5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【窓勝会で】黒岩泰【会いましょう】

1 :窓際壁子:2010/04/01(木) 18:21:39 ID:YdlaKUwC
前スレが読めなくなったので、立ててみました。

2 :山師さん:2010/04/02(金) 09:41:51 ID:yyusMeyY
「買い先行も、米雇用統計を睨み警戒感」〜4/2(朝刊)
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/

3 :山師さん:2010/04/04(日) 09:03:52 ID:PJpoSHVH
さんげとーーー

4 :山師さん:2010/04/04(日) 09:04:32 ID:PJpoSHVH
どっかんどっかんついてーる、

5 :山師さん:2010/04/05(月) 22:22:06 ID:RqfUojQl
age

6 :山師さん:2010/04/06(火) 00:48:42 ID:WiE9enud
「最後の窓を目指す展開も、不安定な相場」〜4/5(夕刊)
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/?p=544

本日の日経平均は53.21円高の11339.30円で取引を終了した。寄り付き直後は11400円台に乗せる場面もあったが、
その後は落ち着いた値動き。上昇幅を縮小させながらも、終日プラス圏での推移となった。
 全体相場を牽引したのは、円安進行を受けた輸出関連銘柄の一角。時価総額上位の自動車、ハイテク株が上昇し、
株価指数を押し上げた。その一方で、既存店売上高の2ケタ減が響いたファーストリテ(9983)は10%以上の急落。
携帯電話のSIMロック解除報道があったソフトバンク(9984)も4%弱下落しており、全体相場の足を引っ張った。
また、上場3日目の第一生命(8750)は、あっさりと初値(160000円)割れ。投資家心理の悪化を招いており、
全体相場の上値を抑えた。

7 :山師さん:2010/04/07(水) 20:30:23 ID:fibvPfvz
「十字足が出現、強弱感は対立」〜4/7(夕刊)2010/04/07 - 18:02

 本日の日経平均は10.51円高の11292.83円で取引を終了した。後場寄りには上値を試す場面もあったが、
その後は徐々に上昇幅を縮小させる動き。積極的に上値を買い進めるだけの材料に乏しく、結局は利益確定の売りで
伸び悩む展開となった。
 日経平均の日足チャートでは、小さな十字足が出現。強弱感が対立していること意味しており、強い方向性は
感じられない。朝刊でも指摘したように、下方の下ひげ(11217.25円)と4/5の年初来高値(11408.17円)との攻防であり、
現時点ではまだ決着がついていない。辛うじて終値ベースで5日移動平均線(11288.98円)をキープしているが、
上方向にブレイクするという確信は持てない。


8 :山師さん:2010/04/11(日) 21:42:11 ID:H0G7I+YK
救済銘柄【6898】トミタ電機

9 :山師さん:2010/04/17(土) 19:16:32 ID:bHPXk9LH
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/?p=563
 本日の日経平均は171.61円安の11102.18円で取引を終了した。
朝方からグーグル株の下落、円高を受けて大幅安のスタートなったが、
その後も安値圏で株価は推移。リバウンドらしいリバウンドもなく、
終日さえない展開となった。また、アジア株の下落や、ギリシャ問題への
懸念も台頭。押し目買いの勢いは乏しく、株価はほぼ安値引けとなった。 

ファンのみなさん、どこへいかれましたか?

10 :山師さん:2010/04/20(火) 21:29:03 ID:Ds+mSoRY
3254 かわなくていいよ。

窓的に買わないといけないんだけど、お前らは絶対かうな。
調べるな。

11 :山師さん:2010/04/23(金) 11:32:14 ID:vGvXANRb
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/?p=579
「軟調スタート、下ひげブレイクなら出撃」〜4/23(朝刊)

 昨日の米国株式相場は切り返し。ダウは9.37ドル高の11134.29、ナスダック総合指数は14.46ポイント高の2519.07となった。
ギリシャ財政問題から売りが先行したものの、オバマ大統領の講演で金融規制強化の具体的な内容が示されなかったことから
徐々に安心感が台頭。金融株を中心に相場を押し上げる形となった。また、シカゴ日経平均先物(円建て)は10915円。
大証終値と比べて35円安の水準で取引を終了している。従って、本日の東京株式相場はやや軟調なスタートを想定。
下値を試す動きからスタートすると思われる。

12 :山師さん:2010/04/30(金) 08:44:50 ID:WqU0nvpB
まったく需要の無いスレだな

13 :山師さん:2010/05/03(月) 20:51:08 ID:UzJJFUIS
死刑淫シリーズとかのファンはどこへ行ってしまったのでしょうか?

14 :山師さん:2010/05/06(木) 09:05:43 ID:ZKKrzsRN
黒岩様の出番がきたというのに、みなさんどうされたのでしょうか?

「大幅安スタート、節目ブレイクで需給悪化」〜5/6(朝刊)
 本日の東京株式相場は大幅安からスタートしそうだ。連休中の海外市場は欧州株を中心に
急落しており、シカゴ日経平均先物(円建て)は10660円。先週末の大証終値を390円も下回っている。
ギリシャ財政危機が再燃し、それがポルトガルなどの周辺国にも波及。ユーロが一方的に売られており、
国内市場でも国際優良株を中心に売りが優勢となりそうだ。
 日経平均の日足チャートは、10800円の壁を一気に下抜けることになりそうだ。チャートの節目を
ブレイクすることで、需給環境は悪化。高値圏で買った投資家の投げ売りが強まりそう。価格帯別出来高の
ヤマを乗り越えることで、積極的な押し目買いは入りにくい。逆に戻り待ちの売りに押されるパターンと
なり、株価はさらに下押しするリスクが高まる。その際、目標となるのは、下方に空いている窓(10376.41円−10514.28円)
であり、ここから700円程度の下落余地がある。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/?p=589

15 :山師さん:2010/05/13(木) 11:33:15 ID:+DiMipWb
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/?p=600
「上への値幅調整、下方の壁は崩れるのか?」〜5/13(朝刊)
 昨日の米国株式相場は大幅高。ダウ工業株30種平均は148.65ドル高の10896.91、
ナスダック総合指数は49.71ポイント高の2425.02となった。ユーロ圏の実質成長率が
市場予想を上回ったほか、企業の強気業績見通しが相場を下支え。主要株価指数は
引けにかけて一段高となった。欧州の信用不安の後退を受けて、ダウ、ナスダック
ともに先週の急落前の水準まで回復。市場には安心感が広がっている。また、
シカゴ日経平均先物(円建て)は10535円。大証終値と比べて165円高の水準で取引を終了している。
従って本日の東京株式相場は米株高を好感して買い先行の展開を想定。再び10500円台に乗せると
思われる。

16 :山師さん:2010/05/19(水) 09:57:41 ID:EpXEpR9O
売り専のかたにはこたえられない展開ですね。

17 :山師さん:2010/05/20(木) 20:00:31 ID:KyCOxt3n
ブログみてきたけど、そのへんのマーケットニュースをコピペしたような内容ばかりで
数年前のような独自のストーリーとか何も無かった
つまらん

18 :山師さん:2010/05/21(金) 22:22:40 ID:NA6BDwXf
そうねえ、ま、ファンの小言をカキコするということでいいのではないですか?

19 :山師さん:2010/05/26(水) 11:59:06 ID:Bcu9lE6W
こんだけ下げると、黒岩さんの意見を聞きたいって人がいるはずなんだけどなあ。

20 :山師さん:2010/05/26(水) 12:42:13 ID:K13vjk/b
また楽天からオファーが来るかも
窓梅理論健在なり!


21 :山師さん:2010/05/29(土) 21:08:08 ID:2xEDGLHu
日刊ゲンダイ 05月29日10時00分
http://news.biglobe.ne.jp/politics/439/gen_100529_4395391666.html

「需給面から見れば、25日は上げておかしくなかったのに、相場の節目をあっさり
突き抜けてしまった。08年秋のリーマン・ショック時と同じで、株式市場は過去の
経験則が通用しないゾーンに突入しているのです」(黒岩アセットマネジメントの
黒岩泰代表)
「極端なことを言えば、ほんの1週間で8000円台、7000円台に暴落する危険性があ
ります。これは極端にしても、欧米のヘッジファンドの決済が集中する11月ごろま
では7000円をうかがう動きが続くでしょう。日本版の恐怖指数として知られる日経
平均IV(株価予想変動率)が上がりつつある。25日は40%。これを基準に株価7000
円割れの確率をはじいたところ23%でした。大暴落は近づいています」(黒岩氏=
前出)

22 :山師さん:2010/05/29(土) 21:20:33 ID:vN6mWFtO
>>21
先生絶好調だね!

23 :山師さん:2010/05/30(日) 08:06:31 ID:aDG9OlJZ
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/n_stock_prices__20100529_6/story/29gendainet000114358/
黒岩とゲンダイネットのコラボw

24 :山師さん:2010/05/30(日) 11:17:07 ID:x4xO/leV
ゲンダイにしか相手にされてない時点で終わってるなw

25 :山師さん:2010/06/07(月) 13:29:01 ID:Tia6sbJH
黒岩さんの読みがズバリあたってる。

26 :山師さん:2010/06/07(月) 23:13:31 ID:rHWYdgKC
いいかげんにしろ。
だれが、会員になんかなるか。

27 :山師さん:2010/06/12(土) 11:28:39 ID:GcsQdexg
でも、あたってるよね。

28 :山師さん:2010/06/20(日) 16:16:48 ID:94ZpVmhM
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/?p=663
「現実逃避した貧乏サッカー少年相場」〜6/18(夕刊)
 本日の日経平均は4.38円安の9995.02円で取引を終了した。前日の米国株の引け味の良さや
ユーロの買い戻しを受けて堅調スタートとなったが、世界的な金融規制強化の流れや改正貸金業法
完全施行などを受けて金融株を中心に下落。週末要因によるポジション整理の動きも重なり、
さえない値動きとなった。日経平均は2日連続の1万円割れ。買い材料が不足しており、閑散商いが
続いている。
 日経平均の日足チャートでは下方の窓を短い下ひげでわずかに埋める形。押し目買い意欲の強さを
示唆しており、チャート面での上昇トレンドは継続しているようだ。ちょうど5日移動平均線
(9965.16円)がサポートラインとして機能しており、ここからリバウンドの可能性を示唆。
2日間の調整が終了し、再び戻り高値更新をすることが期待されている。
 しかし、この見方はあくまでも一般的なチャートをベースにしたもの。チャートを断面図で見たときには、
到底登り切れるシロモノではない。1万円より上方は出来高が積み上がっており、この薄商いでは
売り物をこなすことは不可能なのだ。信用買い残も2兆円に積み上がっており、需給面で上昇することは無理。
一旦は下方の窓下限(9911.73円)までの下落が予想され、もう一段の下落を余儀なくされるだろう。
 また、投資主体別売買動向においては、先週外国人が8000億円以上の売り越し。それを証券自己が吸収した形
となっており、その反動売りが予想されている。当然、先物やオプションなどを絡めた売買が行われているはずであり、
派生商品主導による株価下落が想定されるのだ。
 一方、中国株の値動きが非常に悪い。上海総合指数は終値ベースで1.83%の下落となっており、
再び5/21につけた年初来安値(2481.974p)に接近している。景気悪化懸念に加えて、中国農業銀行の新規上場に
伴う需給悪を嫌気。換金売りを浴びやすくなっており、下値不安が高まりつつある。来週末のG20で
「人民元切り上げ包囲網」が構築されるとの憶測もあり、中国株の値動きには注意が必要だ。
労働争議の頻発も、中国関連銘柄に悪影響を及ぼしやすくなっている。中国バブル崩壊は今まさに
“現在進行形”というわけだ。
 スペインの国債入札が順調に通過したことで、ユーロはやや落ち着きを取り戻している。しかし、
その一方で、今度はドルに対する警戒感が高まりつつあるようだ。米経済指標の悪化が目立つように
なっており、一気に利上げ観測が後退。金利格差によるドル買いが見込めなくなっている。来週は
FOMCが開催されるが、ここで金利は据え置きの公算が大きい。また、米住宅指標の発表もあり、
減税措置打ち切りによる指標の悪化も予想される。堅調な株価を支えるだけの“理由”がなくなる可能性が高く、
今の米国株の水準は非常に危険な状態であると言えよう。米国市場は本日、オプションのSQ算出日であり、
そのような買い支え要因もなくなる。目先は本来の方向である1万ドル割れを目指す可能性は高く、ハシゴを外される
展開に注意が必要だ。
 そのような状況下、堅調な値動きを示しているのが金価格である。NY市場の金先物相場は最高値に接近しており、
チャート面では“三角保ち合い上放れ寸前”となっている。目先、一気に“発散”する可能性もあり、金価格急騰には
注目してみたい。金価格は、投資家の安全志向が高まったときや、通貨の信頼性(特にドル表示である場合はドルの信頼性)が
低下したときに価格が上昇しやすい。また、金相場のお目付け役JPモルガンに対して金融規制強化の波が押し寄せており、
これも金急騰のお膳立てとなる。ユーロ攻撃が一服し、ドルにその矛先が向かい始めたとき、ドル暴落と共に金が急騰するだろう。
その日は着実に近づいている。
 今の相場は例えるならば、「現実逃避した貧乏サッカー少年」である。食うにも困る貧困状態なのだが、足長おじさんが置いて
いったサッカーボールでついつい遊んでしまっている。「本当は働かなきゃいけないのに・・・」と思いつつも、目の前の享楽に
ふけっているのだ。だから楽しい時間が終われば、すぐに現実へと引き戻される。「本当にこれからどうしよう」「どうやって生活しよう」
と苦悩するのである。スペインやギリシャのサッカー少年の前途は多難だ。

29 :山師さん:2010/06/21(月) 12:28:17 ID:onesQf1I
今日の朝刊は無いの?

30 :山師さん:2010/06/28(月) 23:47:23 ID:LJ9keN6u
「上方の窓すら埋められず、悲劇的な形状」〜6/28(夕刊)
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/?p=673

31 :山師さん:2010/06/29(火) 01:11:18 ID:B4bh4WA7
最近の黒岩は「オオカミ少年」と化してる。

「下がるぞー!下がるぞー!」と連呼して踏み上げられ、最後に
天井付近で「上がるぞー!」って言ったら相場が急落するという
パターンの繰り返し。

この人、会員にお金を返すべきでしょ。

32 :山師さん:2010/06/29(火) 20:48:08 ID:1/jteNFM
いや、下がってるよ。結果は出してるんじゃないの?それより、超強気派の木下のぶてるは、
今回もイケイケだね。ちょっと心配してる。一個人投資家のたわごと。

33 :山師さん:2010/06/29(火) 23:54:30 ID:2k6ZhxaO
木下くん、まだ若いのに(というか若いからこそ)私もあの超強気はちょっと心配。

何か高額レポートも出しているようだし、痛い目にあうかも。。

34 :山師さん:2010/06/30(水) 00:24:46 ID:UG68UE2O
>>33
すでに2010年に日経平均20000って2007年頃いってたよ

35 :山師さん:2010/07/01(木) 01:14:17 ID:zJ35F+fl
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/?p=677
ここに書かれてるけど、「明日期日がくる1年物オペの48兆円」・・・・・これやばそう。


36 :山師さん:2010/07/02(金) 00:24:24 ID:gUmttzG+
黒岩さん、おめでとう・・・・・と言っていいんですよね。

37 :山師さん:2010/07/03(土) 05:24:45 ID:G+MaCC9H
黒岩さんて 2010年の予想当たっているのかなぁ?7月6日に無料
講演会があるみたいだけれど、。日本の投資顧問の予想殆どハズレテいるので、、。

38 :山師さん:2010/07/05(月) 11:52:44 ID:TAXb5Fz9
今朝、木下晃伸がテレビに出てた。インドの利上げを例に出して、日本以外の国は
実は経済がとっくに回復してる、的なことをいってたよ。仕事しながら聞いたんで 
違ってるかもしれんが。国際情勢みたらとてもこんなこと言えないと思うよ。  
  
去年は、国際協調で各国がジャブジャブお札を刷って、一時的に経済危機をごまかした
だけにすぎないんじゃないだろうか?

39 :山師さん:2010/07/13(火) 21:12:59 ID:v/Q67FzY
「再び上値を試す展開も、依然としてSQ値が抵抗線」〜7/13(朝刊)2010/07/13 - 09:02

 昨日の米国株式相場は18.24ドル高の10216.27、ナスダック総合指数は1.91ポイント高の2198.36となった。
前週の急伸の反動で一時は利益確定売りが強まったが、安値圏では企業業績への期待感から押し目買いが優勢。
ダウ、ナスダックともにプラス圏での終了となった。また、シカゴ日経平均先物(円建て)は9580円。大証終値
と比べて30円高の水準で取引を終了している。従って本日の東京株式相場は米国株の堅調な値動きを受けて、
小幅高からのスタートを想定。もう一度上値を試すものと思われる。

 注目の米アルミ大手アルコアの決算は、売上高や1株利益が市場予想を上回った。時間外で同社株は上昇しており、
日本株にも好影響を与えるだろう。日経平均は再びSQ値(9637.65円)を試しに行く動きとなり、ここに壁が
存在するか確認することになるだろう。もし、上昇突破できないとなれば、急速に上値が重くなり、株価は下方の窓
(9329.64円−9456.19円)に吸い寄せられることになる。昨日のローソク足では上ひげが出現しており、これを
突破できるかが焦点。恐らく本日も失敗に終わり、このSQ値が明確な上値抵抗線であることをまざまざと見せつけるのだろう。

 そして本日、大引け後にみずほFG(8411)の公募価格が決定する可能性がある。巷では「公募価格さえ決定してしまえば、
需給は反転」との声が多いだけに、値決めの有無が注目される。もし、みずほFGのみならず銀行株に底入れ感が漂えば、全体相場を
押し上げる要因になるかもしれない。すべては明日以降の動きであり、みずほFGを筆頭にメガバンクの動きには注意をしたい。

 ただ、そのような状況下でも、一方的に下落が止まらない指数がある。それはバルチック海運指数である。7/9まで31日連続の
下落となっており、海運株の上値を抑える要因になっている。この下落の背景にあるのが、中国の鉄鋼価格の下落。中国の鉄鉱石需要が
著しく減退しており、用船需要が細っているのだ。中国の景気失速が鮮明になっているということである。7/15(木)には中国のGDPが
発表される。市場予想は10.5%増ではあるが、一部では9%台に成長鈍化との声も上がっており、国内バブルの崩壊、欧州危機などが
影響した可能性がある。上海総合指数はここにきてややリバウンド歩調を強めているが、上値は25日移動平均線(2498.991p)に抑えられている。
明確な買いシグナルは点灯しておらず、GDP発表が重要イベントになりそうだ。

 一方、やはりマーケット関係者が気にしているのが、欧州ストレステストだろう。現時点では「健全ありき」で物事が進んでいるが、
これはかなり危険な流れである。昨年の米国のストレステストは、それでも危機感というものがあった。しかし、今回の欧州の場合は
それが乏しく、ストレステスト発表が悲観論台頭のきっかけになる可能性が高いのだ。

 そして重要なのは、シカゴ投機筋のユーロ売りポジションである。最近ではユーロ危機が一服し、対ドルでユーロの買い戻しが鮮明に
なっている。投機筋のポジションもピーク時の3分の1程度の減少しており、この間、ユーロの買い戻しが進んだことが鮮明になっている。
 しかし、このことは逆に再度ユーロ売りポジションを積み上げる余力があるということだ。何らかのきっかけでユーロ危機が再燃すれば、
ユーロは再び下値を探る動きになるだろう。英米格付け会社の動向には細心に注意を払いたい。
 なお、中国の格付け会社「大公国際資信評価」は世界50カ国の格付けを発表した。中国は国内通貨「AA+」外貨「AAA」、米国は国内通貨、
外貨ともに「AA」、日本は国内通貨「AA−」、外貨「AA」に設定。中国が“最上位”となっており、次の覇権国が中国であることをアピールしている。


40 :山師さん:2010/07/22(木) 21:18:48 ID:vIooDPrt
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/?p=720
「欧州株高でリバウンド機運も、米株安で打ち消し?」〜7/22(夕刊)
 本日の日経平均は57.95円安の9220.88円で取引を終了した。前日の米株安、
円高進行を受けて売り先行となった後は、やや下げ渋る動き。後場に入って
下落幅が一時拡大する場面もあったが、安値圏では押し目買いが優勢。結局、
日経平均は9200円台をキープして終了した。


17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1
>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 ★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)