5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今度結婚する姉のことを1人で語る

1 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 02:17:15.75 ID:XSrY0JNS0
ゆっくりと
せつせつと

2 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 02:20:47.27 ID:gzvo6Lut0
どんとこい

3 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 02:21:36.15 ID:XSrY0JNS0
今度姉(23)が結婚します

姉は子供の頃から少しおかしい人だった
友達はおらず、人を話をしても噛み合わない、急に怒り出す、授業中に奇声を発する・・・など
小学校から有名で、俺もおかしい人の弟として有名だった

4 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 02:23:47.05 ID:XSrY0JNS0
その姉のせいか、俺自身が引っ込み思案のせいか、俺にも友達らしい友達はいなかった
だから小学校時代、学校から帰ってもろくに遊びに行くところもなく、
いつも姉と遊んでいた・・・というか特に何をするでもなく二人で家でじっとしていた

5 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 02:33:53.09 ID:XSrY0JNS0
姉は基本的に俺には優しかった
急に怒り出したり、たまに軽く暴力をふるわれることもあったが、まあ仲は良かったのだけれど・・・

そして俺が小5で姉が小6の時
いつもように学校から帰って家の居間で姉と2人でいて、それぞれ本か漫画かを寝そべって読んでいた

6 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 02:42:17.24 ID:XSrY0JNS0
俺はうつ伏せ状態で本を読んでいたのだが、そのうち何故だかちんこが勃った

少し前からちんこは勃つようにはなっていたのだが、友達が少ない(いない)俺はそういう知識に乏しく、
学校の性教育で学んだおぼろげなことしか知らなかったので少し不安に思って日々を過ごしていた

「牛乳取って来て」

ふいに部屋の隅で本を読んでいた姉に言われた

7 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 02:45:59.81 ID:XSrY0JNS0
「うん」

ちんこが気にはなっていたが、まあ姉には分からんだろうと思って、
そのまま台所へ行って牛乳と自分の麦茶を取ってきた

「はい」

牛乳を渡して、またうつ伏せになって本を読み始め・・・ようとした時、
姉が俺の腰とケツのあたりに馬乗り状態で乗っかってきた

8 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 02:55:04.41 ID:XSrY0JNS0
「何読みよんっ?」

と聞きながらも、本そのものには興味がなさそうに豪快にキャメルクラッチをしてくる姉
姉は一旦スイッチが入ると感情の起伏が激しく、急にテンションも上がる
恐らく本に飽きて俺にちょっかいを出してきたんだろう

「ギブギブ」

当時まだ姉の方が身体がデカかったのでギブ以外に助かる方法はないのだけれど、
姉はなかなか離してくれないので俺も姉を振り落とそうと必死に動く

9 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 03:01:31.40 ID:XSrY0JNS0
やっとこキャメルクラッチを崩して難を逃れたが、姉のプロレスはまだ収まらず、
打撃・締めワザと攻撃が続く
そして疲れてぐったりした俺の足を抱えて最後に電気アンマ・・・

10 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 03:06:08.03 ID:XSrY0JNS0
「っ!?」

どうやら俺のちんこに違和感を感じたらしい
なんとなく俺もマズイ感じになった

「脱ぎっ」
「えっ」
「脱ぎよっ!」

姉が一気に怒り出した
怖い

11 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 03:13:04.34 ID:XSrY0JNS0
大人しくズボンだけ脱いで戸惑っていると、

「脱ぎっ」

とさらに言われて、パンツも脱いだ

「なんで勃ってんよ?」

マジマジと睨んできた

12 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 03:13:52.89 ID:XSrY0JNS0
眠くて集中力なくなってきたので今日はここまで・・・

13 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 03:14:46.32 ID:UyiHWZtp0
そりゃねーよ・・・

14 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 08:21:37.20 ID:EApANQ32O
今北

15 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 12:33:27.60 ID:57t9E6wZ0
wktk

16 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 14:12:24.82 ID:YwDrcg+v0
>>1はまだ寝てるのか?

17 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 20:58:35.61 ID:XSrY0JNS0
「知らん、勝手になるんやもん」
「タカはエロやな、お母さんに言うえ」
「やめてぇ」
「エロエロ小僧っ、エロエロ小僧!」

テッシュを何枚か取ってちんこを掴む姉
引っ張って抜こうとするような感じ

「やめてぇえ」

泣いてやめてもらった

18 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 21:17:55.10 ID:XSrY0JNS0
しかしその日から、姉はことあるごとに俺のちんこを攻撃するようになった
寝転んでると足で踏みつけようとするし、股間めがけてパンチを繰り出してくることもあった

そんなある日、俺は姉が帰ってくる前に眠りこけてしまった
そして急に股間に痛みに近い違和感を感じて飛び起きると、意地悪くニヤニヤ笑いながら姉が俺の股間を掴んでいた

19 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 21:35:09.62 ID:XSrY0JNS0
「なんしよんっ」
姉の手を払いのけようとするものの、その分姉が強く握るので股間にダメージ
あの日から完全に姉の興味がちんこに集中してしまっている

「ちんこ勃つやろ?早よ勃ていや」
「痛い、痛いっ」
「早よっ!早よしっ!」
理不尽にキレ出す姉
タマごと握られているせいか力が入らず、なすすべがない

「ちょっと待って」
なんとか一旦姉に手を離してもらい、仕方なくチャックからちんこを出して自分で揉んでみる

20 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 22:05:58.12 ID:XSrY0JNS0
姉の前でなんとか勃起させると、姉は指でちんこをつまんでケタケタと笑い出した
姉はそのまま俺を座椅子に座らせて、皮を引っ張るようにしてみたり、握ってみたりして遊んでいた

俺も最初は嫌だったものの、なんとなく触られていることが嫌じゃなくなっていた
たぶん興奮し始めていたんだと思う

21 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 22:52:42.44 ID:XSrY0JNS0
しかしそのうち姉が飽きてしまって、触るのをやめてしまった
姉はそのままボンヤリと横でテレビを見ていたが、俺はどうにも収まらず、
そのまま自分でちんこを触り続けていた
飽きてしまった姉はまったくこっちを気にしていなかった

22 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 22:57:44.71 ID:3oRbxELS0
>>1が来てたーーーーーー

23 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 23:01:43.69 ID:XSrY0JNS0
俺は自分で触りながらどんどん興奮してきて、なんとなく姉に触れたい気持ちになって、
横の姉に身体を摺り寄せながらちんこをこすっていた

そのうちふいにいわゆる「おしっこに行きたい状態」になり、
トイレに行かなきゃと思いながらも手が止まらず、そのまま姉の横で射精してしまった

24 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 23:07:06.14 ID:3oRbxELS0
━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

25 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 23:16:11.03 ID:XSrY0JNS0
「あっ」
瞬間おしっこを漏らしたような感覚だったので、思わず大きな声が出てしまった

声を押し殺すように横で笑いながら姉が、
「あんた、本当にエロエロ小僧やし。これセーシやんっ?」

俺は妙に恥ずかしくなったが、絨毯に飛んだセーシをテッシュで拭いてお風呂に入った

26 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 23:18:59.58 ID:XSrY0JNS0
とりあえずここまでは「僕の初オナニー」みたいな話になってしまいすいません
思い出しながら即興で書いているので、しつこく書きすぎたかもしれません

今日はここまで・・・

27 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 23:28:15.55 ID:ZacFWIur0


28 :名も無き被検体774号+:2010/07/21(水) 23:31:28.88 ID:q66VRCg/0
マタナ

29 :名も無き被検体774号+:2010/07/22(木) 14:06:44.65 ID:FF0M1rGH0
いつの間に

30 :名も無き被検体774号+:2010/07/22(木) 14:21:08.17 ID:7JDQwAYt0
これは続きが気になる

31 :名も無き被検体774号+:2010/07/22(木) 14:36:27.25 ID:vENdHjRpO
どこの方言だ?九州?

32 :名も無き被検体774号+:2010/07/22(木) 20:02:37.33 ID:l0Y76CIg0
>>1マダー?

33 :名も無き被検体774号+:2010/07/22(木) 22:32:31.92 ID:j1sfOLIb0
>>31
関西のはじっこ

34 :名も無き被検体774号+:2010/07/22(木) 22:51:07.79 ID:j1sfOLIb0
あの一件以来、姉と俺の関係に大きな変化はなかったが、
俺はオナニー猿になってしまい、毎日のようにちんこをいじっていた
姉がいれば横でいじり、どうにかまた構ってくれないものかと期待したが、
毎度のようには相手をしてくれず、その時の気分次第という感じだった

35 :名も無き被検体774号+:2010/07/22(木) 22:53:45.31 ID:3CNPVov+0
ID変わってるし偽者だろ

36 :名も無き被検体774号+:2010/07/22(木) 22:54:45.36 ID:zzsvk9VK0
>>34 ( ;∀;) イイハナシダナー

37 :名も無き被検体774号+:2010/07/22(木) 22:59:04.83 ID:j1sfOLIb0
     *      *
  * じゃあウソです +
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

38 :名も無き被検体774号+:2010/07/22(木) 23:09:03.36 ID:j1sfOLIb0
それでも姉は俺が射精するところは好きらしく、ニヤニヤしながらセーシを見ていた

しかしそれからもどうにもつれない感じの姉にヤキモキした俺は、
ある日姉の部屋のベッドでオナニーしていた
しばらく続けているうちに姉が帰宅し、オナニーをしている俺に遭遇した

姉は烈火のごとく怒り出し、怯える俺を裸のまま家の外に締め出した
「ごめん、ごめぇん・・・」
何度謝っても許してもらえず、結局母が仕事から帰ってくるまで何時間か戸は開けてもらえなかった

一旦ここで姉との関係は途絶えた

39 : [―{}@{}@{}-] HωM; ◆HardM.jTT. :2010/07/22(木) 23:11:50.83 ID:f0QOIXfaP ?2BP(3801)
俺が言うのもなんかアレ何だけど、ちょっとキモいですね。。。

40 :名も無き被検体774号+:2010/07/22(木) 23:17:03.75 ID:j1sfOLIb0
それから姉との関係は修復されないまま月日は流れた
姉は小学校を卒業して中学生になり、俺は悶々とした気持ちで小学校最高学年の日々を過ごしていた

中学に入ってからの姉は落ち着きを見せ始め、平和な日々を送っていると思われたが、
ある日突然に事件は起こった

俺が学校から帰って居間でテレビを見ていると、
この時間はまだ仕事に行っているはずの母が姉と一緒に帰宅したのだ

「あれ?どうしたん」

41 :中山 ◆bKyCOqQKcU :2010/07/22(木) 23:23:37.59 ID:kXLMK5bw0
どんどん投下していいよ

42 :名も無き被検体774号+:2010/07/22(木) 23:25:00.16 ID:j1sfOLIb0
「あのな・・・」
姉を部屋にやり、母が俺に話してくれた

聞くところによると、姉が同級生に暴力を奮って怪我をさせたという
どうやら中学に入ってプチいじめに合っていたらしい姉は、
その日は普段よりしつこくからかわれたりして激高してしまったそうだ
美術の時間で、いきなり手に持っていたシャーペンを相手の脳天に突き刺したのだという

43 : [―{}@{}@{}-] HωM; ◆HardM.jTT. :2010/07/22(木) 23:29:01.07 ID:f0QOIXfaP ?2BP(3801)
テラ脳天wwwwwwwwwwwwwwwwwwww楽しそうwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

44 :名も無き被検体774号+:2010/07/22(木) 23:30:29.89 ID:j1sfOLIb0
相手の子は頭から結構血が出たものの、怪我自体はそれほど大したことはなく、
とりあえず今後のことは親同士で話をするということだった

小学校時代はどちらかというと危険人物として恐れられていた姉は、
中学に入って少し大人しくなってからは、異端の人物としていじめの対象となりつつあったのだ


そして姉はその日から不登校になった

45 : [―{}@{}@{}-] HωM; ◆HardM.jTT. :2010/07/22(木) 23:34:23.81 ID:f0QOIXfaP ?2BP(3801)
マヨネーズ

46 :名も無き被検体774号+:2010/07/22(木) 23:56:08.56 ID:j1sfOLIb0
不登校になってからの姉は見るからに不安定で、俺と話す時も噛み合わなくなっていた
一日中家にいてボーッとしている
テレビを見たり本を開いたりしているが、どうもそれには集中していない
お風呂にあまり入らず、髪がベタベタだったりバサバサだったり・・・

母は姉が不登校になってから仕事を休んでしばらく家にいたが、
何も言わない姉に長期戦を覚悟したのか、仕事に復帰して自分の日常に戻っていた

俺は姉にどう接したらいいか分からなかったが、とりあえずできるだけ話し掛けるようにしていた
そうすると姉は、話は噛み合わないものの反応よく俺に返事をしてくれるようになり、少し嬉しかった

47 :名も無き被検体774号+:2010/07/23(金) 00:05:49.47 ID:+LuUAsp80
そんな日々が続いていたある日、日課のオナニーを終えた俺はお風呂に入っていた
なぜだかそういう癖がついていた

シャワーを軽く浴びて身体なんかを洗っている時、突然扉が開いて姉が入って来た
「えあっ??」
「おふ・・・いる」

俺はそこからしばらく何も言えず、中途半端に服を脱いだ姉を凝視していた

48 :名も無き被検体774号+:2010/07/23(金) 00:10:21.30 ID:+LuUAsp80
今日はここまで・・・

まだスレがあったら続きます
現段階で質問も特にないでしょうが、何かあったら次の時答えます
推敲もせず思い出し即興で書きなぐってるもので・・・

49 :名も無き被検体774号+:2010/07/23(金) 00:17:35.69 ID:1zutQDzL0
おれは見てるぞ!!
もっとどんどん投下して!!
流石にそろそろパンツはきたい元気

50 :名も無き被検体774号+:2010/07/23(金) 00:31:45.08 ID:Y3d6qVGF0
ほしゅ

51 :名も無き被検体774号+:2010/07/23(金) 02:10:42.46 ID:Y3d6qVGF0
ほし

52 :名も無き被検体774号+:2010/07/23(金) 02:40:43.69 ID:2tGxk2ud0
まず姉ちゃんが可愛いのか聞かせてくれ

53 :名も無き被検体774号+:2010/07/23(金) 08:35:56.58 ID:Et84vbsN0
パンツぬいで保守

54 :名も無き被検体774号+:2010/07/23(金) 13:57:36.27 ID:Y3d6qVGF0


55 :名も無き被検体774号+:2010/07/23(金) 17:43:28.73 ID:tBM00N4M0
「あきそら」でも見てろ

56 :名も無き被検体774号+:2010/07/23(金) 17:50:13.13 ID:i+aa2oeF0
>>55
今回ばかりは同意した

57 :中山 ◆bKyCOqQKcU :2010/07/23(金) 20:22:09.91 ID:/L9iIQxO0
ググったら幸せになった

58 :名も無き被検体774号+:2010/07/23(金) 23:42:48.89 ID:cimUWGKo0
今日はこないのか

59 :名も無き被検体774号+:2010/07/24(土) 00:01:36.72 ID:CxDE9w+R0
>>52
あまり可愛い系ではない
タイプで言えば、元ヅカの真琴つばさという人に似てるかも
テレビで初めて見た時、おっ似てると思った
もうちょっと女っぽいけど

60 :名も無き被検体774号+:2010/07/24(土) 00:16:13.55 ID:CxDE9w+R0
今で言う(昔も?)キャミソールみたいなシャツに、パンツ一丁でお風呂に入って来た姉は、
俺がいるのもおかまいなしに、シャワーを頭から浴びた

シャツとパンツを身につけたままシャワーを浴びつづける姉を見て、俺はエロさより狂気を感じて怖くなった
「・・・大丈夫・・・?」
俺が勝手にシャワーを止めると、姉はそのまま座り込んでボーッとしていた

61 :名も無き被検体774号+:2010/07/24(土) 00:17:55.60 ID:ZrBXr0j50
お、いらっしゃい

62 : [―{}@{}@{}-] HωM; ◆HardM.jTT. :2010/07/24(土) 00:19:03.52 ID:c7mp9vmQP ?2BP(3801)
てすとだから!

!vip2:stop:
---
見習い戦士のふつうの攻撃
MP357使ってへっぽこの呪文を唱えた。★ミ (スレのダメージ 0)
このスレは1回目のダメージを受けた (150/841)
ぼうそうがはじまった!! さらにこのスレは2回目のダメージを受けた (300/841)


63 :名も無き被検体774号+:2010/07/24(土) 00:19:15.34 ID:CxDE9w+R0
姉をそのまま風呂場に1人で置いておくわけにもいかず、とりあえず俺は姉の頭を洗ってやろうと思った
たぶん何日もお風呂には入っていなかったはずだから・・・

姉の後ろに座り込み、とりあえずシャンプーを出して姉の頭をガシガシと洗った
肩甲骨にかかるくらいの長さがある髪は、自分のと違って妙に洗いづらくて指によく引っ掛かった

シャンプーを流した後、自分では使わないリンスを適当に姉の髪に塗りたくっていくうち、
なんとなく気持ちが落ち着き始め、同時に少しエロい気分になってきていた

64 :名も無き被検体774号+:2010/07/24(土) 00:21:47.47 ID:vZafhex/0
続けなさい

65 :名も無き被検体774号+:2010/07/24(土) 00:41:23.62 ID:CxDE9w+R0
リンスを流した後、姉の前に回り軽く姉に抱きついた
そしてもう完全に勃起していたちんこをその体勢のまま自分でしごいた
キャミソールの上から姉の片手で胸をまさぐった

「なに・・・やってん・・・エロエロ小僧」
少しニヤッとして姉が言った

そのまま姉は目の前にある俺のちんこを握った

66 :名も無き被検体774号+:2010/07/24(土) 00:42:26.21 ID:CxDE9w+R0
訂正

×キャミソールの上から姉の片手で胸をまさぐった
→○キャミソールの上から片手で姉の胸をまさぐった

67 :名も無き被検体774号+:2010/07/24(土) 00:46:15.92 ID:CxDE9w+R0
明日ちょっと早いので、今日はこのへんで・・・
すみません

68 :名も無き被検体774号+:2010/07/24(土) 01:59:58.87 ID:ZrBXr0j50
じゃあの

69 :名も無き被検体774号+:2010/07/24(土) 04:47:18.45 ID:B3yiZfvo0
ほし

70 :名も無き被検体774号+:2010/07/24(土) 06:27:33.57 ID:B3yiZfvo0


71 :HωM; ◆HardM.jTT. :2010/07/24(土) 07:37:03.77 ID:c7mp9vmQP ?2BP(3444)
星野

!vip2:stop:
---
見習い戦士のふつうの攻撃
MP179使ってへっぽこの呪文を唱えた。★ミ (スレのダメージ 0)
このスレは1回目のダメージを受けた (150/828)
ぼうそうがはじまった!! さらにこのスレは2回目のダメージを受けた (300/828)


72 :HωM; ◆HardM.jTT. :2010/07/24(土) 08:32:03.05 ID:c7mp9vmQP ?2BP(3265)
今VIP+には僕しかいない!


!vip2:stop:
---
見習い戦士のふつうの攻撃
MP344使ってへっぽこの呪文を唱えた。★ミ (スレのダメージ 0)
このスレは1回目のダメージを受けた (150/119)
ぼうそうがはじまった!! さらにこのスレは2回目のダメージを受けた (300/119)
このスレは・・・

停止しました。


17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)