を読んでいた。
…気付けばもう11時か。まあ30分ぐらい布団かぶって待って、何も無かったらそのま
ま寝るか…

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 12:52:01.37 ID:xSlyxkzYO
>>764
クソワロタwwwwwwwww

767 :2/3(愛知県):2008/09/15(月) 12:52:06.95 ID:Qi3OK7Fm0
そしてしばらく待って、10分経ってから眠くなってきた。もう良いだろうと思い、眠り
に落ちようとした時、ある音によって一瞬で目が覚めた。
『プルルルル』
103からだ。そしてよく耳を澄ますと、斜め隣の203、その隣の202号室からも聞
こえてくる。おそらく102号室も鳴ってるであろう。
こんな事があろうか。同時に4つの部屋の電話が鳴るなんて…すると上の方の電話の音が
消えた。何も知らずに取ったのであろうか(まあ俺もあまり分からないのだが)そして上
からかすかに声が聞こえた。それは確かに三文字だったが、上の方だったため、よく聞き
取れなかった。しかし、それは確かにその声は三文字だった。しかも、何かボソッと呟く
ような…。
今まで半信半疑だった俺も、いよいよ怖くなってきた。Yさんの言ってた事が、今のとこ
ろ現実に起きている。…ところでYさんたちは?まだ電話は鳴っている。警戒して取って
いないのか。その方がおそらく正解だ。
『上は死んだな』何故か俺はほぼ確信していた。しかし、まだ102と103はまだ電話
が鳴っている。俺は、二人がいる103号室に行くことにした。急いで靴を履き、外に出
た。まだ電話は鳴っている。お願いだ、取らないでくれ…取らないでくれ…そう思いなが
ら103のドアを開けた。
『その電話を取るな!』
ところがもう遅かった。恐怖に耐えかねた主婦のYさんが、電話を取ってしまったのだ。
すると、はしばらく受話器に耳を当て、しばらくして、主婦は例の三文字の言葉を放っ
た。
『はたよ』
………何て意味不明な言葉だ…何かかなり意味深いものを感じ、何故かものすごい寒気がしてくる…。
そして、102の若い女性がいつの間にかいなくなっていた。102に戻ったのか?危な
い!102はまだ電話が鳴っている!取ったら…おそらく…!そう思ってた矢先、電話の
音が消え、また聞こえた。
『はたよ』
…もう終わりだ。すると、俺の部屋からも電話の音が聞こえてきた。まさか、
このアパート全体に…!?まあいい、そんなの取らないに決まってる!まず女性の所に…!
そう思って102のドアを蹴飛ばした!

768 :4/3(愛知県):2008/09/15(月) 12:54:01.07 ID:Qi3OK7Fm0
…女性は無事だった。電話を取った後、部屋の隅でうずくまっていた。
ひとまずホッとした。しかし、俺は忘れていた。あの主婦は…?
俺は急いで103に向かった。ドアを開けると、…驚いた。
主婦も無事だ。小刻みに震えながらやはり部屋の隅でうずくまっていた。僕は逆に不思議
に思った。何故電話を取った二人が助かったのか…?ただのイタズラだったのか?いや、
それは無い。実際にそれで101と201の人は目玉を取られて首を刈られ殺されてい
る。………待てよ?101と201の人は電話を取ったのか?…もしかして、取ったから
死んだんじゃなくて、『取らなかった』から死んだんじゃ…。
ものすごい寒気がした。まだ俺は電話を取っていない!まだ電話は鳴っている。
『急げ!』
俺はあせりながらも、急いで自分の部屋に戻った。
『プルルルル』
『プルルルル』
『プルルルル』
『プルルルル』
『プルルルル』
よかった、まだ電話は鳴っている!あれを取れば……助かる…助かるんだあ!俺は急いで
電話を取った。だが、それは自分が予想していた三文字とは全く違う言葉だった。

『おそい』

そしてノックの音がした。

入ってきたのは寺生まれで霊感の強いTさんだった!
Tさんは受話器を奪い取り「破ぁ!!」と叫んだ。
すると電話が粉みじんになって吹き飛んだ!

「これで安心だな・・・」そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(不明なsoftbank):2008/09/15(月) 12:57:23.78 ID:zjiR4/sA0
3/3が消えた…

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 12:59:12.80 ID:gIf2pdeDO
今更だけど>>50みて腹筋崩壊じゃ済まなくなった。

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2008/09/15(月) 13:12:32.92 ID:srX+gN8r0
俺は彼女から深刻な相談をされた。
最近、自宅の老いた犬が誰もいない玄関に向かってけたたましく吠えるというのだ
俺が彼女の家に挨拶に行った時も、俺を見ても全く吠えなかった人なつっこいあの犬が
突然ものすごい剣幕で吠えるのだという、しかも時間を問わず。
不安がる彼女が霊を引き寄せやすい体質だったことを思い出し、俺は
寺生まれて霊感の強いTさんに相談する事をすすめた

ファミレスで3人で食事をしながら事の話をするとTさんは
「大丈夫、その犬は帰ってきた先祖に挨拶してるんだよ、この時期だし」とのこと
すっかり安心した彼女を送り返すと、Tさんから連絡が・・・
「彼女の言っていた事だが、確認したい事があるあの子の家の前まで案内してくれ」
深夜2時、彼女の家の前に行くと、確かに駐車場に繋がれた犬が吠えている。
「やはりな・・・」そう呟いてTさんは彼女の家の向かいにある電柱に手を添えた
するとそこからスッと青白い光が走り幾つもの亡者が彼女の家を通り抜けようとしているのが見える
しかし犬の抵抗に遭い、上手く通り抜けられない模様
「大した犬だ・・・ずっと家を守っていたのかい」そういいながら犬の頭を撫でるTさん
「破っ」Tさんの声と共に道は家を避け天に伸び、虹のように遠くの空に伸びていった・・・

「何故彼女に嘘をついたんですか?」の問いに「他人の女とはいえ、可愛い子を無駄に恐がらせるのは男の仕事じゃないぜ・・・」
寺生まれはスゴイ、俺は久しぶりにそう思った。

・・・数日後、彼女の家の犬が老衰で亡くなったと聞いた。
悲しみにくれる彼女を励ましてやると「ワン!」と元気なあの犬の声が聞こえた気がした
きっと犬はまだ家族を守っているんだな・・・線香をあげながら俺は思った
家族を見守る犬はスゴイ、俺はその夜ちょっと泣いた。



772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/15(月) 13:19:10.61 ID:7KbNrGfH0
>>771
>寺生まれはスゴイ、俺は久しぶりにそう思った。

久し振り…だと…

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 13:22:34.54 ID:wq+mXv9L0
そのコピペは元ネタの一つだから

774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 13:27:15.05 ID:K0Si3WyN0
私は仲間のダイバーと二人で,あるダイビング・スポットを潜りました。
どんどんと深く潜って行ったのですが,ある地点で海底の異変に気づいたのです。

 何かおかしい。

 よくよく見ると,海底には一面に人間が生えていたのです。
連れのダイバーを見ると,呆然として固まっています。海底から生えている人間の顔はどれも同じで,美しい少女でした。
 どうしたらいいのかわからなくてしばらく眺めていると,いつのまにか連れのダイバーがすぐ側に来て,私の肩を叩き,ある方角を指差しました。
 その方角を見やると,ダイビングの装備をまったくしていない,至って普通の格好をした老人が鎌で少女たちを刈り取っているのです。

 無表情だった少女は,刈り取られる瞬間,何ともいえない苦痛の表情を浮かべます。
海中でも叫び声が聞えてきそうな表情でした.
 しかし,その顔も,やがて切り取られた足下から広がる少女の血によって見えなくなってしまいます。

 そうして老人は少しずつ私たちの方へ近づいてきました。
やがて,私たちのすぐ側までやってきた老人は,完全に固まっている私たちの方へ顔を向け,にやりと笑い,
手にした鎌を差し出しました.まるで
「お前たちもやってみるかい?」
とでも言わんばか『破ッ!』
青白い光があたりを照らし、老人と少女たちは泡となって消えてゆきました。

「冒険もほどほどにな」
そういってTさんは水中でタバコをふかしながらあっという間に浮上してゆきました。
機材もなく深海に来て、しかもタバコをふかし、急浮上してもなんとも無い寺生まれって、すごい、改めてそう思いました。

775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 13:38:40.22 ID:CWFZyIcQO
>>449
余計な事しやがってwww

776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中国・四国):2008/09/15(月) 13:38:53.22 ID:OfE/YQsZO
149 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/08/21(火) 02:20:02 ID:2H+HBtZW
彼女がよく家で全裸なので、
マンガとか読んでるときによくくぱぁさせる。
「くぱぁしない!」って怒られるがお構いなし。
肛門とかツンツンするとやんやんとか言って逃げる。超カワイイ。
隙をついてクリを



150 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/08/21(火) 02:22:02 ID:teRaUmrE
>>149おい、寝るな!! 起きろっ!!破ぁッ!!!


777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/15(月) 13:39:40.22 ID:y45eBNWC0
最後改変忘れたwwww

304 Now_loading...774KB 04/06/17 (木) 22:07 ID:???
質問です

ムービークリップを常に再生させながら
しかしク立夏rふぁふぁffさふぁsふぁs

305 Now_loading...774KB 04/06/17 (木) 22:21 ID:???
落ち着け

306 Now charging...774KB 04/06/17 (木) 22:38 ID:???
>>304
破ぁ!!!

307 304 04/06/17 (木) 22:55 ID:???
>>306
解決しました
ありがとうございます

308 Now_loading...774KB 04/06/17 (木) 23:29 ID:???
寺生まれってすごい、改めてそう思った

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中国・四国):2008/09/15(月) 13:43:37.57 ID:OfE/YQsZO
誰でも出来る方法
【寺生まれって】二次元に逝けるかもしれない方法改めパラレルワールドに行ける方法【すごい】


これをする人は今までの人生に飽きた人や、刺激が欲しい人におすすめです。

書き終わった紙を持って寝て、次の日に紙が無くなっていて、今までと空気が違っていたり、日常に変化が起きていたら成功です。
説明すると、次の日に持っていた紙が無くなっているのは、紙が無くなったのではなくて、自分が違う世界の自分と入れ替わったと言うことです。

5p×5pの正方形の紙にできるだけ大きく三角と三角を重ねた星(六芒星ってやつ?)を書きその真ん中に破ぁッ!って書く
こんな感じだったと思う
後、赤い文字で書くと効果が上がるとかヤバイとか…

紙に書く言葉は 「破ぁッ!」


779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 13:44:45.25 ID:CWFZyIcQO
>>456
おいwwwwwwwww

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2008/09/15(月) 14:01:06.02 ID:srX+gN8r0
Tさん「破ぁ!!」

青白い光

░█        ∩ _, ,_
▒█░▓    ⊂⌒(^ω^ ) <お?
█░░      `ヽ_つ ⊂ノ

        ██▒░▓▒█   
       ▒░░▓▒█▒▓░, ,_
        █▓█▒░█▓^ω^) <غثڷسئ
        ▒░██▓つ ⊂ノ
         ▓█░


      ▓▒█░▒░▒▓   
      █▓▓▒░▒▒▒▓█
      ▒░█░▒▓▓▒█░ <ڷږڱڠڛڐشڭ
      ▓▓█▒░█▓▒▓  
        ▒▓█░


       ∩  _, ,_
     ⊂⌒(☉ ౪ ☉) <Tウ勹〰スㄜㄝㄋ Tウ勹〰スㄜㄝㄋ Tウ勹〰スㄜㄝㄋ
       `ヽ_つ ⊂ノ


781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 14:08:45.49 ID:YQ1tqKgjO
最近Tさんの〇〇〇してまで〇〇〇かい?この小悪党め!!って感じの口上が少ないな…

782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/15(月) 14:22:07.38 ID:9KeQ/4eh0
「らーぬん」にしてやった。
そしたら店主が「ラーメン」って書き換えやがったからやっぱり
「ラーヌン」にしてやった。
すると、どこからともなく
「破ぁ!!!!11」
と聞こえ、俺は目の前が真っ白になった。

目が覚めると良く知っている顔があった。
寺生まれのTさんだ
「気がついたか?」

「最近の動物霊は変な知恵をつけて性質が悪い。
これに懲りてこっくりサンなんてものはもうやるなよ。」
Tさんは少し悲しそうな顔をしていた。
寺生まれってスゴイ、あらためてそう思った。


783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(茨城県):2008/09/15(月) 14:23:21.56 ID:b2w9MGDG0
5月16日
明日は楽しい楽しいクリスマス。
プレゼントがいっぱい。とっても楽しみ。
5月17日
サンタさんがこない。
サンタさんがこない。
サンタさんがこない。
5月18日
昨日はとっても楽しかった。
サンタさんにいっぱいプレゼントもらっちゃった。
でもおかしいなぁ。そのプレゼントどこに置いたんだろう?
9月33日
時計の針がね、ゆっくりゆっくり私に近づいてくるの。
12月65日
今日ね、お外に出てみたの。
そしたら人がいっぱいいたんだよ。
いっぱいいっぱいいたんだよ。
でもみんな変な色だった。なんでかな?

少女は突然、日記帳を閉じた。少女は気付いてしまったのだ。
そう。少女は、気付いてしまったのだ・・・。

『俺がサンタだッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

784 :名も無き冒険者 (島根県):2008/09/15(月) 14:26:05.24 ID:62RhzIBZ0
長生きだなこのスレ
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西):2008/09/15(月) 14:28:14.80 ID:DRcFqWvBO
飛行機でグレムリンみたいな奴に襲われ、病院でも襲われた奴出た?


786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 14:32:38.62 ID:uZ3Itd17O
>>785
まだ破ァァァ!!

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/15(月) 14:35:06.67 ID:1/5zk5/CO
>>754
有難う!
Tさんの親父寺スゴスwwwwww

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 14:37:40.15 ID:YDDufD5RO
[123]以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県)[] 2008/09/13(土) 23:53:45.85
ぬるぽ

[126]以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道)[] 2008/09/13(土) 23:55:22.02
>>123
破ッ

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 14:46:38.08 ID:Hi+S/ZcL0
┌──────┐
|お金を入れると|
| 言葉を喋るよ .| lヽ,,lヽ
└──┬┬──┘(    )  <・・・
      ||     と   i
             しーJ



           ∧_∧
           ( ・ω・)  <まだ足りないんよ
           (っ  つ
           /   )      チャリーン
           ( / ̄∪    _.__ lヽ,,lヽ
             _| ::|_       | |Θ|(    )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|と   i
        |___|__|_|  |_|  しーJ




           ∧_∧
           ( ・ω・)  <まだ足り・・・
           (っ  つ
           /   )      破ぁ!!
           ( / ̄∪    _.__ lヽ,,lヽ
             _| ::|_       | |Θ|(    )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|と   i
        |___|__|_|  |_|  しーJ


790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県):2008/09/15(月) 14:48:35.57 ID:1ityuBov0
このスレまだあんのかwwwwwwww

791 :はじめまして名無しさん (dion軍):2008/09/15(月) 14:49:07.69 ID:P24jlkPa0
1990年の10月、私がアメリカの大学で経験した話。

アメリカの学生はとにかく課題レポートを書かされる。もちろんパソコンを
使って仕上げるわけで、私の大学には50台程度のコンピューターが整備されて
いるラボがいくつもあった。学生はここで夜通しレポートをタイピングする
わけだ。

その日も私は相変わらずレポート作成に忙しかった。夕食を済ませ、寮から
荷物を抱えてコンピューターラボに入り、パソコンの前に座った。当時は
来る日も来る日も同じような生活で、うんざりだった。

ここのパソコンはインターネットに接続されていた。まだウェブブラウザが
「モザイク」メインだった頃だ。ウェブコンテンツも研究者の研究成果発表
などばかりで、さほど面白いものではなかった。おまけに検索エンジンなどは
進化しておらず、
URLはもっぱらページ制作者本人から口頭で教えてもらうことが多かった。

その夜、私はいつものようにレポートをしばらく書いていた。その時、
何気なく目をやったパソコンデスクに、鉛筆でURLが書かれていた。
学生がメモ代わりにしたんだろう。

気分転換にはなるだろうと思い、私はそのURLをブラウザに入力してみた。

しばらくすると画面にはページが現れた。信じられないページだった。

そこには薄暗い部屋で床に血だらけで倒れている男性の写真があった。
(今ではよく見るこのような画像ではあるが)私はこのような残酷な
写真に戦慄し、吐き気を催した。

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 14:49:48.18 ID:P24jlkPa0
よく見ると、画像の下にはこんな一文が添えられていた。
"A guy in Michigan, aged around 30, Killed by me today"

間違いない、殺人者が自らの犯罪を自慢するサイトだ。

私は何かとんでもないものを知ってしまったのではと思い、
すぐにラボを飛び出して寮に帰った。翌日まで誰とも話すことが出来なかった。

次の日の朝。私は再度ラボに出向いた。そして、昨日のウェブサイトが気の
せいであることを信じてURLを開く。

現れたのは同じく薄暗い部屋の画像だった。しかし、今回は床に倒れているのが
丸裸で仰向けになっている女性だ。左乳房に大きなナイフが刺さっている。
口、鼻、耳から血が流れている。

写真の下にはまたも一文が添えられていた。
"A bitch in Michigan, aged around 30, Killed by me today"

すぐに私は大学警察に行き、警官に相談した。しかし、まだウェブがまったく
メジャーでなかった頃だ。「ウェブで殺人者が犠牲者の画像ファイルを掲載
している」といっても、うまく理解してもらえない。それに恥ずかしい話だが
私の稚拙な語学力も足かせになり、取り合ってもらえなかった。

恐怖と好奇心が一緒になった独特の心境で再度ラボに戻り、そのウェブサイトの
URLを入力してみた。


793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 14:50:18.59 ID:P24jlkPa0
すると、その日数時間前まであった画像はすでになくなっていた。その代わりに、
なぜか私の住所と電話番号が書かれていた。その後にメッセージが一文。

「You are the next star on my Web.」

あまりの恐怖に私は声すら出せなかった、なぜなら私の後ろにいつのまにか見知らぬ男が立っていたからである。

「ABU! NAI!」
その時だった、いきなり別の見知らぬ男が窓を蹴破り部屋に侵入してきた。

「SYOW TAI MISE RO !! HAAAAA!!!」
その男は明らかに日本語なのに無理して英語っぽく喋っていた。痛々しかったが、その男が気合を入れた瞬間、
私の後ろの気配が爆発するように消えた。

「ダイジョウブデ〜スカ〜?アノサイト トテモアーブナイデース」
聞くとその男の人はTというらしく、日本でお寺の跡取りをやっているらしい。
わざわざ日本から怪しい気配を嗅ぎ付けて助けにきてくれたそうだ。

寺生まれってやっぱり英語苦手なんだなあと思った。

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 14:59:20.75 ID:Hi+S/ZcL0


823 名前:1/3 投稿日:03/03/30 11:57
俺の友達に、余命1ヶ月と申告された奴がいる。
そして、今日であと2日という事で、最後の
思い出作りに遊んだ。もちろん、外は危険なので
友達の部屋で、普通にゲームして。
最初は2人プレイで○よ○よっていう某有名パズルゲームを
やってたんだが、しばらくして飽きた。すると友達が
「何か格ゲー無いの?」と聞いてきたので、弟の部屋から
xトリートxァイターの最新作?を持ってきて、2人でやった。
友達は慣れてるらしいか、凄い速さでコンボを重ねてくる。
俺はどっちかというとRPG派だから、格ゲーはあまり
やった事が無く、7回ぐらい戦って全敗だった。
俺は友達に「強すぎるよーハンデちょうだいよー」と頼むと、
「いいよ、じゃ技使わないから」と言い、しかも設定HPを
半分にしたのだ。これじゃいくらなんでも勝てる。

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(熊本県):2008/09/15(月) 14:59:31.95 ID:GZXOyljS0
母「おい、おまいら!!夕食ができますた。リビングに集合しる!」
父「詳細キボーヌ」
母「今日はカレーですが、何か?」
兄「カレーキターーーーーーーーー」
妹「キターーーーーーーーーー」
姉「カレーごときで騒ぐ奴は逝ってヨシ」
母「オマエモナー」
父 --------終了-------
兄 --------再開-------
妹「再開すなDQNが!それより肉うpキボンヌ」
母「ジャガイモうp」
姉「↑誤爆?」
兄「タマネギage」
父「ほらよ肉>家族」
妹「神降臨!!」
兄「タマネギage」
母「糞タマネギageんな!sageろ」
兄「タマネギage」
姉「タマネギage厨uzeeeeeeeeeeee!!」
母「ageって言ってればあがると思ってるヤシはDQN」
セールスマン「イタイ家族がいるのはこの家ですか?」
母「氏ね」
父「むしろゐ`」
兄「タマネギage」
妹「兄 、 必 死 だ な ( 藁 」
Tさん「破ぁったらけ喪まいら」

こうして父は再就職母はパート、姉は結婚しました
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 15:02:07.33 ID:Hi+S/ZcL0


824 名前:2/3 投稿日:03/03/30 11:58
そして始まった。友達は言った通り技は使ってない。
しかし、パンチやキックだけで凄いコンボを繰り出し、
スキが無い。俺は、ここまでハンデ貰って負けるのは
さすがに恥ずかしいと思い、PAUSEをして、説明書の
技のコマンドの所を見た。すると、あるキャラに、
強そうな必殺技を持ってる奴がいた。その技の名前は
「瞬獄殺」と、怖そうな名前だ。俺はそのコマンドを
覚えて、PAUSEを押してまた戦い始めると、俺はそのコマンド
ばかりをやってその技を出そうとした。友達は、俺が
何をしようか分かってるらしく、攻撃をやめて、何と
その場に立ち止まった。自分は、構わずにその技を出そうとした。
すると、出た。俺のキャラの影が動いて、一瞬画面が白くなった。
そして画面が戻ると俺は勝っていた。そうか、まさに「瞬獄殺」。

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 15:05:26.11 ID:Hi+S/ZcL0


825 名前:3/3 投稿日:03/03/30 11:59
俺は、友達の方を見た。すると、友達は何か苦しがっている。
「ぐぅぅ・・・痛い、体中痛い・・・あと2日あるのに・・・」
友達はそう喘ぐと、泡を吹いてその場で倒れた。
俺は、焦ってすぐ救急車を呼んだが、来た時にはもう遅かった。
Tさん「ふん・・・救急車も役に立たないな・・・」
そう、寺生まれのTさんが「破あ!」の一言で解決してくれたのだ
寺生まれってすごい、改めてそう思った

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 15:13:09.78 ID:a7aPo3x+O
元ネタのほうの結末のほうが気になったりならなかったり

799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 15:20:37.19 ID:P24jlkPa0
2年前に住んでいたアパートでのことです。
もう夜の9時くらいのことでした。
長女(当時2歳)がなかなか寝ようとしないので、電気もつけずに和室の部屋で壁を見ながらボーッとしてました。
うちの嫁さんが何度か、
「もう寝なさい!」
と言っても聞こえてない様子。
いいかげんに痺れをきらした嫁さんが
「もう、いいかげんに・・・」
と言いかけたときでした。
急に子供が立ち上がり、
「いや、だめ、だめっ!」
と両手を誰かを押し返すように壁に向かって走り出しました。
「どうしたの?」
と私と嫁さんで問いただすと、
「だって、しゅうちゃんが泊まっていくっていうんだもん。だから駄目って言って帰したの」
その後もたびたび遊びに来てたらしいのですが、昨年新居に引越してからは、しゅうちゃんのことは言わなくなり、私たち夫婦もしゅうちゃんのことは忘れかけてました。

でも、今年の夏休み最後の日のことでした。
子供部屋で遊んでいる長女に
「夕食できたから、降りておいで」
と言いましたが、いつまでたっても来ません。
仕方なく2階に上がっていくと、誰かと話しをしている長女の声。
その時、私は聞いてしまいました。
「破ぁ!!」

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福井県):2008/09/15(月) 15:21:16.92 ID:Slvan3dC0
>>798これが元のコピペ

俺は原付に乗って買い物に出かけた
普段どうり国道を走っていると真っ赤なワンピースを着た綺麗な女性が眼に映った
お、綺麗な人だな、そう思った瞬間俺は対向車線から来たトラックに撥ねられた
柔道を習っていた俺はとっさの瞬間受身をとる事ができたため両足を骨折する重傷ですんだ。

それから半年たったある日友人のKが同じくトラックに撥ねられた
直ぐに病院に駆けつけたが、Kに意識は無くその後死亡した
その場で救助に当たった人の話によるとKは「赤いワンピースを見てついよそ見しちまった・・・」
と呟いていたという、俺は驚いた。
アレは死神なんじゃないか?俺がそう思っている頃またあそこで事故が合ったらしい
話を聞いてみるとひき逃げらしく、この辺りは見通しがいいにも拘らずそういう事故が多いらしい
俺はあの赤いワンピースの女が死神だと確信した

数日後俺はバイトの先輩Tさんの車に乗ってその道を走っていた
Tさんは実家が寺で非常に霊感が強いらしく、俺は死神の話をしてみた。
「ふーん」っと素っ気なく聞いていたTさん、だが少し走ってからTさんが突然
「あの女か!」と叫んだ。見ると確かにあの赤いワンピースを着た女が道を歩いている!!
「そうです!あの女です!!」俺が叫ぶと「そうじゃない!あっち事だ!!」と正面を指すT先輩
見ると顔の抉れた女が対向車線を走るトラックの方向を狂わそうと、車体に飛び移っている所だった!
「ハンドル頼んだぜ・・・」Tさんはそう呟くと車の窓から上半身を外に出し、狙いを定め
「破ぁーーーーー!!」と叫んだ、するとTさんの両手から青白い光弾が飛びだし、女の霊を吹き飛ばした
「これで安心だな・・・」そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん。
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。


801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福井県):2008/09/15(月) 15:22:09.15 ID:Slvan3dC0
俺にもやっと彼女が出来た
彼女は色白で背も低く病弱で、学校でもよく虐められていたそうだ
俺はそんな彼女の事を守ってあげたいと思い、告白し、付き合うことになった
付き合いだしてから1ヶ月後、彼女が初めて家に止まりに来た。
だが童貞で奥手な俺は彼女にキスすることすら出来ず、酒を飲むとそのままソファーで眠ってしまった
夜中に妙な音がしたので目が覚めた、誰かがブツブツ何か言ってる・・・
俺は彼女が電話しているのかと隣の部屋を覗き込んだ、するとそこには
恐ろしい顔をした彼女が「おうち、おうち、あたらしいおうち」と呟きながら自分の髪の毛を壁とタンスの隙間や
戸棚の下に押し込んでいる姿だった。
俺はあまりの恐怖に言葉を出すことも出来ずそのまま朝を迎えた。

何事も無かったかの様に眠る彼女・・・俺はどうしていいのか分からず
寺生まれで霊感の強い先輩のTさんに電話をし、ワケを話した
黙って俺の話を聞いたTさんは「よし、待ってろ、すぐ行く」と言ってくれた
俺は彼女に気付かれないようにこっそりTさんを上げると、彼女を見たTさんは「これは・・・」と呟き
「俺の後ろに下がってろ、絶対に前に来るな・・・」と言い彼女の前に立った
Tさんは何か呪文のようなものを唱え「破ぁ!!」と叫んだ
すると部屋中に仕組まれていたであろう髪の毛がいっせいに燃え上がり
彼女の髪の毛までもが燃え上がった!!
「姿を見せな・・・」Tさんがそういうと長かった彼女の髪の毛がバサリと抜け落ち、女の生首になった!
「こんな女の子に取り付いて、自分の結界を広げて他のかい、この小悪党め!!」
生首をガシリと掴むTさん次の瞬間生首は断末魔をあげながら燃え上がり、灰になって消えた。
しゃがみ込んだTさんは無残に抜け降ちた彼女の髪の毛に触れると「お前たち、元の場所に帰りな・・・」と優しく呟き
フワフワと浮かび上がった髪の毛は彼女の頭に生え移り、元どうりになった。

「二人に『カミ』のご加護がありますように」Tさんは笑いながらそう言って帰っていった。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。


802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福井県):2008/09/15(月) 15:23:22.75 ID:Slvan3dC0
俺は彼女から深刻な相談をされた。
最近、自宅の老いた犬が誰もいない玄関に向かってけたたましく吠えるというのだ
俺が彼女の家に挨拶に行った時も、俺を見ても全く吠えなかった人なつっこいあの犬が
突然ものすごい剣幕で吠えるのだという、しかも時間を問わず。
不安がる彼女が霊を引き寄せやすい体質だったことを思い出し、俺は
寺生まれて霊感の強いTさんに相談する事をすすめた

ファミレスで3人で食事をしながら事の話をするとTさんは
「大丈夫、その犬は帰ってきた先祖に挨拶してるんだよ、この時期だし」とのこと
すっかり安心した彼女を送り返すと、Tさんから連絡が・・・
「彼女の言っていた事だが、確認したい事があるあの子の家の前まで案内してくれ」
深夜2時、彼女の家の前に行くと、確かに駐車場に繋がれた犬が吠えている。
「やはりな・・・」そう呟いてTさんは彼女の家の向かいにある電柱に手を添えた
するとそこからスッと青白い光が走り幾つもの亡者が彼女の家を通り抜けようとしているのが見える
しかし犬の抵抗に遭い、上手く通り抜けられない模様
「大した犬だ・・・ずっと家を守っていたのかい」そういいながら犬の頭を撫でるTさん
「破っ」Tさんの声と共に道は家を避け天に伸び、虹のように遠くの空に伸びていった・・・

「何故彼女に嘘をついたんですか?」の問いに「他人の女とはいえ、可愛い子を無駄に恐がらせるのは男の仕事じゃないぜ・・・」
寺生まれはスゴイ、俺は久しぶりにそう思った。

・・・数日後、彼女の家の犬が老衰で亡くなったと聞いた。
悲しみにくれる彼女を励ましてやると「ワン!」と元気なあの犬の声が聞こえた気がした
きっと犬はまだ家族を守っているんだな・・・線香をあげながら俺は思った
家族を見守る犬はスゴイ、俺はその夜ちょっと泣いた。


803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岡山県):2008/09/15(月) 15:31:50.90 ID:k/zNSCUQ0
>>802
ちょっと泣いた

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 15:47:21.18 ID:fwdVhHGWO


805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 15:58:26.60 ID:a7aPo3x+O
>>800
いやいや、そうじゃなくてTさんに改変される前の普通に怖い話のオチが気になるって話
まぁオカ板行けばすむ話だが

806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 16:06:13.65 ID:fwdVhHGWO
>>805
あるあるwwwww

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 16:08:59.27 ID:T2E5iCiQ0
オカ板なんて怖くていけない

808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 16:09:58.25 ID:Z13lF+dPO
なんかさすがにネタ切れなのかツマンネが増えてきたな

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県):2008/09/15(月) 16:11:31.57 ID:MaUoCcgv0
>>805
分かってるじゃないか、行って来い
間違ってもここには貼るなよ。本気で泣くからな

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 16:15:52.36 ID:T2E5iCiQ0
江戸は赤坂の紀伊国坂は、日が暮れると誰も通る者のない寂しい道であった。
ある夜、一人の商人が通りかかると若い女がしゃがみこんで泣いていた。
心配して声をかけると、振り向いた女の顔にはなんと目も鼻も口も付いていない。
驚いた商人は無我夢中で逃げ出し、屋台の蕎麦屋に駆け込む。
蕎麦屋は後ろ姿のまま愛想が無い口調で「どうしましたか」と商人に問い、
商人は今見た化け物のことを話そうとするも息が切れ切れで言葉にならない。
すると蕎麦屋は「こんな顔ですかい」と商人の方へ振り向いた。
彼の顔もまた目も鼻も口もないのっぺらぼう。
「ぎゃあああああッ」
商人は崩れ落ちた。今まで犯してきた罪、人の顔の皮を剥ぐという行為が彼の脳内を駆け巡った。
そして、意識を失う直前、白装束の男が目に入る。
寺生まれで霊感の強い丁さんだ
丁さんがのっぺらぼうに向かって「破ぁ!!!」と叫ぶと
のっぺらぼうは狸蕎麦に変わってしまった!!!
「狸蕎麦に狸は入っていないことに気づかず、狸が取り付いていたんだろう」
丁さんははにかみながら「どんべぇの天ぷらはうまくて上物やぁ」とだけ残して帰っていった
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った



811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/15(月) 16:16:22.48 ID:jij0chJj0
スレタイが無視され続けて久しい

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 16:16:47.47 ID:jckYqLZA0
これの元ネタのコピペある?あったら貼って

813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 16:17:34.79 ID:T2E5iCiQ0
せめて安価つけろよ

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(埼玉県):2008/09/15(月) 16:17:37.89 ID:1pZEUQkz0
>>812
容量埋まるだろ
オカ板で探してくれ

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 16:21:07.33 ID:K0HCqUwXO
Tさんのおかげで、
夜のトイレも風呂で髪を洗ってるときの背後も押し入れの隙間もオカ板も怖くない。

寺生まれってスゴイ、あらためてそう思った。
「破ァッ!」


816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/15(月) 16:23:18.55 ID:ml1buSUk0
Tって何の略?

817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県):2008/09/15(月) 16:23:47.46 ID:w62mS4240
寺生まれ

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 16:35:58.05 ID:K0HCqUwXO
怖い話の「だるまさんがころんだ」に困ってます。

Tさん、解決してください。お願いします
(>_<)


819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/15(月) 16:37:09.36 ID:U/qkBEnN0
>>818
このスレにある

820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 16:38:05.39 ID:DJNGfk83O
破ぁ破ぁ……萌えてきますた

821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 16:45:10.76 ID:PNg6vQc70
俺が消防だった頃の話。

近所の小さな珠算塾(ソロバンね)に通ってた俺は、毎年、クリスマスの日の塾を楽しみにしてた。
クリスマスの日だけは授業をあまりやらずに、先生が8ミリフィルムの映画を子供たちのために
かけてくれるからだ。
アニメが主体で、「がんばれタブチ君」とか、ディズニー映画、チャップリンの映画などを見せてもらう。
それが終わったら先生がお菓子をみんなに分けてくれる。
毎年、すごく楽しかった。

しかし、俺が消防6年だったその年はいつもと様子が違っていた。
10畳ぐらいのスペースの小さな教室で生徒は13人くらいいただろうか。
先生が映写機に8ミリをセットすると、教室の照明を全部消し、
映写が始まる。
シャーーッという機械の音。手製のスクリーンに光が映る。

ところがいつまで経ってもお目当ての「がんばれタブチ君」が始まらない。
「あれ?おかしいなぁ。ちょっと待っててくれよ」
と先生が言って、何か道具を取りにいくのか教室を出て行った。

まだ回りっぱなしの映写機は、真っ白な画面からしばらくすると突然、何かを映し出した。
女の子。俺らと同年代くらいの女の子が元気いっぱいに公園らしきところで遊んでいる。
俺らもよ〜く知っているその女の子。
そう、先生の娘さんだ。趣味の8ミリカメラで撮ってあげたものだろう。

822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 16:46:40.40 ID:PNg6vQc70
俺たちは急に怖くなった。
なぜならその女の子は1年程前に病気で亡くなっているからだ。
いつもはバカ騒ぎばかりしている俺たち生徒は、
一言もしゃべらず、なにかスクリーンから目をそらすように俯いている。

3分くらい経っただろうか。
ようやくフィルムが終わって、映写機が自動的に止まった。
レンズからの光も消えて、教室内はまた、真っ暗に。
一番前の席に座っていた生徒が暗闇に耐えられなくなったのか、
席を立って、「スイッチどこかな?」と照明のスイッチを探し始め、
こちらを振り返ったその時、後ろの席のほうに指をさして、
泣き声とも叫び声ともつかない声を出しながら、教室を走り去った。
堰を切ったように教室の全員が無言で出口に向かって走り出した。
そこに親戚の協会生まれのNさん登場。
Nさんが無言で先生に向けて十字架を掲げると、先生の体から赤黒い光がぼわっと出てきて、十字架に吸い込まれていった
「…フン、東洋の霊は手ごたえが無いな」

神父ってスゴイ、改めてそう思った

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 16:47:58.29 ID:FTbRfINvO
だ、誰だ

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 16:49:48.20 ID:rGoeNaUpO
>>822
次は教会生まれかwwwww

825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 16:52:56.64 ID:wq+mXv9L0
このままじゃ1000行く前に埋まるな

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岐阜県):2008/09/15(月) 16:59:44.54 ID:x36t5s3i0
誰か恋空のコピペ改変してくれw
ガッシ、ボカ スイーツ(笑)の奴

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(滋賀県):2008/09/15(月) 17:04:07.21 ID:y/xFX8RA0
東京都某所、磯野カツオ(11歳)は大人びた口調に、真剣なまなざしを重ね合わせて語る。『ボクは。。。』カツオの目には一滴の涙が・・・・・。
私は目を疑った。あの架空家族アニメ『サザエさん』に登場するカツオの、あのキャラクターは偽りのものだったのか・・・・。
私はカツオくんの素顔を垣間見たようだった。
『ボク、あの家族に嫌気がさしてきて・・・。波平の進化しない考え方、退化する頭皮。サザエの奇抜なヘアースタイル。
フネの中立な立場。タラへの依怙贔屓(えこひいき)。ワカメのパンチラ。サブの爽やかさ。タエコの化けの Tさん「破ぁ!!!」

そう叫んだのは寺生まれで霊感の強いTさんだ
Tさんが叫ぶとカツオはいつものキャラクターへと戻っていった
「あいつもつらかったんだな・・・」
いつも余裕なTさんが珍しく哀しい顔をしていた。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 17:15:15.15 ID:K0HCqUwXO
>>819
最初から見たけど、このスレになかったよ。


829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 17:17:39.26 ID:aXdA8I4BO
そもそもTさんて誰…スマン…

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 17:25:51.57 ID:fwdVhHGWO
保守

831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 17:29:07.89 ID:K0HCqUwXO
>>829
怖い話の救世主
寺生まれのTさん


832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2008/09/15(月) 17:32:36.52 ID:srX+gN8r0
おれイニシャルがTなんだけど

833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 17:43:52.62 ID:KglnjhV5O
>>826
>>338

834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 17:45:09.68 ID:fwdVhHGWO



835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/15(月) 17:48:22.85 ID:1/5zk5/CO
「ろくでなしブルース」の前田大尊説も有力候補>Tさん

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(広島県):2008/09/15(月) 18:00:47.39 ID:mqmyvsU50
破ァ!

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東日本):2008/09/15(月) 18:14:42.81 ID:ZUpBZS3j0
保守

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 18:23:29.51 ID:K0HCqUwXO
>>818です

破ッ!風呂に入って頭を洗っている時、「だる
破ッ!さんがころんだ破ッ!」と口にしてはいけません。頭の中で考
破ッ!ることも絶対にヤバイです。何故なら、前かがみで目を閉じて頭
を洗っている姿が「破ッ!るまさんがころんだ破ッ!」で遊んでいるように見える
破ッ!に併せて、水場は霊を呼び易く、家の中でもキッチンやおふ
破ッ!場などは霊があつまる格好の場となるからです。さて、洗髪中に
破ッ!ち度ならず、頭の中で何度か「破ッ!るまさんが
ころんだ破ッ!」を反芻してしまったあなたは気付くでしょう。青じ
破ッ!い顔の女が、背後から肩越しにあなたの横顔を血ば
破ッ!った目でじっとみつめていることに.....。さて、あな
破ッ!は今からお風呂タイムですか? 何度も言いますが、
破ッ!けませんよ、「破ッ!るまさんがころんだ破ッ!」だけは。

寺生まれってスゴイ、あらためてそう思った。

ゴメン、自分でやってみたけど、無理だった
縦読み嫌いだ
(´・ω・`)




839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 18:25:55.83 ID:P24jlkPa0
なにその和田あき子

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?):2008/09/15(月) 18:31:41.30 ID:Fo2l+kgy0
しまった!容量が!!
Tさんレスを吹き飛ばしてくれ!

841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 19:15:56.94 ID:fwdVhHGWO


842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛媛県):2008/09/15(月) 19:17:23.73 ID:wBeZGKaT0


843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 19:21:21.82 ID:fwdVhHGWO


844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/15(月) 19:22:55.61 ID:iMJKD//K0
もしこのスレがブログなんかに載ったら田代砲を使う許可を求む

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(熊本県):2008/09/15(月) 19:26:58.30 ID:4KsCYnJa0
>>844
ttp://morinogorira.seesaa.net/article/106517745.html

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山形県):2008/09/15(月) 19:27:23.54 ID:7a2SMOQ00
田代砲などつかわなくても両手から青白い光弾を飛ばしたらいいだろう

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(富山県):2008/09/15(月) 19:29:30.87 ID:NpcJiReC0
「破ぁ!!」
そういうとTさんは>>844を吹き飛ばした
「確かにコピペブログは許せない…だがな、田代砲はやっぱり犯罪なんだ」
そう言うとTさんは憂いを帯びた表情で続ける。
「お前らが俺のためを思ってくれていることは分かる。だから、
 もし、どうしても手に負えなくなったら、その時は俺自らケリをつけにいくよ。
 寺生まれの俺のせいで人間の負の念が増えちゃ、たまらんからな。」
Tさんははにかんだ。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 19:32:41.74 ID:NNuqPEj5O
ローマ法王がアメリカを訪れたある日。
高速道路を車で走っている途中後部座席のローマ法王は運転手に言った。
「私は本当は車の運転が大好きなんだ。運転を少しだけ代わってくれないか?」
運転手はローマ法王に運転を代わったまではよかったのだが、実はローマ法王かなりのスピード狂。
10分もたたないうちに白バイに止められてしまった。
しかし白バイ警官は運転席から降りてきたローマ法王を見て吃驚、
慌てて無線で上司に指示を仰いだ。
警官:「課長大変です!とんでもない大物の車を取り締まってしまいました!」
課長:「大物!?いったいどれぐらいの大物なんだ?」
警官:「それが私にもわからないぐらいの大物なんです!!どうしたらいいんでしょうか?」
課長:「落ち着け。わからないぐらいの大物って一体どういうことなんだ?」
警官:「とにかく大物なんです!ローマ法王が彼の運転手をしてるくらいんなんですから!」
この時、青白い光弾が車を包み、警官もろとも法王を消し去った
「教会生まれもたいしたことないな・・・」そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った


849 :(愛知県):2008/09/15(月) 19:37:10.56 ID:+uPnRzzc0
>>844
もう載ってるよ俺は別にいいんだけどさ

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 19:40:36.93 ID:fwdVhHGWO



851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 19:53:34.01 ID:fwdVhHGWO


852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2008/09/15(月) 20:01:12.29 ID:PSamWlSz0
妻が事故で死んだ。
わたしはしばし呆然としていたが、やがて冷静さを取り戻すと、
妻を送るためのあれこれの儀礼のために忙しくなる前に、
現実と向き合うことにした。

息子が、数年前から自室に引きこもっている。部屋に鍵をかけて一歩も出ず、
顔をあわせることさえない。妻が食事を部屋の前に起き、空の
食器をさげるという毎日を繰り返していた。

世間体を気にする妻に強く言われ、誰にも相談できなかった。
わたしが働いている時間帯に息子が暴れることがあるらしく、
だから極力刺激しないようにしてきた。
しかし、妻はもういない。息子も、そのことを理解すべきだ。
わたしだってもう歳だ。いつまでも息子を守ることはできないのだ。

意を決し、息子の部屋の前にわたしは立った。鍵がかかっている。
わたしは息子に声をかけた。返事は無い。
わたしは息子の部屋のドアをこじ開けた。

息子はベッドに横たわっていた。
死後数年はたっているかのように、すでにミイラ化していた。

「破ぁ!!」
その瞬間青白い閃光がすべてを吹き飛ばした。
「もともとあんたには妻も息子もいなかった…そういうことだ。」
「これからは自由に生きていくといい。俺か?俺もあんたと同じ一匹狼さ。」

こうしてわたしは妻も息子も家も失ったがTさんにであった。
住宅保険掛けててよかった、改めてそう思った。

853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?):2008/09/15(月) 20:01:31.63 ID:DsQ/NikB0
正直アフィだろうが構わないけど
>>845みたいな現行スレを平気で載せるやつは本当に消滅してくれないかな

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 20:11:39.28 ID:fwdVhHGWO



855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(沖縄県):2008/09/15(月) 20:16:27.72 ID:J28KUHB50
「破ァッ!!」
Tさんはそう叫ぶと両手から青白い光弾を撃ち出し、フライドチキンは空をとぶという糞ブログを吹き飛ばしたのだ・・・!

寺生まれってスゴイ、改めてそう思った
Posted by T at 2008年09月15日 19:29

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 20:23:12.23 ID:FiYp3avYO
リアルな話すると多分お前の住んでる大阪が消し飛ぶ 
光速でTさんほどの質量
(約200〜300グラム)の物体が動いたら
想像を絶する衝撃波が発生する
ましてそれが地表と激突したら地球がヤバイ
寺生まれのTさんで地球がヤバイ




スレチごめん

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(滋賀県):2008/09/15(月) 20:29:06.75 ID:y/xFX8RA0
>>856
まずTさんが軽すぎる

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北陸地方):2008/09/15(月) 20:41:30.50 ID:fwdVhHGWO



859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 20:45:35.14 ID:K0Si3WyN0
ある小学校にいつも赤いマフラーを着けた女の子が転校してきた。
とある日に同じクラスの男の子が「なんでいつもマフラーを着けてるの?」と聞くと
「あなたが中学生になった教えてあげる。」と女の子は答えた。

男の子と女の子は同じ中学になった。
そこである日、「なあ中学生にもなったし、なんでマフラー着けてるか教えてくれよ。」と男の子がたずねた。
しかし女の子は「私と同じ高校になったら教えてあげる。」と答えるだけだった。

高校でも再び同じ学校になった二人。
「なんで赤いマフラーを着けているかそろそろ教えてくれよ。」という男の子の問いかけに
「私と同じ大学になったら教えてあげる」と笑うだけだった。

二人は同じ大学の同じ学科へすすんだ。その頃には二人は恋人同士になっていた。それからも同じ会社へ就職し、結婚もした。

結婚してからしばらく経ったある日、男は妻となった女に
「ところでおまえってなんでいつもマフラーしてるんだ?」ときいた。
「わかったわ、そろそろ教えてあげるね・・・」そういうと彼女は今まで決してはずさなかった赤いマフラーを首からはずした。

ゴトン

彼女の首が床へと落ちた。
女の子の首は昔からマフラーでつながっていたのだ。
しかし体側の首の中からなんとTさんが!「正体を見せろ!」
青白い光が女の首へ炸裂する。「破ァ!」
「ふぅ、純粋な男心を利用するなんてヒドイやつだ。」
そういってTさんは妻の体のまま去ってしまった。
寺生まれってすごい、改めてそう思った。



860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 20:49:40.46 ID:K0Si3WyN0
事件に関する重要な記録をここに公開する。
ICレコーダーによる記録である。
吹き込まれた声は基本的に可美村(かみむら)緋那(ひな)のものだけである。
彼女は警視庁の刑事であると共に、IZUMO社航空機墜落事故の唯一の生存者である
可美村貴代(たかよ)ちゃん(事故当時十三歳)の叔母でもある。
貴代ちゃんは事故の怪我によって、長らく植物人間状態と見なされていたが、
先日、意識をはっきりと回復していることが確認された。会話が出来るほどには回復していないため、
奥歯に電極を取り付け、歯を噛み合わせると電子音が鳴る仕組みでコミュニケーションを可能にした。
イエスの場合は二回、ノーの場合は一回、歯を噛み合わせてもらった。
貴代ちゃんの精神安定のため、部屋には緋那さんと貴代ちゃんの二人だけである。
カメラなども設置していない。

以下が記録である。

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 20:50:35.54 ID:K0Si3WyN0
「こんにちは」
 無音。
「私のことを覚えていますか」
 二回。
「ええ、緋那おばさんですよ。少しお話をしてもいい?」
 二回。
「今日はお日様が出ていますね。気持ちいいですか?」
 二回。
「お外に出ます?」
 一回。
「ここでいい?」
 二回。
「そう。それじゃあ、ここで」
 無音。
「あのね、おばさん、事故の時の話をしたいんだけど、いい?」
 無音。
「駄目?」
 やや後、二回。




862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 20:51:45.18 ID:K0Si3WyN0
「駄目なの?」
 一回。
「いいの?」
 二回。
「それじゃ、聞きますね。貴代ちゃんは旅行の帰りだったんですね」
 二回。
「空港を出た時は何も異常はありませんでしたか」
 二回。
「他の乗客の人たちは普通でしたか?」
 二回。
「飛んでいる最中に何かが起こったのですね」
 四回、間断なく。
「それはYESということ?」
 三回。
「つらい? この話、やめましょうか?」
 しばし後、一回。
「続けられる?」
 二回。
「じゃあ、もう少し頑張ってくださいね」
 二回。

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 20:53:37.60 ID:K0Si3WyN0
「事故の前、飛行機は揺れましたか?」
 二回。
「恐かった?」
 やや後、一回。
「その時には、もう落ちると思いましたか?」
 一回。
「大したことはないと思ったんですね」
 二回。
「揺れはだんだん酷くなりましたか?」
 やや後、一回。
「しばらく小さな揺れが続いたんですか?」
 一回。
「それは、つまり……揺れが一度止まった?」
 二回。
「その後、また揺れましたか?」
 二回。
「その後、落ちたのですか?」
 二回。
「辛い事ばかり聞いてごめんね。恐かったでしょう?」
 二回。
「今日はこれぐらいにしておく? 疲れたでしょう?」
 一回。
「まだ話せる?」
 二回。


864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/15(月) 20:54:08.52 ID:zQhvahwJ0
元ネタ知らん奴おおいな。

865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 20:54:44.30 ID:K0Si3WyN0
「それじゃあ、もう少し聞いていい?」
 二回。
「揺れている以外に、何か異常はありましたか?」
 しばし後、二回。
「それじゃあ」
 可美村緋那さんの言葉の途中で、三回。
「どうしたの?」
 三回。
「顎が疲れちゃった?」
 五回。
「震えてるの?」
 四回。
「貴代ちゃん、だいじょうぶ?」
 六回。間を挟んですぐに五回。
「少し落ち着くまで待ちますね」
 三回。
 しばし休憩。その最中にも、数回。
「もう大丈夫?」
 二回。
「さっきの話の続きね。何か揺れ以外の異常があったのですか?」
 二回。
「エンジン音とかが変だったのですか?」
 一回。
「何か爆発音が聞こえたとか?」
 一回。
「窓から何かが見えました?」
 二回。

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 20:55:40.96 ID:K0Si3WyN0
「それは何か硬そうなものがぶつかったのが見えたということでしょうか」
 一回。
「もしかして、それは墜落の直接の原因じゃないと思いますか?」
 一回。
「窓から見えたものが墜落の原因ですか?」
 一回。
「それは」
 可美村緋那の言葉の最中、何度も続けて。(回数不明)
「貴代ちゃん、だいじょうぶ? 恐いの?」
 連続。
「もう大丈夫だから、怖がらなくてもいいんですよ。ここは病院だから、落ちたりしませんよ」
 七回。
「さあ、落ち着いて」
 五回。
 しばし後、回復。
「貴代ちゃん、だいじょうぶ?」
 二回。
「続けられますか?」
 二回。
「何が見えたんですか?」
 無音。
「ああ、ごめんね。そこから見えたのは、ええと、他の飛行機か何かですか?」
 一回。
「少し質問を変えますね。貴代ちゃんの席は窓際でしたか?」
 二回。


867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 20:56:48.38 ID:K0Si3WyN0
「窓からは飛行機の羽も良く見えたんですか?」
 二回。
「羽に何か異常があったんですか?」
 やや後、二回。
「羽が壊れてた?」
 やや後、二回。
「だから飛行機は落ちたのかしら?」
 しばし待つも、無音。
「羽が壊れて落ちたわけじゃないの?」
 一回。
「羽が壊れて落ちたのね」
 二回。
「なんで壊れたのか、わかりますか?」
 二回。
「何かがぶつかったの?」
 一回。
「勝手に壊れた?」
 一回。
「誰かが壊した?」
 二回。
「誰かが、そこにいたの?」
 二回。
「それで」
 言葉の最中、小刻みに何度も。
 しばし質問の声もなく、音だけが続く。
「いい?」
 一回、一回、一回と、間を挟んで。
 収まるまで待つ。


868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 20:57:48.53 ID:K0Si3WyN0
「その誰かは、羽だけにいたのですか?」
 一回。
「一人じゃなかったんですか」
 二回。
「たくさん?」
 二回。
「いろんな所を壊していた?」
 二回。
「窓は」
 二回。
「それは窓を壊して入ってきたということ?」
 二回。
「その何かは、乗客に酷いことをしたのですか?」
 二回。
「貴代ちゃんの傷も、その何かのせい?」
 何度も。


869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/15(月) 20:59:46.07 ID:shLObsAv0
ドラゴンボールのセルに破ッ破ッてしてたのTさんだよね?

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 21:00:01.72 ID:K0Si3WyN0
「傷口から唾液が」
 何度も。
「牙が生えてた?」
 何度も。
「ぬめぬめしてた?」
 何度も。
「目が真っ黒で、葡萄みたいに小さくて、びっしりと」
 何度も。
「子供みたいに小さい」
 何度も。
「手が、ううん、足? たくさん生えてて、這い回るみたいに」
 何度も。
「変な声で、何かを擦ったみたいな声で」
 何度も。
「すごく小さな穴や隙間から、ずりずりって出てきて」
 何度も。
「身体に張り付いてきて」
 何度も。
「登ってきて」
 何度も。
「噛みついて」
 電子音は以降、一切鳴らなくなる。
「食べられ」
「痛ぁふおおおおおおおおおおおりゃあああああああああああああああああ」
「とうとう姿をあらわしやがったな!破ッ!」
バチバチという音



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)