5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【秋の香り】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/27(土) 23:06:07.66 ID:WJiaH9NU0
絵師たちが色鉛筆を擬人化して絵を描いたり、SS書きが物語を綴ったりするスレです。
>>2あたりに簡単なテンプレがあります。本当に簡単なので、一回は目を通してね。

※初めての方へ
ようこそ。このスレやまとめwikiで絵を見たり、SSを読んだりして萌えたら住人になってください。
いつでも過疎気味なので、絵やSSの投下は大歓迎です。
毎週土曜日の21:00ごろにスレが立ちますが、たまに変動しますので、気に入ったらまとめwikiを必ずブックマークしておいてください。

◆色鉛筆を擬人化するまとめwiki
ttp://color-pencil.org/wiki/

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/27(土) 23:07:18.22 ID:WJiaH9NU0
赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒、焦茶、空色などがいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!


一目で分かる色鉛筆相関図
ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21182.jpg

◆前スレ:【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【夏の祭典】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1218892784/

◆専用うpろだ
ttp://color-pencil.org/uploader4/upload.html


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/27(土) 23:08:46.20 ID:WJiaH9NU0
すまん、前スレ直し忘れた

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【お墓参り】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1221912199/

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/27(土) 23:20:34.56 ID:YHSvvvWg0
>>1は茶色のようだな乙

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/27(土) 23:21:26.89 ID:gmmZlUjt0
おお、立っとる
>>1

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/27(土) 23:28:50.58 ID:x2nlg7tCO
>>1

7 :以下、色無にかわりましてVIPがお送りします:2008/09/27(土) 23:38:15.30 ID:v8rpAoSc0
>>1
乙です!

蛇足
前スレ231ですが、拙作が黄緑さんSSとして収録して頂けておりません
何か(黄緑さんの)お気に触れることでもwwwwwwwwwww

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/27(土) 23:53:41.37 ID:WJiaH9NU0
避難所からのてんさーい

http://color-pencil.org/uploader4/src/up0059.jpg
http://color-pencil.org/uploader4/src/up0060.jpg

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/27(土) 23:58:18.98 ID:gmmZlUjt0
>>8
黒の耳掃除だと!?膝枕だと!?うらやましすぎる…
物憂げな橙、今何を想っているんだろうwww

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 00:23:21.00 ID:oW+ZozhYO
保守

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 00:44:02.91 ID:tXVUNrMTO
また規制かよ…

>>1乙!

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 01:04:55.11 ID:tXVUNrMTO
保守

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 01:07:02.09 ID:oW+ZozhYO


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 01:28:17.71 ID:DlPkpOESO
DIONばっかり…
携帯でヨカッタ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 01:50:16.81 ID:h1H9xOeu0
薄「調子はどう?」
無「よくない。頭痛いし、熱い」
薄「最近急に寒くなったから、風邪ひくのも無理ないよね」
無「おかしいな。バカは風邪をひかないはず・・・・・・そうか
俺はバカじゃなかったんだ!」
薄「・・・・・・しーちゃん。バカは体調管理が出来ないから風邪をひくんだよ」
無「なんてことだ。俺はどうあがいてもバカなのか
くそう今の一言で深く傷ついた。部屋にかえれ! ついでに出番も減ってしまえ」
薄「へー、そううゆうこというんだこの口は!」
ムギュウ
無「いたたたた!! 病人に向かってなんてことをするんだ。鬼か!?」
薄「もう一回つねられたい?」
無「それはごめんこうむる。いやあ退屈だったからつい」
薄「ついじゃないよ。口の方も大人しくなればいいのに」
無「大人しかったよさっきまでは」
薄「はぁ・・・・・・もういいや。飲み物とかいる?」
無「いらない。少し寝る」
薄「わっかた。じゃあまた後で様子見に来るからね」
無「おう、ありがとな」
薄「どういたしまして。おやすみ」
無「うい」

オチはない。てか人少ないね

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 01:56:40.09 ID:oW+ZozhYO
保守

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 02:06:59.36 ID:oW+ZozhYO
>>15
そして色無が寝た後つきっきりで看病して
朝起きた時には色無の真横ですやすや寝てる薄黄 まで幻視した

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 02:26:08.22 ID:h1H9xOeu0
保守

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 02:53:29.70 ID:tXVUNrMTO
寝る保

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 02:59:34.80 ID:h1H9xOeu0
無「頼まれてた納屋の掃除終わりましたよー」
朱「うわっ! 色無入る時はノックをしろ」
無「気付かなかっただけでしましたよ。あ、それなんですか?」
朱「な、なんでもない見るな!!」
無「朱色さんがそう反応するときは、酒か当たり馬券かよからぬものを
隠す時だけじゃないですか。さて何かな・・・・・・ん? ヌイグルミ?」
朱「くそっ」
無「どうしたんですかこれ?」
朱「つくったんだ」
無「え!? 朱色さんが!?」
朱「悪いか?」 
無「いえ。以外ですよ朱色さんがト○ロのヌイグルミつくってるなんて」
朱「夏休み中に見てつくりたくなってな。大分時間はかかったけどさっきできたんだ」
無「へえ。朱色さんはこういうの興味ないと思ってましたよ」
朱「2〜3歳の時に○トロのビデオ見せれば大人しかったんだってさ、刷り込み効果か
知らないけど小さい時から大好きでな」
無(そんな子がどうしてこんな大人に)
朱「あ? 何にか言いたそうな顔だな?」
無「い、いえ何にも。じゃ、俺は部屋に帰ります」
朱「待て色無!」
無「何ですか?」
朱「このことは絶対に誰にも言うなよ」
無「言いませんよ」
朱「一応釘を刺しておくけど、もしバラしたらお前の部屋にあるガサ入れを逃れた
エロ本のことばらすからな」
無「!! だ、大丈夫です。信じてください」
朱「よし。まあこのことじゃなくても他の時にばらすかもな」
無(この人アクマだ)

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 03:02:00.76 ID:h1H9xOeu0
たまには朱色さんにも可愛いものを、似合わないけどね
寝るほ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 03:16:45.54 ID:oW+ZozhYO
朱色さんがぬいぐるみをwwwそれは死んでもみんなには知られたくないなwww

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 04:05:20.77 ID:DlPkpOESO
一回だけの保守

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 04:55:05.55 ID:u4GQY5rDO
ねるほ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 06:14:02.54 ID:LU1Cx88TO


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 07:17:49.94 ID:NE/tau/eO
あさほ

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 08:47:34.47 ID:Q6xFD1uoO


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 08:47:43.08 ID:tXVUNrMTO
起きた保守

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 09:37:41.39 ID:d7Dm13U0O
起きたほ


今日の夜ぐらいにSSを完成させて載せる予定だぜ。さぁ続き書いてくる

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 10:31:03.25 ID:78euQBpm0
>>29
期待してるんだぜ

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 10:58:04.17 ID:78euQBpm0


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 11:27:16.47 ID:78euQBpm0


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 12:03:49.48 ID:LU1Cx88TO


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 12:36:31.37 ID:78euQBpm0


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 13:07:36.45 ID:78euQBpm0


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 13:29:18.37 ID:78euQBpm0
黄「はーい、今日のご飯はカレーだよー!」
青「あんたの当番の日はいつもカレーじゃない」
赤「ほぼ週1でカレーだよね」
黄「いいじゃん!カレーおいしいじゃん!みんなも好きでしょ!?」
橙「まぁ、嫌いではないけど……」
赤「ここまで頻繁に出てくると、ねぇ……?」
黒「飽きるわね」
黄「えー!?みんなひどくない!?ねえ、色無はどう思う!?(カレーの事)好きだよね!?」(ずいっ)
無「え!?俺は、その……」(ちらっ)
黄「ん?」
無「好き、だけど……」
黄「やった!ほーら、わかってくれる人もいたでしょ?だから色無だ〜い好き♪」(むぎゅっ)
無「おわ!バカ、抱きつくな!」
青「(色無が好きだって言うなら)しょうがないわね……」
赤「ボクもカレー大好きだよ!」
黄「何この掌返しよう!?」

無「あ〜、俺女々しいなぁ……こんなカタチでしか、言えねえのかよ……」

黄「あれ?もしかしてあたし勢いで告白まがいの事しちゃった!?どうしよう……色無、気付いて無いよね……」

無・黄『はぁ〜……』

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 14:06:16.40 ID:5eN38/F30
何この甘酸っぱさwwwww

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 14:40:00.20 ID:P5ru2OtVO


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 15:11:24.22 ID:78euQBpm0


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 15:49:52.32 ID:78euQBpm0


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 16:26:53.02 ID:78euQBpm0


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 16:53:40.74 ID:NE/tau/eO
>>36
黄色の「ん?」にそこはかとなく萌えたw

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 17:14:14.39 ID:78euQBpm0


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 17:34:49.29 ID:78euQBpm0


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 17:54:35.48 ID:Q6xFD1uoO


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 18:23:01.81 ID:kl7wizWv0


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 18:24:31.43 ID:h/Cq9suv0


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 18:48:49.23 ID:78euQBpm0
無『……ん、ここは何処だ……つか、なんだこのにおい』
むわわわ〜ん
無『何だかいつも嗅いでるにおいのような』
……どどどどどどどどどど!!
無『ん?何だ?って、カレー!?カレーのビッグウェーブ!?』
どどどどどどどどどどどどど!!!
無『ぎゃー!!カレーに飲まれる!!いやだー!!』
(がばっ!むにゅっ!)
無「ぬおわーー!!はっ!夢か!よかった……」
(むにゅむにゅ)
無「さっきからのこの柔らかいむにゅむにゅとした感触は一体……!?」
黄「えと、その……」
無「えーと、隣で添い寝してらっしゃるのは黄色さん、ということはボクが触っているのは」
黄「いや、色無があまりにも無防備に寝てたから、つい隣で寝ちゃって……ね?」
無「(き、黄色の、む、むむむむ……!)」
黄「何処触ってんのよこの変態ーーーー!!」(どばきぃ!!!)
無「俺今回なんも悪くないよねー!?」

黄「まったく……なんつー事してくれたんだか」
無「お前が勝手に俺の部屋に入って、勝手に俺のベッドに入ってきたのが悪いんだろがー!!」
黄「う、うるさい!たまにはいいじゃん!一緒に居て欲しい時もあるの!!」
無「え……それは」
黄「あ……ば、バーカ!エロ無し!!」(ぴゅー!)

無「逃げやがった……なんたる気まずさ……」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 19:17:53.41 ID:78euQBpm0


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 19:18:35.38 ID:NE/tau/eO
なにこの黄色もう嫁に貰ってってもいいですか?

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 19:34:11.65 ID:78euQBpm0
許さん

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 20:07:26.43 ID:78euQBpm0


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 20:16:04.20 ID:O3cSrrok0
http://color-pencil.org/uploader4/src/up0061.png



落書きですまn

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 20:25:03.79 ID:NE/tau/eO
これは良い赤w

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 20:25:49.90 ID:78euQBpm0
>>53
そんな笑顔で「ボク」とか言われたらもう…たまらん!

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 20:42:42.81 ID:78euQBpm0
>>29は何時頃来るんだろうか?

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 20:49:09.95 ID:hQIMO0tv0
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0062.gif



気が強くて姉御肌って設定だとキツそうな女の子のイメージだけど
実はすごい乙女チックだったりするんだろうなぁという妄想をかきたてるね。

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 20:55:57.41 ID:NE/tau/eO
>>57
カッコいいなおいw
そしてその妄想をどんな形でもいいから具現化するんだw

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 20:57:03.46 ID:78euQBpm0
乙女チックすぎてポエム書きだすけどな

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 21:26:18.83 ID:78euQBpm0


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 21:44:05.44 ID:ThRHrvde0
http://imepita.jp/20080928/779881
黄色・・・
失礼しやした。


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 22:09:47.17 ID:78euQBpm0


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 22:36:38.32 ID:78euQBpm0


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 22:47:57.94 ID:oW+ZozhYO
>>61
遠慮なくいただきます
もちろんカレーと黄色の両ほ(ry

65 :うまい棒:2008/09/28(日) 23:05:24.40 ID:O3cSrrok0
赤かいたもんです

またまたザツですいません・・・
水色さんです

http://color-pencil.org/uploader4/src/up0063.png
なんかぽっちゃりしてしまった

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 23:12:51.75 ID:oW+ZozhYO
恥ずかしがり水かわえぇwww

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 23:35:29.12 ID:oW+ZozhYO
保守

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/28(日) 23:56:03.96 ID:7IGtMYLc0
どうも29です。
なんか楽しみにしてくれてる人もいるみたいでとてもうれしいです。
ではこれから投下していこうと思います。
題名は「読書の秋〜二人だけの夏〜(3レス分)」
タイトルのセンスがないです。サーセンwwww
今回で2回目の投下なんで手間取ったり、変な風になっても
笑って許してあげてほしいです。
ちなみに緑のSSです。
少数派の緑です。でもかわいいですよね緑。
というわけで行きます

69 :読書の秋〜二人だけの夏〜(1/3):2008/09/28(日) 23:58:19.11 ID:7IGtMYLc0
 夏は終わりをむかえて、季節はゆっくりと秋へと移り変わっていく。そう、秋と言えばいろんな秋が
あるわけだが、オレの中ではもっぱら昼寝の秋、といきたい所なんだが、彼女、緑がいるせいでオレ
の秋は読書の秋に変わってしまった。そんなわけで私こと色無は緑の家にお邪魔してるわけで。何し
てるかと言えば、読書なわけで。
二人ただ黙々と。
同じ部屋で。
向かい合って座り。
会話もなく。
・・・・・・
まぁ、いっか。
 そんなわけでオレは緑の部屋で漫画を、ここに来てからずっと読んでいる。部屋にはページをペラペ
ラめくる音と、甘いクッキーのほのかな香りと少しきつめな紅茶の香りが混ざり合った匂いが充満し
ていた。
オレはちょうど一冊のマンガを読み終え机の上に閉じて、置き、大きく伸びをする。そんなオレに気
付いたのか、緑はオレに声をかけてきた。
「どうした?読み終えたのか?」
「うん。ただ飽きたから他に何か読みたいな。」
「あっ、じゃあ・・・。」
彼女はそう言って、座ったまま自分の後ろにある本棚から一冊の本を取り出し、机の上に置いた。そ
れは表紙に男の子二人が並んで立っている本だった。
「なにこれ?」
オレが彼女にそう聞くと、いつもクールでぶっきらぼうな彼女がイキイキと答えた。
「バッテリーって本は知ってるか?」
「あ、うん。名前だけなら。」
「その本と同じ作者が書いた作品だ。」
「ふ〜ん。」
「流れもマンガみたいだし、あまり読書しない人でも読みやすいと思うんだ。」
「へ〜。」


70 :読書の秋〜二人だけの夏〜(1/3):2008/09/28(日) 23:59:15.93 ID:7IGtMYLc0
イキイキと本の説明をする緑と、それとは対照的に全く興味無さそうに相槌を打つオレ。そんな温度
差に気付いていないのか、彼女はいつもの口数の少なさからは考えられない程の勢いで、作品の内容
を話し始める。ていうかオレは内容知らないのにそんなにネタバレしちゃっていいんですか?
ある程度しゃべって満足したのかそれとも疲れたのか「フゥ。」と一息ついてから
「どうだ?」
と落ち着いて聞いてきた。オレはなんだか吹き出しそうになるのをこらえながら「う〜ん。」と曖昧
な返事をする。すると彼女はシュンしたような表情になる。それを見て、彼女に気付かれないように
小さくため息をついてから、
「とりあえず家に持って帰って読んでみるよ。」
その返事を聞くと、彼女の顔はにぱーっとみるみるうちに明るくなった。
「そ、そうか。なら読み終わったら教えてくれ。感想も聞きたいし、続きもあるから。」
笑顔でそう言う緑。そんな彼女の表情を見れただけで今日はもう満足だ。
「そういえばさ。」
オレはふと置いたマンガを手に取りペラペラめくりながら緑にたずねた。彼女はすぐに明るい表情を
消して、いつものクールな顔に戻った。表情がコロコロと変わるやつだ。
「マンガのキャラクターってなんか分かりやすいよな。」
「あぁ〜、たしかにな。」
緑は一瞬考えてからそう答えた。
「そういや赤とか紫も分かりやすいよな。」
オレがそう言うと、彼女はクールに答えた。
「いや、彼女達の場合はどちらかと言えばわかりやすいというよりは、素直なんだろう。いい意味で
も、悪い意味でも。」
「あっ、たしかにな。」
 そうやって談笑して過ごしていると、いつの間にか外はとても暗くなっていた。ケイタイで時間を確
認する。七時を過ぎたぐらいだった。
「そろそろ帰るわ。」
オレがそう言って立ち上がると、緑は自分のケイタイで時間を確認した。
「うん?もうそんな時間か・・・。駅まで送っていくよ。」

71 :読書の秋〜二人だけの夏〜(3/3):2008/09/29(月) 00:00:20.31 ID:9Jx9N7CM0
そう言って立ち上がる彼女をオレは「いいよ。」と言って断ったのだが、彼女は「危険だから。」と言
って、オレの言葉をはねのけた。オレ的にはその帰り道が危ないからいいと断ったつもりなのだが、割
と頑固なとこがあるので、あえてもう言わないことにした。彼女はスタスタと部屋をでてキッチンに居
た母親に「ちょっと駅まで送ってくる。」と言いに行った。オレも「お邪魔しました。」とそう挨拶す
ると、緑の母親は「あらあら。晩御飯をご一緒すればいいのに。」とおっとりした調子で言ったが、そ
こは丁重にお断りした。
 そして二人並んで暗闇の団地を駅に向かって歩き続ける。すると緑が急に口を開いた。
「さ、寒いな。」
「うん?あ、あぁ。」
オレは不意を突かれたように答えた。そして彼女は言葉を続けた。
「最近急に寒くなったな。」
「あぁ、たしかにな・・・。」
オレは「ハァ」と美しく光る満月が浮かぶ空に向かって息を吐いてみる。やはりまだ白くはならない。
「まだ白い息がでるほどではないだろ。」
緑はそうやってオレの行動をツッコム。オレは照れ隠しのような笑いで返す。彼女も一度を空を見上げ
、かと思うと下にうつむいて口元に手をあてて、ハァーと息を吐く。
「さ、寒いせいかな、手が冷たくて。」
そういいながら顔を赤くして、決してこちらを見ずにそうわざとらしく言う彼女。オレはニヤニヤしな
がら彼女の手を握ってみた。すると彼女は空に浮かぶ満月にも負けないぐらいの、満面の笑顔で下にう
つむいた。オレたちはそのままただ会話するわけでもなく、ただ二人強く手を握り合いながら駅に向か
った。外は寒く外気はヒンヤリとオレの顔を冷やすが、緑とつないだ手はまだまだ秋とは程遠いようだ。

あっ、ちなみに借りた本は読もうと思ったけど、やっぱりめんどくさくなって、マンガ化してる方の本
を買って読んだのは内緒の話だ。

72 :29:2008/09/29(月) 00:04:48.94 ID:9Jx9N7CM0
とりあえずコレで終わりです
2レスめの1/3はミスです。2/3です。
書き込みの方はまだ未確認だけど、内容はある程度簡単には直したんで
コレで簡便してください。
まだまだ稚拙な部分があるかとおもいますが、これからも投下していきた
いんで、よろしくお願いします。
最後に一言


緑はかわいいよな

それと読んでくれた方、楽しみにしてくれた方本当にありがとございます。
また機会があれば書かせてもらいます。
みたくねぇよバァカって人もそんなこと言わずに読んでください。
今度は緑以外でも書いて見たいです。


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 00:17:32.83 ID:oPMEMILTO
>>72
GJ緑かわいいそして色無羨ましいw

ただ、本文以外の無用な前置きとか後書きは歓迎されないので控えてくれるとありがたい


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 00:41:38.32 ID:uVOnNrz70
>>72
緑かわいいよ緑

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 01:15:46.09 ID:oPMEMILTO


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 01:35:45.58 ID:BZDLYfOQO
たもつ

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 02:12:49.00 ID:5J9M4rNJO


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 02:24:57.22 ID:mKdkW4R40
緑・・・
落書き二作目すいません。
http://imepita.jp/20080929/085060

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 03:12:35.38 ID:5J9M4rNJO
棘が抜けた緑だな
GJ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 04:52:29.23 ID:oPMEMILTO
保守

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 04:56:31.29 ID:3YPezk5+0

http://www.uploda.org/uporg1696803.gif.html


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 06:47:46.44 ID:54+Y1agmO
起きたほ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 07:11:34.24 ID:BRPb5GDaO
>>81
もう404…

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 07:23:28.86 ID:BpIeJM200
>>81,82
ロダに上げました
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0064.gif

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 07:26:23.46 ID:BpIeJM200
82じゃなくって83だし途中送信だたorz
>>81
左手にもっているのがムチに見えた俺は末期

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 07:41:07.15 ID:Ftljt9X+0
>>84
見ただけで貧乳とわかる桃ですね

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 08:24:32.38 ID:5J9M4rNJO


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 09:07:06.04 ID:5J9M4rNJO


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 09:42:10.51 ID:5J9M4rNJO
サムライブラック保守

侍黒宅
侍「喉が乾いたのぅ。ちょっとお茶をついでくる。待っておれ。」
男「はいよー。」
ガラッ
男「ふーん。本棚は漫画だけじゃないんだなぁ。あ、こいつこんな哲学書読むのかぁ?」
男「〜♪」
男「お、中学の卒アルだ。………なんだこれ?」
ガラッ
侍「すまんな。茶葉がなく…………。(ガッシャーン)見たのか………?」
男「見たよ。二人で写ってる所全部に相合傘書いてあるね。」
侍「(アタフタアタフタ)あの……これは………その……某が…その………!」
男「ご、ごめん……!」
侍「謝るな……!いいか!誰かに言ったらお主の部屋にあった春画をお主の親に差し出すぞ!いいか!」
男「あぁ、うん。わかった。」

侍「寮の者全員に言いおったな馬鹿者がぁ!」
男「あぁ、言ったな。」
侍「しかもなんでお主の親はあんな微笑ましくあの猥褻物を受け取るのだぁ!」
男「(ニヤァ)あぁ、微笑ましかったな。」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 11:02:11.73 ID:BRPb5GDaO
保守

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 11:03:05.87 ID:BRPb5GDaO
>>89
男うぜぇwwww
親も親だよwww

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 12:20:06.53 ID:Eklw1hGn0
保守

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 12:37:08.77 ID:FqZMZd/6O
>>84
どうみてもル(ターン
だがGJw

>>89
そして侍黒はどんどん男色に染められていくのですね、わかります。

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 12:56:54.35 ID:JdKZgYFKO
>>65
こう言う可愛い画像をコミュとかのTOP画に使うのはアウト?

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 13:47:17.02 ID:EoEP2Ip9O


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 14:32:52.07 ID:BZDLYfOQO


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 15:38:19.27 ID:BRPb5GDaO
>>94
できれば直接許可もらったほうがいいかも

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 16:26:28.44 ID:oPMEMILTO


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 16:27:11.43 ID:YQU55AEpO
ぐ、群青色のイメージ…!
色つけたらまたあげたいとおもいます…!
http://c.pic.to/zr2au

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 16:42:13.35 ID:rXTuF1Y4O
GJ!
せっかくの色鉛筆だし色付き期待しておく


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 16:45:44.48 ID:NRYY7M8TO
>>65
サイカノ思い出した

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 17:12:44.12 ID:NRYY7M8TO
サゲちまったから描きあげ
http://h.pic.to/tymfi

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 17:56:45.11 ID:FceZkeYQ0


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 17:58:41.81 ID:FqZMZd/6O
>>102
可愛いwww
まさに橙のイメージぴったりだw


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 18:26:41.46 ID:FceZkeYQ0


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 18:28:17.62 ID:NRYY7M8TO
>>104
ありがとうw
レスつくと思わなかったから嬉しいよ


保守

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 18:43:33.56 ID:NRYY7M8TO
描きアゲ
http://p.pic.to/tuxos
おやすみ


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 18:53:26.06 ID:FceZkeYQ0
>>107
そのおでこに惚れたwナイスセンスww
安らかに眠れ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 19:12:44.92 ID:BZDLYfOQO


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 19:17:49.02 ID:FqZMZd/6O
>>107
うん、なんかアナタの絵柄は俺のツボ入ったみたいで、好きだw
他の色も期待してもいいかな?かな?

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 19:47:13.16 ID:FceZkeYQ0


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 19:48:26.06 ID:BRPb5GDaO
>>107
おでことは…反則だぜ…

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 20:20:54.59 ID:FceZkeYQ0


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 20:49:16.42 ID:FqZMZd/6O
ほす

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 20:57:43.47 ID:lhTdBvBj0
>>107
デコ出しかわええw

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 21:10:57.49 ID:9lQxirp60


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 21:11:34.68 ID:54+Y1agmO
>>107
かわいすぐる
緑を。でこだし緑を描いてほしい。

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 21:27:28.73 ID:NRYY7M8TO
ちょっと待ってて保守

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 21:40:27.71 ID:FceZkeYQ0
待つ保

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 21:46:44.78 ID:NRYY7M8TO
http://p.pic.to/tv4ms
このスレの繁栄を祈ってるお^^

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 21:50:44.95 ID:54+Y1agmO
まつほ

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 21:51:40.20 ID:54+Y1agmO
>>120
おまえという奴は



GJだ。

123 :うまい棒:2008/09/29(月) 22:15:27.26 ID:qf95vdJC0
これが自分のイメージ

ラクガキでサーセンw
http://color-pencil.org/uploader4/src/up0065.png

http://color-pencil.org/uploader4/src/up0066.png

何か違う!こんなのはどう?
みたいなのがあったら喜んで描かせてもらいます。



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 22:15:57.38 ID:FceZkeYQ0
>>120
すばらしいんです

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 22:21:16.70 ID:lhTdBvBj0
>>120
デコ出しっていいものだなあw
いつかは桃も描いてほしい

>>123
おお、まさしく俺もこんな感じだw
頑張るぞ!な茶色が可愛いな

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 22:23:51.98 ID:FceZkeYQ0
>>123
だいだいイイんじゃないでしょうかwかわいいしww
しかし、これだけ絵が投下されてると文が少ないのが寂しくなるな。がんばろ


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 22:24:09.29 ID:BZDLYfOQO
>>124
川平慈英乙w

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 22:24:14.31 ID:YQU55AEpO
昼間、下書きの段階で群青色をかいていた者です。
色をつけました。
http://l.pic.to/r8spr

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 22:24:53.46 ID:9lQxirp60
>>123
凄いなぁw 落書きでも描けるのはうらやましいw
俺個人としては黒はロングストレートのイメージだけど、大体は俺と同じだw

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 22:26:58.70 ID:FceZkeYQ0
>>127
まったく意識してなかったwwwwww

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 22:30:29.05 ID:NRYY7M8TO
あれ?落ちた?

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 22:36:58.93 ID:9lQxirp60
何がだ?

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 22:41:25.06 ID:NRYY7M8TO
スレ落ちたかと思ったけど違ったw

>>123非常にリスペクトしますた
桃・赤がかわいすぎる


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 23:04:20.11 ID:9lQxirp60
念のため保守

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 23:24:26.80 ID:FceZkeYQ0
緑「ふう……(ぱたん)」
無「緑はいつも通り読書か。読書の秋とか、お前には関係なさそうだな」
緑「そうでもないわよ。この季節が読書しやすい季節なのは本当だしね」
無「暑すぎず、寒すぎず。良い季節だよなー」
緑「そうね。あなたも漫画ばかりじゃなくて、ちゃんとした本読んだら?」
無「いやー俺には漫画ぐらい簡単に読めるのが合ってるみたいだわ」
緑「……良かったら、私がオススメの本、貸してあげようか?」
無「分かり易いの頼むぜ。緑ほど物わかりはよくないんでね?(にこっ)」
緑「……」

どんなに本を読んでも、私には解らない事だってある。ねえ色無?あなたはどんな娘が好きなの?
どうすればもっと微笑ってくれるの?
どうすれば私を好きになってくれるの?
どうすれば、私はもっと素直になれるの?

どんなに本を読んでも、答えは見つからない……

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 23:46:28.59 ID:FceZkeYQ0
紫「はむ!もぐもぐ!ごくん!」
無「お前……何かあったのか?ヤケ食いか?」
紫「うっさい!食欲の秋!いっぱい食べて、いっぱい成長してやる!そう正に、成長の秋!」
無「毎年その目標掲げてる割にはちっとも」
紫「は〜ん?下らない事言おうとしたのはこの口かな〜?(ぐりぐり)」
無「もがっ!やめ、イモを口に無理矢理入れようとするな!下手すりゃ窒息しちまうだろ!?」
紫「黙ってればいいのよ、黙ってれば!」
無「ふう……しかしまあ秋の味覚満載。栗に焼き芋、柿にサンマにキノコetc……よくもこんだけ買ったなおい」
紫「乙女は夢の為にはお金は惜しまないの!」
無「ふーん。そんなもんかねえ……ちょっともらうぞ(ひょいぱくっ)」
紫「どうぞどうぞ」
無「?やけに素直に食べさせてくれたな?てっきり『勝手に食べるな〜!!』と激怒するのかと」
紫「怒る訳無いじゃん。だってこれ全部、色無のお金で買ったんだもん」
無「……なんですと?」
紫「だーかーらー、これらの秋の味覚全部色無の貯金から引き落としたの」
無「そ、そんなの信じられるかー……はは、紫さんも悪い冗談だ」
紫「ほい、あんたの通帳(ぴら)」
無「……あれれー?0っていう数字しか無いよー?(ばたんっ!)」
紫「倒れちゃった……こんなの嘘に決まってんじゃん(ぽいすっ)バカだなー色無は」
無「うう、ぜ、ゼロぉぉぉおおおおお……」
紫「……今度はホントにコイツのお金使っちゃおうかな?なんてね」

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 23:51:00.03 ID:lhTdBvBj0
>>135
緑かわええええええええええ

>>136
それはさすがに泥棒だ、紫w
あとで黄緑さんのアイアンクローが飛んでくるぞ

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/29(月) 23:59:19.87 ID:FceZkeYQ0
じゃっじゃっ……
無「黄緑、落ち葉掃除手伝おうか?」
黄緑「あら色無さん。大丈夫ですよ、もう終わりますし」
無「そっか。少し来るのが遅すぎたかな」
黄緑「ふふ、そうやって気にかけてくれただけで、十分ですよ♪」
無「しかし、一人の男として何もしないでいるのもしゃくってものでな」
黄緑「それじゃあ、何をしてもらいましょうかねー♪……くしゅん!」
無「大丈夫か、黄緑?風邪ひいたりしてないよな?」
黄緑「ふふ、最近よく冷えますからね、気をつけないと……」
無「ごめんな、黄緑(ぎゅっ)」
黄緑「え?え!?い、色無さん!?困ります、こんな所で……」
無「こんな俺には、こうやって黄緑を暖めてあげるぐらいしかできないから。だから……」
黄緑「(ぎゅっ)ふふ、色無さん、暖かい……」
無「ご満足していただけましたか、お姫様?」
黄緑「ええ、とっても大満足です……私だけの、王子様♪」

139 :School Daysな保守:2008/09/30(火) 00:12:00.72 ID:5Tqpxxl+O
『バレバレ』

橙と黄色が付き合い始めた翌日
橙「あ………おはよ…///」
黄「お、おはよ…///」
なんとなく目線をそらす
橙「…………(チラ」
黄「…………(チラ」
橙・黄「ッ!(目が合い、お互い顔をそらす)」
橙・黄「///」

学校
男「おーす、橙。今日も黄色ちゃんと仲いーねぇ」
女「黄色おはよ。橙くんと登校なんて羨ましーぞ」
橙・黄「///」
男「…え?何その反応?」
女「ま、まさかあんたら…」
男・女「おーいみんなー!ついに橙と黄色が付き合い始めたぞー!!」
橙「お、おい!///」
黄「こらー!!///」


黄「なんでバレたんだろうね」
橙「わっかんね…」

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 00:28:03.15 ID:45HT0wuF0
青「バカ!!!」

青「はぁ、またやっちゃった……私、何でこんなに素直になれないんだろ……」
(無『俺は、お前の為にと思って……!』)
青「いやだよ……嬉しいのに……好き、なのに……」
(無『お前が笑ってくれると、俺も嬉しいな……』)
青「いやだよぅ……ひぐっ!……ずっと一緒にいたいのに……!」
無『青、いるか……?』
青「え!?色無!?」
無『青、ゴメン。お前が喜んでくれると思ってやったのに、お前を怒らせちまって……俺、最低だな』
青「(そんな事、ないよ……悪いのは全部私……素直になれない、私が悪いの……!)」
無『お前が一緒に居て欲しくないって言うなら、俺はいなくなるからさ……ホントに、ゴメンな』
青「待って色無!!」
無「青?」
青「私が、悪いの……謝るから……いなくならないで……ずっと、傍にいて……」
無「青……俺はずっと傍にいるよ。青に何を言われても、俺はずっと傍にいてあげるから」
青「バカ……色無……」
無「うん」
青「ホントにバカ……こんな私の傍になんて、いなくたっていいんだから……!」
無「うん」
青「こんなに涙が出てくるのも、あんたのせいなんだから……!」
無「うん」
青「バカ色無……大好き、です……」
無「……うん」


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 00:28:27.14 ID:2RLcJVYp0

脱衣所にて
黒「……うそ」
○○kgを表す針。
黒「…あちゃー……夏バテで一瞬痩せたからって油断したのかな…」
灰「あら、そりゃヤバイんじゃないお姉ちゃん?」
黒「ひっ!……もう、なんで真後ろに立ってるのよ…」
灰「ダイエット……とうとうお姉ちゃんもダイエットかぁ…世間一般の女子高生の仲間入りかぁ…」
黒「別にダイエットじゃないわ。ただ前の体重に戻すだけ」
灰「強がり言っちゃってぇー」
黒「くっ………ん?」
灰「お姉ちゃんがどうしてもと言うのなら?せめてサプリメントでも用意するけれども?」
黒「…灰色」
灰「いやぁもちろん条件つきですけどね?そんな安く済むわけないじゃな」
黒「…その足をどけなさい」
灰「……ばれた?」
黒「…最初から?」
灰「…最初から。あ!ごめ!やめ…ちょ、でも待ってよ!ほら!それ差し引いてもちょっと考えたほうがいいよ!」
黒「……確かに…笑ってらないわね…」

赤「厳しいよ?ついてこれるかなぁ?…でも黒もかぁ」
黒「黒も?」
橙「…やぁ」
桃「…てへっ」
赤「この時期になると入門生が増えるんだよねー。楽しいからいいけどさ!」


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 00:28:57.41 ID:2RLcJVYp0
解除キテター!!

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 00:32:51.77 ID:45HT0wuF0
>>142
おめでとうw
人増えたみたいだから俺もうがんばらなくてもいいっしょww
寝る保

144 :School Daysな保守:2008/09/30(火) 00:35:57.18 ID:5Tqpxxl+O
『堂々』

赤と青が付き合い始めた直後
男「なんか最近赤と青さん、かなり一緒にいるけどましかして付き合ってんの?」
青「そ、それは……あの、その……///」
赤「うん(きっぱり)」
青「あぅあ?!///」
男「やっぱりかー、羨ましいぜー」
赤「だろーw」
青「あぅぅ…///」
赤「なぁ青、俺らさ、ちゃんと好きなもの同士なんだからさーもっと堂々としてようぜー」
青「だ、だって恥ずかしいじゃない…」
赤「俺が青を好きだって気持ちのどこが恥ずかしいんだ!だから俺は青と堂々といちゃいちゃするぞ!」
青「それとこれとは別!///」

男「…おーい、俺の存在を無視すんなー」

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 00:42:08.31 ID:Uf7xQ5GCO
>>144
見てるこっちが恥ずかしい///

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 00:45:53.95 ID:2RLcJVYp0
>>143
頑張ってくれてたな。お疲れ!
>>138も書いたよな?
いい話なんだけど、なんか黄緑さんがヒロインだと違和感がw……いや違います!そういう単なる黄緑さんババァネタじゃなくて…
…あ!違います!だからそれとは別になぜだか違和感がっていう…ごめんなさい!でもどっちにしても失礼極まりないですよねすみまs

>>139
そりゃバレバレだろwwあぁもうww

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 01:06:10.50 ID:W/wUmJu10
保守

148 :School Daysな保守:2008/09/30(火) 01:10:56.81 ID:5Tqpxxl+O
『橙の合コン体験記』

男「今日合コンあんだけど来るだろ?」
橙「お前な…俺彼女いんだからあんまり誘いにくんなよ。女の子にも悪いだろ」
男「頼むよ!お前がいると女の子たちも喜ぶからさ!頼む!このとーり!!」
橙「…ったく、今回だけだぞ」
男(よし!今回も成功だ!!)

合コン会場
女「ねー橙くーん、アド交換しよ?」
橙「あー…わりぃんだけど、実は俺カノジョいるからさー…ごめんな」
女「別にそれくらいいいしwそんなのこっちにもいるよw」
橙「んー…でも、わりぃ」
女「真面目なんだー、意外。ね、カノジョの写メとか見せてー」
橙「んなの見てどーすんだよ」
女「いーじゃん、見せて」
橙「……ほら」
女「…あれwなんか、思ったよりフツーww」
橙「…は?」
女「めちゃくちゃ可愛い娘なのかと思ったのにwこれならウチラのほーが…」
橙「帰る」
女「え?」
橙「帰る。おい男、急用。先帰るわ」
男「あ、ああ…」

149 :School Daysな保守:2008/09/30(火) 01:12:06.89 ID:5Tqpxxl+O

黄「…で、ウチに来たんだ」
橙「当然。あんなのと一緒にいたって時間の無駄」
黄「可愛いとこあるじゃん」
橙「るせ。つーかあんなケバ女よりお前の方が千倍、いや一億倍は可愛いっつーの」
黄「う、嬉しいけど、課題評価じゃないかなぁ…」
橙「んなことない。お前は可愛い」
黄「…酔ってる?」
橙「ちょっと。でも、マジだから」
黄「…バーカ」
橙「バカでもいーよ。黄ぃ、こっち来て」
黄「はいはい」

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 01:14:35.57 ID:W/wUmJu10
>>149
畜生、ニヤニヤしちまった俺の頬を叩きたいわwwwwww

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 01:59:51.25 ID:DRM2AG7wO
保守

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 02:31:18.15 ID:W/wUmJu10
保守

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 03:04:29.18 ID:W/wUmJu10
保守

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 03:36:52.97 ID:73zo+Mp/0
寝る保

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 03:41:54.32 ID:paa8uSi2O
おやすみ

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 04:07:03.51 ID:aYz/fVkc0


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 05:48:09.17 ID:jut15v2f0
保守

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 07:13:40.95 ID:dzt4313iO
沖田捕手

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 08:10:46.26 ID:paa8uSi2O
サムライブラック保守

男「じゃあここからトランプ一枚引いて。」
侍「む。こ、これは……ハートのA………!お主もこんな間接的な方法で愛を」
男「はい戻そうねー。」
侍「なっ!」
男「先に言い忘れたけど何のカードかは言わないでねー。」
侍「わかった。では。」
侍(くらぶの8……。)
男「はいじゃあ上に戻してー。では切りますよ。斬るじゃなくて切りますよー。(シャカシャカ)」
侍「言わなくともわかっておるわ!」
男「これでどこにあるかわかりませんねー。念の為侍黒ちゃんも 切 っ て 下さいー。」
侍「だから強調するな。わかった………。ふぅ……(シャカ バラッ)」
男「……………。」
侍「……………。」

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 08:49:45.83 ID:paa8uSi2O


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 09:58:10.52 ID:paa8uSi2O


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 10:30:41.36 ID:paa8uSi2O
サムライブラック保守

男「じゃあ気を取り直して。ここから一枚引いて。」
侍(ハートのKか。)
男「じゃあ戻して。そして 切 り ま すよー。(シャカシャカ)」
侍「だから強調………もういい。」
男「これでわからないな。はい、次はバラバラにするなよ。」
侍「御意。(シャカ シャカ)ほれ。」
男「そこでこう、フッって息をかけると一番上が(ペラ)お前の選んだカードが!」
侍「違うんだが。」
男「嘘?ちょっとどれよ?」
侍「貸せ!某が選んだのは………あれ?ない……。」
男「お、お前の頭の後ろにあるのじゃないか?ほら。(ピラ)」
侍「おぉ!これぞ某が最初に引いて札ではないか!どこにあったのだ!」
男「だからお前の頭の後ろだって。」
侍「やり方を某にも教えい!」

黒「キモいわね。」
男「え?」
緑「最初のうちにカードを手の甲に隠していたわね。」
青「そもそもこんな遊びで気を引くなんていいお笑いぐさね。」
赤「同感。」

侍「なぁ、前の教えてくれぬか?なぁ?」
男「……俺お前のこと好きになりそうだわ。」
侍「えっ……!( ///)」

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 11:36:18.67 ID:paa8uSi2O


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 12:06:36.91 ID:yKsCYdE00
>>162
なりそう……だと?

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 12:14:08.99 ID:KKllYmW9O
>>162
だが色無がこれをやると……

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 12:52:46.50 ID:KKllYmW9O


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 13:40:08.76 ID:Uf7xQ5GCO


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 14:38:56.75 ID:paa8uSi2O


169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 15:41:16.90 ID:jut15v2f0
保守

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 16:06:14.01 ID:paa8uSi2O
男保守

色「こんなのはどうよ?」
男「結構地味なの選ぶんじゃないですか。色無しさん顔いいんだからこういうの着てみたら?」
色「なるほどな……。」
翌日
色「おはよう。」
黒「あら?秋のファッションかしら?」
色「ど、どうかな。」
黒「まぁ、色無しにしてはいいセンスよ。私の隣りで歩くには充分ね。」
色「これ男が選んだんだけどな。」
黒「言わないで!本人には絶対言わないで!」

体育
男「ヨッ!ヨッっと!(ポンポン)」
色「お前サッカーうまいな。やってたのか?」
男「いや全然。見よう見まね。」
色「うますぎだろ……。」

不良「何見てんねぇや!」
水「(プルプル)」
色「な、なんですか!いきなり!」
不良「そんな女連れてるからって」
男「とぅ!(グシャ)ここは俺に任せて今のうちに逃げるんだぁ!」
色「すまん。恩に着る!」
男「俺の分まで幸せになれよ……!」
翌日
男「小足見て翔龍余裕でした^^」

色「勉強できてスポーツできて喧嘩強い。なんでこいつこんなハイスペックなのにモテないの?」

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 16:34:13.57 ID:45HT0wuF0
>>170
それはほら、変態だから。もしくは侍黒がいるから

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 16:43:15.14 ID:JGFTtmJn0
男もそろそろ名前があっても……いや、無いからいいのか?

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 17:23:51.37 ID:KKllYmW9O
男のかっこよさは異常

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 17:37:35.65 ID:dzt4313iO
男の名前は梅h…いやなんでもない

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 17:47:52.01 ID:Uf7xQ5GCO
http://f.pic.to/v1822
侍黒
ロダ変えたけど、他に良い所あったら教えて下しあ

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 18:38:18.52 ID:nvqZrKeV0
イメピタが現在は一番じゃね?

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 18:49:00.58 ID:KKllYmW9O
>>175
これは美麗な侍黒w
一回アナタの絵を生で見てみたいぜ。

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 19:08:12.57 ID:aBX0Ey3Q0
ho

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 19:43:41.13 ID:Uf7xQ5GCO


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 20:04:47.51 ID:aBX0Ey3Q0
ho

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 20:27:07.44 ID:nvqZrKeV0
保朱

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 20:53:28.64 ID:IQV0rTAnO
>>175
なんだただの神か

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 20:53:59.91 ID:IQV0rTAnO
あげ保

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 21:10:10.49 ID:paa8uSi2O


185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 21:21:47.87 ID:45HT0wuF0
無「あ〜あ、最近めっきり寒くなってきちゃったな……」
桃「なんだか残念そうだね?」
無「そりゃもう。だって寒くなってきたら……」
桃「きたら?」
無「寒くなると服を着込むようになるだろ?薄着じゃなくなるだろ?透けて下着見える事
なんて夢のまた夢になるだろ?残念だろ……」
桃「な〜んだ、そんなに見たいんなら言ってくれればいいのに♪」
無「はは、男の下着見て何の得が……あれ?桃さん?」
桃「は〜い!桃で〜す♪」
無「こんな話に乗ってくれるなんて、てっきり男だと思ってた……」
桃「色無君、なんだか熱弁してたしね〜。私だって気付かなかったんだ〜」
無「いや、これは男を相手にしてることを前提にした話でね?その」
桃「へ〜、男君とはこんなHな話してるんだ〜(にじり)」
無「いやあの桃さん?妖しい雰囲気全開なんですが」
桃「桃の全部を、見せてア・ゲ・ル♪」
無「見せなくていい!いや見せてほしい!いややっぱりらめぇえええええ!!」

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 21:27:35.41 ID:enqT2ztT0
色無、ちょっと俺と代われ

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 21:36:47.52 ID:nvqZrKeV0
なんとうらやまけしからん

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 22:00:27.12 ID:nvqZrKeV0
「桃、これを」
「へ?どうしたの緑君」
「うん?今日じゃなかったか?桃の誕生日」
「え…お、覚えててくれたの!?」
「さすがに彼女の誕生日を知らないというのはまずいからな。まあ青さんに頼んで教えてもらったときは日にちが迫っていたから多少慌てたが」
「あ、開けてもいい?」
「もちろん。気に入ってもらえるといいんだが」
「えへへ、なんだろう…あ、カーディガンだ」
「これから寒くなるし、こういうのもいいかと思ったんだが…どうだ?」
「凄く嬉しいよ、ありがとね、緑君」
「そうか、気に入ってもらえたなら何よりだ」
「これ緑君が選んでくれたの?」
「え、あ、いやその…見立ては青さんに頼んだんだ」
「青ちゃんが?」
「ああ、聞いたはいいが、何を渡せばいいか検討が付かなかったからな…本くらいしか自信を持って選べるものもなかったし」
「そっか…でも私は緑君のくれるものだったらなんだって嬉しかったよ?」
「気持ちは嬉しいが、そういう心遣いは抜きにちゃんと喜んでもらいたかったからな」
「…ありがと、大事にするね」
「ああ。来年は一人で選べるよう僕も色々と勉強させてもらうよ」
「あ、いいのかなー、そんなこと言っちゃって。女の子は期待させると怖いんだぞー?」
「む…」
「ふふ、嘘嘘、冗談だよ」

落ちる前に久しぶりにスレに直接投下

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 22:18:18.32 ID:jut15v2f0
>>188
甘い、甘すぎるw

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 22:22:54.42 ID:jut15v2f0
朱色さん
ttp://color-pencil.org/uploader4/src/up0067.jpg
転載ありがとうございました

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 22:25:23.52 ID:nvqZrKeV0
>>190
仕事しろよw

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 22:32:24.41 ID:45HT0wuF0
>>190
朱色さんのメイド…ギャップ萌えw

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 22:50:28.56 ID:45HT0wuF0
黄「笑う犬見るの久しぶりだねー」
無「好きだったなー、これ」
黄緑「わらういぬ?それ、ドリフは出ているんですか?」
無・黄『……』

保守

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 22:56:15.52 ID:7XPPtWMC0
>>190
朱色さんwかわいいじゃねーか
お湯を沸かすってことはインスタントかよwww
あとおっぱい増量されt…ナンデモナイデス

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 22:56:49.60 ID:paa8uSi2O
色「生きてるってなーんだーろ♪」
男「生きてるってなーぁに♪」

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 23:02:32.33 ID:pY8SImb30
灰「オネーチャーン」

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 23:04:49.89 ID:45HT0wuF0
黄「あ・え・い・う・え・お・あ・お・♪」

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 23:06:56.15 ID:paa8uSi2O
茶「き、黄緑さんの真似します!」

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 23:11:05.95 ID:45HT0wuF0
桃「やった♪やった♪」

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/30(火) 23:14:10.92 ID:paa8uSi2O
赤「あつっ!この桃天熱いよ!」

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)