5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キョン「ハルヒに暇を出された」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/09(木) 17:21:09.10 ID:/2jmWRL00
キョン「よっしゃwwwwwwwwwwコレで俺リア充になれるwwwwwwwwwwww」

543 : ◆Mene.OWFJw :2008/10/12(日) 11:31:27.65 ID:Q1F6fI/l0
その日の夕方、涼宮ハルヒが古泉一樹を事実上解雇した。
原因は不明。

精神状態は正常。
…なぜ?

朝比奈みくると彼が、帰り道で今後のことについて協議している。
私は沈黙を守る。

そのまま二人と別れた私は、念のため古泉一樹の状況を探る。
…異常なし。

………?

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:31:42.16 ID:Xp1Pz1Qh0
しえん

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:34:56.70 ID:4M+eHTlQ0
支援。

546 : ◆Mene.OWFJw :2008/10/12(日) 11:37:31.78 ID:Q1F6fI/l0
翌日、再び部室から一人が消える。
今度は朝比奈みくる。
涼宮ハルヒはまたも仲間を追放した。

精神状態の調査。
…変動なし…。

帰り道。
今日は無言だった朝比奈みくる。
代わりに私には、彼に言うべきことがあった。

彼が私に、涼宮ハルヒの精神状態に関して訪ねる。
私は答える。昨日と同じで正常だと。

そして、こう付け加えた。

「でも私は信じたくない」

うまくいえたかわからないけれど、彼には伝わったような気がする。


547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:37:47.27 ID:tEFTSXEI0
支援

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:39:50.64 ID:4M+eHTlQ0
支援。

549 : ◆Mene.OWFJw :2008/10/12(日) 11:42:58.30 ID:Q1F6fI/l0
さらに翌日。
昼休みに、彼が私を訪ねてくる。

彼との会話の中で、絡まった糸がほどけていく。
それは、とてもいやなほどけ方で、
そして同時に、私は自分の愚かさを知る。

古泉一樹と朝比奈みくるは、知らぬ間に消えていて、
そしてすでに自分達は、閉鎖空間の中に取り込まれていた。
私の…私のせい…?

「違う!」

彼が、力強くそれを否定する。

「…お前は悪くない。悪いのは…」

…悪いのは?


550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:43:51.16 ID:4M+eHTlQ0
支援。

551 : ◆Mene.OWFJw :2008/10/12(日) 11:47:04.27 ID:Q1F6fI/l0
私も彼も、多分同じ事を考えている。
信じたくないその答え。


扉が開いて、涼宮ハルヒが顔を出す。

交わされる、彼とのやりとり。
私は、そこに割って入ることはない。
それが、自然な私。

…自然な…?

やがて耳に入る、いつもと少し違った彼の声。

「いいか、俺と長門は今この瞬間、SOS団をやめる」

涼宮ハルヒの精神状態が、ここ二日で初めて大きく揺れ動いた。

響く声の応酬にまじり、涼宮ハルヒの精神がさらに大きく
変動していくのが感じられる。

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:47:29.58 ID:4M+eHTlQ0
支援。

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:47:39.37 ID:tEFTSXEI0
支援ですわ

554 : ◆Mene.OWFJw :2008/10/12(日) 11:51:50.26 ID:Q1F6fI/l0
「…待ちなさいっっ!!」

轟く大声。
それはあるいは、自分の動揺を隠すためのものか。

自らの口で最後を告げる涼宮ハルヒ。
扉がしまって。
顔が見えなくなって。

それでも私は、絆は途切れていないと信じたくて。
きっとそれは、彼も同じで。

…絆?
それは…?

分からない。
…でも。

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:52:05.01 ID:4M+eHTlQ0
支援。

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:53:47.40 ID:zbhsx+1pO
支援

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:56:01.29 ID:5eB68lR0O
支援

558 : ◆Mene.OWFJw :2008/10/12(日) 11:56:04.21 ID:Q1F6fI/l0
学校を後にして坂道を歩く。
私が彼に、自身のことを知らせるために呼び出した公園。
別にここに来たかったわけではない。

いくつも見えるベンチのうちの一つ。
別にそこに座りたかったわけではない。

「長門…図書館でも行くか?」

私はすぐ、首を横に振る。
私は…。



559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:56:04.74 ID:3nK8ReXi0


560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:57:18.59 ID:WG8SHXbe0
みくる見かけによらず文才あってワロタ

561 : ◆Mene.OWFJw :2008/10/12(日) 12:01:49.57 ID:Q1F6fI/l0
思い出す。
それは、私にとって、記憶という名の情報を整理すること。

よみがえるのは、涼宮ハルヒが作り出したこのSOS団という小さな組織。
そこで感じた、大きな想い出。

体が消える。
それは、私にとって、情報の連結を解除されること。

それが始まった時、彼が私の方を見て悔しそうに声を上げる。
彼も私も知っている。もう、どうにもならないということを。

言葉に出す。
それは私にとって、他の個体に自分の情報を分け与えること。

「私はあなたたちに会えてよかった。あなたに会えてよかった。
 …さようなら」

最後に見る星。


これも、想い出。

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 12:02:35.89 ID:4M+eHTlQ0
支援。

563 : ◆Mene.OWFJw :2008/10/12(日) 12:04:42.58 ID:Q1F6fI/l0
…現状を確認。

座標は不明。

黒。

私は…なぜここに?

……。

……。



「有希!」



どこからともなく、流れてくるそれ。


声を聞く。
それは、私にとって…。






564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 12:08:04.85 ID:Xp1Pz1Qh0
shienn

565 : ◆Mene.OWFJw :2008/10/12(日) 12:08:09.38 ID:Q1F6fI/l0
第三章はこれでおしまい
このスレはおそらく夕方が寿命なので
多分第四章は間に合わない

なので、後で新しくスレたてます

ここは時間まで保守していただいても落としてもらってもいいです
新しくスレ立てた後にもしまだここが残ってたら、告知しに来ます。

では 読んでくれてありがとうです 

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 12:14:02.66 ID:FQ5Cpl9S0
乙!楽しみにしてる!

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 12:14:43.53 ID:5eB68lR0O

待ってるぜ

568 :はるにゃん ◆HARUgKznjQ :2008/10/12(日) 12:16:03.36 ID:TeNUFiq2O
上に同じ

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 12:17:11.09 ID:Q5wTUjBAO
いやはや乙

スレ立てはできれば早めで頼むよ
もちろん書き溜めるつもりなら充分に書き溜めてからスレ立てして欲しいが

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 12:27:37.12 ID:4M+eHTlQ0
誰かの親父さんのために保ー守。

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 12:28:35.86 ID:01pUFXw90
乙!
四章も楽しみにしてます

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 12:30:00.37 ID:01pUFXw90
>>570
俺の親父だw
ありがとう!

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 12:43:55.07 ID:q43sFzY+0
告知待つために保守

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 12:59:27.93 ID:BknNzCTe0
誘導してくれるとうれしいからほす

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 13:14:57.61 ID:C1uHphkuO
いつの間にか3章終わってるw
ちょっと遡ってくるノシ

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 13:25:51.54 ID:peD6agjeO
ヤバいよ面白いよwktkが止まらないよ

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 13:44:30.40 ID:3Ow+f7ZDO
チラシの裏

すずみや春ひ/春
あさひ波くる/夏
こいずみい月/秋
ながと雪/冬


578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 13:55:49.82 ID:wRIu10xZ0
今日ん

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 14:16:12.12 ID:BknNzCTe0


580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 14:20:21.50 ID:AjY8/aetO
つまり未来人のポジションはいその波へいでもいいということか

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 14:23:48.75 ID:E8QtCy6NO
無理矢理すぎてワロス

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 15:10:42.03 ID:C1uHphkuO
☆ゅ

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 15:25:11.29 ID:qOzbxlbdO
良作あげ

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 16:10:26.06 ID:W507LEVAO


585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 16:18:59.80 ID:GszwX75EO
意味ないが保守
これ、驚愕の代わりに出して良いくらいレベル高い

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 16:21:44.78 ID:qOzbxlbdO
最後まで保守

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 16:51:25.01 ID:W507LEVAO


588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 16:57:00.63 ID:J+z9KziI0
補習


589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 17:12:02.51 ID:tLVLU6PK0
しゅ

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 17:18:28.67 ID:BknNzCTe0
そろそろ落ちる!

591 : ◆Mene.OWFJw :2008/10/12(日) 17:20:49.45 ID:iXs+6SP80
しまったスレが立てられない!!

17:30に同じスレタイで立てるから探してくれ!ごめん!

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 17:21:19.39 ID:qOzbxlbdO
このスレと>>1と保守支援組とROM組のみんな乙
>1から読みなおせた!ありがとう

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)