5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑制度は廃止すべきなのかどうか判らない

1 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:06:40 ID:u/MwI19b
弟3者にやらせるってのは俺は嫌い。
被害者がどうしても加害者に死刑を望むなら、被害者本人に死刑執行をやらせるべき。
床板を落とすボタンを押すなりなんなり。
相手がどんな極悪人だろうと、死刑を望んだならその人の命の重みを被害者自身に
背負わせるべきだと思う。

2 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:10:32 ID:5sq/goze
別にいいだろ。何も悪い事してないのに、被害食らって、不安要素とか取り除きたい気持ちがあるのはしょうがない
問題は、死刑執行人がやりたがらない職という認識だという事
そんなもん募集すれば俺みたいに喜んでやるのに

被害者も得、俺も得。公務員みたいな金もいらんから国も得

3 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:12:55 ID:KHxJTxBs
自ら望んで自分に罰を与えるような奴が死刑になるような重大な事件をおこすのか?

4 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:19:45 ID:QfjpChdE
亀井のキチガイが「国が人の生死に関わるべきでない!」とかトンチンカンな事いってた
国は国民の生命と財産を守る義務があるってことを知らないらしい
キチガイを野放しにして国民の生命を脅かし、そのキチガイを逮捕しても死刑にせずに国民の財産で一生養えと言うことか

5 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:21:20 ID:GQh6b8uQ
死刑制度ってのは復讐の連鎖を生む可能性あるからな。
どんな極悪人だろうとその親にしたら子供なわけだし、それを法的に認められてるとはいえ殺されたら
それがダメなことって判ってても被害者側を逆恨みする可能性はある。
どうせ死刑になるような奴は一生刑務所から出てこないんだし、殺したい気持ちはわかるが逆恨みされる変なリスクは負う必要
ないんじゃねって俺は考えるな。

6 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:30:49 ID:/qfhLUXw
日本の法律じゃ死刑じゃないと普通に外に出られますけどね
無期懲役は下手すると非常に軽い刑

7 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:35:35 ID:XBl9fIaZ
>>6
そんなことはない。昔ならいざ知らず。

個人的に死刑廃止で終身刑導入が
冤罪の観点からしても妥当なラインかなーとか思う。

8 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:36:55 ID:zJjmPDUl
むしろ動く生ゴミである犯罪者如きに情けと金をかける理由がわかんない
さっさと殺した方が刑務所とかにかかる金が浮いて万々歳だろうに

9 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:41:00 ID:0Xv2w21q
刑務所って重労働でもないし、3食おいしくいただけます。
医療も充実。  週休2日祝日お休み。  残業なし。

まず寝たきり老人の糞尿の処理くらいさせてから話を持ってきてください。


10 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:42:07 ID:u/MwI19b
正直死刑執行が正しいかどうかはわからない。
しかし、死刑執行をする執行官は弟3者でしかも執行手当はたったの8000円ほど。
法的に許されてるってだけでは割り切れない思いが執行官には永遠に残るんだよ・・・・・どんな極悪人だろうと人を俺が殺した!って
いう感覚がね。
実際、日本でも海外でもそれに苦しむ死刑執行官が大勢居る。
だから俺は弟3者に死刑執行をやらせるのは反対なんだ。死刑を望んだ被害者もしくわ被害者親族とかに死刑執行をやらせるべき。


11 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:43:29 ID:XBl9fIaZ
>>10
それはかつての敵討ちと同じ問題をはらんでる。
ってのは、敵討ちって正直被害者にとって「しんどい」んだよ。
だから国家がそこにとってかわった、っていう側面もある。

12 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:45:20 ID:QfjpChdE
死刑廃止論者はSSと同じ種類の人間だからなにを言っても無駄だよね
死刑廃止にするために人殺ししかねないような奴等
実際千葉のイギリス人女性殺害の親も死刑廃止運動してたけどいざ犯罪被害者になったら死刑にしろって手の平返したしね。
責めるつもりはない、これが人として当然の感情

13 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:47:02 ID:5sq/goze
>>10 マジで俺と変われって感じだよな
なんで一般から募集しねーんだよ
無職がいっぱいいるだろ。
一匹ぶっ殺して8k貰えるなら、自殺者3万人のうち1万くらいは救えるだろ

14 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:52:27 ID:QHacNNIb
死刑執行のボタンをさりげなく日常に配置しとくってのはどうだろう
今日は死刑執行の日!今日の隠しボタンは・・・
ウォシュレットのボタンでしたー!みたいな
で、押した本人には分からない、いつのまにか執行完了
これなら心労もねぇぜ

15 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:54:31 ID:5sq/goze
俺<最後に言い残した事はあるか?(スネークっぽくダンディーに)
殺人犯<あ
俺<はいぽちいいいいいwwwwwwwwwwぽちぽちぽちいいw

これやってみてえ

16 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:54:37 ID:QfjpChdE
死刑囚にやらせりゃいいんじゃね?
1番の死刑囚を2番の死刑囚が殺す>2番目を3番目が殺す>3番目を4番目が殺す
俺って頭いいな

17 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:58:30 ID:5sq/goze
なんで晒し首なくなったんだろうな
電気ショックとか首吊りとか、被害者より楽に死ねるとかありえんだろ
日本中から募集すれば執行代理人なんて山ほどくるだろうし
俺はノコギリちょんぱ専門でもいい

18 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:58:44 ID:0Xv2w21q
人間の本能はそんなでもないけどね。
どこの国でも、人の歴史に戦争と略奪と粛清が発生したことから想像に難くない。

結局は慣れの問題だろ。 
苦しんでるんだよ!なんてたわごとだよ。
つらかったらやめればいいのになぜ辞めない。

しんどいんだったら兵士だろうと屠殺業だろうと営業だろうと
毎日仕事してればみんなしんどいわ。

>>10の言っていることは一番危険だ。
恨みの概念抜きに、死刑は執行されなければならない。

19 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 09:59:25 ID:QHacNNIb
>>16
前の奴殺したら次は自分の番なんだろ?
それは押せないわぁwww

20 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:05:05 ID:u/MwI19b
>>18
人を殺してしまうのになれてしまうのが一番怖い。
少なくとも俺はそう思う。

21 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:13:56 ID:uVAStmgR
日本は法治国家であって、法の下に平等であり、法の下に裁かれる。
人を裁くのは裁判官、裁判員という人ではなく法律であり、彼らは法の解釈人に過ぎない。
刑の執行は人ではなく法によるものであり、刑務官、執行官は意思でなく法によりこれを行なう者である。

って大前提があるし、被害者がSATUGAIするのは法治国家の意義に反するんじゃね。

22 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:18:31 ID:0KA0Mn0W
そもそも、国が法の裏づけの下に人を殺すってのは
何も死刑だけでは無い訳だ

当たり前だけど、犯罪捜査の過程で警察官が犯罪者を殺害する事もあるし
暴動やら戦争が起これば、自衛隊がそれを鎮圧や防衛の為に自国民でも他国民でも殺害する事もありえる
それ以外にも諸々の法執行機関においても最終的に殺害を許可されてる

死刑に冤罪の危険性が付きまとうように
それらの行為にも誤射誤殺の危険性も同様に有る
それらの行為と死刑執行が違うとすれば、現行犯的な場面で被害をそれ以上拡大させないために
対象を殺害するってのと、既に終わった犯罪の被告を殺害すると言う違いはあれど
死刑の建前が後の犯罪の抑止だとすれば、被害を拡大させないと言う防衛的な意味では
現行犯で殺害するのも、死刑で殺害するのも理念的には何も違いはないよ

国が国の権限において人を殺すって事の是非を考えるのは大いに結構だろう
ただ、その時死刑だけを取り上げて考えるのはいびつだね

23 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:18:34 ID:QfjpChdE
法務大臣が「私は死刑反対!」とかいって死刑執行しない国が法治国家も糞もないけどなw

24 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:24:05 ID:u/MwI19b
>>21
もちろんその通り。
しかし、執行官はそれだけで割り切れない感情が必ず残ってそれに苦しむ。
そうやって執行官がすぐに辞めていき、死刑執行官の数が足りなくなってくる。
心の中では「法的に許されてるから俺は悪くない」「あいつは死んで当然の奴だった」と繰り返し
正当化しようとするが、人を殺したってのはそんな簡単に割り切れる訳がない。


25 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:27:24 ID:o/lfbZeu
>>1
大前提として、「被害者が望んだから死刑になる」というのが間違っている。

26 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:28:05 ID:uZgwqZht
>>23
執行権は大臣が握ってるんだから、それが通るのが法治国家だよ
悔しかったらそんな奴に大臣やらせるな
ぽっぽ弟とかに投票してやれw

27 :烏の人 ◆o4QhNaN2Lk :2010/05/28(金) 10:30:46 ID:KZBOWR/q
死刑を被害者や被害者遺族が望むなら法の元でその方に執行してもらうならいいんじゃねーかなとか思った。


28 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:32:01 ID:QfjpChdE
ぽっぽ弟はあほだけど裏表がないのがわかるから好感が持てるw

29 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:32:44 ID:GQh6b8uQ
まぁ、例えば法的に許されてるからこいつ殺せって言われても出来るかどうかは自信がないな。
自分の命が危険にさらされたとか殺したいほど相手を憎んでるとかならまだ可能性はあるが、法で許されてるから
なんて言われても人は殺せないわ。
執行官は確かに辛い仕事だとは思う。

30 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:33:00 ID:0Xv2w21q
お前の言い分では

時限装置の機械か、殺してもなんとも思いませんって人を募集すれば万事解決
なんだがそれでいいのか?


31 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:33:10 ID:o/lfbZeu
>>24
その仕事に就くのも辞めるのも、職業選択の自由だろ。
もちろん死刑執行官に限らず、能力・適性があるかどうかは本人が判断するわけでないし、
「有りと」判断された者が実際にその職に就いてみたらダメだったってこともある。
まあ、>>2のような奴にやらせるのどう考えても危険だと思うが。

32 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:33:56 ID:EjEL80Ya
死刑じゃなくて死ぬ確率が高い仕事に数年従事でいい
新薬検査なんかの人体実験系とか海外で地雷除去とか

33 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:36:12 ID:uVAStmgR
日本は強制労働・奴隷制を認めてないだろ。
刑務所の労働だって、本人が拒否すればやらなくていいはず。
刑期は短くならないけどね。

34 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:37:13 ID:0KA0Mn0W
>>27
そういう考え方がおかしい
誰が望もうが逆に誰も望まなくても
そういう事に関係なく同様に執行されるべきなんだよ

被害者遺族、加害者遺族、執行官、それらの人達の感情と言うも問題もあるし
それが軽い事なんて言うつもりは無いが
そういう物とは切り離して考えるべきだと思うよ
感情がどうだろうと、執行されるべきは執行する、究極的にはそれが法ってもんだ

35 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:38:04 ID:vpz3ObWm
とりあえず>>1を死刑にしてみようか。

36 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:38:36 ID:GQh6b8uQ
でも法ってのは間違ってたり、その時代の国民感情によって変わっていくもんだけどな

37 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:42:17 ID:0KA0Mn0W
そもそも>>1がおかしいのは
現在の法体系での我が国の死刑執行は
復讐権に基づく死刑執行じゃないからな

刑を執行する国を第三者としてるのが根本的に間違ってる
刑を執行するにおいての当事者が国だよ
ただの感情論にすぎないね

38 :烏の人 ◆o4QhNaN2Lk :2010/05/28(金) 10:42:23 ID:KZBOWR/q
>>34
いや、個人的には死刑確定されたなら、例外なく執行されるべきだと思う。
上で書いたのは執行人が罪悪感を持つとなるんだったらの場合を考えた意見。


39 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:42:41 ID:o/lfbZeu
>>2のIDが〜goze(ゴゼ)
1ディーム硬貨1つのために人を殺すような奴だな。

40 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:43:57 ID:EjEL80Ya
執行が嫌なら次の死刑囚にぽちっさせればいいじゃない

41 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:45:07 ID:o/lfbZeu
>>38
だから、職業としてそれを選択したのだから、耐えなければならんだろ。
できなければ辞めれば良い。

まあ、執行手当8000円てのは、確かに安すぎるかもと思うが。

42 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:45:17 ID:XP62E4+o
死刑の上の軽が必要。
拷問死刑とか。

43 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:45:44 ID:GQh6b8uQ
>>37みたいなのは執行官に向いてそうだなw
法で人を殺せるかどうか実際自分でやってみたら良いんじゃね。
口だけじゃないことを祈る。


44 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:47:29 ID:lwdrtw5x
>>1
被害者本人が生きてない場合はどうしましょう

45 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:47:53 ID:o/lfbZeu
>>43
口だけで良いんだよ。
>>37は別に自分がその仕事をしたいと言っているわけじゃないんだから。

46 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:47:58 ID:0KA0Mn0W
>>38
やっぱりそれもおかしい
執行官のメンタルのケアってのは
それはもう丁寧に丁寧を重ねてでもやるべきだとは思うよ

ただ、だからと言って事案ごとに対応の差が出来るような仕組みには絶対にしてはならないよ

47 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:49:26 ID:2U48wBAS
>>1
厨世
人の作りし神の名のもとに異端審問官が主観で魔女と断定して処刑
・・・でも当時の人はこれが「法」に基づいた公平な手法と思っていた

現代
人の作りし法の名のもとに裁判官が主観で凶悪犯と断定して処刑


稚拙な科学と密室拷問による自白、採取場所不明の証拠品
魔女裁判の時代と何も変わっていないのに、疑いもせず公平だと思う未開人

48 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:49:36 ID:rBINyyIQ
相当な重罪での冤罪ニュースをたまにきくからそれだけが怖い

49 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:52:07 ID:0KA0Mn0W
>>43
あのね、執行官が楽な仕事だとか
法の下においても、個人がそれをするって事が
いかに大変かってのは、勿論俺はそんな当事者ではないから全部なんて理解はできないけど
それでもある程度は、その重圧ってのも理解してるつもりだよ

俺が言ってるのは、国が法の下に人を殺すって言う
ある意味法って概念において最も究極的な重い事柄に
個人の感情がどうのこうのなんて事を絡めるべきじゃないと言ってるつもりだけど

50 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:57:33 ID:GQh6b8uQ
法は個人の感情で変わるもんだろ。
法は絶対じゃないんだし。
社会通念や一般常識って物が法より優先されること何て世の中にはいっぱい起きてる。

51 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 10:59:23 ID:yTkab7sC
そんな繊細な神経の持ち主に執行官やらせなければいい

52 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:00:57 ID:lwdrtw5x
それって論点ずらしてるだけじゃね?
そんなこと言ったら元も子もないだろうに
とりあえず法がある以上それに則ってやってるわけだしな
それこそ法がなければカオスな世の中だろうw


53 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:01:45 ID:0KA0Mn0W
>>50
勿論そういう事はあるね
ただ俺は、そういう今の風潮に基本的に反対なんだよね

そういう事の結果、国会で手続きを経て法が改正されるって事であれば
それは全く問題ないんだけど
現在の法のまま、世論だとか感情だとかで解釈を変えて行くってのに
俺は絶対反対だね

54 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:02:09 ID:o/lfbZeu
>>50
法は絶対ではないが、絶対であるというタテマエが必要なんだよ。
それが社会通念や一般常識ってもんだ。

55 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:03:13 ID:u/MwI19b
法は理解してる上で話をしてるんですけどね・・・・・。
法は守られるべき物だけど、結局手を下すのは人個人なんだし。
私が話したいのは、個人の感情なんです。

56 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:04:38 ID:o/lfbZeu
>>55
日記に書け。

57 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:05:09 ID:yTkab7sC
加害者にボタン押させれば解決じゃないか
ボタン押して即死か、ボタン押さずに餓死するか選べる品

58 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:07:19 ID:0KA0Mn0W
>>55
法を執行する人間は
死刑執行官に関わらず、交番の駐在さんにいたるまで
職務中はそれは個人ではなく、正に法の一部なんだよ
勿論、だからと言って個人の感情を持つべきではないなんて事を言ってるんじゃないよ

とは言え、法と言う しかも死刑執行なんて究極の法執行の問題で
個人の感情の何を話すの?

59 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:07:28 ID:0LV8KqD7
俺は死刑になることはしないし、冤罪被せられるなんてありえないし、悪人は死ねばいいし、どうでもいい
って思ってる奴が大半な気がする

60 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:09:26 ID:u/MwI19b
>>58
法って言葉使うのもう辞めません?
法が許せば人を殺しても良いし何も罪悪感を感じる必要はないって言ってるようにしか見えないんです。

61 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:11:42 ID:yTkab7sC
法が許せば人を殺して良いに決まってるだろ
殺される人間は世の中に生きているだけで害になるんだよ

62 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:12:18 ID:DgYgaHFE
>>60
法の話をしたくないなら、書き込まないほうがいいんじゃね?
結局はお前のオナニーだろ。

黄海オナニーを見せ付けられる身にもなってみろ

63 :烏の人 ◆o4QhNaN2Lk :2010/05/28(金) 11:13:39 ID:KZBOWR/q

誰を第一優先に考えるかって話なると思うんだよ。
少なくとも死刑になる犯罪があったのであれば、一番辛い思いをしてるのは被害者やその家族。
それを考えたらやはり死刑廃止はちょっと考えにくいわな。被害者達の復讐心は執行されて決して晴れるものじゃないと思うけど、少なくとも死刑執行で幾分かは軽くなるんでねーかな

64 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:14:46 ID:0KA0Mn0W
>>60
・・・・・呆れるね
法の下であるから死刑執行も許される、とでも考えなければ
それこそ執行官の感情はどうなるの?

上でも書いたけど、法の裏づけの下に殺害が認められてるのは
何も死刑だけではないし、君はそれ等が全て間違ってると言いたいの?

君は何が言いたいの? 単純に国が人を殺すってのが許せないって事?
論点を整理してほしい

65 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:15:41 ID:o/lfbZeu
>>60
お前の思い違いだろ。
つか、このスレタイで法を抜きで感情論だけで語り合って、何の結論が得られると思うんだ?

66 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:16:04 ID:GQh6b8uQ
>>61
だったら執行官なんて言う死刑囚に何の怨みもあるわけじゃない人間にやらせるんじゃなくて
被害者や被害者遺族達にそのボタン推させたら良いんじゃね?って話のスレじゃなかったのか。

67 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:16:32 ID:DgYgaHFE
ID:u/MwI19bのお花畑というかメンヘラぷりに引いたわ

68 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:17:30 ID:QfjpChdE
身内殺された上に遺族に死刑執行の責任も持てとか
ネタなのかマジなのかいまいち理解に苦しむわ


69 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:19:15 ID:DgYgaHFE
>>66
それだと復讐になっちまうじゃねーか。

執行官なんて言う死刑囚に何の怨みもあるわけじゃない人間がやらないと、
法の「公正」な執行とはなりえないんだよ。

IDかえてご苦労さん。

70 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:19:58 ID:yTkab7sC
>>66
なんで被害者に余計に負担を強いる必要があるw

>死刑を望んだ被害者もしくわ被害者親族
これが間違いだよね。死刑を望んでいるのは世の中、存在するだけで害なんだから

71 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:20:00 ID:DgYgaHFE
あと執行官じゃなくて刑務官だろ

72 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:20:49 ID:32cNxGAN
とりあえず、千葉法相はとっとと仕事しろ。

73 :烏の人 ◆o4QhNaN2Lk :2010/05/28(金) 11:21:22 ID:KZBOWR/q
>>68
法が責任持ってくれるじゃね?
じゃないと単なる仇討ちだし

74 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:21:41 ID:u/MwI19b
>>64
死刑制度が良いか悪いかなんて俺には判断できないってのはスレタイ通りです。
しかし、執行官は死刑囚とは何の関係も怨みもない人間でただ仕事だから人を殺すだけ。
そんな重荷を執行官に背負わせるぐらいなら、死刑を望んだ被害者・被害者親族にボタン推させてあげれば
良いんじゃない?ってことです。
そうすることで初めて、被害者側が実際に死刑を行って心情や意見を聞き、死刑制度がほんとに正しいのかどうかの判断が出来ると考えてる。

75 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:23:06 ID:yTkab7sC
>>74
重荷でもなんでもねーよ
害虫を潰すようなもん。死んで当然のモノなんだよ

76 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:24:27 ID:o/lfbZeu
>>73
感情論語っておいて、被害者遺族の心のケアは法が責任持ってくれるって?

77 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:24:34 ID:DgYgaHFE
>>74
>被害者側が実際に死刑を行って心情や意見を聞き、死刑制度がほんとに正しいのかどうかの判断が出来る

意味不明。


78 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:24:55 ID:32cNxGAN
冤罪の可能性濃厚な人が一人死刑で死んだの知ってるので、それはないな

79 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:25:56 ID:7FnTEcwp
冤罪だった時とかしんどいだろうなw
どうせ現実は俺なんか死刑執行人になるわけないから
「簡単に死刑囚殺すよw」とか2chでは適当にいきがるけどw

80 :烏の人 ◆o4QhNaN2Lk :2010/05/28(金) 11:27:27 ID:KZBOWR/q
>>74
そこから死刑の是非の論議だと意見は平行線になるんじゃねーかな。

被害者遺族のやりきれない心情は多分、その立場にならんとわからんだろうしね

81 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:28:16 ID:32cNxGAN
冤罪が確定した時点で、死刑を宣告した裁判官、法務大臣その他関係者全員死刑でOKだと思う。
真の社会正義とはそういうものw

82 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:28:36 ID:JmoCXb84
次に死刑執行される人に押させれば良いだけだな
死体処理も受刑者達でいいんでない?
死を目前に見たら、再犯も減るかもしれん

83 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:29:30 ID:o/lfbZeu
>>80
>被害者遺族のやりきれない心情は多分、その立場にならんとわからんだろうしね

だったら、被害者遺族が死刑執行したからといって、その心情が癒される保障も何もないだろ。

84 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:29:59 ID:ErYOEr/K
ところで

死刑執行官になるにはどうしたらいいのか
死刑執行官の給料はどれぐらいなのか
死刑執行官の就職倍率はどれぐらいなのか
何人ぐらい就職出来るのか

について詳しく教えて欲しいところ

85 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:30:54 ID:DgYgaHFE
>>84
死刑執行官なんてものは日本には存在しません。

86 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:30:59 ID:0KA0Mn0W
>>74
そう・・・・
まずね、被害者が死刑を望んだからとかそこの考え方がおかしい
勿論今の風潮だと、裁判が世論とか感情に流されるってのは多々あるけど
基本的には死刑だろうと他の刑だろうと、被害者が望もうが望むまいが
それに関係なく判決が下るって考えが基本じゃなければ話にならない

また繰り返しになるけど、当事者と第三者と言う考えでいえば
結審した裁判の後刑を執行するってのは、当時者が国であり
被害者遺族が第三者だよ、そういう法の裏づけの何も無い物に
法を執行させるという考えが、支離滅裂と言うか滅茶苦茶

あと最も基本的な事だけと
被害者遺族とか執行官とかの感情が軽いとかそういう事を言ってるんじゃなくて
そういう物を絡めて考えるべきでは絶対に無い、と言うのが俺の考えだね

87 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:31:51 ID:32cNxGAN
>>82
グリーンマイルという映画の糞刑務官のように、ボタン押すの大好き人間も居るので判断がむずい


88 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:32:01 ID:o/lfbZeu
>>84
会社・職業カテの公務員板逝って訊いてこい。

89 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:32:06 ID:QfjpChdE
u/MwI19b
お前は執行官の感情ばかりを取り上げてるけど被害者の感情はどうなるの?
被害受けた上にさらに死刑執行の責任も持てとか頭おかしいんじゃないのか?
大体お前は「押させてあげれば」なんて言い方に変えてるが>>1で責任を背負えと言ってるだろ
周りの意見見てころころ自分の主張変えるなよ

90 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:32:55 ID:3qQwGmsw
鉄球を操る能力を訓練しろ

91 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:33:39 ID:U9poSeXX
殺すとか死刑っていうから感じ悪いんだよ
殺人犯なんて廃棄処分でいい

92 :烏の人 ◆o4QhNaN2Lk :2010/05/28(金) 11:34:24 ID:KZBOWR/q
>>76
死刑を遺族が望むんでいて、法がそれを許可し、遺族が執行する社会制度であれば、少なくとも遺族の死刑執行への負担は現行制度の執行人よりも軽いとは思う。

現行制度でも責任自体は法が持ってる訳であって、問題は執行人の罪悪感という所じゃないかな?

93 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:34:32 ID:0KA0Mn0W
>>85
立場的には刑務官だろうけど
確かに恒久的な死刑執行官て役職は存在してないけど
執行に際する時に、執行官と呼ぶってのはまぁあるみたいよ

94 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:35:35 ID:5f8ZR7RS
>>1
ばっちこいでーす


自分の娘をレイプして殺されたり
自分の息子が自殺を強要され死ぬしかなかったり

そう言う奴はボタンじゃなくて刀とかバットもって殴り殺してやんよ

95 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:37:56 ID:o/lfbZeu
>>92
それは私怨による殺人を国家が法的に認める制度って意味だぞ。

96 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:38:17 ID:ik+NRrub
死刑執行人って仕事作ればいいんじゃね

97 :烏の人 ◆o4QhNaN2Lk :2010/05/28(金) 11:38:57 ID:KZBOWR/q
>>83
癒されしない
でも、少なくとも心の負の領域は死刑しないよりかはプラマイ0に近づけるんじゃねーかな?



98 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:40:46 ID:0KA0Mn0W
>>97
だからさぁ・・・・
被害者遺族のメンタルのケアとかはそれは充分過ぎるぐらいにやらんとダメだよ
ただ、それに法執行を結びつけるってのは絶対ナンセンスだって

99 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:41:39 ID:o/lfbZeu
>>97
わかんねーくせに騙るな。

100 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:42:57 ID:32cNxGAN
日本の情に基づいたお裁きでいいと思うよ。なーにがナンセンスだよw ここは日本だ。日本語で言えw

101 :烏の人 ◆o4QhNaN2Lk :2010/05/28(金) 11:43:07 ID:KZBOWR/q
>>95
だから、上で執行人の罪悪感というのを考えたらって話してるじゃんw
基本的には死刑は法に基づいて執行すべきだと思うよw


102 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:45:02 ID:GQh6b8uQ
あいつは許せない。死んで欲しい。でも自分で手は下したくない。
だから死刑制度ってのがあるんだろうけど、これはちょっと卑怯すぎないか?


103 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:45:20 ID:5f8ZR7RS
法に基づいて死刑を執行する
遺族等が望めば死刑執行人になれるじゃ駄目なのか?


癒されないと思う奴は国に任せて
この手で家族等の無念を晴らしたいって奴は晴らせばよい


104 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:47:39 ID:QfjpChdE
>>102
お前がそう思うならそれでいいんじゃねーかな


105 :烏の人 ◆o4QhNaN2Lk :2010/05/28(金) 11:47:53 ID:KZBOWR/q
>>98
確かにそうなんだけどね、
でもさ、死刑になるような犯罪を受けた被害者や遺族の心のケアってそれこそ凄く難しいんじゃねーかな?



106 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:48:20 ID:5f8ZR7RS
>>102
別に許せないから死刑にする訳じゃねーだろ

更正の余地無し
再犯する可能性高しだからだろ

更正の余地が無い極悪犯人を永久に拘束する場合金がかかる訳だ

曲がりなりにも日本国民であれば
更正の余地が有る奴は税金をかけて更正しても良い

更正の余地は無い、維持費もかかる。
そりゃ殺すだろ

107 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:49:06 ID:32cNxGAN
>>102
例えば人を何人も殺した罪ってのは、謝罪してそれらの人を復活させれば償えると考えるけど、
復活なんて絶対無理だから、償える方策がない。じゃあ、本人が死んで償ってもらいましょうって
日本の情の文化。根本的に、ヨーロッパなどの法とは違うもの。だけど同じ「死刑」って言葉で言ってる
から、馬鹿が混同してるだけ。死刑廃止論者のほとんどは、その馬鹿w

108 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:50:50 ID:DgYgaHFE
>>102
お花畑がんばれ

109 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:51:24 ID:0KA0Mn0W
>>103
法ってのは死刑を執行される側にも平等であるべきでしょ
死刑制度が存続されるなら、建前的には誰もが同じ条件で執行されるべき

制度と言うシステムその物に、そういう感情とかを持ち込んで作るべきではないと思う

110 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:52:22 ID:32cNxGAN
日本は死刑廃止して、切腹か、市中ひきまわしの上火あぶりの刑でいいよ、もうw
観光客も呼べるんじゃね?w

111 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:53:18 ID:0KA0Mn0W
>>105
勿論難しいね、難しいけどここの部分も国が一定の責任でやるべきだとは思う
ただ繰り返しになるけど、それと加害者への法執行は切り離して考えるべきってのが俺の立場かな

112 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 11:58:45 ID:5f8ZR7RS
>>109
お前の言う平等って何に対しての平等だ?

皆が、死刑執行は選択性
国にも委託出来るし自分で通電ボタンなり首吊り用のボタンを押して良い

って法が制定されれば全員平等であり
同じ条件で執行される

平等ってのはそう言う物だよ
法の原点ハムラビですら遺族が鞭打って良いんだし

113 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:00:53 ID:9wZOVs28
>>112
執行される側の命に対する平等って書いてあるじゃねーですかよ

114 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:03:03 ID:32cNxGAN
死刑が駄目なのは、冤罪の可能性があるときだけだな。それ以外は犯罪者の人権を被害者と「平等」に
なんて見なくて良い。それが真の法の下での平等だ。机上の空論で法の下の平等とかうそぶいてるやろうは
糞野郎。

115 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:03:25 ID:VMl1wfzy
平等言うなら殺された人の気持ちも尊重しなきゃ平等じゃない
でもそれは絶対に不可能、死んだ人間が殺した奴を殺したがってるか許してやりたがってるかなんてわかりっこない
従って平等なんてものは存在しないんだから後はなるべく多くが納得する方法しかないだろ

116 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:05:37 ID:0KA0Mn0W
>>112
平等って言い方が悪いとしたら、建前として同じ状態でと言いなおすべきかね
法を執行するにおいて、不確定な要素は少なくても制度って看板の段階では極力廃するべきと考える

あと、基本的に刑の執行と被害者・遺族の感情は結びつけるべきではないってのが
俺の基本的な考えだよ、特に死刑制度を存続させたいならなお更にね

復讐権みたいな物を認めるなら、死刑制度は廃止しろと思うし
逆に死刑制度廃止論者には、セットで復讐権を認めろと思ってるよ

117 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:06:01 ID:5f8ZR7RS
>>113
死ぬ奴を配慮する必要ねーだろ
そこで終わる命だから
そもそも、そう言う犯罪を犯さなければ良い

問題は残された家族とかだろ

118 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:07:08 ID:5f8ZR7RS
>>116

でさ
死刑執行人が通電ボタン推すのと
遺族が通電ボタン推すので

どう死刑者に影響出るの?

119 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:10:01 ID:32cNxGAN
>>116
刑の執行に限れば、それでいいよ。俺があそこで言ってるのは、裁判の話だからw

120 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:10:20 ID:0KA0Mn0W
>>118
そりゃ死ぬ人間にそこの違いはほとんどないだろww
て言うかそういう事を言ってるの?w

俺が言ってるのはそうじゃなくて、法って言うのは建前だとか手続きだとか
そういう物をないがしろにしたら、死刑制度って制度自体の裏づけがグラグラになると言ってるつもりだよ

121 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:11:14 ID:VMl1wfzy
つーか人権って概念じたい自体欠陥だらけだろ
なんで他人の生きる権利を否定した奴の権利が保障されるんだよ
社会的制裁なんてのは人権の範囲外だし

122 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:12:35 ID:5f8ZR7RS
>>120
グラグラならねーだろ
認めている国もあるんだし

建前でそう言うのはもってねーし
手続きは法改正で付いてくるものだ

何言ってるんだ

123 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:13:33 ID:32cNxGAN
>>121
所詮、ヨーロッパ、キリスト教の戦勝国家の概念。 200年ほど前に天皇や武士道の国には「まだ」なじまない。

124 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:19:35 ID:5f8ZR7RS
キリスト教は改変されてるしね
原点をたどれば十戒があるから殺人は大罪ではあるが
民衆をコントロールする為に復讐するなかれ『右の頬をぶたれたら左の頬』
と言う逸話が付け足される事になっている

天皇は死刑制度にはかかわならいし
武士道で言えば”情”にたいする”仇討ち”精神だよな

お上がそれでは治安が悪くなるんでって”仇討ち”禁止令だしたくらい多かったんだし

125 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:21:51 ID:0KA0Mn0W
>>122
まぁ見解の相違かね
俺はね、基本的に少なくても近々にこの国で絶対に死刑制度は廃止すべきじゃないと考えてるのよ
だから死刑制度廃止論者は論外なんだけど
死刑に被害者遺族を関係させろってのは、俺から見たら死刑制度破壊論者に見えるのよ
イスラム圏でもあるまいし一応近代的な法治国家の日本で
そんな事が維持出来るとは俺には思えないからね
死刑制度を維持するためにも反対と言ってるだけ

繰り返しになるけど、被害者感情を無視しろとかそういう事を言ってるつもりじゃないよ

126 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:26:39 ID:32cNxGAN
最近さあ、弁護士が足らないとかで大量生産しちゃって、世の中にはちょっと法律かじった
変な正義感と、机上の空論かざして平等だ(キリなんていうおぼっちゃんが多いのよ。
裁判なんて、とことん被害者・加害者・関係者の情を理解しないと駄目なのに、法的根拠とか
そういうのばっか

127 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:29:59 ID:QfjpChdE
光市母子殺害のガキの弁護士連中みりゃ死刑廃止論者がどんなやつらか一目瞭然だしな

128 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:31:29 ID:vD6CNaoc
まるでキチ害の集まりやからな(‘д゜)

リヴァ鯖の晒し反対派の連中と一緒や

129 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:33:22 ID:o/lfbZeu
>>126
事実関係の把握、法的根拠の把握、その上で関係者の心情を理解しなければ意味が無いだろ。

130 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:33:56 ID:OJMjX6dF
死刑ってのは、許すとか許さないとかそういうことで死刑にするのではないんじゃないの?
そいつが邪魔だから殺すんだろ?社会にとって為にならず、生かしておけば害になるから取り除くんだろ?
被害者・被害者遺族の感情ですら知ったことじゃないんだよ。死ぬべき奴は死ぬべきだ

131 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:34:10 ID:BwWomn0q
死刑制度は命の尊さが解っていない奴は判断するべきじゃないよ

132 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:38:42 ID:5f8ZR7RS
実際は>>130だよな

人の命は犯罪者でも等価でなく
1〜2人殺しても初犯だと
余程じゃない限り死刑にはならない

前例的に3人以上だか再犯
3人以上でも酌量されれば無期懲役か25年程度

そんな条件すらぶっちぎってるのに
命の尊さとかw

133 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:39:08 ID:o/lfbZeu
>>130-131
どっちも正論だと思う。

134 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:42:54 ID:BpeVODuI
死刑は犯罪の抑止力。

135 :烏の人 ◆o4QhNaN2Lk :2010/05/28(金) 12:45:43 ID:KZBOWR/q
>>131
その命の尊さが分かってない奴が死刑になるような犯罪を行うわけなんだがw


136 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:47:54 ID:xw10CE7y
抑止力になってるか?
実際に死刑を受けてるような奴は「自分の命に関心がない」ような奴が多くね?
もう少し死刑のハードルを下げないと抑止力にはならないと思うが

137 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:49:30 ID:32cNxGAN
数じゃねーんだよ。本当は。1人だから死刑にはしません、2人だから死刑ですってあほか

138 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:51:44 ID:o/lfbZeu
>>137
つまり、その点は>>136が言っているとおりだな。
命の大切さが判らないから、他人の命も自分の命もどうでも良い。
だから、抑止力として考える必要はないということであって、ハードル下げるとか意味不明。

139 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:52:27 ID:9wZOVs28
この中に先行者がいる

140 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:53:00 ID:2SBhP3Cq
>>136
確かにそんなヤツが増えているね。
「死刑になりたいから人を殺した」なんてのがちょっと前にいたしな。
完全な終身刑が必要だと思うね、死刑とは別に。

141 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:53:23 ID:0KA0Mn0W
>>136
まぁ推論だけどね
恐らく、実際に死刑を受けてるような犯罪者にとっての抑止力としては
確かにそれほど機能してるとは思えないね

ただ、今現在犯罪を起こして無い者や死刑以下の刑で服役してる者にとって
その内のどれぐらいかってのは中々難しいだろうけど
でも確実に影響してるとも思うけどね

142 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:54:42 ID:32cNxGAN
例えば、反省してない、また出たらやってやるって手紙出したとかだったら、たとえ一人殺しただけでも
死刑にするとか、もっと頭やわらかい判決でいいよ。今の司法は、国民に対して重労働をさせて裁判員
させるくせに、自分たちは国民側のしろうと判断にすりよらない。おかしいだろ。だったら、おまえらだけで
プロ判決出せよw

143 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 12:56:03 ID:o/lfbZeu
>>138
自己レス…安価ミスった。

>>137>>136
>>136>>135

144 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 13:07:08 ID:5f8ZR7RS
>>143
少なくとも初犯で死ぬわけねーとか
少年の少年法で守られてるから大丈夫とか

そう言うのはハードル下げて良いんじゃね

ぶっちゃけていえば
精神鑑定で異常者だと病気だから死刑免除とかも納得いかん
異常者を白病棟で飼うよりか殺してしまえと

145 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 13:09:13 ID:o/lfbZeu
>>144
ああ、そういう意味か。
それならとくに異存はない。

146 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 13:09:28 ID:BpeVODuI
>>136
犯罪が起きてないのが抑止力。
未遂なのだから、表面化しにくい。
死刑覚悟で犯罪を行った犯罪者の心境とは区別すべきであろう。

147 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 13:09:40 ID:32cNxGAN
ついでだからいっとこw この国がおかしいのは、医者が精神異常と宣言したら、それでほとんど
司法が無罪放免しちゃうところ。おかしい。絶対おかしい。最低でも人殺した精神異常なやつは
無人島にでも閉じ込めておくべき。

148 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 13:11:01 ID:32cNxGAN
だからさ、最初に言ったとおり、千葉のおばちゃんはとっとと死刑にしろって。
ずーと生かしておいたら、抑止力にもなんねーじゃねーかよ

149 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 13:12:55 ID:5f8ZR7RS
>>147
精神異常で無罪放免されるから
精神異常のフリをすれば死なないとか思って犯罪犯したりするしな


ドラえもん言ってれば死刑免除とかもうね

150 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 13:13:28 ID:2SBhP3Cq
>>147
それに輪をかけておかしいのが精神異常者を収容する施設に入れるのに本人の
同意が必要なこと。
それって不可能に近くないか?wwwwwwww

151 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 13:34:42 ID:xw10CE7y
普通に考えたら「精神異常」で「殺人者」なんて、通常の殺人者より性質が悪い
二重に社会不適合のお墨付きを貰ってるようなもんだ

回復の見込み無しだったら、少数だけ研究用に残して、後は医学の為の実験体だとか、社会的に有用に使ったり処分したりすればいいと思う

152 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 13:48:06 ID:+RKOO2lq
弟3者ってなんなの?

おとうとさんしゃ

153 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 13:48:33 ID:dwNnaYRu
犯罪者の内臓切り取って病人の為に使えばいいんじゃね
んで、内臓取れない奴は一生強制収容所で農業か畜産業やらせるといい
犯罪者の人権?そんなもの考える必要なし
他人の人権を侵したものの人権が守られる方がおかしい

154 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 13:58:55 ID:o/lfbZeu
>>153
どこのマウントルッキッザットだよ。

155 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 14:03:10 ID:5f8ZR7RS
>>154見たいに
他人の気持ちを判らない偽善者ほど
他人の気持ちを考えろって言うよなぁ

愛する人・家族をめちゃくちゃにされたらそんな事いってらんない

156 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 14:07:41 ID:dwNnaYRu
いい忘れたが、たまに「犯罪者にも家族が〜」とか言い出す偽善者が湧くが、
そんな奴らの心情も考える必要は無い
なぜならそいつらは犯罪行為を止められなかった準犯罪者だから

157 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 14:12:22 ID:o/lfbZeu
>>154
そんなこと言ったか?

158 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 14:13:37 ID:o/lfbZeu
また安価ミスった…
>>155ね。

159 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 14:14:32 ID:5f8ZR7RS
>>157
自分にレスして楽しいw?

そんな事言ったんじゃねw自分だし

160 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 19:16:07 ID:GQh6b8uQ
age

161 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 19:20:47 ID:yU82Xhkn
なんで誰も>>1

弟3者

につっこんでないんだよ!

162 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 19:23:18 ID:9wZOVs28
>>152

163 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 19:26:22 ID:yU82Xhkn
ざっと1から見て152だけを見逃していた○| ̄|_
これからはちゃんと検索かけまぅ;;

164 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 19:29:13 ID:qOX0YNXz
>>161
2り 3り
第3者 

165 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 19:38:23 ID:3fv/b+mz
>>156
一緒に住んでない場合もあるから一概には言えないけど、
犯罪者家族よりは被害者家族の心情を優先させるべきだとは思うね。

でも家族のその後も悲惨だと思うぞ。中傷とかイタ電とか、近所付き合いとか。
そのあたりの法整備も必要だと思う。正義気取りの一般人はどうしようもない

166 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 20:06:04 ID:erumGmoy
>>1は第三者も書けないのか
変換すれば一発で出てくるのに出せないって事は日本人じゃないのかね

弟3者だってさ

167 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 20:06:51 ID:erumGmoy
>>1は日本語がよく分からなくて第三者の読み方分からないんじゃないかって事な

168 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 20:35:08 ID:L9X6R0ml
終身農業労働刑 とか作ればいい。

169 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 20:53:44 ID:xzF8R9GL
最初の方で誰も「弟」3者につっこまないので不安になったw

170 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 20:56:06 ID:J7GKj2Uz
少なくとも受刑者は刑務所の人件費を含む全費用分は働いて賄わせるべき
税金の1円たりとも犯罪者を食わせる為に使われてはならない

171 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 21:03:58 ID:nN4rLx34
終身刑ならずっと税金使われ続けるの?
刑罰重くしてさっさと死刑で死んでもらって他の事に税金使った方よくね?

まあ、蟻の世界と一緒で全体の3割は働かないように
全体の何割かは必ず犯罪者になるんだろう

172 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 21:16:25 ID:Nymz1rMt
終身刑なら労働あるだろうけど
死刑囚は労働一切無し

173 :既にその名前は使われています:2010/05/28(金) 23:23:03 ID:4pgm3V+3
「お聞きください」
「もしここに一人の男があって、あなたの父上なり、あなたの母上なり、あなたの恋人なり──
つまり、その人がいなくなったらあなたのお心に永遠の空虚ができ、何時も血にまみれた
傷口を残さずにはおかれないというような方に、これまできいたこともないような責苦を与え、
そうした方を限りない苦痛に落ち仕入れて、ついに殺したとお考えになってごらんなさい。
そうした場合、ただあの断頭台(ギヨチーヌ)の刃が、犯人の後頭骨の付根と僧帽筋の間に
滑り落ちるというだけで、つまり、あなたにたいして幾年にもわたる長い心の苦しみを
与えた人間に対して、わずか数秒間肉体の苦痛を嘗めさせたということだけで、
あなたは社会からじゅうぶんの償いが得られたとお考えになれましょうか?」
「それに、も一つわたしは具体的な場合を申し上げましょう」
「つまり社会というものは、ある一人の人物が殺されることによってみずからの基礎を危うくされた場合、
死に酬いるに死をもってします。
ところがです、人間を苦しめ得る方法は無数にあるのに、社会はそれにたいして何の関心も示さない。
すなわち、さっき申し上げたような不じゅうぶんながらの復讐でさえしないでいるのではないでしょうか?
トルコ人の串殺刑、ペルシャ人の馬槽刑、イロコワ族の鞭刑などをもってしてもまだ緩に過ぎるような
犯罪にたいして、無関心な社会はなんら刑罰を与えないのではないでしょうか?
……ご返事を承りましょう、そうした犯罪があり得るのではないでしょうか?」

――モンテ・クリスト伯

174 :既にその名前は使われています:2010/05/29(土) 14:18:30 ID:a8JtbTjP
>>1
死刑になるやつの被害者が生きているわけないだが?w

175 :つなよし:2010/05/29(土) 14:40:58 ID:f7ASjgZP
小泉は無罪

176 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 10:05:18 ID:ftAGJKec
>>170
だよなあ
刑務所で養ってやる必要無し
刑務所の費用を自前で出さないんなら入れてやるな
・・・って、アレ?

177 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 10:16:42 ID:yeL1KwiK
社会主義で受刑者の権利を考慮してたら
年間数兆円が飛んでいったでござる

ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100512_luxurious_prison/

職に就けない奴が再犯犯すらしいね


178 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 10:24:35 ID:UXBtijFR
そりゃ、先の人生と人権を捨てれるなら衣食住完備の職場だからな

179 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 10:29:04 ID:yeL1KwiK
>>178
受刑中に出入りも出来て結婚も出来るのぜ?

え?出入りできる刑務所って何w?

180 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 10:31:15 ID:hilKS77w
>>177
×就けない
○仕事の選り好み

出所者の職を斡旋する施設みたいなのやってたが、こいつらは何でもやらされるわけじゃない。
仕事内容や賃金あわなかったら断るし。
基本クズだから働くより生活保護や刑務所、ホームレスを選ぶんだと思う。


181 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 10:33:41 ID:K8jrjOhp
まっとうに生きてる人間はハロワ行ってもまともに職がみつからないご時世に
犯罪者のほうが優遇されるっておかしな世の中だよな
まあ犯罪者は面倒みてやらんとまた犯罪犯すから仕方ないのかもしれんが納得いかんよな

182 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 10:36:10 ID:hSTARHDz
弱い人を助けるのが政治・行政なのに、強いものを助けるのが政治・行政になってるからな。

183 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 10:36:28 ID:gU7/PQxK
死刑つーたって 極力苦痛を感じないようにさくっと死ねるものだから
ナメられて死刑でもいいやって思われるんだと思うんだよな

死刑を宣告されても反省してないようなヤツ
極刑でも温いと思うようなヤツに限り
なるったけ死ぬまで時間のかかる
死ぬ切欠もショック死くらいのがいいと思う

それに死刑も公開でいいんじゃないか?
死刑になるのは、辛いことなんだって理解できないやつが
死刑になりたいから・・・ ちか訳わからない理由で殺人をするんだろう
死ぬことが分かれば 抑止力になりうると思うよ

184 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 10:42:03 ID:hilKS77w
ルールを守ってるものを守らず、ルールを破ったものを守るというおかしな状態。


185 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 10:44:28 ID:XHbQ5WvD
被害者側にボタン押させたらいいんじゃね
それぐらい喜んでやるだろ。自分の手で殺してやりたいって思ってるはずだし。


186 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 10:44:31 ID:hSTARHDz
あと、司法も同じ。糞弁護士・裁判官が居ても、法に触れなきゃ基本的に処罰されないからやりたい放題。
金の為ならドラえもんでさえ使う。

187 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 10:46:08 ID:yeL1KwiK
そりゃ、法に触れて無いのに処罰されたら違法だわな
それは法の不整備って奴だ

でも、ドラえもんは法廷侮辱罪にしても良いと思うんだけどなw

188 :烏の人 ◆o4QhNaN2Lk :2010/05/31(月) 11:12:26 ID:tQdJXBI+
>>187
確かにドラえもんはナメてるとかのレベルじゃなかったねw


189 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 12:42:57 ID:+u2lPsHI
>>1みたいに根本的に勘違いしてるヤツがよくいるが、民主国家で
死刑制度あるって事は、主権者である国民が死刑になるような罪を犯した人間を殺してるって事。
殺してるのは国民であって、執行者は殺害行為を職務として代行してるに過ぎない。
比叡山の僧侶を虐殺したのは信長、千利休殺したのは秀吉。
民主国家で主権が国民にあって死刑制度がある以上、選挙権を持ってる時点で殺人者になってしまう。
だからこそ欧州では死刑に対する生理的嫌悪感があるわけ。
根本だから理解しておくように。


190 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 12:45:53 ID:hSTARHDz
比叡山延暦寺の根本中堂おつ

191 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 12:47:33 ID:T9nGbweo
まあ緩くしすぎて中国みたいになるのもアレだ
死体標本にされて永遠に辱められるし

192 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 12:49:59 ID:XHbQ5WvD
>>189
>>1が言いたいのは、そんなことだけじゃ割り切れない罪悪感に執行者が悩まされるんじゃないかって事を語るスレじゃないのか。
俺は>>185で書いたように被害者にボタンをぽちっと押させてやればいいと思うけどな。
自分の手で殺してやりたいって思ってるだろ被害者側も。


193 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 12:53:11 ID:gP8vcf2f
>>192
世の中そんな単純な人間だけじゃねーぞ。

194 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 12:54:59 ID:K8jrjOhp
>>189
>民主国家で主権が国民にあって死刑制度がある以上、選挙権を持ってる時点で殺人者になってしまう。
だからこそ欧州では死刑に対する生理的嫌悪感があるわけ。

選挙権持ってるから殺人者とか頭悪すぎワロタ



195 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 12:55:00 ID:T9nGbweo
世間的には人を殺したことのない奴がなんか言ってますねwwwで終了

196 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 13:56:12 ID:7+9HVW99
犯罪者なんてみんな池沼なんだからはっきりと犯罪は割に合わないと教えてやんなくちゃわかんないだろ
だから、刑務所なんて入れたって環境が良すぎて「別荘行ってきた」くらいしか思わない
やつらは判決が出たその日に狂い死ぬまで公開拷問かますくらいがちょうどいい
なぜ公開かっつーと、他の犯罪者や犯罪者予備軍に恐怖を覚えさせる為

197 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:10:19 ID:yeL1KwiK
>>189
光子とかコンクリ殺人事件みたいなので

民主国家で主権が国民にある死刑制度は
国民も殺人者になるってんなら

俺は16連打して死刑執行してやってもいいぞ?

198 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:10:57 ID:yHEjST7t
なんで被害者に殺させてまた苦悩を背負わせなきゃならんのだ
そりゃ殺したいって思う被害者家族はいるだろうけど、殺人者が居なければそんな感情には無縁だったはずだ。
命を奪われる悲しみを知っている人間に命を奪わせるのは拷問だよ。

迅速に機械的に国が執行するのが最良だと思う

199 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:15:25 ID:gP8vcf2f
>自分の手で殺してやりたいって思ってるだろ被害者側も。

ID:XHbQ5WvDみたいな奴は、これが自分の思い込みだって事に気付かない。
世の中の人間が全て自分と同じような価値観で生きているわけではない。

200 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:18:54 ID:XHbQ5WvD
どこに世の中の人間が全て なんて書いたのか。


201 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:22:31 ID:yeL1KwiK
だから、首吊りの床が抜けるボタン推すとして

被害者(及び被害者の家族)がボタン押せるかどうか選択制にすれば良いだろ
被害者が自分の手で押したいってんなら押させれば良い

え!?ちょっとって人は国に委託すれば良い

そんだけじゃねーの?

202 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:23:55 ID:ftAGJKec
>>198
でも実際には何十年も拘置所でほったらかしっぽいね
まあ実際にソイツが犯人か怪しいの結構あるからしゃーないけど

あ、池田小のはサクッと執行されたな

203 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:27:20 ID:2+J+7ICH
死刑執行されて、被害者家族はどう思うんだろうな
そのあたりの心境とか語ったり、その後のことを追った記事とかないのかね

204 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:29:23 ID:gP8vcf2f
>>200
だったら最初から、「自分の手で殺してやりたいって思ってる(人も居る)だろ」と書けばよい。

>>201
だから、世の中はそんな二進数思考の人間ばっかりじゃねーつーの。

205 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:31:02 ID:yHEjST7t
>>201
その選択肢自体が新しい苦しみじゃねーの?
進んで人殺しになりたい人間なんて居ないと思う。

職として押してる人間ですらボタン3分割して1人に苦悩かぶせないようにしてるのに

206 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:31:21 ID:XHbQ5WvD
>>204
俺は〜〜〜思うけどな。
って書いたじゃん。
つまり俺個人の意見・俺はそう思ってるって書いただけだ。
文盲か?

207 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:33:31 ID:yeL1KwiK
>>204,>>205
進んで人殺しになりたくなければ委託すりゃいいだけだろ?
復讐したい奴だけ自分で押せば良いってだけ



208 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:34:42 ID:8Gb5M82N
俺は廃止派。
菅谷さん事件から警察は何も学んでいないからな。
可視化したら犯人を追及しづらいとか言ってる奴もちょっとな、
そんな脅さなきゃ追及できんのか

209 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:38:10 ID:gP8vcf2f
>>206
お前が「思うけどな」つったのは、被害者にボタンを押させたら良いということで、
その根拠として「自分の手で殺してやりたいって思ってるだろ被害者側も。」と言ったんだろ。
もう一度自分の発言読み直してこい、馬鹿。

210 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:38:29 ID:yHEjST7t
>>203
気は晴れるかもしれないけど、根本的な解決にはならないからね。
何とも思わない人も居るかもしれない。
元々、犯人の命なんて欲しいと思っていないんだから。

211 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:38:44 ID:hSTARHDz
死刑廃止にしたら、何十人何百人殺しても絶対に老衰まで刑務所で生きられるってんで、
そういう犯罪増えないとも限らないな

212 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:39:37 ID:ftAGJKec
脅すのも暴力も実は普通にある事だけどな
調書に強引にサインさせたり
多くの調書にサインさせて都合の良い物だけ使う
とかテクニックのうちだしな
足利事件は特例って思ってる層が結構いそう

213 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:39:47 ID:XHbQ5WvD
>>209
勝手にそう思っててくれ。
めんどくせw

214 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:40:34 ID:yeL1KwiK
菅谷事件は当時参考にならなかったDNA判定を使った事じゃねーの?
今のDNA判定は高性能だし

あとは、誰も取り調べの可視化には反対してねーだろ
それと死刑をごっちゃにするなよw

215 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:43:50 ID:8Gb5M82N
可視化するなら死刑を残すのもまあアリだと思うよ。
可視化してないから今は反対。
冤罪と死刑は切っても切り離せない。

216 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:44:56 ID:hSTARHDz
刑務所出たら絶対殺すなんて公言してる犯人なんて、それだけで死刑でいいだろ・・

217 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:47:57 ID:2pZHOexy
昭和天皇は死刑にすべきだったのに。

218 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:49:30 ID:gP8vcf2f
>>207
だから、そんな単純に割り切れないんじゃないかって話だ。
「自分の手で復讐したい」って気持ちと、「人殺しにはなりたくない」ていう気持ち、
人によって度合いは違うだろうけども、両方あるのが普通じゃないのか?
そういう選択肢が認められているのであれば、少なからず悩むんじゃないか?
そしてどちらを選んだにしろ、その場の選択ですっきり終わるわけじゃなく、
後々までその選択で良かったのかと悩み続ける可能性もあるだろ。

>>213
議論が難しくなったら逃げ出すような単純馬鹿は書き込むなよ。

219 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:49:59 ID:ftAGJKec
>>214あー、スマン>>212>>208にレスした
つもりだったんだ、安価忘れた俺が悪かった

それはそうと被害者が死刑執行できるとしたら
やっぱ絞首刑でボタン押す権利なのか
銃撃ちてーよとか、やっぱ斧でしょーってヤツもでてくるだろな

220 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:50:39 ID:yeL1KwiK
>>215
可視化してようがしてまいが
刑事裁判が有る以上冤罪は有りえる

人の判断とはそう言うものだ
しかし、冤罪が怖いからと言って捌かなければ
抑止力にもならんし、特赦が下れば凶悪犯罪者が解放される事もあるって事な

221 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:51:25 ID:hSTARHDz
どうでもいいが、被害者は死んでるんでボタンは押せないでしょうw

222 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:52:01 ID:XHbQ5WvD
>>218
言葉遊びが議論とかどんだけアホなんだよお前は。

223 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:53:02 ID:hSTARHDz
全て冤罪の可能性って・・w
駅でみんなのみてる前で8人殺したり、秋葉でナイフ振り回したりして殺しまくったり、
そういうので冤罪の可能性ってどういう事? そういう机上の詭弁言うやつは信用できんな。

224 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:54:19 ID:8Gb5M82N
人のやることに絶対はないからこそ死刑には反対する。
冤罪で死刑なんて一番取り返しつかないと思うが。
もちろん冤罪で懲役刑も取り返しがつくなんてことは無いが、死なないだけマシだ。
抑止力に関して言えばあまりデータがないから分からないのが実際ではないか。

225 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:54:40 ID:yeL1KwiK
>>218
元々自分の手で下したくない奴は委託すればいいってだけ

そこで自分の手で殺したいでも、ボタンは押したくない
そう言うレベルで悩めるって事はそれくらい殺人犯を憎んでいるって事だろ?

そう言う奴には権利として選択権があって良いし
そう言う権利を得た以上は権利の義務として悩むべきさ

226 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 14:57:19 ID:8Gb5M82N
個別の例を出してアレだが、もちろん死刑が怖いから自首する奴も居る。
だが、茨城の連続殺人事件だったかな。名前が金川被告の奴。
あいつは死刑になりたいから何人も殺して、望み通りの死刑。
これはなんだか本末転倒の感じがする。

227 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:00:13 ID:hSTARHDz
>>226
だからさ、死刑のもっと上の刑罰が必要なんだよw 指を一本づつ切り落とすとかw

228 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:02:04 ID:8Gb5M82N
>>227
その刑は誰がやるんだよw

229 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:03:47 ID:RsVlNHeh
死刑は中国製のガス式椅子に24時間座らせる刑でいいよもう

230 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:04:13 ID:yeL1KwiK
>>228
小学校の頃あった紙を切断する大きな奴
あれなら俺がしてやるよ

231 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:05:21 ID:hSTARHDz
自分が殺したのと同じように、殺されるってのが、一番合理的で文明国っぽくね?w

232 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:05:25 ID:KLxlJkVM
いやーこのテーマはほんと大事な事だし、
この事について語る事は、すごい大事で良い事だと思うんけど、

ここネ実w


233 :烏の人 ◆o4QhNaN2Lk :2010/05/31(月) 15:06:46 ID:tQdJXBI+
>>224
冤罪の可能性があるな、死刑にはしなきゃいいんでね?
裁判で被告が罪を認めたなら冤罪のしようもない、どっかのカレー事件みたいに検察と弁護側が真っ向対立なら、冤罪の可能性も視野にいれた上で判決を出すとか。



234 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:06:50 ID:ftAGJKec
>>223机上の空論でも盛り上がるのがネ実の流儀じゃにぃのか
執行方法が自由に選択できて加害者が美少女でとか

235 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:07:22 ID:gU7/PQxK
極刑を望む凶悪犯用にその上が今は、必要だよね

指を切り落とすのもいいが
食べ物飲み物を一切与えず衰弱死もいいんじゃないか?
これなら犯罪を犯したことを後悔する時間が、十分与えられると思う

236 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:08:17 ID:hSTARHDz
問題はレイプ殺人の場合だな。殺した方法とまったく同じだと、快楽になってしまう恐れが大

237 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:13:57 ID:8Gb5M82N
>>233
それが出来れば一番いいんだけどね。
ただ、やはり本当に殺意があったかどうか。傷害致死かどうか。を見極めるのは難しい

238 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:17:36 ID:686MzjyH
どこぞの荒地に放置
バインドはしとけ

「人型に草が!!」
エコでしょ

239 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:18:17 ID:yeL1KwiK
冤罪の可能性が有るって人は
無期懲役で表面上は真面目にやって
釈放を得れたり、特赦を受けて凶悪犯罪者が野放しになる可能性は考えないの?

被害者の家族に復讐する為に模範生を勤めた殺人者のお礼参りもあるし
今、死刑を失効しない法務大臣は赤軍への特赦狙ってたりするし

いっそ、死刑廃止するなら無期とか辞めて刑期1万年とかして欲しい
1−2度の特赦や模範で軽減できないくらい

240 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:22:14 ID:VSSqyklW
>>233

金がかかっていいなら、懲役1000年とかに課すってのは可能だと思うけどね
結局死刑を無くすのは費用がかかりすぎるんだよね

241 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:22:18 ID:PY3cV7CT
そもそも死刑って言葉も変だよな。

死ぬんじゃなくて殺すんだろ?

殺刑ってのに改めるべき。

242 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:25:34 ID:8Gb5M82N
他国における終身刑≒無期懲役だよ
仮釈放が無い永久収監があるのはアメリカの一部と中国とかイスラムの危ない国くらい。
日本は有期懲役の最長が30年だから、それより重い無期懲役は最低30年経たないと仮釈放にはならない。
30年って言っても仮釈放の権利が得られるだけで、実際はもっと長い。



243 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:29:21 ID:ftAGJKec
金で解決できるなら安いものに思えてきた
まあ完全に解決できてるわけじゃないけど

244 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:33:08 ID:hSTARHDz
国民一人あたり10億くれるなら死刑許してもいいかな。

245 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:34:59 ID:XHbQ5WvD
それなら俺も許す。
と言うか元々死刑は反対ではないがw

246 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:35:11 ID:yeL1KwiK
>>242
嘘乙

日本は刑法28条で刑期の1/3を経過すると仮釈放が認められる
無期懲役は15年程度から審査が有るよ

ここ見ると面白い
ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/mukityoueki.htm

>無期刑で服役、仮出獄になった人数は96年9人、95・94年各15人。
>90年以降で計126人いる。成人の場合、96年には18年以内の仮出獄はゼロ、20年以内で5人、20年以上は3人、また97年に仮釈放された無期刑囚の平均受刑期間は21年6カ月だったが、過去の例を含めると「16年から20年が節目」となる。

一番恐るべきは、無期刑なのに服役(刑期完了)になる奴がいてそれが平均16〜20年って事

247 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:36:59 ID:XHbQ5WvD
無期懲役の奴が、服役して出てきたときの再犯率ってどれぐらいなんだろうな。
普通に考えたら16年とか20年も刑務所で規則正しい生活送ってたら人間変わりそうなもんだが。

248 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:39:49 ID:WAXg6hYc
裁かれる時点での情状酌量
模範囚による刑期短縮

日本はお人よしにもほどがあるとは思わないか
故意やら重過失による犯罪は酌量の余地は無くすべき
それから不定期刑はなくすべき

249 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:39:57 ID:hSTARHDz
>>247
そういうのはさ、もう釈放決めた責任者もいっしょに牢にぶちこむべきでしょ。

250 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:42:16 ID:ftAGJKec
>>224それインフラになってあんま有難味無いな

って、そゆ事じゃなくてw
冤罪で殺しちゃった場合取り返しつかねえから
拘置費用くらいなら別にいいかもって話な
もちろん拘置期間が取り返せないから完全に解決ってわけでもないし
被害者感情も抑止力もまた別の話だろうけど

251 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:43:42 ID:yeL1KwiK
一応、釈放されても無期刑は保護観察下らしい
かつ、無期で出れないのは無期刑が長すぎて外に出ても対応できない人
=15〜20年でも対応できる奴は釈放される

再犯系も上のサイトに書いてあって
再犯が有る程度多かったから無期刑への釈放が見直し中らしい
データ古いけど

252 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:44:04 ID:ftAGJKec
スマン>>250のは>>224じゃなくて>>244だった

253 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:44:20 ID:8Gb5M82N
>>246
97年、ね。
そのころはまだ今くらいの厳罰化にはなってなかったから仕方ない。
最近は25年〜30年になってるみたいだ。
http://www.geocities.jp/masakari5910/satsujinjiken_muki_syusin.html

25年〜30年と言っても、これは仮釈放された人の平均期間だから。
無期懲役すべての囚人の平均期間にはならない。
実際は30年以上入れられると考えるのが妥当ではないか。

254 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:44:51 ID:UobqNbFf
中国だと銃殺刑のうえ使った弾代家族に請求するんだっけパネェ

255 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:45:43 ID:hSTARHDz
>>252
じゃあ、原価10億円分の現物一括支給でw 土地とか金塊とかw

256 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:46:46 ID:yeL1KwiK
10億って言ってもどう取り立てるのって話になる

いっそ絞首刑にしたあと体の臓器を全て流用すれば良い

257 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:47:38 ID:fC5qugzy
抑止効果があるから全体主義的に考えると必要だよ
まあ因果論に基づくと歴史は必然であってそうなると何をしようが人に罪などないから
死刑囚には生贄として罪も無いのに犠牲になってもらうしかないけど

258 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:48:48 ID:hSTARHDz
>>256
金で解決って言うならたった1億とかそんなはした金じゃ駄目だろうってこと

259 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:49:14 ID:3UWUNqmg
まぁ日本の刑罰は軽すぎて抑止力足りえてないのが現状だよな
しかも不況の中職を失ったホームレスが凍死してる中
犯罪者は刑務所でさほど苦しい環境でもなく3食ついてるとか何かがおかしい
これだとホームレスで苦しい思いするくらいなら
強盗やってあわよくば逃げ延び、捕まっても今より良くなるって考える人が出ても仕方が無い

260 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:49:45 ID:yeL1KwiK
>人に罪などないから
>死刑囚には生贄として罪も無いのに犠牲になってもらうしかないけど

死刑囚だから生贄も何も罪はあるだろwww

261 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:53:23 ID:ftAGJKec
冷静に見直すと>>250はインフラじゃなくてインフレでした
何やってんだ俺orz

262 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:53:33 ID:8Gb5M82N
昔レッサーパンダの帽子かぶって通り魔した奴が居ただろ。
あいつは知的障害者。
実は刑務所の中にはかなりの数の知的障害者が占めているという。
報道されないけど、殺人には知的障害者もかなり含まれている。

263 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:53:42 ID:fC5qugzy
つまり罪としての死刑囚ではなく
抹殺することによる再犯抑止と
見せしめとして他者への抑止のために殉職していただくということ

264 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:56:08 ID:WAXg6hYc
>>263
それじゃシナ国と同じなきがするんだが…

265 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:56:22 ID:hSTARHDz
知的障害者のふりをするのは可能らしいからなあ。どうだろうね。
まあ、長期間バレないのは難しいだろうけど

266 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:57:02 ID:3UWUNqmg
中国は鉄線パクっただけで死刑ですから・・・格が違いすぎる

267 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:57:40 ID:+u2lPsHI
10億の統治と1億の統治は違うんだろうよ

268 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 15:59:28 ID:RcEjTJ0e
中国は将来こうならないように見せ付ける為に
小学校の校庭とかで行なうんだよな
至近距離ライフルで頭半分吹っ飛ばしてから心臓に一発

269 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 16:03:07 ID:hSTARHDz
でも、お金もらったら、殺してもレイプしても何しても無罪放免なのが中国。
いくらなんでも庶民もそのくらい知ってるでしょ。だから教育にもなんにもならんわ=公開死刑

270 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 16:04:50 ID:ftAGJKec
コロシアム造って戦わせるのはどうだ?
囚人にしてみれば勝ってるうちは生きていられるし
国にしてみれば賭けの対象にすれば塀の外にも貢献してるし
命かかってるから八百長も起きにくいだろ
書けなくても興業としても面白いだろうし研究対象にもなりそうだ

271 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 16:06:25 ID:yeL1KwiK
>>265
判決の時だけフリをすればいい

つーか、犯罪者で冷静に弁護士を呼んで
弁護士にその後代弁させて精神障害者のフリするつわものも居たしなぁ


272 :既にその名前は使われています:2010/05/31(月) 16:22:07 ID:aUqNJWNK
殺人者は刑務所で手も反省が無く逆に大笑いで自分の手柄のように言いふらして回る
コンクリ殺人事件の犯人達がそうだ
同じこと繰り返すんだから殺人者は要らない
社会から削除してもいい
とにかく反省ではなく逆に一度やったから手馴れてずるがしこくなって刑務所から出てくる
そんな奴隣に住んでたらお前らどうするよ

主に在日が多いけどな(98%位)

273 ::2010/05/31(月) 17:25:48 ID:FEwmUxBu
殺人犯の72%が障害者

28%が有罪 72%が無罪 と思うけど

そして韓国 犯罪率38.2%  日本は0.12%

韓国人はストレスからくる火病が犯罪の原因 

いや強迫障害も 韓国は刑法が軽いだけ
徴兵制を廃止したら韓国の犯罪は減る

274 ::2010/05/31(月) 17:26:30 ID:FEwmUxBu
韓国は日本のように刑法重くしたら良い

275 :烏の人 ◆o4QhNaN2Lk :2010/05/31(月) 17:50:53 ID:tQdJXBI+
こうなったら、どっかに孤島に島流しで食糧供給の一切のしないようにする。
んで死刑囚はそこでサバイバルして貰えば...


276 :既にその名前は使われています:2010/06/01(火) 07:23:00 ID:/cDW7n6m
たくましく生き残って犯罪者の国でも作り出したらどうすんだよw

277 :既にその名前は使われています:2010/06/01(火) 07:24:53 ID:9QffOTD7
死刑制度は無くてもいいけど
安楽死制度は自殺者を0にするために必要

278 :既にその名前は使われています:2010/06/01(火) 09:16:29 ID:aetCrz7h
自殺から安楽死って呼び方変わるだけじゃねーかww

279 :既にその名前は使われています:2010/06/01(火) 10:36:00 ID:791PEIy+
加害者の人権も尊重するべしとか、どこの脳天気が言い出した思想なんだろ
重犯罪の加害者はサクサク殺処分したほうが社会の利益になると思うな
法に触れない前提&完全匿名なら犯罪者を処刑してみたい好奇心のあるやつとか意外にゴロゴロいるんじゃね?
そういう奴に処刑役やらせとけば犯罪者予備軍のガス抜きになって一石二鳥とはいかんかな


280 :烏の人 ◆o4QhNaN2Lk :2010/06/01(火) 10:41:18 ID:yvCld1Si
>>276
そう言われりゃ確かにそうだw
オーストラリアがそれっぽいだっけ?

281 :既にその名前は使われています:2010/06/01(火) 10:46:04 ID:W5Iq0u5c
>>272

コンクリ殺人関係者ひどいよな。反省まったくしてないし。悲しい事にこういった人種って
想像以上にたくさん存在する。世の中が良くなるとは思えない。

282 :既にその名前は使われています:2010/06/01(火) 10:58:52 ID:k3wHkbNF
>>280

まぁそれを言ったら初期のアメリカもそうだけどね
新規の開発には囚人が送られた事は結構ある

債務囚人だったりする場合も多かったと思うけど
現在だと重犯罪とならないようなものも、死刑になってたので
その代わりに流刑とかも有ったらしい

ぐぐって見たら出てきたこことかちょっと面白かった
ttp://www.ff.iij4u.or.jp/~yeelen/system/howto/exile.htm

283 :既にその名前は使われています:2010/06/01(火) 12:14:56 ID:aetCrz7h
開拓時代ならまだしも、現代では無理だし金の無駄

284 :既にその名前は使われています:2010/06/01(火) 15:33:05 ID:s2ntfUzD
シベリアもそんな感じだっけ?
ドストエフスキーの死の家の記録が
シベリア送りにされる囚人の話だったな

285 :既にその名前は使われています:2010/06/01(火) 15:44:40 ID:Y6uUOFvX
凶悪犯に人権とかあんのかよ
あるわけ無いだろ

286 :既にその名前は使われています:2010/06/01(火) 15:46:10 ID:zc0GBIP9
>>285
で、どうしたら良いと言いたいんだ?

287 :既にその名前は使われています:2010/06/01(火) 15:49:27 ID:d5NNVu33
とりあえず、自分の身は自分で守れとしか。制度が守ってくれると思ったら大間違い

288 :既にその名前は使われています:2010/06/01(火) 15:53:20 ID:JO58kl19
盗んだら盗んだその手を切り落とす
レイプしたらチンコを切り落とす
人を殺したら首を切り落とす

289 :既にその名前は使われています:2010/06/01(火) 15:56:46 ID:qaRj1htj
死刑反対派には何故か本国では死刑がよく執行される中国韓国北朝鮮の関係者が多い。
マスコミでは「通名」で報道されるので多くの日本人は知らないが、
日本で起こる凶悪事件の犯罪者の多くが在日か2世3世だからだ。

290 :既にその名前は使われています:2010/06/02(水) 12:24:04 ID:lI16MR6A
今はよほどの複数殺人でないと死刑にならない。
明らかな快楽殺人犯なら、殺したのが1人でも死刑にして良いと思うんだが

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)