5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ようやく、しおらしくなってきた韓国フィギュア99

701 :誤書コーチ "安心が減点対象":2008/11/07(金) 18:13:43 ID:KF9JgumG0
<フィギュアシニアグランプリ> 誤書コーチ "安心が減点対象"
記事入力 2008-11-07 18:06

(北京=連合ニュース) 李永好記者 = 石連しない判定で '定石ジャンプ'の自尊心に傷を受けた
ギムヨンよ(18.軍浦修理で)の名誉を取り戻すためにブライアン誤書(47.カナダ)が本格的な行動に出た.

誤書コーチは 7日中国北京首都体育館で開かれたギムヨンアの公式訓練を終えてから取材陣と会って
"おおよそ三シーズンの間おおよそ九回大会を行いながら誰も疑問を申し立てなかったエッジ問題が出て本当に驚いた"と
"ギムヨンアのジャンプは疑心の余地がない位かんぺきだ"と声を高めた.

誤書コーチは引き続き "フィギュアでは審判判定に異意を申し立てることができない.
しかし競技(景気)ビデオを見た時も何らの問題がなかった"と "それさえもシーズン初盤にこんな事が起って幸いだ.
世界選手権だったらもっと大きい用事ができたこと"と付け加えた.

この日誤書コーチは取材陣たちとともに前日行われたショートプログラムビデオを見ながら論難になった
トリプルフリップの 'ロングエッジ(wrong edge)' 問題を中心に条目別に説明した.

彼は "誤ったエッジで走ろうとすれば氷を取る右側発議位置が左足後方へ行かなければならない.
しかし画面上に見てもギムヨンアの右足はエッジを踏む左足を度が外れなかった.誤ったエッジだったら
ジャンプ自体が不可能な姿勢"と言いながら "瞬間的に左足が内側エッジではない中立エッジになる可能性もあるが
'誤ったエッジ判定'を受けるに値する位ではない"と声を高めた.

また回転数不足で 2回戦で判定受けたトリプルロツも 3回戦と認められることができる許容範囲に入って来たという点を強調した.

誤書コーチは "身が不十分に帰ったように見えたがスケート日の着地角度で見ては確かに 3回戦だ"と
"ややっぱり競技場で疑わしかったがビデオを見てから確かに 3回戦ジャンプだったという点を確認した"と付け加えた.

誤書コーチをもっと腹立つようにしたことは安心ミッキーの 3回戦コンビネーションジャンプが加算点まで受けたという点だ.

彼は "安心が試みたトリプルロツ-トリプルルーフコンビネーションで二番目ルーフは確かに正常角度より
スケートの刃が先に帰ったフリーローテーションで減点対象"と言いながら
"ギムヨンアと安心のロツジャンプを比べる時も絶対安心のジャンプが優れる見られない"と声を高めた.

いらっしゃってコーチはまた "安心がレベル3を受けたスパイラルシーケンスでも確かに安心の膝が尻下に降りた.
これでは点数を受けることができない姿勢"と審判たちの一貫性ない判定をつねた.

ISU 提訴問題に対しては "公式的な提訴はしない.結果を変えることはできない"と
"完璧なジャンプを走る位次に支払う競技(景気)には何らの影響はないこと"と自信した.

一方ギムヨンアのマネージメント社である IBスポーツは "コーチの決定を尊重して選手の立場を考慮して
公式的な抗議に出ないこと"と言いながら "しかし誤書コーチがこの日親しみがある ISU 高位関係者たちと個人的に会って
非公式的な通路を通じて判定の問題点と事案の大切さを訴えて出た"と明らかにした.

horn90@yna.co.kr

<緊急速報 SMS 申し込み> <フォトマガジン> <スポッツニュースは M-SPORTS>

<著作権者(c)連合ニュース.無断転載-栽培砲金誌.>

ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=107&oid=001&aid=0002354949

408 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)