5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【三連休】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 22:32:42.36 ID:ynKqHL2w0
※初めての方へ
ようこそ。このスレやまとめwikiで絵を見たり、SSを読んだりして萌えたら住人になってください。
いつでも過疎気味なので、絵やSSの投下は大歓迎です。
毎週土曜日の21:00ごろにスレが立ちますが、たまに変動しますので、気に入ったらまとめwikiを必ずブックマークしておいてください。

◆色鉛筆を擬人化するまとめwiki(現在404です)
ttp://color-pencil.org/wiki/

◆臨時避難所
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/11616/

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 22:33:54.87 ID:ynKqHL2w0
赤  活発でスポーツ万能。男女問わず友達が多い
青  気が強く姉御肌。人に厳しく自分にも厳しい
黄  お調子者で明るくムードメーカー
緑  口数少なく読書が好き。目つきが悪く、近寄りがたい
白  清楚なお嬢様。身体が弱い
橙  友達とワイワイ騒ぐのが好き。おしゃれ
桃  巨乳。悪気はないけど天然ボケを計算してる
紫  背が低くてちょっと生意気。寂しがり屋
水  気が弱く人見知り。いつも下を向いてる
黒  言いたいことは何でも言う。人から好かれるか嫌われるか両極端
茶  頑張り屋。落ち込みやすいけど元気
黄緑 母性本能が強く誰に対しても優しい

他にも朱色、群青、灰色、侍黒、焦茶、空色などがいます。さまざまな色鉛筆を、君のイメージで擬人化しよう!


一目で分かる色鉛筆相関図
ttp://color-pencil.org/uploader2/src/iro21182.jpg

◆前スレ:【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【赤い羽根】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1223121710/

◆専用うpろだ
ttp://color-pencil.org/uploader4/upload.html

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 22:35:53.72 ID:lZrf5qgyO
いちおちゅ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 22:38:00.35 ID:OlEtWuQu0
>>1
薄黄萌え

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 22:48:51.88 ID:lZrf5qgyO
早速保守なのか

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 23:01:58.26 ID:tboTB3So0
立ってるのに気付かなかった
>>1
>>4開始そうそうwそんなに好きかww

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 23:03:34.54 ID:OuOYTouC0
あげあげ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 23:03:53.91 ID:FoPhikXyO
緑「あの〜どうかしましたか?え?ここ?ここは色鉛筆擬人化スレです、はい
あ、これ色鉛筆ですどうぞメモとるなりお絵描きするなりご自由に… 緑ばかり?たったまたまです、はい

え?前にも同じようなことにあった?あー二度あることはなんとやらですよそれ
まっまぁ別にいいじゃないですか?

でも…その色鉛筆を手にした時、きっと言葉では言い表わせない「鮮やかさ」を感じてくれたんじゃないでしょうか?
この光あるスペクトルの中でキミにだけにしか見えない色があるということ、忘れないでいて欲しいな…
ってあたし何言ってるんですかね?
あ、これキャンパスです、お好きな絵をどうぞ」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 23:03:55.84 ID:lZrf5qgyO
サムライブラック保守

ttp://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1223717064/
侍「ほれほれ。」
男「何がだ。」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 23:07:49.86 ID:JyAkjyxA0
今北>>1乙!

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 23:11:00.76 ID:JyAkjyxA0
>>9
書いてあることひでぇぞww

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 23:25:34.13 ID:lZrf5qgyO


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 23:31:01.65 ID:tboTB3So0
薄黄「しーちゃーん。焼き芋できたよー」
無「おう、さーんきゅ」
薄黄「しーちゃんには、はいこれ!一番おっきいの!」
無「いいのか?元々お前が食べたいって言ったんだぞ?」
薄黄「……女の子には、我慢しなきゃならない時があるんだよ」
無「そ、そうか。なら何も言うまい」
薄黄「はふはふ」
無「もそもそ」
薄黄「おいしいねー♪」
無「お前はホント、甘い物ならなんでもいいんか?」
薄黄「あはは、否定はできないなー」
無「そんなんだから体重が(ぼそっ)」
薄黄「んー?何か言ったかなー?」(ぎゅーっ!)
無「いてえいてえ!ほっぺたつねるな!!」
薄黄「まったく……しーちゃんには『でりかしー』が足りていません!」
無「へいへい、善処しますよっと」
薄黄「しーちゃん絶対反省してない……(そうだ!)ねぇしーちゃん?私ね、甘い物だーい好きなんだ」
無「?あぁ、知ってるって。さっき認めたろ?」
薄黄「だから、しーちゃんのとびっきり甘いモノ、ちょうだい♪」(ちゅっ♪)
無「ななななななぁ!?い、今、く、唇に!き、キ……!!」
薄黄「えっへへ♪とーっても甘かったよ♪ごちそうさま、しーちゃん♪」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 23:44:01.09 ID:JyAkjyxA0
甘い……甘すぎるwww

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 23:44:23.17 ID:ynKqHL2w0
>>13
甘過ぎだろw

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 00:03:27.08 ID:AlDuvYAD0
保守

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 00:10:16.36 ID:CcLvhYDZ0
>>13改変

黄「色無ー。カレーできたよー」
無「おう、さーんきゅ」
黄「色無には、はいこれ!特盛りカレー!」
無「おいおい。元々お前が食べたいって言ったんだぞ?」
黄「……女の子には、我慢しなきゃならない時が……が、我慢しなきゃ……!」
無「黄色さーん?」
黄「やっぱ我慢できねー!全てのカレーはあたしの物じゃーい!!」
無「ぎゃーっ!ケダモノー!!そこはらめえええ!!」
黄「ジークカレー!ジークカレー!(ばくばくむしゃむしゃ!!)」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 00:23:19.33 ID:4fVDC4/b0


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 00:28:03.78 ID:/ZVeoKoRO
>>17
黄……

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 00:29:38.22 ID:0sdp5I2g0
まとめwikiがトラブっちゃったのは、みんながさんざん黄緑さんのことを
「熟女」とか、「お婆ちゃん」とか言って苛めたタタリ・・・orz

ええ、僕の黄緑さんはピッチピチの女子高校生で可愛いウサギちゃんwwwwww

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 00:43:40.88 ID:4fVDC4/b0

無「なぁ、そういえば10月10日って目の日だったらしいぞ」
灰「へぇー。誰も何も気にしなかったけどねー」
無「そうだなー。目の日っつったって…特になぁ」
灰「ねー」
無「………」
灰「…何?ゲームに集中できないんだけど…」
無「…いや、お前の目ってどんなのかなーって思って」
灰「……あー、死んでしまったー」
無「あ、ごめん」
灰「…ふぅ。ほら、思う存分見なさい。灰色ちゃんの目を。どうよ」
無「垂れ目かと思ってたけど、そうでもないのなー」
灰「まぁ黄緑さんよりはね」
無「………」(じー)
灰「………」(じー)
無「………」
灰「…ねぇ、色無し」
無「あぁ…何も言うな、わかってる。俺もだから」
灰「誰か来てくれないかな…」
無「そうじゃないとマズイな、止まらないかも」

ガチャッ
黒「……色無し!何やってるのよ!」
無「助かった!黒!なんとかしてくれ!」
灰「お姉ちゃん!早く間に入って!」
黒「…ちょっと、何の話?」
無「目が離せなくなった!先にやめたほうが負けな気がして!」
灰「例えるなら猫の牽制のように!動けもしない!」
黒「……一生やってなさいよ…」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 00:52:47.81 ID:CcLvhYDZ0
焦「色無、せっかくの三連休だ。一緒に愛を育もうじゃないか」
無「……なるべく、ソフトな方向でお願いします」
焦「何?色無はソフトSMが好みなのか?私は経験が無いが、他ならぬ君の為だ。甘んじて受け入れよう」
無「あなたの耳と脳はどんな構造をしているんですか!?」
焦「耳は君の言葉を一句逃さず聞き取り、脳ではいつも君の事を考えている」
無「!……はぁ、あまり暴走しすぎないで下さいよ?」
焦「ふふ、やはり君は優しいな。こんな私に愛想を尽かすわけでもなく、ただ微笑んでくれるとはな」
無「俺はこれが普通だと思いますけどね」
焦「その『普通』の思いやりを持てない人がどれだけいるんだろうな」
無「そんなもんなんですかね」
焦「そう、そんなものだよ……私が君に惚れた理由はね」
無「そうですか……何処に行きましょうか?」
焦「何処でも構わないさ。君が一緒にいてくれるなら、それで」
無「……焦茶さん、何時でもそう言ってくれますよね」
焦「私が言う事は何時でも一緒さ。『君を愛している』」
無「じゃあ俺も……『ありがとうございます』」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 00:56:33.12 ID:CcLvhYDZ0
改行ミスった
>>21
てっきりエロイ方向に持って行くのかとww

寝る保

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 01:12:50.89 ID:Eol4vdLd0
保朱

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 01:13:04.55 ID:jZlLrg390
>4同意!!

ttp://pencil.s92.coreserver.jp/uploader/src/pencil_0006.jpg

ってちょっと見直してみたけど>>2に書いてねーw
相関図にはいたかしらん
にじねこには・・・いないな

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 01:14:30.61 ID:jZlLrg390
まちがえました
ttp://pencil.s92.coreserver.jp/uploader/src/pencil_0008.jpg

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 01:42:57.17 ID:wFQmVJky0
>>26
はにゃあんかわゆすなぁ

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 02:05:19.02 ID:Eol4vdLd0
保朱

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 02:18:48.05 ID:0sdp5I2g0
灰色「黄緑色の動物ってどんなのがいる?」
色無「最初に思いつくのはカマキリかな?」
黄緑(カマキリ夫人!? お望みなら、私、あんなことでもこんなことでも…)

灰色「次は?」
色無「カエル」
黄緑(旦那さまが真っ直ぐお家に帰る! 私もお待ちしてます!)

灰色「それじゃ3つ目は?」
色無「ワニ」
黄緑(結婚記念日や誕生日には皮製品買って下さるのね。嗚呼、なんて幸せな私…)



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 02:34:52.72 ID:Eol4vdLd0
>>29
本気でなんのネタかわかんねぇw
オレ20代後半なのにw

二個目は奥様は魔女でいいんだよな?

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 02:59:35.69 ID:Eol4vdLd0
寝る前ほ
あとは任せた

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 03:42:53.89 ID:+q919SQ2O
ほし

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 04:12:51.50 ID:BVd2+0Os0
薄黄「体育の日だね」
色無「そーいえば子供ん時さ」

いろなし「体育の日かぁ」
くりーむ「うん、たいくの日だよ」
いろなし「たいいくって言えよ」
くりーむ「ちゃんとたいくって言ってるよ?」
いろなし「た・い・い・く」
くりーむ「だからー、たいくでしょ?」
いろなし「ちがーう」
くりーむ「ちがわないもん、たいくだもん(グスッ)」
いろなし「あーもう、たいくでいーよ」

色無「なんて事が(イテッ)」
薄黄「もー、そんなの思い出さないでよー」
色無「口を押さえるなって、で、明日は何の日だっけ」
薄黄「たいくの日だもん」
色無「たいいくの日だろ?」
薄黄「……だって、しーちゃんがたいくの日でいい、って言ったもん」
色無「でももう高校生になってさぁ」
薄黄「……言ったもん」
色無「はぁ……あ、そうだ!たいくの日は、どっか出かけない?」
薄黄「たいくじゃなくって、体育の日なんでしょ?」
色無「体育の日はふつうに過ごすけど、たいくの日は薄黄ちゃんとお出かけしたいなぁ、って」
薄黄「それって、その」
色無「で、明日は何の日だっけ?」
薄黄「たいくの日!」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 04:31:14.01 ID:jniGuMRx0
>>33
舌っ足らずな薄黄かわええ…w
ついでにその「たいくの日」ネタもらってもいいでしょうか

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 04:56:45.87 ID:jZ8R2rrpO
>>33
>薄黄「……言ったもん」

うぉぉおお!

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 05:06:24.47 ID:BVd2+0Os0
>>34
どうぞどうぞ、むしろどんどん書いてくだしあ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 07:12:43.00 ID:jZ8R2rrpO
保守

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 08:14:17.19 ID:QxfYEwHQ0
h

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 08:55:41.58 ID:+q919SQ2O
サムライブラック保守

男「はいぴーん。これもぴーん。」
侍「ぬぅ……。」
男「42点。厳しいな。今のうち遊んで、大人しく赤点取って、補習受ければいいじゃない。ね?」
侍「ならぬ!武士たるもの士道も勉学もおろそかにしてはならぬのだ!」
男「だってお前に教えるなら数学を中一から教えないと。」
侍「なら中一から教え」
男「その台詞を中一の時に言え。」
侍「なぁ。もう少し簡単に式を覚える方法はないのか?」
男「ない。お前がモールス信号覚えるならテストの時直に答教えてやるが?」
侍「某は卑怯な真似はせん!」
男「ならこんな下らん会話してる間に勉強しなくちゃな。」
侍「ぐ……!」

男「だからここれはsinが30になるだろ?」
侍「ならここは270になるのか?」
男「基本テストは2次元の図形だ。そんな4次元の三角形はない。」
侍「うー、わからぬ。」
男「やめる?」
侍「……大体、こんな関数など今後何に使うと言うのだ。」
男「でたよ。」
侍「こんなものの前に我らのような童にはまだ学ぶことがあるではないか!」
男「ほぅほぅ。」
侍「人としての生き様や礼儀、もらる……ったく……!」
男「人はそれを道徳という。」
侍「それと……」
男「それと?」
侍「モールス信号とか………!」
男「………はぁ。」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 09:31:56.32 ID:CcLvhYDZ0
>>39
中一レベルってwどんだけできないのよww

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 09:33:32.24 ID:wFQmVJky0
>>39
数学を武士道に関連させればもしかして・・・

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 09:37:06.41 ID:Eol4vdLd0
>>39
中一レベルで高校数学42点取れるって凄くないか?
ある意味天才だと思うんだけど

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 09:44:51.24 ID:CcLvhYDZ0
>>42
!!!!!

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 10:13:11.15 ID:CcLvhYDZ0


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 10:50:58.76 ID:CcLvhYDZ0


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:21:23.96 ID:CcLvhYDZ0


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:40:37.38 ID:wFQmVJky0
おなかすきましたほ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 11:59:53.17 ID:CcLvhYDZ0
>>47
黄「カレーにする?カレーにする?それともカレーにする?」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 12:23:41.39 ID:wFQmVJky0
天ぷらうどんといなりと巻き寿司の俺に隙は無かったほ

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 12:33:39.62 ID:Eol4vdLd0
紅白帽のゴムが一番美味い

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 12:39:57.12 ID:CcLvhYDZ0
!?

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 13:02:12.80 ID:CcLvhYDZ0


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 13:46:41.83 ID:CcLvhYDZ0


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 14:13:29.23 ID:CcLvhYDZ0


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 14:52:02.28 ID:AlDuvYAD0
保守

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 15:31:08.78 ID:CcLvhYDZ0


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 15:57:26.24 ID:CcLvhYDZ0


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 16:12:20.62 ID:TDepBPvmO
絵は色着けてない落書きでもおk?

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 16:15:03.61 ID:WyMUSu9k0
歓迎

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 16:47:35.54 ID:CcLvhYDZ0


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 16:52:13.03 ID:XHHiHm2bO
ほっしゅ!

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 17:17:46.71 ID:CcLvhYDZ0


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 17:41:50.71 ID:QxfYEwHQ0
h

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 18:11:01.32 ID:CcLvhYDZ0


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 18:29:15.21 ID:QxfYEwHQ0
http://pencil.s92.coreserver.jp/uploader/src/pencil_0009.jpg
座敷童子SS終了記念

前スレでレスをつけそびれましたが、素敵なSSをありがとうございました<SSの中の人

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 18:35:48.01 ID:jniGuMRx0
>>65
こんなにも楽しそうな黒は初めてでなんだかこっちまで嬉しくなるな

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 18:49:28.78 ID:CcLvhYDZ0
>>65
みんなしあわせそうだな〜

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 18:53:07.92 ID:W9T9p0iw0
>65
しろの蕩けそうな微笑にやられた


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 19:34:34.18 ID:CcLvhYDZ0


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 19:57:48.60 ID:CcLvhYDZ0


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 20:11:15.46 ID:2nweBCXsO
>>65
拙い最終回にはもったいない素敵絵w
長い間書かせてもらったこちらこそ
ありがとうございました
ストーリーは分岐してしまいましたが
漫画版でのトゥルーエンドも楽しみにしていますw

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 20:39:11.18 ID:CcLvhYDZ0


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 21:00:14.17 ID:CcLvhYDZ0


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 21:16:04.07 ID:4fVDC4/b0
>>65
紫がおとなしくしてて可愛いwww
そしてやっぱり黒はいてn

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 21:32:45.68 ID:4fVDC4/b0


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 21:40:26.82 ID:0sdp5I2g0
べ、別に黄緑さんのことが好きとかそういうことじゃなくって、
せ、せっかくの大団円なんだから、出してあげればいいのに・・・(///)

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 21:57:15.99 ID:wFQmVJky0
>>65
顔の角度の所為かしろの表情が腹黒く見えるw
そして俺の視線はくろの裾に釘付けになった

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 22:00:13.76 ID:QxfYEwHQ0
>>76
これ以上絵がハーレムちっくになるのが耐えられなかったんだよおおお
描いてて色無しに相当イライラしt(ry


あ、誰か着たみたいd

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 22:14:59.92 ID:4fVDC4/b0
ほしゅ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 22:28:16.12 ID:GXZjIwONO
>>78
www

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 22:31:34.63 ID:jniGuMRx0
>>78
なんというw

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 22:35:09.27 ID:4fVDC4/b0

灰「ふっふーん♪」
無「おはよう、灰色。…やけに嬉しそうだな?」
灰「へへー!」
無「へへー!?」
灰「〜♪」
無「行ってしまった…何があったんだあいつ?」
黒「おはよう、色無し」
無「おう、おはよう黒。灰がやけに上機嫌だったんだけど何かあったのか?」
黒「あぁ…昨日ね、こたつを出したのよ」
無「こたつ?ちょっと早くないか?」
黒「冬服とか出すついでにね…めんどうだからまとめてやっちゃったの。暖房器具もあらかた出したわ」
無「なるほど、それでか…」
黒「あの子ったら…昨日もずっとこたつにもぐってたのよ。さすがに電源は入れないけど」
無「そうか…この時期からもうそうなのか…」
黒「で、それを見てたらなんだか私ももぐりたくなっちゃって…」
無「へぇ、珍しいね」
黒「それで、あの…えっと、言いにくいんだけどね…」
無「…黒らしくないな。どうした?」
黒「…英語の宿題見せてください」
無「なんと珍しい!」
黒「あの心地よさには勝てないわよ!干したての布団だったし!…色無し英語は得意だったわよね?」
無「得意だけど…他の教科に比べたらってことで。穴あいてるとこちらほらあるし。青とか緑に見せてもらえばいいのに」
黒「そこは……ふふ、やっぱり好きな人と肩並べて見せてもらいたいじゃない?」
無「…あぁそう」
黒「どうして顔を背けるの?照れてるの?」
無「照れてない!いいから早く学校行くぞ!」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 22:43:27.05 ID:CcLvhYDZ0
>>82
こたつ出すの早wけど黒と灰と一緒なら……www

84 :School Days:2008/10/12(日) 22:55:13.02 ID:Og3kalwc0
『書きかけの手紙』

赤へ。

元気だった?
あたしは相変わらず元気だよ。こっちの高校でもぴょんぴょん高跳びしてる。
あ、驚いたかもしれないけど、あたし、「オレ」っていうのやめたんだ。
あたしも青春真っ盛りの女の子だからね。自分で言うのも何だけど、けっこう女の子っぽくなったと思うよ(笑)
髪も少し伸ばしてるんだ。絶対今のあたしを見たら赤はびっくりすると思うな。
赤はどう?いろいろ変わった?
まあ、あんたはバカだから全然成長はしてないと思うけど。
タイムくらいは伸びたでしょ?赤のことだから一生懸命練習してると思うし。
赤だったらもう地方大会狙えるくらい速かったりするのかな?
インターハイにお互い出られたらまた会えるね。そのためにはもっともっと練習しないといけないけど…。

なんだかこっちにはあんたみたいなうるさい奴がいないせいか、少し拍子抜けしてる。
なんだかんだでずっと赤と一緒にいたせいかな?あんたのうるささに慣れちゃったみたい(笑)
また、会いたいなあ。





85 :School Days:2008/10/12(日) 22:56:00.10 ID:Og3kalwc0



「…違う」
あたしはこんなことを書きたいんじゃない。こんな恋する女の子が彼氏に送るような手紙を赤に送りたいわけじゃないはずなんだ。
…それなのに、手が動いてしまう。何度書き直しても、こんな言葉を、「また会いたい」や「また話したい」と綴ってしまう。
連絡が欲しくて、携帯のアドレスと番号を書こうとしたこともある。
情けない。この想いを自覚すればするほど「会いたい」や「話したい」は溢れてくるけど、それでもあたしは、「最高の相棒」を捨て切れない。
友達以上で、親友よりも上で、そのくせ恋よりもずっとずっと続けていける相棒にすがりたい。この想いを「恋」なんて陳腐なものにしたくない。
その思いすら、「赤との繋がりをずっと持っていたい」という気持ちがそうさせるんだとも分かっているけど。
でも、でも―――

いつもの思考パターンに入ってしまったと思い、机から離れベッドに倒れ込む。
いくら悩んだって、この想いが叶うわけでも、もやもやが晴れるわけでも…ましてや赤が現れるわけもなくて。
今日もまた、書きかけの手紙が増えてしまった。宛名だけがいつも同じ。
きっと出せる日は来ないだろうと思いながら、あたしは少し濡れた枕を気にしないふりをして、逃げるように目を閉じた。
「………好き、だよ」
せめて、夢の中では君と。



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 23:06:02.30 ID:CcLvhYDZ0
無「ただいまー」
黄「夜遅くまで乙カレー様♪まずはカレーにする?それともカレーにする?やっぱりカレーにする?」
無「選択肢無いじゃん……というか、ごめん。遅くなるってわかってたから夕方に少し食べたんだ」
黄「なぁにぃ!?愛しの黄色ちゃんカレーを差し置いて、何を食べて来たっていうんだい!?」
無「カレー」
黄「よりにもよってカレーとな!?なんたる、なんたる屈辱……!」
無「だけどなーんか違うんだよなぁ……美味いんだけど、美味くないというか、なんというか」
黄「何それ?」
無「お前のカレーは、他はとちょっと違うんだろうなぁ」
黄「そりゃもう!なんてったってあたしが何年も研究して作ったカレーだもん!既製品に負けるもんか!」
無「はは、そりゃ美味いはずだ。もうお前以外が作ったカレーは食えないな」
黄「ふっふーん♪色無君はもはやあたしのカレーの虜となったようだな♪」
無「『カレーの』じゃなくて、『お前の』、虜なんだけどな」
黄「ななななぁ!?何恥ずかしい事言っちゃってんのYO!!」
無「なんとなく、そういう気分だったんだよ」
黄「ぬぅ……これでも食って、さっさと寝ろ!お休み!」(とてとてとて……)
無「赤くなっちゃって……(ぱくっ)あっ、美味い」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 23:12:56.27 ID:CcLvhYDZ0
>>84>>85
切なすぎる……こんな良い話のすぐ後に俺のしょぼいの続けちゃって、
本当にもうしわけない……!

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 23:20:51.59 ID:W9T9p0iw0
>86
最近黄がやけにいい女になってきてるね。
色無浦山氏。

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 23:41:52.83 ID:4fVDC4/b0


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 00:02:17.92 ID:NEFEwYdBO
IDてす

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 00:18:54.49 ID:4F+4W50M0
保守

92 :School Days:2008/10/13(月) 00:25:42.79 ID:JFMsu+7g0
『友人たちの悲劇   真 赤・青編』

や、どうも。橙っす。
秋も深まるある休日に俺は電車で買い物に行った。そこで、いつものバカップル、赤と青の二人に会ったんだ。
「おーす。相変わらず仲いいね」
「お、橙」
元陸上部のエース、赤は俺を見つけると学校で会った時のような表情をした。…が、なんだか少し困っているようにも見える。
「…橙」
そのカノジョである青は綺麗な顔を少し落ち込ませて、声もやや大人しめに俺の名前を呟いた。…ははあ。
「…赤、またなんかやらかしたんだろ」
青は今拗ねてるとか、少し怒ってるとかそんなところだろう。どうせ鈍感な赤が変なことを言ったりしたに違いない。
「べ、別に、何もしてねえよ!」
赤は否定する。今回も気づいてないだけなんだろう。仕方のないバカップルだ。
「…いいよ、もう。覚えてないなら」
青が拗ねながらもごもごと口を動かしている。ふーん、「覚えてない」ね…。
「赤、お前らが付き合い始めたのっていつからだった?」
「は?…えーと………去年の…あ、今日だ」
ビンゴ。俗にいう一周年記念ってやつだ。女の子はそういう記念とか好きだからなぁ。
青の反応を見てもその通り。顔を赤くして、俯いてしまっている。
これで赤が付き合いだした日を忘れていたことを青に謝って、仲直りしてはい終わり。…と、俺はなると思っていたのだが。
むしろ事態は赤の一言で、悪化に向かうのだった。
「なんだ、そんなことか」


93 :School Days:2008/10/13(月) 00:28:38.30 ID:JFMsu+7g0

…唖然とした。た、確かにその通りだ。付き合いだして一年たつからそれがなんだと言われればそうなのだが。赤が青の言葉にそう答えるなんて俺は予想もしていなかった。
「………赤、私、帰る」
「…は?なんでだよ!そんなに気にしてんのかよ」
お、おい、赤、そこでその台詞はないぞ…。
「気にしてないから。でも、…ごめん、帰るね」
どう見ても気にしてます。本当にありがとうございました。
傷ついたような表情を一瞬見せて青は俺たちに背をむけて走り出した。
「……何なんだよ」
赤がくしゃ、と頭を掻いた。…んな場合じゃねえだろ!
「追いかけろよバカ!!」
つい声を荒げてしまった。
「絶対青傷ついてんだろ、行けよ!」
「…青、なんで傷ついたんだろう?」
「…ああ、もう!そんなん二の次だろ!さっさと追いかけろ!!」
俺はバカの背中を押してやった。こいつならすぐに追いつくだろう。走りだした赤の背中を見て、これでどうにかなるだろうと息をついた。
……やっぱ、心配かも。
今度はひとつ溜息をついて、二人がいるであろう方向へ俺も向かうことにした。



94 :School Days:2008/10/13(月) 00:30:22.11 ID:JFMsu+7g0
「だから気にしてないって言ってるでしょ!!」
「どう見たって気にしてるだろ!」
「…っ!もういいから放して!」
「放すかよ!理由くらい言ってくれよ!」
「だから!なんでもないの!!」
俺が二人がいる場所―――人通りの多い駅前に着いた時、二人は人目を引きまくりながら大声で言い合っていた。
「おいおい…」
いい加減にしてくれ。白昼堂々痴話喧嘩なんてうんざりすること頼むからしないでくれ。
「何でもないわけないだろ!いいから話してくれよ!」
「しつこい!赤なんて―――」
「はいストーップ!!」
好奇の目を向ける人たちをかきわけて俺は二人の仲裁に入った。二人は驚いたように俺を見る。
「…ここは人も多いから。とりあえず移動して話し合おうな?」
少し冷静になったのか、青は周りを見回すと俺の指示に大人しく従った。赤も不服そうにしながらもすごすごと青に続いた。
「…あーもう。ご迷惑おかけしました!」
バカップルの代わりに周囲のみなさんに謝っておく。
二人を連れていく俺の背中に「頑張れー」などと声が送られた。…頑張るのは俺じゃないでしょ、普通は。

「カラオケなら個室だから、好きに大声出してもいいよ、ってね」
ということで二人をカラオケボックスに連行。…それでは。
「…じゃ、俺は帰るから」
もう付き合ってらんねえ。
「あ、あのさ…」
「橙…」
嫌な予感がする。二人の声に、反応したくないと少し思いながらも、何だ?と聞き返す。
「「…いて、くれない?」」
…ハモりやがった。…ったく、頼まれると弱いんだよなあ。
「…赤、俺の分出せよ」
「えー!」
「えー、じゃない!!」

95 :School Days:2008/10/13(月) 00:32:03.05 ID:JFMsu+7g0

「…ホント、俺、バカだからさ、青の気持ち、気づけなくて…」
「………」
「ごめん、俺、青の気持ち、傷つけた。ホント、ごめん」
「…なんで、あんなこと、言ったの?」
「…え?」
「私、寂しくて…最近、お互い忙しいからあんまり遊べないから……だから、今日は…」
「…そっか。そうだよな、デート、久しぶりだったもんな」
「一年だから、って、ちゃんと遊びに誘えるって思って…」
「ごめん。気づけなくて。俺、バカだ…」
「………」
「そりゃそうだよな。青がそんなこと思ってるのに、あんなこと言ったら、傷つくよな。…ホント、バカだった」
「…私も」
「…へ?」
「私も、逃げだすこと、なかった。今みたいに、ちゃんと言えればよかったのに、さっきは逃げちゃった。私も、ごめんなさい」
「いや、悪いのは俺だって!」
「ううん、私も…」
「………」
「………」
「……はは」
「…あははは」
「青、仕切り直しさせて?」
「…うん」
「一年たったけど、一年前より、俺は青が好きだよ」
「私も。…大好き、赤」

「…赤、俺、帰るわ」
もう勘弁してくれ。
「おう、お疲れー」
…一度、ぶん殴ってやろうか。

96 :School Days:2008/10/13(月) 00:32:44.69 ID:JFMsu+7g0

カラオケボックスから出てすぐ、俺はケータイを忘れてきたことに気がついた。…戻りたくねえ。
もう、いい!どうにでもなれ!キスでもハグでも知るか!
そう俺は自分に言い聞かせ、あの桃色空間に飛び込むことにした。
「わりい、忘れ物―――」
扉を開けた瞬間、俺の眼に入ってきたものは…
「だ、橙?!」
「ち、違うの!これは!!///」
ソファーに倒れこんで、向き合っている二人。…どう見ても、これは…。
「い、い、加減に……しろおおおおおおおお!!!!!」
このバカップルが!!俺の時間を返しやがれ!!!

…そのあと俺はとりあえず、黄色に電話して、これから家に行くことを伝えた。


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 00:34:33.58 ID:JFMsu+7g0
書き忘れましたが、高校時代の話です。

今スレも頑張っていきましょう!

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 00:43:33.03 ID:h4IMJHrC0
>>96
このどバカップルがw橙、一回殴ってもいいと思うよww

99 :School Daysな保守:2008/10/13(月) 00:49:49.38 ID:JFMsu+7g0
『恋愛論』

朱「浅葱もあの馬鹿のどこに惚れたのかねぇ」
焦「人が人を好きになるのに、理由がいるのかい?」
朱「…何?あんた次の論文、恋愛論でも書くの?」
焦「それは面白いな。だが私の専攻は生憎心理学や人間学ではないからな」
朱「…はぁ。あんたに恋愛語られちゃお終いよ…」
焦「ふむ。では、何故君は私のもとにいてくれるのか、明確な理由を言えるかい?」
朱「…なんででしょーねー」
焦「まあ、私は傍にいてくれるのであれば理由などなくても構わないよ」
朱「バーカ」


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 00:58:34.40 ID:hP8qCO1E0
>>92-96
あーもうバカップルにニヤニヤニヤ。青の「ち、違うの!これは!!///」で死んだ。
橙もこの後に黄色の家に行ったら、バカップルになってんだろーなーwちくしょーw

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 01:00:56.05 ID:h4IMJHrC0
>>99
この二人も良い味出してんなーw

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 01:12:36.48 ID:fTVSbgkN0
青「ただいま〜。 ああ、お腹空いた!」
全色「・・・」
青「な、何。この不気味な沈黙?」
桃「色無君が下校途中にコンビニでカレーとおでん食べてたのを見つかっちゃったの」(ボソ)
橙「今夜はおでんだって黄緑ちゃん、昨日から言ってたじゃない?」(ボソ)
青「たしか色無が『おでん食べたい』って言ったからおでんに決まったはず。」(ボソ)
桃「そう。それで黄緑ちゃんが、『朝にも今夜はおでんですよって言いましたよね!?』って言ったら…」(ボソ)
青「言ったら?」(ボソ)
橙「色無がすっかり忘れてて。」(ボソ)
青「そりゃ黄緑が怒っても仕方ないわね。」(ボソ)
桃「おまけに「おでんは煮込む時間かかるし」って色無君が言っちゃって。」(ボソ)
青「そうしたら?」(ボソ)
桃「黄色ちゃんも、『冷凍庫に(私の)レトルトカレーが置いてあるでしょう!』って怒り出して…」(ボソ)
青「うわぁ。最悪のパターンね。」(ボソ)
空「お姉ちゃん。お腹空いたよぉ…orz」

103 :School Daysな保守:2008/10/13(月) 01:46:51.73 ID:JFMsu+7g0
『おジャ魔女』

黄「大きな声でピーリカピララ♪」
橙「懐かしいな。Youtube見てんの?」
黄「うん。よく見たなあ」
橙「朝早かったけど」
黄「子供の頃はアニメを見るために早起きできたのにね」
橙「今は日曜の朝は寝てたいって思うもんな」
黄「ぴ〜りぴりららぽぽりなぺんぺると!」
橙「…は?」
黄「今日のご飯が炒飯になあれ!」
橙「ああ、魔法の呪文か。はいはい」
黄「ついでにぱらぱらになあれ!」
橙「…努力はするよ」


104 :School Daysな保守:2008/10/13(月) 02:06:14.85 ID:JFMsu+7g0
『アリス探偵局』

白「SOS♪SOS♪ほーらほーら呼ーんでいるーわー♪」
黒「懐かしい曲だな」
白「NHKでやってたよね」
黒「ああ。一緒に見てたもんな」
白「ねえ、黒くん」
黒「なんだ?」
白「黒くんも狼になるの?」
黒「ぶッ?!!」
白「? だってほら、おっとこはおおかみなのーよー♪って」
黒(…たぶん狼の意味をわかってないんだろうな)
黒「…白が望むなら、なってもいいが」
白「じゃあなってなって〜♪」
黒「ッ!! (しまった!むしろこの結果は予想できたじゃないか!何してるんだ、俺!!)
白「ねえ、狼さんになって!」
黒「………がおー」


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 02:13:13.55 ID:4J2Et7cT0
黒よ、何故そこで本当の狼になr……あれ、誰か来た。ちょっと見てくる

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 02:13:32.42 ID:JFMsu+7g0
ごめんなさい。>>104の歌が使われてたアニメは『アリスSOS』ですね。
なんといううろ覚え…

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 03:06:56.20 ID:hP8qCO1E0
>>103
なんか自然な流れで橙が炒飯作ることになってるw
っていうか言わなくっても伝わるっていいのぅ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 03:51:03.83 ID:REcbBC3wO
サムライブラック保守

コンコン
侍「お、男ぉ……!(ガクガク)」
男「ノックを覚えたのは褒めてやる。だが次は返事を聞いてから開けろ。寝間着姿でどうした?」
侍「風呂上がりに牛乳を飲もうかと思ったらなくてな。お主の家の飲もうと外出たら意外に寒くて。」
男「待ってろ。カッチンカッチンに冷したの持ってきてやる。」
侍「殺生なぁ!」

侍「(ズズー)ぷぁ………。」
男「それ飲んだら帰りなさい。ね?」
侍「よいではないかよいではないか。明日もどうせ休みであろう?」
男「それもそうだが。」
侍「うむ。足もポカポカだ。これでよく寝れる。」
男「今明日も休みだからとか言っておきながら寝るのかい結局。」
侍「(バサ)うむ。そうさせてもらう。」
男「いやいやいやいや自分ちで寝ろよ。」
侍「某にまたあの極寒へ赴けというのか?御断りだ。」
男「そんなことしたら俺が寝れないだろ。」
侍「懐かしいのう。幼稚園の時は一緒に昼寝したのう。」
男「流石にひとつの布団にひとつの枕はやりたくない。てか一緒に寝るの前提か。」
侍「某と寝るのは……嫌か?」
男「悪いわけじゃないが……。」
侍「お主なら、信じておるからな……。」
男「(ピ ピ ピ)エアコンの温度上げるぞ。」
侍「何故に?」
男「今にわかる。」

侍「クー」
男「暖かくなったら寝るのが習性みたいなもんだしな。さて、おれも寝るか」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 03:51:45.68 ID:yx7xkagAO


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 04:51:05.16 ID:hP8qCO1E0
>>108
何気に男が策士で紳士
ミルク飲んで布団にもぐりこんできて暖かいと寝る、猫な侍かわゆす


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 06:19:03.67 ID:qJv98EF3O
ほほ

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 07:10:18.26 ID:93TWPW+CO
サクラ派と三菱派の抗争じゃないのか・・・・

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 07:26:46.35 ID:t1tMiETR0
ホルベインとか、色々あるだろ...

あとは水彩色鉛筆と油彩色鉛筆と顔料系との抗争。

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 08:43:49.67 ID:SWsb66UeO


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 09:47:17.43 ID:U6aCDokVO
うpろだと相関図が見れなかったんで>>2で妄想した
ttp://imepita.jp/20081012/819940

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 09:53:18.67 ID:crxfElpR0
>>115
大体あってるwカワユス


そういや臨時うpろだの連絡してないよね
てことで勝手に乗っけてみる
ttp://pencil.s92.coreserver.jp/uploader/upload.html

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 10:36:06.34 ID:h4IMJHrC0


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 11:10:31.67 ID:N1xygTQ60


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 11:23:18.92 ID:NEFEwYdBO
今日は秋晴れですな

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 11:57:34.75 ID:h4IMJHrC0


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 12:14:41.84 ID:yx7xkagAO
>>115
かわえぇwww

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 12:17:25.23 ID:EwVQQB8d0
>>102
ttp://imepita.jp/20081013/439600
最後の水色「おねぇちゃん〜」のとこ 描いてみました。

久々にこのスレ来ていきなり投下 失敬〜。
ほんといい天気だなぁ。。。

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 12:28:16.39 ID:h4IMJHrC0
赤「色無!今日は体育の日だよ!ボクの言いたい事、わかるよね!?」
無「わかっているからこそ、丁重に断らせてもらおう」
赤「えー?今日という日は運動する為にあるんだよ?動かないと怒られちゃうよ?」
無「誰にだよ……とにかく、今日はゴロ寝させてもらう。じゃあな」
赤「そっか……色無はボクと一緒にいるのがイヤなのか……」
無「別にそこまで言ってないが……」
赤「久しぶりに色無とたくさん遊べると思って楽しみにしてたのにな……」
無「うぅ」
赤「……」(ちらっ)
無「(そんな涙目の上目使いで見ないで!)」
赤「……色無が嫌がってるならボクも諦めるよ。じゃあね、色無……」(ぐすっ)
無「ふぅ……赤、付き合ってやるよ。何処に行こっか?」
赤「さっすが色無!きっと付き合ってくれると思ってたよ!」
無「あっ!てめえ、嘘泣きか!?」
赤「ふふ、涙は女の武器ってね」
無「ったく、こいつは何時の間にそんな技を」
赤「色無!早く来ないとおいてっちゃうよ!」(にぱっ♪)
無「……別にこの笑顔が見れるならどうなってもいいやなんて、思ってないんだからね!」

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 12:29:26.05 ID:yx7xkagAO
>>122
ツインテール可愛いwww
パンツ見えてるよって言ったらどんな反応するんだろうかw

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 12:32:09.16 ID:h4IMJHrC0
>>122
鼻血出そうになるぐらいかわいいww

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 12:42:41.82 ID:NEFEwYdBO
>>122
⊂( ゚д゚ )  辛抱たまらんっ!
 ヽ  ⊂)
  (⌒) | 
  三`J


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 12:54:08.24 ID:Uw0F1lmyO
想像で
http://imepita.jp/20081013/463830



128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 13:03:26.66 ID:OGmLZtoK0
>>127
まさにそんな感じだw
そんな冷ややかな目で見られると……たまらないwwwww

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 13:47:10.52 ID:qBld32ki0


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 14:01:52.54 ID:EwVQQB8d0
パンツ受けた安堵した。

調子に乗って 紫
>>2のイメージだけですサーセン
ttp://imepita.jp/20081013/499980

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 14:05:23.68 ID:sXMzFF180
:
         ,, -──- 、._       
       -"´         \    
      /              ヽ   
      /             ヽ   
     |    /\    /\  |      
      l               |         VIPPERで
     ` 、     (_人_)    /.        
  ,―――`ー 、_         /ー 、 
 l´        `''     ‐''´    `l       まちを
 ` ̄ ̄ ̄ヽ         / ̄ ̄ ̄´ 
       |         |    
       i  `/ ̄`l  /             つくる
       \    / ./ 
         \__//
         /  /
         ` ̄

http://vipquality.sakura.ne.jp/town/start.htm
【初心者ガイド】http://vipquality.sakura.ne.jp/town/index.html

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 14:48:07.85 ID:qBld32ki0
>>130
そのちびっこツンデレっぽい感じはまさしく紫wwwかわえぇwww

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 14:53:04.18 ID:F2KpMncA0
>>115
>>122
>>127
>>130

素晴らしいセンスだw テンプレのイメージを的確に捉えているww
よかったらこれからも遊びに来てくれると嬉しいw

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 15:05:00.78 ID:qBld32ki0
>>123の赤を
ttp://pencil.s92.coreserver.jp/uploader/src/pencil_0010.jpg
嘘泣きのフリしてちょっぴりホントに泣いちゃってたのでは……などと勝手に妄想したw

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 15:39:11.24 ID:qBld32ki0
保守

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 15:52:44.79 ID:h4IMJHrC0
>>134
自分の文章に絵を付けてくれたのが何よりも嬉しいですw
涙目赤かわゆいww

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 16:16:03.47 ID:h4IMJHrC0


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 16:54:07.53 ID:4F+4W50M0
保守

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 17:00:09.11 ID:EwVQQB8d0
もう1枚書く。
出戻り新参だから>>2からリクくれー
・・・いらない?

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 17:09:21.26 ID:k41iwmv0O
白!

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 17:19:16.36 ID:qJv98EF3O
是非灰で

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 17:43:59.32 ID:h4IMJHrC0


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 17:48:22.53 ID:EwVQQB8d0
>>140 ありがと
って白っていろつけれねーwwwwww
ttp://imepita.jp/20081013/636920
乳の位置おかしいマジすまん><

>>141
晩飯仕込み終わったら描いてみる。
今度こそ・・・って灰のキャラ設定解ってないんだがw

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 17:55:01.41 ID:Uw0F1lmyO
一応描いてみた
http://imepita.jp/20081013/643570



145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 18:00:55.46 ID:U6aCDokVO
黄色外れてなかったようで安心したww

>>21の灰に萌えたので描いた
ttp://imepita.jp/20081013/642340


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 18:06:38.33 ID:h4IMJHrC0
>>143>>145
もうホントにGJ!みなさんかわいすぎですwwwww

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 18:20:41.59 ID:REcbBC3wO
サムライブラック保守

侍「103、104、105……。」
男「勤勉ですこと。」
侍「勤勉も何も………くしっ!」
男「風邪ひくなよ。必然的に俺が………あ、あれだから風邪なんかひかないか。」
侍「あれとはなんのことかのぅ?」
男「自分の心に聞きなさい。」
侍「某は馬鹿ではない。体が丈夫なだけ…け……けぅしゅ!」
男「早く着替えてこい!本当に風邪ひくぞ!」
侍「だだだ大丈夫だ!お主とは違って………くしゅん!」
男「わかった、悪かった!ほら、これ着ろ!」
侍「むぁ。」
男「ったく。風邪なんかひかれたら俺が困るんだよ。」
侍「そんなに某の体を……!」
男「いや俺がお前の看病したくないから。」
侍「………ふん!(シャキン)」
男「あ!俺のコート!」
侍「今日の正義、完了!」
男「お前、最低だよ……。」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 18:29:05.39 ID:yx7xkagAO
まとめが落ちてる時に限ってなんという投下ラッシュwww
ちょっと俺の嫁に迎える準備をしてきますね^^^^^

>>147
最近男が鬼畜になってきてる気がしないでもないw
いや、それともただフラグを折り続けているだけなのか?w

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 18:55:26.38 ID:h4IMJHrC0
>>147
男ツンデレなんじゃね?ww

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 19:02:30.51 ID:yx7xkagAO
緑「いいえ、彼もきっと色無に気があるのよ。」

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 19:10:08.33 ID:h4IMJHrC0
あー、だから侍黒には冷たく当たるのかー。

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 19:16:08.30 ID:qBld32ki0
群青さん
ttp://pencil.s92.coreserver.jp/uploader/src/pencil_0017.jpg

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 19:17:59.22 ID:ITq7V8t80
ttp://pencil.s92.coreserver.jp/uploader/src/pencil_0018.gif
普通に和服緑さん描いてるつもりが
気付いたら殺人事件を起こしてそうな緑さんになってた件

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 19:18:22.65 ID:EwVQQB8d0
>>82あたりを参考に・・・灰ですドゾー
ついでに白も色つけました。
http://imepita.jp/20081013/692930

そろそろ退散〜
レスありがとう まとめ復活祈る。

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 19:30:56.89 ID:h4IMJHrC0
>>152
群青さん…可憐だ…w
>>153
極道…いや、まさかね…
>>154
灰w魔女みたいになってるぞwwしかし似合ってるww

何たる投下ラッシュww

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 19:47:09.12 ID:qBld32ki0
>>153
艶やかだが何故か恐怖を感じるのは何故だろう……www血しぶきか?w
>>154
ものぐさ灰GJwなんか怪しいwww

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 19:48:40.03 ID:szrrguCA0
下手ですが・・・初投下
http://www.uploda.org/uporg1723807.png

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 20:01:16.54 ID:fTVSbgkN0
>>152
群青さん、若作りですか?

あれ、こんな時間に誰d(ry

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 20:02:01.15 ID:k41iwmv0O
投下多くて嬉しいなwww
完全に赤の特徴をとらえてる!

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 20:27:59.20 ID:h4IMJHrC0


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 20:33:29.20 ID:yx7xkagAO
>>152
あぁ、俺の好みのタイプ直球ど真ん中ストライクだwww
これで眼鏡とか掛けてたらもう鼻血ものwww

>>153
もう色々凄すぎるwww

>>154
もう灰がこたつむりになってしまうような時期か……w
それはそうと、GJでした!!
是非またきてくれw

>>157
赤可愛いよ赤(*´Д`)
なんか絵の雰囲気が好きだw
さぁ次の色娘を描く準備にはいりたまえ!

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 20:54:53.75 ID:yx7xkagAO


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 20:57:15.29 ID:PFf7y/GJ0
見る前保守

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 21:16:08.57 ID:k41iwmv0O
また規制かよ…昨日まで書けたのに。

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 21:35:53.79 ID:k41iwmv0O

灰「お姉ちゃん」
黒「なに?」
灰「すっかり秋だねぇー」
黒「そうね……それで?」
灰「スイートポテト食べたいよねー?」
黒「………」

黒「ちょっと、青」
青「どうしたの?」
黒「スイートポテト…食べたいわね」
青「いいわねぇ…」

青「そらー」
空「なあに?お姉ちゃん」
青「スイートポテト食べたいなー…なんちゃって」
空「………」

薄黄「もう!どうしてみんな自分で作ろうとしないんですか!?」(こねこね)
灰「私はそのとき思っていたことをお姉ちゃんに漏らしただけだしー」
黒「あら。私も青とは世間話をしたつもりよ」
青「私だって!」
薄黄「あぁもう!私も暇じゃないんですからね!」(こねこね)
空「でも…嬉しそうですね」
薄黄「そんなことないですー!」(こねこね)
黒「ふふ…。じゃあ暇な人みんな誘って、軽いパーティーと洒落込むってのはどう?」
灰「さんせー!」
薄黄「いいですねー……って、材料足りないじゃないですかぁ!青さん、お使い頼まれてください!」
青「任せなさい!」
空(薄黄ちゃん、負担増えてるけど…そっちはいいのかな?ま、みんな楽しそうだしいっか!)

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 21:48:11.47 ID:h4IMJHrC0
>>165
怒りながらもずっとこねこねしてる薄黄かわいいww

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 21:48:35.44 ID:qBld32ki0
>>165
ぷりぷり怒ってても顔は笑顔なんだろうな薄黄wwwなんか某漫画のトナカイ思い出したwww

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 22:08:12.52 ID:qBld32ki0
保守

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 22:12:57.18 ID:t1tMiETR0
ttp://pencil.s92.coreserver.jp/uploader/src/pencil_0020.jpg


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 22:16:28.84 ID:yf45Z5UXO
>>169
これすき

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 22:20:30.53 ID:h4IMJHrC0
>>169
なんともかっこかわいい赤ですねww

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 22:28:10.75 ID:crxfElpR0
ヘッドホンとか楽器持ってる女の子ってイイヨネ!

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 22:43:04.33 ID:k41iwmv0O
>>172
よね!

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 23:04:24.61 ID:h4IMJHrC0
ポロン……ポロロン
無「この音……屋上からだ……」
ポロロンポロン……
無「ギター、弾けたんですね?」
朱「んー?色無か。昔、ちょっとな」
無「けど朱色さんのイメージだともっとジャカジャカ鳴らしてそうなんですけど……」
朱「確かにそういうのも好きだけどよ……こんな時にそれは似合わないだろ?」
無「そうですね……きれいな、月夜ですからね……」
朱「ま、近所迷惑にならない程度にな」(ポロロン……ポロン)
無「聞いたこと有るような気がしますけど、何て曲弾いてるんですか?」
朱「忘れた」
無「そっすか……何か、ちょっと寂しい感じですけど」
朱「あ〜、ちょっと待て。クラプトンだったと思うんだけど、なんつったっけなぁ」
無「エリック・クラプトンですか……ちょっとわかんないですね」
朱「ま、こんなの雰囲気だ雰囲気。良い感じなら、それでよし」
無「それもそうですね」
ポロロン……

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 23:26:24.51 ID:k41iwmv0O
保守

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 23:35:09.08 ID:h4IMJHrC0
無「群青さんも楽器弾けたりするんですか?」
群青「え?私?」
無「ええ。この前朱色さんがギター弾いていたから、もしかしたらって」
朱「姉さんは元吹奏楽部だぜ」
群青「ちょ、ちょっと!朱色!」
朱「いいじゃん別に。それとも、何かあるのかにゃ〜?」(にやにや)
群青「くっ……後で覚えてなさいよ……!」
無「へ〜、吹奏楽。で、何を担当していたんですか?」
群青「えーと、一応、フルートをね」
無「フルート!群青さんならきれいな音色出すんでしょうねー」
朱「それが聞いてくれよ色無!姉さんとその時一緒にやってた奴がいてな、結局」
群青「それは言わないでよ!」
朱「う〜!怒った怒った!逃げろ〜!」(ぴゅーっ!)
群青「まったく、あの子は……色無君、できたら今の忘れてちょうだい」
無「まぁ、詮索はしませんが……いつか、フルート聞かせてほしいですね」
群青「そんなに旨くないわよ?」
無「群青さんの出す音だから……根拠は無いですけど、きっと、きれいな音色だと思いますよ」
群青「色無君……もう、大人をからかわないの!ふふ♪」

朱「あら?なんか姉さんの手助けしちゃった?」


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 23:40:13.14 ID:qBld32ki0
>>176
くそぉ天然ジゴロ色無め……さらっとそういう台詞をいってのけるのが羨まし……憎いwww

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/13(月) 23:51:27.66 ID:h4IMJHrC0
無「ふー、まったく赤の奴、さすがにフルマラソンはきついっての」
朱「いーろなーしくーん。ちょっとおいで?」
無「なんですか?桃と橙まで一緒で」
橙「ふふ」
桃「えへへ♪」
無「(何か嫌な予感!)」
朱「今日は体育の日だったわけだ。つまり運動をしなければならない」
無「(もうオチ読めた……)」
朱「なのにあたし達はまったく運動していなかった!そこで!」
無「(回避不可能イベントなんだろうなぁ……)」
朱「これから夜でもできる激しい運動に付き合ってもらいたい!」
無「だが断る!(ガシッ!)あぁお二人さん!両腕抱えて何処に連れていく気!?」
橙「とってもイイトコロよ♪」
桃「ごめんね〜、色無君♪」
無「いやだ〜!まだ死にたくない〜!HA☆NA☆SE☆!!」(ずるずるずる…)
朱「出発進行〜!夜は長いぜー♪」

紫「ねー?夜でもできる激しい運動って何ー?エアロビ?」
黄緑「……紫ちゃんはまだ知らなくてもいいのよ」

無「っアーーーーーーーー!!!???」

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 00:07:09.97 ID:ymSxUAXI0
>>178
あれ……「えっちなことは(ry」と見せかけて実は……なオチだと思ったのにこれは……何やってんだぁぁぁ!??

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 00:08:49.64 ID:YWjfO/b80
…まあ、ほら、深夜だしさ☆(ヨクネエヨ

…言えない、いつか桃であだるてぃーなの書いてみたいなんて口が裂けてもって黄緑さんまだ未遂でs(ry

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 00:14:24.69 ID:NhF0ISEM0
>>179
期待に添えなくてすんません
寝る保

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 00:30:32.28 ID:rAUN/A1SO

カスッ カスッ
茶「あ…あれ?シャンプー切れちゃった…。そだ、黒ちゃんの貸してもらおう!」
説明しよう!虹色寮の風呂場には共有シャンプー・リンス・ボディソープが設置してある!
しかしこれを使ってるのは色無し・赤・茶・灰色だけで、お年頃な他の女の子たちはみんな自分の好きなものを持っているという設定なのだ!

ガラガラ…
茶「うぅ寒い…黒ちゃん…っと。ごめん!借りるね!」
ガラガラ
茶「ひゃうっ!?」
ピシャッ
茶「だ、だれ!?」
無『ごめん!そんなつもりじゃなかったんだ!…あれぇ?入浴中の札かかってなかったよな…』
茶「い、色無しくんかぁ…びっくりした。よかったぁ変な人じゃなくて。どうしたの?」
無『携帯見当たらなくってさぁ…一応ここにも探しに来たんだけど』
茶「そっかぁ。…んしょっと。はい、バスタオル巻いたから入ってきていいよー!」
無『え?いや、後で探すよ!』
茶「そんなー。せっかく来たんだから今探しちゃえばいいのにー。ほら、入って!」
無『あー……失礼します』
ガラガラ  ピシャッ
茶「へ?なんで?」
無『茶色!どうして男巻きなんだ!バスタオル!』
茶「あ……ひゃぁあ!!」


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 00:45:34.16 ID:ymSxUAXI0
深夜にいけない妄想をかきたてるSSばっかりで困ります><
……いやホントは困るどころか大歓げ

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 01:06:56.69 ID:YWjfO/b80
「よーっし、きょうのうんどうかいがんばるぞー!」
「あかくん、がんばってね」
「おう、きょうは『たいくのひ』だからな!」
「…たいくのひ?」
「え?ちがうのか?」
「…あれれ?でもそれでいいような…」
「…まあ、なんでもいいや、いっとうしょうはおれがとるかんなー!」
「う、うん!」

「ふふ…」
「お?どした水、急に。俺なんかおかしいとこあるか?」
「あっ、ううん、そうじゃなくてね…ちょっと思い出し笑い」
「?まあいいや、んじゃそろそろ行くな」
「うん、赤、頑張ってね」
「おう!」

「うっしゃー、一位ーっ!」
「最後すごいスパートだったね…はい、お水」
「サンキュー」
「…やっぱり『たいくのひ』は赤の日だね」
「へ?何言ってんだ、体育の日、だろ?」
「そうだね」
「…?」

いただいたネタだが、上手いこと使えなくてスマンorz

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 01:29:45.92 ID:rAUN/A1SO
寝るほ

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 01:48:53.40 ID:dYnIlzmH0


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 02:13:05.54 ID:XEf0C2lr0
ttp://pencil.s92.coreserver.jp/uploader/src/pencil_0021.jpg

ついかっとなって描いた。元ネタはちょこッとsister
おやすみ

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 02:43:07.62 ID:rAUN/A1SO


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 03:40:08.28 ID:XTa1WvDBO


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 05:57:17.65 ID:TC1NAqdzO
おはほ

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 06:41:39.87 ID:TC1NAqdzO
今深夜のログ読んで北
朝から顔面崩壊ニヤニヤが止まらねぇwww

>>187
紫(*´Д`)ハァハァ
嫁になれとか言わないからペットにn(ry

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 07:03:56.11 ID:muz0PbQW0
>>187
さりげない複乳マークがえろすw


ところで、現在暫定うぷろだを管理しているものですが、
来週末までにまとめが復活しなかった場合、暫定wikiを設置しようかと
思うんですがどうでしょうか。

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 07:16:30.87 ID:XTa1WvDBO
いいと思いまーす

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 07:37:15.39 ID:lFdAsVW90
>>192
ぜひお願いしますぅ(他力本願っぽいですが)



195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 07:42:48.23 ID:rAUN/A1SO
>>192
お願いします。ご尽力ありがとうございます。
いままでの絵もそうだが、SSもないのは辛いよなぁ。
ざっと読むだけでもかなり性格掴めるのに。
管理人さん、生きてるかなぁ…
すごく情熱持ってくれてたし、放り投げたわけではないんだと思うけども…

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 09:14:36.93 ID:XTa1WvDBO


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:03:17.17 ID:VnI5Mcwf0
ログさえ上げてもらえれば、また一からまとめ直すぜ……どれだけかかってもなw

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 11:35:27.36 ID:VnI5Mcwf0
保朱

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:33:01.29 ID:TC1NAqdzO
こんな無責任な事しか言えないのが心苦しいですが、有志の方々頑張って下さい。

そして管理人さんの無事を祈る……

200 :1/3:2008/10/14(火) 12:47:20.44 ID:XTa1WvDBO
黄「た、大変だよ!」
色「………ふーん。」
青「はいはい。」
橙「今日はカレーおじやかしらねぇ……。」
黄「ちゃんと話聞いてよ!今、今ね!緑と黒が麻雀やりはじめたんだよ!」
全「(ガタッ)ッ!」
色「な、何故それを先に言わない!」
青「早く始める前に止めないと!」
橙「事の発端はなんなの?」
黄「それが……。」

緑「ツモ。一盃口ドラ2、満貫。」
黒「(チャラ)まぁいいわ。」
色「修学旅行のバスの席の取り合いかよ……。しかも黄緑さんと白も巻込んで……。」
黄緑「あらあら。ツモられちゃったらしょうがないわねぇ。」
白「ねぇ、朱色さん。私はどうすればいいの?」
朱「白は子だから2000点払えばいいんだよ。」
灰「二人とも引けを取らないわね……!お姉ちゃんも本気だよ。」
色「解説役、頼んだ。」
灰「この勝負……お姉ちゃんは始める前に緑先輩に古役を一つだけ認めるようにいったのさ……!」
色「ま、まさかっ……!」
灰「そうっ……!『黒一色』っ……!つまり本気だ……!お姉ちゃんは……!」
色「この喋り方疲れる。」
灰「お姉ちゃんは本気を出すと相手にその話を持ち掛けるのさ。」
色「そして相手は緑、緑一色VS黒一色か。」
灰「その時……!私に電流走る……!」
色「………なんだよ。」
灰「ただ言いたかっただけー♪」

201 :2/3:2008/10/14(火) 12:49:50.38 ID:XTa1WvDBO
黒「ロン。メンタンにリーチ。」
緑「(チャラ)…………。」
色「ゴクリ……。」
灰「さっきまで緑先輩が勝ってたけど今のでほぼ同点……。お姉ちゃんの反撃がはじまったんだ。」
緑「(キュ)っ!」
ピシィ
黒(發を捨てた……!緑一色の雰囲気だったのに……!)
朱「よし白、リーチだ!これ通ればイけるぞ!」
白「り、りぃち!(ペチン)」
緑「ロン。(パタン)」
朱「發なしの緑一色……!」
黒「貴女、本当に………」
緑「『腐ってる』は褒め言葉よ。それに私は貴女より」
黒「『腹黒くない』?………ふふふ。」
緑「ふふふ……。」
灰「お姉ちゃん、マジだ……!」
色「あの二人、徹底的に潰し合うぞ。白から役満ブン捕るなんて黒にとっちゃ挑戦状のなんでもないからな。」
黒「私は、別に色無しの隣りの席が欲しいわけじゃないのよ。(ピシ)」
緑「…………。(ピシ)」
黒「ポン。(カシャ)私はただ、白と色無しと3人で思い出を作れさえすれば……。」
緑(西を鳴かれた……!)
黒「(キュ)だから私は、負けられないの。(パタン)」
灰「黒一色小四喜……!子とはいえダブル役満なんて……!」
黄緑「私トb」
黒緑「「続けなさい」」
黄緑「は、はい……。」
灰「あの二人、黄緑さんを気押してる……!」
色「やめてぇ……オカズが減るぅ………!」

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:51:40.13 ID:hnHFffJj0
金と銀ってもう出たのかな。
叶姉妹的な扱い面白そう

203 :3/3:2008/10/14(火) 12:53:19.16 ID:XTa1WvDBO
黒「朱色さん、外してくれる?」
朱「お、おぅ。白、ルールわかったか?」
白「大体わかりましたぁ。」

白「ぽん。」
黄緑「あら?」
白「ちー。」
緑「ん?」
白「かん。」
黒「え?」
色「なぁ、あれ役あるのか?」
灰「まさか……ね」
緑「………ふっ。(ピシ)」
白「あ!緑ちゃんそれ!その白いの!」
灰「…………はぁ。」
色「白さん?役はなんでしょうかな?」
白「役?…………ロン?」
灰「あぁ、やっちゃっ」
緑「流石白だ。独釣寒江雪を知ってるとは。恐れいった。」
灰「緑さん、あまり情けをかけると白ちゃんに良くないよ、うん。」
緑「何をいう。これはれっきとした役だ。ローカルもいい所だかな。」
白「へぇ〜。白だけでもいいんだぁ。」
色「で?点はなんぼなのこれ?」
緑「そうだな。場所によって決まりは違うが、役満で手を打ってやろう。」
灰「じゃあ順位は一位がお姉ちゃんで二位が白ちゃんか。」
黒「ふふ、よかったわね。色無しの隣り席はこれで確保したわよ。」
白「でも黒ちゃんに悪いよ。そうだ!通路挟んで隣りなら」
緑「それはそれでまた囲碁で勝負を」
色「悪いんだけどさ、バス席出席番号順だし。俺の隣り男になってるんだよね……。」
緑「………勝負続行ね。」

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:54:01.37 ID:XTa1WvDBO
>>202
たまに出てるよ

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 14:04:41.95 ID:IEHbe0/QO


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 15:26:33.12 ID:IEHbe0/QO
ほほ

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 15:57:29.13 ID:NhF0ISEM0
>>203
麻雀知らんから何やってるかわからねえww

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 16:27:52.46 ID:NhF0ISEM0


209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:08:56.78 ID:NhF0ISEM0


210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:33:54.36 ID:NhF0ISEM0


211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:01:13.31 ID:NhF0ISEM0


212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:34:57.55 ID:TC1NAqdzO
>>203
黄緑さんが押し負けるなんて……
そして目欄で吹いたwww
こんな時こそ黄色のカレーが役に立つw

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:50:57.00 ID:NhF0ISEM0
黄「来るか!?あたしの時代!!」

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:13:44.58 ID:NhF0ISEM0


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:38:50.82 ID:rAUN/A1SO
ほっしゅ

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:03:35.84 ID:rAUN/A1SO


217 :School Daysな保守:2008/10/14(火) 20:04:07.89 ID:5QUla6fW0
『友人たちの悲劇 橙のその後』

橙「おーす」
黄「どしたの?急に家に来るなんて」
橙「ダメだった?」
黄「そんなことないけど」
橙「よかった。…悪いんだけど、ちょっと好きにさせて」
ぎゅー!
黄「え?!ええ?!な、何いきなり?!」
橙「だってさぁ…あんなに見せつけられたらさぁー」
黄「何のこと?」
橙「何でもない。…たまには、俺が甘えてもいいでしょ?」
黄「え、ええ?!」
橙「あ、膝枕もされたい」
黄「……もう」
橙「ちょっと喜んでるっしょ?」
黄「そ、そんなことないもん!」


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:18:15.14 ID:NhF0ISEM0
>>217
予想通りのバカップルぶりwww
もう…ムキーーーーーーー!!!!!

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:18:47.05 ID:XTa1WvDBO
サムライブラック保守

侍「(ゴロン)腰がいたぁーいー。」
男「そうかい。」
侍「お主のせいだぞ(ハート)」
男「それはない。」
侍「まぁないがな。腰痛い……。」
男「昨日の試合お疲れ様です姐さん。」
侍「個人戦では一位だったが……。」
男「表彰式の階段でこけるんだもんな。」
侍「不覚だった。」
男「そのうち投稿ビデオで出されるな。ソースは俺。」
侍「うるさい。うー痛。」
男「踏んでやろうか?」
侍「某はおじいちゃんではない。………揉んで♪」
男「ふん!(グイ)」
侍「あ、そこそこ、って踏むな!」
男「普通に頼め!普通に!」
侍「すまん、頼む。(ゴロン)」
男「最初からそういやいいんだ。(グイ)」
侍「うむ。うまいな。某専属の按摩にしてやろう。」
男「はいはい。」
侍「後少し下に。」
男「これ以上は騙されん。『そこは某の尻だ!』とか言って抜くんだろ。」
侍「しないから。そこらが気持ちいいのだ。」
男「(グッ)(あ、やわらか……)」
侍「うむ、きもちよかった。次は肩を頼む。その次は」
男「ふん!」
侍「踏むな。」

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:26:15.06 ID:TC1NAqdzO
>>219
これもこれである種のバカップルだと思えてきたwww

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:33:19.98 ID:NhF0ISEM0
>>219
うらやましい事しやがってw
もう!…いいや…

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:59:58.10 ID:XTa1WvDBO


223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 21:11:02.82 ID:O8/kGexi0
残り1時間半ぐらいかな

>>219
もう駄目だこの侍黒w
しかしここまでやっても靡かない男に嫉妬

224 :157:2008/10/14(火) 21:29:51.16 ID:QttbSur50
五分で書いた紫http://kjm.kir.jp/mailbbs2.php?pt=199198

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 21:43:56.94 ID:TC1NAqdzO
ただでさえ小さい紫が更にちっちゃk(ry

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:05:25.65 ID:PVGp51DUO
しろくろ
http://imepita.jp/20081014/794181



227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:15:59.10 ID:Kww/+FMBO
「(ちまちま〜」
赤「あ、クーピーさんだ」
黄「ほんとだクーピーさんだ」

「(ちまちまちまちま〜」

赤「相変わらず忙しなくちまちまと動いてるね」
黄「うん、そうだね」

「(ちまちまちまちまちまちま〜」

幸せのクーピーさん、出会うことができれば願いが一つ叶うらしい

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:33:49.96 ID:NhF0ISEM0
>>226
そんな笑顔を独り占めできる色無が憎いww
>>227
今願うことは、まとめの復活ですね

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:34:59.15 ID:h0sc9pPG0
茶「保守!」

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:35:57.20 ID:ymSxUAXI0

ttp://pencil.s92.coreserver.jp/uploader/src/pencil_0023.jpg

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:48:37.85 ID:NhF0ISEM0
>>230
いわゆるドジっ子メイドですねww

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:50:36.98 ID:s9DRRia60
ドジッコメイドと聞いて飛んで来ました

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)